気持ちの整理をつけたい

レス8
(トピ主0
お気に入り42

家族・友人・人間関係

迷えるねこばば

初めに、必要と思われる情報を書き連ねましたら、想定外の長さになってしまいました。長いトピ文(たぶん4,5投稿)になりますこと、ご容赦ねがいます。
どうにも、夫に対する気持ちの落としどころが見つからず、小町の皆さんのお力添えをお願いします。
先日、58歳になりました。
もうすぐ同い年になる夫と2人暮らしです。
結婚して30年以上経ちました。私が失職していた数年以外、共働きです。
住んでいる家は私の実家で、実母が一階、私たちが二階を住居としています。
実母と私の関係は昔から好くありません。基本的には実母の生活にタッチしないように努めています。
夫の母はすでに鬼籍に入っております。
毎日幸せでいっぱい、というわけではありませんが、恵まれた人生を送ってきていると自覚しています。
夫とは結婚以来、とくに大きな波風はないまま来ました。
最近は男性更年期なのかな、と思えるようなイライラした態度が増え、治療を受けるように、と数週間前には言いました。それでも、その出来事はそれで終わったことだと思っています。
GW前に、飼い猫のうちの一匹が乳がんであることがわかりました。かなり進行していて、獣医師の見立て通り乳腺切除をしたものの、抜糸のころには切開部のすぐ下に再発(びらん)していました。
その猫の体調が突然悪くなり、GW明けに一晩で亡くなりました。
実母が夜騒ぐため、実家で寝起きしていますが、猫たちは、別の戸建てで暮らしており、休日は私たちもそちらで過ごしています。私は実家→自宅→勤務先→自宅→実家という移動を平日は繰り返しています。夫は私より先に実家から出勤しているので携帯のSMSで、朝、ぐったりした猫をキャリーに入れた時点で「危ないかも」と連絡していました。
私は、その前に勤務先に出勤が遅れること、もしかしたら一日休むことになるかもしれないことを伝えました。
(続く)

ユーザーID:4313158614

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とぴぬしです。(つづき1)

    獣医師から猫の亡骸を抱えて戻り、ネットで検索したペットの葬儀会社に手配をし、その日のうちに引き取りに来てくれることが確定したところで、勤務先には用事が午後にかかるため休むことを伝え、夫には携帯のSMSで猫が亡くなったこと、火葬は今日のうちに行い、遺骨は返してもらわないことを伝えました。
    夫が勤務中に携帯電話をチェックできないかもしれないことは想定内です。親族の危急でもなければ就業中に電話など掛けられないと考えているので、携帯SMSにしました。
    この前日(休日)には、私から電話をしても、電話に応答せず、留守電に対する返信もないことについて、私から強く「何かあったときに困る。」と言ったのですが、本人は「すぐにでられないことだってある」と売り言葉に買い言葉のような形で対応され、私だけでなくおそらく夫も全く納得していませんでした。
    私としては、昼休み、帰宅時、チェックすることはできるはずだと思い、過去何度も頼んでいます。
    そして猫この日はとうとう返信も、何の言葉もありませんでした。
    当日は正直気落ちして、夫とこれらのことを穏やかに話すことができないと思い、黙っていました。
    翌日の午後、夫から「メールを今見たから、これから帰る。」と就業中の私の携帯に電話がありました。
    何を言っているのだろう、とむっとしながら、「携帯のメールなら、昨日の話だから。」と言って電話を切りました。
    しばらくしてまた電話があり、「お前の母親のことかと思った。会社出てきちゃったよ。」と言われました。
    亡くなった猫の呼び名は娘猫が2匹いたため、「おかあさん」です。でも、私は夫が知る範囲で実母を「おかあさん」と呼んだことも書いたこともありません。実母と私が不仲であることも何十年も知っています。メールの書きっぷりも、もし私が実母に関して同じことを書くとしたら全然違います。(つづく)

    ユーザーID:3456888780

  • とぴぬしです。(つづき2)

