”超”田舎暮らしでも平気、楽しい方

レス17
(トピ主1
お気に入り121

生活・身近な話題

まり

コンビニまで車で20分、スーパーまで40分、病院も40分・・・。
小さな小中学校があるくらいで他には山と川しかありません。
そんなところにアラフィフ夫婦で移住してきました。
将来は不便のない街中に引っ越すつもりですがあと20年くらいはここで過ごします。
(家を新築しました)

夫は自分で仕事を始めて充実しています。
私は仕事を探していますがなんせ超田舎、なかなか見つかりません。
趣味もなく、友達もまだいません(仕事でもすれば世界が広がるのでしょうが)
ジムや習い事も片道50分かかるので難しく、毎日こうしてネットをしたりテレビや映画を観たり本を読んだり・・・。
趣味があったり、畑や料理などが好きならいいのですがなんせ面倒くさがり(汗)
何をするにも腰が重くてダメですね・・・。

さて、周りに何もない超田舎に住んでいる方毎日どんなことをして過ごしていますか?
ぜひ参考にさせて下さい。

さみしいとか、どこへ行くにも大変とか、漠然とした不安とかもなんとか乗り越えなきゃ
いけませんが、気持ちが上がったり下がったりなかなか難しいですね。

「私はこうして乗り越えた」「こんなことしてる」など聞かせて下さい。
結構気持ちが不安定なので、前向きになれる、楽しめるようになれるようなお話が聞けたらうれしいです。

ユーザーID:3611483570

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 趣味=収入

    50才で仕事と人間関係に疲れて早期退職募集に応じて生まれ故郷のド田舎に引っ込みました。
    両親も亡くなっており、兄弟はいませんし結婚もしていません。
    最初の1年は何もしませんでした。
    自分の痛んだ心が癒えるのをじっと待ちました。
    傷ついた野生動物と一緒ですね(笑)
    1年でそんな生活にも飽きて、趣味で家庭菜園のデッカイのをしました。
    そりゃそうだ。兼業とはいえ農家ですから田んぼも畑もありましたから。
    近所のじいさんに農業のお師匠様と持ち上げてたらなんでも教えてくれるようになった。
    3年程で売り物になる作物が収穫できるようになりました。
    親父が遺した農機具を趣味の機械イジリで修理しておいて良かった。
    農機具の修理を頼まれるようになって、手間賃を貰うようになりました。
    暖房や煮炊きの燃料として裏の雑木林から木を切り出して薪にしていました。
    体を鍛えるのにいいので、趣味として楽しんでいます。
    通りがかりの森林組合の人が危ないからっていろいろ教えてくれた。
    間伐するのに人手が足りないのでバイトしないかと誘われた。
    趣味と実益を兼ねて木こりのバイトを始めた。
    農業の師匠が猟師もやっていた。
    近所の小学校付近に猪が出ると、駆除の依頼が猟友会に来る。
    年寄ばかりで実質的に駆除が難しい。
    じいさんが「子供達のためじゃ、お前がやれ。全部教えてやるから」と。
    狩猟免許とって猟師になった。
    師匠の猟場を全部ひきついだ。
    最初は小学校近くの山で薪狩りの勢子からやった。
    今は犬をつれて単独猟もできる程度になった。
    新しい趣味だ。
    害獣駆除報奨金が、今、収入の中で一番多い。
    小学校には絶対に猪を近づかせねぇ!

    毎日忙しいといってもせいぜい日の出から日の入りまで。
    ズタボロになってた会社勤めの時よりよっぽどヒマです。

    ユーザーID:3473580398

  • 毎日のんびり

    私も田舎暮らし、子供が巣立ち、介護も終わったアラフィフ夫婦。
    たぬきやイノシシ、猿が闊歩してます(笑

    庭の一部を自分で耕し畑にして、最初はカブやほうれん草、今はトマトやキュウリを育ててます。
    といっても、力仕事や雑草取りは夫担当で、私は水やりと収穫。

    それからDIY。
    デザインして精密な寸法を計算し、車で大きなホームセンターに行き木材等を買って帰り、自宅でのんびり作ります。
    塗料や金具も調べてこだわります。
    夫の助けは求めません。
    電動ドリル、電ノコ、サンダー、上達してます。

