男女平等?そもそも男性と女性では、身体の構造が違うのでは…

レス346
お気に入り506
トピ主のみ9

ノラニャーコ

話題

少し子供の手が離れたので、パートをしだした40歳の主婦です。

最近、男女平等の考え方が主流なのは知っていたし、それは素晴らしい事だと思いますが、何か違うのではないか…と思う事もあります。

パート先は事務職なのですが、先日ものすごく重い物が宅配で届きました。
30キロ以上の段ボールを50個ぐらい運ばなければいけません。

当然、男性社員がやるのだと思っていたら、女性のパート3人で運べと言われてびっくりしました。 
いやいや!無理でしょ…。
50個ですよ…。

結局パート全員で無理だと言い、女性社員も女性がこの重さの物を50個も運ぶのは無理だと言ってくれたので、20代の男性社員3人で運ぶ事になったのですが…。

「男女平等とか言う癖に、女は結局重いものを持てないんじゃないか…」「こんな仕事、パートがしろよ…」と滅茶苦茶、文句を言っていました。

え〜!!それは仕方ないじゃない…。

私の時代は重い物は、健康でがっちりした若い男性が持つのが当たり前という風潮だったので、かなりびっくりしました。

男女平等って、全く同じようにという意味ではないですよね?

個人差も大きいし、年齢差もあると思いますが、一般的には女性より男性の方が、重い荷物は運べると思います。

何か世の中間違った方向にいっているような…。

全く同じって、身体の構造上無理だと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

ユーザーID:8512759546

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数346

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確かにね

    私は配達の仕事をしていますが、30kgの米とか、2リットルのペットボトル6本入りのケースなんかを配達するのは男性で、女性の配達員は軽いまたは小さい荷物しか、運びません。女性って、男女平等を声高に唱えるのに、都合が悪くなると文句を言いますよね(苦笑)。

    ユーザーID:0134707980

  • 台車で運ばなかったんですか?

    台車使えばいいじゃない。台車は会社にないんですか?台車に載せる時はつらいだろうけど、運ぶのは台車使えば楽ですよね?何回かに分けて運べばいいんですから。こういう事で男女平等とか言わない方がいいですよ。

    私の職場では女性でも重いダンボールを運びますよ。数が多い場合は台車で運びます。

    本来の男女平等や男女対等とは違うと思います。そういう事で男女同権を言ってるのではないです。

    次からは台車があるなら、台車で運んで下さい。なければ、やはり力ある男性に頼むしかないでしょう。

    ユーザーID:4528557959

  • 苦手です…

    私はトピ主さんみたいな人、苦手です…

    男女平等とかいう話以前の問題です。
    パートが3人いるなら、30キロくらいの段ボール
    持ち上げられますよね?
    一人では無理でも、二人なら。
    それを台車に乗せて運べばいいんじゃないですか?

    体のどこかに悪いところがあるなら、話は別ですが
    健康な40代ならそれくらい持てるでしょう?
    私なんか15キロくらいの子ども、片手で抱っこしてましたよ。

    私は女だから無理
    力仕事は男の仕事。
    こういう甘ったれた考えの人、私は苦手です。
    やってみて、どうしても無理ならお手伝い頼むとかすればいいのに
    最初からやってもみないで無理って
    大変な仕事は他人に押し付ける図々しい人にしか
    見えませんね。

    ユーザーID:8762800871

  • そこそこ持ちます

    男性なら必ず持てるとは限らないのでは。

    私はそこそこ重いものも持ちます。1人でダメなら2人で、またはキャスターに載せたりして運びます。

    私自身は42歳ですが、その状況で「当然男性が」という発想には、非常に違和感を感じます。じゃあ代わりに何かを「女性だから当然」やるのかなと。

    都合のいいダブルスタンダードではないのですか?

    ユーザーID:1535012827

  • 私も同じことを思っていました!

