映画音楽が好き

レス75
(トピ主2
お気に入り74

趣味・教育・教養

シネマ

アラフィフのトピ主です。
映画と、映画音楽が大好きです。
音楽に目覚めたのも、
テレビで放送していた映画音楽トップテンのような物を聞いてからでした。
(エデンの東や、ウエストサイドストーリーなどです)。

映画音楽好きな人は小町の中にいらっしゃいますか。

おすすめ 一押しは何でしょうか。
ちなみに、私の一押しは、「ムーランルージュ!」です。
最近フィギュアスケートによく使用されていて嬉しくなります。

あとは、「タンゴ ガルデルの亡命」、「フォローミー」などです。

ユーザーID:8065696951

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アル・ディ・ラが好きな方がいらして嬉しいです。

    60代半ばの兼業主婦です。


    昔から映画音楽が大好きでした。私の若い頃は映画音楽が全盛だったのではないでしょうか、というか洋画全盛期だったと思います。淀川長治さんの日曜洋画劇場をはじめ、たくさんテレビで放映していました。また近所の映画館では、沢山の洋画を安く観られました。映画音楽も併せて流行りましたよね。


    「アル・ディ・ラ」は私の好きな曲の5本の指に入ります。ただし、私の好きなのは恋愛専科の中で、エミリオ・ペリコーリが歌い上げるアル・ディ・ラのみです。何人ものバージョンを動画サイトで聴き比べましたが、彼以上に感動したアル・ディ・ラはありません。

    その他は
    「白い恋人達」、これもフランシス・レイ楽団のみです。レイモン・ルフェーヴルやその他も聴き比べましたが、やはりフランシス・レイ以上の感動はありませんでした。

    「サウンド・オブ・サイレンス」

    「太陽がいっぱい」

    「ブーべの恋人」

    「夜霧のしのび逢い」 

    他にも数え切れないほどあります。映画音楽っていいですよね。

    ユーザーID:4818753734

  • ラロ・シフリン

    特定の映画音楽ではないのですが、作曲家のラロ・シフリンの作品はお薦めです。名曲ではないかもしれませんが、印象的、特徴的で映像の引き立て役として素晴らしい曲ばかりだと思います。映画名としては「燃えよドラゴン」、「ミッションインポッシブルのテーマ」、「ダーティハリー」等々数え切れません。

    ユーザーID:1500501506

  • エンリコ・モリコーネ

    映画音楽といえばエンリコ・モリコーネ。ニューシネマパラダイスの音楽が一番好きです。

    有名どころは他の方も多く出しているでしょうので割愛。

    あと大好きなのは「オリエント急行殺人事件」で流れるワルツ。陰惨な殺人事件の映画の終わりに流れる優雅なワルツは印象的でした。

    ユーザーID:4787465747

  • 映画ほど人間について教えてくれるものはない(淀川長治)。

    50代です。

    皆様が挙げて下さった映画音楽のリストを拝見し、首肯してしまいました。
    「ひまわり」「追憶」「ニュー・シネマ・パラダイス」「パピヨン」「シンドラーのリスト」...。
    パブロフの犬の条件反射よろしく、私もこれらの音楽を聞くと直ぐに心が反応してしまうからでしょうか?
    映画のシーンと重なるように、あの頃の自分はこうだったな。などと思いを馳せています。

    以下、私見ながら同じような気持ちにさせてくれる映画音楽ですが...。
    ■初恋(ギター曲。ドミニク・サンダが麗しかった。)
    ■ミッション(ロバート・デ・ニーロ。音楽はエンニオ・モリコーネ。)
    ■個人教授、さらば夏の日(ルノー・ベルレー。後者は「太陽がいっぱい」同様「夏が来れば思い出す」。)

    ■ドクトル・ジバゴ(ロシアとは、ソビエトとはこんなに広大な国なのだ...。)
    ■華麗なる賭け(スティーヴ・マックイーン。「風のささやき」)
    ■王様と私(ユル・ブリンナー。日本映画のタイトルにもなった「Shall We Dance?」)

    ■フォレスト・ガンプ(名言の「人生とは、チョコレート...」米国の歴史の勉強?)
    ■いちご白書(ユーミンの歌でも取り上げられ、ジョン・レノンの「Give Peace A Chance」も)
    ■ピンク・パンサー(「007」や「スター・ウォーズ」のように新作が出ても変わらない何か?)

