家計診断お願いします。

レス26
お気に入り64
トピ主のみ0

とも

話題

夫31歳毎月手取り24万ボーナスなし
妻 専業主婦(保育園の空きが出次第パートにでます)
子供 1歳
大阪市内在住です。


毎月の支出
住宅ローン+管理費10万(夫65歳までの35年ローン)
奨学金 3万(あと6年)
保険 3千円
ネット+スマホ 4千円
カーシェア 3千円
お小遣い 夫婦で1万

光熱費1万3千円前後(冬はもう少し高いです)
食費4万5千円(内5千円外食費)
ベビー用品、日用品、細々したその他 1万6千円
レジャー代、交通費 5千円
医療費、化粧品、コンタクト、美容院代 1万
(少し多めに見積もって余った分は予防接種や風邪の時などの医療費にしています)

固定資産税などは毎月ちょくちょく貯めた分で払います。
子ども手当はすべて貯金です。

これで毎月ギリギリです。
私が早く働きに出れば良いのですが保育園の空きが全くなく、待機児童だらけのようです。認可外も空きまちです。

皆さんなら削るとすればどの部分を削りますか?
住宅ローンが高いということは理解の上ですのでそれ以外でお願いします。

よろしくお願いします。

ユーザーID:8826336306

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本気でやるなら

    毎月の支出
    住宅ローン+管理費10万(夫65歳までの35年ローン)
    奨学金 3万(あと6年)→貯金で一括払い出来ませんか?
    保険 3千円
    ネット+スマホ 4千円→ご主人のみにして、2000円
    カーシェア 3千円→止める
    お小遣い 夫婦で1万→妻小遣いなし。専業主婦なのに、必要ですか?

    光熱費1万3千円前後(冬はもう少し高いです)→高すぎ。アンペアを下げて、待機電力をカット。家電使用は最低限に。光熱費は半分になるようにする。

    食費4万5千円(内5千円外食費)→外食を止める

    ベビー用品、日用品、細々したその他 1万6千円→安いからと無駄なものは買わない。必要な物のみ買うようにする。うちの子が小さい時でも、毎月こんなに使わなかったです。使い捨てオムツは夜のみ、昼間はおしめを使えば安くすみます。専業主婦なんだから、手間暇惜しまないで下さいな。

    レジャー代、交通費 5千円→止める

    医療費、化粧品、コンタクト、美容院代 1万
    (少し多めに見積もって余った分は予防接種や風邪の時などの医療費にしています)→化粧品、コンタクト、美容院代を削れます。化粧品は手作りや100均、美容院は1000円カット。コンタクトはメガネにすればいいです。

    これで4万近く浮かせられます。お金がないのに、人並みな生活をしようとするのは、間違っています。
    お金がないなら、ないなりの生活をするべきです。
    奨学金は借金ですから、奨学金を一日も早く返済しましょう。子供が小学校に上がるまでが貯め時です。あと、6年しかありませんよ。

    ユーザーID:7175359066

  • 結構節約はしてると思います

    おそらく美容院代、コンタクト、化粧品、医療費というのは月平均にするとという金額だと思うのですが
    もうこの際、コンタクトは働けるまで我慢しましょう。
    そして、ご主人が土日休みだったらどちらか1日だけ、朝の時間帯のお仕事などしてみたらどうですか?
    もう授乳は終わっていますよね?
    月に1万円程度稼げるだけでも、かなり違うと思いますよ?
    コンビニなどの朝の時間だったら6時から9時とかありますよ。
    数時間ならご主人もお子さん見ていられるでしょ?そういう仕事を探しましょうよ。