    20代の女性会社員です。
    トピ主さんとは世代が違いますが、全く同じことを世の中に感じています。

    そもそも、持って生まれた能力が違うのだから全て平等なんて無理です。
    男性が子供を妊娠して出産できないように、世の中にはどうしても擦り合わせ出来ないことがあります。
    重たい物を運ぶことを男女平等?にしてしまうと圧倒的に男性の方が有利です。時間をかければ女性にも出来ますが効率が悪いです。
    そもそも、年配の女性が重い物を運ぼうとしているところを見て、若い男性社員は何も思わないの?と一言。
    男女平等の本質を説明せずに言葉だけが一人歩きした結果だと思います。

    ユーザーID:4688100642

  • 思いやりのない職場ですね

    上に立つ人がちゃんとしてないのかな、中年女性に重いもの持たせて平気でいるなんて人としてないですね。
    男女平等を体力てきなことに当てはめるのは無理があります。
    逆に私の職場は男性が荷物運ぶのはやってくれるけど社風は封建的です。
    どちらがいいのでしょうかね

    ユーザーID:7160406521

  • 女性だからできないというのは、ちょっとね〜〜

    おっしゃる通り、男女の体力差は厳然とありますね。

    ですから男女平等の意味はそのまま当てはまらないと思います。

    でもね、仕事となると話は別です。

    その分もお給料の中に組み入れられているわけですから、これは頑強な男子のやる仕事、とあっけらかんと傍観はできないですよ?
    そもそも、そうした思考には「甘え」があります。

    各自の様子を配慮して配分されればいうことがないのですが、
    そうした場合は、工夫して(たとえば2人で1個を持ったり、一部を男性に手伝ってもらうなど、色々工夫して)やり遂げるのが「仕事」なのです。

    結果的に男性社員がやることになったとしても、その位の意識がないと、「だから女は」と言われかねません。

    また、この場合は「女性だから」ということではなくて、「事務パートだから」という理由で考えなおしてもらった方が適切のように思います。
    30キロのものを50個運ぶのは、肉体労働の仕事ですよね。社員ならともかく、事務パートさんがやることでもない気がしますね。

    ユーザーID:4437790417

  • 30キロの荷物が持てる女性を雇えばよい

    そんな荷物が届く職場で、男女ともに腕力なしでピーピー騒ぐ貧弱な人材を雇ってるのが、根本的間違いです。
    そういう職場に必要なのは、アメフト選手や女子プロレスラーのような、ガタイの良い人材です。

    あるいは、根本的問題は、男女差別や男がやる仕事、パートがやる仕事、といった、責任所在や問題解決にならない論旨展開する人材を雇用していることか。

    男性だって、30キロの荷物を50個も鍛えてない人が運んだら、腰を痛めますよ。引越屋やトラックドライバーも、体を痛めない荷運びのしかたを会得した上でやってるのです。
    介護でも、腰に負担のかからない被介護者の起こし方など、情報番組でたまに紹介してますよね。

    まずは、こんな梱包サイズの荷物が届くよう注文したヤツを締め上げ、二度とこんな段取り最悪の発注をしないよう、約束ないし上司に説教してもらいましょう。
    その次は、フォークリフトと運転手か、20〜30人の応援人員と台車数台の手配です。

    うちの職場なら、一つの荷物のサイズは10キロ程度以下にするか、その宅配物を最終的に安置する倉庫なり現場なりに【直接】運び入れてもらうとこまでの運送契約にしますよ。すると、宅配じゃなくて、引越屋やトラック運送だけどね。

    ユーザーID:6378887374

  • うーん

    運ぶだけの仕事というのは、単純作業になると思います。
    私は女性社員ですが、この男性社員のように業務範囲外の仕事を手伝わされたことがありました。
    重いものは持ちたくないとかの愚痴はありませんが、そのぶん自分の業務が滞ってしまうので、そのような仕事はやりたくないなと思ったことはあります。
    どちらかというと、采配ミスですかね?
    はじめから、この荷物が届いたら力のある男性社員に頼むという段取りをつけとけば良かったんだと思います。

    ユーザーID:1961278412

  • 逆に男免除で、女が率先すべき仕事は?

