長男とのこと

レス35
お気に入り134

ひろゆき

男性発

40代既婚。子ども兄姉弟3人で中3と中1と小4。
長男との関係のことで悩んでます。
長男には特別思い入れがあり、長男のために良い学区を探して入園前に
家を建てました。今でもこの家は長男のために建てたと思っています。
長男にはとにかくしっかりしてほしくて時には手を出してしまうことも
ありましたが、家族の思い出を作りたくていろいろなところに行きそこで
いろいろな体験を共有しました。
長男が欲しがる(そういうことはめったにない)ものは全て買い与えてきました。
中受の時にも時間を割いて2人3脚で頑張ったつもりでした。

しかし、先日彼と口論になったとき、彼は私のことを小さいときに
理不尽に殴った人としか認識していないことが分かりました。
たくさんの思い出は親の中にしかないんですね。
受験の時も感謝しているのは塾代を出してくれたことだけと言われました。
彼にとって私は毒親のようです。最近は、私のことをお前と呼んだりします。妻にも暴言を吐きますが、信頼して甘えているように見えます。
私の長男の子育てでの貢献はもはや経済的に支援することだけしかないようです。寂しい一方で彼に対する関心を急速に失っています。
最近は大学を出たらすぐにでも家を出て行ってもらいその後は年に1度
会っても会わなくてもいいとさえ思っています。自分の家族には自分がされて嫌だったことはしないように、あとは勝手にしなさい、が最後のアドバイスになりそうな気がします。

とりとめのない話ですみません。
自分にとって長男との思い出はかけがえのない人生の宝なのですが、子供は全然そうは思っていなかったということで私は父親失格なんでしょうね。
それを今更知った脱力感で彼に今後何かしてあげようと思うこと自体無駄なのではないかと思えます。黙って金の無心を待ってればいいのでしょう。

たぶん自分はおかしんでしょうね。どう思われますか?

ユーザーID:0774113947

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 反抗期では??

    反抗期だと思います。
    私も長女に言われますよ。
    「あの時、たたかれた意味が分からない」って。5・6歳の時のことですが・・。

    素直に謝ります
    「ごめんね。幼いあなたに求めすぎたね。あの頃は必至で子育てしてたから
     ママにも余裕がなかった。」と。

    今は娘は18歳ですが、言われますよ。でもそのたびに謝ってます。

    けど、娘は「ママは世界一のママ。離れたくない」と言ってくれます。

    ユーザーID:9684794689

  • よくある事じゃないですかね

    そんな意気消沈しなくても。
    よくある事じゃないかと私は思いますよ。親子の悲しいすれ違いですよね、長年にわたる。
    いくら血が繋がっていても親と子の感性が必ずしも似ているとは限りません。
    全く違う場合もある。

    そうなると親が良かれと思ってやっていたこと、絶対に通じていると思って注いだ愛情が、実際蓋を開けてみると子供には全く逆効果だった、なんてことにも。
    そして子供は幼い頃はそれをいちいち親に言いませんから(言っても勝てない力関係だとわかっているため)、親は随分後になって何かのきっかけで知らされることになる。

    実は我が家も同じような感じです。
    私は娘で母親があなたの立場。
    で、私は母から離れて現在海外住みですが、この距離感がいいのか、母がゆっくり時間をかけて色々と考えてくれました。

    自分のやり方を押し付けた、あなたの事を我が子ながら全然わからなかった、申し訳なかったと言われた時、子供として「ああ、親だって若かったんだし、その時最善だと思うことをしてくれただけなんだな」というふうに過去を捉えらえました。

    諦めて「金の無心を待っていればいいのか」ではなく、今のその気持ちを素直に息子さんに伝えて、お前のことは大事な息子だと言い続けていけばいいんじゃないでしょうか。
    多感な年頃です。一番生意気な時期に思いをさらけ出しきたのは良いことなんですよ。

    ここで息子さんがもし病んでいたりしたらそれさえも父親に言えません。
    ずっと内に秘めて黙ってあなたの元を去っていったでしょう。

    親が自分を諦めるのをみるほど子供として悲しいことはない。
    とことん向き合ってあげて下さい。生意気な態度をとられても酷い言葉を吐かれてもそれは本音じゃないです。

    あなた自身「でも自分も傷ついたし」というのは親としては乗り越えないと。
    何があろうと負けずに我が子を守るのが親の務めだから。

    ユーザーID:7755403205

  • 子供は育てたように育つ

    あなたがトピ文に書いている「長男の為に」というのは
    すべてあなたの自己満足だと思いますけど?