    ユーザーID:1862523594

  • 固定支出が多い

    ざっとみて、収入の割合に対して、住宅ローンと管理費が多いと思います。
    自己資金があまり多くなかったのでしょうか。
    せいぜい、七万位に押さえないと、老後がきついでしょう。
    また六十五歳まで、返済という構図は、老後先行きが見通せない昨今、生活を圧迫することが考えられます。本来なら、六十歳までに完済の方がよかったと思います。
    後は削ると言っても、バランスが取れている方だと思いますし、よく節約しています。いうならば、化粧品や美容費のあたりでしょうか。
    美容院も、毎月行くような髪型にせず、二か月に一度にカットとか、前髪は自分でカットとか、お化粧品は、やはり女性なら譲れないけれど、毎月いくらか積立をして、計画的に買うのはどうでしょう。
    医療費は、若い今は余りかからない頃だけれど、子どもにかかる程度と、二番目の子供はお考えはないのですか。
    余りにギリギリすぎる気がします。
    あと子供費はエンジェル費として、別計上したほうがいいです。場合によって、児童手当を使うのもありでしょう。
    二番目のお子さんは、六年後の奨学金を完済してからの方が無難ですが、授かりものですから、わかりません。エンジェル費の計上、予算を取られることをお勧めします。

    ユーザーID:2750976613

  • 深夜や早朝バイト

    大変ですね。今現在の貯蓄はわかりませんが、何かあれば破綻しちゃうと思います。
    削れるとしたら食費とコンタクトだと思います。
    我が家は、夫婦2人で食費は2万〜2万5000円です。
    努力次第で、まだのお子さんも小さいし削れると思います。
    コンタクトはメガネにしたらなくなります。
    ただ、食費やコンタクトくらいしか削れる部分がないので、収入を増やすしかありません。
    収入24万に対し、住宅ローンと奨学金で13万ならそうなっても仕方ありません。
    あなたが夜か早朝か土日に働くほうがいいと思います。

    ユーザーID:6096120596

  • がんばって!

    住宅ローンはしょうがないとしても奨学金が痛いね・・。

    年齢の割にご主人の手取りが少ないので、早くトピ主が復帰できるといいですね。

    まず食費を1万円減らす。まだお子さんが小さいのでそんなにかからないはず。
    食材はセール品を買ったり底値で買う。
    節約雑誌などを見て安い食材でおいしい料理を作る努力を。

    ベビー用品、日用品、細々したその他 に1万6千円は高い。
    6千円減らしましょう。ベビー用品もあれこれ買わず本当に必要なものか見極めて買う!
    いろんな種類の洗剤を買いそろえてたりしませんか?
    無駄をなくすことです。

    光熱費もせめて1万円以内に抑えられるように。
    美容院も格安のところで数か月に1回しかもカットのみで。
    化粧品もモニターやったり、ち○れなど安いもので揃える。

    これで2万円くらいは残ると思います。私なら楽勝です。

    収入が少ないのならその範囲内で暮らすしかない。
    節約は気合です!

    ユーザーID:9343820678

  • 食費

    削れるのは食費。まずは五千円マイナスを目指す。
    あとは、コンタクトをやめて眼鏡にする。
    小遣いをもう少し削れるなら八千円くらいにする。出来るなら五千円。(旦那さんのみ、あなたの小遣いは食費があまったら、くらいで考える)

    くらいじゃないでしょうか…。

    ユーザーID:2027219153

  • 家にこもる

    大阪市内ならカーシェアもやめる。
    外食は1回もしない。
    レジャーはおにぎり持って近所の公園のみ。

    移動手段は自転車だけ。

    美容院は2000円カットぐらい。
    コンタクトはやめて眼鏡。

    それぐらいの家計だと思いますよ。

    どう考えてもローンが高すぎます。
    その収入ならマイホームに手を出すのはNGです。

    ユーザーID:5404234621

  • 光熱費かな?

    よくやっておられますね!

    電力の自由化になったので、他社乗り換えやガスとまとめるくらいしか
    思いつきませんでした。

    ユーザーID:9176093859

  • 外食代とレジャー代

    トピ主さんが働くまで外食代とレジャー代は削れるんじゃないでしょうか。奨学金があとどれくらい返済に掛かるのかは分かりませんが、少なくともそれが終わるまでは我慢のしどころでは? 正直生きていればあれもこれも全部したいと思うものですが、実際は無理なんです。何かを我慢しなければあとで大変ですよ。

    完全にレジャーも外食もやめられないなら毎月の出費にせず2カ月に1度の出費、それができたら3か月に1度の出費に替えていくだけでも違うのでは?