    保存食もよく作ります。
    フルーツを干したり、サツマイモを蒸かして干したり、梅干やらっきょう、パンチェッタ。
    作り方はネットで検索。様々なレシピを読み漁り、一番自分らしいレシピに決定。
    作る過程が意外と楽しいんです。

    猫を4匹室内飼いしてます。
    おととし、兄弟で捨てられていた猫を保健所から2匹引き譲ってもらい仲間入り。
    兄弟だと放っておいても仲良く遊んでくれます。
    また、保健所だと住所確認程度の手続きで飼い主になれるので煩わしい事もなくお勧めです。

    インターネットは起きてる時はつけっ放しです。
    一応、オンラインゲームもできるスペックのデスクトップです。
    子供達に勧められてオンラインゲームもかじったのですが、ジェネレーションギャップが痛くて恥ずかしくて続きませんでした。
    今は月額で映画ドラマ見放題に加入して動画三昧です。

    空や山が綺麗な時、写真を撮っています。
    朝焼け、夕焼け、染まる雲、山、窓にできた雪結晶、好きです。
    誰に見せるわけでもないですが。

    こんなに自然豊かな場所なのに散歩しないの?とよく聞かれますがしません。
    車社会なので歩いてる人はゼロ。
    私自身、歩いてる人を見ると警戒してしまいます。

    田舎のひきこもり生活、楽しいですよ。

    ユーザーID:9342155740

  • 超田舎暮らし自慢のブログ

    僕は奥多摩で生まれました。山の中の田舎です。
    3歳のときに東京23区内に引っ越して、そこで成人になりました。
    今は神奈川県の田園都市線沿線に住んでいます。とても便利で素敵です。
    奥多摩は生まれ故郷なので行くと嬉しいですが、移住は出来ないです。

    でもトピ主さんは超田舎に自宅を持った。
    同様の人は少ないのですが、超田舎の暮らしに関心を持つ人は多いはずです。
    インターネットで「田舎暮らし ブログ」を検索すると沢山のブログが見つかります。
    トピ主さん、どうぞ御覧ください。
    トピ主さんも「超田舎暮らし自慢」のブログを作りませんか。
    新しい交流の輪が出来ると思います。
    ブログなんて作れない。と考えますか。
    ブログ主の皆さんも同じように感じながらスタートしてると思います。

    僕の友人は最寄りのJR駅まで山を越えて徒歩6時間と言います。
    実家に帰ると写真を沢山撮って、山村の四季をブログにしています。

    ユーザーID:2736540786

  • ペット…‥。

    そんな田舎に生まれ
    結婚して街の住人になり「便利~」と、
    転勤。
    20数年。
    再び夫の実家へ。
    『街』のスーパー。医院。電気店。クリーニング。パン屋。本屋。手芸店。靴屋。ブティック。旅館。テーラー。時計店…‥
    あらゆる店の跡継ぎが無く、街ごと消滅…‥…。
    他の街もそんなで市の真ん中は錆れ、ドーナツ現象?
    外側のバイパス沿いに、大手チェーン店。
    盆地の街。

    小さな庭に、ピーマン。ネギ。三つ葉。大葉。ブルーベリー。
    枝豆は、不織布でトンネルを仕立てたり。
    『樅の木』の植木鉢はクリスマスツリーに活躍。。
    以前のマンションからもう、17年。