    要するに下の子たちとは差別化した子育てをしたということですか?

    あなたがやりたかったことをやってきただけですよね?
    子供側からの気持ち考えました?

    「子供が欲しい物を全て与える」これって子供のためなの?
    あなたの自己満足ですよね?

    子供の心に残っているのは「理不尽な暴力」
    これがまさしく、あなたの育て方の結果です。

    あなたは暴力を振るう方だから、怖くもなんともないでしょう。
    子供はどうでしょう?

    父親の気に入らないことをすれば手を出されるような環境で旅行へ行ったり遊びに行ったりして、心から楽しいと思えますか?
    常にビクビクしていたのではないでしょうか?

    今、体の大きさが変わらなくなったから、本心を言えるようになったのでは?

    あなたは長男への「興味がなくなっている」と書いていますが
    「親としてどうなの?」
    と思います。

    「自分の思い通りになるから好き、思い通りにならないから嫌い」
    その幼稚な考え方をなんとかしないと、
    ほかのお子様からも同じような扱いを受けるようになるのではないでしょうか?

    このままでは孤独な老後が見えていますよ。

    ユーザーID:0352166373

  • 嫌われる親の要素を多大に持っている

    トピ主のやってきた事は、押し付けでしかないんですよ。
    それが、長男にも伝わっていたから、理不尽に殴られたという思いしか残らなかったのでしょう。

    殴ったり叩いたりしなくても、躾は出来るんです。
    親の方が我慢出来なくて手を出しておいて、さも正当な理由を言う。

    子供にやってあげた、彼に対しての貢献とか、こんな言葉を使う親を信用なんかしませんよ。
    自分の子供だから親子関係が成立するなんて思ったら大間違い。

    ユーザーID:6776993861

  • まだ…

    まだ、子育ての結果の結論を出すには早いのではないですか?

    まだ、思春期の少年の言うこと
    思っていること、本当は思っていないこと、出てくる年頃ですよね。

    彼が、成人し、結婚し、子どもを持ったとき、今と同じように辛い思いでしか出てこないのか、
    それとも、おとなになって初めて親の気持ちやありがたみや楽しかった思い出を落ち着いて思い出すのか。

    それからの判断でもよろしいのでは?

    ユーザーID:2623926974

  • 反省出来ますか?

    随分と長男さんへの思い入れがお強い様ですが、それは何故ですか?
    男の子だから?長子だったから?
    いずれにしてもあなたの押しが強すぎたみたいですね。

    欲しがるものを全て買い与えたとか、〜してあげたのにとか、少々押し付けがましい印象。
    こんなにしてやったのに、ってそればっかりですね。
    親ですから子供に沢山の物を与えるのは当たり前、私なら見返りは要りませんけどね。
    勝手に産んでおいて親の思うようにしろ、って傲慢ですよ。

    殴るって行為も本当に必要だったんですか?
    突き詰めて考えれば、その時の機嫌だったり言う事を聞かせようだったり、ご自分都合な理由だったのでは?
    少なくとも息子さんは理不尽な思いだったんですよ、納得はしていないんです。

    反発されると手のひらを返した様に愛情が冷める、大学卒業後は合わなくていいなんて極端ですよ。
    今の関係を修復する努力をする気もないんですね?

    あなたの思考は0か100、本当に息子さんに愛情があったんですかね?
    産まれてきてくれた事、健康でいてくれる事、それだけでいいって親心も世の中にはたくさんありますけど、あなたにはなさそうですね。

    息子さんとの関係を良くしたいならあなたが変わるしかない。
    金を払えばいいんだろう、と不貞腐れてないでどこで何を間違えたのかじっくり考えて下さい。
    それでも自分はなにも間違っていない、と思うならそれまでですけどね。

    ユーザーID:3379162530

  • 子育ては親の責任で見返りは求めない

    お子さんが覚えていると言う、理不尽な
    理由で殴ったことは覚えていますか?