    ■メリー・ポピンズ(「ジャングル・ブック」同様、ディズニー製作映画で懐かしい音楽)
    ■プリティ・ウーマン(ロイ・オービソン)
    ■ジョージー・ガール(「フォロー・ミー」のように、当時のロンドンの様子がわかる?)

    ■ラスト・エンペラー(「戦場のメリークリスマス」同様、坂本龍一)
    ■砂の器(故丹波哲郎他。後半30分は...。)
    ■生きる(故志村喬の歌う「ゴンドラの唄」)

    ユーザーID:3885826086

  • トピ主です

    たくさんの一押しあげていただき、ありがとうございます。

    自分だけの好みで聴いていたので、近年チョイスが狭まってしまっていました。
    こうして皆さんの好みを伺うと、新しく素敵な音楽を知ることができて
    本当に嬉しいです。
    「パピヨン」を聴いて見ました。いい音楽ですね!
    マックイーンの映画はほとんど見ていないので(ブリットしか知らないので)
    他のマックイーンの映画音楽も聴きたくなりました。

    私の最初に聴いた映画音楽で繰り返し聴いていたのは、
    「ひまわり」です。
    ヘンリーマンシーニの哀愁帯びた音楽にうっとりしていた小学生、ちょっと変かも。

    今でも、映画を見ていい音楽だと、すぐその中の音楽を探してしまいます。

    私の好みは改めて考えるとバラバラ。
    例えば、バスラーマンの映画を多く作っている
    クレイグ アームストロングは、彼のほとんどの映画音楽が大好き。
    他には、「高慢と偏見」のダリオ マリアネッリや
    「ビッグフィッシュ」のダニーエルフマン、
    後は父が好きなので影響された エンニオ モリコーネなども好きです。

    エンニオモリコーネはどれも良いですが、
    昔 NHKのルーブル美術館シリーズの音楽好きでした。
    後は、「マレーナ」は繰り返し聴いても飽きません。

    ユーザーID:8065696951

  • トピ主です2

    アル・ディ・ラを聴きながら書いています。
    なんて良い曲。幸せな気持ちになりますね。

    坂本龍一の「戦メリ」は私の高校時代だったのですが、
    その時見たときから、頭の中でこのテーマが流れていました。
    レコードを買ったような記憶があります。
    夏の暑い時に、熱に浮かされたように聴いていた頃を思い出しました。
    教授の音楽はどれも素敵ですが、やっぱりこれが一番好きなのかも。

    ディアハンターのギター大好きです。
    もちろん、スターウォーズのジョンウイリアムズも。
    彼は、ハリーポッターもあるし、本当に天才ですね

    ユーザーID:8065696951

  • そういえば あれを忘れていた

    ・映画「ゴジラ」 〜 テ−マ

     伊福部昭氏の名曲

    ユーザーID:2507719315

  • 2回目です

    ・ボルサリーノの「 Borsalino(Theme) 」

    ・タクシードライバーの「 Taxi Driver (theme) 」

    ・ゾロの「 Zorro Is Back 」

    ・青春の光と影の「 Both Sides Now 」

    ・人間の証明のテーマ

    ・新世紀エヴァンゲリオンの「 残酷な天使のテーゼ 」

    ・エヴァの新劇場版序の「 Beautiful World 」

    このあたりで
    ではまた

    ユーザーID:6506272817

  • 映画音楽の時間

    素敵なテーマを有難うございます。

    自分が若い頃には「映画音楽」というカテゴリーがあった事を思い出しました。
    FM放送をラジカセで受信して、カセットテープに録音していましたね。
    モノラル録音が普通で、ステレオで録再(ろくさい・久しぶりに使った)できる人は優等生でした。

    ある日、NHKのFM放送で映画音楽の番組があり、その週は「海」に因んだ映画の特集でした。
    海外の「ダブ」という、小型ヨットで海を渡る映画のテーマ曲が放送され、
    その次に「肉弾」という、戦後早い時期の日本映画のテーマ曲が放送されたのを、何気無しに録音しました。
    そのまま消去も上書きせずに何年か聞いていて、主題も背景も全く異なる映画なのに、
    キラキラを輝く海を思い起こさせる、音楽の魅力に感じ入ったのを覚えています。

    今から思えば、単なる「思い込み・思い入れ」の類だったと思いますが、
    「ダブ」の大掛かりなメロディーラインと、肉弾の爪弾きの様な華奢な曲とを、
    今でもハッキリと思い起こす事ができます。