    夫は、堤防沿いの『遊歩道』を、4~5キロくるりと橋向こうの道を歩いています。
    「『コウノトリ』がいた!ノラ猫。タヌキ?」と、発見に、はしゃいでます。

    行くところも無く『図書館』。
    Amazonで買い物が増えました…‥何でも揃い、有難い。

    小さな山がど真ん中にあり、散歩。
    街が見渡せ、『桜』『紅葉』が楽しめる。

    定年後の夫、偶に『昼食』。
    『お風呂掃除』『換気扇』『ゴミ捨て』を。

    ペットを飼い始め、『猫中心の、生活』に。
    ケージを買い。隙間を埋め。玄関に脱出防止の柵。
    引出物カタログも『猫グッズ』を…‥丁度『猫タワー』を見つけ、即注文。
    時々、病気で入院。手術は高額、療法食も!。
    夫は愛猫の為、バイトに…‥。
    みんなに可愛がられ…‥
    訪問者には怯えて、二階にまっしぐら。
    余所に住む息子のジャケットに包み匂いに慣れさせ…‥
    帰省した息子を、クンクン♪~
    フードを手から食べ、愛嬌を振りまいてます。

    15キロ先に蕎麦の店60軒?『制覇!』を目標。
    『新蕎麦』の季節も楽しみ。
    ドライブがてら県を跨いだ峠向こうの『スタバ』へ、『ドンキー』も。

    『花火』が家から真ん前の、特等席!…‥大音響(汗)
    ぼちぼち楽しんでます(笑)

    ユーザーID:2345350815

  • こんにちは

    同じく超田舎住まいの専業主婦です。
    私も同じ感じですよ〜。ネットとテレビさえあれば私は平気です。
    まずはネットショッピング。
    私の知らないブランドは無数にありますので、新しい発見が日々私を待っています。
    田舎には美味しいスイーツのお店なんてもちろんありませんよね。これもネットでお取り寄せ。有名なスイーツでティータイムです。
    テレビは録画したものが常に溜まっています。それをゆっくり消化しています。

    本当はやること探せばいくらでもあるんですけどね。家が広いので掃除しだしたらキリがないし、敷地も広いので手入れするとなるとこれまたキリがありません。ですが私はもともとインドア派なので家にこもってますね。ダイエットしていた時は運動などもしてましたが。
    友達できるといいですね、のんびりいきましょう〜。

    ユーザーID:6940568062

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • もうすぐ行く

    夫の両親と同居(玄関は別)の予定で田舎へ帰ります。
    今、改装中です。以前より帰っていたので地域の情報は、だいたいわかります。
    近所の昔から住んで居た人の噂も流れるので、私の行動も監視状態で覚悟しています。最低のあいさつのみします。

    銀行やスーパーや病院等、生活面は車で10分くらいの地域にまとまってあるので楽です。ただ、水は地下水(いわゆる井戸水)をモーターで汲み上げて蛇口から出ます。敷地が広いのが幸いして、排管設備がなくても、実家の敷地で処理出来ているので、ヒートポンプ給湯機や水洗トイレ等の浄化も許可がおりました。

    残念なのは、PCは一般回線はなく、メーカーも先行きの将来が見えないとかで、開発は没だそうです。個人で有料の方向で利用予定ですが、旅行で既に利用していても、時間がかかり、切れたりでイライラしているので、今後そうなる確率になりそうです。テレビ局は民放は、そろっているので助かります。電話は実家は有線もあります。

    今でも友人もいなくても、毎日家事とテレビと新聞と音楽や読書、料理は不得手で惣菜ものです。夫も納得です。夫の両親との関わりも障りなく、挨拶程度と決めています。

    バスは、7時と18時に4本で、他は1Hに1本や午後に2Hありません。バス停も往復なく往のみです。町内会と婦人会と老人会(お世話)と回覧板とは別の、昔昔から住んでいる家のみの付き合いもありそうで、さらさらと必要最小限にします。

    草取りはするとしても、植木の手入れの手伝いはしません。
    郷に入っては郷に従え・・・でしょうが、自分をしっかり持っていると

    体のリズムや天候で成るように成りますよ。新しいものに敏感に反応するので、興味があるものは調べます。ほとんど、家ですがテレビのニュースだけでも時間や日々変化があるので、私もそうだと思うのです。