    力仕事を男とするならば、女がする仕事ってどういうのがありますか?
    折角なので、知りたいです。

    ちなみに、平等の意味を調べてみました。

    * 差別がなくみな一様に等しいこと
    * 平淡でなだらかであること例外はありえない
    * 人間としての価値に差異はない

    ユーザーID:9299473517

  • 老婆心のまなざし

    平等とは、本来は「一つ」という意味で、一つであるべきものを分別しない(=無分別)ことに本意があったのです。

    それにも関わらず、最近では、分けられないものを、無理に二つに分けて(=分別)しまい、無理に分けたものを同じにすることが平等であると考える思潮が横行して、おかしなことになってしまうのです。

    この時、自分の都合が悪いと「不平等」だと騒ぐことになり、そこから「平等」を目指すことになります。だから、両者の違いを明らかにして、その違いを埋める方向に考えてしまうのです。

    男女は、そもそも分けることが出来ません。分けても、同じにはならないのです。夫婦もそうです。そもそも、分けられず、一つなのです。それを分けると、家庭経済が、家事分担が、と同じにはならないことをあれこれと分けて同じにしようとするから、同じにはならず問題が起きてしまうのです。

    もしも夫婦を分けなければ、財布が一つとなり管理能力の高い方が管理すれば良いのです。家事の分担も、それを出来る方がすれば良いのです。そもそも男性には子供が産めないので、女性と同じには絶対にならないのです。夫婦は一つという在り方が、平等の意味だったのです。

    男女平等とは、男女を分けないで、それぞれの特性に合わせた仕事を的確に分担すれば、上手く行くと思います。男女だけでなく、老若もそうです。社会には性別や年齢に応じた役割があり、それを適任者が果たしていくことで上手くいくのではないかと思います。

    ユーザーID:9932722837

  • 男でも重い物は断る 男に押し付けるな、フォークで運べ

    重い物は男が運べって、そりゃないよ。
    逆差別だ。

    そもそも、パレットに乗せてフォークリフトで運ぶ案件。
    30kg以上なんて、運送会社も拒否して運ばない過重量物。
    もし売先様へ引き渡しゆえにばらして小分けで運べないなら、尚更です。
    ばらさず手で運べ、と命じられたら、重量物取扱は労災に直結しますよ、労務管理上断る、と男女問わず拒否すべき。

    30kg以上の重量物、中身は何ですか?
    中は小分けを箱詰めしていませんか?
    外箱の段ボールを開いて良ければ、小分けにして運ぶことはできます。
    例えば、12個入り1ケースなら、1個は3kg位、それなら手運び可能です。

    根本的には、事前に雇用前に30kg以上の荷物を50個位大量に手で運ぶ仕事があると説明を受けていますか?
    雇用契約書に30kg以上の重量物を持ち運ぶ業務が書き込まれていましたか?
    契約に無いものは男女性別問わず「契約外です」と断って良し。

    とても嫌なのは、「重い物は男が運べ」という意見。
    重い物は男だって女だって嫌だし、無理だし、腰を痛める危険性は性別問わない。
    男女関係なく「どうやったら無理なく安全に運べるか」を考えるのが仕事ってもんじゃありませんか?

    ユーザーID:8686045302

  • いまさらもう遅いです

    20代の女性は、必要な状況ならば疑問を持たずに段ボールを運びます。
    そういう世の中です。

    ユーザーID:2293081683

  • 女だからを理由にしない

    私は非力だから運べない。でいいんです。

    女だからではありません。
    一つは運べるけど全部は無理なら、一つは運べ。
    性別が女でも運べる人は運べばいい。
    女だからを理由にしない。

    逆に男だから運べるも違う。
    運べる人に男が多いってだけ。
    非力な男性もいる。
    腰が悪い人だっている。

    女だからという言い訳をするから反発も出る。
    最大限努力したけどこれ以上は「私ができない」を理由にするのが正しい。

    ユーザーID:4731333597

  • その人は「平等」の意味を間違えている

    「背の低い人だけが踏み台を使うのは平等か?」という有名な例え話があります。
    背の高い人の背丈に合わせて物が置いてあるとします。
    そうすると背の低い人は物が取れない。
    だから踏み台を使います。
    それを「背の低い人だけが踏み台を使うのは不公平だ」と言ったらおかしいですよね?
    だって背の高い人には踏み台は必要ないのですから。

