この本のタイトル教えてください

レス2
(トピ主1
お気に入り7

趣味・教育・教養

とろろ

はじめて投稿するので、不備があったらすみません。

子どもの頃に読んだ本を探しています。
読んだのは20年くらい前(2000年前後)です。
ただ、そのときにも古い本だと思った記憶があるので、さらに10〜20年くらい
昔に出版された本かもしれません。翻訳ものではなかったと思います。

以下、うろ覚えなのですが
主人公はバレエ?お芝居?の稽古にはげむ少女で、
あるとき、寿命とひきかえにどんな願いも叶えてくれる
妖精の鏡を手に入れます。主人公は深く考えずどんどん願いを叶えてもらい
活躍の場が広がるのですが、憧れの男の子に
「美人薄明って本当なんだな。きみ、手に生命線が全然ないよ」
と言われて愕然とする・・・こんな内容でした。
この、男の子のセリフにぞーっとした覚えがあります。
妖精の鏡も友だちから騙し取っていたような・・・
少し不気味な感じのストーリーでした。

タイトルも作者もわからないので、ネットで探しようもなく・・・
ご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください!
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3852851676

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 『鏡の中の魔法使い』 藤真知子 

    私は読んだことがないのですが、ネットで検索したところ上記の本がヒットしました。いかがでしょうか。

    ユーザーID:0330934243

  • ありがとうございます!

    トピ主のとろろと申します。

    Kero 3さん、わざわざ調べてくださったのですね。
    ありがとうございます!
    教えていただいた本は、表紙の雰囲気もあらすじも近い感じがしますので、
    図書館で探してみます!!

    ユーザーID:3852851676

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