• ホーム
  • 働く
  • 発達障害の子どもを支援する仕事をしたいが、諦めるしかない?

発達障害の子どもを支援する仕事をしたいが、諦めるしかない?

レス21
(トピ主1
お気に入り58

キャリア・職場

あーもんど

トピを開いて下さってありがとうございます。
関西在住、もうすぐ30歳の子持ちフルタイム勤務の女です。

タイトルの通り、発達障害の子ども(小学生〜高校生)を支援する仕事に就きたいという気持ちが強くなり、アドバイス頂ければとトピを作成しました。

最近になって精神科で検査を受け、自分がADHDボーダーであることが発覚しました。今までそして特に学生の頃強く感じていた「生きにくさ」の理由が判明したことで、過去の自分のような辛い思いをしている子ども達を支援できる仕事がしたいと思うのですが、ネットで調べてもよく分からず…。保育園のような場所は各地にあるようですが、自分がいちばん辛かった時期が小学校〜高校だったため、その年代の子ども達の支援がしたいのです。
やはりそうなると、、最適なのは学校教師ということになるのでしょうか?
大学受験に失敗して教員免許は持っていないため、教師を目指すなら教員免許からということになりますが、夜間大学へ行きたい旨を夫へ相談したら、今は子育てに専念するべきだと正論を言われて返す言葉もありませんでした。確かに、家庭も夫も子どもも大切なのです。(家の子は普通児です)


今の職場はみんな良い人で居心地も良いのですが、人の役にたっている実感がありません。
中学校で酷いいじめを受けているとき、「将来はこんな辛い思いをしているひとを助けてあげたい」と思っていたのですが、何の職業がよいのかわからず、周りに流されて生きてきてしまいました。

仕事でなくても、ボランティアでも良いのですが(ボランティアだと今の仕事を続けながらなので制限が出てしまいますが…)、なにか「こんな仕事はどう?」「そんな仕事は無いから諦めたほうが良い」などアドバイスがありましたらお願いします。
色々と分かりにくい文章ですみません。

ユーザーID:1399534585

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 放課後デイサービスはどうでしょう?

    こんにちは。

    題のとおり、放課後デイサービスの支援員はいかがでしょう?発達障がいのお子さんの他、身体障がいのあるお子さんも集うかと思いますが、いろいろなお子さんと関わることができるかと思います。

    特に発達障害のお子さんは、学校の先生や家族には相談できないことを、放課後デイサービスの支援員の方に相談することもあると思います。

    トピ主さまは子育て中とのことで、放課後の時間帯は家族とすごしたいところだとは思いましたが、紹介してみました。ちなみに、放課後デイサービスというものの、学校の夏休みや冬休みなどには
    、日中にお子様たちをお預かりし、支援をしてくれています。参考になれば幸いです。

    ユーザーID:7618338455

  • 親が求めるのは正確な支援

    あなたの思いはよく分かります。
    同時に、支援がしたい、と支援ができる、の大きな違いは理解されていますか?
    当事者、とりわけ親が強く望むのは知識と経験に裏打ちされた正確な支援です。
    今のあなたにはそのどちらも欠けているのではと思います。

    教員免許取り直し、など極端なことは言いません。
    まずは、規模があり母体のしっかりした放課後等デイサービスでバイトをするのはどうですか?
    どのような人材が求められているかが見えて来ると思います。
    一障害児の母の意見です。

    ユーザーID:9591360772

  • そうですね

    自立訓練事業
    児童発達支援事業
    放課後等デイサービス

    いろいろありますよ

    ユーザーID:6417227120

  • 放課後等ディサービス 移動支援 学習指導員

    我が子が特別支援教育を受けていますが、小中高の子ども達に需要があるのは、放課後等ディサービスの職員、移動支援員、学習指導員辺りかなあと思います。

    放課後等ディサービスは障害児向けの学童保育+療育みたいなものですね。
    下校時に学校に迎えに行って、18時くらいまで勉強や生活指導をする。
    さらに長期休暇は一日預かって、上記の指導を行うというものです。

