歯がボロボロで食べるのがこわいです。

レス21
お気に入り165
トピ主のみ0

メンタル豆腐

健康

はじめまして。

20代前半は心の不安定さや、
就職後や出産後の忙しさで
歯のメンテナンスをないがしろにしてきたせいで、
30代前半にもかかわらず歯がボロボロです。

子供がうまれ、定期的に子供の歯医者に通うようになってから、歯の大切さを痛感し、
後悔でいっぱいです。

今自分の歯医者に通院し、少しずつ治してますが、
1本治療中に他のところが痛み始めるなどいたちごっこです。

このままだとすべての歯が神経を取らなければいけなくなるのではないか、

食事をしたら、虫歯が進行して痛くなってしまうのではないか、
差し歯も抜けてしまうのではないか、
歯茎が下がって残っている歯も抜けてしまうのではないかと
不安で食事もままならなくなってしまいました。

治療中で噛み合わせがかわったせいか、痛くなかった歯まで痛いような気がして、口の中全てが痛み、ロキソニンがかかせません。

焼け石に水なのはわかっていますが、後悔してからは毎食後歯磨きはしっかりしています。

ただひたすら治すしかないのはわかっていますが、
不安でつらくてしかたありません。
仕事中も歯がきになり、食欲がでないため食事作りも苦痛になって生活にも支障があり、
家族も申し訳がないです。

わたしのように30代から心をいれかえ、メンテナンスをしっかりしてキレイな歯を手に入れたかたはいらっしゃいますか?

日々の生活のつらさに希望をもちたいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5667592297

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ボロボロじゃないよ

    トピ主さん、まだ神経を抜いた歯はないか、少ないのでは?
    そんなの全然ボロボロとは言えません
    今からでも丁寧に磨いてれば全然大丈夫ですよ

    それよりも心配ばかりして食欲も減るほうのがずっと歯にも良くないです
    不安ストレスから口内が酸性になると虫歯になりやすくなるので。

    お子さんと笑って楽しく暮らして下さい

    それと歯医者さんはある程度、技術の差があります
    治療が一段落したら別の歯医者へ行くのも良いですよ

    例え抜歯してもインプラントや入れ歯になっても別に全然悲しむことじゃないです

    ユーザーID:7506419454

  • 同年代、私もぼろぼろです

    私は10年前からの摂食障害か祟って、歯がぼろぼろです。
    食事中にかけてしまうことがこの一年半に何本もあり、痛いところを治しては行かなくなり、治しては行かなくなっての繰り返しでここのところやっと3本目の歯の治療に続けて入るまで通い続けられています。

    抜かなければいけない歯や、銀歯もあって治療費も馬鹿にならないし本当に後悔しています。
    今回こそ虫歯ゼロまで必ず通い続けようと誓っています。お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:6441299319

  • 未だ十分に間に合いますょ

    古希を過ぎました。今日、一年越しの歯科治療が終わりました。
    これで暫くは、安心して暮らせそうに思っています。

    現状、欠損歯2、ブリッジ2、インプラント4、虫歯治療歯8
    完全な歯は14本 と言う酷い状態ですが、一応全て治療済み。

    過去を振り返ってみて一番の問題は、「歯磨き」なのかも知れ
    ません。又虫歯治療を途中止めしたことも、歯を失う大きなポ
    イントだったと思います。

    歯科医の治療も過去と現在は格段の差があります。歯のメンテ
    ナンスについても、格段に進歩して来ています。
    トピ主さんの歯も、これから丁寧にメンテナンスなされば、
    十分に耐えうるのではないかと思います。

    女性はお産があるので、どうしても歯に衝撃があります。
    我が家の奥さんも、子供達が小さい頃から暫く歯科通院が欠か
    せませんでした。

    若い頃はどちらかと言えば歯が弱い方でしたが、歯科医の指導
    を受けて熱心に歯磨きに取り組んだ結果確りして来ました。

    歯を長持ちさせるには、
    「歯磨き」・・・柔らかい歯ブラシで丁寧に時間を掛けて
    「フロス」・・・毎日就寝前にフロスを使用(糸楊枝のこと)
    「通 院」・・・定期的に歯科でメンテナンス