    親子関係なくそんな事はするものでは
    ありませんから、謝るべきは謝るものです。
    もちろん許して貰おうとは思ってもいけません。

    毒親かどうか、子育てが失敗かなんて
    今の段階では分かりません。

    まずはやる事をやるだけですよ。

    ユーザーID:5193422737

  • いまどき…

    長子至上主義、なのでしょうか?
    ご長男のために家を建てた、っておっしゃってるので、そうなのかと感じました。
    ご長男にしたら非常に迷惑でしたよね、こういう考えの子育ては…。
    お子さまの年齢を伺うと、私とそう変わらない世代の方だと思うのですが、その古臭い考え方を変えないと、ますますお子さまが離れると思います。
    バブル前後に社会人だったと思う年代の方にしては、ずいぶん時代錯誤の考えをなさってるんですねー。
    こういう考え方だから、長男のためにやってやった、という恩着せがましさが子育ての間に出てたのかも。
    子供って親の恩着せがましさ、すぐ察知するんですよ。
    自分の思う通りに子供がならないから、関心がなくなる、って、あなた親なんでしょう?
    子供と親、別人格だってこと、しっかり認識してくださいよ。
    ご長男はあなたの所有物じゃないんだから。
    修復したいなら、きちんとご長男だけでなくご家族みんなと話し合い、ご家族のご意見きちんと聞いてみたらどうですか?
    もしかしたら一度もまともに聞いてあげたことないんじゃないですか?
    ご自分の物の考え方など振り返ってみたらいかが?

    ユーザーID:1370711485

  • 今からが肝心。そっとしておいてあげて。

    貴方と同じ年齢の既婚女性です。

    親が貴方と同じでした。「子供の為、子供の為」が口癖(特に母)で、今でも「立派に子供を育てあげた」と親は思っています。でも子供達はみんな親と距離を取っています。

    うちは「長男(兄)長女(私)次女(妹)」です。父親はやはり兄に一番期待をかけていたみたいですが、兄は大学卒業と同時に遠い遠い地を仕事場に選び、冠婚葬祭の時に帰ってくるだけです。電話も母が兄にかけないと音沙汰なしのようです。

    うちにも楽しい思い出はありますよ。でも苦い思い出のほうがインパクトに残るのです。どんなにお金をかけてもらっても、どんなに楽しい思い出があっても、(教育の為とは言え)手をあげられたら(または過度な「期待という名の精神的圧力」があったら)一生心のキズとして残ります。私がそうです。

    まだ主様は40歳。今気づけて良かったんではないですか。今が変わる時です。子供さんが非行行為をされた時等以外は、そっと見守ってあげてください。子供さんがSOSを出したら助けてあげてください。
    あと、長男さんに対する思い入れが強そうで、下の子供さんが気の毒です。平等に接しているつもりでも、子供さんは感じ取っていると思います。そこのケアもしてあげてください。

    ユーザーID:9519012402

  • レスします

    教育のためとはいえ、手を出すことは「暴力」。
    父親が、幼い自分にふるう暴力は、理不尽であり、恐怖や怒りを産むだけ。
    だから強烈に焼き付いて、他のよい思い出を凌駕してしまったのでしょう。

    つまり、親だから、お金を出すのは当たり前。
    暴力は一生忘れられない、辛い思い出。
    暴力をふるうような親だけど、お金だけは出してくれるから、我慢している、という感じなんでしょう。

    多分、トピ主は意識していないだけで、言動にも「子供のため、教育のため」と思っているけど、実際は子どもを傷つけているだけ、支配しているだけ、ということがあるのだと思います。

    だから、感謝や愛情より、暴力を振う横暴な父親に対する反発の方が大きいのでしょう。

    ユーザーID:1571383917

  • 理想の息子を愛してただけ

    自分の理想の息子を愛してただけですよね。自分の思い通りにする為に、彼がやりたいこと、望むことではなく、あなたが理想に近づけるために必要だと思うことだけしてきたんですよね