    素敵なテーマを有難うございました。

    ユーザーID:4048380363

  • 映画ならではのスケール感

    アラビアのロレンス  

    スクリーンから砂漠の風が吹いてくるような異国情緒を感じる。
    躍動感と静寂のメリハリ。映画音楽っていいなあ。  

    ユーザーID:1972155766

  • 哀愁を帯びた調べが好き

    はじめまして。

    大好きな映画音楽は「太陽がいっぱい」「ゴットファーザー愛のテーマ」です。
    どちらも勿論、映画自体も大好きです。
    この曲を聴くと、胸が高鳴ります。
    作曲家って天才ですね。

    ユーザーID:8918708728

  • 1) 邦題:雨にぬれても Raindrops Keep Fallin' On My Head

    2) 邦題:雨に唄えば Singin' in the Rain

    1)の映画は見たことありませんが、音楽として好きな曲です。作曲がバカラックですから。
    2)は、超有名、ドンが雨の中で歌うシーンが印象的です。でも、この映画で面白いのはリナですね。

    ユーザーID:8923638243

  • 中国風ですが中国映画ではありません

    ベルトリッチ監督「The last Emperor」のオープニング曲。確か坂本龍一さんの作曲だったと思います。太鼓の様な打楽器と鼓弓の調べがかなりエキゾチックで良いですね

    ユーザーID:0663612418

  • 邦画もいいですよ!

    ■「犬神家の一族」(76年版)の「愛のテーマ」
     イチオシです!是非聞いてみてください!

    ■黒澤明の「用心棒」
     気分がアガリます。

    ■「雲の向こう、約束の場所」
     アニメですが、音楽も壮大です。

    ■「三丁目の夕日」
     音楽だけでも号泣できます。

    ■「阿修羅のごとく」
     TVドラマですが、テーマ曲はインパクト絶大!

    ユーザーID:2117130888

  • ちょぼちょぼ名前出てますが

    50年代はヘンリー・マンシー二
    60年代はラロ・シフリン
    70年代〜80年代はジョン・ウィリアムス
    90年代はダニー・エルフマン
    00年代〜ハンス・ジマー

    を中心に聞けばまず間違い無いです。

    他にも
    ジョン・バリー
    ジェリー・ゴールドスミス
    ハワード・ショア
    とか。

    だいたい、音楽家と監督はセットになってますので
    好きな映画監督の作品で音楽聞いていれば
    自ずとコレクションが増えていくでしょう。

    私なんかは畑違いのロックミュージシャンが
    映画音楽やってる作品が意外と好きなんですけどね。

    クィーンのギタリスト、ブライアン・メイが手掛けた
    「マッドマックス」
    クィーンが手掛けた
    「フラッシュ・ゴードン」
    ポリスのドラマー、スチュアート・コープランドが手掛けた
    「ウォール街」
    TOTOが手掛けた
    「デューン 砂の惑星」
    などなど。
    ご参考まで。

    ユーザーID:1950880733

  • 好きだと認めるのが恥ずかしい作品多し。


    「ロッキー」のテーマ!のようなかっこよい感じが好きです。
    「ピーター ガン」のテーマなど。
    同曲が使われる「ブルース ブラザーズ」このサントラは全ての曲好き。豪華アーティスト。
    元はテレビだけど「ルパン3世」大野雄二さんの。
    「マルサの女」。

    あ、でも全然違う系の「男と女」なども好き。
    「ラスト タンゴ イン パリ」ねっとり感が好き。
    忘れちゃいけない「死刑台のエレベーター」マイルス・デイヴィス。
    ヘンリーマンシーニはすべて好き。
    ディズニー作品は昔の曲がすき。「いつか王子様が」「星に願いを」泣きそうになる。
    「ザ・コミットメンツ」も全曲好き。
    「レニングラード・カウボーイズ」もいいです。
    (宝塚でなくて)、1979年の「ベルばら」のミシェル・ルグランのサントラ、好き。

    ああ、収拾がつかなくなってきた。

    つまり 何でも好きなのかな、わたし・・・?