    逆に狭い場所で作業するのなら背の低い人の方が得意でしょう。
    それを「不公平だ」と背の高い人が無理に狭い場所での作業をしようとしてもうまくいきません。

    力の強い男性が思いものを持ち、その代わり女性は別のことで男性をサポートすれば良いのに「男女平等だから女性も重いものを持つべきだ」という人は「背の低い人だけが踏み台を使うのは不公平だ」「背の高い人が狭い場所の作業をしなくて良いのは不公平だ」と言っているのと同じです。

    「公平」にするために、背の低い人は手が届かずに仕事ができず、背の高い人は狭すぎて仕事ができないなんてバカみたいですよね?
    平等とは、無理をしてみんなが同じことをすることではなくそれぞれが自分にできることを助け合って行うことです。

    ユーザーID:5960925048

  • 同一労働同一賃金

    >男女平等って、全く同じようにという意味ではないですよね?
    >個人差も大きいし、年齢差もあると思いますが、一般的には女性より男性の方が、重い荷物は運べると思います。

    頭脳を使う仕事であれ、体力を使う仕事であれ、同じ仕事を同じ分量すれば同じ賃金をもらえるのが「平等」、仕事の「質」×「量」=賃金 ですね

    女性だからといって重い荷物を避けるのならば、その代わりに何かで男性にできず女性にできる仕事でバランスをとりましょう。

    重い荷物だけ男に押し付けるのは不公平です。

    >全く同じって、身体の構造上無理だと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

    鍛えておけば大丈夫ですよ。女性だって柔道の重量級の選手なんか55キロの私(男)よりはるかに強そうですよ!

    ユーザーID:2222707716

  • 男女は・・・

    「同権」なのですよ。平等の権利を有すると言う事です。

    それを、愚かなお歴々が「男女は同じことをせねばならぬ」と言う間違った解釈をして居るだけです。

    女も男と平等に力仕事をせよ、出来ぬのはケシカランと文句垂れるなら、男も女と同じに子供を産めねばケシカラヌ事になってしまいます。

    男女の体の構造の違いによる出来る事の差異はあって当然です。その当然がある事を認めたうえで、猶、男女は人として同権であるのです。力仕事が出来ないから女性は男性の下の地位なのではなく、子供が産めないから男性は女性より下位なのでもなく。

    カラダの作りの違いからくる能力の差異を認めることが出来ないのは、単なる愚か者です。
    トピ主さんの会社の若い男性達は、愚かな上に、面倒な事を他者に押しつけたいだけの身勝手な連中とも言いますね。いろいろな意味で大変残念な方々です。そんな考え方してるうちは多分結婚も出世も出来ないでしょう。本当に残念な事ですね。トピ主さんは年長者らしく、ぬるく見守ってあげましょう。

