英語が得意な方、教えてください!細かいニュアンスがわからない

レス51
お気に入り184
トピ主のみ3

mayu

学ぶ

英語のニュアンスが分からず、困っています。
英語が得意な方、教えてくださると大変嬉しいです。


アメリカ人の友人Aさんからメッセージが来ました。
Aさんの親戚のBファミリーが秋に日本に行く計画をしているという内容です。
深く考えず、「いいですね(That's nice.)」と一言だけ返信しました。

それに対しての返事がこちらです。

They can come visit and you can take them around your city.

これは、
「彼らはあなた達を訪ねてもいいし、あなたは彼らを(市内観光に)案内すればいい」
みたいな訳で合ってますか???


ちなみに、私はそのBさん家族とは全く面識がありません。
Aさんに、どうしてもとお願いされれば観光に連れて行きますが
正直、自ら好んで会いたい気持ちはありません。
ですから、何故このような返信が来たか全く理解できず困ってます。

日本人は「お・も・て・な・し」が趣味だと思われているのだろうか?
面識がなくても、大事な友人の親戚ならもてなすものだというのがアメリカ式考えなのか?

私はどうすれば良いのでしょうか?
穏便に断るつもりでいますが、何故こんな返事が来たのか理解に苦しみます。
That's nice.という返事が、Bさん家族に会いたいと思われても仕方ない表現だったのでしょうか?

ユーザーID:7187388390

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 海外からです。

    大変でしたね。。

    特にお返事は問題ないです。が、しかし、、英語というのはですね、非常にダイレクトな意思表示をする文化的な態度があり、その トピ主さんが、
    日本的にそりゃ、よかったですね。とメールを返した反動で、受け取る側が、それじゃ、観光もよろしくね。と、日本のホスト感覚だと、勝手に思われていると思います。


    本当に、ご迷惑なお話ならば、きちんとお断りのメールが必要です。それも、残念ながら、都合があり案内できないことを伝えないと、受け入れてくれると思ってます。。

    ユーザーID:9078089367

  • その気がないならお断りしてよいですよ

    純粋にお伺いしてるだけだとおもいます。

    仕事が忙しいとか、身内の用事があるとか理由をつけてお断りすればいいと思いますよ。

    ユーザーID:9905568371

  • 老婆心のまなざし

    あなたが「That's nice」と答えたから、「They can come visit and you can take them around your city」という返事が来たのでしょう。

    そのニュアンスは、「Aさんの親戚のBファミリーが秋に日本に行く計画をしている」の言い回しによって、明らかになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9047038372

  • 深く考えずは危険。

    会話で出てくるCANはこの場合、訳はそのまま合ってるけどBファミリーを案内してね。(やってね。という命令に近い)というほぼ決定事項ですね。

    その前の文面が抜けてるので文脈がわからないけどその流れじゃ、Bさんって人がくるんだよね。そりゃいいね。好意的に受け止めた。で受けたことになっちゃってるよ。

    息子留学したけど知り合いの知りあいの息子がほぼ同じ年だから案内頼んどいたよ!年近い方がいいだろう!とか、夫の仕事上のシンガポールの知り合いの息子が日本に行くから上手い和食を食べさせてやってくれ。とかで人伝いで初めましてでご飯とかよくあります。

    Bファミリーに興味がないのにそれはいいね。って言うから好意的に受け止めてくれたと思っちゃうよ。穏便に断るなんて無理よ。都合が悪くなった悪いけど。って言えばいい。むこうもえやっぱりその街には行かないって。など急に変更もよくあります。もし案内するとしてももてなしなんて必要ない。

    日本人を知る欧米の人は穏便にとかおもてなしとか知ってるけど、日本人と接した事のない人に日本の常識なんて通じませんよ。

    私は欧米の方になんとなく。って超意味がわからない。イタ気持ちいい。って何?痛いと気持ちいいは真逆だろう。どっちなんだ。と詰められた事ありますよ。理解に苦しんでるのは向こうも同じ。文化と考え方の違いです。

