車の任意保険について教えて下さい

レス36
(トピ主0
お気に入り125

生活・身近な話題

もっちっち

こんばんは。
車を新しく購入しようと思っているのですが、その際「任意保険の加入はどうなさいますか?」とディーラーの方に聞かれました。
以前、乗っていた車の車両保険は保留という形でとめてあるのですが、この任意保険は車両保険とは違うんですか?

車を購入すると、2種類の保険に入らないといけないんですか?

どなたか、教えて下さい。お願いします。

ユーザーID:7251478801

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現在は車の所有はしていないのでしょうか。

    今は車を所有していないのでしょうか。
    以前乗っていた車の自動車保険を中断しているというなら"車両保険"ではなく、それが任意保険かもしれません。

    中断なら、自動車保険契約中断証明書をもらっているはずですので、保険の等級など書かれていると思います。

    任意保険とは自賠責でなく保険会社で自動車保険に加入したものです。

    ざっくりな説明ですが。

    任意保険とは自動車保険のことで対人何千万円とか無制限とか・対物何千万円とか、死亡した場合とか搭乗者や荷物の補償とかつけているものです。

    車両保険はそれにプラスして自分の車両の修理に充てたり、補償がきくなら自分でぶつけたガレージや車庫の修理に使えるものです。

    自損しても・事故の自分の割合分の自分の車両の修理を自費でまかなえるというなら車両保険に入らなくていいと思いますよ。

    必ず2つ入る必要はありませんが、任意保険は現在乗っている車(もしくは中断した保険)のものを引き継ぎできます。
    車の種類が変わるので保険会社に車両の入れ替えということで申し出て下さい。
    更新月でなければ保険の過不足分の支払いや払い戻しがあると思います。

    ユーザーID:1353341559

  • 普通は任意保険に入りますよ

    自賠責保険だけじゃ危険です
    任意保険に入ってください
    人をひいて、死亡させたら自賠責保険だけじゃカバー出来ないですよ

    車両保険は、任意保険の中のいわゆるオプションですよ

    ユーザーID:3178173980

  • 任意保険に加入してないの?

    強制の自賠責保険だけではカバー力が弱い。
    人身事故で人を死なせてしまった場合、自賠責保険では3000万しか出ないんです。

    事故の賠償金の足りない金額を、任意保険から支払うわけです。
    だから、任意保険に加入しているんです。

    この任意保険にオプションとして、車両保険や弁護士費用などがあります。
    任意保険も知らないで車に乗らないで。

    小町で聞く前に、自分でも調べたり出来るでしょう。車は、人を殺す事も出来る道具なんだから、そういう凶器を運転している自覚を持っていないから、呑気なんでしょうね。

    ユーザーID:9146001581

  • 車両保険?

    トピ主がおっしゃってる車両保険とディーラーが言ってる任意保険は同じものと思われます。
    保留してあるとのことなので中断証明書をお持ちなのですね?
    それをディーラーに見せて(提出して)任意保険に入ってください。
    中断再開できます。
    ちなみに車の保険は強制保険(自賠責)と任意保険の二階建てになってます。
    自賠責で足りなかったりないものを任意保険で補填します。

    ユーザーID:7273069571

  • 任意保険のサービスの一つ

    任意保険のサービスの一つとして、車両保険があるという認識でよろしいかと。

    対人・対物など相手方への補償を基本(?)としたら、車両保険はオプションとして追加するもの。自分の車を自分で壊してしまった時の修理代に使えるものですので、車両保険は不要と考えて入らないという人はいます。

    ユーザーID:6247695385

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • キツい事言うけど

    「車を新しく購入しようと思っている」ということは今までも運転されていたのでしょう?

    任意保険がなんたるかを知らないでいたなんて。きっとだれかに全てお膳立てしてもらって車を運転していたのでしょうけど。

    人に聞く前にネットで検索でもして調べたりそのディーラーにでも聞いてみたらどうですか?

    >>車を購入すると、2種類の保険に入らないといけないんですか?

