息子のタトゥーを阻止するには

レス109
(トピ主4
お気に入り222

家族・友人・人間関係

大学生の母

大学生の息子がタトゥー(見えない部分に目立たないワンポイントだと思われます)を入れたいと思っているようです。
思っているようというのは姉である娘から聞きました。

私(50代)はシングルで子供を2人育ててきました。
離婚の理由は元夫の不倫、離婚して15年以上経ちますが、子供たちと父親とは今も交流を続けています。

息子は高校生まではあるスポーツに熱中して、高校では全国大会出場も果たしました。そして現在は自宅から大学へ通っています。
大学入学後に何度かタトゥーを入れたいという話を聞き、断固反対しました。
その時は「偏見だ、反対する理由を説明してくれ」と言われ、温泉やプールにも入れない事、子供が生まれたら後悔する、日本の文化では社会に受け入れられない等、思いつく限りの理由を伝え、親不孝だと思って欲しい、勝手に入れたら家に入れないとまで言いました。

その時は渋々承知したようでしたが、また最近その気持ちが強くなっているようだと娘から相談がありました。
娘と息子の関係も、私たち親子関係も良好な方だと思います。
家庭内での会話も多く、大事なことは相談してくれます。

息子自身、大学もきちんと通い、単位も問題なく、すごく反抗的とか、やんちゃとか、そういうこともありません。(年相応の反抗はたまにありますが)
ただファッションにはかなり興味があり、タトゥーもファッションの一部と捉えているようです。
娘も「考えられない、絶対に反対」というスタンスですが、時代もありこれ以上どう説得したらいいのかと私に話してくれました。

育て方を間違えたのか・・・
事後承諾で入れられてしまったらどうにも出来ません。
その前に何とか説得したい。
息子は理論武装して論破するタイプです。
皆さんでしたらどんな言葉で伝えますか。

お知恵をお貸しいただけないでしょうか。

ユーザーID:7585874773

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数109

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ヘナタトゥーでも勧めたら?

    植物系の染料を使ったボディペインティングみたいなもので、彫るのではなく肌に描くだけなので、3週間くらいで自然に消えるものです。

    ファッションの一部というのであればそういうものの方が、、季節や服やシチュエーションに合わせて絵柄を変える事も出来るし、良いのではないですか?

    ユーザーID:7878231957

  • 追記

    トピ主です。

    トピを立ち上げた後、過去の関連トピを探して読んでみました。
    息子ではなく、弟さんであったり、ご主人であったりというトピでしたが。
    それらに対するレスの中にはいくつかタトゥーに対してそんなに大騒ぎするほどのことじゃないとのご意見もありました。
    そのようにお考えの方のご意見もあれば伺いたいと思います。
    もちろん断固反対ということにはゆるぎないのですが、
    理解は出来ずとも、息子の気持ちも考えたうえで説得したいと思うので・・・。

    ユーザーID:7585874773

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 理論武装してくるタイプなら・・・

    医学的なリスクを提示するかな?
    入れ墨って器具で皮下に染料を流し込む行為なので、器具が汚染されていた場合はウイルス性の感染症・・・例えば肝炎ウイルスやHIV(発症した場合はエイズ)に感染する事が有りうる。
    彫り師のヒトは医者でも看護師でもないので、器具が適切に消毒が行われているなんて事を期待できない。
    それでも入れ墨をするかとね。

    ユーザーID:6317655527

  • 9割後悔している

    統計で、タトゥーを入れた人の9割だかが後悔していると言う事を
    聞いた事があります。そしてタトゥーをレーザーや手術で取ろうとしている
    人達の情報や体験談などのネットの掲示板も読んでみました。
    それらの除去治療は、非常に高額でかつ痛みが伴い、術後の肌も完全には
    元に戻らずただれてしまうようです。タトゥーがあることで、子育てに支障を
    きたしたり、行動や服装が制限されたり、噂を立てられたりでコソコソ後ろめたく
    生活しなくちゃならなかったりと、経験者ならではの悲痛な叫びであふれていました。
    ほぼ確実に後悔し、除去手術を考えるようになるけど、それでもどうぞと
    言ってみてはどうでしょう。