    ユーザーID:8309176644

  • ニュアンスの問題ではない

    訳はトピ主さんの解釈で間違いありませんよ。
    日本語でもいきなりそんなメッセージがきたら面食らいますよね。
    アメリカ人だからとか英語だからとか関係なく、「え、どういう意味?冗談?私はその人達と面識がないんだけど、彼らが案内して欲しがってるの?」ってきいてみてもいいのでは?
    いくら英語が得意な人でも、Aさんの真意はAさんでないとわかりませんよ。

    ユーザーID:4813139331

  • 地域差があります

    最終的にはBさん個人の性格によりますが、地域別傾向を分かる範囲で書きますと、

    英国:社交辞令のことが多いです。

    シンガポール:社交辞令のことが多いです。

    米国:先方(Bファミリー)の希望とトピ主さんの都合が合えば、実際にBファミリーと会うこともあります。

    香港:先方(Bファミリー)の希望とトピ主さんの都合が合えば、実際にBファミリーと会うこともあります。紹介者(Aさん)の面子を保つよう多少の注意を払います。

    インド:共通の知人の紹介、ということで会う方向で調整を始めることが多いです。もっとも、調整が上手くいかなくても文句を言うことはありません。インド人同士の場合は、家族の関係者か、組織の目下or目上かで対応が大きく変わりますが、今回のケースには該当しないので省略。

    その他の地域出身の人々にはあまり縁がありませんので、ニュアンスはわかりません。

    あまり知らない人に会うつもりが無ければ、
    If the visitors were you, I was happy to see.
    もし来訪するのがあなた(Aさんご一行)なら喜んでお会いするところなのですが。(=Bファミリーに会うつもりは無い)

    と返しておくのがよいのでは。

    ユーザーID:0964984370

  • 帰国子女です

    早めに断って下さい。仕事が入ったとか。
    あなたがBファミリーの観光を、喜んで引き受けたみたいになってます。

    了解(それいいね)みたいな返事したのは、さておき。Bファミリーは、お宅へいくのもOKですよ、近くのオススメのスポットに連れていけますね。
    ざっと、こんな意味です。

    ユーザーID:5700425681

  • 欧米人って

    そういう所ありますよ。日本人はしないことですが。まあ許容範囲が広いのです。

    Aさんの親戚が日本に遊びに行くとのこと。それを聞いたAさんは親戚に「日本には私の友達がいるから、言ったら彼女を訪ねるといいよ。彼女は親切だから街を案内してくれるよ」と言ったであろうと容易に想像できます。親戚でなく友達でもそう言うんじゃないかな。反対にトピ主さんの(親戚でも友達でもない単なる)お知り合いがアメリカのAさんの住んでいる所に行くと伝えたら、Aさんは躊躇なく歓迎すると思います。

    私は自分の友達の友達、面識のない人を一晩泊めてあげてって言われた事があります。「えっ。今度○○へ行くの?じゃあ友達が住んでいるから泊まれるように言ってあげるよ」ってなノリなのです。

    That's niceの返事がポジティブに受け取られたからとか全然関係ありせんから(笑)ここで断るのもトピ主さんの勝手ですが、欧米人の友達がいるのならもっと広い心を持って接してあげればよいのでは。英語が出来る・出来ないよりホスピタリティの心が大事ですよ。

    ユーザーID:7683545922

  • お気持ちお察し致します

    いや、その英語レベルの方に、また、特別親切心に溢れている訳でもない方に、よくそのアメリカ人も案内を依頼したな、という印象です。
    嫌々するものでないので、断ったら良いと思います。

    ユーザーID:5869254171

  • 無理ならはっきり伝えるべき

    That's nice の回答に「案内も引き受けますよ!」というニュアンスは含まれないと思います。
    大体 アメリカ大陸の人達から見ると 日本ってとっても小さい国!(実際、日本列島はCA州程度しかありませんから)貴方の住む都市が その友達の友達が来る都市なのかどうかわかりませんが、例えば貴方が東京に住んでいて、「東京に遊びに行く」となったら 案内してほしい、という期待があるかもしれません。恐らく 友達が日本に行く、と聞いて「ああ、それなら私には東京に日本人の友達がいるわ!」という話になった可能性が高いです。