    乗っていた車の車両保険とあるので入っていたのでしょうが、こんな知識の人が公道をはしっていると思ったら貰い事故でもしたらたまらない。

    良い機会ですからちゃんと調べて自分でその保険の手続きをしたらよく解りますよ。

    ユーザーID:7844079580

  • 損保会社勤務のものです

    自動車ご購入おめでとうございます。
    ディーラーさんの言う「任意保険」とあなたの言う「車両保険」は同じ自動車保険のことです。
    損保各社がCMしている自動車保険は、自賠責保険での支払いが
    限度額を超えた場合をカバーする、文字通りの任意保険です。
    自賠責保険では車両の補償はありませんし、ケガなどの補償額も十分とは言えないため、
    任意保険(自動車保険)の加入が必要になってくるわけです。
    前の車を手放されたとき任意保険も解約されたなら、中断証明書というものを
    貰っているはずなので、それを提出すれば今回の保険には前回の等級を
    引き継ぐことができます(解約から10年以内の加入に限ります)。
    中断証明を紛失した場合でも再発行できますので、保険会社の担当者に
    手続きについて聞いてみてください。

    ユーザーID:3973147201

  • 貴方のいう「車両保険」が、恐らく一般の「任意保険」です

    大事なことなので、きちんと自分で調べた方がいいと思いますが、車の保険は二種類あります。
    法律上必ず入る必要があるのが「自賠責保険」。
    ただ、これだけだと実際の事故に対して補償額が足りないので、付加して入るのが「任意保険」です。
    ですから、入らなくとも法的には問題ありませんが、その場合事故を起こすと人生が終わると思った
    方がいいので、実際には必須ですね。
    何より、自分が加害者になった場合、被害者のためにも入るべきでしょう。

    で、今回のディーラーさんのどうしますか?は、入るか入らないかを聞いてるんじゃなくて、
    大抵のディーラーは、上記の理由から自動車購入と任意保険の加入はセットになるので、
    保険の代理業務も行っており、それぞれに保険会社と繋がっています。
    ですので、購入に際して保険会社を変えるつもりがあるか否かを問うているわけです。

    因みに、車両保険と言うのはあくまで任意保険の契約内容の一部です。
    具体的には、自動車の車体そのものが損傷したり、盗難されたりという場合に実費を補償して
    くれる特約です。
    本来の保険の目的は、事故での加害行為に対する損害賠償責任を賄うものなので、車両保険の
    加入は、新車購入時とか、ローンの支払い中のみとかで、入らない人も多いですね。
    なんせ、通常の保険事故に比べると発生頻度も高いため、かなり割高なので。

    貴方のいう「車両保険」はどちらかというと、任意保険のことを指しているように思えますが
    どちらでしょうか。
    任意保険のことなら、二重には「入れない」ので、今の保険会社で継続か、ディーラーで
    新たに契約かの二択です。今のまま継続なら、別途保険会社に自分で話をする必要があります。
    文字通り車両保険をどうするかなら、契約会社を決めた上で保険内容を検討して決めればいい。
    その辺は個人の価値観の問題です。

    ユーザーID:1001949619

  • 強制保険と任意保険ですね

    強制保険とは分かりやすく言うと「自賠責保険」です

    任意保険とは分かりやすく言うと「自賠責保険でまかなえない部分をカバーする保険=自動車保険」の事です

    自動車保険は任意ですから、任意保険または自動車保険と呼ばれますね

    自賠責保険は法律で義務化されてますし
    正式名は「自動車損害賠償責任保険」と言いますが長いので自賠責保険と呼ぶのでしょう

    新しく車を購入との事ですが・・若葉さんですか?それとも、運転歴のある方ですかね?

    どちらにせよ、勉強しますよね?教習所で
    保険に入る時にも、自賠責保険の説明や任意保険の説明ありますよね?

    自賠責保険だけすすめる保険会社はほとんど無いと思いますけど・・・

    ユーザーID:8354452927

  • 自賠責と任意保険

    自賠責保険は当然知っていますよね。
    ほとんどの場合、店が代理店も兼ねていて、車の購入時には必ず加入しないとなりません。

    で、今回は任意保険を「どうしますか」と言われたのですね。
    多分間違いなく下記の理由です。

    その車屋さんは、任意保険の代理店もやっています(もしくは代理店と何らかのつながりがある)
    だから、自分のところで任意保険に入ってもらうと車屋さんにメリットがあるんです。
    だからトピ主さんに営業として話をしているだけです。

    そこで保険乗り換えをしてくれたらラッキー。
    ダメでもともと。

    その程度です。

    だから、もし今トピ主さんがすでに加入している任意保険を新しい車に切り替えたいなら、そう伝えればいいだけです。
    もし、車屋さんの保険のほうが条件が良ければ切り替えるのもよしです。