    ユーザーID:9063737333

  • 全く同じは無理

    身体の構造、筋肉量、体力、出産可能かどうか、等々
    身体のつくりによって、まったく同じでは無いです。

    ただ、労働条件において、不当な差別をしない、
    というのが男女平等のめざすところですね。

    労働の種類においては適度に
    適材適所で使えばいい。

    ユーザーID:1474556490

  • 逆に男性優位に戻っている

    形だけの平等に躍らされていることに皆、そろそろ気づいていいのではと思います。 子供を産めば、それなり身体のダメージはありますし、休む暇なく、正社員かフルタイムパートで働いて、保育園も探して、結局、家事を分担してくれる男性は少なく、それなのに生活費は平等に支払うでは、今の女性たちは特に大変だと思います。 最近、カリカリしている若い女性が多いのも、ストレスがたまるせいでしかたないかなとも思います。 ただ段ボールを運ぶ仕事は女性でも意外とあるし、それで腰を痛めてやめていく人も多いんだけど、すべて男性に押し付けるのもいけないような・・できる範囲で女性でもすべきだとは思います。 男性がやるべきと決めてしまうのも乱暴で、そしたら、家事はすべて女性がやる仕事ってなってしまうから、ほとほどにお互いにフォローしあってやっていくのが一番だと思います。

    ユーザーID:8003926205

  • 同意しますが

    >男女平等って、全く同じようにという意味ではないですよね?

    同意します。男女対等、と言ってもいいかと。

    でもね、男の多くはそう思っていましたが、男女平等を叫ぶ女性達がそれを許さないのです。

    曰く「ガラスの天井」。
    機会平等では飽き足らず、結果平等を求めてアファーマティブアクションなんてものができる始末。

    曰く「イクメン」。
    外貨を稼ぐことに価値を見出さず、「おむつ替えなさいよ!」「直接的に育児しなさいよ!」結果男は大黒柱のまま育児もさせられへとへと。

    みーんな女性が始めた事。まあ天に唾したとでも言いましょうか。だから文句は男女平等を進めた女性張本人に言ってくださいね。

    ユーザーID:0382207367

  • 当然、違うとは思う

    30キロって、腰か手首か、どこか痛めそうで怖いですね。
    筋力差もですが、力仕事に慣れていないと変な持ち方しそうですし。

    でも「男性だから」運ぶべき、というのもおかしいのかなと。

    心情的には、その男性社員が不親切だな〜とは思いますが
    その荷物運びは「男性社員の担当業務」でもないんでしょうし。


    なので、私がもし重い荷物運びを頼まれたならなら、
    男性社員に頼まず、台車等、道具を使って運ぶ努力をすると思います。
    荷物の上げ下げすら難しいなら、上司に相談しますが。


    昔より、性差による役割分担は確実に薄れているとは思います。

    でも現代でも、女性が困ってたら「僕が持ちますよ」って出てくる男性は、
    まだ居るんじゃないでしょうか。関係性にもよりそうですが。

    ユーザーID:8455442546

  • 体力差があるから同じ働きは無理でも、女だから出来ないはない

    重い荷物50個でしょ?男性だろうが女性だろうが3人ではキツイのでは?
    結局20代の男性3人に押し付けて手伝いもせず?
    誰も重い荷物を運ぶ仕事をする為に雇われているわけではないんですよね?
    イレギュラーなんでしょ?
    そんな時くらい老若男女問わず協力すれば良いのに。
    トピ主さんの職場は男性も女性もちょっとおかしい気がします。

    ユーザーID:7529540726

  • 力仕事は嫌だよね

    ムキムキの女性もいれば
    ヒョロヒョロの男性もいる

    女性は皆力が無いですか?
    若い男性は皆力仕事に向いていますか?

    それこそ性差別です。

    一人で持てなければ、二人三人掛かりで運んだら良いじゃ無い?

    男性でも女性でも、若くても年寄りでも、協力して運んだら良いじゃ無い?

    >私の時代は重い物は、健康でがっちりした若い男性が持つのが当たり前という風潮だったので

    その代わり女性だけが、お茶くみや掃除させられませんでしたか?

