• ホーム
  • 子供
  • 「子育てアルアル」って本当ですか?(駄です)

「子育てアルアル」って本当ですか?(駄です)

レス104
(トピ主5
お気に入り303

妊娠・出産・育児

ろい

駄トピです。お時間のある方教えてください!
先日の雨の朝、登校班の新入生ママの会話を立ち聞いてビックリ。
「この前、うちの子が傘なくして帰ってきて〜 先月買ったばっかりなのにまた買ったの」
「え〜、でもそれって、アルアルだよね〜」
「そう、アルアル。なんかさ〜すぐ失くしたり壊したりするのよ、、」

傘を失くしたり壊したりが、アルアル?
うちの子は6年生男児ですが、入学祝でもらった傘1本を6年間ずっと使ってます。
1学年1クラスの田舎小学校ですので、名前さえ書いていれば子供の落とし物がなくなることはほぼありません。
どこへいくにも車が必要な超田舎ですので、低学年生は行動範囲が限られているのでなおさらです。
紛失なら学校に聞いてみたらどうですか、、と言いかけて止めました。

話を振られたママ側としては、ドンマイって気持ちでアルアル〜って言うしかないのではないかと、、
一般的には傘の紛失はよくあるだからって言ってフォローするのが正解なのかもと思いました。
そう考えると、
一般的に子育てアルアルと言われることが、個人的には当てはまらなくても、会話の成り行き上「アルアル〜」って言って
相手をフォローされる方々が結構いらっしゃるのではないでしょうか?
とすると、実際の所、「子育てアルアル」ではない事例も結構あるのではないかと。

皆様にお伺いしたいのは、子育てに関して、
(1)「アルアル」だと一般的に言われていることに我が子が当てはまらなかったことはどのくらい有りますか?
(2)それはどんな事例ですか?
私の場合だと、
1.ガルガル期→ なかった
2.子供の登園しぶり、小1の壁→ なかった
3.癇癪、イヤイヤ期→ あったのかもしれないけど気づかなかった
4.ママがイライラして感情的に怒る→ まだやったことない
5.叩く→ ありえない
6.子供の病気をもらって寝込む→ まだ1回もない

ユーザーID:1820581405

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数104

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ものすごく育てやすいお子さん

    なんですね。
    かんしゃくとか、イヤイヤに気づかないとかあり得ないので。
    私も、乳児期は、この子に対して感情的に叱ってしまったりとか想像できないな、と思っていましたけど。。
    もしかしたら他のことで苦労されてるのかもしれませんが、
    たぶん周りの男児と比べると圧倒的にストレスの少ないやりやすい子育てをされてるのではと思います。

    ユーザーID:3837693836

  • そういう事ではない。

    古いボロい傘は失くさずに持ち帰ってくるのに買ったばかりのものに限って失くしてくる。

    手をかけた離乳食より超手抜きでこんなのでごめん。みたいな離乳食に限ってよく食べる。

    とか普段超健康体で病院無縁なのにイベント前日に限って体調崩す(ので直前までイベントとか言ってないのに)。
    忙しい時に限ってトイレトラブルとか。

    すぐ思いつかないけどそんな感じ。

    トピ主さんが例にあげてるのはそういう時期がある。とか性格とか、そういう傾向にある。時期的なものです。もちろん、該当しない人もたくさんいます。子ども3人ですがトピ主さんの例にあげてるのは、あったり無かったり。

    でも子育てあるあるはホントに出た〜。もう不可抗力だよ。って思うくらい3人揃ってあるあるなのです。

    あと登園しぶり、とか イヤイヤ期とかを悪いこと、良くない現象だと思っていませんか。性格の表れであって個性であって、強く思う事があるのでしょう。あったら何?なかったら何?そこじゃない。って思います。なんか色々ずれてる。

    どちらにしても傘失くして嬉しいママなんていない。時に順当にいかない子育てを笑って同調し合うっていうのも大事だと思います。
    あるあるだよね〜。という軽い話もするし、大変な時に心配し合ったり、深刻に聞いてもらったり色々なのでそこだけ切り取られてもね。

