英語が得意な方、教えてください!細かいニュアンスがわからない

レス51
(トピ主3
お気に入り184

趣味・教育・教養

mayu

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスは様々ですが

    身内に欧米人がいるし、現役サラリーマン時代は業務でよくアメリカにも長期間出掛け、アメリカ人(もっぱらビジネスマンですが)ました。

    でね、英語を母国語とするアメリカ人であっても英語での返信や自分の言葉の使い方などには個人差があるんですよ。アメリカ人が全員論理的だ、とか、率直に意思を伝えるのが国民性だ、なんて訳でもないのです。

    あなたの短い返信であるThat's niceは文字通り、「それはいいねえ」程度以上のものではありません。まして「来日したら、私が観光などで直接面倒見るよ」なんて平均的なアメリカ人は受け止めないと思いますがね。もちろん平均的でないアメリカ人もいるわけで、押しの強い、図々しく面倒くさいアメリカ人もいます。「ダメもとで頼んでみよう」と考える人もいるかもしれません。もっともAさんがそんな人だ、という訳ではありません。

    しばらくは返信せずに様子見がいいでしょう。もし具体的に何かを頼まれたら、テキトーな理由でいいので「申し訳ないが、その時期は多忙でお世話は出来ない」と、これははっきりと伝えてみたらいかがですか?

    杞憂に終わればいいですね。

    ユーザーID:9854170505

  • 色々な解釈があって面白いです

    在米二十数年、夫はアメリカ人です。

    私は、That's nice. はどちらかというと「ふーん、よかったですね。」くらいの無関心な答え方だと思いました。
    その後に、楽しめると良いですね、とか良い旅行になりますように、みたいな文章は何もつけなかったんですよね。

    この場合、興奮してるのは相手の方じゃないですか。
    自分の姉妹があなたという友達がいる日本に行くなんて、なんて素晴らしい。是非一緒に行動すべきだ!
    と1人でエキサイトしてる感じ。
    上から目線とは思いませんでした。

    で、他の方も言ってますがたとえ上から目線だったとしても、あなたがやりたくないなら断る、というだけのことです。
    相手がどう思うか、は関係ない。

    何でこんな風に言われたんだろう、自分の英語力のせい?なんて考えるだけ無駄ですよ。
    色々な人がいるんだし、個々の考え方も違うのが当たり前。

    まずは自分、です。
    自分がどうしたいかをすべてに優先させましょう。

    案内したくないなら、
    「その頃は仕事が忙しくてご案内はできないけれど、良い日本滞在になると良いですね。」
    でおしまい。その後何か頼まれても、やりたくないなら断りましょう。

    ユーザーID:0070128954

  • この際

    やりとりは、電話じゃ駄目だったの?時差の問題?

    ユーザーID:5700425681

  • 英語の問題じゃない

    あなた自身理解できてないかも知れないけど、相手に「私の家族とか友人とかが日本旅行に来てもよろしくね!」「OK、ウェルカムヨ!」みたいな会話してませんか?

    そうでなければ相手が非常識です。まずは「XXが旅行に行くんだけど、宿泊とか案内を頼めないだろうか?」「宿泊は無理だけど、1日くらいなら相手出来るわよ」みたいな話がありきで。

    もちろん距離感が全然違ってぐいぐい来る人はいますけど、毅然と言わないと。

    ユーザーID:1150362497

  • イエス、ノーはっきりと

    私はトピ主さんの返事に問題があるとは、まったく思えなかったです。
    私もそんな文章が友人から突然届いたら、「Oh that is nice」みたいなこと軽く返事しちゃいます。私はヨーロッパ在住ですが、アメリカだとヨーロッパ人より他人同士でも距離が近い方が多いので「友達の友達は友達」感覚になりやすいのかもしれないですね。
    だから「もし構わなかったら、 Bファミリーがトピ主さんに会いに行って、それでトピ主さんが彼らを案内してやってくれない?」という展開になったのかと。
    トピ主さんが乗り気ではなかったら、ちょっとその期間は忙しくて残念ながら会う時間は全くとれないの〜、とかその期間知人を訪ねていないから、とかいって断った方がよいですよ!

    ユーザーID:0736971066

  • 難しく考えなくて大丈夫。

    在米経験があります。

    >元々、アメリカ人の方は
    「友達の友達はみな友達」的考え方の人が多いのでしょうか?