    ユーザーID:1597728572

  • 社会人になってから

    タトゥーはそれが小さくても、整形手術をしなければ除去できない覚悟のいるもの、そして医療的に必要でもなく、宗教的理由もない、あくまでもファッション

    大学の学費をトピ主さんが負担しているのなら、まだ息子さんはトピ主さんに扶養されていて、それは息子さんは自分のしたことすべてに責任を負える立場ではない=すべてにおいて決定権を持っていない、ということではないでしょうか

    息子さんが社会的に独立して、自分の人生を自分で背負えるようになってからするのが筋だと主張してはいかがですか?

    ユーザーID:3773032733

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • タトゥーなどと誤魔化さないで

    日本ではそれを総称して、刺青(いれずみ)と呼びます。

    一般社会から決別する際に、自分の意志を固めるために彫るものと理解しております。

    息子さんにそんな覚悟があるのか、是非確認してみてください。


    ファッションとして認知されるのは,あるとしてもずっと遠い将来の話です。

    ユーザーID:3086492019

  • デメリットしかない

    「タトゥー デメリット」で検索すると、たくさん出てきますよ。

    ・温泉やプールに入れない
    ・B型肝炎・C型肝炎・HIVのリスクがある
    ・MRI検査が受けられない
    ・生命保険に入れないことがある
    ・就職・昇進に支障がある
    ・恋愛・結婚に支障がある

    ちなみに私は40代のオバサンですが、若かりし頃、タトゥーを入れようか迷ったことがあります。
    留学先の海外で、ファッション感覚で気軽&手軽に入れている人が多かったので。
    (一応、国立大→公務員→主婦という超カタギ女性です、念のため)

    入れなかった理由は、
    ・一生イケている柄や文字を思いつかなかったから

    …価値観って変わりますからね。
    そのとき「カッコイイ」と思って入れた柄や文字を、20年後もカッコイイと思えるか分からない。
    あと、歳を取って太ったりシワシワになったりした肌のタトゥーはカッコ悪いだけ。

    また、海外ではファッションの一部という意見もありますが、決して上流階級の人は入れていません。
    日本の芸能人も、テレビに映るときは、服やテーピングで隠しています。

    息子さんがどのような職業を希望されているか分かりませんが、大手企業や官庁などホワイトカラーへの就職を希望されている場合、タトゥーがあるだけで就職や昇進が不利になることは間違いありません。

    これだけデメリットが多数あり、メリットが全くないモノに対し、お金を払って痛い思いをするなんて、全く意味不明。
    理論なら、息子さんのほうが圧倒的に不利です。
    論破できるものなら論破してみろ!と徹底抗戦しましょう。
    健闘をお祈りします。

    ユーザーID:5771055228

  • たしか

    保険等入れない場合がありませんでしたか?
    病気になった時に、MRIも出来なかったと思います。
    トピ主様が言われるようなことも、もっともだと思います。

    それだけのリスクがあっても、ファッションだからと
    思えますかね。

    私自身の友人も上腕に入れてますが、本人が良いなら
    私は構いません。私は困らないので。
    ですが、息子だったら絶対にやらせません。
    あとで消したくなった時に、皮膚移植やレーザーしか
    方法はないので(他にもあったらごめんなさい)

    ユーザーID:0799627293

  • ありがとうございます

    今現在、お二人の方からのレスを拝見しました。
    しょーもない親子の悩みにお答え頂きありがとうございます。

    他にもありますさん
    へナタトゥーというものの素材初めて知りました。
    ボディペインティングとタトゥーの中間くらいのイメージでしょうか。
    早速調べてみました。他にもジャグアタトゥーというものもありました。
    譲歩の手段として参考にさせていただきます!