    ユーザーID:6369640538

  • トピ主側が?です。

    こんにちは
    私は息子29歳既婚子供一人
    娘25歳既婚子供一人
    元保育士の50代です。
    トピ主さんのお子さんのような「良い子」は学年に数人いるかいないかのレベルの良い子ですが、その良い子の多くは思春期大変パターンに当てはまりましたね。
    良い子の多くは怒られないように怒られないように我慢して「良い子」を演じる子が多いので思春期にキャパシティに限界が来ます。
    反対に小さい頃から我慢して良い子を演じないで伸び伸び悪さが出来る子は思春期もあいかわらずなので親は引き続いての苦労なので苦労を苦労と感じません。
    それがトピ主さんか聞いたお母さん方だと思います。
    私も傘、登校帽子、給食セットの一部、鉛筆、消しゴム…買っては無くし学校の落し物コーナーで見つけたり、名前を書いてあったので友達や先生から渡されたり本当に色々ありました。
    お陰で思春期はそのままのペースで怒りまくっても日常なので息子側も叱られても反抗せず思春期の反抗の覚えがありません。
    私の周りの男の子母は似たような経験者ですが、1人だけ小さい頃から親に対しては優等生タイプの子が高校生になって学校の先生と上手く行かなくなって学校で暴れて退学処分になり、両親とも上手く行かなくなり家から出ちゃった子がいます。
    小さい頃から可愛くて優等生でご両親自慢のお子さんでした。
    そのお母さんとは今でも仲良くて色々話しますが、彼女も
    「小さい頃手がかからない子は大人になるとどう接して良いか分からなくなる」
    と言ってました。
    「あなたの子供は小さい頃からおバカしてて今でも全然変わらない良い子だね」
    と言われました。
    ただ息子の名誉の為に言いますが、今では公務員としてきちんと働いていますが、今でも帰省するとおバカな所は相変わらずです。

    ユーザーID:4703070005

  • それが女性会話のアルアル

    アルアルは「そういうこともある」という意味くらいにしか使わないと思います。
    主にちょっと困ったって内容を「他の子にもある一過性のこと」と薄めることで乗り切る方便でしょう。
    共感をベースに会話を広げるちょうどいい「少し困った話」。
    これをベースに「うちもー」と乗っかるか、「うちなんてもっと」と広げるか「うちは全然!」と別方向に展開させるか。

    確かに傘自体は小学校と家の往復では無くさないですが、たまーに出かけてそこで忘れるとか、
    傘じゃないけど「買いなおした途端にそれを無くす」的なことは「頑張って思い起こせば」あると言える。
    みんな会話を楽しく転がせるために話しながらも常に「うちもそれに通じるエピソードあったかな?」って頭でフル回転思いおこし、会話の中で一番マッチするエピソードを出すんですよ。

    ユーザーID:2004880763

  • 傘は、有るようですよ。

    ウチは女児なので無かったですが。

    傘を壊す。
    ・友達とチャンバラをする…壊れる。
    ・側溝の隙間に入れてみたくなる…骨が折れる。
    傘を無くす。
    ・遊んでるうちに、どこに置いたか忘れて帰る。
     という事です。
     トピ主さんのお子さんは、どちらかというと育て易いタイプかと。

    トピ主さんの質問ですが、
    1.ガルガル期→ 多少有った
    2.子供の登園しぶり、小1の壁→ 入園直後の3日は、バスに乗る時泣いた。小学は無かった。
    3.癇癪、イヤイヤ期→ 有った。専業ワンオペだったので、辛かった。
    4.ママがイライラして感情的に怒る→ ワンオペだったので、何回かは有った。
    5.叩く→ 他人を叩いた時に、手を軽く叩いた。(当時2歳)
    6.子供の病気をもらって寝込む→ 2回(アデノウィルスを。他所の子どもの手足口病をもらった事も)

