認知症の親をつれて旅行すること

レス14
お気に入り48
トピ主のみ3

MON

口コミ

母が70代で認知症、父は80代ですがいたって健康です。
大体、年に一度里帰りした時に一緒に旅行に行くというのが過去20年ぐらいの恒例です。

以前はツアーにもよく参加していましたが、今は母が認知症を発症しツアーはやめています。
母は、私たち家族のことは分かります。普通にお箸を持ってご飯を食べたりトイレに行ったりすることも一人で出来ます。会話も、一見すると普通に成り立っているようですが、同じことを何度も質問するし、何でもすぐに忘れてしまいます。具合の良い時と悪い時が混在しており、だんだんと悪い時が多くなってきています。

認知症の人は環境が変わると混乱するので、なるべく同じ環境で毎日を過ごすのが良いと聞きます。
でも、同時に人との交わりが進行を遅らせるので、デイケアなどには積極的に行ったほうが良いと医師から言われています。デイケアに行かない日でも、なるべく外出して脳に刺激を与えるのが良いとも言われています。

そうなると、旅行などへは連れて行ったほうが良いのでしょうか?

お正月に一泊で旅行へ連れて行きました。大浴場へ入るのは難しいので、個室展望風呂がついている部屋に泊まりました。
道中は自家用車で、片道3時間余り。車内では機嫌よくしていました。お宿では、部屋の中では記憶が混乱して不機嫌でしたが、夕食も朝食も機嫌よくおいしく頂きました。念のために初めて同室に泊まりました。
その後、旅行へ行ったことはうっすら覚えている様子ですが、私たちが同行したことは覚えていないようです。

認知症の家族を旅行へ連れて行っているという方の体験談をお聞きしたいです。
どんな場所へ行っていますか?どうやって行っていますか?お宿や観光など気を付けている点など、何でも教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7792452770

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ケアマネージャーさんに相談

     まずは家族のように本人を知るケアマネの人に相談されてはどうでしょう。何かの情報やNPOを紹介して貰えるかも知れないし。

    ユーザーID:1633853999

  • 自己満足に過ぎません

    認知症の本人にとっては旅行はわからないものです。
    新しい記憶から消えます。だから過去のことを良く言うのです。
    記憶の練習のための刺激は必要なので、デイケアのように理解してくれる人や毎回同じ人と定期的に会う事はよい事です。
    でも旅行はイレギュラー
    疲れるだけで何もプラスにはなりません。
    あるのは、介護をしている人の、連れて行ってあげられたという満足感だけです。
    その満足感を得ることが疲れる事よりも上回ってると感じるなら、それは介護する人のリフレッシュに良いので行ってもいいと思います。思い出作りも大事でしょう。

    でも認知症の方本人のためには何にもなっていないです。強すぎる刺激は混乱を生み体力を奪います。
    いつ徘徊や粗相が始まるかわからない症状です。
    他人に迷惑を掛けかねない事も忘れないでいてください。昨日は大丈夫でも今日はダメになるかもしれないです。

    あまり自宅から離れず毎日散歩をするのが一番いいんです。

    ユーザーID:2351639440

  • 混乱されるのでは

    高齢の方は、認知症があるなしに関わらず、故郷に郷愁を
    持たれているものです。

    旅行先をお母さんの故郷に為さるなら、親孝行になるかも
    知れませんね。
    ただ、それを機に実家に帰りたい願望が強くなるかも知れ
    ません。そうなれば、介護為さる方がお困りになることも
    考えられます。

    全く関係のない観光地に行かれるのなら、好いかもですが、
    食事や排せつ、歩行、就寝を考えると、ご本人がお疲れに
    なるのではありませんか。

    ではどうしろとと言われるかも知れませんが、近場に外出
    で宜しいのではありませんか。
    ポイントは、旅行が誰の希望か、ご本人は望んでおられる
    のかではないでしょうか。

    ユーザーID:6465603169

  • 認知症の親族はいませんが、、

    タイトルの通り、認知症の家族・親戚はいませんが認知症高齢者と関わる仕事をしています。
    まだまだ未熟なのであくまでも一意見として聞いていただけると幸いです。
    食事やトイレの自立されていて介助もいらないようですが、心配があれば着替えは1.2着余分に持っていてもいいかと思います。
    また、御家族の連絡先を思い出すのが難しい方の場合は、万が一を考えて持ち物にあなたの連絡先や宿泊先、必要であれば既往歴を書いたパーソナルカードを用意しておくのもいいかもしれません。
    旅先は行き先が決まっていなければ、お母様とお父様の思い出のある場所なんかも「回想法」の一種になるのかなぁと思いました。
    また、旅行からの帰宅後には旅先の写真をお部屋に飾ったり現像してお母様にお渡しするのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7848415165