    理想の息子を愛してたという根拠は、理想の息子ではなくなった息子にはすでに関心すら失いつつある。早く出て行って欲しいとすら思ってるということから推察されます。息子の幸せを願いながら、やり方が間違ってただけなら、今頃は反省して、彼の気持ちをよく聞いて、今後どうすればいいのか悩んでいることでしょう。

    そんな自分の理想を殴ってまで押し付ける父親のことを大嫌いなのは当たり前ですよ。そんな家なんて要りません。もうどうでもいい子でも、あなたは父親です。学校を出るまで面倒はみてくださいね。せめてそれが罪滅ぼしです。

    それと、急に下の子達に急にターゲットを変えないように。全員から縁を切られますよ。自分の人生のリベンジを子供を使ってやろうとしても失敗するだけです。今後何か達成感のあることを探して、自分の人生を実りあるものにしてくださいね。

    ユーザーID:1671174039

  • 男の子はそんなもんです

    特に中学生くらいはそんな感じでした。
    こんなに思っているのにって親は思うんですけど子供に取ったら頼んでないしって感じなんでしょうね。
    トピ主さんはそうではなかったですか?
    まぁ細かい所は母親に任せて、何か困ったことがあればいつでも相談に乗るよくらいでいいのではないですか?
    親としたら寂しいけれどそんなものです。

    ユーザーID:8580125425

  • えー

    中3なんて反抗期真っ只中の子供ですよね?
    自分を慕ってくれてないから、もういらない子ですか?
    大した親心ですねー。

    >長男には特別思い入れがあり、長男のために良い学区を探して入園前に
    家を建てました。今でもこの家は長男のために建てたと思っています。

    恩着せがましいですね。

    >長男にはとにかくしっかりしてほしくて時には手を出してしまうことも
    ありましたが、

    手を出さないとしっかりした子にはならないんでしょうか?

    >家族の思い出を作りたくていろいろなところに行きそこで
    いろいろな体験を共有しました。
    >長男が欲しがる(そういうことはめったにない)ものは全て買い与えてきました。
    >中受の時にも時間を割いて2人3脚で頑張ったつもりでした。

    すべて恩着せがましいし、気に入らなかったら殴り最終的には関心を失うんですね。
    トピ主さんにとっての宝物って物でしかないから、相手に人格があったら成立しないんでしょうね。

    ユーザーID:7127730482

  • ひまわりさんへ

    勇気づけてくれてありがとう。

    ひまわりさんのレスを読んでいたらいい年して涙が止まらなくなってしまいました。
    こんなばかな父親を嗤ってくれというつもりで書きなぐったのですが投稿してよかった。
    子供にとって自分は毒親だったのかという悲しい思いしかなかったのが、ひまわりさんが子供の立場から詳しく書いてくださったおかげで視野が拓けました。
    また自分は今後どうすべきかについても身にしみるヒントを得られました。
    さっきまで息子が急に遠い存在になってしまいどうしていいか分からなかった。
    お母さんがひまわりさんに言った言葉はまだ言える気がしないけどいつかはちゃんと言わなくちゃ伝わらない。
    息子には一生消えない傷を負わせてしまって申し訳ないという気持ちでいっぱいです。
    いつか必ず言わなければ行けないと思います。

    親が子供を諦めちゃいけない。一番励まされた言葉です。まとまりのない文章ですみません。
    うまく言えませんがひまわりさんには自分の気持ちがすごく分かっていて的確に表してくれて感謝してます。

    ユーザーID:2711792098

  • 成長の証でしょう。

    トピ主、短絡的です。
    期待は自分が勝手にしたことだから、見返りを求めちゃダメ。
    長男には少なからず息苦しさもあったかもしれませんよ。

    それに、自分にも心当たりがありませんか?
    子供から青年になるにつれ、親に反発する時期があったでしょう?
    俗に言う反抗期。
    ちょっと反抗されたからって挫けてどうするんですか。
    母親なんてイヤイヤ期やら何やら、無意味に抵抗されても愛情で乗り切るんです。
    だから、信頼関係が出来るんですよ。
    いいとこ取りしてたから、今の関係なのかも。

