外国人観光客はみんなお金持ち?

レス42
(トピ主1
お気に入り112

生活・身近な話題

トラベル

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人間は山ほどいるんです

    お金に余裕のある人が旅行に来ているケースももちろんあるでしょうが、トピ主さんのご家庭のように、何年かにいっぺんの贅沢旅行で来ている、という人たちばかり集めたってものすごい人数になるんじゃないでしょうか。
    特別な機会だから、50万という金額をポンと出す、みたいな状況で来ている人が多ければ、そりゃ日常生活送っている我々からみれば、すごく太っ腹な消費行動に見えますよね。
    例えばテレビ局なんかに行ってみれば、普段見たことないような美形の人がうじゃうじゃいるかと思いますが(イメージ)、それは、そういう人が集まる環境だからで、観光地ってどこも多少はそういうお金を使う意欲満々の人たちが集まる、という傾向はあるんじゃないでしょうか。
    ディズニーランドなんかもちょっとそんな感じですかね。おみやげ屋さんなんかでのお金の使いっぷり、すごいものがありますが、別にみんながみんな普段からあんな金遣いってことはないでしょう

    ユーザーID:0464707350

  • レスします

    自分とは住む世界が違うだの持ち上げといて
    お金がないくせに旅行に行くとは将来に不安がないのか?と落とす

    地道に生きる道を自分で選んでおいて、他人の生き方を羨んだり貶めたり、めんどくさい考えを持っていらっしゃるのですね。お金がない人間から見れば一人五十万円もかけた旅行ですら贅沢に感じるでしょうに。将来がそんなに不安なら新婚旅行だからと言って高額なツアーなどに参加すべきではなかったんですよね。お金がないのに旅行している人を悪く言わなきゃ御自身が選んだ生き方(地道に生きる)を続ける事ができませんか?御自身で選んだ道なら堂々と突き進めば良いではないですか。中途半端な決心だから他人を悪く言う事によってでしか自分の道を肯定出来ないのですね。なんとも情けない話です。
    お金持ちでなくとも工夫次第で国内外旅は出来ます。米国人の親友一家は来日経験が二度あります。航空券はマイルを貯めて。(自営業なので仕入れはカードを使うかそうです)宿泊先は家族全員雑魚寝するような和室一室や、二段ベッドが2つおいてあるような部屋など。狭くないか尋ねたら、安くするためにこの程度は我慢すると言っていました。うちにも旅の途中で泊まりに来ています。彼らはお金持ちではなく、ごく一般的なご家庭ですが、旅上手だと尊敬しています。ご参考までに。

    ユーザーID:1630196197

  • 裕福であることは確か

    ドイツ在住です。
    私の周辺で日本に旅行した家族は皆無です。
    仕事柄フランス人、イギリス人、スペイン、イタリア人とも多く接しますが、
    いませんね。日本への家族旅行。
    理由を聞いたことがありますが答えは「高い」の一択でした。

    日本への興味はあるんです。
    特に私と接する人たちは皆仕事で日本へ出張し、京都や鎌倉、東京の観光名所
    を見聞する機会に恵まれてますでの魅力は知っている。
    でも家族連れでそこまで費用をかけて行こうとは思えない。それだけのお金を
    かけるなら欧州域内の魅力的な場所で過ごした方がいい。そういう意味ですね。

    日本の物価は依然として世界最高レベルです。
    特に外食、ホテル代、交通費はとんでもなく高い。
    デフレで・・・という方もいらっしゃいますが、低価格帯から高価格帯までの
    選択肢が広くあるというだけであり、ある一定以上の年代、生活レベルの家族
    が選択するような場所はかなり高くつくというのが実態です。
    加えて欧州系外国人にとっては日本のスタンダードのホテルは部屋もベットも
    狭いという感覚があり、ダブルサイズ以上を選択することが多いので格安ホテル
    の恩恵はまず受けられません。

    とうことで欧州から日本に旅行する家族はかなり経済的に裕福で、かつ欧州近隣
    の旅では満足仕切れなくなったケースが多いと思います。

    例外は中国在さんがおっしゃっているように近隣駐在員のケースでしょう。
    私も上海駐在中だった妻のイギリス人の友人家族の東京、京都観光につきあった
    経験があります。
    その時「こんな機会がなければ日本までは来られなかった」と言っていたことを
    憶えています。控え目に言っても中流以上であることは確実な彼らにとってさえ
    そうなんですから。