  • 写真をいっぱい撮りましょう

    母が認知症を発症して6年。1年後自宅で脳出血を起こして半身まひになり介護ホームでお世話になっています。
    1年に4,5回飛行機の距離から介護に帰っています。
    帰った時は介護タクシーで日帰りのお出かけをしていますが、3年前、かねてから行きたいと言ってた場所へ1泊旅行しました。
    車いす生活の母ですので私一人の同行はとても無理だったので、介護付きの旅行会社でにお願いし、介護士兼添乗員が一人同行しました。
    長い距離は特急電車で、街中は介護タクシーで移動。おかげで私は母と一緒に旅行を楽しめ、良い思い出になりました。
    母にとって思い出深い土地だったので、旅行中しきりに「懐かしい」と繰り返し、今まで忘れていた古い記憶がよみがえることもあって驚きました。
    その際写真をたくさん撮り、アルバムにして折に触れて一緒に見るようにしています。
    「いつ、誰と」という記憶は薄れますが、行って楽しかったことは今でも覚えています。

    旅行先、お母様の思い出の場所はどうでしょう?
    お母様に聞いてみるのも良いと思います。
    気を付けること… 常に一緒にいることでしょうか?
    周りの会話についていけなかったり、何を聞かれたのか分からなかったりしたときの通訳のつもりで。
    母は車いすなので一人でトイレに行くことはありませんが、昨年やはり認知症の叔母が従兄の付き添いで(車に乗って2時間)母に会いに来てくれた時、外出先のトイレの使い方が分かるか気をつけました。
    あまりおしゃれな造りだと戸惑うかなと思ったので。

    トピ主さんのご家族も一緒のご旅行なのですね。
    私の体験はあまりお役に立てないかもしれませんが、まだまだ出来ることがたくさんあるお母様とどうか楽しいご旅行を。

    ユーザーID:6346978313

  • 旅行行っていますよ。

    介護認定3の母と温泉1泊しています。年1〜2回です。同じ所に宿泊しています。
    片道1時間半程自家用車で行きます。以前は途中観光もしましたが、今は直行直帰です。転倒しないように注意する事が一番大変です。6年間自宅で介護後、グループホームに入居したのですが、私一人で出来るうちはまた連れて行きます。
    宿泊先にも、エレベーターから近いお部屋、食事介助の時他の席と距離がある方が良い等、事前にお願いしてあります。後、入浴後足のマッサージをしてもらうと夜間良く寝てくれます。ただ個人で症状が違うので、お母様が何が好きなのか理解するのが大切だと思います。母はドライブと食べる事が好きなので。

    ユーザーID:3718535028

  • 5年前に2回行きました

    昨年、レビー小体型認知症の母を看取った者です。認知症を発症して2〜3年後の5年前の春と冬に旅行に連れて行きました。

    春の旅行は兄弟(母の息子)の住む関西に。高速バスを利用して普通のホテルにとまりました。ホテル滞在中の細かなことは私が介助しましたが、特に大きな問題はありませんでした。高速バスの中では、エコノミークラス症候群のような症状を警戒して、足のエクササイズを一緒にやりました。

    目的地に着いてからは母を兄弟に任せて私は別行動をしました。「お世話がたいへんだった」とは兄弟の言葉。

    その年の年末にやはり高速バスを使って2時間ほどの都市に行きました。この旅行は、私の老後にお世話になる施設を見学するため。母と一緒だったので、予定をゆっくり組んで、2泊3日で出かけました。着いてから先は、主に地下鉄でお目当ての施設に行きましたが、母はよく頑張ってくれました。

    この旅行も特に大変だったとの印象もなく、無事終えることができました。

    リハパンをはかせたのでトイレも大丈夫でしたし、夜もお薬を飲んでしっかり眠っていたようです。

    思えばこの旅行が最後でした。この旅の翌年からデイサービスを、続いてショートステイを始めて、病気も進行しました。認知症患者との旅行は、タイミングがあると思います。母の場合はこれがぎりぎりのラインでした(この時期より遅かったら問題が発生していた可能性あり)。