    嫌なら「時間がないから案内は出来ない」とはっきりと伝えましょう。私だったら 案内ができないのなら 東京のお勧め観光箇所(雷門や明治神宮など)アドバイスを伝えます。(いつもそうしています)

    時間があるなら、夕食くらい一緒に会うかもしれません。初めて会う人にさほど躊躇しない性格だからかもしれませんし、それが苦手な人にとってはハードルが高い事でしょう。

    ちなみに、海外暮らしの私たち側からすると、「日本人の友達が遊びに来たい、と言っている」という話は必ずあります。そして その多くは 私たちの家に無料で滞在し、私たちが運転をし 案内をしなければいけない。観光地海外暮らしの日本人は大抵この問題に突き当たります。両親兄弟ならまだしも 親しくない友達、さらには 遠い親戚など ほとんど知らない人たちさえも「XXに00が住んでいるから」といって海外に遊びに来て、すべてこちら任せにするんですよね。

    日本暮らしの日本人になると、この手の話だと 観光案内さえも「やらなくてもいい」という回答になるんでしょうね。
    海外に暮らしている日本人も 観光にと 来られても困るってこと、もっとわかってほしいです。

    ユーザーID:3573181768

  • ですね...

    まあ文脈もよくわかりませんが、niceと言ってしまったからでしょう。

    自ら好んで会いたいと思ってるかも、と友人は推測してますね。

    海外ではお友達やその家族、親戚を案内するのは割と普通なので、語学の問題あるし、だったら案内してもらおうかしら?ぐらいの感じです。ごちそうするなどのおもてなしは必要ないです。また観光案内は日本独自のおもてなしとは言えません。

    早いうちにお断りしておいた方が良いです。親戚家族がその気になったら面倒なので。

    まあ普通はツアーで行くので、自由に行動はできないと思いますが。

    ユーザーID:3893256583

  • そんな深く考えなくても・・・

    AさんはあなたともBさん家族とも友達&親戚だから、「わー、親しい人たち同士が外国で会ってくれて仲良くしてくれたら、嬉しいな」と思っただけだと思いますよ。
    「おもてなし」なんて高度なことは期待していないと思います。
    多分、自分の友達(?)同士が会って意気投合して、楽しい時間を過ごしてくれたらうれしいな、くらいです。

    That's nice.も別に問題だとは思いませんが、もしかしたら、Aさんは自分と同じ気持ちなんだ♪って思ったのかもしれませんね。
    Aさんも、Bさんから旅行の計画を聞いたとき、「That's nice! 私、日本に友人がいるんだよ!」って思ったのでしょう。それで、冒頭の発言になったんだと思います。
    そんなに不思議な感じはしませんが。
     

    ユーザーID:0434025120

  • 多分

    その通りかなと思います。
    i am sure they will spend great time in japanとか、tell them have a great tripくらいの返事で良かったのかなと思います。
    日本人は社交辞令はあるけど、アメリカ人に社交辞令はあまりないかも。
    早急に、御断りした方がいいと思います。
    私の元ダンナはアメリカ人で、彼の親戚が作った料理が私の口に全く合わなかったんですが、その時にdid you like it?と帰る間際に聞かれたので、まさかまずいとは言えず、yes i love it .thats taste greatと言ったら、持って帰ってと言われ…そこで、no thanksと矛盾した返答をしたら、そこからすごーく責められたアホみたいな経験があります。
    本当ならsorry i dont eat 何々とか、not so badとか言っておけば良かったのに、美味しかったと言ったばかりにトラブルに。
    ストレートに言った方がちゃんと伝わるし、日本人と同じ感覚で話してしまうと、会話がチグハグになるかもしれません。

    ユーザーID:1173461718

  • 在米38年の英語感覚では

    10代後半にアメリカへ来た人間です。
    そのAさんとはどの程度の知り合いなのでしょうか? その表現だとAさんと余程親しい関係か、あるいはAさんが図々しい人かと思われます。
    そんな言い方をされると私はカチンときてしまいます。はっきり断るのが正解でしょうね。