    ユーザーID:3141247007

  • 大丈夫ですよ☆

    30代歯科衛生士です。応援したくてレス書きました!
    患者さんで30代男性の方が歯周病が進行していて口臭の酷かった方がいます。私の担当ではなかったので具体的状態はわからないのですが、不規則な生活をしていたせいもあって口腔内はボロボロだったそうです。歯医者に通い始めてから人が変わったように毎晩30分かけて歯磨きするようになり、
    今では昔歯周病だったことが信じられないくらいに綺麗になっていました。
    口の中をしっかり管理する意識をもつことで生活も規則的になったそうです。

    口の中は歯磨きで変わります。20代で全部の歯がなくなって総入れ歯になってしまった患者さんもいました。トピ主さんはまだご自身の歯が残ってますよね。
    今の後悔している気持ちを、もう繰り返さないぞ!という決意に変えてください。がんばって治していきましょうね。

    ユーザーID:6488461754

  • 歯医者を変えるのも手かも

    私も10代の頃から虫歯でそれを治してからはしばらく大丈夫だったのですが
    40代になってまた歯の調子が悪くなり近くの歯医者で治してもらった所
    あそこも悪い、ここも悪いと言われ
    全部直せば20年は使える歯にするからと自信満々に言われて継続して治していたのですが、最初に治療っしてもらった歯が治るどころかむしろ激痛になり
    それを訴えたのですが、様子見と称して治してもらえず、知人に聞いて評判の歯医者に変えました。

    そこではすぐに原因を突き止めてくれて、2回の治療で完治
    そして以前行っていた歯医者では沢山治さないとと言われた他の歯は直さなくていいと言われました。
    また神経を抜く治療をすると、歯が脆くなり最終的には抜糸しなくてはならなくなるので、なるべく神経は抜かない治療をしなくてはならないんだよと言われました。

    予防策はキチンと歯を磨いてフロスで隙間の汚れもとって間食をしなければ、殆ど虫歯にも歯周病にもならないから必ずキチンとやってとのことでした。

    トピ主さんも、もしかしたら歯医者で余計に痛くされている可能性も無きにしも非ずなので、不安が増すようなら他の歯医者に行ってみるのもいいかもしれません

    ユーザーID:5965405606

  • 歯を丈夫にするために食べましょう

    今ある歯を長く使うためには、栄養素を摂らないとね。

    カルシウムが不足したら、歯から更に一段とカルシウムが抜けてしまうでしょうし。
    歯茎を丈夫にするためにはタンパク質とコラーゲンが欠かせませんし。
    それらの働きをよくするためにはビタミン類も必要でしょうしね。

    しっかり食べて、歯と歯茎に栄養を届けましょう。

    ユーザーID:1295305869

  • ここにいますよ

    アラフィフです。
    キレイな歯とは言えないでしょうが、
    まずまずの状態を保っています。

    私も10代のころから虫歯が多く、
    治療していない歯はなく、
    神経のある歯も半分程度です。
    上前歯4本も差し歯です。

    40代になって一念発起し(遅いのは重々承知)
    歯医者通いを始めました。
    全部治療が終わるまでに1年以上かかりました。
    全て保険治療です。

    トピ主さん!
    気持ちはよーーーく分かります。
    でも大切なことにまだ気が付いていません。
    歯は大切です。
    ですが、歯茎はもっと大切!

    歯槽膿漏になったら綺麗な歯も抜け落ちて終わり。
    虫歯だらけだろうが、歯茎がしっかりしていれば
    総入れ歯は免れます。

    私も歯で悩んでいた時は、
    いつか総入れ歯だろうと落ち込んでいたし、
    半ば受け入れていましたが、
    定期的なメンテナンスのおかげでなんとか維持できています。

    30代で気づいたトピ主さんは偉い!