    アメリカは多民族国家なので、日本以上に物の考え方がバラエティに富んでいます。

    出身国から渡米する時に、身内や友人を頼って出て行った人もたくさんいるでしょうし、自分がアメリカに落ち着いた後でも、母国の親族や友人が来ようとすれば助けることも少なくない。

    従って中には『友達の友達は皆友達だ』的な発想になる人もいるのだと思います。私が思うに、Aさんもこのタイプの人だと思われます。

    >They can come visit and you can take them around your city.

    (もしもこの人達と会いたいなと思ってくれるなら、仲良くなれる良い機会だし)彼等は君の街に行くし、君も街を案内してくれるかな?

    少々付け加えましたが、相手が言いたいことはこんな感じなんだろうと思います。


    私は若い頃アメリカに住んでいた時期がありますが、当時お世話になった人達の中で一人こういうタイプの人がいます。帰国後もお互いの家を行き来していますが、彼の身近で「日本に行く。」という人がいると、必ず私の元に送りこんでこようとします。

    その一方で、彼等に会いに行くついでに他都市を回るつもりだ、と連絡すると、行く予定の地に住む友人達を紹介してくれたりもします。

    それでお互い楽しい思いができればいいし、お互い友達も増えることだし・・と考えているのでしょうね。

    ちなみに私は都合がよければ案内し(宿泊はホテルを紹介)、都合が悪ければ断っていますが、その人のおかげで芋づる式にアメリカ人のお友達が増えました。(笑)

    ユーザーID:9116201238

  • 大丈夫

    あなたの使ったNice は「いいですね。」「素敵ですね。」という意味合いで正解なので、こう返事をした故に案内依頼がきたのではありませんよ。ご心配なく。ただ、仲の良いご友人ということで相手はあなたから「少しくらいなら案内しましょうか?」と言ってくれるのを期待していたようにも感じられますね。
    しかし強制をしてくる感じの文体でもないので、ただお伺いを立てているだけだと思います。

    「あなたとあなたの家族が来るのであれば予定を空けてでも一緒に楽しみたいし楽しんで欲しいけれど、あなたのご親戚家族とは面識もないのでご一緒したいとは思いません。でもそのご家族が望むのであれば一回くらいなら、外国の方が喜びそうなお店での夕食くらいならご一緒してみようかしら?(奢りではないわよ!と言っておくこと)」と言ってみては?
    例えばラテン系の、家族や友人の絆がとっても濃ゆいタイプの人だとこういったことは普通に行われているでしょうけれど、日本人である私には馴染みがないし荷が重い、ということも添えて理解を求めてみては。

    ユーザーID:5682035050

  • 僕なら例えばこう返事する。


    I am afraid I won't have time to show them around. But, if they have questions, they can ask me by email. I hope they will have a great time in Japan.

    ユーザーID:9298407940

  • 単にAさんの捉え方によったのでは?。

    確かにAさんの言葉だけ見れば日本人の感覚からは図々しい様に見えるけど、本当に図々しいのだろうか?
    想像するにトピ主さんはAさんに「英語に触れていたい。英語をもっと学びたい。」の様な事、多々話していませんでしたか?。

    其処でBファミリーが日本に行くとの話をしたらトピ主さんから即「That's nice」と返信来たものだからAさんはトピ主さんにBファミリーを会わせる事で英語を提供してあげられると更に先を考えたのではないのでしょうか?。
    一見図々しく見える言葉だけどAさんは「トピ主さんの為」にと思っての言葉だと思うとしっくりきます。
    同じ「That's nice」でも「(日本に来るんだね)それは良かったね。」と「(英語が話せるかも)それは嬉しい。」と言うのではかなり違いますよね。

    思うけど「That's nice」は普通に言って良い言葉だと思いますよ。
    ただトピ主さんの言った「That's nice」がAさんがどう受け取ったかってだけだと思います。
    いずれにせよAさんが更に聞いて来たとしても出来ない事は出来ないと言いましょう。

    ユーザーID:8935235685

  • レス読みました

    >元々、アメリカ人の方は
    「友達の友達はみな友達」的考え方の人が多いのでしょうか?
    niceと言われたら、面識のない相手を案内してねと頼むのは
    アメリカではよくある事なのでしょうか?

