たいして好きでもない男性と結婚しました

レス133
お気に入り571
トピ主のみ4

ピヨ子

男女

このトピのレス

レス数133

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121133 / 133
  • 旦那さんも人間ですよ?

    トピ主の言ってることって、
    ただただ今の旦那に失礼ですよ

    >全く引け目を感じませんし自然体で隣にいることができます
    それは良いことだと思うけど
    だからと言って、相手を思いやる気持ちは必要ですよ

    >夫は「俺のこと本当は嫌いでしょ?」と時々聞いてくる
    これって、旦那さんはトピ主が自分のこと好きじゃないどころか
    嫌いって確信してるんですよね。それヤバいですよ

    自分のことを好きな人だからっていっても
    相手も人間で心があるから
    いつまでも「好きになれない」なんて言ってたら
    旦那から「他に好きな人が出来た」って言われる日が来るのも近いよ

    >高身長、イケメン、高学歴、高収入、低姿勢、面白い、優しい
    そんな男の人、既婚だとしても
    放っておかない女性も沢山居ますよ
    ってか、トピ主みたいな妻だったら
    奪い取るのも簡単そう
    若くて優しくて、旦那さんのことを好きになる女性が
    これから先、現れないとは限らないのにね
    そんな人が現れてしまえば、旦那さんだって
    自分のことを好きでもない女より
    自分のことを好きでいれくれる人を選ぶんじゃない

    >お互い60点くらいの幸せは感じているのでこれで正解だったのかもしれません。
    旦那さんは本当に60点で満足なのかな?
    それて旦那さんの本心?

    もう少し、危機感を持った方がいいと思う

    ユーザーID:7858327959

  • 腐った人って

    腐ってると自覚してれば許されると思ってますよね。
    言葉の端々にそれが出るし、それが甘えだと気付かない。
    こうやって「悩んでます」と吐露することで、無意識のうちに
    まるで自分が被害者であるかのような自己暗示を一生懸命かけ続けてしまう。

    自分に呪いをかけてますよ、それ。

    ユーザーID:7181357676

  • 自分ばっかり、主人公

    私は、医者とのお話もあったけど、断ったの。

    本当は医者の妻だったのに。他の条件のいいひとと結婚してあげたの、たいして好きでもない男と。
    だから虚しいの。
    っていう論法いつまで言ってるの?

    旦那さんもトピ主さんの事、どう思っているかはわからないですよ。
    浮気の影ありかな?

    最高らしい彼からのプロポーズは、どんなものでしたか?

    断っても、かなり強く言われましたか?男性もこの人と思ったら、自分の人生をかけて
    断っても、何度も強引にくると思います。

    その後、最高の彼も、トピ主さんと別れて、抜け殻のようになりましたか?
    断った理由にかかわらず、最愛の女性との、結婚ができなかったのなら。憔悴も半端ではないです。

    付き合っていたころは「最高の人だから、私が恋人なんてもったいない、もっと他の素敵な女性と交際して、幸せでいてほしい」と思わなかったの?

    それこそ、6年交際しててもトピ主さんを包み込むような包容力を発揮してはもらえなかったのですね。

    こういう女性は、本当は強引に結婚してほしかったのかなと思います。

    その証拠に、今でも未練たっぷりで、結婚生活に支障をきたしているし。

    旦那さんに対して、たいして好きでもない男性とか

    環境を整えてあげられているとか。

    どこまで上から目線?

    相手にも感情がありますよ。うわべとは違う。


    大恋愛の末結婚しても、ずっと幸せなカップルもいますよ。

    ご自分が大恋愛で6年間付き合った最愛の彼と結婚できなかったから

    大恋愛の結婚を否定しないと、やっていけないのですね。

    ユーザーID:4208381140

  • 責任感がない

    元彼に対しても
    結婚になると責任が発生するから逃げた。

    現夫に対しても
    好きでもないからと負担を減らしてる。

    楽したいがために、
    いろいろ自分の中の感情を煽ったり、
    言い訳づくりをしているという印象ですよ。

    相手の感情をあまり配慮しないし。
    元彼にも
    現夫にも。

    わがままなだけですよ。

    ユーザーID:1436354522

  • トピ主です

    これで最後の投稿にしようと思います。

    思いがけず多くの方のご関心をいただき、ありがとうございました。

    元彼への気持ちを整理するとても良い機会になりました。ありがとうございます。
    元彼はごく普通の方でしたが私にとっては魂の同士のような深い愛情を感じあえる最高の男性でした。

    夫とは根本的な部分が似ているのでなんとなくお互いのことがわかります。
    色々ご心配もいただきましたが、私たちはうまくやっていけそうです。

    夫への気持ちの再確認もできましたので、ご相談して良かったです。

    ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:1991687497

  • 別にいいのでは?