    治療を続けばいつかゴールはきます。
    虫歯を放置して口が臭いひとより、
    治療済みの歯が多くても無臭のひとのほうがいいと思いません?

    ユーザーID:4479254167

  • ちゃんと治ります!

    私も30代前半の頃、歯医者さんの治療が悪かったせいで
    (歯茎の状態を見ずに歯を治療して詰め物をしたため、
    歯茎にどんどん食べカスなどが詰まって骨が溶けてしまった)
    3本の歯がダメになり、インプラントか差し歯か、
    というところまで行きかけました。
    歯ぎしりもすごく、そのせいで色んな場所の歯がグラグラ、
    歯茎も上がってきてて、ひどい状態でした。

    でも、良い歯医者さんに出会えて、出来るだけ残す方向で治療してもらい、
    奥歯の一本はインプラントしないともう持たないと言われていたけど、
    歯科衛生士さんのメンテナンスを2か月に1回受け、
    歯磨きの指導をしてもらい、かれこれもう5年以上通っていますが、
    すっかり歯が良くなり、インプラントもせずに済みました。
    奥歯はグラグラしてたし、疲れてくると痛みもあったけど、
    今はしっかりと安定していて痛みもありません。

    こんなに頻繁に歯医者さんでメンテナンスしてるというと
    友達は驚きますが、やっぱり歯のためにはすごく良いと思っています。
    一回の料金は安いし、問題があればすぐに見つけてもらえるし。
    時間はかかりますが、ちゃんとブラッシングしてメンテナンス受ければ、
    きっと良くなるはずです!頑張ってください。

    ユーザーID:3654503518

  • はい!

    30代でなく40代ですが。
    うちは実家の母、私、姉、ともに歯がぼろぼろです。
    先日歯科医で口内細菌を調べてもらったところ、虫歯のきっかけになる「ミュータンス菌」がものすごく多いのだと言われました。
    なので食事は規則正しく、間食はなるべくしない、食後はすぐに歯磨きをする。が治療方針になりました。

    トピ主さんは調べましたか?治療に入っているのなら、そんなに心配することはないですよ。たぶんトピ主さんもミュータンス菌が多いのだと思います。少しほっとくとすぐ虫歯ができちゃうの。でもね、ミュータンス菌が多い人はもう一個の「虫歯を進行させる菌」が少ないのです。今までの手入れが悪くて進行してしまった部分はもう治療するしかないですが、進行する菌が少ない人は、虫歯ができてもいきなり重篤化はしないのだそうです。きっかけ菌は多いので小さな虫歯はできちゃうんですけどね。
    もし歯医者さんが調べてくれる歯医者じゃない場合、「予防歯科」に力を入れているところに行かれるといいです。治療が終わってからですけどね。歯石を徹底的に除去し、歯周病菌を防ぎ(歯茎が後退するのは虫歯のせいじゃなく歯周病のほうですからね)、あなたにあったメンテナンスの仕方を教えてくれます。
    夫は逆に進行する菌が多いので、私とはメンテの仕方が違います。まずは自分の口の中を知ることです。

    治療をし(1年以上かかりましたが)、メンテナンスをちゃんとするようになってから歯は快適です。このままいけば年取っても自分の歯は残せますよ、と言われてます。予防歯科行く前はやばかったんですけど(笑)

    ユーザーID:1494994789

  • 仕方ないかなぁ

    55才女性です

    20代後半まで、ずっとむし歯知らずでした
    メンテナンスの方法も知らず、それこそただ歯を適当に磨くだけ
    30代になって歯が痛み、歯科へ
    むし歯でしたが、黒くなっていなかったので全く気付きませんでした
    それからは、トピ主さん同様いたちごっこの20数年!!
    1本、セラミックも入れています
    あ〜やっと治療が終わったと思ったら、奥歯の銀の被せモノが取れる
    3か月位放置→歯科へ→別の歯もむし歯発見
    1年の半分以上歯科へ通い続けていますよ〜
    トピ主さんは、まだ30代
    徹底的に治療して、定期的にメンテナンスに歯科に通えば絶対に大丈夫!!
    頑張って!!

