• ホーム
  • 男女
  • どん底からの立ち上がり方、教えてください。

どん底からの立ち上がり方、教えてください。

レス39
(トピ主0
お気に入り80

恋愛・結婚・離婚

くらら

読んでいただきありがとうございます。
私は29歳の無職女です。

昨年末まで3年間働いた会社を退職し、地方の実家に帰ってきました。
この5か月ほどなかなか転職活動がうまくいかず、お恥ずかしながら、貯金もほとんどないため、親に頭を下げ、職が決まるまでは実家で生活させて頂いております。

そんな矢先、先日2歳年下の妹の妊娠が判明しました。
大好きな妹のはずなのに、私はこの話を聞いた瞬間、なぜか血の気がサーッと引き、とてもショックを受けました。

妹に対する嫉妬や妬みはほとんどありません。
むしろ、その逆で、何もかもが滞っている自分自身に対する劣等感や自己否定の気持ちでいっぱいです。

妹はこんなに立派に自立して結婚し、新しい命を授かり、親孝行しているのにもかかわらず、私は職もない・若さもない・愛する人もなく、実家で親に迷惑をかけている・・・と思うと、本当に生きているいみが分からないほどの空虚感に襲われてしまいます。


妹は才色兼備で優しく、仕事もでき、素晴らしい女性です。
旦那様も本当に素敵なお方で、立派なご職業の方で、ふたりが結婚したときは、姉としてとても嬉しい思いでした。

ですが今は私自身が何も持ち合わせていないからか、申し訳ないほど、妹からの報告を喜べずにいます。
祝福のメッセージを精一杯送りましたが、姉として、また両親の娘として、こんな出来損ないで申し訳ない、という気持ちでいっぱいです。

もともと仕事がきちんとできる方ではありませんし、この後この年で就職できるのか、また結婚・出産も経験してみたいのですが、今の状況を悲観してばかりで、本当に卑屈になってしまっています。

皆様、どん底から這い上がった経験・幸せになられた経験がありましたら、ぜひお聞かせいただけましたら、今後の活力になります。
とりとめのない文章で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:2171886037

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人と比べるのは愚かな事です

    まずあなたに必要な事は、職を見つける事。
    そして自立を目指す事です。
    そして、まだお世話になる実家がある事に感謝する事です。

    自分で何か出来ることがあるのに、
    自分は何も出来ないと愚痴を言うより、行動をする事の方が先決です。
    あなたが出来ないと言っている事は、自分自身の甘えにしか聞こえませんよ。

    出来ないのではなく、あなたが何もしない事が大きな問題なのです。
    まだ29歳、これから先も長いです。
    だから自分で自立する事を優先して考えて下さい。

    あなたはあなたの人生が有ります。
    妹さんと比べても、何も問題が解決する訳では有りません。

    自分の人生のイニシャティブは、あなた自身で取る事しかありません。
    職を見付ける為の行動をして下さい。

    ユーザーID:9748279764

  • まだまだ若い

    まだまだお若いですょ
    羨ましいです

    まず 就職活動頑張ってみましょう
    ヘアスタイル変えてみたり 服を変えてみたり
    それで気分も変わりますょ

    まず一歩ずつ歩きだしてみましょう

    ユーザーID:2297764519

  • はぁ…。

    29歳で『若さが無い』ですか。
    何を言ってるんだか。

    どん底から這い上がった還暦前から一言。

    這い上がるには努力しか無いんだよ!
    幸せを掴むには努力しか無いんだよ!

    牛馬の如く働いて来たよ。激務だよ。
    身体はどこもかしこもボロボロだけど、頑張るしか無かった。逃げる訳には行かない事情があった。

    確かにねぇ…何もかも上手く行かない時には、人の幸せを喜べないよ。余裕無いからね。
    余裕無い時に人の事なんか考えてないで、自分の出口探す事をしなきゃ駄目でしょ。

    妹さんの幸せはボーッとしてて降ってきた訳じゃ無く、努力の結果だよ。

    自分の事を『出来損ない』なんて言う人に幸せはやって来ないね。いや、掴めないね。
    自分を愛せない人を愛してくれる人は居ないよ。

    血ヘド吐くくらい努力するんだよ。
    若いのに腐ってるんじゃないよ。
    仕事が出来る方じゃ無いとか言ってないで、出来る様に努力するの。
    とにかく脇目も振らず頑張るの。それしか無いの。