    外食代とレジャー代で1か月に1万円、年に12万円の出費ですよね。2カ月に1度に替えれば6万円、3カ月に1度に替えられれば8万円の節約になります。

    お子さんはまだ1歳です。近所の公園に歩いて行っておにぎりでも持っていけば充分楽しいですよ。

    ユーザーID:4656390313

  • 住宅ローン

    ここしか無いのですが、、、

    後は食費、コンタクト、美容関連を削って
    行くぐらいです。

    ユーザーID:3828010201

  • 削る所ない

    正直、もう削る所ないんじゃないかと思います。
    強いて言うならカーシェア止める。
    お小遣いを半額にする。
    食費を削る。
    くらいですが、現状かなり低価格に抑えているように見えますので、これ以上削ると精神か健康に影響が出そうです。

    とりあえずギリギリ借金せず生活できるなら、お子さんが成長してトピ主さんが働けるまでは現状維持でいいのでは?
    幼児のうちはお金もかからないですし、もしどうしても纏まったお金が必要な時は子供手当を使ってもいいと私は思いますよ。
    あれは子供の為に支給されているものなので、お子さんの養育に支障が出るようなら使うべきかなと個人的には思います。

    住宅ローンや奨学金が高くて痛いですが、組んじゃったなら仕方ありません。
    あと数年間だと思って乗り切りましょう。

    ユーザーID:8502208166

  • 収入を増やすしかない

    削れそうなところは外食費、化粧品(100均やプチプラにする)、コンタクト(メガネに変える)、美容院(半年〜年に1回の1000円カット)くらいでしょうか。
    カーシェアリングは3000円を払う価値があれば継続。
    でも焼け石に水だと思いますよ。
    「家を手放す」という選択肢がないなら、トピ主が保育料をペイできるくらい稼ぐか、ご主人が転職して収入を増やすしかありません。

    子供を保育園に預けられたとしても、パート程度では赤字でしょう。
    認可外ならほぼ間違いなく毎月赤字。
    認可園に入れたとしても、子供が風邪をひかず怪我もせずにいたらトントンくらいに考えた方がいいですよ。
    時給の高いパートがすぐに見つかる資格等があるなら、話は別ですが。

    ご主人が家にいる時間に子供を任せて、その間にトピ主が働くのがベストだと思います。
    夜間や土日祝は平日昼間よりも時給が高いですから。
    弁当・惣菜工場やコンビニの夜勤はどうですか?
    これなら保育料は要らないから、トピ主の収入をそのまま家計に入れられますよ。

    ユーザーID:9319076179

  • 削れるところはない

    十分頑張っていらっしゃると思います。
    削れるところは特に見あたりません。
    今の生活レベルを維持したまま奥様が働きにでれば、
    そのぶんはまるまる貯蓄になるわけですよね。
    それまでは現状維持でもいいのでは。
    ただ、冠婚葬祭費とか突発的な出費は
    ボーナスを充てていらっしゃるんですかね。
    食費を節約し、突発的な出費に充てられる積み立てを
    5千円でも始められれば、より安心かなと思いました。

    ユーザーID:5460044751

  • 削るところは無いのでは?

    家のローンと管理費で10万円、奨学金で3万円を除いた生活費は11万円しかありません。

    この額がどの程度かというと、住宅扶助や医療扶助や教育扶助を除いた生活扶助費(いわゆる生活費)より少ないです。私の計算だと、大阪市内は1級地-1ですから大人二人と幼児一人の3人家族で14.5万円以上になります。

    トピ主さんの生活が生活保護以下だとはいいません。住んでいる環境は良いのでしょう。しかしそのしわ寄せでその他の生活費に大きな影響を与えてます。

    これ以上節約したら健康で文化的な生活を送れなくなる可能性が高いです。

    つまりやるべきことは夫婦で協力して世帯収入を増やすことです。
    まだ子供が小さいですから夫の休みの日にパートに出てみてはどうですか?