    移動支援は外出時に児童生徒に付き添うものです。
    送迎だけのこともあれば、遊園地やプールなどに一緒に行くこともあります。

    学習指導員は学校の授業に入って、個別に補助をします。
    週に何時間と決められていることが多いです。

    以上のものは特別な資格は必要ありません。
    (送迎があるものは運転免許が必要なこともありますが)

    職員の入れ替わりが多い業界なので、やる気のある方に来ていただくのは大変ありがたいです。
    ただ、トピ主さんにもお子さんがいらっしゃるとのこと、子どもに手が掛かる時間はみんな一緒なので、ご自分のお子さんを放って…ということにならないかなあと思います。
    ただ、移動支援などは月1休日などのスポットでも入ってもらえるとありがたいので、収入を重視しないで良いのであれば登録していただきたいと思います。

    また、生きづらさを抱えている子はただ共感するだけでは無く、時には厳しかったり、分かりやすかったりといった指導も必要になってきます。
    親の勝手な希望ですが、少しお学びしただけましたら幸いです
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:3690892781

  • 教育支援員

    授業に入って支援が必要な生徒につきそい学習の手助けをする仕事で資格は不要です。
    お住まいの自治体の教育委員会で募集がないか探してみて下さい。
    教育支援員あるいはサポーターなどの名称です。

    しかし、非正規の臨時職になるのでアルバイト程度の収入にしかなりません。ボランティアでも…との事なので構わないのでしょうか。
    もし、フルタイムとの兼任であれば定時制高校という場もありますがご自分の家庭生活に無理がでますよね。

    ユーザーID:4490047925

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 自分の子供は?

    何歳かも書かれていませんが
    お子さんのお世話しなくて大丈夫なんですか?

    子育てが終わってからになさった方がいいと思います。
    コレと思ったらもうコレしか見えてないってことは
    他人の世話ができるほどしっかりした方ではないようなので。

    ユーザーID:3968691138

  • それなら

    はじめまして。発達障害グレーゾーンの息子がいます。
    資格なしで発達障害児と関わりたいなら放課後等デイサービスが良いのでは無いでしょうか。
    放課後等デイサービスは発達に問題のある小1〜高3が通える施設です。
    もちろん療法士や保育士や教員免許、介護福祉士や看護師といった資格を持っていると有利ではありますが、資格や経験が無くても働けます。
    今は事業所も複数出来ておりどこも人員確保のため求人が沢山出てますよ!

    ユーザーID:9885391169

  • 「やりたい仕事」よりも「適性のある仕事」を

    トピ主さんのその熱意を称賛したくレスします。

    情緒特別支援の仕事、適職診断なさったらいかがですか?
    かかりつけの精神科で受診し相談をおすすめします。
    検査結果から主治医や臨床心理士から助言が得られるかもしれません。
    支援員/情緒介助員を雇っているのが市の教育委員会であれば、問い合わせしてはいかがですか?
    どこの自治体も他害の子を抱えて人材不足で困っている状況だと思います。

    スペクトラムというくらいですので十人十色360℃違い、個々人対応の臨機応変さが求められますので、正反対の素質を持つ私は情緒特別支援の先生方を非常に尊敬しています。

    今のお仕事を続けながら、先ずは余暇を使ってボランティアをしばらく続けて現場を知ることをお勧めします。
    例えば、今のお仕事が平日勤務であれば、土曜日にボランティアを申し出てみる、とか。

    発達障害のお子さんと関わるという事は、自ずと発達障害で困っている親御さんと大きく関わりますよね、
    信頼関係を築きにくい大人から深く傷つけられることも多々ありますが対処できる素質をお持ちで研修次第でスキルを得られそうですか?
    (私自身が不本意ながら意思に反して言葉の刃を振り回している加害者側で苦しんでいます、
    私のような加害者がいると容易に想像できるのです。)

    予想以上の他害児もいますので、心身共に屈強であるという人も有利です。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:4799426899

  • 今は無理では?