    クレームのような電話の後は夫からは音沙汰なく、もしそのまま自宅に帰ったのなら、私も早く帰らないとと思って、定時で急いで帰宅しました。しかし、部屋は暗く、帰宅しておらず。
    結局、いつもより遅めの時間に帰宅して来ました。
    帰宅してすぐに「お前の母親のことかと思ったんだ。」とまた同じことをいうので「ちがいます。」と答えました。
    「苦しんだ?」と聞かれて、もうなんでこの人は平然とそんなことを聞くのだろう、聞いてどうしようというのだろう、と切なくなり「わからない」と答えると「そう」とだけ言って、その後会話らしい会話をしていません。会話の間も視線を交わすことができませんでした。
    夫は、休日の夕方、私が夫が電話にでないことを謗ったことを引きずっているのだろうと思っているのかもしれません。
    思い知らせてやりたい、という気持ちが皆無だったわけではありませんが、今のやり場のない気持ちはそういうことではありません。
    命が消えてゆくその険しい峠を越えようとしている猫、それに対し、何もできない自分、それを気に留めることのできない夫。
    意図した悪意が夫にあるわけではないことはわかっています。でもどちらかが「ごめんなさい」といって済む状態でもないのです。
    どこかで歯車がずれてしまった。
    あるいは、歯が欠けていた歯車がぎしぎしと動いている間にどこかの小さな芯棒に過負荷となり、歪みが増大して、今にも大きな何かが崩れてゆきそう、そんな心持です
    採用されなかったのかと思って、放置したような形になってしまいました。
    このトピを見つけるまでの間、最初の時のような激しい感情は徐々になくなりましたが、どうしてもぎこちないままです。何かの拍子に仮面がはがれるような。
    私はどう考えればいいのでしょう。

    ユーザーID:3456888780

  • ごめんなさい

    私はアレルギーがあって、動物は飼えません。
    だから、ペットロスと言う言葉は知っているし、動物に家族同然の愛情を注ぐ人がいる、ということはわかりますが、動物に対して、そこまで愛情を注げません。

    周りで飼っていた動物が亡くなった、と落ち込む人がいたら、残念だったね・・と寄り添うことはすると思いますが、例えば、お葬式をするから来て、とか、豪華はお墓を建てたの、なんて聞くと、何もそこまで・・と思ってしまいます。

    長い何を言いたいのかわかりにくい文章だったので、お気持ちを汲んであげられませんが、実母や夫との関係があまりうまく行っておらず、より猫ちゃんに
    愛情を注ぎ、癒しにしてこられたところに、猫ちゃんの急死で、とても苦しんでおられるんだと思います。

    苦しい気持ちはわかりますが、ご主人に同じように悲しみを押し付けるのは、ちょっと違うかな、と。

    猫ちゃんに注ぐ愛情を、夫と過ごす時間に費やすほうが、夫婦として余生を送っていくのに、大事かなと思いました。

    ユーザーID:4969499336

  • どちらもずれているような

    まずは、御愁傷様です。

    次に、ご主人との意志疎通が今までも、良くなかった印象です。

    猫のことは、(おかあさん)とせずに書いても良かったような。

    読んだ印象ですが、文学的な表現が多く、文章が苦手な私には主さんの気持ちを理解するのが難しいですね。

    ご主人もそうだったのではないですか?

    悪く言えば、言い方が回りくどいというか。

    えーと、文章を整理すると、実家に夫婦で住んで、持ち家に猫が住んで、亡くなる前日から連絡は入れて、亡くなる日は連絡がつかなくて、翌日に、主さんの母親だと思って連絡してきた。

    でも、質問ですが。猫が亡くなった日は、ご主人は帰ってきてないのですか?

    それで、翌日早く帰ってきて、「苦しかった?」と聞かれたのでしょうか?

    まあ、ご主人として、純粋に、猫の亡くした気持ちを知りたくなり、表現方法が、「苦しかった?」←(悲しかった?に近いような)だけになってしまったというか。

    お互いにコミュニケーションがとれていたのかなという印象です。

    主さんが難しい事をいって、ご主人が理解出来ずに、逆に理解出来ない、言葉のチョイスをするような。

    お互いに話してて、???だらけの会話してませんでした?

    結局は、すぐに電話に出ない、その日のうちに返信しないご主人も変ですが、いくら猫のことが、わかるであろう前提で、おかあさんと書く、主さんもどうなのだろう。という感想です。

    色々今までも、勘違いをするような会話してきたのではないですか。
    夫婦って、会話のすり合わせって大事ですよ。

    もっと言えば、何かあった時に同じ感情で動いてくれると楽ですね。

    今回の事は、ご主人が猫の事は、仕事の合間に返信するほどではなかったくらいですかね。実際に、お母さんと勘違いしたら、連絡してきたわけですし。

    何事もすり合わせですよ。難しいかもしれないですが、一つずつやるしかないですよ。

    ユーザーID:9705189659

  • ペットロスではないと、思います。

    wakabaさん、アレルギーをお持ちとのこと、毎日の暮らしのことなので、気苦労が多いことと思います。
    今回の猫の出来事はあくまでも「きっかけ」に過ぎないと思います。
    夫と結婚した時、学生時代から飼っていた猫がいました。この猫は長生きして、24歳まで生きました。確かに、その猫が死んだとき、夫は十分に寄り添ってくれたと思います。
    その猫の後、飼った(保護した)猫で、死んだ猫は今回も含め3匹です。行方知れずも一匹います。
    腎臓病、交通事故、そして今回乳がんです。
    この3匹のうち、我が家にいた時間は今回の猫が一番多いですが、この猫がさわらせてくれるようになったのは、ここ数か月のことです。病気で人間の助けが必要と悟ったのかもしれません。
    なので、この猫と濃密な関係を築くことはできませんでした。
    他人を変えることはできない、わかってはいます。
    でも歩み寄りはお互い必要。
    携帯電話などない時代ならば、黙って帰宅を待つしかなかったでしょうから、こんな問題にもならなかったでしょう。
    自分でも、夫にどうしてほしかったのか、これからどうしてほしいのかわかりません。
    あきらめる覚悟を私が持つ必要があるのでしょうね。
    握った夢が指の隙間から砂となってこぼれ続けているような気持です。