    単に、車屋さんの営業トークですよ。

    ユーザーID:2253575227

  • 保険の種類

    1. 「強制保険」は加入が義務。正しくは「自動車損害賠償責任保険」(自賠責) 
      他人を死傷させた場合にその死傷に対する賠償責任を果たすための保険。死亡または後遺障害への補償上限3千万円、負傷への補償上限120万円。物や車を壊してもその物や車の所有者が誰であれ適用されない。「自分側」の死傷者には原則として適用されない。
    2. 「任意保険」は加入が任意。正しくは「自動車保険」
      基本的には他人を死傷させその補償額が自賠責の上限を超えた場合、超えた分を補填するもの。賠償額の「上限」をあらかじめ設定するか無制限にするかはオプション。
      「物」については原則としてオプション。他人の物、自分の物、いずれにもかけられるが「自分の車」は別扱いで、「車両保険」が自分の車にかける保険のこと。盗難に対してもかけることができる。トピ主様が仰る「車両保険」は「自動車保険」と混同の可能性も?
      なお自賠責では「自分側」の死傷については原則として補償がないが、任意保険ではオプションでかけることができる。

      以上を基礎にご自分が遭遇するかも知れない事態を一つ一つ考慮し「この場合はどうなるか?」を考え無駄と漏れを避けるよう、よく分かっているディーラーと面談で詰めることをお勧めします。話が複雑になると思いますが「面倒だ、任せる」は、良心的なディーラーには困惑、非良心的なディーラーには「カモネギ」になりますので、しっかりやって下さい。

    ユーザーID:1586146528

  • レスします。

    車の保険は
    ・自賠責保険(強制)
    ・任意保険(任意)
    の2種類が有ります。
    任意保険も任意とはいっても入らなければいけません。
    自賠責保険は被害者(相手)の為の保険たからです。
    任意保険は それを補填したり自分の為の保険です。
    車両保険は自分の車の為の任意保険ですね。
    他に任意保険には 同乗者保険など幾つか種類が有ります。
    また保険会社によっても多少違いが有りますが、車両入れ替えや保険会社の異動するのに保留の保険の『等級』を持ち越せるはずです。
    今入っている保険会社に不満がなければ、相談して買い換える車に合った保険にされるのがいいかと思います。

    ユーザーID:0654205188

  • もう少し勉強しましょう

    まず、自動車保険には2種類の保険があります。
    一つは、すべての自動車に加入が義務づけられている「自賠責保険(強制保険)」
    これは買った時に自動的に加入、お金も購入代金に含まれてます。
    もう一つは任意で加入する「自動車保険(任意保険)」です。

    トピ主さんが保留にしてあるのは、車両保険の付いた「任意保険」ですね。
    ディーラーさんは自分の会社が契約してる自動車保険会社の任意保険に入って欲しくて、聞いたんだと思います。
    あなたは、今まで入ってた自動車保険会社で、車両の変更手続きをして、そのまま継続すればいいと思いますが。

    ユーザーID:8256469939

  • 保険証券を見ればわかる

    >以前、乗っていた車の車両保険は保留という形でとめてあるのですが、この任意保険は車両保険とは違うんですか?

    >車を購入すると、2種類の保険に入らないといけないんですか?

    車を公道で走らせるためには「自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)」加入の義務があります。

    それでは賠償額が不十分だったり、諸々のカバーされない損害があり得るので、それを補うための保険「自動車保険」があります。これは加入義務はなく任意です(通称「任意保険」)。
    車両保険は、この自動車保険の中の一項目ですが、保留で止めてあるというのが意味不明です。
    自動車保険は、車を更新するのではなく手離す時などに一時的に保留することはできますが、車両保険だけ保留しても意味がないですよね。

    ユーザーID:3844191263

  • 継続して使う

    新たに保険に入る必要はありません。
    保留中の保険を継続して使えます。
    保留中の保険会社に相談されたらよいです。

    ユーザーID:6084281810

  • 継続内容の変更手続きを

    以前に乗っていた車の保険を解約せずに、車を買い替えたための車両変更手続きをしてください。
    入っていた保険を解約する必要はありません。
    加入している保険会社へ電話をすれば、オペレーターさんが親切に教えてくれますよ。