    恋愛結婚だけが結婚じゃないですしね。

    それこそ数十年前なら、親が決めた結婚相手と結婚するのが当たり前だったわけだし。
    そこに恋愛感情なんてわずかな例を除いてあるわけがないって状況です。

    その価値観や状況を相手が受け入れられないならともかく、相手が納得しているならそれこそ罪悪感なんて感じる必要も義務もないですよ。

    ユーザーID:6484334134

  • 上から目線

    夫からは、たいして好きでもない女性と結婚しましたです。
    大好きだった彼はいないですし、彼もほかの誰かと幸せな家庭を持ち、トピ主と一緒にならなくて良かったと思っているに違いありません。

    ご主人も大好きだった女性がいてもあなたには言わないでしょう。
    好きな人と結婚して幸せでいる人達にはかなわないということです。
    愛されても、愛せない相手ということですから、相手に失礼。
    愛せない相手を選んだのは自己責任。
    やがて、水をやらない植物は枯れるように、夫からの愛も枯れます。
    それも本当に愛があるかは疑問かも。

    ユーザーID:4051244491

  • 自己愛が強すぎるんですね

    そもそもトピ主さんは自分に誇れるものが無い人なんだと思います。
    だから他人下げの自分アゲで、結局はモテる自分の自慢自慢自慢。
    現実の世界であなたのドラマクィーン的自慢話を聞いてくれる人はいないのでしょう。
    だからこういう場で自慢自慢自慢。ドラマクィーン。
    バカらしい。
    もしあなたと現実世界で知り合いだったなら、さっさと離婚を申し出て、慰謝料払って孤独に生きろ!と言ってやりたいですよ。
    元カレにあなたは選ばれなかった。
    あなたが振ったように書いてるけど、実際はあなたが振られたんです。
    だって、誰もドラマクィーンの自慢話を聞かされて人生終えたくないですもの。
    トピ主さん、惨めて憐れな女性ですね。
    このままご主人を舐めてると、必ずバチガあたるわよ。

    ユーザーID:0373777516

  • 20代年収600万の女性が大好きな人を断る?

    とぴさんは、20代で年収600万ということは資格職が総合職でしょうか。
    かなり実力がある方だと思います。
    そんな女性が大好きな人を断って、たいして好きじゃない人と結婚。
    これが専業主婦とかパートの女性ならわかるのですが。
    今から穏やかに生活するのはいいと思いますが、今の20代でとぴさんのような
    もてる女性の人には、理解できないことだと思います。

    ユーザーID:0548753868

  • すごいですね!

    世の中の多くの女性が
    「好きな人と結婚できないなら1人の方がマシ」という風潮の中で
    大して好きでもないと言い切る相手と一緒に暮らせる神経…羨ましい限りです。

    一緒に暮らすということは
    大して好きでもない男性と同じ空間で息をして
    同じ釜の飯を食い、同じ布団で眠るということですよね。
    大して好きでもない男性の汚したトイレやお風呂を洗う…
    洗濯物も一緒で問題ないんですよね。
    本当にそんなことができるなんて立派だと尊敬いたします。

    主さんの独創的な考え方を世に広めれば
    今時の晩婚化や少子化なんて吹っ飛びそうですね。

    大して好きでもない男性を「夫」と呼べる精神力。
    それなのに「なんだか満たされない」って悲劇のヒロインぶりっ子?
    すごいなぁ。

    本当にすごい人生ですね。

    人を好きになることよりも
    まず自分を好きになることが難しいんでしょう。
    達観した風の旦那さんに老後捨てられないといいですね。

    ユーザーID:6600415215

  • なんだ

    打算で結婚しただけの話でしたか。

    そんな勿体付けなくても良かった話でしたね。

    ユーザーID:9667294336

  • 愛は育てるもの

    私が妻に初めて会ったとき、この人だ、と感じました。
    そして一週間後に結婚したいと直球で言いました。
    断られたらしょうがないとの覚悟でした。
    すると彼女は、私も驚いたのですが、首を縦に振りました。
    だめならやめればいい、という気持ちだったと後から聞きました。
    そしてその一か月後、双方の親の祝福を受け挙式しました。
    好きとか恋とかましてや愛などとはちょっと違う結婚でした。

    言ってみれば、私たちは交際が挙式の後になりました。
    婚後交際という言葉はないでしょうが。

    いろいろ山や谷があったけど
    40年以上たった今も、私はずっと交際期間だと思ってます。

    お互いなくてはならない戦友になりました。

    ユーザーID:6081502434

  • そそ

    それがトピ主さんの結婚というもの。

    最初からそれ以外の結婚なんて手に入らないんだよ。

    本当に好きな相手と結婚した人、それほどでもない相手と結婚した人。
    世の中前者ばかりではなく、後者の人もいるよ。

    好きな相手と結婚して充実した結婚生活を送っている人、いない人。
    好きでもない相手と結婚して部分的に充実している人と、全然ダメな人。

    多分、色んな人が色んな結婚をしている。
    知人女性はその「たいして好きでもない男性」と結婚して満足できずに浮気まがいのことをしていたけど相手の男性に本気になってもらえず結局疎遠に。
    浮気までは発展しなかったようだけど、身の程を知った様子。手に入らない恋愛は手に入らない。当然結婚も。
    その後は吹っ切れたのかご主人との関係回復に向けて色々行動をとっているらしい。

    なまじ、他の可能性があると勘違いをするから変な発想になる。
    世の中、隣にいるパートナーが自分に相応の相手。満足していてもしていなくても。

    そして、幸せでも幸せでは無くても、それが自分が手に入れることの出来る結婚というもの。
    そうではない、と考えるなら他の可能性に賭けることも可能。
    でも、それができない現状や勇気決断ができない時点で自分の実力の枠を超えているという判断だよ。

    過去の可能性や選択し、そしてその先にあったかもしれない妄想は妄想のまま誰にも知られず墓場まで持ってくしかない。

    現実世界をいかに生きていくのか、それしかないよ。

    ユーザーID:7263201782

先頭へ 前へ
121133 / 133

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