    子供さんの年齢が書いてないので想像ですが、まだお子さんは小学生なのでは?
    そんな時期に仕事をフルタイムでしながら、ボランティアもしたいというのは無茶です。お子さんの将来の為にも今はご家族に時間を使ってください。

    少し厳しい言い方になりますが、トピ主さんは何をもってして「人の役に立ってる。」と実感するのでしょう。子供さんにとってお母様はトピ主さんだけです。フルタイムで仕事してるなら職場で必要とされてるからです。

    発達障害のことを理解することから始めてみてはいかがですか?トピ主さんのお子さんの同級生に発達障害の子がいるかもしれません。そんな時理解してくれる親以外の大人がいたら、とても心強いと思います。
    たぶん本当にトピ主さんが救いたいのは過去の自分だとは思いますが.......。

    ユーザーID:1449238910

  • 放課後デイの仕事をしています

    あなたが望んでいる通りの、ADHDなどの障がいのある中・高生の子供たちと毎日過ごしています。保育士から転職し今は責任者になりました。やりがいもあり、また厳しくもある仕事です。

    療育の現場では淡々と子供を見つめる眼差しが求められます。子供への思い入れの強さは、乗り越えにくいストレスを生み、疲れ果て離職に繋がります。
    支援がしたいという優しく純粋な気持ちがベースで、現場では「支援してあげる」のではなく「自分もまた自己を省み共に育ちゆく仲間」だと考えた方がいいです。

    言葉がキツく読み取れたら申し訳ないんですが、発達障害でボーダーといってもそのラインの幅はとても広いです。ザクッというなら人はだれもがボーダーです。障がいは重なることもあり、ダウン症でADHDの子もいれば、脳障害から、或いは精神からなど山のように人の数だけケースがあります。主さんはその中のADHDの子だけじゃなく、つらい気持ちでいる子に寄り添いたいんですよね。

    役所の福祉課などで聞くと、自治体によっては支援学級の教室付き添いボランティア、通学バス添乗、発達支援センター勤務などもあります。お話読み聞かせの会、子供マルシェなどで子供たちと関わる機会を増やせば悩みごとや話を聞いて欲しい子がいるかもしれません。公報などで障がい者に関わるイベントに参加し知り合いを増やすのもいいと思います。SNSでハッシュタグをつけた発信もできます。いろんな方と積極的に知り合って枝を増やすといいと思います。こんなこと一緒にやらない?というお誘いがあるかもしれません。

    個人的には、学校の先生はマジョリティを導く仕事であり、マイノリティからはとても遠い所、ほぼ対岸にいる存在だと思っちゃってます。なのでお子さんがいらっしゃるなら、この先はずっとお子さんとそのお友達の一番の理解者・味方でいられることが何より大切なんじゃないかなぁと思いました。

    ユーザーID:6170700685

  • 今の仕事をつづけた方がいい

    私はADDです。

    トピ主さん、
    ADHDの傾向があって、今の仕事をうまくやれているなら
    まず生きるために今の仕事を堅守した方がいいと思います。
    他の仕事だとうまくいくとは限りません。
    普通のことが普通にできないと
    馬鹿にしてくる人がいる職場にぶち当たってしまう可能性もあります。
    (経験者です)

    制限があっても
    やりがいはボランティア活動で求められた方がいいと思います。

    ユーザーID:3513801197

  • まずはボランティア

    誰かを助けたい、というのは立派です。
    まずはボランティアから始めてはいかがでしょうか。
    私の住む地域では社協、社会福祉協議会がボランティアの募集をしています。
    常に求められているのは通学支援ボランティア、通学の付き添いです。
    直接、発達障害の子ども支援ではないかもしれないですが、ボランティアの第一歩として気軽に始められると思います。
    まずはお近くの社協に問い合わせてみてください。

    ユーザーID:0473810970

  • 放課後デイサービス

    皆さんの意見とかぶりますが、放課後デイサービスは、パートも正社員も募集されていると思います。
    短期限定なら夏休みだけ平日日中…というのもあるんじゃないかな?と。