    子供も最初は動物と同じで、母親がいなければ生きていけませんから、母親に懐きます。
    でも、社会に出る頃から、父親を見習い始めます。
    そこからが父親の出番では?
    社会人として、父親として、どう生きてきたかを示して、子供を社会に送り出す仕上げするものだと思います。

    確かに、小さくて可愛かった男の子ではなくなります。
    体格も負けず劣らず、髭も生えて声も低く、大人になって、トピ主にとっても脅威となる男性になります。
    自分の城から追い出したくなる気持ちも分からなくはないです。

    それでも、じきに対等に付き合える日が来ます。
    同僚とも友人とも兄弟とも違う、自分の分身と、男同士の話が出来るなんて、楽しみではありませんか?
    男親の醍醐味ってそういうところにあるような気がします。

    ここは懐を大きく、親として一回り成長しましょう。
    憎まれ口も成長の過程です。
    少し子離れして、成長を見守ることをオススメします。

    ユーザーID:2182896109

  • 元気出しましょう

    すごくわかりますよ。私は女ですが、一人息子(高2)との関係が同じ状態です。夫が定年して主夫してくれているので「父親的」になってるかも。
    小さい時は、息子の可能性を伸ばすのが私、と思い込んでいました。厳しかったかと反省する面はあります。ただただ、慈しんでいれば息子はあんなにならなかったのかしら。
    小6位からの摩擦を経て、いまは早く独立して欲しい。常に不機嫌な息子がいる家に、居場所がないです。
    数十年前、私の姉と両親がこんなでした。第一子に有りがちな傾向ですかね。貴方の下のお子さんは過激に反抗しないでしょ?

    ユーザーID:5437869653

  • そんなものです

    我が家も息子2人娘1人を中学受験、難関大学進学、そして資格で一生困らない職へと
    育て上げました。
    それでも就職を契機に家を出たままたまにLINEで事務的なやりとりがあるものの
    同じ都心にいながら年に1回程度しか顔を合わせません。
    今でも成績が下がったからとケータイを取り上げられた、ゲームを禁止されたと
    親が過度に干渉し自由がなかったと非難します。

    それでも最近は社会人として揉まれる中で自分の境遇が恵まれていることを認識したようで、
    自分の子供が生まれればどのような教育を与えたいかを聞いたところ、
    「できれば母校に行かせたい、そのためには厳しい教育も仕方がない」
    と理解を示すようになりました。

    良く「親になって初めて分かる我が親の恩」と言うではありませんか。
    子を思っての様々な干渉は、親が楽をしたいがための行為とは違います。
    今は反発しているお子さんも、きっと自分がその立場になって親の苦労を
    理解してくれることでしょう。

    これも立派な自立した親になるために必要な通過儀礼だと思います。
    これからもお子さんを信じてあげて下さい。

    ユーザーID:9591011249

  • あなたの心の年齢が低すぎる

    あなたの育った家庭はどんな家庭でしたか? 

    14歳の危機ー自立を先送りする子どもたち
    伊藤 千佳子 (著)


    グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために
    ウイリアム グラッサー (著)


    この2冊を読んでみるといいと思います。

    ユーザーID:9046677843

  • 今こそご長男の為を考えましょう

    長男の為とは、いったい何でしょうか。
    親の自己満足と履き違えていませんか。

    ご長男は、今後自分の人生を歩きます。
    巣立ちこそが、育児の最終目的です。
    「親父、世話になったな」と言いながら出て行くご長男の後ろ姿を喜びましょう。
    好きな女性と結婚して好きなところに住むのです。
    男の子とはそういうものです。

    ユーザーID:4484416058

  • 「歴史」の回顧と「傍観者」。

    あなたも親になる前は、とある夫婦の子どもであったという「歴史」があるわけですよ。

    あなたはひとりっこ?
    父親又は母親から、「特別の思い入れ」をかけられた長男の立場だったのでしょうか?
    それとも、それを傍観していた弟の立場にいたのでしょうか?
    あるいは長男だったが親は無関心で放任され、親はあなたの弟又は妹に夢中だったのでしょうか?