    底まで着いたら、後は浮かび上がるから。

    ユーザーID:1617842708

  • 比べない

    人と比べず自分のできる事を頑張ればいいと思います。

    ユーザーID:7220815365

  • 何か資格を取る

    50代女性です。私からしたら、まだまだ若い人生これからですよ。

    くらら様の文章、とてもまとまっていて読みやすいです。しっかりとした女性なのだなという印象です。

    妹様、おめでとうございます。くらら様の立場になったら私でも同じ感情を持ってしまうと思います。

    自分自身に自信を付けるために何か資格を取ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:1089763141

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • はー?

    どん底ってどこが?あなた全然大丈夫ですよ。
    3年間勤めた会社を辞めて実家に帰ったっていうけど、辞めて何をしようと思ってたんですか?29歳で何のスキルもないのに、再就職できると思っていた方が不思議です。
    妹の結婚が羨ましいなら、いっそあなたも就職ではなくて結婚に力を入れた方がいいよ。29歳なら地方では難しいかもしれないけど、就活よりはあなたにあってるんじゃない?

    ユーザーID:1442122950

  • もっと気楽にいきましょう

    29歳なんてまだまだ若いじゃないですか!
    例えば介護職なら選び放題ですよ。
    仕事ができる方ではないといっても今から20年もやれば相当できるようになるでしょう。
    結婚と出産を気にされていますが、知り合いの方は45歳で出産されましたよ。
    40代になってから8歳年下の男性と結婚された方もいます。
    10〜15歳くらい年上の方となら、あまり努力しなくてもすぐ結婚できると思いますよ。

    ユーザーID:8957256313

  • 『ジャンプする前にしゃがめばより力強く跳べる』

    と考えてみては?

    どん底から見上げた時。

    『相手を』自分のいる場所に
    引きずり落としたいと思うか

    『自分を』相手の場所まで
    引き上げたいと思うか

    そこでその先が決まると思います。


    今は
    妹を祝福したいけれどできない、
    のではなくて
    妹のポジションまで自分を引き上げたいけどできない、だけ。

    自分を動かさない限り、どん底からは這い上がれないのは分かってると思います。
    相手を引きずり落としても自分のポジションは変わりませんから。

    そして棒立ちからジャンプするより、一度しゃがんてからジャンプした方がより高く跳べると考えるとこの先がイメージしやすいですよ。
    今はより高く跳ぶためにしゃがんでいるだけ、と考えて。

    『ジャンプする前にしゃがめば、より力強く跳べる』
    この言葉を贈ります。

    ユーザーID:2066545737

  • まだ若い

    29歳なんてまだ若い!人生終わったみたいなこと言わないでください。
    仕事はあなたが諦めなければ必ず見つかります。
    今は神様からお休みを頂いている時期だと思って、じっくり休んで、次への活力を養ってください。
    就活している様子が見られれば、ご両親も何も言わないでしょう。
    幸せそうに見える妹さんも、あなたに言わないだけで苦労をしていたり、これから先に悩ましいことが待っているかもしれません。
    羨まずに、あなたはあなたの幸せを見つけて下さい。

    ユーザーID:8033908813

  • 大したドン底でもない

    妹さんと比較するからドン底のような気がするけど、あなたの今の立場はそんなにドン底でもないです。
    ギリギリ二十代だし、あなたも家族も健康みたいだし、貯金がなくても暮らせる場所はあるし。
    たぶん仕事もより好みしてるんじゃないかな。
    本当に切羽詰まってたら仕事なんてすぐ見つかるし、その年なら婚活して結婚することも難しくないでしょう。

    あなたが思うドン底から這い上がる方法は、意識改革でなんとでもなりそう。
    あなたが無意識に「○○より下だ、○○よりマシだ」と周囲と自分を比較して不幸に思っているだけですもの。

    わたしも独身中年なので周囲は憐れんでいるかもしれないけど、私自身は至って平和で幸せに感じてますよ。

    ユーザーID:1660489319

  • どん底ではない

    妹さんと比較してどん底だと思うかもしれませんが、あなたより不遇な人は世の中に沢山います。
    健康であればそれでいいではありませんか?
    ご両親もおられるようですし。

    そこから十分立ち上がれます。

    ユーザーID:6784200124

  • 悲観してるなんてもったいない。すぐに行動を!