    トピ主さんが、既婚、未婚、子あり、子なしも関わってくると思いますが、勤務時間が学校が終わってから19:00までという所が多いので、主婦には難しい時間帯なので、私の住む地域では求人はずっとでている感じです。
    あの様子だと、やる気があれば、未経験、無資格でも、やる気があれば働きながら教えてもらえるんじゃないかな?と思います。

    蛇足ですが…私も幼い頃から生きづらさを抱えていました。「世の中、金と見栄で動いているのか!人に恥をかかせない、人に経済的損失を与えないの2つを心がければいいんだ」と、ある日突然悟り、そこから生きやすくなりました。
    人のせいに、するわけではありませんが、小学校道徳やテレビドラマ、少女漫画で「お金じゃない!」「恥をかくのは悪いことじゃない!」みたいに声高に主張するのに引きずられちゃったかな…と自己分析しています。


    で、今、私は普通の人に紛れて暮らしていますが、息子たちの友人で、私と同じような不器用な対人スキルの子を見ていると涙が出ます。自分の辛かった記憶がフラッシュバックするのです。

    人間関係が不器用な子供たちを支援するには、私みたいにその子の気持ちにシンクロしてしまうのではなく、少し離れた所から、鳥の目でその子の問題点を観れる人なのかな?と感じています。

    その子の気持ちも経験した。
    でも、その子の気持ちに引きずられない。
    そんな支援員がいてくれたら、理想ですよね。ぜひ頑張ってください!

    ユーザーID:3404413472

  • トピさんが寄り添いたいお気持ちはわかりますが

    トピさんと、特性が似ている子だけではないので
    やはり、特別支援に関して広く知識のある方じゃないと難しいのでは?

    東京、九州、札幌なら発達支援を学ぶ公開講座がありますが…



    また、教員免許がなくても「学習支援員」というお仕事があります。
    ただ、支援の内容は対象の児童によって様々です。
    わが子の通う学校の支援員の方は、教室から出て行ってしまう子に付き添って教室に戻す、あるいは見守る、という形で、学年が上がっていくと落ち着いてくる子もいるので、廊下でずっと待機なさっています。
    その子ができることは手を出さない。だから、ほとんどが待機。
    基本、授業は教師が行います。あくまでもクラス運営に支障がないように支援する、という立場のため、トピさんが思い描く「寄り添う」とは遠い位置づけになると思います。

    >人の役にたっている実感がありません
    そんなことはありません。人の役に立たない仕事はない。本当にあなたが不要な人材であるのなら職場にあなたの居場所すらないはずです。

    人に必要とされたい、という気持ち。それらは、外に求めることでしょうか?
    あなたには、家族がいて、まだ子育て中。お子さんの年齢がわかりませんが、トピさんが30歳ならまだ小さいでしょう。発達に問題がない子でも、小学校中学年ぐらいには難しい局面もあります。人に関わるということは膨大なエネルギーを要しますよ。

    ユーザーID:2514871028

  • ニュースサイトで読みました。

    ご自分が発達障害をお持ちの方が、正確な施設名は忘れましたが(たぶん放課後デイサービス)、
    学童のようなところで、アルバイトをされてる記事を読みましたl。正直、「勤まるの?
    ご本人は辛くないの?」と一瞬思いましたが、ちゃんと仕事をこなしてらっしゃるそうです。
    発達障害を持つ方に、このような働く道があるのかーと目からウロコでした。

    ユーザーID:9341379412

  • ボランティアなら可能かも…でも主様の希望とは異なるかも…

    主様がどのような形・内容で
    >辛い思いをしている子ども達を支援できる仕事がしたい
    とお考えかによると思います。

    ボランティアなら可能かも知れませんが、内容によっては
    >人の役にたっている実感が
    ないと感じるかも知れません。

    >最適なのは学校教師ということになるのでしょうか?
    何故、生き辛い子を支援するには教師が最適だと思ったのですか?

