• ホーム
  • ひと
  • 親子で同じアイドルを好きになるということ

親子で同じアイドルを好きになるということ

レス7
(トピ主1
お気に入り12

家族・友人・人間関係

はる

私の母はかれこれ十数年間KPOPアイドルの追っかけ(?)をしています。
ですが私は元々KPOP自体には興味がありませんでした。
ですが、私もそのグループの新曲を聴いたのがきっかけでだんだんとハマりました。それに対しては母も快く受け入れてくれて、最初は貸してもらったCDやDVDの感想を楽しく話したりしていたのですが、ある日私が特定のメンバーに対して何気なく「◯◯はPV見てたら雰囲気があって演技も上手いから俳優もできそう〜」と言った一言がかなり癇に障ったようで(何言ってるの? 彼はそんなの端から向いてないし私は純粋に音楽を楽しんでるからそういう見方をしたことがないし、聞かないでくれる?という具合)、それからはもう共有したくない、踏み込んできてほしくないという態度があからさまでした。こちらとしては軽い気持ちでいたのですごくモヤっとしてしまいました。
私はもっと共有したいし教えてほしいこともあるので、お互いの意見はお互いの意見として聞き流せばいいという考えでしたが「それをするとまた言い合いになるし嫌な気持ちになるから、これからは自分の中で勝手に楽しんで。貸してほしいものがあればいつでも貸すから」と突き放されました。
色んなKPOPを毎日聞いて、長年ファンでいる母にとっては私の何気ない一言や過去の批判発言を思い出すともう一緒に話をしたくないと…。
過去は過去。今好きなんだから関係ないって思う私が無神経すぎるのでしょうか?
母の気持ちが未だに理解できずにいます。
ちなみに私はたとえ大好きなアーティストのことを他人に貶されたりしてもとくに何も思わない性格です。
以前のように普通に話をしたりしたいのですが、もう諦めた方がいいでしょうか?

ユーザーID:5483603711

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 『プチ恋愛』

    お母様はもう『プチ恋愛』の域ですね。

    要するにあなたはただそのグループを応援する一ファンですが
    お母様は疑似恋愛の代わりみたいな気持ちなんでしょう。

    ま、あなたはお母様の『恋人』に対して批判をしたのと同じです。
    過去の事とは言え、簡単には割り切れないですよね?

    ユーザーID:2484617594

  • ダメです

    やってしまいましたね。アーティストのファンには
    程度があり、ライトなファンならトピ主さんの言い分
    も通りますが、コアなファンにとってはアーティストは
    教祖であり神です。トピ主さんは母親が崇める神の顔に
    泥を塗ったも同然です。宗教は国家を戦争にまで発展
    させるものです。それと同じです。もう、母親の領域に
    足を踏み入れてはなりません。

    ユーザーID:0329189358

  • 諦め

    もうそれなりの年齢のお母さんですからね。諦めた方がいいと思う。
    そういう気質は変わりませんよ。
    若いあなたのほうが引きましょう。

    お母さんは、言葉は悪いですけど、ちょっと怖いファンかな。
    なにぶんにも思い込みが激しく、自分が抱いている以外の解釈を絶対に受け入れないタイプのファンなんだと思います。

    どんなアイドルにも一定数そういったファンは存在する。
    SNSなどで炎上が起きるのも、そういった人たちのぶつかり合いだったりする。
    彼等は彼等で心底真剣にそのアイドルを想っていると主張してるんだけどね。

    私はあなた派ですよ。あなたの考え方は非常に理解できますし、同じアイドルを応援していてもその応援の仕方、感じ方は人それぞれでいい。
    お母さんのようなタイプとは相容れないと思います。
    親子だからそこは寂しいだろうけど、諦め一択。