    ユーザーID:0623188817

  • 娯楽部分一択

    家計がギリギリなのは、まさしく住宅ローンの占める割合が高いからなんですけど…。
    住居費が月8万以下だったら、だいぶ違ったでしょうに。
    ま、それはよくわかってるんですよね?だから、それ以外でって事ですね。

    節約する時はまず固定費を見直すといいと言いますが、トピ主さんのお宅は、住宅ローン以外の固定費をこれ以上切り詰めるのは難しい感じですね。
    と言う訳で、削るのは変動費の部分ですね。
    変動費の中でも、生きていくのに最低限必要な物は削れませんから、娯楽的な部分や、ちょっとした贅沢の部分から削る事になります。

    食費は、お子さんがまだ1歳なら月3.5万ぐらいを目指しましょう。
    後は、日用品やレジャー費他で3.1万使っているのを2〜2.5万まで削れれば、月に1.5〜2万は貯金ができる計算です。

    ボーナスがないとの事ですから、臨時出費や毎月の赤字をボーナスで補てんって考え方は出来ません。
    だから、ギリギリでも毎月黒字にして、臨時出費に備えた貯金も必要。
    貯金は先取りでしてしまって、お金がなければ外食やレジャーは控える。(←借金してまでする事じゃないからね)

    奨学金の返済が終わればその分は楽になりそうですけど、その頃にはお子さんにお金がかかるようになってきそうです。
    収入に比べて背伸びをした住宅ローンとなっていますから、トピ主さんが働く事は必須ですね。
    保育園が早く見つかるといいですね。

    ユーザーID:9018541517

  • レジャー要らん

    レジャー、外食、コンタクト、美容院、化粧品(基礎化粧品除く)は、無しで。
    コンタクトは、使ってても普通は別途眼鏡持ってるでしょ。
    ベビー用品、日用品、そのほか細々は中古品やもらい物でしのぐなど、購入単価の切り下げ。

    レジャー止めたら、カーシェア、交通費も不要では。
    大阪市内といっても、通院等で車が必要な地域ですか?

    おこづかい夫婦で1万は、夫婦で6000円に切り下げで。

    食費は、夫さんが大食漢でなければ、やろうと思えばもっと下げられそうな気がします。


    根本的問題は、奨学金返済が月6万もあって、夫給料手取24万で子供産んじゃった上に月10万支払いで住宅ローンを組んでるという無謀でしょうけど。
    子供はお腹に戻せないし、やれる範囲で頑張るしかないよね。
    20代半ばとかの若い夫婦さんなのかな……公務員や大企業勤めとかの、ローン審査に有利な職業で。

    夫婦合意の上なら、栄養失調や病気に親子3人がならないことが最優先、という価値観で、あとは夫婦関係なく非情に断捨離しちゃえば良いんじゃない?

    ユーザーID:6046998805

  • 住まいが収入に見合っていないのことから目をそらすのはなぜ?

    夫婦と子供が住居以外11万円で暮らせるか?という時点で
    かなりつらいものと思います。1人ならいけそうですが。

    >削るとすればどの部分を削りますか?
    全生活費11万円のうちだと思えば、子供が1歳だと思えば
    食費が高いように思います。そこまで余裕がないなら
    あと1万円位は減らせるはず。
    その他は奨学金の減額(期間を延ばす)あたりではないでしょうか。
    子供が小学校に入るまで働けないって言っている場合じゃないですね。
    服一枚破ったり食器割ったりしたら破産とかいうレベルだと思います。

    >住宅ローンが高いということは理解の上ですのでそれ以外で
    ということですが、ほんとにそれ以外でいうなら
    いったん離婚して妻の生活費と子供の生活費の一部(養育費以外)
    を節約する(夫側)かどちらがまともかとうところだと思います。

    ユーザーID:3465643122

  • 食費と日用品、レジャー費

    食費と日用品、レジャー費を削ります。

    我が家は、大人2人+12歳で、手取り収入も倍以上ありますが、食費+日用品で5〜5.5万円です。
    お子さんが1歳なら、4万円で十分だと思います。

    外食をやめるだけでも5千円浮きます。
    そもそも1歳児を連れて外食する必要性が感じられません。

    レジャーは
    ・図書館、児童館、公園に行く
    ・自治体やショッピングモールの無料イベントに行く
    ・動物園に行く(年パス購入。年間2〜3千円)
    ・100円DVDをレンタルする(もしくはamazon prime会員になる)

