外国人観光客はみんなお金持ち?

レス42
(トピ主1
お気に入り112

生活・身近な話題

トラベル

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お金の使い方が違う?

    欧州在住です。
    こちらでは、海外国内とにかく皆旅行してますね。
    給与水準は決して高くないのですが、有給が年に5週間でしかも100%取得です。
    日曜大工と庭仕事をしてもまだ余りますからね。

    老後への貯蓄はそこまでしていないし(最低限の年金や公的サービス、セーフティネットが日本より充実)、教育費も公立なら大学まで無料で塾通いもない、住宅ローンは抱えていますが、そもそも中古でも不動産価格が上がり続けるので、万一の時には売れば良いのです。老後の持ち家の所有権を売り、生きている間はそこに住み続けて毎月一定額を受取るシステムもあります。
    これらのおかげで、旅行のゆとりが出来ます。

    さらに日常生活は質素です。外食は高いから家で作って食べる人が多いし、サラリーマンも夕食は家で、飲み会等の付き合いもなし。
    細々した無駄な買い物や、お中元お歳暮の習慣もなし、お祝いも少額だしお返しなし、結婚式お葬式も質素です。車は、いつの時代の?という物が沢山走ってます。10年乗るのが普通。
    何より、休暇は旅行しなきゃ!という価値観です。

    日本に来ている外国人は、来れるだけのお金はあるとは思いますが、お金持ち(の定義は?)とは限りませんよ。特に欧米系は。
    何より海外旅行でウェイトを占める外食費や入場料が日本はかなり安いですから、航空券が安く買える昨今、それは人気でしょう!都内のホテルも、欧州の主要都市部より設備が良く安いです。

    旅行なんて、スタイル次第でいくらでも安く長く行けます。欧州だって10日で20万弱は可能でしょ?
    死ぬ間際の数十万なんて何の意味もないですから、行きたければ行ったらいいと思います。

    ユーザーID:1032707305

  • 日本人だって盆暮れ正月にリピートしてるじゃないですか。

    ヨーロッパなどでは年末年始の休みがバカンス用に長いですよね。
    年間の日照量が少ないので、バカンスの時期に日照量の多い場所へ行き、日に浴びないと健康被害が出るので否応なしにバカンスに行かざるをえなかったりするわけですが、年間行事として組み込まれているので、彼らは1年かけて旅費を貯めてるんです。
    で、その行き先がニースなどじゃなく日本になっただけなのでは。

    日本人だって、帰省という名目で盆暮れ正月にリピート旅行してますよね。

    義理実家への帰省は「旅行」「バカンス」という感覚よりも「義理義務孝行」だからトピ主さんにはピンとこなかったかもしれませんが、物価の高い日本で旅行代金の高い時期に家族そろって飛行機や新幹線の距離の田舎に年2回帰省する費用を考えたら、格安航空券使って海外旅行行くのと代わりはないのではないでしょうか。
    日本を訪れる外国人観光客の大半は安いビジネスホテルなどを利用してますし。

    ユーザーID:3908956490

  • 外国人関係ない

    >私ももう少し楽観的になれたら、国内の観光旅行もしてみたいのですが、
    >地道に暮らす方を優先してしまいます。

    >貯金があまり無くても海外旅行をする外国人や日本人の方は、
    >将来が不安では無いのでしょうか。



    私はちゃんと将来の事も考え貯蓄をしているのに
    何も考えず旅行する人は浅はかですねと
    見下している感満載だと思うのですが


    外国人、全く関係ないじゃないですか

    あなたのお金の使い方が旅行を優先していないだけです
    他人に対し、失礼な見方です

    ユーザーID:6901460047

  • なるほど

    海外旅行に50万!そりゃ豪勢ですな
    うちの新婚旅行なんて、国内の3泊でしたよ
    全部で十万以下で済みました

    トピ主も、そんな贅沢な旅行やめとけば、
    二回くらい、海外行けるのにね

    航空会社より好みせず、経由地も拘らず
    ネットで早めに航空券予約したら
    海外なんて安く行ける時代なのに


    この間来日した私の外国人の友人、
    朝ごはん用にシリアルとお皿とスプーン持参でした
    部屋も激安の部屋(笑)

    ホントに旅行したければ
    どんだけでも安くなります
    もう少し視野を広げてください

    ユーザーID:9065469104

  • アメリカ人の場合、お金に余裕のある人が多いと思う

    アメリカ在住です。こちらは格差が激しいので、知っている範疇の話ですが、日本に旅行する人は金銭的に余裕があって旅慣れている人たちだと思います。なぜなら、日本は旅先としては遠くてマニアックだし、英語が通じないので、旅慣れていない人にはハードルが高いからです。