    ユーザーID:5160803109

  • 苦しまなくてもいい

    もしできたらあなたが彼らを案内できない?
    、、というようなニュアンスだと思います。
    できないならハッキリ断っていいですよ。残念だけどそれはできないって。
    それで角が立つようなことはないと思います。

    That's nice という返信は一般的なので、それが悪かったのかと期待する必要もないですよ。

    ユーザーID:0445800376

  • そういう話し方する人います

    「案内してあげてね」って言われてます。そのアメリカ人のお友だちは、ものすごく年上ですか?トピ主さんが困惑するのは当然です。私だったら「は?何様?」と思って一気に興醒めです。元ホストファミリーなのかな?
    悪気は無いのでしょうが、こういう話のもって行きかたをするアメリカ人は少なからずいます。しかし対等だったらいくらアメリカ人でもこんな上から目線の話し方はしません。

    軽く言ってきてるだけですから、If they need any sightseeing ideas around the city I am happy to help. Have them contact me directly. くらいにだけ返事しておきます。はっきり断らなくていいんですよ。っていうか、はっきりどう断れば良いんだか困りますよね。滞在中がっつりアテンドをその家族が望んでいない場合だってあるし。なので先ずは相手(B家族)の本当の要求を知ることです。

    本当にその家族がコンタクトしてきたら質問に答えるだけのスタンスでいて。「観光に便利なホテルでお勧めはあるか?」「どういうルートでまわるのがおススメ?」程度の要求なのかもしれないし。連絡を取り合う中で判断していったらいいと思います。面識もない人たちの観光にガッツリアテンドするアメリカ人なんて、テレビの旅番組でもあるまいし普通いませんから。できるできないは大人として自分で判断しなければいけないのは、日本もアメリカも同じでしょ。

    ユーザーID:2805056138

  • レスします

    That's nice.は文字通りいいですね、だし、会いたいなどという意味はないです。
    They can come visit and you can take them around your city.は、トピ主さん
    が望むなら彼らはあなたを訪ねることも出来るよ。トピ主さんが市内観光に案内
    してもいいんじゃない。程度のニュアンスでしょう。
    外国人に会いたがる日本人が多いので気をきかせたつもりかもしれません。
    とりあえずほっといていいでしょう。
    ないと思うけど、更に会いたがっている、面倒みてよ、などと言ってくれば丁重に
    お断りでいいでしょう。

    ユーザーID:2299764316

  • can のニュアンスですね

    することもできるけど、どうする?

    じゃないかな?しかも、断ってOKな方。
    秋は忙しいし、うちは名所から遠いから、都合つかないや、と答えておけばいいと思います。

    ユーザーID:5094367373

  • Thats' nice と言ったら、

    That's nice なんて言っちゃったら
    トピ主がBさん家族に会ってみたくてたまらないと取られるのは当然じゃない?


    Aさんからすれば
    That's nice.か。。。
    トピ主は興味津々なんだな。思った通りだ。
    トピ主は英語が苦手だから、勉強の機会を狙ってる
    Bさんに会いたいんだろうな
    会わせてあげるから、観光にでも連れて行ってあげたら?と
    親切心で言ってくれてる訳ですよ


    あなたも、よくある日本人みたいに
    ヘラヘラ社交辞令言うもんだから
    そうとられちゃっただけです



    もう、この際腹をくくって観光に連れて行けば?
    もちろん観光費用や食事代はあなたもちで。
    受け入れる側(ホスト)は、たいてい費用は持ちますよ。
    あなただって国際交流の機会をもらって
    英語の勉強の機会までを無料で手に入れれるんだから。
    ありがたい提案だと思って、受け入れたら?