    外食と同様、1歳児に遊園地は必要ありません。

    でも、一番はトピ主様が働くことだと思います。
    我が家も子供が小さい頃、待機児童問題で悩まされましたが、市役所に日参し、
    空きが出そうだという情報を得て、第7希望の園にようやく入れました。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9242055822

  • 削る余地が少ないけど

    光熱費と食費は少しでも減らして、外食費とレジャー全額はカット。
    ベビー用品と日用品諸々は目標1万円、高くても1万2千円を上限にしましょう。
    妻小遣いはゼロで夫小遣い5〜7千円に削減するか、妻小遣い3千円から化粧品と美容院代を遣り繰りする。
    コンタクトは折れないフレームのメガネに変更。
    カーシェアの利用目的がレジャーなら解約。
    奨学金の金利が住宅ローン金利より高い場合は、繰上返済しましょう。

    共働き時代に年収7〜800万世帯のつもりでマンションを買ったものの、妻が出産退職したら行き詰まってしまった…というところでしょうか。
    ご主人の年収は高く見積もって400万前後、ローン残債は3000万くらいかな?
    はっきり言って「保育園が決まったらパート」で何とかなる家計じゃありません。
    今すぐご主人に子供を任せて深夜早朝・土日に働かないと。
    保育園に入れたとしても、パートの収入では赤字にしかならないと思いますよ。

    ユーザーID:3210020452

  • 現状維持

    無駄遣いをしてる感じはないのでとりあえ現状維持でも良いと思いますよ。
    あまり削ると人生楽しくないでしょ。
    というかストレス溜まってよろしくないかと

    トピ主が少しでも働ける様になればそれが余裕になるのでもう少しの我慢です。

    ユーザーID:9495178241

  • うーん。

    確かに手取り24万で住宅ローン10万は厳しいですね。
    でも減らせる所はありますよ。
    まず食費。幼児と夫婦で4万5千は遣い過ぎ。外食は我慢。しても月1で3千円。後は2万5千位に押さえましょう。
    節約本にハウツーが色々出ているので参考に。
    それと専業主婦の主さんにお小遣いはいりません。そこはうまく遣り繰りしましょう。美容院も大阪なら格安カットがありますよね。690円カットのお店探しましょう。それと保育園は探せばあります。色々な情報を駆使して主さんも働きに出ましょう。せめて10万上乗せ出来れば少しましになります。
    しかし住宅ローン無謀でしたね。

    ユーザーID:4215988338

  • どうしても削るとするなら

    無謀なローンを組んだということですね。
    そこに手をつけられないなら、お楽しみは全部なしにするしかないです。

    カーシェア・外食・レジャーは全部とりやめ。
    コンタクトやめて眼鏡にしたら、安くなりませんか?
    美容院代高すぎ、1000円カットで充分。
    化粧品も100均にいろいろあるので、月1000円もあれば余裕。

    スマホやめてガラケーにしたらどうなるかな?
    最近のプランがよくわからないけど。

    夫婦の小遣い1万円?
    ずいぶん曖昧ですね。
    夫はともかく、専業主婦のトピ主は小遣いなんてそれほどいらないですよね。
    夫婦の取り分を、はっきり分けましょう。

    >細々したその他 1万6千円

    ここがざっくりしすぎ。
    かなり無駄があると思われます。

    夫が休みの日に子どもの面倒を見るようにして、トピ主が働くとか。
    待機がどうとか言ってる場合じゃないですよ。
    このまま言ったら、破綻が目に見えてます。