    ユーザーID:9195964013

  • このカッコイイのを忘れてはいけませんでした。

    「007」有名なテーマ。
    ・・・はもちろんのこと、アクションシーンの曲、1作ごとに起用されるアーティストの曲たちも毎作好きになります。

    ユーザーID:9195964013

  • いいトピですね。

    出て無い所、行きます。

    「アルマゲドン」エアロスミスの主題歌が良い。

    「新世紀エヴァンゲリオン」の「魂のルフラン」

    「ボディーガード」ホイットニーが良い。

    「ガンダムF91」シンフォニーバージョン。サントラも持ってますが、「交響詩ガンダム」はクラシックを聴いてるようです。

    ドラマですが
    「沙粧妙子最後の事件」の、マドンナの「ラ・イスラ・ボニータ」大好きです。
    「きらきら光る」の、ミスチルの「西へ東へ」

    アニメで
    「甲鉄城のカバネリ」のサントラ
    「ガンダム00」のエンディング曲、「trust you」

     こんな感じで。映画じゃないのが入ってて、すみません。

    ユーザーID:7790527302

  • 直接、映画音楽に関係なくてごめんなさい

    オールド(失礼!)映画ファン必聴の音楽です。
    直接、映画に使われたものではありませんが、間接的に私たちの思い出を呼び覚ましてくれます。

    1)金曜日の夜(Friday Night Fantasy by ピエール・ボルト
    2)Wednesday Night by ニニ・ロッソ

    今は無き思い出深い番組に敬意を評して。

    Keyココさん:
    アル・ディ・ラに反応して頂き、嬉しかったです。
    映画音楽、お楽しみください。

    ユーザーID:4119174872

  • 邦画なら

    砂の器です
    親子で各地を放浪する姿と音楽か悲しく感じました

    ユーザーID:0868249389

  • たびたびすみません

    何か忘れているなと思ったら、思い出した。
    チャプリンのモダンタイムスから。
    Smile
    ナット・キングコールの錆びた歌声が良いですね。

    もう二つ。
    なんの映画に使われていたかは伏せておきます。
    J.S.Bach のゴールドベルグ変奏曲のアリア
    これはグレン・グールドの1981年録音が愛聴盤。
    同じ映画の中で使われていたダンテの神曲をモチーフにしたオペラから
    Vide Cor Meum
    これは多くの歌手によって歌われています。
    好きなのはイギリスの男声四人組のBLAKE。

    失礼しましたあ。


    ユーザーID:4119174872

  • 映画の中で使われた曲でも良いですか?

    映画の為に書かれた曲ではないのですが、「映画音楽(映画と共に思い出す音楽)」で真っ先に脳裏に浮かぶのが、「愛と哀しみのボレロ」のラベルの「ボレロ」です。
    曲自体も名曲でとても好きですが、この曲と一体化して舞うジョルジュ・ドンのシーンがあまりにも強烈で、私の中で音楽と映像の最強コラボがこれになっています。

    まだ出ていないところで、最高に好きなのは「レント」のSEASONS OF LOVE.
    「コーラス・ライン」の ONEに匹敵する名曲と言われていますが、本当にそう思います。いつ聴いても感動します。

    「デビルズ・リジェクト〜マーダー・ライド・ショー2〜」のレーナード・スキナードのFREE BIRD.
    有名曲なので色々な映画で使われていますが、この映画のそれが一番印象的でした。

    ロックオペラTOMMYのサントラ。ロック系の音楽ものの中でも特にインパクトがありました。

    「小さな恋のメロディー」のビージーズのサントラ。どの曲も好きです。聴く度に胸キュンになります。

    王道のところではフェリーニの「道」のジェルソミーナのテーマ(ニーノ・ロータ)。イントロから泣けてしまいます。

    切ない系でもう一つ、「おもいでの夏」のテーマ曲(ルグラン)。これもいつも泣けます。


    因みに「すばらしき映画音楽たち」という映画があります。映画音楽(ハリウッド作品)を手掛ける人達にスポットを当てたドキュメンタリーです。皆さんが挙げていらっしゃる人たちも複数出ています。このトピにぴったりの映画なのでご紹介しました。因みに私はとても面白かったです。

    ユーザーID:2605354187

  • ひねった映画音楽の使われ方ですが、

    元の映画を知ってるともっと心に迫ってくるのは

    「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の「私のお気に入り」(サウンド・オブ・ミュージック)
    −−そうだ京都行ってられない哀れな悲しさ。

    キューブリック「時計仕掛けのオレンジ」の「雨に唄えば」(同)
    --おかしい、が怖い。


    「家族ゲーム」の「一晩中踊れたら」(マイフェアレディ)
    「ジョーズ」の偽ジョーズのシーン の「ジョーズのテーマ」
    作り手の愛と才能に感嘆するばかり。