     トピ主さん、アルアルって、6割くらいに当てはまるってだけで、無い人は無いですよ。

    ユーザーID:4662605094

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • アルアルですね

    男の子アルアルですね。
    注意力散漫なのか、息子は落とし物、なくしもの、もういくつあったか記憶にありません。
    学校で落としても、なぜか見つからないものもあるんです。
    行方不明になりますね〜名前刺繍入りの上履き入れなんて、どうしてなくなったのか。
    公園で上着、帽子をなくしたことは数えきれません。
    傘も6年で5本位買ったような。
    ニューバランスのスニーカーは、明らかに学校で盗まれたかなぁ。
    低学年より、高学年で行動範囲が広くなってからのほうが、落とし物が増えた気がします。
    娘のほうは、落とし物、なくしたものは、ほとんどなかったですね。
    この差はいったいなんなんでしょうね。

    1.ガルガル期→ ないです
    2.子供の登園しぶり、小1の壁→ ないです
    3.癇癪、イヤイヤ期→ ないです
    4.ママがイライラして感情的に怒る→ たまーにあります
    5.叩く→ 何回かはあります
    6.子供の病気をもらって寝込む→ インフルエンザと溶連菌一度ずつくらい?みなさんノロが多いようですが、我が家は誰もかかったことがないです。

    周りを見ていると、うちは比較的親の言うことを聞くし、問題の少なかったほうですかね。
    学校からクレームの電話も一度もありませんでしたが、ママ友とお茶してて、学校から電話かかってきたー!はよく聞きました。
    怪我だったり、いじめだったり、こぜりあいなど。
    学校からの電話もアルアルに入るかもしれません。

    ユーザーID:6782754739

  • 2−6はあり

     がるがる機の意味が分からず回答できませんが、2から6はありました。
    特に幼稚園に入園した時と第3子の妊娠後期が重なって、登園渋り対応が大変苦慮しました。夫が仕事を遅刻し強制的にバスに乗せたこともあります。本当にかわいそうなったなあ、、傘紛失はその子の性格のより。当方も3-4クラスの田舎の学校ですが落ち着きのない子とある子では持ち物の管理能力がわが子の場合全く違っていました。落ち着きのある子は水着セットや算数セットも大学生の今も所持しています。そろそろ捨てようかと部屋の整理をして思ったようですよ。なくす子は何回傘やジャージを買ったかわかりません。

    ユーザーID:5923742992

  • そう

    あるあるー、は、ただの慰め。

    がるがるも嫌々もかんしゃくも
    夜泣きもない。
    お片付けも勉強もさせるのに苦労しない。
    なくしものもそうそうしないし
    お手伝いも率先。

    でもこういうのは絶対現実生活ではいいません。
    イヤイヤ期ねー大変だよねえ、あるあるだよねー
    夜泣きがひどくて夜な夜なドライブ、あるあるだよねー
    スーパーでかんしゃく、あるあるだよねー

    そういうしかないでしょ?
    えー、うちは全然ないよー。
    そんなこと言ったところで
    双方にとってなにもいいことないのです。

    話し合わせとく、というだけのことです。

    ユーザーID:9434020339

  • うちの子あるあるではなく、子供あるあるですから

    うちは全くないですよ。でも、1〜3は周囲で見かける事は普通にありましたね。
    「よその子あるある」ってことです。
    4、5は、子供あるあるじゃなくって、親の人間性の問題かも。
    6は私、丈夫に加えてその都度対策しますので、もちろんありません。加えて子供も丈夫なので、危険は少なかったのかも。

    で、よその子あるあるだったら、無難に相づち打っとけばどうですか。
    そして、よその子あるあるを、どうやって情報収集するか?
    今でしょ。
    こういう会話でロムっておいて、うちの子が当てはまらずとも、びっくりせずにスルーできるよう、経験値を積み上げておきましょうね。

    ユーザーID:3425878685

  • なぜ自分基準で語るのか?

    世間で「あるある」とされてることに自分が当てはまらない。
    そこからなぜ「じつはあるあるではないんじゃないか?」という考えに至るのか。
    自分のとこが特殊なだけだと思わないのか。
    そこが不思議です。
    最近多いですよね、そういう人。

