• ホーム
  • 働く
  • 【駄】返信用封筒「行」「宛」「どちらでもいい」?

【駄】返信用封筒「行」「宛」「どちらでもいい」?

レス16
(トピ主0
お気に入り40

キャリア・職場

総務子

自分宛の返信用封筒に〇〇宛と書いたら、〇〇行と書くように先輩から言われました。
皆さんはどのように書きますか?

ユーザーID:3789615859

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • イメージでは

    行は個人、宛は法人。

    ユーザーID:8869733853

  • 「行」

    返信用封筒には「宛」は使ったことはありません。

    「宛」と書かれた返信用封筒も見たことはないと思います。

    ユーザーID:7747149844

  • 「行」

    例えば、同封する書面に
    「〇〇(自分)宛に送付願います。」などで「宛」を使うことはありますが
    返信封筒の表面に「宛」と書くことはしたことがありません。

    でも「宛」と書いてあるものも見かけますので
    間違いではないのかもしれませんね。

    ただ、おそらく一般的には「行」だと思いますし、
    先輩もそう指導しているのですから、「行」と書いておけばいいのではないですか?

    ユーザーID:6466850766

  • 返信用封筒なら「行」

    組織でも個人でも「行」で

    先輩が正解です

    ユーザーID:4044352619

  • この場合は「宛」

    受取人が組織の場合、例「○○株式会社 人事部」であれば「行」(→それを先方が”御中”に変える)

    受取人が個人の場合、例「○○株式会社 人事部 田中」であれば「宛」(→それを先方が”様”に変える)

    です。

    ユーザーID:5133928198

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • どちらでもいいらしいが

    「宛」は個人
    「行」はビジネスシーンでという感じになります。

    ここで言うと「行」が無難ですかね。

    ユーザーID:0689824699

  • ビジネスなら行が無難

    どちらでもいいけど、「行」にはややへりくだった意味があるので、取引先に出すなら「行」が無難と教わりました。
    「宛」でもいいけどへりくだっていないので、まあ「行」で覚えておいた方がいいでしょうね。
    うろ覚えですが秘書検定でも厳密な使い分けは無いが「行」を使った方が一般的で無難と解説していたと思います。

    「様」と「殿」も、実はどちらも間違いではないけど「様」が一般的なのと似ていますね。
    殿はやや目下に向かっているような感覚ですから、取引先なら「様」でしょう。

    ユーザーID:1241453855

  • 会社の研修で習いました。

    ユーザーID:8690882183

  • 行 かな

    宛 は、ここ宛に出してください。というような記述をする時に書きますが、返信用封筒は「行」しか書いた事がありません。

    ユーザーID:0151032839


  • ですね。

    は…、間違いじゃないとは思うけど、
    使ったことないです。

    ユーザーID:9053957408

  • 何も書かない

    以前なら「行」にしてました。
    「宛」は使ったことがないです。
    どちらも間違いではないと思います。

    でも、私は最近は
    先方が「様」って書きやすいように
    何も書かないでいます。

    それと、最近は直さない人が多いです。
    若い人は、そういうマナーがあることを知らないみたい。

    細かすぎるマナーだし、生産的でないし、
    様に直さないからって無礼だとも思わないですね。

    ユーザーID:0950309864

  • ネットで調べたら…

    >「宛」は個人、「行」はビジネスシーンで使われる
    とありました。

    つまり、それ位簡単に調べることが出来る程度の事なんです。
    ここで聞くより、ネットでもビジネスマナー本でも読んだ方が確実で早いですよ。

    ユーザーID:7193755537

  • 宛、行きは簡単な敬意の1つ

    「『行、宛』の違いは、言えば、一般的な郵便物の宛名である『様や、殿』のようなもの。厳密に考えれば意味の違いや使い分け方があるとも考えられますが、ビジネスの相手に送る返信用封筒の場合、どちらを書いても差し支えはない自分宛なら、様も行きも宛ても普通なら書かない。 それは出す方が敬意であたま付けたすもの社用で自分宛なら宛、私書箱なら○○係行きと書く。

    ユーザーID:4405364662

  • 先輩の言う通り

    「行」

    ユーザーID:2728716909

  • が一般的だと思います。

    ユーザーID:2912831711

  • 屁理屈

    宛先を書いているのだから「宛」は当たり前。
    腹痛が痛いみたいな感じになる。
    この手紙は宛先に行ってもらわなきゃ困る。
    だから「行」で覚えとけって屁理屈で習いました。

    ユーザーID:2358034413

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