    ユーザーID:7529417498

  • 自分のことかと…

    あまりに自分のことのようで、思わずコメントしてしまいました。
    私も先日から主人の仕事の都合で、超超ど田舎、限界集落へと引っ越してきました。
    幸い、スーパーまでは車ですぐですが、コンビニまでは山道を車で走ること20分です。
    市街地から今住んでいるところまで来るには、幾つもの山を越え、ダムを越え、途中電波が圏外になることもあります。本当に、想像をはるかに越えていて、これからどうしていこうかと考えている最中です。仕事もしていません…。
    私(27歳)の周りの友人は、都心で楽しそうにカフェに行ったり、飲みに行ったりしているのを見ると、切なくなることも多々あります。(まだ皆独身なので仕方ないですが…)
    こういう場所に住んでいる人は、一体どういうことを娯楽としているのかと大変疑問に思います。
    何かしたいけど、何をするにも遠いし、時間がかかるし…選択肢が無いですよね…。

    1つ始めようとしているのは、主人が趣味でゴルフをしているので、私もゴルフをしようかと思っています。田舎でしたらゴルフ場はたくさんあると思いますが、まりさんの周りはどうですか?
    ゴルフ場といっても、私の家からは車で30分くらいはかかりますが…。今までは旦那の趣味に全く興味がなかったのですが、これを機に共通の趣味を持てたら楽しいかな、と思っています!

    あとはペットを飼うとかはいかがでしょうか?
    実は私は今検討中です…。かわいいペットでもいれば生活が明るくなるかな‥。

    一度便利なところに住んでしまうと、なかなか慣れるのに大変ですよね…。旦那には「ほんとにしんどくなりそうだったら、ちょっとの間で良いから実家に帰らせてね。」と念押ししています。
    これからとても不安ですが、同じ境遇の方がいらっしゃって、すごくほっとしています。

    私のでは参考にならないと思いますが…。
    頑張って乗り越えて行きましょうね。

    ユーザーID:8055648672

  • うちから5kmの大冒険

    小さなバイクに乗って半径5km圏内の探検。カメラと双眼鏡を持って。
    幹線道を外れて、あぜ道や林道に入ってみる。旧街道・旧旧街道を走ってみる。
    小さな神社・道祖神・草木塔などを見つけたら写真記録し、家に戻ってゆかりを調べてみる。図書館で古文書や資料を探してみる。
    神社の狛犬は、最近のものだと安い中国製が多いが、地方の古い神社だと100-200年前の名工による作品が眠っていることもある。そう言う狛犬と、中国製や国産の狛犬を比べてみる。
    林道は、悪路や行き止まりになっていることも多いが「こんなところに抜けられるんだ」という発見もたまにある。あとでドライブマップや国土地理院のサイトで確認する。昭和の古地図を見て、その場所に行ってみると、廃道同然に草木に埋もれている古道の入り口を見つけることも出来る。古道の先にある閉鎖された炭鉱や廃村の歴史を調べると、当時の人の暮らしや生活のいぶきを感じることが出来る。人知れず咲いている花や、滝に出会うこともある。運がよければふきのとうや山菜に出くわすこともある。ポケット植物図鑑・軍手・小さな移植ベラがあるとよい。(採取禁止の私有地かどうか要確認)

    ユーザーID:1943231361

  • 友人は

    畑を作ったり、庭に石窯(ピザや肉が焼ける)を手作りしたり、大型犬を飼っているので
    散歩したり、ネットで銀細工を販売したりしています。

    庭に東屋を(アメリカ製のキット)で建ててそこが 銀細工の作業場になってます。
    収入も結構あるみたいですよ。

    お野菜は無人の販売所で買ったり、道の駅で買ったりしているみたいです。
    お店の人とも仲良くなり 留守番頼まれたりもしているそうです。
    車で40分ほどのところが観光地なので・・

    引っ越した数年は 好きなレストランやお店に名刺配って挨拶したりもしていたそうですよ。

    ユーザーID:3723645943

  • ネット時代の恩恵で

    オンラインレッスンを受けています。
    語学、瞑想、セラピー、ヨガ。
    ポイントはベテランの先生を選ぶことです。


    私もイナカ暮らしです。でも毎日退屈はしません。
    なんでだろ。四季を味わってるからかな。
    古い昭和の家で不便だから「手ごたえ主義」と自称して
    何でも自分でするようにしています。