    いやあ、少なくとも私の周囲ではそうは言いきれませんよ。アメリカ長いし友人もいますけど。
    まあアメリカと言っても広い広い。いろーんな人たいますから色々でしょうね。

    その、That's niceと言ったから期待されたんだという意見があるようですが、私はそこは疑問です。その表現はあなたのおっしゃるとおり「へえ、いいじゃん」的な軽い意味でもよく使われますよ。

    とにかく断ること。
    断わって気まずくなるようなことはないと私は思います。アメリカ人は相手の意見、都合というものを実に大らかに尊重します。
    そこで無理をしてやってしまうと「喜んで、あるいはできるからやってくれるんだ」としか理解しませんから日本風の考え方は捨てた方がいい。

    残念だけど無理だ、という言い方をすれば相手は理解しますって。それだけです。

    ユーザーID:0445800376

  • えっsister!

    そういう大事な情報は最初に書いてくださいよ。

    親戚と姉妹じゃ、全然違うじゃないですか。

    That's nice.しか書かないのに、「相手はどう思っただろう」なんて考える必要ないのでは。むしろ、書かなさすぎだと思います。別にいいけど。

    Aさんの答えも、トピ主さんの真意がはっきりわからなかったので、「もしできたらよろしく」くらいのことしか書いていないと思います。

    もしあまり親しくない人に「you can take them around your city.」とか言われたら、私ならちょこっとため息をついてしまうかも。でも、無理ならダメと言えばいいだけの話なので、大して気にしません。
    ましてや今回の場合、Aさんは親しい人なのでしょう。別に問題ないんじゃないですか。

    それよりも、一番問題なのは「姉妹」なことでしょ。
    そんなにお世話になった人の姉妹なら、何もせずにほっておくなんてやめたら。夜ご飯を一度、一緒に食べるくらいのことすれば? 割り勘でいいじゃないですか。メールに書けばいいんですよ。
    「ちょうどその時期は忙しいから、街案内はごめんなさい、できません。でも、夜ご飯を一緒に食べませんか。美味しい店を探しておきます。一人の予算を教えてください。私のほうは今、経済的に厳しいので、×円くらいだと嬉しいです」とね。こう書けば、割り勘だとわかりますよ。

    なんでこう、いちいち相手の言うことを探るかね。1行しかないから、行間がなくて、行間を読むことすらできないのに(苦笑)。
    言いたいことは感じよく率直に言えばいいだけの話。

    ユーザーID:7615537490

  • 英語圏さんの通りでしょう

    英語圏在住18年。アメリカ人主人にも聞いてみました。
    私も主人も英語圏さんと一緒の意見で、that's nice.はなんら問題ない表現です。私でもそう言うでしょう。
    返信も英語圏さんのようで良いと思いますよ。私も I'm sorry but I don't have time. Hope, they have a great time in Japan! こう言います。向こうも軽く言ってきてるので、軽く明確に断りを返す感じでいいですよ。
    強く断りを返すのは、この時点では意地悪になるのでそれはお勧めしません(相手もそこまでのレベルでは言ってきてない)。

    ユーザーID:1202178492

  • しろうとですが

    グアム、ハワイを含めアメリカ国土に足を踏み入れたことはありません。
    日本でアメリカの方が同僚だったことはあります。
    日常的に日本で英語を使用しています。
    そんな私としてはThat's niceがもしかしたら一因かも、と思いました。
    トピ主さんは友人のご家族にとってniceと言いたかったのでしょうし、多くの方もそう解釈していますが、ご友人はトピ主さんにとってもniceなことなのか、と受け取られたのかもしれません。
    背景は存じ上げませんが、アメリカ人の方をご友人として、日本語ではなく、英語でやりとりをしてらっしゃるので、ご友人としては英語を使いたい日本人と思われているのかもしれません。
    私だったら、That's nice.を書くとしてもそのあとに、楽しめるといいですね、と付け加えておきますかね。これで第三者としての立ち位置を表明できると思います。

    ユーザーID:8559947873

  • ありがとうございます

    たくさんのお知恵をありがとうございました。
    そうですね、確かにコミュニケーション不全ですね。

    Aさんと書きましたが、正確にはAさん家族(ご夫婦共アメリカ人)と家族ぐるみで友達関係で、今回のメッセージを送ってきたのはA夫さんです。(メッセンジャー経由です)私は特にA妻さんと親しくしています。A夫さんとは仲良しの友達の旦那さんという感じでして何度か会ったことはありますが、いきなりこんな文を送られてきて困惑しておりました。A夫さんは家族・兄弟姉妹ラブな方で、恐らくお姉さんに楽しい日本旅行をさせたくてたまらないのかなと思います。私がA家族が来日した時、頑張って旅行プランを立ててあちらに楽しんでもらったので、またやってくれるだろうと単純に期待されてしまったのかもしれません。