    ユーザーID:0274869012

  • 自賠責保険と任意保険

    車を購入するすべての人に加入が義務付けられているのが「自賠責保険」です。
    自賠責保険ではまかないきれない事故が多いため、多くの人は「任意保険」に加入します。

    任意保険のプランの中に「車両保険」を付けますか?というものがあります。
    車両保険とは、自分の車を直す時に使える保険です。
    当て逃げされた場合や、単独で事故を起こしてしまった時など、自分の車を直すのに使える保険です。

    ほとんどのプランに免責(5万〜10万くらい)があり、車両保険を使うことで等級も下がるので、軽度の破損なら実費で直す人も多いです。

    あまり詳しくないですがご参考までに。

    ユーザーID:3874035526

  • 車両保険とは

    あなたの車が傷ついたときに車を補修、修理する 車の為の保険が車両保険だとおもうのですが。
    車は自腹で直すからと古い車の場合入らない人もいます。私も入っていません。
    任意保険の中に車両保険をつけるかどうかの問題です。
    一般的に、車に乗る場合。
    強制保険である自賠責保険には必ず入らなければなりません。
    それでは、保証がまったく足りないので、各人で任意で他の保険に入るのです。

    保留しているとは、昔入っていた保険を、車に乗らないからと中断しているということですか?
    中断をすれば、また車に乗る場合 以前の等級で保険に入れます。
    中断証明書を持っているのなら、その保険会社や代理店に連絡して詳しく説明を受けてはどうですか?

    以前、運転されていたのなら、わかると思うのですが。

    ユーザーID:2990043504

  • 任意保険は加入して下さいね

    自動車の任意保険は自賠責保険ではないということです。
    自賠責は強制の保険。任意保険はその名の通り任意です。
    任意ではありますが、相手を傷つけてしまった場合や被害を与えた場合にも保障されますので、必ず加入しておいてください。でないと、万が一の事があったら相手も自分も大変なことになります。

    車両保険は任意保険に付帯するもので、自分の自動車に対する保障です。
    これも入っておいた方が良いとは思いますが、必ずしも必要とは言えないので、必要なければ外して結構だと思います。

    ユーザーID:8210469209

  • 用語の整理が必要

    保険関係は色々と専門用語が多いので混同しがちになります。まずは用語の整理からしていきましょう。
    任意保険は自動車保険の事でここは大丈夫そうですが、一般に車両保険は自動車保険の中の補償の1つです。
    車両保険と任意保険を別物と捉えているので混同しています。もっとも混同の原因は自動車保険そのものにもありまして、自動車保険って保険の集合体なんです。
    対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害補償保険、そして車両保険。さらに補償を拡げる目的で多数の特約が存在します。保険の中に保険があるのですから混同も止む無しです。
    一方、車両保険を保留しているというのは、自動車保険の中断の手続きを取っているので割引等級を復活できます。
    主はこの割引等級=車両保険と思ってしまってますが、先にも述べた通り車両保険は自動車保険の補償の1つに過ぎません。
    ディーラーでは大手損保しか扱ってないと思うので、安くあげたいなら通販社に中断証明書を提出して割引等級でスタートするのが良いかと思います。

    ユーザーID:5158092016

  • 車の保険は自賠責保険と任意保険の2種加入

    車両保険=任意保険 です。

    大抵、車を代替えした時は、前に乗っていた車の保険を引き継ぐ形にするんですけれど。
    (確か車両入れ替え手続き)
    割引率がそのまま使えるし。

    車の任意保険には、車自体に使える保険(車両保険)と車自体に使えない保険(車両保険無し)があります。
    車自体に使える保険と言うのは、例えば車にキズを付けてしまい修理する時に使える保険です。
    一方、車自体に使えない保険と言うのは、車にキズを付けてしまったら自腹で直すって感じです。
    対人・対物の補償は両方付いてます。
    車両保険を付ける付けないで保険料が変わります。
    車両保険無しの方が保険料が安いです。

    「前に乗っていた車の車両保険を保留の形で止めている」って意味がイマイチ分からないんですが。
    新しく買った車の営業マンが言った「任意保険の加入はどうしますか?」は、
    前の車の保険を車両入れ替えして引き継ぐのか、それとも今までの保険は解約して新規で加入するのか・って聞いているんじゃないかと思いました。
    新規で保険に加入した場合、今までの割引率が使えなくなり(新規加入なので)保険料も高くなったりします。