    >一般的には女性より男性の方が、重い荷物は運べると思います

    そうね・・・でも、若い男性【だけ】より、50個もあるのなら分けてした方が良いわね
    力持ちさんは10個
    そうでもない人は7個
    か弱い非力さんは2人〜3人で一個を5回運ぶ・・・とかさ

    ご都合主義と言われても仕方が無いわね

    ユーザーID:6114367300

  • だから男性の給料を上げる必要有り

    トピ主のいうとおり、男女差は確実にあります。
    だから昔は男性の給料が高かったですが、今は同じですよね。

    同じになったら当然男女関係なく、女性でも重いものを持たないといけないし、男性でも軽いものを持てばいいのです。そうでなかったら、同じ給料の意味がありません。

    給料は同額、力仕事や大変な仕事は男性にやってほしいと言うのでは、筋が通りません。

    >男女平等って、全く同じようにという意味ではないですよね?

    全く同じと言う意味です。そうでなければ不平等です。
    できない分は男性でも女性でも給料を下げる必要があります。もしくはできる人の給料を上げる必要があります。

    ユーザーID:1556946104

  • 男女平等は性差があることが大前提

    私は女です。
    女ですが、トピ主さんのように女であることを盾にしたり、
    それを特権かのように振りかざす人が嫌いです。
    私がその場にいたなら、即座に男性達にしなくていいです、わたしがやりますと
    伝え、各自の仕事に戻ってもらいます。
    パートさんと、彼らの単価は同じですか?
    パートでできることを彼らの工数を使ってしたら損失ですよね。
    そういったことは所詮なんの責任もないパートだとしても考えませんか?
    むしろそういう雑用をするための単価の低い雇用形態だと思います。
    男女平等は性差があることを大前提に、不平等が起きないようにするものです。
    性差を無視してなんでもかんでも同じにするものではありません。
    しかしながら、今回の仕事が女性には無理、性差によって不可能であるかといえば違うと断言できます。
    たかだか30kgが50個。量はそれなりにあるもののパートは3人。
    無理でも不可能でもなく、厳しくすらない。
    一人でもいけますよね。それが3人もいた。
    3人もいて人に頼むという発想が出たことに驚きます。
    私たちは筋力普通の事務女性ですが代車ありなら70kgくらいのものでも運びますよ。
    30kgなら一人でも持てるではありませんか。
    それこそ子育て経験がある人なら誰しも抱いて運んだことがある程度の重さです。
    これが無理ってちょっと身体機能を疑います。
    二人で持てば余裕すらある重量です。
    そら男の人も文句くらい言いたくなるでしょうね。
    無理でもなんでもないことを男だからと押しつけられたのだから。
    これを差別と言わずになんという?
    あげく、女性って女に重い物持たせるなんてと男性を悪者にするんですよね。
    男性でしか持てない重さのものならともかく、その程度の、多くの職場ではなんの疑問もなく
    女性でもなんとかしている重さと量を男がやるべきと
    勘違いしている人は非難された方がいい。性差のうちに入りません。

    ユーザーID:2206152224

  • 「平等」は「同じ」とは違います

    >男女平等とか言う癖に、女は結局重いものを持てないんじゃないか

    と言う人は「平等」を「同じ」だと勘違いしてます。

    人に「同じ人」なんていないけど、それぞれ違いはあっても、人間の価値に違いは無いということでしょう。

    力の強い人もいれば弱い人もいる。早く走れる人もいれば遅い人もいる。そこの差は当然認めても、だからといって腕力の強い人が偉いとか立場が上とかではない。

    逆に私は男のくせに力は腕力は女性並みに弱く、でも「男だからこのくらいの荷物は持て」などと学校で男子に割り当てられた作業はこなさないといけないし、辛い思いもしました。

    みんな「同じ」ことができるのなら、重労働でも難しい事務作業でも、出産ですらみんな「同じ」にこなせないといけないはずです。

    でも人によって得意不得意は必ずあるし、性差の違いももちろんあります。

    そういう違いを認識した上で、違いによる不当な不利益をもたらさないようにするのが「平等」だと思います。

    だから能力の違いを仕事に生かしてどんどん儲ける人が給料が良いのも「平等」の一つだと思います。

    これを「同じ」にすべきと考えれば、仕事への貢献度なども考慮せず、似た内容の仕事なら誰でも「一律同じ給与」になってしまうと思います。

    トピ主さんも、そんな言動に惑わされず、機会があれば堂々と反論するか、クダラナイと聞き流すようにしましょう。

    ユーザーID:6547623049

  • だから、男女平等は無理だよね

    「女性でもできる」仕事は同じ土台で評価され
    「やりたい女性が増えた」仕事も同じ土台で評価され
    「女性ができない(そして男性はやりたくない)」仕事は押し付けられ、その仕事は評価されない