    黄色いひよこ様のホスピタリティの心...
    確かにそうですね。ホント、そうなんですよね。
    きっと私がA夫さんに、もしも私の姉がそっち行くからよろしくって言ったら、きっと親切にしてくれるんだろうなぁ。。。と思ってしまいました。
    そういう人達なんですよね。彼らは確かに。


    皆さんのレスを参考に、いろいろ考えて
    対応していきたいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:7187388390

  • 断るのはあなた次第

    ビックリしちゃいますよね。(あなたが会いたければ)あなたに会うし観光にも行けますよって、どうして主さんがB家族に会いたいという発想が生まれるんでしょう(笑)
    トピ主はいつも外国人大好きオーラでも放ってるんでしょうか。

    >両親兄弟ならまだしも 親しくない友達、
    >さらには 遠い親戚など ほとんど知らない人たちさえも
    >「XXに00が住んでいるから」といって海外に遊びに来て、
    >すべてこちら任せにするんですよね。

    海外在住の人で、上記のような親しくもない人を受け入れて
    自分は被害者だと主張する人もいますけど
    受け入れたくないのなら断ればいいのです。
    Aさんの言葉は強制ではありません。
    任せられたとしても、断る権利がある事をお忘れなく。

    ユーザーID:3361812341

  • CANの使い方、捉え方

    これが They「should」come visit and you「should」take them around your city. ではなく「can」ときてるので、選択肢はすべて貴女にあるという意味です。

    つまり、「Bさん一家が貴女のところを尋ねるのもあり(Bさん一家が決める)」で、「貴女がBさん一家を案内してあげるのもあり(貴女が決める)」ってことです。

    この後半の案内云々のついては、案内をする手間にフォーカスしてしまいがちですが、Aさんが言いたいのは、「貴女が住んでる街を見せてあげる(自慢する)のもいいよね」くらいな含みもあるでしょう。

    私のアメリカ人の友人らは、遠路やってきた人に「オラが街の良さを全力で伝え」ようとします。お勧めの場所へ連れて行き、お勧めのレストランで食事をする。それが友達の友達であっても、びっくりするほど面倒みます。そして、ほんの数日の観光案内だけですっかり仲良しになって帰宅します。
    Aさんも、そういう感覚をもっているんじゃないかと思います。

    ですから、案内をしてもしなくてもいいんです。貴女が決めることですから。基本的に「can」で言われたら、相手からの押しつけではなく、貴女に選択肢を持たせていると考えてください。「やってくれ」と言ってるのではないんです。ですから、「残念だけど、私はその時期不在だから」とか「仕事が多忙な時期で時間がとれそうにない」とか、一応理由を添えて出来ない旨を伝えれば、角が立つ事はありません。でも、もし出来れば、「ここは見ておけ!」とか「行くべき!」みたいなリストくらいは作ってあげてもいいと思いますよ。ウェブサイトだけではわからないものも沢山ありますから。

    ユーザーID:4238986783

  • このように言われたら?

    英語圏に住んで38年、こちらで外国語としての英語を教えています。あなたの返事"That's nice!"は特に問題ないです。They can come visit and you can take them around your city.という文のニュアンスはもしできたら案内してくれたらいいなあというぐらいの意味です。その答えとして詳しく理由を言う必要もなく、I'm sorry that I don't have time to show them around.ぐらいではっきり断ったらいいでしょう。

    ユーザーID:1006039134

  • 私なら少しカチンとくるかな

    主さんの答え方は別に問題なしだと思います。それはいいですね、って普通に誰でも言います。
    一方、相手のアメリカ人からyou can~と言われたら、普段のやり取りの状況がよくわからないのでなんとも言えませんが、トピ文のみからは随分上から目線なお願いの仕方だな、と感じます。せめてcan ではなくて could を使って欲しいところ。
    相当親しい間柄か、図々しくて横柄か、又はお願いの内容が相手にとっては散歩に付き合う程度の軽い感覚、のどれかという印象です。

    ユーザーID:9983391726

  • Just say no if you can't

    おじさんのレスのように、とぴ主さんが望むならThey can come visitという意味でしょう。おもてなししてね、なんて向こうは思ってませんよ。彼らが日本に来るとき私は忙しいけど、もしどこに行けばいいかアイデアが必要ならお勧めの場所ぐらい教えますよ、みたいに返事しとけばいいでしょう。そんなに考え込むことないですよ。