    おうちが新築なら便利な機器がいっぱいでしょうか。
    掃除ひとつとっても、ほうきとちりとり使うとか、
    手仕事に勤しむのって味わい深いと思いますが、いかがでしょ。

    またそれほどの田舎にうつりにあたって、
    具体的な生活のイメージを描かなかったのでしょうか。
    色々ご事情や希望あると思うのですが、あせらずに生活になじめますように。

    ユーザーID:1452408482

  • 海外です

    私の住んでいる場所は田舎ではなくて、一応この地方の一番大きな街なんですが・・・
    でも、街の中に住んでいても、別に田舎に住んでいても全然変わらない生活です。

    私は専業主婦をしているので、ヒマです。
    でも、ジムなんて行きたくないので行きません。趣味の習い事を・・と思いますが、日本みたいに何でもかんでもないですし、やってみたいなぁって思うものが見つかりません。
    買い物も、一応徒歩の距離にスーパーがありますが、歩いて行くと持って帰るのが重いし、大体食料品の買い出しは夫婦で週に一回と言うのが普通なので、結局車で40分ほどのスーパーへ行きます。
    たまに牛乳が切れた、パンがないって時も、滅多に自分の車を動かさないので、たまには・・・と、これまた遠く離れた場所まで40分ほど運転して牛乳やパンを買いに行きます。

    病院も近くにはありますが、なかなか気の合うドクターには巡り会えず、結局高速を走って30分ほどの場所に見つけたドクターをかかりつけにしています。
    歯医者もしかり。

    私は車の運転が大好きなので、全然苦になりません(笑)
    洋服などの買い物も、街の中心に住んでいるのに、わざわざ車に乗って30−40分の場所に行きます。

    私の毎日は、朝毎日1時間あまり自然の中をウォーキングし、後は家の中です。掃除したり、本を読んだり、趣味の手芸をしたり(材料は買いだめなので滅多に買いには行きません)庭仕事をしたり、ネットをしたり、思い立って車を動かすために遠くまでドライブしたり。
    街に住んでいても全く関係ない生活です。

    そして、年に2−3回海外旅行へ行きます。日本へも行きます。
    海外も大陸続きではないので、飛行機に乗って20時間なんてざらです。

    ユーザーID:5875623679

  • 面倒臭がりが最大の原因

    面倒臭がりだったら都会でも一緒ではないのですか?

    最近知り合った人で妊娠してパートを辞めたらやる事がないといちいちラインしてきます。
    知らんがな!!
    その人の暇を潰すっていう事は、人と一緒にいることみたいです。

    私からしてみれば犬も飼っているし赤ちゃんの準備もあるだろうし
    やることは沢山ありそうですが。

    一人で暇を潰せないのならパートでも探したらいかがですか?
    そうすれば人と繋がりが出来て何かしら次に繋がりますよ。

    ユーザーID:9744248196

  • めんどくさがりに田舎は向かない

    …と思うのですが、なぜそんな超田舎にいらしたのですか?
    元々そこで生まれ育った人は別として、わざわざそういうところに移り住む人って
    そこで農業や自営を始めるとか、あとは「不便を楽しむ」ために来るんだと思ってました。

    超田舎とのことなので、ご自宅も庭が広々していることと思われます。
    野菜がだめなら、せめて花でも育ててみてはいかがでしょうか。
    種からは無理なら、苗からでもいいですし。
    これからの季節なら、マリーゴールドなんかは丈夫だしあまり手をかけなくても育てられると思います。
    種ができるまで放っておけば、勝手に種がこぼれて来年また生えてきます。
    宿根草だったら毎年植え直さなくてもいいですし。
    本を見てどんな組み合わせで植えようか考えるのも楽しいです。
    真夏は水やりがめんどうでしょうが…早起きするとひんやりした空気が気持ちいいですよ。
    私もかなりのズボラでめんどうくさがりですけど、水やりだけはなんとか忘れずやっています。
    花がきれいに咲けば嬉しいし、今度は違うものを育ててみようかなって気になります。
    なるべく丈夫で手がかからないものを選ぶのがコツです。