    ダンボール運びを評価?小さなことじゃないかって言うかもしれませんが
    そういう人は、お茶くみ・コピーを小さなことだって言ってた昔の男性と変わらないと思います

    お茶くみ、コピーは男性でもできるでしょ、って折半して
    物運びは無理だからお願いします〜♪…では、男性が腑に落ちないのも分かります

    主さんは、男性陣の行動に驚かれたみたいですが
    正しいかどうかは置いておいて、何となく世の中の男性のホンネのような気がします

    ユーザーID:4244860526

  • なんで男性社員だけなの?

    あなた方も一緒に運べば良かったのに。

    二人一組でならできるでしょ?

    なんなら女性社員だって一緒にさぁ。

    変な職場。

    ユーザーID:8504213784

  • 差別

    仰る通り、何でも平等平等と
    考え無しに適用するのは愚かだと思います
    同じ所もあれば、違う所もある

    人間みな同じだという部分に注目するのと同じくらい
    違いがある部分に注目することも大事なのです


    ただですね、このケース
    「女性だから」重たい荷物が持てないわけではない
    女性にも力がある人、無い人がいます
    男性にも力がある人、無い人がいます

    女性だから重い荷物が持てない、男性だから重い荷物が持てる
    という考えは間違いです

    ですので、トピ主達がするべき主張は
    トピ主達3人のパートさん、その体力から考えて
    30キロの段ボール50個を運ぶのは過酷すぎる
    という主張をするべきです

    そして、体力のある人に手伝ってもらえるよう掛け合いましょう
    20代の男性なら体力があるはずと
    無条件に若い男性のみに過酷な労働が課されるのもおかしいですよ

    体力のある人が、結果的に若い男性だった、のなら良いですが
    若い男性なのだから運べ、という理論は差別です

    ユーザーID:8944540163

  • 重いものを男性が持つのであれば、女性が代わりにできる事って?

    では、女性が向いているような仕事だったら「私(たち)がやります」って進んで手を挙げますか?
    それが、大きな負担になることがわかっていても、です。

    本質はそこなんですよ。


    体力がなくて重いものが持てない。
    これ自体は男女の身体構造に起因する部分があるので、仕方がないことなのかも知れません。

    でも、自分にとって利益があること(給料とか)は男女平等にしろって主張するんだったら、
    そうじゃないことも男女平等を標榜する必要があるんです。

    平等とは、全く同じ事を同じようにすることだけではないです。
    第3者の目で見たときに、総合的に見て一方に負担が偏っていないことです。

    全く同じ事を同じようにやるのが難しければ、私はこれを引き受けるから、
    あなたはこちらの仕事をやって欲しい、というギブアンドテイクの姿勢が重要ではないでしょうか?

    しかも、こういうことは「まずは隗より始めよ」、即ち現状を不満に思うトピ主さんから先に
    相手の仕事を肩代わりする申し出をして、常に貸しを作っておく状態にするのが良いでしょう。

    そういう実績(貸し)を作っておいて初めて、「悪いけどこれ引き受けてくれませんか?」って言えるのでは?

    先に仕事を肩代わりした実績もなく、代わりにやってくれた仕事の恩をどういう形で返すのかを
    具体的に提示しないのであれば、ご都合主義、ずるい人、と思われても仕方がないでしょう。

    たとえば、「ありがとう」という言葉プラス、「今度美味しいお菓子でも買ってくるね」というような
    提案でもしていれば、件の若い男性社員の反応も違ったものになっていたことでしょう。

    ユーザーID:2045040490

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