    車に乗る上では、強制で加入の「自賠責保険」と任意で加入する「任意保険」の2種の保険に入ります。
    自賠責保険は車を買う時に諸費用として支払っているはずです。
    想像ですが「車両保険は保留」にしている意は、前の車では任意保険に加入せず保険は自賠責だけしか掛けていなかった事でしょうか?だとしたらとても怖い事です。
    事故があった時、自賠責保険だけでは補償など賄え切れません。
    ただ、前の車には「車両保険が付いてない任意保険に加入している」ならこの件は読み流してください。

    ユーザーID:0556694052

  • 車両保険も任意保険の一部です。

    任意保険の一番の責任は他人に対しての保証です。
    対人対物保険です。
    その中に自分の車の保証も入れる事が出来ます、それが車両保険です。

    車両保険は車の価格によって決まる所もあります、前の車の車両保険は車を変えれば無くなります、保証の車自体が違いますから。

    只前の任意保険は継続は出来ます。(保険会社が違っても割引率は同じだとおもいます。)
    事故を起こさなければ年々等級が下がり、最高60%近く減額になっていると思います。
    それを買った車で継続は出来ます。

    解らない所は保険会社なり、加入する代理店でしっかり説明受けましょう。

    保証が無いのに、保証されていると勘違いしていると最後に困るのは主様ですから。

    ユーザーID:0164203464

  • 車両入替

    車に関する保険は
    ・強制保険(自賠責保険)国がやっている保険。車自体にかかる。
    ・任意保険(自動車保険)民間保険会社がやっている保険。被保険者にかかる。強制保険で足りない部分を補うもの。

    となります。
    任意保険は大きく分けると
    ・賠償…対人対物等相手への補償。事故相手の怪我や車や物に対する修理費や治療費。
    ・人身傷害、搭乗者傷害…トピ主さんの車に乗っていた人の怪我に対する補償
    ・車両保険…トピ主さんの車を直すための補償
    ・その他

    となります。
    車両保険というのは任意保険の中の補償のひとつです。
    以前乗っていた車の任意保険は新しい車の納車日に合わせて「車両入替」の手続きを行います。
    それとも「保留」というのは「中断」しているという意味ですか?
    過去形で話されている所から以前乗っていた車はすでに手元にないと推測すると、以前乗っていた車の任意保険は等級を保存するために中断していると思われます。
    車が無いのに任意保険をかけ続けることはできませんから車を手放した時に解約をし、そこまで積み上げてきた等級を10年間保存できるのが中断です。
    任意保険は6等級から始まり保険を使わなければ1年に1等級ずつ上がり20等級が最上級になります。
    この等級が高いほど保険料が割安になります。
    つまり等級は財産なのでせっかく上がった等級は次に使う時まで置いておきましょうというのが中断です。
    もし保留が中断のことだとすると現在トピ主さんは任意保険には加入していないので「中断再開」という形で新たに保険に加入が必要です。
    中断証明書が手元にあればディーラーさんもしくは損害保険代理店などに提出をして申し込みの依頼をします。
    手元に無い場合は以前加入していた保険会社へ依頼して再発行してもらいましょう。

    ユーザーID:3414149980

  • 運転免許証所持者なの?

    我が国の運転免許証所持者なら、「自賠責保険」と「任意保険」という単語の意味について、自動車教習所の教官から教えてもらっているはずですけどね。

    まさか、私は交通事故なんて関係ないもん!なんて錯覚してませんよね。

    交通事故には、「被害者」と「加害者」という立場があります。
    もしもあなたが人命にかかわる「加害者」になったら、被害者にそれなりの過失がある場合を除いて、あなたが資産家でなければ「任意保険」に加入していないと、あなたの人生おしまいです。