    ユーザーID:0263833202

  • アメリカ在住40年+です。

    They can come visit and you can take them around your city.
    というニュアンスはあなたを主体とした言い方です。
    つまり(あなたが望むなら)彼らはあなたに会いに来て一緒に市内観光する事も出来ますよ。と言っています。

    逆に向こうががあなたに市内を案内してもらいたい時は
    They will come visit and want you to take them around your city.とかになります 。

    ユーザーID:0025524759

  • 友人関係

    主さんと、主さんのアメリカ人の「友人」Aさんと関係性によると思いますよ。友人が本当の主さんの「友人」なのか、知り合い程度を「友人」としているのか。主さんの返信は、日本での面倒を見る意味にはならない" あーそうですか" 程度のものですし、AさんもBファミリーが日本へ行くので、日本人で日本在住の主さんに教えただけで、何が何でも主さんがBファミリーの日本旅行をお手伝いすることもないと思います(主さんに、私が面倒見ましょう と言わせる為の探りの様な気がします)。海外在住で、日常、非日本人と接していますが、よく行くブティックの店員でも、少し知る期間が長くなると、彼らは勝手に私のことを 「私の友人 」と第三者にブティック内で言うが、実際、何か物事(例えば、商品に関して)が起きた時、自分の保身の為に、ケロッとウソを言っちゃう店員の様な人達も、彼らにしてみたら 「友人 」と言う言葉を使っています 。私が主さんの立場で乗り気のしない場合、用事があるのでBファミリーには会わない/会えない旨、Aさんに伝えます。Bファミリーには、日本国内では主さん抜きの予定を立ててもらいます。

    ユーザーID:7082491756

  • Aさんにきかずに

    こんなことがある度に第三者に相談していたら、Aさんは認識のズレにずっと気づかないまま、理解し合えないままでしょうね。
    私にはわからなかったけど、アメリカではこれが普通なの?って、ちゃんとAさんにきかないと、Aさんはトピ主さんが実は困っていたなんて思わないでしょう。

    ユーザーID:7810823468

  • ありがとうございます

    早速のレスありがとうございました!!
    小熊猫様のレスまで拝読いたしました。
    感謝いたします。

    そうですか。
    That's nice.なんて書いたものだから、ホストに立候補してる意思表示だと思われた可能性があるのですね。(大汗)


    Aさんからの最初の文は
    「My sister Jane(仮名)and her family are planing to visit Japan in November.」の一文でした。

    軽〜く「へ〜、そりゃ良かったね」程度のつもりを伝えたい場合
    具体的にどう返事をすべきだったのか?
    後学のためご伝授頂けるとありがたいです。
    「Are they?」くらいですかねぇ...

    月木さまの仰る通り
    この場合のCanは、決定事項(軽い命令形)なのでしょうか?
    気軽にniceなんていうもんじゃないですね。
    反省します。

    元々、アメリカ人の方は
    「友達の友達はみな友達」的考え方の人が多いのでしょうか?
    niceと言われたら、面識のない相手を案内してねと頼むのは
    アメリカではよくある事なのでしょうか?

    いくら面識がないといえ、Aさんの親戚一家なので、
    案内してあげるべきなのでしょうけど
    金銭的にも厳しく、初対面の相手と過ごすのも苦手なので
    用事があると理由をつけてハッキリ断ります。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7187388390

  • もうひとつの可能性

    いきなりその旅行のことがメインでメールが来たのですか?

    もし他の話のついでに、ところで近々〜という展開なら大体みなさんのおっしゃる感じかなと。

    でも、もしこのことがメインで言ってきたのなら、あなたの一言「いいですね」はむしろ、「え?それだけ??」と取られた可能性もないですかね。つまり、あなたから案内を買って出てくれると期待していたのかもしれません。で、「よかったら会って案内してもらえたら」と向こうからプッシュしてきた。

    ま、どっちにしても、断りましょう。英語でもその発想は厚かましいです。英語圏の人でも、もって回ったようにこちらに押し付けようとしてくる人はいますよ?絶対に借りを作らずに相手を思い通りにしようとする人。人種や国籍や文化はもはや関係ないです。英語圏だからどんな人もはっきりものを言うと思ったら大間違いです。

    さも、あなたにとっても英会話の勉強になり、スープレンデッドでワーンダフルな機会じゃないかーって??