    鴨南蛮大好きさん
    医学的なリスク!大きいと思いました。
    早速自分の中でしっかり理解して説得材料にしようと思います。

    エールを押してくださった皆さんもありがとうございます。

    ユーザーID:7585874773

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 今後、生きづらくなる

    タトゥー百害あって一利なしの理由

    1.肝炎、HIVになるリスクあり。
    タトゥーがあると生命保険、医療保険に入るのに厳しい審査になったり、掛け金があがる可能性あり。

    2.ワンポイントでも、会社の研修などで同期に裸を見られる可能性もあり、人事部にタトゥーがあるのがばれると出世に差し障る。
    目立つ部分なら、全うな企業にはもう入れなくなる。

    3.年寄りになったとき、タトゥーなんかシワシワになって格好悪い。
    そんなにタトゥー入れたいなら、シールでも貼っとけ。

    こんなとこでしょうか。

    ユーザーID:5431078935

  • 雇用しません

    入墨(タトゥー含む)を彫っている人物を雇用しません。

    着衣で見えないところでも雇用しません。

    入墨(タトゥー含む)を彫る心に問題があると考えています。

    彼女にしたいと思う素敵な娘と出会いました。

    しかし、背中の腰の部分に入墨(タトゥー含む)を見つけた。その瞬間にサヨナラです。

    息子さんは付き合う仲間に恵まれなかった。母が何と言おうが聞かないでしょう。そんな男が彫る。

    ユーザーID:2426686328

  • メリットデメリットを考えてみました

    医療機関勤務なのですが、看護師さんが言うには「将来感染症のリスクがある」とのこと。
    (タトゥーの患者さんが来るたびに裏で言っています)

    メリット
    ・かっこいい(正直タトゥー一つでかっこよくなるとは思えない)
    ・自己主張 自分のポリシーの主張

    デメリット
    ・彫るときに痛い(痛くて下絵のまま止まっている患者さんを見た)
    ・消すときはその100倍痛いと思う(形成外科の案内とかにある)
    ・さらに消すときは彫るときの倍以上のお金がかかる
    ・きっと保険適応外
    ・今の自分のファッションで彫ったタトゥー、50歳、80歳になってもそれが似合うの?
    (70で皮膚にシワがよったおじい様のタトゥーというか、入れ墨はシワシワで切ない)
    ・温泉にもプールにも入れない
    ・偏見の目にさらされる(腕にタトゥーのある知り合いは、必ずサポーターをそこにして
    人に見られないようにしている)


    デメリットのほうが多い!!

    それでも入れたいというなら、タトゥーに嫌悪感を示す人も沢山います。
    タトゥーが目に入ったときに、そういう人たちにも優しい気持ちになってもらえるよう
    「世界平和」とか「人類みな兄弟」とか、言い伝え的な教訓の言葉も入れるよう
    すすめてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:5480456747

  • 鴨南蛮大好きさんに一票

    典型的な「取り返しのつかないこと」の例として、子供と一緒にプールに
    入ることができないとかを挙げるより、ファッションと引き替えに肝炎に
    なってもよいのか?と考えなさいと言った方が良いと思います。

    理論武装してくる相手の方が楽ではないでしょうか?単なる感情論でしか
    物を考えない相手の方が「だってやりたいんだもん」で、話にならないと
    思います。

    ユーザーID:7947372698

  • 息子さんは冷え性ですか?

    男性であっても冷え性の人っていらっしゃるそうですね。
    刺青入れたら、体が冷えて冷えて仕方ないそうですよ。

    それとか、体重の増減も厳禁と聞いたことがありますよ。
    入れた刺青の絵がめちゃくちゃになるんですって。
    アフターケアが大変なんですってね。

    ユーザーID:2645922843

  • レスします

    時代も変わりましたね。欧州でも20年前、既にワンポイント・タトゥーが一部で流行っていました。

    今では施術をするお店もよく目にします。何より驚くのは、日本のヤクザ的な入れ墨(鯉とか牡丹のモチーフ。しかも背中〜肩〜上腕までの)やスキンヘッドに入れているタトゥーです。