    ユーザーID:0210077505

  • 大人になってから治しました。

    不衛生な環境で育ちました。
    歯ブラシは親のお古を使う環境です。
    歯医者にも行きません。
    中学生に上がる頃には、歯はほとんど全滅状態でした。
    虫歯が進み神経が痛むのを通り越して
    ボロボロにかけた歯が歯茎にうまっている感じでした。

    大人になって、歯医者で治しました。
    上の歯は、辛うじて残った数本の歯でブリッジにしています。
    下の歯は、両奥が入れ歯です。

    歯医者に行ってから、歯痛に悩まされることがなくなりました。
    ブリッジは、持って数年と言われていましたが
    毎日丁寧にブラッシングをかかさず
    もう20年近くたちます。

    歯って取り返しがきかないですもんね。
    私も後悔がありますよ。
    でもトピ主さん、私よりまだ状態が良いんじゃないのかな?って思います。
    下には下がいるなーって思ってください。
    大丈夫ですよ!そこまで不安にならなくてもね。

    ユーザーID:6963307094

  • 私も歯は悪い

    子供の頃から、夏休みなどの長期の休みには、バスで隣町の歯医者さんにずっと通ってました。
    40歳くらいで総入れ歯になるんじゃないかと、子供心に心配でした。

    今はクラウンに、ブリッジ、抜歯で3本くらい歯が欠損してます。
    歯茎も下がってます。

    でも、2年前に電動歯ブラシに切り替えてから、虫歯知らずでそれなりに歯は健康です。
    もっと早くに使うべきだったな〜

    進行を食い止められて、今は満足満足。

    心がけが大事な事に気づきました。
    主様はまだ若いんだから、悩まなくても大丈夫よ。

    ユーザーID:2991972991

  • 運動と乳酸菌

    私も妊娠中や乳幼児の育児期間中の治療の悪さが20年近くたってから悪化しています。
    でも諦めずに根気よく治療することと、あとは食生活や運動に気をつけるようにしています。
    特に食生活ですが、食べ終わったあとに必ずうがいをすることと、さらに歯磨きが終わったあとに乳酸菌のものを口に含むようにしています(私の場合はビ○フェルミンの錠剤です)。
    乳酸菌が虫歯菌から間を守ってくれます。
    また、運動ですが、私はダンス系の運動をずっと続けてきているせいかアラフィフになった今でも骨量が多いです。
    なので今からでもトレーニングおすすめします。
    簡単なことから、たとえば食後に背伸びを3秒キープして踵をドンと落とす、というのを10セットやるだけでも違ってくると思います(足の指と踵への刺激、ふくらはぎの筋トレになります)。
    慣れてきたらスクワットやウォーキング、縄跳びなどもできるようになってきます。
    鉄分やカルシウム、ビタミンなどを補給するのも忘れずにがんばってください。

    ユーザーID:0223958344

  • 治療を続けることが大事だと思います

    トピ主様と同年代で、同じく歯に悩んでいます。
    歯磨きは小さいころから頑張っていたつもりでしたが、中度の歯周病と言われ3カ月に一度検診に歯医者へ通っています。
    歯周病と言われてショックで 食欲が減った時期があります。
    だから トピ主様の気が滅入るお気持ちよくわかります。

    現在私は歯磨きの際、歯ブラシ(「ふつう」の硬さ)歯間ブラシ、フロス、ワンタフト歯ブラシ などを使って丁寧に歯を磨くようになりました。
    そのおかげか歯周病の進行は抑えられているようです。

    私の歯のトラブル(歯周病による歯茎の下がり、知覚過敏)はもう治らないようですが、自分のベストな状態が維持できているので現在は満足しています。

    歯医者は継続して通うのが大切なのだと思っています。
    トピ主様がつ不安やつらさを感じながらも治療を頑張って続けていらっしゃる姿が伝わってきましたので、思わずコメントしてしまいました。