    ユーザーID:0095736260

  • トピ主さんは

    そんなに英語ができるわけではないのにアメリカ人の友達はいるということですか?
    だったら、もう少し気を付けたほうがいいですよ。
    「That's nice」って…「それはいいですね」くらいのニュアンスなんでしょうけど、主語・述語は日本語よりはっきりさせる言語の人にそれは通じないですよ。

    ほんと「Hope they will have a great time in Japan.」くらいにしておけばよかったのに…

    こう言うと語弊があるのも承知でいいますが、アメリカの人って、いわゆる国際的なマナーがない人も多いですよ。
    いわばただの大きな島国です。
    アメリカから出たことがなく、アメリカ以外の常識やセンスを知らないにも関わらず、自分たちの考えが世界の中心みたいに思っている人も少なくないので、アメリカだからとかアメリカ人だから何かにつけて素敵とか素晴らしいとか思わないほうがいいです。

    余談はさておき、今から挽回できる機会があるのであれば「I didn't mean that I would be willing to see them in Japan particularly」くらいはっきり言っておいたほうがいいですよ。
    これからは日本式の社交辞令を英訳して言ったりしないように。

    ユーザーID:0432329828

  • 横ですが

    本文にあるようなメールを書いてきた相手に、

    >If they need any sightseeing ideas around the city I am happy to help. Have them contact me directly.

    なんて返事をしたら、観光案内することにされるんじゃないかな
    断りではなく了承に聞こえます
    それに、現時点でBさん家族とコンタクトをとる必要性はないと思います
    (トピ主も乗り気で観光に関して打ち合わせしたいのだろう、と受け取られる可能性が高いです)
    Bさんたちの思惑を知る必要もないでしょう

    元のやり取りを全文把握してないのでニュアンスは変わるかもしれませんが、私なら、I may be able to give some verbal advise about their Japan visit if they need. But that's all I can do. とか、I cannot do any more than that. みたいな文を中心にして組み立てて返信します

    日本人的にあいまいに返す、意を酌んでくれだとかえってややこしくなる気がするので

    ユーザーID:5401336675

  • そんなの真に受けることないです。

    アメリカ在住40年の兼業主婦です。

    断っても良いのですよ。『That’s niceと言った=B家族に会いたい、案内してあげたい』と結論するアメリカはそうは居ませんよ。それはトピ主様の考えすぎです。

    ただし、遠方から来た「友人の友人」に会ったり、泊めたりする事は、アメリカでは珍しく無いかもしれません。そういう人何人か知っています。意外と気軽に泊める人います。日本人の様に「家が狭い、散らかっている、客間が無い、朝から夜までお世話しなくちゃ、家の中を見られるのが嫌」等と泊める方も泊まる方も思っていない。ホテル代を節約したい客も多いから、ソファーで寝られれば御の字です。良くあるのは、客間がない場合は、子供部屋を明け渡す場合です。その場合子供が居間で寝かされる。

    そこらあたりアメリカ人って結構アバウトなんです。

    同時に、こちらに在住の日本人だって、それで困っている方結構いますよ。『息子(娘)が住んでいるから、そこに泊まれば良いよ。案内させるから』なんて簡単に言う日本の親(義理親)が居ますからね。

    もちろんBさんの事を思っているのでしょうが、AさんだってBさんに良い顔をしたい部分も多いにあります。「日本に友人がいるから、案内してもらえば良いよ」と気楽に考えているのでしょう。

    結論は、断って良いんですよ。アメリカに長く住んで、仕事して学んだ事がいくつかあります。その一つが「嫌な事は、ちゃんとはっきり断る」です。決して喧嘩腰になる必要はありません。ただ「察して」が通じ難い国です。断られても、意外とあっさりしているのも、アメリカ人の良いところです。それで関係が悪化するのなら、それまでの友情だと思えば良いのです。

    万が一おもてなしをしたい場合ですが、それ程意気込まなくて良いです。案内したければ、時間指定しても一向に構わないのです。向こうの都合に全て合わせる必要もないです。

    ユーザーID:3271243682

  • そんなこと無い

    That's nice だけでおもてなし了解とまで曲解される事は無いと思うし、
    ”They can come visit and you can take them around your city.”
    これだけで依頼してくるような人は相当おかしいですよ…。