    ブログやSNSで同じ趣味の人に教えを乞うたり情報交換するのも楽しいですよ。
    よかったらチャレンジしてみてください。

    ユーザーID:6188714060

  • ありがとうございます

    みなさんのお話とても参考になります。
    田舎暮らしをうまく楽しんでいらっしゃるのですね。
    「なるほどー」「そんなことがあったんだ!」ばかりでした。

    自然があって時間もいくらでもある・・なのに何もできていないなぁと思います。
    都会にいた頃は自然の中でのんびり過ごしたいと思っていたのに、いざ暮らし始めたら都会が懐かしかったり
    人に会わない、接することがないことが寂しくて・・・ダメですね。想像できたことなのに。

    仕事があれば気晴らしにもなるのですがもう本当に無くて1年近く探しています・・・。
    バス停もない、駅まで車で30分、どこへ行くにも車で1時間弱・・・。
    はじめは遠出のお出かけ気分でしたが慣れると億劫になってしまって。

    みなさんのお話を読んで、私も楽しまなきゃいけないなぁと思いました。
    きっとやろうと思えばやることなんていくらでもあるんでしょうね。
    それが見つけられなかったり思い浮かばなかったりするだけで。

    レスをヒントにいろいろと模索することから始めてみようと思います。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:3611483570

  • 田舎の仕事は人脈ですよ?

    仕事が無いと言うことですが、田舎の仕事は人脈ですよ。
    求人など出さずに知り合いに声をかけるとかが多いと思います。
    なので引きこもっていては仕事にありつけません。
    例えば買い物に出て店員さんと顔見知りになる。
    週1でもパートしたいんですよね、とか言っておく。
    そうすると何処かで募集があれば教えてくれるとか。
    または店先にはり紙かな。
    市町村の講座などに参加してみたらどうですか?
    そこで知り合いが出来るかも。
    車の運転は出来ますよね?50分かかっても出かけるかどうか。

    ‥でも出不精で面倒臭がりでしたらそれは向かないですね。

    ユーザーID:9439242397

  • どんな家に住んでいるのでしょう

    私も外灯のないような超田舎に住んでいます。庭が無駄に広いので(多分500坪以上)、その手入れで週休二日では足りないほどです。春夏は雑草むしりだけでなく、毎年成長する木も切らねばなりません。秋は枯葉掃除です。何もすることが無いって、田舎なのにどんな家にお住まいですか?

    ユーザーID:8152377310

  • 以前は田舎に住んでいました

    意外と買い物などには困りませんが、
    娯楽施設となると都会のようにはありません。あっても公園があるくらいです。
    でも、娯楽施設があると、無駄にお金がかかってしまいます。
    春は山菜採り、秋は焚火など、自然を相手にすればお金はかかりませんし、
    それで楽しめるかどうかだと思います。

    田舎は地域のつながりが多く暇な人が多いのか、お祭りや行事が多く参加が半強制です。
    古くからある法事などの行事が今も続いていて、雑草がすぐに生えるので草刈りなどもあります。
    そのため孤独だという状態にはなりにくいです。しかも最近は過疎化が進んで地区の役員
    などがまわってくる確率が高くなったようです。
    顔見知りが多いので不審者のような人がいても、すぐにわかり治安はいいです。

    田舎では流行に疎かったり遅くても問題なく、自然が多く木や草の名前など
    自然に詳しくなります。
    名前だけでなく、この草は食べられるとか非常時には役立ちます。
    都会では到底あり得ないレベルで虫もいっぱいいて大きいし種類も豊富です。
    しかも古い建物は隙間だらけで涼しいですし、外気の温度変化や虫が出て季節の移り変わりを
    感じることができます。

    ユーザーID:8394649998

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