    仕事関係上「いつか日本に遊びにおいでよ」と声を掛けるとこも多いですが、実際
    に実現出来るケースは少ないだろうと思っています。

    ユーザーID:8554737336

  • お金持ちも確かにいるけど

    貧乏旅行の人たちも結構いますよ。私は観光地に住んでいますが、最近はゲストハウスなども増えましたが、前にいたマンションでは3人くらいでシェアして短期間住むような人も結構いました。休暇の期間の関係か、シェアメイトが途中で入れ替わったりしてました。

    お金持ちかどうかよりも、普段の生活にそれほどお金がかからない国(なので旅費を積み立てやすい)だったり、長期間の休暇が取得しやすい国というのが日本とは大きく違うんじゃないでしょうか。

    上に書いたシェアして住んでた人たちが円とのレートが変わったら一斉に居なくなったこともあります。貯めてた旅行費用がそれで尽きそうになって切り上げたのだと思います。

    私は子供の頃から家族旅行なんて無かったし、トピ主さんみたいに(新婚旅行とはいえ)10日間もの長い旅行、一人の費用が50万なんて経験もありません。5〜6年に1回、2泊3日程度(B寝台+ビジネスホテル泊)が精一杯です。

    あとは18きっぷの時期にギリギリ日帰りで行ける範囲にちょっと出かける程度ですが、悲観するほど困ってないけど楽観出来るほどの余裕は無い程度であっても(そんなに奮発した旅行でなくても)それなりに楽しむことは可能です。

    ユーザーID:5069782510

  • 裕福だと思います

    マレーシアかインドネシアからのファミリー、お子さん4人とご夫婦。
    北欧風の言葉を話す、身長2メートル近い少年と180超えの少女と、160センチぐらいのぬいぐるみを抱えたおチビさんとご夫婦。
    中国か台湾からのお子さん2人連れたご夫婦。
    いかにもアメリカ人らしい、短パンファミリーお子さん3人とご夫婦とお祖父ちゃんお祖母ちゃん・・・。
    フランス語を話すカップルとお子さん2人。

    5月だからまだ夏休みじゃないけれど、こんなにファミリーがたくさん。
    うちは子供連れで海外に行ったのは、5年前の1回だけ。
    とてもとても、家族全員の旅行代金を払えません。世の中、裕福な人多いんですね。本当に。

    子供の時から見分を広げると、きっと視野の広い大人になれるでしょうね。

    ユーザーID:7088600196

  • 政治家が違う。

    日本はバケーション制度は
    一般企業でも
    機能していない。

    他の先進国は機能している。

    ユーザーID:2888526818

  • 妬みはみっともない

    妬みはみっともないだけです。教育費が大変だからと赤の他人を妬むようでは最初からトピ主世帯の年収に合っていない、つまり身の丈に合っていない人数の子供をもった事による結果です。老後のための貯蓄で大変なら最初から収入が少ないんでしょうね。それなのに新婚旅行で50万も散財して自業自得でしょう。身の丈に合った旅行をすべきでした。他人を羨むくらい暇ならもっと年収をあげる努力をするべきかと思います。お金持ちの人はラッキーな人もいるでしょうが、お金持ちになるために相当努力をした人も多いはずです。学生時代、トピ主が遊んでいた時も寝る時間を削って勉強した人もいるでしょう。安易に妬むのはみっともないと気づきませんか?
    トピ主は「自分がこんなに頑張って将来の為に貯金をしているのに、自分がこんなに頑張って節約して行きたい旅行も我慢しているのに、将来の不安を考えもせず旅行に行くなんて…(愚かな人達だ)」と赤の他人を軽視するのもみっともないだけです。余計なお世話とも言います。

    ユーザーID:1280078602

  • アメリカ人の場合、お金に余裕のある人が多いと思う

    アメリカ在住です。こちらは格差が激しいので、知っている範疇の話ですが、日本に旅行する人は金銭的に余裕があって旅慣れている人たちだと思います。なぜなら、日本は旅先としては遠くてマニアックだし、英語が通じないので、旅慣れていない人にはハードルが高いからです。

    でも彼らが贅沢をしているように見える一番の理由は、日本の物価が安いからでは?分かりやすい比較をすると、うちの近くのマクドナルドは日本のマクドナルドに比べて同じものが25%くらい高いです。同じものが25%引きならかなり安く感じますよね。