    とりあえずこのトピ文をあなたの妻や中1の娘さんに読んでもらい、感想を聞いてみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:7488058646

  • 厳しかった父に限りない感謝を、27歳を過ぎて

    お父さん稼業大変ですね。

    私の父は、「いやなこと嫌いなことに力を尽くせ」と言う人で、文系の私に数IIIを仕込みました。

    数学がいやでいやでたまらず、約束の時間にリビングに行くのを拒否して寝ていると洗面器で水をジャー!反抗して「このくそ親父!」と怒鳴ると、2階の階段から突き落とされたこともあります。「お前がこの家で扶養されているうちは、勉強に全力を尽くせ、学校生活に全力を尽くせ!文句は結果を出した上でないと聞かん!」と父は言い放ちました。

    今思えば、勉強ができたのに地元の大学にしか行かせてもらえなかった父が、大企業の学閥底辺で苦労した経験から、どうしても一流大学に入れたかったのでしょう。2回も倒産でリストラされた経験から、転職市場で負けない競争力をつけさせたかったのでしょう。

    父が望むようにまあまあの旧帝大の大学院を出て、一流企業に入りました。しかし、父の反対を押し切り28歳でベンチャーに転職。もう、自分の能力や業界の将来性については、親より自分の判断力の方が正しい年齢になりました。文系だった私の数学を鍛えてくれた父のおかげで、理系の会社にいても何ひとつ困ることはありません。

    嫌なこと面倒なこと苦手なことから逃げずに取り組め、厳しかった父に反発した日もありましたが、今はとても感謝しています。怒鳴る上司がいても、怒りに任せて物を投げるような顧客がいても、何も怯むことなく冷静に対応できます。

    だから、愛情を持って厳しく接し続けることが一番良いのではないでしょうか。一時的に反発されることを臆することなく。

    ユーザーID:9584316590

  • 思い入れは分かりますが

    長男が可愛いのは分かります。
    しかし自分の理想を押し付けて、自分の思い通りにさせようとしてきたのでしょう。
    時には手もあげて思い通りにさせることに成功した。
    しかし子供にも人格があるのです。
    親の操り人形では無いのです。
    気持ちを尊重し見守る時期にきたのです。
    思い通りにならなくなって関心を失うとか何なのでしょうね。
    ただ単に支配して操りたいだけで、反抗したり歯向かうなら要らない息子?
    あまりの理不尽さと身勝手さに驚きました。
    とは言え今までのトピ主の行動も息子を愛するが故の事。
    可愛さ余って憎さ百倍にならないようお気をつけて。

    ユーザーID:7114475224

  • 躾じゃなくて理不尽に手をあげたことないですか?

    私は1度だけ父に叩かれたことがあります。

    昔からパワハラ気味で気分次第で怒ることがありましたが、物にあたるという感じでした。その反面、今思えば優しい部分もあり色々連れて行ってくれたり、好きなお菓子を買ってきてくれたりということもありました。大事には思ってくれていたとは思います。

    でも1度だけ小学5年生の時に、理不尽に叩かれたことがあります。
    学校から帰ってから外に遊びに行き、門限の10分前にきちんと帰ってきました。すると先に仕事から戻っていた父が「出て行け」と言いました。ワケがわからず「何で?」と言うといきなり思いっきり平手打ちされました。吹っ飛んだ私に母は「いいから謝りなさい」と言いました。事を収めようとしたんだと思います。でも私は納得がいかなくて「何で私が謝らないといけないの?」と。あとから父が時計を1時間見間違っていたことがわかりましたが。実際に体を叩かれたのは後にも先にもその時だけです。父はそんなことはしていないと言いますけどね。

    それでもそのたった1度の出来事がものすごく心に残っています。理不尽に叩かれたと。他のよい思い出なんて吹き飛ぶほどに強烈に。こうやって冷静に考えれば1度だけなんですが、普段は手をあげる親だったとしか認識していないんですよね。