    まず一ついいたいのですが
    あなたの今の状況は、お辛いと思いますが、決して「どん底」という状態ではありませんね。

    良くできて順調に幸せな道を歩む妹さんがそばにいて、おそらくは比べてしまうのでそのように思われてお気の毒ですが
    あなたは今29才、決して悲観するような年でも、状況でもありません。

    どん底から這いあがった経験を、とのことですが、そんなことはとてもこの場では一々書けないくらい大変な思いをしてきております。
    でも今、負けずにこうして生きております。

    まず、自分自身に対して、悲観するのはやめましょうね。
    あなたには、これから無限の可能性がある、まだまだそうした年代なのです。
    ひきこもって、いじいじしている場合ではありません。もったいない!!

    妹さんの分まで、お母様たちのそばにいることも親孝行ですよ?
    なんてうらやましい、そう思う方も周りにいるはずです。心配しないで。
    それより、就職活動をがんばりましょう。
    そんな風にダメダメと思いこんでいては、うまく行きませんから、前だけを見て、希望を夢にかかげましょう。

    あなたには、無限の可能性があります。
    やりたいことは、何ですか?
    得意分野は?今まで、どんなお仕事をなさってきたのですか?
    そうした自分の良い所をまとめて、堂々と就職活動しましょうね。
    きっと大丈夫。

    もしも地方で就職しづらいようでしたら、以前働いていた都会(どこ?)で探すのもアリだと思いますよ?
    都会の方が、年齢にかかわらずいろんな職種に挑戦できると思います。
    生活費はかかりますが、地元で就職先がなければしかたないですよね。

    あとはその間にアルバイトでもすればよいのではないですか?
    少しは気持ちが落ち着くと思います。
    前を見て希望をもつ、そこが鍵、がんばれ!

    ユーザーID:0728429169

  • 大丈夫

    まだ29歳です。世の中の29歳であなたのような人は沢山います。まだ29歳なんです。まだまだ未来があるんですよ。働こうとして就活しているんだから、大丈夫です。

    ユーザーID:3420773196

  • 今の自分が未来を作る

    何もかも上手くいかない停滞期ってあるんです。
    辛いでしょうが、必要があってそうなっているんだと捉えましょう。

    新しく大きな建物が立つには、今までの古い建物は邪魔になります。
    規模も構造も全く違う建物を基礎からしっかり立てるには、
    今までの建物を全部取り壊して瓦礫を取り除いて更地に戻す必要があります。

    人生において大きな変革の前段階がいわゆるどん底なんです。

    あなたの場合取り壊し作業(退職・実家に戻る)は順調に行われた模様、
    後は片付けと整理を待っているという状況です。

    妹の人生と比べて空虚感に陥ったり、滞っている自分を否定したり…
    それは片付けや整理と言えるでしょうか。
    どうせ考えるのなら退職に至った原因を見つめること、
    今までの自分の甘さや選択ミスなど反省点を明確にすることなのではないですか。
    感情的に落ち込んだり後悔したりするのではなく、
    冷静に理性的に頭の中で整理することが大事です。

    転職先が決まらないのは「期が熟していないから」「まだ天職に出会っていないから」
    そう前向きに捉えましょう。
    仕事が見つからないからと安易に婚活に逃げても、
    今の自分自身さえ支えられない未熟な状態ではろくな縁とつながらないでしょう。

    今できることをコツコツと努力しましょう。
    親に悪いと思うなら、積極的に家事や買い物などを手伝うことです。
    そして今度はこんな建物を立てたいなと、ワクワク想像しながら明るく毎日を過ごしましょう。