    応援しています!とお伝えしたいです。
    症状が落ち着いてきっとベストな状態になると信じて日々をお過ごしください。

    ユーザーID:5855660867

  • 歯医者を変える、に私も一票です

    歯医者を変える、というレスがありますが、私も一票入れます。

    何となく歯医者ってどこに行っても同じだろうと思ってたんですが、高校生の時に一度酷い治療を受けまして…
    「40代」さんがお書きになってるように私も、治療したはずがさらに激痛、顔じゅうが腫れあがるという事態になって…

    直感的に同じ歯医者に行っても解決しない!と思って、別のところに行ったら何と、神経が腐ってると言われたんです。
    前の歯医者で治療してから3日ですよ。そんなまさか、です。

    仕方ないのでもうその歯は諦めて神経抜いたんですが、前の歯医者はほどなくして潰れました。
    新しく治療を受けるようになったほうの歯医者は、もう20年以上になりますが今でも現役で開業してます。
    時々お世話になりますが、きちんと説明してくれるし無駄な治療はしないし、ここと出会えて良かったです。

    今の歯医者さん曰く、少し虫歯になっていてもひたすら治すようなことはしなくていいそうです。
    私には詳しいことはわかりませんが、確かに一度削ったら戻らないものだということは理解できるので、その考え方には素人ながら賛同しています。

    ユーザーID:1744388511

  • 私もです

    昔から甘いお菓子大好きで、間食も大好き
    20代の頃は摂食障害(過食嘔吐)のせいで、親知らずが1本崩壊
    30代は喫煙で口腔環境がさらに悪化
    その結果、前歯3本は差し歯、神経の無い歯が3本、
    他、詰め物やかぶせの歯が多数、未治療の歯はほぼ皆無の状態になりました。
    ですがブリッジやインプラントなどは無く、根っこは一応全部自分の歯なので
    これを出来るだけ残そうと一念奮起し 40歳から10年掛けて、
    まず歯磨き指導を受け、歯周病を治し
    詰め物を全部入れ替え(中が虫歯になっていました)
    歯茎の中で横に寝ていた親知らずも、歯並び全体に影響するからと
    歯列矯正で縦に治して歯茎の外に出してもらいました。
    (医者によっては抜いてしまうような状態の親知らずです)

    今は朝晩時間を掛けて丁寧に歯磨き(昼はざっくり)
    一日に一度は歯間ブラシとフロスを通してプラークを除去、
    さらに2ヶ月に1度は歯医者でクリーニングをしてもらっています。
    また、歯磨き道具と磨き方にもこだわっています。
    歯ブラシは毛先が極細のもの、毛先が開いてきたらすぐに取り替える。
    歯磨き粉は研磨剤を含まないもので、歯を磨くと言うよりは
    歯と歯茎の隙間に毛先を入り込ませて細かく動かし、隙間の汚れを取る。
    本当に丁寧にやったら、10分〜15分くらいかかります。
    普通の研磨剤入りの歯磨き粉では、口が泡だらけになって長く磨けません。
    液体歯磨きで口を強くすすいでから、何も付けない歯ブラシで磨くのも良いです。

    今からでも遅いことはありません。
    まずは正しい歯磨きを身につけ、毎日頑張りましょう♪

    ユーザーID:2172543636

  • 私の知人の話ですが

    3年ほど衛生状態の悪い外国暮らしで帰国した時には歯がボロボロでした。母親の行きつけの歯医者に行った所、あまりのひどさに大学病院に紹介状が出たそうです。
    通常の歯医者だと、月一で20分ほどしか治療はできない。頑張ってもせいぜい月に2、3回に増やすことくらいしかできないが、これだと3年はかかるしその間に別の歯に問題が出そうだと言われたそうです。
    食べる事はもちろん人と顔を合わせられない、口を開けて笑えないと本人の心痛も相当なものでした。
    さて大学病院の歯学部ではどうやら3つの科が有り、抜歯専門、入れ歯や詰め物専門、かみ合わせ専門など聞いた話では各々の科を回るとか。抜歯は一度に数本し、鎮痛剤と化膿止めをもらい、一日に2つの科は当たり前でガンガン治療が進み、「今日は前歯3本入った」等と顔つきも明るくなりました。
    母親の歯医者さんは自分には無理だと思った時に一番早くて確実な方法を紹介したのだと思います。
    一度相談してはいかがでしょうか。それとも良心的な歯医者さんに紹介状をもらえればいいと思いますよ。
    早く治るといいですね。頑張って下さい。