    私自身は手をあげることに全て否定的ではありません。時には手をあげることも必要だと思っています。命に関わることとか人様を傷つけるようなことをしたときなど余程のことがあった時は。

    でもおそらくお子さんも躾ではなく(親にすれば躾だったと思い込んでいるかもしれませんが)、何か自分の中で理不尽に殴られたという出来事があったと思います。そのくらい理不尽に殴られるって大きいことだと思います。

    ユーザーID:3558644864

  • 長男さんは大人になりつつある

    今は大人になる段階の反抗期ですね。
    賢くなってきた証拠です。
    そりゃ殴られてきた記憶はずっと心に残りますよ、これはちょっとした暴力(虐待)ですから。
    うちの成人した娘も子供の頃に父親に叩かれたことを今でも話しています。
    でも、父娘関係は良好です。
    子供がもっと大人になり、本当の社会を見つめ親としてあなたがしてきた事(物を買い与えた、良い学校区に家を建てたなど)のありがたさを感謝出来るようになった時に初めて理解してくれる事と思います。
    今は、反抗期なんだと思います。
    自分が長男さんから反発されたからと言ってあなたも息子さんに反発するような行動は取らないようにお願いしたいです。あなたは大人の態度を取りましょう。今はおおらかに見守る事です。反抗期は何を言っても反抗されます。
    時期が来れば、長男さんも落ち着くと思います。
    子供への愛情を無くさないで下さい。

    ユーザーID:0505890131

  • 見透かされてるのでは?

    これだけしてやったのだから、感謝しろ、従属しろという感情が透けて見える事に嫌悪感をもたれるのでは…?不可抗力の家の事など恩着せがましく言われたら(言葉にせずとも)重たいでしょうよ。じゃあ小さい子どもが親に対して
    「僕、親の負担を考えて不便なアパートでも我慢するよ!」
    なんて言う訳ないんだから。子どもからの評価がどうあれ、ベストを考え出来る範囲で養育するのは義務だし当たり前の事。でも子どもがその当たり前に感謝出来るのは、社会に出て自分も親になるぐらいになってからでは?目の前の出来事で0か100の極端な考えはやめて、長い目で見ながらお子さんと関わっていって下さい。

    ユーザーID:0813081488

  • 今はまだ

    私も父親には複雑な感情があるので、なかなかうまくトピ主さんに伝わるような言葉で書くことができないのですが、今はまだそういう時期なんだと思ってたほうがいいと思います。

    私の父は決していい父親ではなく、心理的にも距離があるままでしたが、それでも過去の言動を、私のことを心配してたんだなと、今になって理解できる部分もあります。

    トピ主さんご自身を顧みても、おそらくわかると思いますが、人の成長はずっと続きますし、気持ちや物事の理解も変化します。
    お子さんが大学生なら、まだ子どもプラスアルファ程度でしょう。親の有難味や、親の行動の意味なんかを理解できるのは、もう少し先ではないでしょうか。

    私は、トピ主さんがそれだけ思い入れがあったなら、トピ主さんがお子さんを思ってた気持ちは、きっといつか理解してもらえるときがくると思います。
    ただそれが、トピ主さんがお元気な間かどうかは、なんとも言えません。
    親の有難味が分かるのはいなくなってからというのを示す格言は、古今数多くありますよね。
    ご自身の悩みは、昔からの親の悩みと同じ気持ちなんだなと思って、今はそれほど深刻にならなくてもいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4241778222

  • 子離れしましょう

    たぶんトピ様も父親との関係が良好ではなかったと思います。自分が良い父親という手本なしに育つと、どうしても押し付けちゃったり間違いもあるので、こんなものでも仕方ないかって思っていいと思います。

    でも小さい子に暴力をふるったのは、どう考えても悪いので、そこは謝罪できませんか?どこに連れて行ったからで帳消しにできることではないと思います。きちんと言葉で説得しないで、殴っていう事を聞かせたのは、自分が面倒だったからでしょう?それは長男のためではなく、自分の為に殴ったのです。