    嗜好の違いとはいえ、何を好き好んでこんな事をしたのか、、と思ってしまいます。

    やっぱり一度入れてしまったら、どんなにお金をかけても100%きれいに消すことはできません。実際に後悔している人を知っているので。

    息子さんがその辺を理解してくれると良いですね。

    ユーザーID:7698434335

  • 病院で見かけた光景

    子供が足を挫いたので病院に連れて行った時のことです。

    診察室の前で順番を待っていたら、たまたま診察室の中の声が聞こえてきてしまいました。

    どうやら肩か腕を傷めた患者さんで、本当はレントゲンを撮る必要があるけれど、タトゥーがあるためにレントゲンを撮ることができない。ご理解下さい、というものでした。

    診察室から出てきたのは20代前半くらいの女の子でしたが、一緒に診察室からでてきた看護師さんが底意地が悪いのか、やたらと大き目の声で「タトゥーがどうのこうの・・・。」としつこく言っていたので少し気の毒になりました。

    その子はそういったことも覚悟の上で入れたのかもしれませんが、軽い気持ちで入れてしまうと必要な時に必要な処置を受けることができないリスクがありますよね。また、その子のように、場所によっては必要以上に騒がれることもあるかと。

    あと、温泉の大浴場などでも、よく入れ墨やタトゥーの方の入場お断りという看板が立てられたりしていますしね。

    また、タトゥーを入れたお店がしっかり衛生管理をしていなかったがために、肝炎やエイズなどに罹ってしまったという話も聞いたことがあります。

    他の方も書かれていますが、ヘナタトゥーやタトゥーシールなどで楽しんだ方がいいんじゃないか、と思います。

    ユーザーID:9866679248

  • 簡単

    会社員等組織に属するんですよね?

    インターンなりで聞いてみたらって、

    タトゥーある人採用しますかと?

    ユーザーID:7178625475

  • 百害あって一利なし

    理論武装するタイプなら簡単です。

    タトゥーは「百害あって一利なし」です。

    山ほどあるリスクを挙げ、それを上回る利点を述べてみよ!の一言で済みます。
    論破できるものならしてみろ、と。

    と言うか、そもそも「親があかんもんはあかん」「ヨソはヨソ、ウチはウチ」
    じゃダメなんですかね。
    「勝手に入れたら家に入れない」なら、家に入れなければいいんじゃないですか。

    ユーザーID:2131525667

  • 「ファッション」ならいずれ後悔する

    お子さんの主張は「ファッションの一部」なのですね
    昨年か一昨年くらいにテレビで放映されていた
    「タトゥーを後悔している人」と同じ道たどるかもしれません
    貼る、塗るタイプと違い、彫ったら一生ものですから
    消すためにはお金も時間も「彫ったときより」かかり、元通りにはなりません

    大学生さんですので、直近の「未来」は就職です
    特に大手では、おそらく採用されないでしょうね
    たとえかいくぐって就職したとしても、バレたら処分か
    出世の道から完全に外されます
    男性でこれはきついのでは?

    「就職に影響はない」という人は、おそらくファッション業界だったり
    外で働くタイプの業界だったり、入れている人の多い世界でしょう
    お子さんがそういう方面へ進むならごり押しも可能かもしれませんが
    おカタい職業はまず無理と心得た方が良いかと思われます

    「『普通』の生活ができない」覚悟がなければ彫るもんじゃないです
    人の心は変わるものです
    ここは強調しておきたいですね

    お洒落に気を遣う人なのに、ファッションの方向性は変わらないとでも思っているのかな

    ユーザーID:6439511666

  • とめどなくなるから、、とか。

    私はタトゥーには寛容な方だ思います。夫の友だちや後輩にタトゥーを入れてる人が何人かいます(会社員です)し、うちのあたりは外国人観光客が多く、タトゥーを入れている人も日常的に見るので慣れというのも大きいかもしれません。

    私自身は健康ランドが大好きなので、それと引き換えにまで入れたいとは思いません(でも肩のあたりに小さなお花くらいなら入れたい気もする…)が、ワンポイント程度ならうちの息子が入れてもさほど抵抗感はないです。息子も興味は持っていますがプールやジムと引き換えにまではしたくないそうで。