    いくらアメリカ人でも if it's OK with you とか せめてcan you take them around?とか、何かしらの「あなたの都合はどう?」というようなお願いの一文が入ってくると思うので(トピ主さんが省略したのかもしれないけど)、こんな can だけで依頼してくるような事は無いと思います。

    そもそも彼らが来る都市とトピ主さんの住んでる都市が近いかどうかも分かりませんし。

    ほんと、軽く「私の知り合いが日本にいるのよ、もし近くにいるなら声かけておいてあげるわ」程度の会話をAさんとBさんでしてるだけかもしれませんし。

    とりあえずどこの都市に行くのか位は聞いてみてはいかがですか?
    その際にトピ主さんの家から遠目の観光地を「今の季節はここがきれいですよ」とおススメしておくとか。

    ユーザーID:3102175082

  • That's niceが引き金だったのかなぁ

    私には30年以上親しくしているアメリカ人家族2世帯があります。
    どちらも同じ町に住んでいますが、政治思想、環境問題への考え、職業、
    家族構成も経済状況も全く異なります。
    でもどちらも私が知らないorほぼ接点のない身内が日本に行くから
    案内してね、と言ってきました。

    私はどちらの家族にもお世話になってきたので、
    次は私が誰かのお世話をしないといけない番だと思って案内しました。

    私の経験からすると、「友達の友達はみな友達だ」みたいな感覚の
    アメリカ人が少なくないと思います。
    見ず知らずの人が関わるちょっとした事も簡単に依頼したり受けたりする印象です。
    「この人の知り合いなら大丈夫」という基準で話が進んでいるような。

    上で話した2家族のうちの1家族は、親しくしているブラジル人友人の兄家族か
    弟家族(全くの見ず知らず)がアメリカに行った際も宿泊させていました。
    デンマーク人友人の兄家族か弟家族の渡米の際も宿泊させたと言っていたような。

    トピ主さんが仮にThat's nice.でなく、どんな返信をしていても
    はたまたスルーしていても案内の依頼をしてきたのではないか、と思います。

    ユーザーID:4592778340

  • コミュニケーション不全

    まず、英語以前にコミュニケーションになっていません。

    日本語であっても、普通の会話であれば、

    Aさん:私の友人Bさん夫妻が秋に日本に行く計画をしています。

    mayuさん:いいですね。
    (終わり)

    という会話は普通でなく、なんの会話かわかりませんよね。頼みたいことははっきり言わないと。

    Aさん:私の友人Bさん夫妻が秋に日本に行くので、よろしければあなたを紹介したいと思います。そして、ぶしつけなお願いで恐縮ですが、Bさん夫妻にどこか良い観光地にお連れいただけませんか?

    mayuさん:素敵ですね。Bさん夫妻とお会いできればと思います。しかし、その時期は、主人との約束があり(断る理由は何でもいい)、なかなか予定が立ちません。
    Bさんのお手伝いはしたいと思いますので、Bさんの予定が決まりましたらまたご連絡ください。

    というようになるのではないかと思います。仮に、

    Aさん:私の友人Bさん夫妻が秋に日本に行く計画をしています。

    とだけ言ってきたら、私なら、

    素敵ですね。なにかお手伝いできることはありますか?ただし、その時期、主人と旅行の約束などありますので、予定が決まりましたらまたお知らせください。

    とでも答えます。


    次に英語について、私の感覚ですが、

    You can come visit and you can take them,,,,,

    というのは、相当に不躾です。日本の教科書と違い、You canは、ときに、相当に強い依頼(または命令)になります。

    You can come visit and you can take them,,,,,=あなた、案内してくれるわよね!
    ここで、No, I cannot,,,,
    では喧嘩になってしまいます。

    失礼ながら、あなたにもご友人にも、少なくとも今回のケースはコミュニケーションのなにかが不足していました。

    ユーザーID:4704025127

  • 辞退の仕方は・・・・

    >みたいな訳で合ってますか???

     婉曲した表現ですが、何々してくれませんか?
    になります。
    もう少し丁寧に言うなら、canじゃなくて、may・・・ですね。


    >穏便に断るつもりでいますが・・・

    I may not help you。

    で良いですよ。
    もっと丁寧な断りの言い回しもありますけど、canで来てるから、これで十分でしょう。

     あんまり腹を立てる必要はないと思います。
    日本人だって、そんな人いるでしょ?