    ユーザーID:6248386028

  • なんか嫌な自慢に聞こえる

    小6男児の母です。
    トピ主さんと同じですね。
    息子さん、同じ傘を使い続けてるなんてほんとに立派です。
    うちは、毎年何本も買っていますので、尊敬します!
    でも、息子さんは良い子だけど、あなたのこと、なんでか羨ましくない。
    最後の部分、完ぺきな子育てしてるでしょってアピールにしか感じない。
    それに、傘なくす話を立ち聞いてびっくりしたとありますが、そんな似たような雑談、
    あちこちであってますよ?
    トピ主さんの回りのお友達は、みんな、傘1本で6年間すごせるようなお子さんばっかりなんでしょうか?
    それなら、今更びっくりって言うのも納得ですが、そんな訳ないですよね?
    6年生になるまでそんな雑談もしてこなかったことにびっくりです。
    それか、トピ主さんにはそんなかわいい失敗談さえ話したくなかったのかもしれませんね。

    ユーザーID:5362192500

  • アタリハズレ

    私はママ友が多い方じゃないから判定はできないけど、とりあえず主さんのお子さんはアタリなんだと思います。
    アルアルとは言いませんが、しょっちゅうものを無くす子や壊す子はクラスに一人くらいいてママ友のいない私の耳にまで話は届きます。だからいないことはない。
    うちの子にしても思い出した頃傘を壊したり久しぶりに使おうとしたらなくなっていたりとかあります。

    私が保護者会で親御さんとは話して一番感じるアルアルは「学校連絡の紙は学校の机の中か鞄の中で潰れている」です。これは優等生のお嬢さんの親も言ってましたし、うちの学校(私立中)では親向けの連絡は紙と同時に親向けHPでも流していたので学校も子どもを信用しないくらいアルアルなんだと思います。

    1.ガルガル期 なかった、ただ両方の両親と夫に恵まれていたし、子どもは健康で育てやすい赤ちゃんだった
    2.登園渋り、小1の壁 登園渋りはなかったけど、小1の夏休み、学童の関係で親が先に出てあとから登校してもらおうとしたら大泣きされて私がフレックスを使った。(学校のある時期は親が後なので問題なかった)
    3.癇癪・いやいや 2-3歳の頃にはあった 言葉が通じるようになってからはない。大きくなって気づいたけどにっこり笑って穏やかに自己主張できる子だった。
    4.ママのイライラ すみません、あった。子どもは悪くない私がテンパってたの。
    5.叩く 手が動きません
    6.子どもの病気をもらう ない、逆に私の病気が子どもに移ったこともない。ただし病気にかからない訳じゃない。家族全員ただの健康体。

    主さんの挙げたアルアルは主さんの育て方が正しかったからではなく、単に主さんは子どもと周りに恵まれていただけの可能性が高いので「子育てアルアルってほんとにあるの?」なんて不用意に言わないことだけはお勧めしておきます。

    ユーザーID:1015942573

  • アルアルの確率は低い

    アルアルって、すべての人に当てはまらないけど珍しいことではない程度で確率としては精々2-3割ではないですか。

    よく『みんな言ってる』や『みんな持ってる』もよく聞くとその人の回りの数人だったりしますよね。

    アルアルって言って共感しているだけで指摘するすることではない、人間関係を円滑にするための術だと思います。

    あなたが上げた事例も私には全部当てはまりません。

    ユーザーID:0084045264

  • あるんだよこれが

     女の子二人の母です。男の子のママの話、いつもびっくりして聞いてました。え〜そんなことあるんだ…って。でも子供相手の仕事をするようになって、たいていのことはあるんだなと分かりました。家から学校に行くまでで持ってた手提げをなくした。(道に落ちてました)家に帰ったら誰もいなくて入れない(おばあちゃんの家に行く約束を忘れてた)学校に来たらランドセルの中身が空っぽだった。…なんでもあるあるです。

    ユーザーID:6384810501

  • 1〜6まで同じく全くなし

    タイトルの通りです。

    我が子も子育てアルアルはナシです。

    ユーザーID:8456886138

  • 話を合わせているだけじゃ?