    ユーザーID:0049551048

  • 私なら

    そもそも、給料24万円でローン返済が10万円という時点で破綻していますので
    かなり無理なプランになることはご理解ください。

    ネット+スマホ 4千円 → 夫の携帯のみにする
    カーシェア 3千円 → 急病などの緊急時のみにする
    光熱費1万3千円前後 → 1万円を目指して契約内容の確認
                必須家電以外を使わない
    食費4万5千円(内5千円外食費) → 外食0にして、それ以外も5千円から1万円減らす
                    子供が小さい今ならできる。
    ベビー用品、日用品、細々したその他 1万6千円
     → 1万円削る。ベビー用品も消耗品を極力減らし、洗剤も重曹など使いまわしのできる物で
    レジャー代、交通費 5千円 → 妻の仕事が決まるまで0
    医療費、化粧品、コンタクト、美容院代 1万
     → 持病の治療や子供の通院以外は 0円で
       化粧品、美容院代は各自の小遣いで。

    とすると2,3万円くらい浮いてきます。
    外食もレジャーもなしですから厳しいのは事実ですが、行けないくらい大変だと思った方がいいです。
    保育園に子供を入れられても最初の準備費用や最初の保育園代すら払えない貯金もなさそうな家計です。
    頑張って節約して年間30万円貯められたらその内5万円くらいは楽しみに使うなど決めたらいいです。

    あとは妻が働くしかありません。
    夫が定時で帰れたり、休みがきちんと取れたりするのなら
    夫の帰宅後や休みの日だけ働くということもできます。
    月3万円の収入でもいいのです。

    節約で2万円、バイトで3万円の月5万円貯金できれば一年で60万円。
    大きな60万円だと思います。

    ユーザーID:6569317484

  • 相談遅すぎ

    現状では破産に向けて一直線だと思います。(親に十分な資産がなければ)

    >住宅ローンが高いということは理解
    と言われても、完全にアウトな金額です。

    相談は住居を買う前にしなければ。
    返済年数と月の返済額から3000万ぐらいのローンを組んだと思います。その後ご主人の収入が下がりましたか?

    一般にローンは年収の5倍が上限と言われています。が、これはある程度の収入がある人の話です。
    裁量でどうにでもできるお金はは、年収300万なら年間30万ぐらい、年収400万なら80万ぐらい、500万なら150万ぐらいとなります。
    そして、ローンが年収の5倍と言われている人は500万ぐらいの年収を想定しています。
    500万の人が、2500万借りたとして利子を考えなければ17年で返せますが、年収300万の人が同じ5倍の1500万借りたら返すのに50年かかることになってしまいます。

    本気であればですが、

    対策として、不動産は売ると損失が大きいので貸すことを考えます。
    市内ということなので10万ぐらいで貸せる物件だと思います。
    建物の減価償却や住宅ローンの金利は経費に認められるので、10万で貸してもそれほど税金は取られないと思います。
    ということで、「今」そこに住むことはあきらめ家賃で住宅ローンを返します。

    続く

    ユーザーID:7317622702

  • 続きです。

    そのうえで、関西の事情には疎いですが、ご主人の職場にそれほど遠くない待機児童0の自治体に引っ越します。子供が小さいうちは家賃5万ぐらいのところで十分です。

    その上であなたが働きます。

    ざっと計算して、浮いた5万とあなたの収入15万は繰り上げ返済に回します。すると、家賃と合わせて年間340万くらい返せる計算になり、10年でローンを完済できます。

    「今」狭い住居でも本宅があれば精神的に卑屈にならないで済みます。10年後にそこに住みましょう。

    ユーザーID:7317622702

  • ほかにない

    手取りって社内積立してそれは別とか、そういうことじゃなくてホントに24万円きっかりしかないんですか?

    カーシェア、レジャー、コンタクト、ネットはゼロにする。化粧品、あなたの美容院代は半分に。夫の散髪は仕方がないから削れない。子ども用品は全部セカンドハンド。

    これくらいでしょうか。

    今でも十分食費は低いからこれ以上は削れないです。ふるさと納税でお米など貰うとか、まだやってないならそういうことは出来ると思う。

    家のローンが発端で多重債務→自己破産って人もいますよ。セールストークに乗せられて頭金なしで買っちゃったのかな。

    保育園の空き次第とか悠長なこと言ってないで、ご主人の休日にパートに出るとかすぐに始めた方がいいんじゃないかな。

    楽してもうけるとかネットで在宅でがっぽりとか、そういうのに騙されないように気を付けてね。

    ユーザーID:0192285681

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