    ユーザーID:1731468237

  • いろんなタイプがあるから

    子供であるあなたが、そのアイドルの悪口言ったわけでもないのに、お母さんの態度は大人として残念。

    多分、そのアイドルに対する思いが同じ熱量でないと、うまくいかないのかもしれませんね。

    ちなみに、私40代半ばで、とあるバンドが好きです。もともと私がファンで後から娘もファンになった感じ。まぁ、ファンとは言っても、ライブに行く(でも遠征はしない)、dvdを買う、車の中で毎日聞く、その程度です。一緒にライブ行ったり、カラオケしたり、楽しいですよ。強烈なファンでないから、ほどほどに一緒に楽しめるというのがポイントかな。

    そのとあるバンドにはファンもいろいろで、新参者、若い人、中年だのいろいろでありながら同じファンなのに、SNSでは時々ちょと理解し合えないで喧嘩になっているようなやりとりもあります。仕方がないことかもしれません。同じレベルで同じように応援していける同世代の方が、楽に一緒に盛り上がれるかもね。

    まぁ、お母さんは一緒に盛り上がれる熱量の同じ仲間がいるでしょうから、そっとしておいてあげましょう。
    あなたも同じ感じで、一緒に盛り上がれる友達が見つかるといいですね。

    別々の方法で、同じアイドルのファンをやって、応援する、、、それでいいんじゃない?割り切ってさ。
    親子といえども、すべてのことで意見が合うことはないから、今回はたまたまそれがアイドルのことだっただけ。
    あとは普通にしてればいいよ、、。

    ユーザーID:1207618850

  • 母娘だから感覚が似る?

     コアなファンでもその程度で激るって怖いですね。

     昔、気に入らない人宛てにカミソリを封書で送りつける、を思い出しちゃいました。

     好きも色々だけどお母様は妄信状態なんでしょう。

    ユーザーID:3267123247

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 親子じゃなくても

    (うちの子の好きな事務所の)アイドルのファンの中には、「同担拒否」という人たちがいるそうです。同じ人を好きな人とは仲良くなるつもりはありません、という意味らしいです。

    「アイドル」の日本語訳は「偶像」です。アイドルに限らず、芸能人を見るときには多かれ少なかれ、私たちはその人にそれぞれ自分が持っている理想像を投影して見ているわけですよね。その理想像への思い入れが強いほど、違った像を受け入れることは難しいのだと思います。

    「同担拒否」だけではなく、そのアイドル自身が自分の理想と違う言動をしただけでも、「なんかあの人変わっちゃったわ」と、離れていく場合もあります。

    トピ主さんのお母さまも、確固たる理想像があり、それを投影して見ていらっしゃるのでしょう。そこに、娘とはいえ新規が土足で踏み込んで理想像を汚すようなことを言うものだから、腹が立つのでしょう。

    アイドルに対しての批判的な意見も含めていろいろ言い合うのが楽しいという人もいれば、自分の理想像だけを守りたいという人もいると思います。それは、それぞれの価値観であり、どちらの楽しみ方が正しいということではないと思います。「私はこう思うから、あなたも同じようにしなさいよ」は、アイドルに対する態度だけではなく、その他のことに関しても、トラブルのもとになりえます。

    アイドルに関してはお母さまと楽しみを共有するのは難しいと思います。SNSなどで同じ楽しみ方ができる人を見つけた方がいいのではないでしょうか。ただ、その場合でも、相手の楽しみ方を見て、合わないと思っても自分の楽しみ方や意見を押しつけない方がいいと思います。

    ユーザーID:4869589211

  • トピ主です。

    沢山のご意見、感想ありがとうございます。
    あれから母より謝罪?があり、和解しました。
    学生時代にアイドルの追っかけをしていた頃も、後からファンになった親友と同じようなことで喧嘩をしたことがあるそうです(苦笑)
    母も自分自身の性格を自覚しているようで、気難しい部分があるからあんな言い方になってしまったとのことでした。

    今では私も程々に距離を取りつつ、当たり障りのない程度に談笑しています。
    母のプライドを傷付けてしまった私にも原因があるので、そこは反省しています。
    親しき中にも礼儀ありですね。
    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:5483603711

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