    ただ、医療業界にいた義父の話によれば、現状では衛生面でキチンと管理されているとは言い難く(理容師さんや美容師さん、鍼灸師さんのような国家資格があるわけでもない)、肝炎等の危険もあるそうです。それと知り合いによればひとつ入れると抵抗感がなくなって、良い図案を見るとこれもこれもととめどなくなりがちみたいです。
    あとは、タトゥーを入れている事でトピ主さんのようなお考えの他人から人格自体が否定される可能性もある、ということもデメリットとして挙げられますね。

    まあ、成人したら子供といっても親とは別人格ですし、なかなか悩ましいところではありますよね。
    江戸時代の日本ではもともとはオシャレ系?は彫り物、罪人にするのは入れ墨と区別していたというような話も聞いたことがありますが、そういった入れ墨の歴史的なことを息子さんと一緒に調べてご覧になるのも、共通認識を作る上ではいいかもしれませんね。その上でよくお話し合いなさってはいかがでしょう。

    ユーザーID:2093376491

  • 解雇される場合もありますよ

    タトゥーと刺青の違いって何でしょうね。
    ファッションで入れているのと反社会的勢力との関係で入れているのと
    一般の人が見ても違いは無いし、関係ありません。

    タトゥー、刺青が理由の解雇は不当だとかあるでしょうが
    会社に取ってマイナスになれば仕方ありません。
    不当解雇で会社と戦うくらいの能力を息子さんが持っているか。
    まぁ、今は大学生なのでそんなこと考えていないでしょうけど。

    あとは刺青除去の方法って知ってます?
    形成外科で何度も手術するんですよ。
    もちろん自費ですけど。
    大きさにもよりますが、刺青入れるのは数万円、
    除去するのには何倍ものお金がかかりますから。

    偏見?差別?大いに結構です。
    刺青を入れることは、親子の縁を切るくらい嫌なことです。

    ユーザーID:8478887327

  • ファッションなら尚更

    お肌の奥に染料を入れてしまっては、流行り廃りに対応できません。
    10年後、「なんかダサい……」と思ったところで綺麗に消すことが出来ないのです。
    オシャレに敏感な人なら10年と言わず1年後には「あれ?この柄……」ってことも。

    ヘナタトゥーをとりあえず勧めてみては?その都度気に入った色柄にすることが出来ます。
    私も以前海外に行った時にやってみました。
    その時はカワイイと思いましたが、数年たった今でもそれが身体の一部に入ったままだったらと思うと
    うんざりします。期間限定だから楽しいのです。

    ユーザーID:4911706371

  • ファッションとしてなら

    ファッションとしてタトゥーをしたいのであれば、ヘナやシールの方が色々な柄が楽しめて良いと思うんだけどなぁ。

    以前テレビで見た大学生の男の子は、太ももに入れた狼のタトゥーを就職の時に消そうとしていましたよ。
    入れたときは『これからは一匹狼で生きていく』という決意表明(笑)だったらしいですけど、就職を考えるようになって邪魔に感じるようになったそうです。
    でも手術は1回では消せるサイズじゃなくてものすごく後悔していました。

    これからの人生でタトゥー…っていうか入れ墨ですけど、それがあることで色々制限されることが増えます。
    その不便を十分考えているのかな?
    私的には、病院関係で検査等が出来なくなることが一番怖いですね。
    必要な検査が出来なくて致命的な見落としがあったとしたら…ぞっとする(汗)

    ユーザーID:8153008979

  • 二度目・・訂正です。

    一度目の投稿に、タトゥーをしていた患者さんがレントゲンを撮ることができないと言われていたと書いてしまいましたが、ごめんなさい、MRIを撮ることができない、ということでした。うっかりレントゲンとMRIと混同してしまいました。

    トピ主さん、その後息子さんは落ち着きましたか?なんとか納得してくれるといいですね。

    ユーザーID:9866679248

  • トピ主です

    現実的様のレスまで拝見いたしました。
    皆さまのご意見、とっても参考になります。ありがとうございます。
    まとめての御礼となり申し訳ありません。

    トピでも書いたように最初に聞いたときは思いつく限りの理由を言って反対しました。
    でもまた入れたいという気持ちが強くなったということは私の言葉が届いていなかったのだというショックと、育て方を間違えてしまったのではないかという後悔で仕事も手につかなくなり、レスを立ち上げました。