    ユーザーID:9370571929

  • おめでとうございます

    以前もお車に乗られていたんですよね…? 保険とか難しいからあんまり深く考えていなかったのかなとは思いますが……。
    自賠責保険は強制保険ですので、こちらはディーラーさんに任せて構いません。おそらく、車の購入価格に保険料も含まれてきます。
    任意保険の自動車保険は……まあ、かけない人もたまにおりますが、事故を起こしたときに大変なことになるので加入しておいた方がいいですね。自分も相手も助かります。
    車両保険はその自動車保険の特約で、車が破損した場合に保険金がおります。
    新車だとかなり保険料が高くなるので、自損事故の場合には保険金がおりないようにも出来ますし、自信があるなら車両保険には入らなくてもいいですが。
    面倒ならそのままディーラーさんに保険も頼んでも構わないし、別の保険会社さわに見積してもらってもいいし、面倒だけどダイレクト系(ネット)にしてもいいですね。
    自動車保険の特約にも色々あります。自転車で怪我をさせてしまった場合に保険金がおりたり、入院時にはベビーシッターやハウスキーパーを呼べたりする特約など…これを期に調べてみるといいですよ。

    ユーザーID:0934338099

  • 自分で調べなさい、若しくは運転止めなさい

    そんなことも分からない様で、車を運転するのは止めてください。

    ユーザーID:6341525225

  • ディーラーさんで入る前に職場も確認してみましょ

    トピ主さんがここを閲覧し書き込まれている端末が
    スマホかタブレットかパソコンかはわかりませんが
    どれでも検索できます

    「自動車保険」「仕組み」「日本」
    などのワードで検索してみましょう
    これだけでとりあえず
    自賠責保険と任意保険のことくらいはわかると思います。

    ざっくり言えることは

    自賠責保険
    ・日本で自動車を所有する人は強制加入
    ・補償内容は1パターン
    ・どこで入っても料金は一緒

    任意保険
    ・任意加入(だが入らない日本人は殆どいません。理由は自分で調べてください)
    ・補償内容は様々で、自分で選ぶ
    ・保険会社・代理店・加入方法等によってたとえ同じ補償内容でも料金が違う

    ということくらいでしょうか

    >以前、乗っていた車の車両保険は保留という形でとめてある

    つまり
    以前自動車を所有しその時任意保険に入っていた
    その車を配車または売却した
    その時点で任意保険を解約
    その時「中断証明書」を発行してもらった
    ということでしょうか?

    …というか、そういうことだと思います。

    任意保険については
    そのディーラーさんがとても面倒見が良さそうなのであれば
    トピ主さんのような方は、ディーラーさんで入っておくのも良いかもしれません
    修理の時に保険会社との連携をとってやってくれると楽ですから

    おそらくネット保険のほうが割安ですが
    トピ主さんのような方にはとてもお勧めできません
    あちらは何もかも自分で調べて行うことが前提です

    他に、トピ主さんご自身や、トピ主さんと生計を一にする同居のご家族が
    公務員であったり大手企業(系列会社含む)にお勤めだったら
    そちらの団体扱割引が適用できる可能性がありますので
    一度職場でもご確認されたほうが良いと思います。

    職場で確認された後でディーラーさんで入るかどうするか決めることも可能です。
    ただし、納車までには必ずどちらかで入っておいてください。

    ユーザーID:3521710552

  • 中断しているのかも

    >以前、乗っていた車の車両保険は保留という形でとめてあるのですが、この任意保険は車両保険とは違うんですか?

    他の方もレスされていると思いますが、車両保険というのは任意保険の特約の一種です。

    「保留という形でとめてある」というのが、
    「以前任意保険に加入していたが、車を手放したため中断している」(その後は車を所有しなかった)

    という意味であれば、加入していた損保会社に連絡してその任意保険を復活させればいいです。

    その場合、以前の等級を引き継ぐことができます。

    それをせずに新規加入すると6F等級からのスタートになり、保険料が高くなりますよ。

    ユーザーID:6359937835

  • はいっておくべき

    私は自動車事故が怖いので任意保険にはなるべく入っておくことをおすすめします。
    車の事故というのはお金がたくさんかかるイメージなので、備えあれば憂いなしと考えています。
    お金が気になるのであれば見直してみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:1577716633

  • 法的には

    法的には俗に言う強制保険(自賠責)だけでも大丈夫です。
    ただ自賠責だけだと仮に事故を起こしたとき償えない金額になることがあります。
    最近は高級車も増え事故の補償も高額になりました。
    任意保険は入った方がいいと思います。
    車両というのは任意保険の中の一つです。
    たとえば自爆で事故を起こしたり盗難にあった場合などに対応してもらえる保険です。
    一般的には車両保険に加入すると保険料が跳ね上がるのが普通です。

    ユーザーID:4362639715

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