    ユーザーID:9195964013

  • 映画音楽では無いけれど、

    ディアナ・ダービンの、「オーケストラの少女」 ラストで彼女が唄う、「トラヴィアータ」 指揮者は確かレオポルド・ストコフスキーだったと記憶しています。

    ユーザーID:8885245835

  • 度々すみません

    ヘンリー・マンシーニと言えば忘れてならない、「刑事コロンボのテーマソング」 お勧めはなんといっても、「別れのワイン」秀作です。

    ユーザーID:8885245835

  • ドクトル・ジバゴの

    「ラーラのテーマ」が大好きです。ラーラの役を演じたジュリー・クリスティ
    も美人だったな〜。
    「ゴッド・ファザー」やトビ主さんもお気に入りの「フォロー・ミー」も
    好きですよ。
    また、私はバート・ランカスターとカーク・ダグラスが好きなので、彼らが
    共演した「OK牧場の決闘」の主題歌も好きになっちゃいました。

    ユーザーID:5346861896

  • 今ははやらない戦争映画

    説明も必要もない「史上最大の作戦」。
    出演者も豪華で大作ですが、作品としては評価の低い「遠すぎた橋」。
    テーマ曲ではありませんが、最近ではアニメ「ガールズ&パンツァー」で耳になじんだ、
    「バルジ大作戦」より「戦車兵の歌」。
    戦争映画というよりは、スパイものの要素がありますが、「戦場にかける橋」より、
    「クワイ河マーチ」。
    グレゴリー・ペックの演技が光る「マッカーサー」マーチ。
    ああ、マーチならゆったりした感じの「ミッドウェー」マーチも悪くないです。

    ユーザーID:9164603171

  • 炎のランナー

    美しく透明感があり 気分が高揚する曲。
    映画の冒頭の 若者たちが浜辺を走っている場面の美しさと
    この曲が売りなす情景を思い浮かべるだけで 心が研ぎ澄まされる感じがします。

    ユーザーID:6380945330

  • ひまわり

    だいぶ旧い映画ですが、ソフィア・ローレン主演の映画です。
    広いひまわり畑と、物憂げな彼女の表情と、この悲しい曲がマッチしてなぜだか涙が溢れました。

    ゴッドファーザー
    スターウォーズ(OP,ダースベイダー卿のBGM)
    シェルブールの雨傘
    白い恋人たち
    太陽がいっぱい(アラン ドロン主演の映画)

    洋楽でもいいですか?
    マニアック(フラッシュダンスの挿入曲)
    アンチェインジ・メロディ(ゴースト ニューヨークの幻)
    スタンド バイ ミー

    邦楽だと、
    マルサの女
    去年観た、「昼顔」のNever Again
    なんかも良かったです

    クラッシックだと
    ラフマニノフのピアノ協奏曲 「短くも美しく燃え」
    ブラームス 弦楽四重奏曲 「恋人たち」
    ツァラトゥストラはかく語りき 「2001年宇宙の旅」

    とても書ききれませんが、こんなところでしょうか…

    ユーザーID:8614217917

  • 遠すぎた橋

    横レス失礼。

    まよいねこさん、私も近々、戦争映画のテーマソングをアップしようと思っていました。

    挙げて頂いた中では、私はA Bridge Too Far (遠すぎた橋)が、音楽のみならず作品の内容が好きです。
    上層部のいいかげんで行き当たりばったり、功名心に焦り、何か問題や障害のあった時の対応策を考えていない稚拙な作戦。自分たちの思い通りに事が進むだろうという甘い見通し。
    それでも援軍の来るのを待ちながら最前線で持ちこたえる現場のスコットランド兵士たち。
    こうやって兵士の命、民間人の命が失われて行くのだなと思わざるを得ません。
    家を病院として提供した家族が夕日の中を歩き去って行くシルエット。
    戦争の無意味な一面を映し出します。

    話はちょっと逸れますが、史上最大の作戦で一兵卒として参加していたショーン・コネリーがこの映画では一軍を引き入り司令官役で出ています。
    (作戦上の時間を見て)おお、短時間に出世したなあ、と、変なツッコミをしながら観ています。
    でも、ショーン・コネリーは歳をとって、本当に良い俳優になりました。はい、ファンです。

    ユーザーID:4119174872

レス求!トピ一覧