    レビー小体型認知症の寿命は、発症してから8年くらいと言われています。母は、最後は食べられなくなって亡くなりました。

    トピ主さんも、どうぞ心身ともにお元気でご両親の介護を続けられますよう願っております。

    ユーザーID:6280938091

  • 連れて行かないです

    リフレッシュするための旅行に認知症の人を連れて行っても楽しめないのでは?
    私は連れて行かないです。

    旅行は普段の生活の場と変わりすぎるので、刺激になるけれど混乱の方が大きいと思います。
    思い出の場所だったら、また違うかも知れませんが…。
    生まれ故郷に行きたい行きたいと言われ続けて連れて行っても、昔との様子が変わりすぎて分からない。
    行きたいと言っていた事を覚えていない。
    で、結局行っても無駄だった。という話、よく聞きます。

    年に1回ぐらいだったら旅行も良いと思います。
    積極的に連れ出す…というのは特にプラスにはならないと思います。

    デイで毎週同じ人に会って「元気だった?」「暑くなって来たね」とかいった会話を積み重ねていくのはプラスになるみたいです。

    ユーザーID:8678956025

  • 本人の興味があることと組み合わせてます

    私の場合は父に症状が出ています。進行状況もトピ主のお母様に良く似ています。

    本人が旅行好きなら良いと思いますが、そうでないなら旅行に行くこと自体にはあまり効果はないのではないかと思い、私は本人の興味があることに関した遠出を企画しています。表現が回りくどいですが、、音楽が好きならコンサートにつれて行くとか、釣りが好きなら釣行に行くとか、そういうことです。あまり遠くではなく、日帰りの時もあります。覚えている必要はないと思うし、そのひと時を楽しく過ごしてくれればよいと思っています。

    お互いこれから大変になるでしょうが、あまり気張らず、自分を追い込まずにしましょうね。

    ユーザーID:8703068476

  • 思い出の土地は?

    やはり認知症の母と状態が似ている感じがします(私の母の方が症状が進んでいそうですが)。

    母は施設にお世話になっているのですが、先日、施設の方が兄夫婦と同行して、施設の車で30分ほどの母の生まれ育った土地に連れて行ってくれました。
    私は同行しなかったのですが、大変喜んでいたそうです。

    母を見ていると思うのですが、認知症になると日常がわからないこと、不審なことの連続なのですね。
    だから、昔のことが思い出せたり、こちらの話すことがしっかり理解できたりすると、それがとてもうれしいようです。
    母も、子供のころから知っている懐かしいお店を見つけ、そのお店を思い出せたことがうれしかったようです。

    新しい観光地にお連れするのではなく、ここなら思い出してくれるかもしれないというお馴染みの土地にお連れする方が、お母さまには喜んでもらえるのはと思いました。

    ユーザーID:8594386955

  • 皆さま、ありがとうございます 1

    アドバイスをくださった方、体験談をお聞かせ下さった方、ポチを押してくださった方、どうもありがとうございます。

    自己満足、確かにそうかもしれませんね。ドキッとしました。

    ただ、母は旅行が分からないというほどではありません。先日要介護1に昇級?したのですが、旅行をしている時は自分が旅行をしているということは分かっています。旅館に泊まるということも理解していて、「今度家に帰るのはいつ?」とか「もう一泊同じ所に泊まるの?」などときいてきますので、自宅以外の場所にいるんだということも分かっています。
    残念ながら一緒に旅行をしたという記憶が長くとどまりません。

    先日旅行に連れて行った時は、これが最後かもしれないと思って連れて行ったのですが、体が動いて美味しく食事が出来るうちなら何回でも連れて行ってやったほうが良いのか?と思い直した次第です。

    また、日頃老々介護で母の世話をしている父を連れて行ってやりたいという気持ちもあります。父は元々旅行が好きで(母も好きでしたが)、今も元気なので行きたい気持ちがあるのですが、一人で母を連れて行くことは出来ないため、私がまとめて連れて行くという状況です。
    私自身がリフレッシュしようという気は全くなく、少しでも両親の助けになって喜んでくれたら、という気持ちで旅行を考えています。

    体験談を拝見して、胸が熱くなりました。
    私も旅行中でなくても、外出中は常に一緒にいるようにしています。特に出先でのトイレ等は、自宅とは勝手が違うので常に付き添い、ドアの前で待つようにしています。又、本人には手荷物を初め、一切物を持たさないようにしています。置き忘れというより、自分が荷物を持っていたことすら忘れてしまうので。