    「あとは勝手にしなさい」とイヤミなアドバイスの前に、「小さい頃に殴ったのは悪かった」と謝れませんか?長男にはオトナが小さい子を殴ってもいいって教えてしまったのです。父親として人として、最後に謝罪した方がいいと思います。児童虐待して、恨まれましたって、、、それは当たり前です。犯罪行為ですよ。

    長男も今は反抗期なのでしょうが、成人したとき、悪い父親だけど、父親は悪かったと謝ってくれて、そこだけは尊敬できたなって思う日が来ると思います。最後の愛情とプライドふりしぼって謝罪しましょう。

    ユーザーID:9190451901

  • 女性かと思った程です

    何かお子様に対する思い入れやお子様の態度に対する反応が。
    子育ての結果なんてまだまだ出てるわけじゃありません。
    それに下のお子様たちはどうなんですか?ご長男も自分だけ
    手をかけられて重く感じてるんじゃありませんか?

    我が長男はそれはそれは反抗期を初め、紆余曲折があって一人前と
    言えるようになったのですが、勿論、父親に叩かれた事ありますよ。
    父親は常に子供は離れていくように育てると考えていました。
    私が息子にてこずってると、いいんだ放っておけ、今に自分のバカさ加減が
    分かるって態度でした。それから親の有難みなんてずっと後になって
    分かるし、これは順送りだとも言ってましたよ。全くその通りですね。
    働き始めたら、親父の偉大さに気づき、結婚してからはまるくなりました。

    さて、主さまに近いかと思われる息子。結婚10年近くして息子を授かり
    ました。もし主さまみたいな事を息子に言ったら、孫に「あんたのお父さん
    なんてね〜と言ってやる」と脅かしてます。子供には子供の人生を拓く道を
    見つける手助けしか親には出来ないんですよ。思い入れが大きかっただけに
    何だか親である主さまの方が子供ぽく感じます。まだ中3のお子様にそこ
    迄短絡的に結論を出さないで下さい。いつか一緒に飲めたり、ゴルフ
    したりとか思ってもみない楽しみが出て来るものなのですよ。
    子供は親を鏡に写した姿である事をお忘れなく。

    そうだ、思い出しました。
    思春期に親父にこっぴどく怒られた息子は怖い顔つきで、食べさせて
    もらってる身だから仕方ないけど、いつか親父と縁を切るみたいなことを
    言ってましたっけ。そんなの過去の通過儀礼です。あなたも大人になってね。
    今だから言えるけど、私相当大変だったんですよ。今は父子が仲良く、
    むしろ親父を労わっている姿に安心しています。

    ユーザーID:4180740476

  • 単なる過干渉

    あら50既婚男性こどもありです。
     独りよがりな性格の人物が親になって単に過干渉すぎる状態になっているだけ。
     年に1度会っても会わなくてもいい、で上等です。
     子供は、愛情を注ぎ込めば注ぎ込むほどいい方向に育つなんてことはありません。
     子離れしましょう。
     

    ユーザーID:0694295784

  • なぜ、そんなにも長男さんだけ特別扱い?

    あなたには他に
    長女さんと次男さんがいますよね?

    自分だけ厳しく扱われた長男さんは
    もちろん辛かったでしょうが、
    自分だけが贔屓される状態も
    居心地が悪いもの・・・そこは理解してあげてくださいね。

    親も人間ですから
    みんなに全く平等に・・というのは
    難しいかもしれません。
    ですが、自覚があるのなら
    出来るだけ同じようにしてあげることが
    子供達へ愛情だと思います。

    あなたは長男さんを
    自分の思い通りの操り人形とでも
    思っていませんでしたか?

    あなたの認識と違うことを言っただけで
    >大学を出たらすぐにでも家を出て行ってもらいその後は年に1度
    >会っても会わなくてもいいとさえ思っています。
    こんな風に気持ちが離れるのは
    愛情からの行いじゃなかったからだと思います。

    まるで片思いのストーカーです。

    これからは他の姉弟と同じように
    長男さんと接するよう努力してください。

    ユーザーID:0064026849

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