    私の周りでもよくありますよ。
    先日小学校の通学中に田んぼに落ちて泥まみれになった子がいたのですが、お母さん達は「あるあるだよね〜」と言っていました。
    私は田んぼに落ちた子をはじめて見ましたし我が子は田んぼに落ちたことは一度も無いので、あるあるではないんじゃ…と思いましたがなんとなく話を合わせました。

    うちはイヤイヤ期はありましたが、一般的に言われているよりかなり早くから来ました。
    ガルガル期とかはなかったなぁ。
    子育てのことって、大体の人は「うちもだよ〜」「みんなそうだよ〜」と定型文のように言うのでそれであるあるだと言われるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5795057095

  • あるあるは、あるあるでした。

    トピ主さまの気持ちもわかります。やらない子はやらないです。

    トピ主すまのメンタルが非常に安定していることは大きいです。おそらく、トピ主さまご自身そのように育てられたか、ご自身の努力で子育て負の連鎖を終わらせた方なのでしょう。

    生来しっかりした性格で、不要にガミガミ言われることなく育ったトピ主さまのお子様は、能力を開花させやすい環境で育っています。

    ただ、私の見た感覚だとトピ主さまのお子様は少数派です。

    息子の仲が良かった子が、そんな感じでした。心に余裕があり、先を見通して、忘れやすい子に、優しく自分で気づけるような声かけまでしてくれました。
    きっとお母様にそうやって声かけされて育ったのだろうなと思っていました。

    男の子ならば、クラスに一人か二人しかいない感じでしたね。いや学年に一人レベルかもしれません。

    我が子も、小学校時代は、それはそれはなくすし、壊すし、忘れるし、でした。

    私ももれなくガミガミ母さんで、悩み、心療内科からセラピー。子育て心理学講座まで通い、ようやく子育ての軌道修正をしました。

    適切なケアをして、息子は中学に入りようやく自分で気をつけるように。大切なものは、忘れなくなりました。

    生活に興味がなく、まだ半分夢の中で生活している感じだったのでしょうね。

    でも頭ごなしでは、不和を生むだけで、何も身につかない。

    トピ主さまのような。適切な対応を学び実践できるようになるためには、かなりの授業料を払いました。

    でもその投資は、本当に良かったと思っています。

    あのままイライラガミガミして育てていたら、繊細なタイプでもあったので、思春期は恐ろしいことになったことでしょう。

    横に逸れましたが、相手に合わせている面もなきにあらずですが、子育てのあるあるは、私の周囲ではあるあるでした。

    嘘偽りなく共感に値しましたよ。

    ご参考まで。

    ユーザーID:9024708827

  • 大人しい息子さんなんですね

    子供の病気を貰ってる寝込む以外は全部あります。

    傘なんて何本買ったか。
    現在2年生です。
    もぅ、ディスカウントショップで300円位のを数本買ってます。

    初めて着て行った服を破って帰る事も有るし、
    1週間でズボンを3枚破いた事も有ります。

    2、3回ですが、瞬間的に手が出た事も有りますし、
    怒鳴り回した事も有ります。

    学校に行きたくない。
    児童会から脱走して玄関(外)にランドセルを置いて遊びに行ってる。
    帰る時間を決めてるのに暗くなるまで帰らない。

    このレベルの事なら普通に有ります。


    成績は悪くないけど、先生からは要注意認定されてます。
    ある教科に関してのみ表彰された事も有りますが、
    勉強させた訳ではなく、保育園時代に子供が好きな事に
    とことん付き合ったら、そうなった。

    1年生から始めたスポーツ団では、1人だけ高学年に混じって
    プレーしていて、一応有望株として指導して貰えてます。

    将来、ボンクラになるか、スポーツで芽が出るか…。
    どっちに転んでも、私達夫婦の子なので納得できるかな。

    それにしても、主さんの息子さんは大人しめの子なんですね。
    うちの子、アホですが、一番の友達は主さんの息子さんタイプの子。
    共通点があまり無さそうなのに、児童会ではいつも
    大人しい お友達と将棋三昧で、めきめき腕を上げてます。

    主さんは、うちの子の様な友達は望まないと思いますが、
    私は息子に「〇〇君は、大事にしなさい」と言ってます。

    ユーザーID:4016253700

  • 十人十色

    他のあるあるは置いといて、傘のあるあるですが、
    1、傘を振り回しておちょこにする
    2、傘でチャンバラして折る
    3、傘の柄だけ何故か紛失
    何てのは聞きますね。
    うちは小柄だったので、小さめ傘を買ったので6年までに身長が伸びてサイズの関係だけでは3回は買いなおしました。
    男女や周りのお友達関係にもよると思います。
    トピ主さんのお子さんは、そういうことをしないタイプだったってことですよね。