    老後資金については、ある調査機関によると、アメリカ人の半数は老後資金を貯めていないそうですが、貯めている人々の平均額は1000万円強らしいです。これはすべての年齢が含まれているので、年を取ったらもっと貯めていると思われます。共働き家庭では40代になると5000万円から1億円貯めていてもおかしくないです。というのも、老後資金は、若いときから株式や債券市場に投資して運用するのが一般的だからです。

    でも逆に、貯金もなくて、クレジットカードの負債で豪勢な暮らしをしている人もたくさんいます。かなり両極端です。

    私は旅行が好きなので、旅行用の口座にお金を貯めて使っています。週末旅行も含めると、かなり頻繁に行っています。子供が3人いるので、日本に行ったら飛行機代だけで100万円です。旅行に興味がない人から見ると、もったいないでしょうね。でも、お金はまた稼げるけど、子供はすぐ大きくなるので、今しか経験できないことは後回しにはできません。多分ですけど、旅行に行く人は、今しかできないことを今しようと思っている人が多いんじゃないでしょうか。同じ物を見ても、10歳のとき、20歳のとき、30歳のとき、それぞれで感じる事は違いますから。それこそ、旅行で人生が変わる人もいますからね。

    ユーザーID:8823681230

  • なるほど

    海外旅行に50万!そりゃ豪勢ですな
    うちの新婚旅行なんて、国内の3泊でしたよ
    全部で十万以下で済みました

    トピ主も、そんな贅沢な旅行やめとけば、
    二回くらい、海外行けるのにね

    航空会社より好みせず、経由地も拘らず
    ネットで早めに航空券予約したら
    海外なんて安く行ける時代なのに


    この間来日した私の外国人の友人、
    朝ごはん用にシリアルとお皿とスプーン持参でした
    部屋も激安の部屋(笑)

    ホントに旅行したければ
    どんだけでも安くなります
    もう少し視野を広げてください

    ユーザーID:9065469104

  • 外国人関係ない

    >私ももう少し楽観的になれたら、国内の観光旅行もしてみたいのですが、
    >地道に暮らす方を優先してしまいます。

    >貯金があまり無くても海外旅行をする外国人や日本人の方は、
    >将来が不安では無いのでしょうか。



    私はちゃんと将来の事も考え貯蓄をしているのに
    何も考えず旅行する人は浅はかですねと
    見下している感満載だと思うのですが


    外国人、全く関係ないじゃないですか

    あなたのお金の使い方が旅行を優先していないだけです
    他人に対し、失礼な見方です

    ユーザーID:6901460047

  • 日本人だって盆暮れ正月にリピートしてるじゃないですか。

    ヨーロッパなどでは年末年始の休みがバカンス用に長いですよね。
    年間の日照量が少ないので、バカンスの時期に日照量の多い場所へ行き、日に浴びないと健康被害が出るので否応なしにバカンスに行かざるをえなかったりするわけですが、年間行事として組み込まれているので、彼らは1年かけて旅費を貯めてるんです。
    で、その行き先がニースなどじゃなく日本になっただけなのでは。

    日本人だって、帰省という名目で盆暮れ正月にリピート旅行してますよね。

    義理実家への帰省は「旅行」「バカンス」という感覚よりも「義理義務孝行」だからトピ主さんにはピンとこなかったかもしれませんが、物価の高い日本で旅行代金の高い時期に家族そろって飛行機や新幹線の距離の田舎に年2回帰省する費用を考えたら、格安航空券使って海外旅行行くのと代わりはないのではないでしょうか。
    日本を訪れる外国人観光客の大半は安いビジネスホテルなどを利用してますし。

    ユーザーID:3908956490

  • お金の使い方が違う?

    欧州在住です。
    こちらでは、海外国内とにかく皆旅行してますね。
    給与水準は決して高くないのですが、有給が年に5週間でしかも100%取得です。
    日曜大工と庭仕事をしてもまだ余りますからね。

    老後への貯蓄はそこまでしていないし(最低限の年金や公的サービス、セーフティネットが日本より充実)、教育費も公立なら大学まで無料で塾通いもない、住宅ローンは抱えていますが、そもそも中古でも不動産価格が上がり続けるので、万一の時には売れば良いのです。老後の持ち家の所有権を売り、生きている間はそこに住み続けて毎月一定額を受取るシステムもあります。
    これらのおかげで、旅行のゆとりが出来ます。