    タトゥー以外でも、髪型や服装について意見すると、「成人した息子の外見に口を出すなんて過保護すぎる」と反抗します。それほどうるさいわけではないと思うのですが。
    息子の言うことも一理あると思い、ある程度は自由にしてきたことが甘かったのでしょうか・・・
    でも落ち込んでる場合ではありませんね。

    大学までの学費は私と元夫が共同で負担しております。
    成人したとはいえ、まだ学生で独立していません。
    (独立したとしてもタトゥーは反対ですが)
    もっと毅然とした態度で向かい合わなければいけませんね。

    地元の友人のなかには実際にタトゥーを入れている子もいます。(彼らはすでに働いています)
    ただ、友人のせいにはしたくなく、やはり息子本人の問題だと思います。

    他の皆さんからのご意見もどれももっともで、感染のリスクや生命保険、MRI、レントゲンの制限などとても軽視できるものではありません。
    私の知らなかったこともあり、大変勇気をいただきました。

    採用課様のおっしゃる「母がなんと言おうが聞かない」そんな息子ではないと信じて母の叫びとして説得に向かおうと思います。

    またご報告させていただきたいと思います。

    ユーザーID:7585874773

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ファッションの一部のつもりなら 止めておこう

    在欧です。ファッション感覚で入れる小さなワンポイントは、少しすると後悔する人の割合が多いのだそうです。そこで、次に行うのがそのワンポイントを隠す少し大き目のタトゥー。センスのある人に上手くカバーしてもらえれば上々だが、大抵の一般人は、腕のいいタトゥー師に予約できる程我慢と予算が無いので、手近な所でどうにかしようとし、さらなる不作。その繰り返しで、後悔しているタトゥー難民多しというのは、カリスマタトゥー師のコメント。後悔しているタトゥー難民のタトゥーをどうにかして見栄え良くする番組もありますが、選ばれるのは、可能性のあるごく一部の人のみで、大方その番組にやってくるタトゥー難民は、審査員に そりゃ酷い出来のタトゥー だ と言われてお終い。欧州のサッカー選手達も、かなり派手に入れていますが、大金のある彼らでも、シーズンの休みに慌てて入れて失敗作も多し。そんな環境でも、クリスティアーノ ロナウド選手のタトゥー無しのポリシーもご参考まで。

    ユーザーID:8185568129

  • ファッションではないし、ファッションである

    海外在住です。タトゥー人口はかなり多いです。

    ●タトゥーはファッションではない。
    ファッションとは、時と場合に応じて、そして年齢に応じて変わるものであり、変えるべきものです。そのために正装があり、普段着があり、体操着があり、夏服冬服があります。
    変えられないタトゥーはファッションではありません。

    ●タトゥーはファッションである。
    タトゥーには流行があり、タトゥーの柄で年齢が分かります。
    漢字が流行った年、ブレスレットのような模様が流行った年、蝶や羽根、袖のように大胆なタトゥーなど、すべて流行です。タトゥーを見れば年齢が分かります。
    漢字は15年ほど前に流行ったので、今、漢字タトゥーを見ると年齢を感じます。正直古臭いです。

    つまりタトゥーとは、若い時に流行った服を一生着続けるのと同じ。そしてどんなに隠そうにも、人の目に触れるのは大抵見てほしくない時、病院や介護施設などです。「あの人、紳士ぶっているけどヘンなタトゥーが入っている。若い時は派手な生活していたんだろうね」なんて笑われることでしょう。

    ユーザーID:5830040978

  • 夫が入れてます。

    まだ付き合う前の22歳頃に入れた物です。
    上腕にありますが、後悔していますよ。

    プールは入れます。今はラッシュガードOKの所ばかりなので。
    プールの規約にも、タトゥーが入っていてもラッシュガードで隠れるならOKと書いてあります。

    生命保険も問題なく入れます。
    入れないものもあるのかもしれませんが、
    うちはよくCMが流れている大手保険会社の保険に入れました。

    問題は身近な人です。

    夫は私の両親と会うときは、真夏でも七分袖です。結婚して10年以上経ちますが。
    タトゥーが入っている事は、とても言えないそうです。
    実際、私の親、特に父にはよく思われないでしょう。