    良く言いますが、子育てはマニュアル通りではありません。
    同じ環境で育てた兄弟ですら、イヤイヤ期すら同じようにはなりませんから。
    トピ主さんがなかったとして挙げた例も、トピ主さんやお子さんの性格次第でどうにもなるものですよね。
    子供の病気をもらう例ですら、3兄弟でインフルをうつしあってその看病で睡眠がほとんど取れていなくてうつる人と、一人っ子を育てていて看病が一人分だったら同じ体力なら間違いなく3兄弟を育てている人の方が疲労はたまるので当然病気をもらう可能性も高いですよ。
    我が家も3兄弟ですが、挙げられているあるあるに当てはまったり当てはまらなかったりしてますから。

    子育てあるあるは、結構多い事例だけど全ての子供に当てはまるわけではないってことですよ。

    因みに我が家で多かったのは、「乳幼児が静かな時はろくなことをしていない」ですね。
    乳幼児期は黙々とティッシュを引き出していたとか、茶筅を折っていたとか(これは私らしいです)。
    大抵は、「遊んで〜」と寄ってくるので、結構当てはまる日が多かったです。

    ユーザーID:4577432497

  • よその子と比べて「うちはそんなことなかった〜」

    本人は絶対認めないけどマウンティングママあるあるだよね
    「なんでそんな余裕ないのかしら〜?」
    (本気で解らない振りして羨ましがられるのを待ってて横目でチラチラ)

    ユーザーID:6230921013

  • 今さら疑問に思う事にビックリ。あと、傘はもう小さくない?

    こんな質問をするのは幼児や1年生の親かと思ったら、6年生と知ってビックリ。今まで、子どもの友達の様子を見たり、保護者同士で雑談したり、子どもから友達の話しを聞いたり…したことないですか。

    私も子どもが低学年の時は、色々な子がいる事にビックリしました。我が子が普通と思っていた事が、違っていた事も、逆に心配していた癖が、アルアルなんだとわかった事も。
    子どもの無くし物ですが、うちに遊びに来た子達が色々と忘れていくので、アルアルだと実感します。その中でも良く忘れる子と忘れない子がいるので、性格もあるでしょう。そして、忘れ物の多さは、学校の成績や家庭の躾とはあまり関係なさそう。

    トピ主さんのお子さんは、物の管理はよく出来るお子さんなのでは?そして、今のところ割と素直で穏やかな性格なのでしょう。
    「小一の壁」は、子どもが小学校に馴染めるかもありますが、そもそもは働くママの問題として話題になります。これは、職種や職場環境、家庭の状況、地域の子育てサービスの質や量によって、変わるものですよねぇ。

    トピ主さんは、もう少し子どもの学校や友達の事、世間の話題にも目を向けて見ては?子どもの友達とも話して見たり、子どもから学校や友達の事も聞いてみませんか。
    子どもは学校や友達のことはあまり話さない? 男子アルアルですね(笑)。うちの子は、結構色々と話してくれるので、学校や友達のことは割とわかります。遊びに来た友達も、思春期に入ってもよく話してくれます。

    要するにアルアルではあっても、個人の性格や家庭環境などで、当てはまる物もあれば違う物もあるってことですが。

    ところで、お子さんの傘。小1で貰った傘は子ども用では?小6ではサイズも見た目も厳しくないですか。1年生から大人用傘を使わせていた?どちらにしても、少し可愛そう。折りたたみ傘なら、無くす壊すという話題から違って来ますよ…。

    ユーザーID:0606495212

  • ええ?