    さらに日常生活は質素です。外食は高いから家で作って食べる人が多いし、サラリーマンも夕食は家で、飲み会等の付き合いもなし。
    細々した無駄な買い物や、お中元お歳暮の習慣もなし、お祝いも少額だしお返しなし、結婚式お葬式も質素です。車は、いつの時代の?という物が沢山走ってます。10年乗るのが普通。
    何より、休暇は旅行しなきゃ!という価値観です。

    日本に来ている外国人は、来れるだけのお金はあるとは思いますが、お金持ち(の定義は?)とは限りませんよ。特に欧米系は。
    何より海外旅行でウェイトを占める外食費や入場料が日本はかなり安いですから、航空券が安く買える昨今、それは人気でしょう!都内のホテルも、欧州の主要都市部より設備が良く安いです。

    旅行なんて、スタイル次第でいくらでも安く長く行けます。欧州だって10日で20万弱は可能でしょ?
    死ぬ間際の数十万なんて何の意味もないですから、行きたければ行ったらいいと思います。

    ユーザーID:1032707305

  • 日本旅行は高い!

    外国人。。。といっても実はその国から来ている人たちばかりではないんですよ。例えば私の住む上海にはアメリカ人、ドイツ人、フランス人などなど白人系もインド人もタイ人もそれはそれは様々な国の方が「駐在で」暮らしています。
    この駐在期間に 折角だから近い日本に旅行に行こうという外国人家族は大勢います。アメリカやフランスなどから行くよりは近いし、自国へ戻ったらなかなかチャンスはないだろうからです。
    日本という国は 首都東京だけが観光地ではないです。割とよその国では大体1,2都市だけが観光地として栄えているのに対し、日本は地方にも沢山見どころがあり、それぞれの地方ならではの食べ物もある。京都、沖縄、北海道、広島などは圧倒的人気ですが、新潟や長野などにスキーに行ったり、青森など北方面へ行く人もいます。平均すると5日−1週間の日本旅行ではとても回り切れないほど見どころが散乱としているので 大体日本に1度来て気にいるとほかの都市も見たいとリピートするんです。桜や紅葉、花火大会や祭りなど行事ものも人気がある。だから1度ではとても見切れない。
    貧乏旅行の日本観光客もいますが、私の友人らは割とかなりのお金を使って、日本を楽しんでいます。実際 温泉付き部屋旅館とか 懐石料理、新幹線など日本ではかなりお金を使えば日本の風情が楽しめたり時間を有効に使う手段があるからです。
    アメリカ人は日本人のように銀行への貯蓄率は低いですが、日本人より株、物件投資などで財テクをしている人はすくなくありません。自社企業が毎月自社株もくれるところも少なくないです。
    私は若い時はお金をバイトで貯めて海外旅行、今は家族で海外旅行に行くのが楽しみの1つであちこちに行っています。
    ブランドものやジュエリーなどには興味がなく、それよりも一生の思い出になる旅行、見たり感じたり食べたりしてみたい、という思いが強いです。 

    ユーザーID:7268334989

  • 日本へ時折行く外国人観光客です

    お金持ちではありませんが楽に暮らしているレベルです。

    子供は欲しくなかったのでその方面の出費は一切ありません。家もごく質素なものに住んでいます。何よりも見栄には一切お金をかけません。

    夫の収入を生活費と貯蓄にあて、私の収入は全額旅行に使います。国内旅行は一年に一度、海外旅行は一年おきです。今年はヨーロッパでした。

    よほどの大金持ちでない限り欲しいものすべてが手に入るなんてありえないんじゃないでしょうか。何が一番大切か決めて、それ以外は切り捨てる覚悟があれば海外旅行ぐらい誰でもできると思います。

    ユーザーID:3990281045

  • えーそんなあ

    あなたの周りにハワイやグアムバリ島、ヨーロッパ、アメリカ本土へ旅行
    した方は皆無なのですか?
    今や海外旅行は国内旅行より安い場合もあるし、それと同じで日本へくる非日本人も
    かなり多いですよ。皆がお金持ちではありません。
    その日暮らしの人はいけないでしょうけど、
    少し貯金を貯めていけばいける、、人が多いです。