    何でも言ってみるが勝ちって人がいて、問題を起こします。

    ユーザーID:7478839974

  • 続き

    先ほどの投稿をしている間に
    またレスが増えてました。
    vibrant様まで読まさせて頂きました。

    ありがとございます。

    Aさんとそのご家族なら、
    こちらが金銭的に厳しい状況でも、無理してでも無料でご招待します。
    実際、過去に何度か家に泊まっていただき、こちらが運転して観光案内をしました。
    観光プランもすべてこちらにお任せされましたが、全く苦ではありません。
    子供同士も仲良しですし。
    そういう相手ならいつでも大歓迎です。


    ですが、さすがに面識のない人は困りますね。

    ユーザーID:7187388390

  • もうひとつの可能性

    いきなりその旅行のことがメインでメールが来たのですか?

    もし他の話のついでに、ところで近々〜という展開なら大体みなさんのおっしゃる感じかなと。

    でも、もしこのことがメインで言ってきたのなら、あなたの一言「いいですね」はむしろ、「え?それだけ??」と取られた可能性もないですかね。つまり、あなたから案内を買って出てくれると期待していたのかもしれません。で、「よかったら会って案内してもらえたら」と向こうからプッシュしてきた。

    ま、どっちにしても、断りましょう。英語でもその発想は厚かましいです。英語圏の人でも、もって回ったようにこちらに押し付けようとしてくる人はいますよ?絶対に借りを作らずに相手を思い通りにしようとする人。人種や国籍や文化はもはや関係ないです。英語圏だからどんな人もはっきりものを言うと思ったら大間違いです。

    さも、あなたにとっても英会話の勉強になり、スープレンデッドでワーンダフルな機会じゃないかーって??

    No! Why me? って返してもええぐらいやわ。海外ドラマでもこういう会話よく見ますよ。
    妻「買い物に出たいんだけど?」
    夫「そう?いいじゃない」
    妻「…あなたは?」
    夫「なんで?」
    妻「いや、なにか買い物でもあれば一緒にくればどうかなって」
    夫「いや、特には。楽しんでおいで」

    そう、妻は夫に運転して荷物をもってもらいたかった、という展開です。こういうのは仕事をしていても本当によくあります。遠慮なんかではない。借りを作りたくないのです。大体、性格悪い人だけですけれどね。

    あなた様はちゃんと疑問を感じたからナイス!がんばって断ろう!

    ストレートに、「いや、あったこともない人たちなのでお互いに気まずいわ。そういうの私はいやなんです」と。
    その場しのぎの、予定がある、はダメです。自分はどういうことをされるのがいやなのか、をこの際はっきりと。

    ユーザーID:7293908257

  • ありがとうございます

    早速のレスありがとうございました!!
    小熊猫様のレスまで拝読いたしました。
    感謝いたします。

    そうですか。
    That's nice.なんて書いたものだから、ホストに立候補してる意思表示だと思われた可能性があるのですね。(大汗)


    Aさんからの最初の文は
    「My sister Jane(仮名)and her family are planing to visit Japan in November.」の一文でした。

    軽〜く「へ〜、そりゃ良かったね」程度のつもりを伝えたい場合
    具体的にどう返事をすべきだったのか?
    後学のためご伝授頂けるとありがたいです。
    「Are they?」くらいですかねぇ...

    月木さまの仰る通り
    この場合のCanは、決定事項(軽い命令形)なのでしょうか?
    気軽にniceなんていうもんじゃないですね。
    反省します。

    元々、アメリカ人の方は
    「友達の友達はみな友達」的考え方の人が多いのでしょうか?
    niceと言われたら、面識のない相手を案内してねと頼むのは
    アメリカではよくある事なのでしょうか?

    いくら面識がないといえ、Aさんの親戚一家なので、
    案内してあげるべきなのでしょうけど
    金銭的にも厳しく、初対面の相手と過ごすのも苦手なので
    用事があると理由をつけてハッキリ断ります。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7187388390

  • Aさんにきかずに

    こんなことがある度に第三者に相談していたら、Aさんは認識のズレにずっと気づかないまま、理解し合えないままでしょうね。
    私にはわからなかったけど、アメリカではこれが普通なの?って、ちゃんとAさんにきかないと、Aさんはトピ主さんが実は困っていたなんて思わないでしょう。

    ユーザーID:7810823468

レス求!トピ一覧