    でも彼らが贅沢をしているように見える一番の理由は、日本の物価が安いからでは?分かりやすい比較をすると、うちの近くのマクドナルドは日本のマクドナルドに比べて同じものが25%くらい高いです。同じものが25%引きならかなり安く感じますよね。

    老後資金については、ある調査機関によると、アメリカ人の半数は老後資金を貯めていないそうですが、貯めている人々の平均額は1000万円強らしいです。これはすべての年齢が含まれているので、年を取ったらもっと貯めていると思われます。共働き家庭では40代になると5000万円から1億円貯めていてもおかしくないです。というのも、老後資金は、若いときから株式や債券市場に投資して運用するのが一般的だからです。

    でも逆に、貯金もなくて、クレジットカードの負債で豪勢な暮らしをしている人もたくさんいます。かなり両極端です。

    私は旅行が好きなので、旅行用の口座にお金を貯めて使っています。週末旅行も含めると、かなり頻繁に行っています。子供が3人いるので、日本に行ったら飛行機代だけで100万円です。旅行に興味がない人から見ると、もったいないでしょうね。でも、お金はまた稼げるけど、子供はすぐ大きくなるので、今しか経験できないことは後回しにはできません。多分ですけど、旅行に行く人は、今しかできないことを今しようと思っている人が多いんじゃないでしょうか。同じ物を見ても、10歳のとき、20歳のとき、30歳のとき、それぞれで感じる事は違いますから。それこそ、旅行で人生が変わる人もいますからね。

    ユーザーID:8823681230

  • 妬みはみっともない

    妬みはみっともないだけです。教育費が大変だからと赤の他人を妬むようでは最初からトピ主世帯の年収に合っていない、つまり身の丈に合っていない人数の子供をもった事による結果です。老後のための貯蓄で大変なら最初から収入が少ないんでしょうね。それなのに新婚旅行で50万も散財して自業自得でしょう。身の丈に合った旅行をすべきでした。他人を羨むくらい暇ならもっと年収をあげる努力をするべきかと思います。お金持ちの人はラッキーな人もいるでしょうが、お金持ちになるために相当努力をした人も多いはずです。学生時代、トピ主が遊んでいた時も寝る時間を削って勉強した人もいるでしょう。安易に妬むのはみっともないと気づきませんか?
    トピ主は「自分がこんなに頑張って将来の為に貯金をしているのに、自分がこんなに頑張って節約して行きたい旅行も我慢しているのに、将来の不安を考えもせず旅行に行くなんて…(愚かな人達だ)」と赤の他人を軽視するのもみっともないだけです。余計なお世話とも言います。

    ユーザーID:1280078602

  • 政治家が違う。

    日本はバケーション制度は
    一般企業でも
    機能していない。

    他の先進国は機能している。

    ユーザーID:2888526818

  • 裕福だと思います

    マレーシアかインドネシアからのファミリー、お子さん4人とご夫婦。
    北欧風の言葉を話す、身長2メートル近い少年と180超えの少女と、160センチぐらいのぬいぐるみを抱えたおチビさんとご夫婦。
    中国か台湾からのお子さん2人連れたご夫婦。
    いかにもアメリカ人らしい、短パンファミリーお子さん3人とご夫婦とお祖父ちゃんお祖母ちゃん・・・。
    フランス語を話すカップルとお子さん2人。

    5月だからまだ夏休みじゃないけれど、こんなにファミリーがたくさん。
    うちは子供連れで海外に行ったのは、5年前の1回だけ。
    とてもとても、家族全員の旅行代金を払えません。世の中、裕福な人多いんですね。本当に。

    子供の時から見分を広げると、きっと視野の広い大人になれるでしょうね。

    ユーザーID:7088600196

  • お金持ちも確かにいるけど

    貧乏旅行の人たちも結構いますよ。私は観光地に住んでいますが、最近はゲストハウスなども増えましたが、前にいたマンションでは3人くらいでシェアして短期間住むような人も結構いました。休暇の期間の関係か、シェアメイトが途中で入れ替わったりしてました。

    お金持ちかどうかよりも、普段の生活にそれほどお金がかからない国(なので旅費を積み立てやすい)だったり、長期間の休暇が取得しやすい国というのが日本とは大きく違うんじゃないでしょうか。

    上に書いたシェアして住んでた人たちが円とのレートが変わったら一斉に居なくなったこともあります。貯めてた旅行費用がそれで尽きそうになって切り上げたのだと思います。

    私は子供の頃から家族旅行なんて無かったし、トピ主さんみたいに(新婚旅行とはいえ)10日間もの長い旅行、一人の費用が50万なんて経験もありません。5〜6年に1回、2泊3日程度(B寝台+ビジネスホテル泊)が精一杯です。