    私は療育に関する仕事をしています。
    勿論、教師の方の中にも発達障害に詳しい方はいますが…基本的に教師は教育のプロで、発達障害や支援に直接的な関与をしているのは別の有資格者だと思います。

    主様がどのような
    >生きにくさ
    を感じ
    >ADHDボーダー
    がどの程度なのか分かりませんが…
    一般的に非定型の方を支援する時は、定型・世間一般の(期待する)言動を説明したり、特性を客観的に診て、どんな対応をしたら良いのか等を模索する等、気持ちに寄り添うだけではなく定型・非定型の通訳的な役割が求められます。
    療育に限らず、余り対象の方に感情移入し過ぎてしまうと逆に良い支援は出来ません。

    また、お子様の支援をする時はペアレントトレーニング等、保護者への対応等も含まれます。あくまで私の個人的な意見ですが…お子様への支援より、保護者の方への対応が難しいです。
    またADHD x ADHDの組み合わせは、相性が良く仲良く分かり合え(度を超すとハイにな)る可能性もありますが、お互いに刺激し合い一緒に過ごす時間が長いと疲れる可能性もあります。

    例えば…
    衝動性のあるお子様x不注意な方
    音等に過敏なお子様x多動傾向があり音を出してしまう方
    等の組み合わせは、マイナスの相乗効果が生じてしまうかも知れません。

    他の方もお書きになっていますが、主様が30歳ならお子様は小学生位でしょうか?
    学校にはPTA等もありますので、まず身近な出来る事から始めてみては如何ですか?

    ユーザーID:6609905520

  • 「私はわかってあげられる」という考え方は危険。

    こんにちは。少し気になったのでレスします。
    発達障害児も含む、児童相手の仕事をしているものです。


    30歳の方かつ子供は普通児と言い切っていることから、お子さんは大きくても小学生ですね?
    旦那さんの言うとおり、今は自分の子供と向き合うことを優先してはいかがですか?
    まさかと思いますが、普通児だから手助けせずとも困難感を感じることはないと思ってはいませんよね。

    発達障害児と接する仕事をしたいとのことですが、はたして、一年後、いや半年後も今と同じ気持ちでいられる自信が主さんにはありますか?
    主さんには、やるとしても、まずは短期のボランティアをおすすめします。それをある程度の回数続けられてはじめて、長期で関わっていく仕事を考えてください。

    保育園(療育支援センター)が多くあるのは、その時期の療育が発達障害の子供達にとても大切だからです。逆に言うなら、その時期の療育をしっかりすれば、ある程度学校生活での困難を軽減できるようです。
    障害は病気ではありませんが、例えるなら、風邪をひかないように、マスクと手洗いをするように教えているようなものです。

    私の読み違えならよいのですが、主さんの文章からは「私は苦しんできた。だから彼ら彼女らの気持ちがわかる。」と考えていらっしゃるように感じます。
    個人的に、その考え方は発達障害児と関わる上で非常に危険だと思います。自らの経験のみをもとにした行動は、了見が狭くなりがちだからです。そして、その思い込みや思い入れは時に他人を深く傷つけます。

    主さんは、ありがとうと言ってもらえなくても、理不尽な苛立ちをぶつけられても、子供たちの手助けができますか?

    ユーザーID:6538459655

  • 放課後等デイサービスを勧める人に疑問

    子供がデイサービスを利用しています
    デイサービスについてはできる限り障害のない有識者ないしは保育経験者に指導員をしてほしいと思っています
    トピ主さんのような方を排除したいわけではないのですが、デイサービスに来る何か抱えているボランティアさんを見ていると「利用している児童よりは手がかからないけど、指導員っていうより大きな利用者さんが増えたように見えるな」という印象です
    戦力にならないわけじゃないけれど、なんていえばいいのか、施設責任者がその人に手をかける(細かい指示を出す)必要があり、結果子供たちに目を向ける時間が減らされているような気がするんですよね

    地域の小学校でボランティアを受け付けてはいないですかね?
    私の子が通う学校ではたまに大学生(教育課程の方が多いです)が支援学級にボランティアに来ます
    担任がやや年配の先生だったりすると、若いボランティアさんと思い切り遊べる日があると気分転換にいいみたいです
    デイサービスのボランティアだと継続性が必要ですが、小学校などのそういうボランティアはいかがでしょうか