    悲観的に暗い気持ちで過ごしたって、未来が開けるわけじゃないんですから。

    ユーザーID:7828798662

  • 私もです

    トピ主さんよりも1つ年上で、精神疾患から仕事をやめ、仕事をやめるきっかけになった(自分が養うので治療に専念してくれと言われたので)婚約者の彼からのDVで逃げてきて今実家にいます。

    30代、無職、貯金なし、精神疾患ありです。働く意欲はありますが傷病休暇歴や無職の期間などの説明が難しいです。

    妹が再来月辺りに結婚予定だそうです。本当に祝福する気持ちでいっぱいですが、相手のご両親への挨拶もこれからで私のような姉がいることが障害にならないか、今後のトラブルの種にならないか心配で申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    過去に病状がひどかったときにしてしまったリストカットの跡がかなり目立つため、仕事も、人に会うのも躊躇してしまいます。完全に自業自得ですが、家族に申し訳なくて消えたくなります、、、

    ユーザーID:4393067866

  • どうか

    自分の事をもっと愛してあげてね。

    私も同じような経験をしてます。トピ主さんより少し年上で私は二人姉妹の妹。

    姉は結婚していて、結婚する直前に母親と私の前で『杏は男見る目ないし、私の方が男見る目あるよね。』なんて満面の笑みで言う人でした。

    私自身は特に結婚願望もなかったけど、母や姉から結婚しないと価値が無いなんてプレッシャーをかけられる日々。

    その頃出会った男性とお互い結婚を考える年頃だったので、好きというよりここらで結婚しないと私苦しい。周りからのプレッシャーから逃げたいと結婚を決意しました。

    分かってたし、ちょっとな‥と思う相手の性格も見て見ぬフリをして、楽になりたいと。

    しかし!同棲しだして8ヶ月、結婚式一ヶ月前にモラ男に耐えきれず結婚式を取りやめに。

    あー、どん底だったなー。そんなどん底な時に
    『やっぱお姉ちゃんの方が男見る目あるよね』『結婚して幸せになるとか無理よね』と満面の笑みで言った姉を忘れられません(笑)
    母親も止めることもなく頷く始末。

    母は姉と私を育てるのに、差別をしてました。『やっぱり長女は格別』と。

    結婚式を取りやめ、彼の家で同棲してた私はお金もなく住むところもなく、実家に連れ帰られました。

    そして毎日母親からどなられ罵倒される日々。精神的に参り動悸がひどく、もう駄目になると。

    この時、トピ主さんと同じような気持ちで過ごしてました。

    職無し、お金無し、結婚に敗れ 姉にも母にも馬鹿にされるだけ。

    危機感を感じた私は誰にも告げず家をでました。友達の家に間借りして、とにかく職は選ばず。

    その間に正社員の仕事を探しました。
    今では、高級車に乗ってバリバリ仕事してる私を見て姉は面白くなく。『結婚せず子供を産まないのは女の幸せを知らない』と。

    私は自分の人生自分らしく生きてるので気にしない。

    誰とも比べなくていいんだよ。頑張ってね。

    ユーザーID:3990514154

  • 何も卑下する必要はなし

    文面を見る限り「全体的にまともな人」という印象は受けます。実はこれが重要です。人間誰しも一つや二つ欠点はあり完璧な人はどこにもいませんが、全体的に見ておかしな人間では無いのだから、何も卑下する必要はありませんよ。

    このように思えるかどうかが精神的な安定を左右します。まずは持つべき自信を持ってください。

    >この後この年で就職できるのか

    日本の雇用システムは非常に歪なシステムといえます。組織の序列の末端にフィットするかどうかが、採用にあたっての最重要基準なので、能力やヤル気のある人はむしろ敬遠されます。だから若手が好まれるのです。年齢が上がるごとに就職が難しくなるのは確かですが、それはその人が能力がないからではありません。

    「失業者=ダメ」という固定観念は捨てた方が良いです。

    しかし残念なことに世間の多くの人はこのような構造・環境を理解しておらず、誤った評価を他人に下します。

    「いい年して正社員として一生勤められる会社に属していない人間はダメ」「会社を辞める人=負け組」「転職は少なければ少ないほど良い」「現に働き口がある人は能力があるから(無い人は無動だから)」