    あとは18きっぷの時期にギリギリ日帰りで行ける範囲にちょっと出かける程度ですが、悲観するほど困ってないけど楽観出来るほどの余裕は無い程度であっても(そんなに奮発した旅行でなくても)それなりに楽しむことは可能です。

    ユーザーID:5069782510

  • 裕福であることは確か

    ドイツ在住です。
    私の周辺で日本に旅行した家族は皆無です。
    仕事柄フランス人、イギリス人、スペイン、イタリア人とも多く接しますが、
    いませんね。日本への家族旅行。
    理由を聞いたことがありますが答えは「高い」の一択でした。

    日本への興味はあるんです。
    特に私と接する人たちは皆仕事で日本へ出張し、京都や鎌倉、東京の観光名所
    を見聞する機会に恵まれてますでの魅力は知っている。
    でも家族連れでそこまで費用をかけて行こうとは思えない。それだけのお金を
    かけるなら欧州域内の魅力的な場所で過ごした方がいい。そういう意味ですね。

    日本の物価は依然として世界最高レベルです。
    特に外食、ホテル代、交通費はとんでもなく高い。
    デフレで・・・という方もいらっしゃいますが、低価格帯から高価格帯までの
    選択肢が広くあるというだけであり、ある一定以上の年代、生活レベルの家族
    が選択するような場所はかなり高くつくというのが実態です。
    加えて欧州系外国人にとっては日本のスタンダードのホテルは部屋もベットも
    狭いという感覚があり、ダブルサイズ以上を選択することが多いので格安ホテル
    の恩恵はまず受けられません。

    とうことで欧州から日本に旅行する家族はかなり経済的に裕福で、かつ欧州近隣
    の旅では満足仕切れなくなったケースが多いと思います。

    例外は中国在さんがおっしゃっているように近隣駐在員のケースでしょう。
    私も上海駐在中だった妻のイギリス人の友人家族の東京、京都観光につきあった
    経験があります。
    その時「こんな機会がなければ日本までは来られなかった」と言っていたことを
    憶えています。控え目に言っても中流以上であることは確実な彼らにとってさえ
    そうなんですから。

    仕事関係上「いつか日本に遊びにおいでよ」と声を掛けるとこも多いですが、実際
    に実現出来るケースは少ないだろうと思っています。

    ユーザーID:8554737336

  • レスします

    自分とは住む世界が違うだの持ち上げといて
    お金がないくせに旅行に行くとは将来に不安がないのか?と落とす

    地道に生きる道を自分で選んでおいて、他人の生き方を羨んだり貶めたり、めんどくさい考えを持っていらっしゃるのですね。お金がない人間から見れば一人五十万円もかけた旅行ですら贅沢に感じるでしょうに。将来がそんなに不安なら新婚旅行だからと言って高額なツアーなどに参加すべきではなかったんですよね。お金がないのに旅行している人を悪く言わなきゃ御自身が選んだ生き方(地道に生きる)を続ける事ができませんか?御自身で選んだ道なら堂々と突き進めば良いではないですか。中途半端な決心だから他人を悪く言う事によってでしか自分の道を肯定出来ないのですね。なんとも情けない話です。
    お金持ちでなくとも工夫次第で国内外旅は出来ます。米国人の親友一家は来日経験が二度あります。航空券はマイルを貯めて。(自営業なので仕入れはカードを使うかそうです)宿泊先は家族全員雑魚寝するような和室一室や、二段ベッドが2つおいてあるような部屋など。狭くないか尋ねたら、安くするためにこの程度は我慢すると言っていました。うちにも旅の途中で泊まりに来ています。彼らはお金持ちではなく、ごく一般的なご家庭ですが、旅上手だと尊敬しています。ご参考までに。

    ユーザーID:1630196197

  • 人間は山ほどいるんです

    お金に余裕のある人が旅行に来ているケースももちろんあるでしょうが、トピ主さんのご家庭のように、何年かにいっぺんの贅沢旅行で来ている、という人たちばかり集めたってものすごい人数になるんじゃないでしょうか。
    特別な機会だから、50万という金額をポンと出す、みたいな状況で来ている人が多ければ、そりゃ日常生活送っている我々からみれば、すごく太っ腹な消費行動に見えますよね。
    例えばテレビ局なんかに行ってみれば、普段見たことないような美形の人がうじゃうじゃいるかと思いますが(イメージ)、それは、そういう人が集まる環境だからで、観光地ってどこも多少はそういうお金を使う意欲満々の人たちが集まる、という傾向はあるんじゃないでしょうか。
    ディズニーランドなんかもちょっとそんな感じですかね。おみやげ屋さんなんかでのお金の使いっぷり、すごいものがありますが、別にみんながみんな普段からあんな金遣いってことはないでしょう

    ユーザーID:0464707350

レス求!トピ一覧