私の頭は固いですか?

レス16
お気に入り21
トピ主のみ0

たまご

働く

初めまして、40代のたまごと申します。

仕事の事で私の対応が間違っていたのか、意見をお聞かせください。
事務職なのですが、販売系の会社のため個人のお客様からの注文も対応しています。

受注生産の商品があり、予約締日から5日後にお客様より「1個でもいいから注文できないか」と電話がありました。
商品担当にも確認したのですが「追加はできない」と言われたのでお客様にもお断りさせて頂きました。
直後、このやり取りを聞いていた社長に「なんで受けないんだ、今作ってるんだから受ければいいじゃないか」と言われたので「商品担当も追加はできないと言っている。チラシにも◯日までと書いてある。追加で受けていたらきりがない。チラシの締日は何のために書いてあるのか」と言うこと社長に伝えたところ「うるさい、黙れ」と言われました。

私は柔軟に対応するべきでしたか?

ユーザーID:1762441296

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よくあることです。

    あなたは間違ってません。
    あなたの正論に非を認められない
    相手がきれただけのこと。
    ただ、そんな人も一応上司だから
    言い方には気をつけて、
    あとはスルーするしかないかと。

    ユーザーID:7024527695

  • 余計な事付け足すからだよ。

    「商品担当に確認したら追加は無理と言われた」
    これだけでいいんですよ。

    『チラシには○日と書いてある』とか
    『追加で受けたらきりがない』とか
    『チラシの締め日は何のために書いてある』とか

    こーんな事部下から言われたらそりゃ社長もキレるわ。

    頭が固いんじゃなくて社長がどうして怒ってるのか
    理解出来てないようですね。

    ユーザーID:4635922800

  • 言い方

    うるさい、と言われたのは、社長への言い方だと思います。
    うちも、通常は企業向けですが、一般客も受ける事があるので、よくこういう無理を言う個人客がいます。
    トピ主さんの対応は間違っていませんでした。
    メーカーに問い合わせて確認までしている。
    で、社長への報告はそこまでで良かったと思いますよ。
    そこは、たまたま登場した社長に判断を委ねるべき。
    ここまで親身に対応しましたが、どうしましょうか?と聞いて、社長に押し付けたら良かったんですよ。
    チラシに書いてあるだの、キリがないだの、あなた、社長より会社の方針に権限あるんですか?という話ですよ。
    その人は、特に社長にとって大事な客だったかもしれません。
    「今回だけ特別に社長の許可を得ましたから」と、社長も客も立てておけば、社内でのあなたの地位も見直されたかもしれないのにね。
    いくら理論が通ってたって、雇われの身なんですから、上から物をいうのではなく、立場と今後の利益を考えましょうよ。
    そんなシーンは社会ではいくらでもありますよ、何が得策か、客観的に考えましょう。

    ユーザーID:7230401147

  • トピ主対応でいいと思いますよ

    締め切りがあるのに、なあなあな対応をすると、あそこは適当という噂も立つと思います。

    親切だという場合もありますが、消費者は前提として締め切りがある事を把握していますから。

    追加や減数がある場合は、本日〇時までに連絡をください、それ以降はお受け出来ないと、はっきり言う所もあります。

    社長、当たり前の指摘をされて悔しかったんでしょうね。

    ユーザーID:1979984302

  • 普通の対応だったと思う

    トピ主さんに何ら落ち度はないと感じます。

    今後同様な状態になったら社長さんにお伺いを立てればよろしいかと。

    それにしても社員の理にかなった申し出に「うるさい、黙れ」という社長って、なんだかなあですね。

    ユーザーID:3367961728

  • 社長になんと答えるかですね

    トピ主さんのお客様対応自体は間違ってないと思います。

    でも社長から
    >なんで受けないんだ、今作ってるんだから受ければいいじゃないか
    と言われたときの返事は、形式論(マニュアルがあるならマニュアルを読み上げているだけ)です。

    社長はチラシやマニュアルにはない柔軟な対応をしろと言っている。

    でも、トピ主さんは追加しても良いかどうか判断できない立場なわけです。判断できる社長から商品担当に指示してもらうしかないのです。

    (本来は生産中の品が予約済みか、そうでないかで決まりますが、商品担当も把握できているかどうか不明です)

    だから、社長への反論で一番良いと思われるのは、
    「商品担当が追加できないと言っているので、社長から商品担当へ直接ご指示願います」とお願いすることだと思います。

    そうすれば、次回からは急な注文も(社長の思惑通り)受けられるようになりませんか?。(もしくは社長が諦めるか)

    ユーザーID:5456359787

  • 言いすぎです。

    「商品担当も追加はできないと言ってますので…」くらいで止めときゃよかった。

    ユーザーID:0725287072

  • 対応というか・・・

    商品担当が「追加はできない」と言っているのだから、
    あなた一人の裁量で、注文を受けることはできないでしょう。
    なので、あなたがお客様に断ったことは、仕方のないことに思えます。

    しかし「追加できない」理由は何なのでしょうか?