    温泉にも入れないので、我が家の旅行計画には温泉は除外されます。
    俺は部屋のシャワー浴びるから良いよと言うのですが、小学校低学年の息子はもう私と女風呂に入れるわけにも、1人で浴場に行かせるわけにもいきませんので。

    我が子が幼い時、パパのコレなーに?と聞かれても、ずっと誤魔化していました。
    ご近所に喋られたくないので。

    何より大学生がオシャレだと思うデザインが、40、50代になってもオシャレだと思うはずがないでしょう。
    絶対に自分でダサく、恥ずかしく思うようになります。

    あー昔そういうデザインのタトゥー流行ったよね。と笑われたり、
    龍などの古典柄?はモロにガラ悪そうだし、
    アルファベットなどのメッセージ性のあるものも、それ、体に彫るほど?と、若気の至り感満載になるでしょう。

    私は若い頃、海でタトゥー入ってる人見るとカッコいいと思う事よくありました。
    でもそれって、若くて日に焼けて筋肉質でスタイルの良い男性だから思っていたんです。

    40代とかになったら、どんな体型でしょうね?とりあえずデスクワークなら色白でしょうね。
    下手するとそのタトゥー、ギャグになりますよ。。

    おじいちゃんになったらシワシワだし。

    ユーザーID:2440592600

  • 論理的でない母(私)ですが、一応阻止できています。

    NY在住の兼業主婦です。現在25歳の息子が、大学時代(真面目な普通の学生でした)に希望していました。就職先は音楽や動画編集ソフトの会社ですが、タトゥーをしている人は珍しくなく、息子もファッション感覚で見ている様です。

    我が家も結構密な家族だと思います。親戚や友人家族との交流も多いです。娘夫婦とも良く顔合わせをします。

    息子の場合は、納得したと言うより、母親(私)がそれ程反対するなら、母親の為に諦めたみたいですね。今は「タトゥーは絶対にしない」と言ってくれています。母親の嘆き悲しむ姿を見たくない様です。ユダヤ系アメリカ人夫も反対です。娘や婿も入れていません。


    珍しくは無いものの、子供のタトゥーを喜ばしく思っていないアメリカ人親は結構います。アメリカでは長年、タトゥーは下流や労働者階級のシンボルと見られていました。船乗りや海兵隊員(Navy) に多かったし、刺青をギャングや犯罪者と結びつける年配者も多かったです。ユダヤ系の親は宗教観や歴史的理由で、絶対反対の場合が多いです。

    タトゥーは、その後一般にも広がって行った様です。60年代の文化の影響もあるのでしょうね。そして今では、芸術関係者はファッションと受け取っている様ですね。

    職業にもよりますが、見える部分(手首までや首や顔)に大きな刺青を彫った、政治家、銀行員、金融関係者、医者、弁護士、教師等にお目にかからないです。警察官の場合など制服着用時に隠れるなら容認という州や市が多いそうです。

    私は日本人として、刺青にはやはり抵抗があります。ある特殊の世界の人が彫るとか、江戸時代の犯罪者が刑罰として彫られた、というイメージが子供の頃からありました。ファッションとは絶対に思えません。息子がしたら、私は多分『怒り狂い、嘆き悲しみ、絶望する』と思います。それくらいの拒否感があり、息子もそれを感じ取ってくれた様です。

    ユーザーID:0902196573

  • 少なくとも

    私の友人知人でそういう人がいたら、直ちに関係を絶ちます。

    私からしたらそういう人は スジモノ の類としか捉えようがありませんから。

    こういうときの横文字は良くないですね。要は入れ墨ですから。

    寛容派の虚言などに惑わされてはいけませんよ。

    自分の未来を、人生を、自ら わざわざ 制約する愚かな行為だと言ったらどうですか。

    加えて、世の中を甘く見ないほうがいいと。

    ユーザーID:1031208763

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