    特に、単に自分が運よく正社員等の安住の地にいながらその幸運に気付いていない人、あるいは皆が正社員の地位を享受できた老人世代に限ってこのようなことを言います。

    このような考えに影響される必要は全くありません。

    以上のことから、自分に対する否定的評価を払拭して下さい。

    その上で、今は次のステップに進むための充電期間と考えて、自分に出来ることを探してみてはいかがですか。

    私は決まったレールに乗った人生を歩んでいる人より、自分で何とかしようとする人のほうがこれからの時代では魅力的なんだろうと思います。(と信じております)もちろん男女問わずです。

    ということで再びエールを送ります。

    ユーザーID:4604771177

  • 本当にどん底なら、それ以上は絶対落ちない。浮上するのみ。

    主さんの中ではドン底ということなのでしょうね。

    私から見たら、
    主さんには若さがある、頼れる実家もありご両親も健在、住む家がある、ご自身が大きな病気を患っているわけでもない、妹もいる、
    それはドン底には見えません。

    と言っても多分主さんにはそう感じられないのでしょうね。
    主さんは就職が決まれば、ドン底から這い上がれたと感じるのでしょうか
    あるいは結婚したらドン底から這い上がれたと?

    就職が決まらない理由は分析できていますか?
    職種にもよるでしょうが、29ならまだ年齢で落とされることは少ないと思いますよ。
    今の時代で、29歳で5ヶ月決まらないって、主さんが選んでいませんか?
    職種を選ばなければ、必ず正社員の道もあると思います。

    結婚したらドン底から抜け出せると感じるなら、結婚すればよいです。
    これまた29歳なら結婚もそれほど困難ではないでしょう。
    相手に色々注文をつけなければですよ。

    貯金も今から十分にできますよ。29歳でしょう?
    あと35年は働けますからね。

    ドン底だと嘆く前に、今ある幸せに気づくのもよいと思いました。

    ユーザーID:2414775520

  • 夢は?

    あなたの夢はなんですか?結婚し家庭をもつ。上昇思考をもってはたらく。何しろ働き、他に趣味などやりたいことがある。など。まず、自分が何を望み、何に向いているのか、考えましょう。あれもこれも、と望んでは、自分へのダメ出し。これでは何も得れません。狙いを定めるのです。そして、そのための努力の生活を。

    ユーザーID:9088431292

  • 目の前のことにひたすら誠実に

    他人と比べない。先は見ない。後ろも見ない。謙虚であること。


    目の前のことだけを見る。
    甘えた親には就職して安心させてあげれば良い。
    そのためにも転職活動に集中しましょう。
    動機で親を安心させたいって言ってもいい。
    職探しの方法を変えたり、プロに相談したり、自己分析を改めてしてみたり。
    万策尽きたというにはまだ早いでしょう?

    こんな状況でも妹さんを祝福できるトピ主さんはしんの通った、心の美しい方なのだと思います。
    今は自分をヨシヨシしてあげてください。

    ユーザーID:0181618883

  • まずは落ち着いて

    人には望んでも叶えられることと無理なことがあります。
    努力次第ということもありますが、
    今自分に足りてないこと、改善したいことを書き出し、
    その対処について現実的な方法を考え調べる。
    あとは現実を受け入れ、割りきる、諦める、望みから除外するなど絞り込むことも必要でしょう。
    優先順位を付け一歩ずつ歩んでください。

    ユーザーID:2759396991

  • 自分の考え方次第です

    自分は自分、妹は妹、自分がしっかりしていないと損ですよ、将来何が起こるか分かりません、自分も良い人を見つけて結婚すれば、子供はいくらでもできますよ、人生に遅すぎた、道を誤ったという事はありません、苦労を重ねればそれだけ実入りも大きいです、頑張ってください。