    「ルールだから」
    ただそれだけの理由だとしたら、柔軟性のない対応だと思います。
    あなたも、商品担当も。

    締め切りの後に注文され、いちいちそれを受けていたらきりがない。
    確かにそうです。

    でも、仕入れの変更など手間は増えるけど、
    厳密に言えば、物理的には対応可能。
    そんな状況なら、「今回だけは」と念押しして、引き受けるのも、
    長期的な目で見れば、会社のファン、商品のファンを増やすことになり、
    会社にとって有益となるのではないでしょうか?

    「どうやっても、追加で原材料を仕入れることが難しいため」など、
    物理的に不可能な事情があれば、それは致し方ないことだと思えます。

    でも、キリがない、手間だからという理由で、
    ファンを簡単に切り捨ててしまってはもったいない。
    社長という立場の人なら、そう考えるのは自然でしょう。

    客への対応が悪いのではなく、
    「商品担当が追加はできないと言っているので」で止めればよかった。
    もしくは、追加できない理由を社長に説明すればよかったと思います。

    社長相手に、
    「追加で受けていたらきりがない」は、
    物理的に不可能なのではなく、
    社員の手間だから省きたいと言っているように聞こえるし、
    「チラシの締切日は何のために書いてあるのか」という物言いは、
    目上の人に対して失礼です。

    お客への対応が悪いというより、
    社長への対応、態度が悪いと思います。

    ユーザーID:9331556325

  • しゃべり過ぎ

    この場合、あなたは
    「商品担当に確認したけど無理だと言われたので。」
    とだけ答えるべきでした。

    私なら、
    「社長から商品担当に話していただけませんか?」
    と付け加えますが。

    チラシにどう書いてあるとか、締め日は何のためにとか、
    そういうことは、事務担当が口出しをすることではないです。

    だから社長に「うるさい、黙れ。(事務員が何を偉そうに!)」と言われたのです。

    ユーザーID:5339920261

  • 客への対応は間違っていない

    締切を5日も過ぎていたのなら、客の方も、たぶんダメもとで注文してきたのでしょうし、担当者に断られたのだから、たまごさんの対応は間違いではありません。

    社長の立場なら、担当者に対して「もう一個余計に作れ」と命じる事もできるかもしれませんが…

    社長が怒ったのは、注文を断った理由をたまごさんがくどくど言い立てたからではないですか?

    商品担当に断られたとだけ言えば済む事を、追加で受けていたらきりがない、締切はなんのためにあるか、など、説教めいた事を言われたように、社長が感じたのではないかと思われます。

    ユーザーID:1516122236

  • それはうるさいわ

    「商品担当が追加は出来ないと言っている」だけで十分であり、それ以降はもうクレーマー相手にやり込めようとする意図にしか見えません。

    それでも作ればいいだろうと言われれば、商品担当に「社長がこうおっしゃっています」と伝え、後は商品担当と社長で話して貰えばいいでしょう。

    また断る理由を説明するためだったとしても
    「チラシの締切日は何のために書いてあるのか」これは余計です。
    お前はこれしきの事が分からんのか、と言っているようなものです。
    社長相手に言う事ではありませんよ。

    チラシに締切日も明記してありますし、他のお客様もお断りしておりますので、とか言い方があるでしょう。

    柔軟に対応するかどうかはトピ主さんが決める事では無く、商品担当者が決める事。

    例えその権限がトピ主さんにあったとしても、社長に対するその言い方はとても失礼だし、カチンとくると思います。

    ユーザーID:7601932895

  • 余計な事を言いすぎ

    >「商品担当も追加はできないと言っている

    報告するのはこれだけですよね。

    >チラシにも◯日までと書いてある。追加で受けていたらきりがない。チラシの締日は何のために書いてあるのか」

    これはあなたが判断することではありませんよね。
    もしあなたに判断する権限があるのであれば、わざわざ商品開発の担当者に確認する必要はなかったわけです。

    その意見に対して社長は「うるさい」っていたわけです。

    仮にも社長に向かってチラシの締切りは何のために書いてあるのかは言い過ぎでしょう。

    商品開発からダメと言われた、次からは社長に相談させていただきます。
    でいいんじゃないですか?