    ユーザーID:6959964557

  • 治療方針に満足してますか?

    トピ主さん、不安になって落ち込んでいますよね。それが問題だと思います。

    おそらく、治療方針に納得がいっていないか、医者を信頼出来ていないのでは?

    医者って腕も勿論必要ですが、患者の不安を取り除くように説明したり、話を聞いてくれるのも大事だと思うんですよね。

    トピ主さんは、トピの内容を医師に相談しましたか?不安な気持ちに対して医師はどう答えましたか?

    もし、治療方針が不安で安心が出来ないなら、評判の良い歯医者を探してみるのも、一つの選択肢だと思います。

    それと、私も、年齢の割に差し歯だらけです。大丈夫、そう簡単に取れません。

    取れたら、それこそヤブ医者ですよ。

    ユーザーID:6769869338

  • 歯間ブラシが効きました

    私は歯間ブラシとリステリン(洗口液)で改善しました。

    ユーザーID:4368418923

  • いますよー

    30代半ば、私も治療中です。
    小さい頃から虫歯になりやすく、
    それとメンタルを抱えていています。
    治療していない歯は半分以下で、神経も数本処置していますよ。落ち込んだりしますが、他の方のレスで、インプラントや差し歯でも大丈夫ー☆の言葉に、少し励まされています。
    私も昨年、虫歯やら痛いやらひどい時、ほとんど食べられなくなりました…。トピ主さんの心情本当にお察しします。
    今、少しずつ、治療を頑張って、柔らかい物から固いものまで、食べられるものが増えてきました。まだ数本あり、一年以上かかりそうなんですが、トピ主さん、大丈夫ですよ☆
    あまりにご自身の歯が心配なときは、にプリンや豆腐や蒸しパンなど柔らかいもので栄養を採ってみてくださいね。長い目でみると、食べることは歯にも大切ですから♪

    食べれたら、サッと磨いて口内をスッキリ清潔にして、あとは歯の治療を地道ちにやっていけば、神経質にならずとも大丈夫☆落ち込みすぎず、食べられるものとって下さいね。
    一緒に、のんびり、やっていきましょう☆

    ユーザーID:7527514186

  • 心の不安

    トピ主さんに必要なのは、歯の治療と正しい知識、そして心の安定でしょう

    >1本治療中に他のところが痛み始めるなどいたちごっこです。
    >このままだとすべての歯が神経を取らなければいけなくなるのではないか
    >食事をしたら、虫歯が進行して痛くなってしまうのではないか、
    >差し歯も抜けてしまうのではないか、
    >歯茎が下がって残っている歯も抜けてしまうのではないかと不安で食事もままならなくなってしまいました
    >治療中で噛み合わせがかわったせいか、痛くなかった歯まで痛いような気がして、口の中全てが痛み、ロキソニンがかかせません
    >仕事中も歯がきになり、食欲がでないため食事作りも苦痛になって生活にも支障があり、
    家族も申し訳がないです

    もともとの心の不安定さをそのまま歯に反映させて、ひたすら自分の不安を増幅させて、かえって不健康な暮らしをめざしています

    歯の正しい治療はけっして

    >焼け石に水

    ではありません

    信頼できる歯科医にかかり、きちんと治療方針と説明を聞きましょう

    心に振り回されるのでなく、自分の身体の力をもっと信用しましょう

    あなたの身体はあなたが信じるより、もっとあなたを支えています

    労わりましょう

    ユーザーID:2363519555

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