    個人的な感想ですが、
    それはもうトピ主さんもすごくてお子さんも育てやすいお子さんなんじゃないでしょうか。


    傘、今5年生で2本目です。1本目は曲がって使えなくなった。2本目はさすがに大事にしています。

    例に挙げていらしたものですが
    1.ガルガル期→ 記憶がない
    2.子供の登園しぶり、小1の壁→ 少しあった。登校しぶりは未だに年に何度かある
    3.癇癪、イヤイヤ期→ あったし、今は反抗期で頑固全開
    4.ママがイライラして感情的に怒る→ よくある
    5.叩く→ ない
    6.子供の病気をもらって寝込む→ よくある

    なんだろう、この差は。
    傘だけで言えば遊んでて壊すとか、風の強い日にさしてて壊れたとかよくあります。
    おれさー、壊しちゃったーって子どもの友達がドヤ顔で話してきて(かわいいんですよね)ます。

    ユーザーID:2082414144

  • ものすごい希少な家庭

    ものすごい希少な家庭なのに自覚がないんですね。
    それは、あなたが、周囲にものすごく気をつかわれていると思いますよ。

    他人が気を使ってもらってるのかな、なんて思っている場合じゃないですよ。

    育児マンガに描かれていることはおおよそ、アルアルなので、
    何冊か実録の育児マンガを読んでみてはいかがですか。

    マンガだから誇張しているわけではないんですよ。ほんとなんですよ。
    そして、売れてるってことは同じ目にあってるお母さんたちがそんなにたくさん居るってことなんです。

    ユーザーID:2901042496

  • 子供の性格にもよる

    子供を三人も育てれば、傘をすぐに破く子もいればずっと持ってる子もいますよ。
    傘を破く子は側溝の穴に入れるのが面白かったみたいでしたが。

    ガルガル期はあった。
    誰にも預けたくなかったな、特に最初の子は。

    幼稚園に行くのに3日大泣きした子と
    1年間、なんとなくぐずぐずしてた子と、
    1週間異常にトイレが近くなった子と
    さまざまでしたよ。

    イヤイヤ期は
    最初の子はスーパーでひっくり返って泣いてましたね。
    でも下の子になるにつれ、こっちも対応がやりやすくなってるので
    その余裕があると子供もあまり騒がないかも。

    母の余裕の有る無いにも関係するんじゃないでしょうかね。

    ユーザーID:6029075730

  • もう少し心配した方がいいのでは…

    友人の子どもは夜泣きをしない子で、母親である友人は不安を感じ
    「どうしよう、大抵の子は普通は夜泣きをするものなのに、この子が夜泣きしないのは、何かあるのかな」と受診していました。
    (結局その子は生後10ヶ月で走り始め、現在は言葉も出始め順調に育っておりますが…)

    新しい環境に不安を感じ、お母さんと離れるのを拒否する「登園しぶり」も、
    自我に目覚めたら出始める「イヤイヤ期」も、ごく自然なことです。

    トピ主さんはそこで「何故うちの子にはないの?これって大丈夫なのかな」とは思いませんでしたか?
    もしも「困ることがない=必ずしも良いこと」として全く気にしなかった というなら少し心配です。

    何にしても、お子さんが心も体もすくすく健康に育っている様子で何よりです。
    ちょっとトピズレで申し訳ありません。

    ユーザーID:1182893698

  • 育てやすい子供

    なんとなく、トピ主さん宅はのんびりゆったりお子さんも育てやすそうなイメージですが、どうでしょう?
    男の子なのにイライラもなく育てられているのは幸運ですね。
    うちも上の子男児は今は育てやすい幼稚園児なのですが、0〜3歳は大変で…たいていのアルアルが当てはまってました。

    傘のアルアルはうちはまだ幼稚園児なのでないですが、小学生の甥っ子はしょっちゅうですね。安い傘はすぐ壊れるけど、高いと無くした時にがっかりするって義姉が嘆いていました。

    1.ガルガル期→子供を触られたくないとかはなかったけど、寝不足とホルモン崩れで毎日イライラ泣きたくなった。産後は男性の気配やにおいが苦手でした。

    2.子供の登園しぶり、小1の壁→ うちも登園しぶりはなかったけど、入園1ヶ月でストレスからか吐いた。なので安心しきらないように気をつけていた。

    3.癇癪、イヤイヤ期→ 泣き叫んで暴れるなどはなく、激しくはなかったけど、こだわりや好き嫌いはあった。期間も短めで、3歳にはだいぶ聞き分け良い子供に。

    4.ママがイライラして感情的に怒る→ しょっちゅうです。

    5.叩く→ いらっとしてペチンはあります…

    6.子供の病気をもらって寝込む→ インフルエンザも貰いました

    ユーザーID:7004303129

  • そりゃね。

    「子育てあるある」って100%じゃないからね。当てはまらない人も半分以上はいるでしょう。実際は2割程度のことじゃない?