    どの国からでもどんな暮らしぶりの人でも貯金すればいける環境の人が多いですよ。
    お金持ちではありません。

    うちの子供達もなんども海外へは行ってますが普通の収入です。

    海外へ行けるイコールお金持ちとは言えませんよ。

    ユーザーID:0406781678

  • 人それぞれ

    トピ主です。

    ご意見を下さりありがとうございます。

    確かに日本人も結構海外旅行へ行ってますね。
    失礼しました。

    私は新婚旅行で10日間ヨーロッパへ行き、一人50万でした。
    でも大きな旅行はそれっきりです。

    今でも子供の教育費や老後資金の事などを無視すれば行けるけど、
    先のことを考えると貯金を増やすことに専念してしまいます。

    結局、お金の使い方は人それぞれですね。

    私ももう少し楽観的になれたら、国内の観光旅行もしてみたいのですが、
    地道に暮らす方を優先してしまいます。

    貯金があまり無くても海外旅行をする外国人や日本人の方は、
    将来が不安では無いのでしょうか。

    これも人それぞれですね。

    ユーザーID:1167231025

  • 人生の目標を定めましょう

    >彼らはみんな本当にお金持ちなのでしょうか?
    「彼らはみんな」=「彼らは例外なく」の意味です。

    友達同士で来てる外国人はお金持ちでない可能性があります。
    家族全員で旅行してる人はお金持ちの家庭と思います。
    日本より平均年収が低い国の人々も日本観光に来ています。
    買い物すると高い高いと思ってるはずです。
    僕はベトナムに行ったときに、あまりにも安くて申し訳ない気分になりました。

    >自分とは住む世界が違うと感じてしまいます。
    格安の海外旅行を探してください。国内観光より安価です。
    僕の両親は、ちょっと行って来るから・・・と海外旅行してきます。
    今の自分とは違う、かも知れませんが、トピ主さんにもチャンスがあります。
    年収を2倍、3倍に増やすと気軽に海外旅行できるようになります。
    人生目標を定めましょう。
    お金持ちの人は、目標を達成した人々です。

    ユーザーID:4661169175

  • レスします

    先日見たテレビの番組の話。日本に遊びに来たフランス人女性は車を買おうと貯めていたお金を使って(車はあきらめて)旅費に使ったそうです。あなたも車を買うのをやめて旅行に使ったらいかがですか?その外国人女性は楽しそうでしたよ。
    結局何に一番お金を使うか人生の楽しみをどこに置くかという個人の考え方の問題だと思います。あなたは旅行ではなく子供の教育費や不安のない老後に重きを置いた。ただそれだけの話です。子供は二人三人産むのではなく一人だけとか子供は塾は行かせず高校までしか学費を出さないという方針なら日本旅行で行った事のない場所だって1週間でも2週間でも観光できますけどね。
    あなたの性格なら行かないんでしょうけど。何かと理由をつけて旅行より今の生き方を選んでいるのはあなたの方針ですね。

    ユーザーID:6045582663

  • 妙な妬みは向けないこと

    その鬱々とした感情に、外国人観光客は関係あるのかな?と思いました。
    トピ主さんが今のご自身の生活に不安や不満を抱えているのが問題であって、それって外国人観光客のせいじゃないし、外国人を羨んでも解決しないですよね?

    彼らは日本以上に格差の激しい社会で、自分の力で勝ち得た収入で旅行をしているんです。
    それに対して安易に「羨ましい」という言葉を使うのも何か違う、失礼な話ですよ。

    住む世界が違うなんてことはないです。
    電車で相席すれば楽しく雑談できる、別れ際には「have a nice day!」と笑い合える、人間同士ですよ。
    寧ろ日本人の方があからさまに所得や学歴や家や外見で「住む世界が違う」と周りを区別している人が多いように感じます。

    私も海外旅行に行く余裕はありませんが、このインバウンドブームは寧ろ嬉しいです。
    10年前までは廃れた過疎地だった我が地元。
    新しい施設がバンバン建って、催し事も増え、街が綺麗になって活気づいています。
    今の地域の頑張りを無駄にならないように絶対にリピーターを増やしたい!!

    他人と自分を比較してしょんぼりしたって、どうにもならないでしょう。
    自分が楽しくなること、頑張りたいことを考えた方が有意義ですよ。

    日本人だからって、日本国内全ての観光名所を回るなんて、普通は不可能です。
    でもまず一つ、行きたい名所に行くも良し、
    またはご自身の地元地域を推し出す活動に参加するのも良し!

