• ホーム
  • 男女
  • 家を購入する際の両家の親の資金援助額と自宅に招待する頻度

家を購入する際の両家の親の資金援助額と自宅に招待する頻度

レス162
(トピ主2
お気に入り699

恋愛・結婚・離婚

そば祭り

レス

レス数162

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    レスしてくださった皆さん、ありがとうございました。

    皆さんの意見は以下でしょうか。
    ・両家の親は平等にすべき。
    ・どちらを優先すべきか選ぶなら、資金援助額の多い義親。
    ・実親優先は無い。


    我家を建てた3ヵ月後、第一子を出産しました。
    そのため、母は家事育児を手伝うために毎月我家に来て、半年で50日来ました。父も半年で20数日来ました。実家は遠方なので、泊り掛けでの手伝いになります。
    子供が生後4ヶ月の頃、両親がまた手伝いに来ようとしたら、夫が「そんなに泊まると疲れる」と文句を言ったため、両親はそれ以降我家に泊まるのを遠慮し、夫がいない日中だけ来ました。
    (両親が我家の近所に引っ越そうとしていると伝えたら、夫は猛烈に嫌がりました)

    一方、子供が生後6ヶ月の頃、「我家に来ませんか」と遠方に住む義両親を初めて誘ったら、「休日は家族でお過ごしなさい」と言って来ませんでした。
    (夫「お前の親を50日以上も泊めた後、ようやくうちの親を誘うのか。それだけ後回しにすれば、来にくい」)


    両家の親が我家に来る件、夫が「お前とお前の親は遠慮が無さ過ぎる。両家の親から資金援助の状態を考えれば、なおさらありえない。うちの親を金づる扱いするな。両家平等に近付けてくれ」と言うので、トピで質問しました。

    でも、両親は家事育児の手伝いをしに我家に来たので、面倒を見てくれる側の訪問が増えるのは当然です。
    また、義実家は実家の何倍も遠方です。
    また、私が里帰り中、夫は里帰り先に何度も泊まりました。

    両親は家事育児の手伝いに来たし、義両親は一度誘っても来ない状態で、義親を金づる扱いした、両親が我家を別宅扱いしたことになるのでしょうか?

    ユーザーID:1289934753

  • トピ主です

    >トピ主側の親がまず長逗留することになり、夫にも負担をかけてしまったが、それはすべて出産に伴うお世話のためであったこと理解してほしい

    親の手伝いは正当であるという意見ですね。

    夫「義理の家族がそんなに泊まると疲れる。生後4か月を過ぎて、親に家事育児を手伝ってもらう必要もない」
    vs.
    私「母の手伝いは助かった。夫に文句を言われたら、普通の神経の人なら、それ以降は訪ねて行きたいとは言えない」
    母「遊びに行っているわけじゃない」
    父「一生懸命お手伝いしたやったつもり。孫の顔もみたい」

    母は生後6カ月過ぎまで手伝いに来る予定でしたが、夫が文句を言ったため、我家に手伝いに来られなくなりました。


    >トピ主もそうですがご主人も援助の額を引き合いに出して関わり方に注意してくるなんて驚きです。
    >問題は、何千万も出してもらえる(出してもらっちゃった)甘えた夫家族環境ではありません?
    >相続や贈与、教育資金等々、お金のいる時は色々あって、一気に何千万も渡すから、別宅、別荘扱い?になるのであって。

    夫と夫親に非があるという意見ですね。

    夫は両親と私が悪いと思い、両親と私は文句を言う夫が悪いと思っています。
    トピの件を含めいろいろな事柄に関して、お互いが相手が悪いと思っており、平行線のままです。
    これでは夫婦としてやっていけません。

    ご意見、ありがとうございました。

    ユーザーID:1289934753

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