    ユーザーID:1916429135

  • わかりますが、まだわかりません

    母親に妹と比較されてきたので、貴女の気持ちがわかります。何度となく悔しく辛い思いをしました。

    都合のいいときだけ姉妹は平等と言う母が嫌でした。

    ある時、私たち姉妹は平等ではない、生まれながらに違う道を歩んでいる違う人間だから較べる意味はない、と言うと黙ってしまいました。


    そして、人生はまだまだ長いです。

    これからどうなるか、まだわかりません。

    たとえドン底と思えても、いつまでもは続きません。

    自分で自分を苦しめることがありませんように…

    ユーザーID:0828223413

  • ただひたすら

    自分自身を励ますことです。
    どんな小さな事でも良いから自分で自分を褒めましょう。
    自分で自分を励まし・褒めながら自信を取り戻しましょう。

    昔『29歳のクリスマス』というドラマがありました。
    主人公2人の女性を応援しながら自分自信にも励みになった記憶があります。
    ドラマの再放送は難しいですが小説なら売っているはずです。
    読んでみたらどうでしょう、少しはくららさんの力になるかもしれません。

    ユーザーID:4425855559

  • 29歳という年齢は

    まだまだお若いので、将来はばたく可能性は十二分に秘めています。

    が、主さんにしてみれば身動き取れないほど追い詰められているのでしょう。

    八方塞がり、四面楚歌という状況でしょうか・・・?

    そのような状況に陥った際の答えって皆同じなんです。

    貴女の思い描いている事の逆が正解なんです。

    分かりますか・・・?

    なんでもいいから主さんの出来ることを一つ一つ積み上げてください。

    御多幸を祈っております。

    ユーザーID:0093923113

  • どん底まで行けば上がるしかない

    落ち込む時期、どなたか仰るとおり停滞期なのでしょう。

    自分も結婚する前、結構底辺まで行きました。派遣仕事してもお金がなく夜も働いてたけどまわりはどんどん結婚していき、焦りと自己嫌悪で暗かったです。

    でも、若い時はちょこちょこいいこともあるので、そこを見逃さないように明るい顔してることが大事です。

    家族との仲は悪くないのでしょう?それならじゅうぶんに幸運を引き寄せる力は持っています。

    30才手前で年齢的に迷い始めるかもしれませんがまだまだ若いです。

    若い女性はいるだけで花です。若い頃、暗い顔してた自分がもったいなかったなあと思います。今はパートナーに恵まれ過ごせていることに感謝していますが、主さんの気持ちよくわかります。

    最終的には自分を信じて灯りが見える方向に進んでください。妹さんよかったですね。主さんもしあわせになれますから悲観するのはやめてね。

    ユーザーID:8851145605

  • お気持ち

    私も多分血の気が引いたと思います。
    心から祝福できなくて当然です。

    祝福のメッセージを精一杯送ったんですよね。
    人生なんてそうやって、無理して取り繕うことが結構多いものです。

    でも、あなたはちゃんとそれが出来たんだから
    いいんです。立派ですよ。

    そして、くららさんは大丈夫です。
    必ずいい時がやって来ますから。

    結構どん底かなと思える状況にいるときは
    運動して発散させるといいですよ。

    私は何度目かの円形脱毛症でかかった皮膚科の先生に
    眠れない?睡眠剤出さないよ。
    外を歩き回りなさい。疲れてよく眠れるから。
    と言われて、実際に4駅手前から歩いて帰り
    人間は体を使って発散させるさせることが大事なんだと
    実感しました。
    自分が強くなって行くのがわかりました。

    その前に鬱と不安神経症でかかった医者は
    すぐに薬を処方しましたが、
    私は多分軽度だったんでしょうね。
    皮膚科の先生のアドバイスの方が効き目ありました。

    気分も明るくなって来ますよ。
    そして、私は絶対に大丈夫、と自分を信じてあげること。
    根拠なんていりません。

    あるとしたら、あなたはきちんとした優しい人間だから、かな。
    くららさんの文章を読んでそう思いました。
    自信持っていいんですよ。

    仕事がきちんとできる方ではないと思うのなら
    直す努力をしていけばいいんです。
    でも多分、ちゃんとできる方だと思いますよ。
    気が小さいだけで自己主張が苦手なタイプなのではとお見受けします。