    ユーザーID:5133870884

  • そういうときは「前向きな姿勢を見せる」素振りをする

    何勝手なこと言ってんだよって思うけど、社長に対するそういう受け答えこそ柔軟に対応した方がことが円滑に進むと思うんですよ。

    商材が分からないし素人の私には具体案までは出せませんが、言動を全否定するような物言いは、相手を選ばないと。
    世渡りってやつです。

    社長とタメ口きけちゃうような雰囲気の会社なら、私もトピ主さんみたいに言っちゃうとは思うけどね。
    「じゃあ社長が追加で作ってくださいよー」とかね。

    ユーザーID:5664956093

  • 一言多い

    柔軟性がない、、、というより、一言多い。社長にもケンカを売る。好戦的な人かなと思いました。自己判断しないで、上司に聞くのが普通の社会人だと思います。

    そういうイレジュラーな受注をどうするかは、事務員が判断して良いものではないと思います。会社はいろいろな人でなりたっていて、1個の注文をどうするのかも上司判断だと思います。しかも「チラシの締日は何のために書いてあるのか」とケンカを売る。協調性はゼロですね。あまりに自己判断優先で、周囲にケンカを売っているとクビになっちゃいますよ。

    ユーザーID:1406265091

  • トピ主です

    レスをくださった皆様ありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。
    やはり言い過ぎですよね。自分でも言える立場ではないことは分かっているんです。

    今の職場は社長のお父様が創業し、社長が設立した家族経営の会社です。
    これまで私たちの知らない苦労がたくさんあったと思います。
    でも、社長の言動に最近耐えられず怒りの感情が湧いてくるんです。

    思いつきで発言するため言うことがころころ変わり、従業員は振り回される、
    商品開発するにも「ちゃんと計画を立て案をねって発売したい」と言っても「今すぐやるんだよ!」
    結果それなりの商品が出来上がり、売れず販売中止になる。
    取引先を怒らせ、取引を中止にされたことも何度もあります。
    従業員も何人も辞めていきました。
    会社を引き継ぐ息子のミスは庇い、尻拭いは従業員に・・・。

    社長だから従うしかないという方もいらっしゃるとは思いますが、従業員がいなくなったら会社だってなくなります。
    だからこそ「いつもありがとう」など少しは感謝の言葉があってもいいと思うのです。
    それなのに「誠意を見せろ」だの「やれって言ったらやるんだよ」などなどなど!!!

    何だか自分でもよくわからなくなってしまいましたが、私も大人げない人間だな。
    転職も視野に入れ、自分の立場をわきまえ接していこうと思います。 

    ユーザーID:3153463348

  • 二代目社長アルアルですね

    二代目社長のそんな噂をよく読みますね。

    >商品開発するにも「ちゃんと計画を立て案をねって発売したい」と言っても「今すぐやるんだよ!」

    しっかりした社長でも、「ゆっくり計画を練って、じっくりテストしてから販売しましょう」なんて言う社長はほぼいません。

    もしも社長がそう言えば、従業員も「ゆっくりと開発していこう」という「緩んだ」気持ちになり、計画は遅れ、良いものができても「他社に先を越された」「開発費が多くなって採算が取れなかった」などになりがちです。

    社長は「はやく開発しろ、どうなっているのか」と社員を叱咤激励し、社員は「○○の理由でやむを得ず遅れています」と「具体的で説得力のある」説明をする。社長はそれを聞いて計画を修正させたり、具体的な指示を出したり、もう少し任せてそのまま進める。といった緊張関係が必要です。

    そのためには、社長の意向に沿った開発プランや製作スケジュール、予算計画、収支計画を早急に作り、「社長の要望通りだと○○が問題になります」と、具体的な問題点を社長に指摘し、社長と現場の意見をすりあわせながら計画を進め良い商品を作っていくことが必要です。

    そうもせずに、社長が現実の問題から目をそらし「なんでもいいから早く作れ」と言うのなら、その会社に将来はないでしょう。

    社長と意見を交換できる「社長のブレーン」となる人が嫌気を感じて辞めてしまったか、何も言わなくなったのでしょう。

    社長に意見するには、具体的で説得力のある問題の指摘や数値が必要です。それを聞いた時は怒っても、後で適切な対応をする社長なら見込みはあります。

    会社にしがみつくか、さっさと転職するかは、会社の状況次第でしょう。儲かって昇給や賞与もきちんと出ているなら、危険になるまで「我慢してしがみつく」という判断もできます。

    転職は自分の年齢・スキルにもよるので、それも勘案して考えましょう。

    ユーザーID:5456359787

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