    No! Why me? って返してもええぐらいやわ。海外ドラマでもこういう会話よく見ますよ。
    妻「買い物に出たいんだけど?」
    夫「そう?いいじゃない」
    妻「…あなたは?」
    夫「なんで?」
    妻「いや、なにか買い物でもあれば一緒にくればどうかなって」
    夫「いや、特には。楽しんでおいで」

    そう、妻は夫に運転して荷物をもってもらいたかった、という展開です。こういうのは仕事をしていても本当によくあります。遠慮なんかではない。借りを作りたくないのです。大体、性格悪い人だけですけれどね。

    あなた様はちゃんと疑問を感じたからナイス!がんばって断ろう!

    ストレートに、「いや、あったこともない人たちなのでお互いに気まずいわ。そういうの私はいやなんです」と。
    その場しのぎの、予定がある、はダメです。自分はどういうことをされるのがいやなのか、をこの際はっきりと。

    ユーザーID:7293908257

  • 続き

    先ほどの投稿をしている間に
    またレスが増えてました。
    vibrant様まで読まさせて頂きました。

    ありがとございます。

    Aさんとそのご家族なら、
    こちらが金銭的に厳しい状況でも、無理してでも無料でご招待します。
    実際、過去に何度か家に泊まっていただき、こちらが運転して観光案内をしました。
    観光プランもすべてこちらにお任せされましたが、全く苦ではありません。
    子供同士も仲良しですし。
    そういう相手ならいつでも大歓迎です。


    ですが、さすがに面識のない人は困りますね。

    ユーザーID:7187388390

  • 辞退の仕方は・・・・

    >みたいな訳で合ってますか???

     婉曲した表現ですが、何々してくれませんか?
    になります。
    もう少し丁寧に言うなら、canじゃなくて、may・・・ですね。


    >穏便に断るつもりでいますが・・・

    I may not help you。

    で良いですよ。
    もっと丁寧な断りの言い回しもありますけど、canで来てるから、これで十分でしょう。

     あんまり腹を立てる必要はないと思います。
    日本人だって、そんな人いるでしょ?

    何でも言ってみるが勝ちって人がいて、問題を起こします。

    ユーザーID:7478839974

  • コミュニケーション不全

    まず、英語以前にコミュニケーションになっていません。

    日本語であっても、普通の会話であれば、

    Aさん:私の友人Bさん夫妻が秋に日本に行く計画をしています。

    mayuさん:いいですね。
    (終わり)

    という会話は普通でなく、なんの会話かわかりませんよね。頼みたいことははっきり言わないと。

    Aさん:私の友人Bさん夫妻が秋に日本に行くので、よろしければあなたを紹介したいと思います。そして、ぶしつけなお願いで恐縮ですが、Bさん夫妻にどこか良い観光地にお連れいただけませんか?

    mayuさん:素敵ですね。Bさん夫妻とお会いできればと思います。しかし、その時期は、主人との約束があり(断る理由は何でもいい)、なかなか予定が立ちません。
    Bさんのお手伝いはしたいと思いますので、Bさんの予定が決まりましたらまたご連絡ください。

    というようになるのではないかと思います。仮に、

    Aさん:私の友人Bさん夫妻が秋に日本に行く計画をしています。

    とだけ言ってきたら、私なら、

    素敵ですね。なにかお手伝いできることはありますか?ただし、その時期、主人と旅行の約束などありますので、予定が決まりましたらまたお知らせください。

    とでも答えます。


    次に英語について、私の感覚ですが、

    You can come visit and you can take them,,,,,

    というのは、相当に不躾です。日本の教科書と違い、You canは、ときに、相当に強い依頼(または命令)になります。

    You can come visit and you can take them,,,,,=あなた、案内してくれるわよね!
    ここで、No, I cannot,,,,
    では喧嘩になってしまいます。

    失礼ながら、あなたにもご友人にも、少なくとも今回のケースはコミュニケーションのなにかが不足していました。

    ユーザーID:4704025127

  • That's niceが引き金だったのかなぁ

    私には30年以上親しくしているアメリカ人家族2世帯があります。
    どちらも同じ町に住んでいますが、政治思想、環境問題への考え、職業、
    家族構成も経済状況も全く異なります。
    でもどちらも私が知らないorほぼ接点のない身内が日本に行くから
    案内してね、と言ってきました。