    このまま30になっていいの?と不安になっていることと思いますが、
    30なんて、若い若い。これからです。

    ユーザーID:0307222049

  • 私も、人生どん底だった時がありました

     私は、24歳〜25歳の時が、どん底でした。 私の場合は、仕事を辞めたことがきっかけで、実家に引きこもりになってしまい、8ヶ月で20キロ、太りました。 その間、3歳下の妹は、毎日、きちんと社会人生活を送っていたので、 「私って・・・」と、ますます落ち込む・・その悪循環でした。 外に一歩も出られない精神状態だったので、「もう、死んじゃうかも」と、本気で思いました。

     私の場合は、子供の頃からお世話になっていた、内科のお医者様から、精神科を紹介されました。 そして、精神安定剤の服用と、週に1回の臨床心理士のカウンセリングを、受けることで、だんだん良くなっていきました。それと同時に、スポーツクラブに入会して、プールで泳ぐようになりました。エアロビクスも、やるようになりました。 運動をしていると、体がほぐれて、「心の凝り」がほぐれている実感がわきました。 こうしているうちに、だんだん元気が出てきて、引きこもりから脱出してから3ヶ月には、アルバイトを始められるようになりました。 最初は、週に1回ぐらい・・徐々に働く日を、増やしていきました。

     最終的には、自分が就きたい仕事にもつきましたし、長年の夢だった留学もしました。そのことがきっかけで、夫と知り合い、結婚・出産しました。

     今、振り返ってみると、引きこもっていた時期は、「極度の鬱状態」だったんだな、と思います。「うつ病」とは診断されませんでしたが、あのときの私には、精神安定剤が必要でしたから。

     トピ主さん、まずは精神科に行ってみてはどうでしょうか? どん底の精神状態の時に、薬の力を借りるのも、「一つの手」ですよ。

     それから、ご両親に対しても、妹さんに対しても「申し訳ない」と思わなくてもいいと思います。だってみんな、黙って見守ってくれているんでしょ? 

    ユーザーID:7819725342

  • 私も、人生どん底だった時がありました 続きです

     長々とすみません。 続きです。

     数年前、妹に「私が、引きこもっていた時期って、どう思っていた?」と聞いたことがあります。妹は、「お姉ちゃんが、精神的に不調なのは、わかっていたけど、どう声をかけていいかわからなかった。でも、お姉ちゃんなら、乗り越えられると思っていたよ」と言ってくれました。

     トピ主さんの場合、妹さんが、人生のイベントを順調にこなしているのを、身近で見ていないといけないので、余計つらいと思う。 でも、結婚も出産のペースは、人それぞれだから、比べるものじゃないですよ。

     一歩ずつ、進めば、状況は必ず良くなります。

     私のアドバイスとしては、 精神科受診(必要なら、精神安定剤を服用する)→散歩などの体を動かす事を心がける(ヨガもおすすめ)→規則正しい生活ができるようにする→できそうなアルバイトからやってみる・・・とりあえずは、ここまでやってみる です。
     そうしているうちに、徐々に気力が戻ってきます。 そうしたら、正社員の職を探すのもよし。婚活するのもよし。・・また、未来が開けていきます。

     ほかの方の書いていますが、まだ、29歳ですよ!  すごく若いです。 私の知り合いの女性は、60代後半で、市会議員になりましたよ。それも専業主婦からの転身です。

     小町のみなさんが、応援しています。私は、くららさんは、這い上がれると信じていますよ。できることから一歩ずつ、やってみましょう!!

    ユーザーID:7819725342

  • どん底ですか

    ご実家がセーフティネットになるだけでも充分恵まれておられると思いますが。

    えらく浅い底なんですね。

    少々意地悪な書き方ですが、率直な感想です。

    でもこれはいい体験と思いますよ。
    耐性がつきます。
    早いか遅いかです。

    妹さんが今いい状態なのは、そういった事態の過ごし方を知っているからでは?

    トピ主さま。
    今でよかったです。

    そういった困難からずっと逃げて中高年で迎えている人の悲惨さったらないですよ。

    今、その年齢で向き合えるのは幸運な事かもしれません。
    そして、同じ想いをしていたであろう人たちを探して参考になさってくださいませ。
    生まれもった環境でどうしようもない抗えない運命でたくましく生きている人のたちの生き様を知るいい機会です。

    ユーザーID:0767641998

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