    続きます

    ユーザーID:7792452770

  • ありがとうございます 2

    写真のことは思いつきませんでした。
    次回、先日の旅行の写真をプリントして額にでも入れて持って行こうと思います。

    認知症とは難しい病気ですね。
    やはり状態の良い時(日)悪い時(日)の波があり、ぼんやりしてほとんど話さない、食事も食べないという日もあれば、機嫌よく話し、昨日のことや先の予定でもよく覚えていてこちらが驚かされることもあります。
    また、機嫌の良い時には話がはずみ、こちらがちょっとひねった冗談を言ったりしても、すんなり理解出来て声を上げて笑うこともあり、そう言う時はこちらも嬉しくなります。

    こういう機嫌の良い日があると、案外まだまだ旅行などは出来るんじゃないか?と思ってしまうのです。
    私は、旅行に行ったこと自体を忘れてしまっても無駄だったとは思いません。たとえその一瞬でも本人が楽しい、気分が良いと思ってくれたらそれで良いと思っています。たとえ認知症であっても、毎日は続いているので、その瞬間瞬間が気分の良いものであって欲しいと思うのですが、こう思うことすらも自己満足でしょうか。

    他人に迷惑をかけることがないように、というのは常に意識しております。
    だから移動は自家用車で、温泉も大浴場はやめて個室風呂にしました。また、混雑する時期(GWや祝日、週末)は避けて、平日に出かるようにしています。
    体調を見て、すぐに予定変更が出来るように余裕を持った日程にし、道中の観光も止めて直行、直帰が出来るようにしています。

    最後になりましたが、私のことまでお気遣い頂いて本当にうれしかったです。まだまだご意見、体験談、後日談をお持ちの方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

    ユーザーID:7792452770

  • 楽しければ連れて行ってあげて

    家族が負担が大変でなければ、刺激があって良いと思います。

    判らないとか混乱するとかおっしゃっている方いらっしゃいますが、
    感情が動くことは覚えていることが珍しくありません。
    お花が好きな方なら、お花を見に行けば、
    行ったことは覚えていなくても、綺麗だったなど覚えています。

    忘れても良いじゃないですか、その場が楽しければ。
    覚えてないから、忘れちゃうから、どこにも行かないって、
    そんな生活、私はどうなのかな?と思います。

    意外とポイントで覚えていることもあるようです。
    家族に話さなくても、デイスタッフに話していて、
    覚えていたんだ、楽しかったんだと後から知ることもありました。

    混乱する時は、家にいても混乱します。
    寿命までの時間を、どこで誰と過ごしたいか?
    家族としてどうしたいか?
    そうするためには、どうしたらそれが可能になるか?
    考えたら、意外と難しくはないように感じます。

    福祉関係の仕事に就いていたこともあり、親の介護をしています。
    私は、旅行が可能なのであれば、
    可能なうちに連れて行くことは良いと思います。
    可能な時間は限られているように感じます。

    家族が楽しいのが一番です!!

    ユーザーID:7603294791

  • トピ主です 3

    連投失礼します。

    先ほどレスを投稿してから、明日のお天気様のレスが反映されました。

    >覚えている必要はないと思うし、そのひと時を楽しく過ごしてくれればよいと思っています。

    私もまさしくこれを思っていまして、先のレスにそう書いたつもりなんですが、明日のお天気様のレスがあまりにも的確に私の言いたいことを表現されているので、またしつこく出てきてしまいました。

    子供に対しても同じことを思っています。
    小さい子供はどこに連れて行っても覚えていないから無駄、という意見をわりとよく耳にしますが、私は無駄とは思っていません。経験すること、楽しむことに意味があると思っているので、忘れてしまっても無駄になったとは思いません。
    実際、私自身もあちこち行っていますが、細かなことは忘れていることも多いですし(苦笑)

    >あまり気張らず、自分を追い込まずにしましょうね

    ありがとうございます。まさにその通りですね。
    私は飛行機の距離にいるので、なかなか小まめに世話をしてやることが出来ず心苦しいのですが、この距離が却って私を冷静にするし、自分を追い詰めずに済んでいると思っています。
    ただ、私や孫のことを覚えているうちに、出来るだけ会えるようにと努めております。

    ユーザーID:7792452770

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