    「あるある」にも「(自分の子供も)あるある」と「(自分の子はないけど1度でも聞いたこと)あるある)」があるんじゃないですか。

    事例は思いつきません。一般的に何が「あるある」なのかよくわからないです。

    ユーザーID:2383504297

  • 驚き

    あるある、、、
    お母さんの前だと手のかからないおとなしい子なのに
    お母さんから離れると陰湿な意地悪をする子
    お母さんは自分の子は手のかからないいい子、私の子育ては間違ってないと考えてるから苦情が来てもスルー、子どものうそに丸め込まれていつの間にか孤立
    ってパターンもありますよ
    反抗期がない、わがまま言わないなんて怖い子供ですね
    外でなにやってるかわかりません
    がるがる気がないお母さんは母性本能が弱いですのであなたはドライな母親なのでは??

    とまあそういう風に否定されたら嫌な気分になるでしょ
    乱暴な子供、きっとしつけが悪いんだわ、とかガルガルするなんてよっぽど器が狭くて余裕がないのねってどこか見下してるのがトピからにじみ出ていますよ。
    てか、、、大事に使うのはいいけど6年間身長伸びてないの??
    傘くらい買ってやりなさいよ。

    ユーザーID:6585792878

  • アルアルがありすぎる

    1.ガルガル期→物凄くあった。その時期のみ潔癖症になった。
    2.子供の登園しぶり、小1の壁→登園しぶりは激しくて戦いで長引いた。小1の壁は専業なんで関係なし。
    3.癇癪、イヤイヤ期→ 周りより激しくて意思表示も自己主張も人一倍の子供だったため疲労困憊、一年半くらい続き終わったらコロッと良い子に。
    4.ママがイライラして感情的に怒る→今でもたまにある。主に疲れたときや生理前。
    5.叩く→ 一度もない
    6.子供の病気をもらって寝込む→ 子供の方が軽く私の方が重症になることも多々。

    こうしてみるとアルアルがかなり当てはまります。因みに傘に関してはなくしたことはないですが年齢に応じてサイズを買い換えてはいます。後傘で遊んで壊すってあるよね、って言われたことありますが傘を壊すことはなかったくらいかな。
    兄弟を欲しがることは全くなかったです。

    ユーザーID:5850412755

  • カルガモだけ

    >1.ガルガル期→ なかった

    これだけはなかったです。
    むしろ、気を付けておかないとスーパーなどでほんの一瞬目を離したすきに振り向いたいなかったという事はありました。
    スーパーって商品だなが沢山あって全体を見渡すことが出来ないので本当にヒヤヒヤしたことがあります。基本的にカートに乗せて動くようにしてました。
    これはこれで子育てあるあるだと思いますが。

    それと、傘はあるあるでしたよ。
    うちも田舎の小学校で一クラスしかないようなところです。
    うちより大きなお子さんがいるママ友から傘は安物でもいいから沢山用意しておいた方がいいよと言われて、うちの子は大人しい女児なので(ママ友のところは男の子)そんなことはないだろうと思っていたら見事に裏切られました。
    物を乱暴に扱うような子ではなかったので、誰かに壊されているのかとちょっと心配しましがた、あまり雨の降らない地域で行に傘をさしても帰りにささずに帰ることがたびたびあります。
    そうすると傘を地面につきながら返ってくるんです。それで歩道の隙間や溝の隙間に傘がささりそのまま傘が曲がってしまう瞬間を見て、あぁこれかと。
    背が低いので傘を持って歩くだけでも負担だったようです。

    後、学校に行った時に男の子たちが傘を振り回しているのを見て、そりゃ壊れるよなとみてました。

    もちろんトピ主さんのお子さんのような子もいらっしゃるとは思いますが、6年生まで1本で済んだなんて珍しいと思いますよ。
    余計な事を言わなくて正解だったと思いますよ。

    ユーザーID:9884191180

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