    私はどちらの家族にもお世話になってきたので、
    次は私が誰かのお世話をしないといけない番だと思って案内しました。

    私の経験からすると、「友達の友達はみな友達だ」みたいな感覚の
    アメリカ人が少なくないと思います。
    見ず知らずの人が関わるちょっとした事も簡単に依頼したり受けたりする印象です。
    「この人の知り合いなら大丈夫」という基準で話が進んでいるような。

    上で話した2家族のうちの1家族は、親しくしているブラジル人友人の兄家族か
    弟家族(全くの見ず知らず)がアメリカに行った際も宿泊させていました。
    デンマーク人友人の兄家族か弟家族の渡米の際も宿泊させたと言っていたような。

    トピ主さんが仮にThat's nice.でなく、どんな返信をしていても
    はたまたスルーしていても案内の依頼をしてきたのではないか、と思います。

    ユーザーID:4592778340

  • そんなこと無い

    That's nice だけでおもてなし了解とまで曲解される事は無いと思うし、
    ”They can come visit and you can take them around your city.”
    これだけで依頼してくるような人は相当おかしいですよ…。

    いくらアメリカ人でも if it's OK with you とか せめてcan you take them around?とか、何かしらの「あなたの都合はどう?」というようなお願いの一文が入ってくると思うので(トピ主さんが省略したのかもしれないけど)、こんな can だけで依頼してくるような事は無いと思います。

    そもそも彼らが来る都市とトピ主さんの住んでる都市が近いかどうかも分かりませんし。

    ほんと、軽く「私の知り合いが日本にいるのよ、もし近くにいるなら声かけておいてあげるわ」程度の会話をAさんとBさんでしてるだけかもしれませんし。

    とりあえずどこの都市に行くのか位は聞いてみてはいかがですか?
    その際にトピ主さんの家から遠目の観光地を「今の季節はここがきれいですよ」とおススメしておくとか。

    ユーザーID:3102175082

  • そんなの真に受けることないです。

    アメリカ在住40年の兼業主婦です。

    断っても良いのですよ。『That’s niceと言った=B家族に会いたい、案内してあげたい』と結論するアメリカはそうは居ませんよ。それはトピ主様の考えすぎです。

    ただし、遠方から来た「友人の友人」に会ったり、泊めたりする事は、アメリカでは珍しく無いかもしれません。そういう人何人か知っています。意外と気軽に泊める人います。日本人の様に「家が狭い、散らかっている、客間が無い、朝から夜までお世話しなくちゃ、家の中を見られるのが嫌」等と泊める方も泊まる方も思っていない。ホテル代を節約したい客も多いから、ソファーで寝られれば御の字です。良くあるのは、客間がない場合は、子供部屋を明け渡す場合です。その場合子供が居間で寝かされる。

    そこらあたりアメリカ人って結構アバウトなんです。

    同時に、こちらに在住の日本人だって、それで困っている方結構いますよ。『息子(娘)が住んでいるから、そこに泊まれば良いよ。案内させるから』なんて簡単に言う日本の親(義理親)が居ますからね。

    もちろんBさんの事を思っているのでしょうが、AさんだってBさんに良い顔をしたい部分も多いにあります。「日本に友人がいるから、案内してもらえば良いよ」と気楽に考えているのでしょう。

    結論は、断って良いんですよ。アメリカに長く住んで、仕事して学んだ事がいくつかあります。その一つが「嫌な事は、ちゃんとはっきり断る」です。決して喧嘩腰になる必要はありません。ただ「察して」が通じ難い国です。断られても、意外とあっさりしているのも、アメリカ人の良いところです。それで関係が悪化するのなら、それまでの友情だと思えば良いのです。

    万が一おもてなしをしたい場合ですが、それ程意気込まなくて良いです。案内したければ、時間指定しても一向に構わないのです。向こうの都合に全て合わせる必要もないです。

    ユーザーID:3271243682

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