    ただどうだろうなあ
    支援学級でもデイサービスでもそこにいる子供たちは「生きづらさがある」と親が認識している子供たちです
    そういう子供たち(とその親)はすでに対策を知り実践していると思うんですよね
    トピ主さんのような思いをしている子供がいるのは普通学級にいて、診断を受けていない隠れ発達障害のお子さんたちだと思います

    ユーザーID:0106788381

  • 役所で聞いてみたらどうかな

    市役所とか区役所、県庁、あるいは保険所とか・・・他にも何かあったかな。役所に1カ所行けば「ここに行った方が、よく知っていると思います」と教えてくれると思いますよ。

    それにしても、なぜ人のやる気に水を差すようなことしか言わない人がいるのかしら。これって、日本特有な感じがします。欧米ではもっとボランティアが普及していますので「まずは聞いてみたら?」「トライしてみたら?」というのが一般的な姿勢です。

    やってみないとわかりませんよ。
    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:8575677469

  • いいと思います!

    でも、まずは自分の子供を大事にしてください。

    年齢は分かりませんが、子供という生き物は、日々変化していきます。
    普通児だから、安心!ということは絶対にないんですよ。
    普通児だから、放っておいてもいいだろうは。ないんです!
    そこは、一番の優先順位にしてあげてください。
    分かっていると思いますが、絶対にお願いします!

    それと、まだ30代とのこと。

    今は何を家庭内で優先するのか。きちんと考えてください。

    今、子育てで動けないのであれば、市などで行なわれている講座や、
    座談会などに参加されたらどうですか?それでも、十分、勉強できます。
    もちろん、こういうことをやりたいと言えば、人脈作りも出来ます。

    今働いている職場を犠牲にするのも、得策ではありません。
    いずれ、きちんとしたところで学びたいと思うのなら、
    お金は大事です。やりたいことをしたいなら、下積みが大事です。

    あなたが想像するよりも、結構、きつい場所です。
    今でも世の中の闇の部分です。
    逆に、あなたのような人の支援は少ないかもです。

    でも子育て中の今ではなく、10年後を見据えた方がいいかな。と思いました。
    ある意味、旦那さんは正しいと思います。

    折角、夢が出来たのだから、大事にしてください。
    今は、自己流でも手探りで本を読んだり、
    出来るだけたくさんの方と交流してください。

    応援しています!

    ユーザーID:2848109063

  • レスありがとうございます!

    皆さま、書き込みありがとうございます!
    当事者の方の本音のご意見や励ましも全て有り難く受け止めています。正直、こんなにレスを頂けるなんて思ってもいませんでした。

    発達障害の支援には障害についての裏打ちされた知識が必要、できれば支援員には健常者が望ましい、というのは当事者のかたから見れば至極真っ当な思いでしょう。
    アドバイス頂いたとおり、市役所や福祉協議会へ問い合わせて、月数回のボランティアから始めてみることにしました。
    今の職場を大事にした方が良いとのご意見に諭された気持ちです。私以外ほぼ男性で頭の切れるかたばっかりなので申し訳なさがあり、うっかりミスしても皆ニコニコ、つまらないことを褒めてもらって(貴方のほうが数倍素晴らしい人ですよ!)と思うこと多々。自分より、もっと良い人がこの職場に来た方がよいのでは…と悩んでいましたが、そんな事で悩んでいたら、他のどの職場に行っても悩んでばかりになりそうです。有り難く居座らせてもらうことにします。もちろんお金も大事ですしね!

    たくさんご心配頂いていますが、我が子のことをまず第一に考えて家庭を大事にしたい気持ちはしっかりと持っておりますし、皆さんのご意見で更にいっそう心引き締まる思いです。
    (当たり前ですが、発達障害の子の支援に一生懸命になって、我が子が寂しい辛い思いをしたら元も子もありませんね)
    ボランティアを続けて、子供がすっかり手を離れてから全力投球してみようと思います。

    続きます。

    ユーザーID:1399534585

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