    ユーザーID:3456888780

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • そもそも

    そもそも仲の悪い母親と暮らすことが間違いですし、
    そこへご主人も同居させたのが間違いです。
    それで「恵まれた人生を送ってきている」と感じているとは驚きです。
    事情があって仕方ないのでしょうが。
    ご主人はトピ主さん親子の関係に影響を受けていると思われます。
    トピ主さんとご主人の関係がもし悪いのだとしたら、
    それは母親(トピ主さんと母親の関係)が関わっていることは間違いないです。

    休日にご主人がどこへ行かれているのか、仕事なのか、
    何故連絡がとれないのか、
    そして私の理解が間違っているのかもしれませんが、
    猫が亡くなった日にご主人は家に帰ってきてないように思えるのですが?
    ご主人は電話(スマホ?携帯?)が嫌いで持っているだけでほとんど触らないとか?

    そしてトピ主さん、何十年も一緒に暮らしていても
    トピ主さんが親が亡くなった時に書くメールの書き方が全然違うというのは
    誰にもわかりませんよ。
    何十年も一緒だから、不仲だと知っているから、私のメールの書き方も
    知ってるはずだと思い込まないようにしてください。

    確かにすぐに火葬とか遺骨は返してもらわないとかでわかりそうなものですが
    ご主人はそういうことを読むのが苦手な人なのかもしれませんね。
    それこそトピ主さんはご主人がそういう人であることを知ってましたか?
    それとも今まではずっとトピ主さんの心を読んでくれる気遣いのある人だったのでしょうか。

    もしかしたら圧倒的にコミュニケーションが足りないのかもしれません。
    それと休日はできるだけ2人で過ごしたほうがいいですよ。
    2人でどこかへ出かけてみるとかして実家から離れてリラックスした状態で
    おいしいものでも食べましょう。

    ユーザーID:7715766142

  • 2回目です

    ごめんなさい「(猫)が苦しんだ」でしたね。猫のことは気になったのでしょう。

    結局は主さんはご主人に共感してほしいのですよね。

    「大変だったね。」「これから寂しいね」くらい言ってもらえると気持ちが楽ですよね。

    大丈夫?って言えないトピもありましたけど、やはり気持ちに寄り添えない人はいるんですよ。

    言葉に出さない、世代もあるかもしれません。

    とにかく、主さんの気持ちをわかってくれる人がいるといいんですけどね。

    主さんは、文章が上手いので、思いの丈を綴ってみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:9705189659

  • 悲しみは人それぞれだよ

    苦しんだ?は苦しまなかった?そうじゃないといいんだけどって意味の言葉だと思う。
    こういう不器用な人は多いよ。

    あと、私がトピ主様なら、全部済ませて夫が家に戻ってから伝えるよ。
    私も猫のいない生活は一度としてない。
    でも、仕事を休んだことはほとんどないよ。
    私の親も、猫が死んだと連絡してきたことはない。
    これはお互いを思いやってそうしている。
    悲しむのは二人ではなくても一人でも出来る。
    同じように何かを感じるのはどんな人間だって難しいよ。

    その猫がおかあさんと普段呼ばれていても、猫(おかあさん)って書けばよかったんじゃないかな?
    トピ主様は呼んだことはないって書いているけれど、気が動転してそう書いたのかとも思われかねないと思う。

    歯車じゃなくて、トピ主様が自分に合わせてくれない夫にキリキリしてる感じがするよ。

    気に留めたから「苦しんだ?」って聞いたんだと思うよ。
    気に留めていないっていうのは。
    「あ、そう、ふーん」って感じだから。

    仕事しているとき、男性は猫のことでは帰っては来ないよ。
    だって働いて収入を得ているんだもの。
    責任もあるしね。
    そうそうは戻れないよ。

    私も親戚の病気の猫を看取ったことがある。
    もし、親戚が会社にいるときに亡くなっても、私なら連絡しないよ。
    仕事している間中、気にされても気の毒だから。

    猫がなくなったのは悲しいけれど、その悲しみを人にぶつけるのはやめたほうが良いと思う。

    ユーザーID:4940239447

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