    ユーザーID:9465613999

  • それぞれです

    日本の旅行会社のパンフレットを見ても判るようにピンキリですよ。
    外国人だって同じで、
    贅沢をしようと思えば、贅沢三昧出来ますし、
    最低限と思えばユースホステルなどで安くしています。
    外国人の方がお仕着せの旅ではなく自分にあった旅をしています。
    欧米だと家族でもユースに泊まっていることは珍しくありません。

    私は旅行が好きなので、普段の生活は節約倹約し海外旅行はしています。

    海外旅行をしなくても、ブランド品に拘る人もいるし、
    オタクな人はアイドルに、車好きは車に使っています。
    食べ物に拘る人は外食で美味しい物を探したり、
    有機栽培されたものしか食べない人もいます。
    自分が何に拘るかにもよります。

    中国人が爆買いなどで目立つのは、
    自由に海外旅行が出来るようになったのが最近だからです。

    住宅ローンや子どもがいない人だっているのですから、
    人それぞれの選択をしているだけです。
    あなたの意思で選んだ結果です。

    ユーザーID:8121433861

  • お金持ちです

    外国人だからお金持ちなのではなく,お金持ちだから旅行をしているのです。
    少なくとも日本にまで来られるだけの経済力がある人でなければ,旅行には来ません。
    貧乏なのに旅行をしている人は経済観念のない人かそれが趣味の人だけでしょう。

    そして中国や韓国の人よりオーストラリアや東南アジアの人,さらにそれらの人よりアメリカやヨーロッパの人の方がお金持ちです。
    理由は簡単で,遠くへ行くにはお金がかかるからです。
    それは単に航空運賃の話だけでなく滞在費用もかかるからです。
    校区内の公園に1泊で出かける人はいません。
    関東から関西に住む人で北海道や沖縄へ1泊で出かける人は少ないでしょう。
    航空運賃がもったいないでしょうから。
    ハワイなら3泊という人もほとんどいないでしょう。
    遠くまで出かける人は航空運賃も宿泊費もそしてそこで使うお金も近いところへ出かける人より多いのです。

    外国人が金持ちというわけではありませんが,日本に来る外国人はお金持ちです。

    ユーザーID:0792389842

  • 3っつ先駅の探検はどう?

    日本に旅行に来る方って、自国ではお金持ちのほうだと思いますよ。
    それと人生の楽しみ方を知っているのだと思います。

    日本人も多くの人が諸外国に旅行していますから、
    あちらから見たら同じことを聞いてくるかもしれませんね。

    私は旅行の規模が小さくてリピート先は国内の温泉地ですし、
    人生楽しむ旅行は国内旅行だし、あ〜やっぱり私って規模が小さいですね。
    でもわたし、出かけるたびにうれしくなるのよ!

    トピ主さんとみんなが住む世界も同じで、
    楽しみ方がちょっと違うだけだと思います。

    ユーザーID:3547327674

  • ピンキリかと

    まず 本当に貧しく 明日食べるものを悩むようだと
    パスポート取得費用すらとれない

    海外に行ける時点で、一定のラインは超えている。

    お金ある外国人もいるでしょうが
    旅行プラン自体が日本人とは違うでしょう

    日本人の海外旅行は
    パックツアーが多く
    泊まるホテルも一定水準以上の
    立派なホテルが多い

    格安ツアーで一番下のランクのホテルでさえも
    それなりのホテル

    だから長くて1週間の旅行でも30万、40万とかかる
    ましてGWなどの連休は跳ね上がる。

    格安の飛行機チケットを取って
    電車バスを使い
    路地裏の 素泊まり2000-3000円のバックパッカー御用達の宿に
    多くの旅行慣れしてない日本人は 泊まらない
    言葉の壁もあるし、路地裏に入ることさえ不安に覚える人も多いだろう

    そういう違いだと思いますよ。

    ユーザーID:1261100158

  • 同感です

    日本から出たことがない私には「外国に旅行に行く」というだけで、お金持ちなんだなと思っています。

    パスポートを持ったこともない47歳です。
    お金に対しての感覚がトピ主さんと同じです。

    ユーザーID:0456755541

  • 外国人も日本人も金持ちは金持ち、使う人は使う。

    外国人旅行客はバックパッカーもいればお金持ちもいます。日本人だって最近は物凄い海外旅行の数じゃないですか。うちは仕事が忙しくて連休が取れないため今は無理ですが毎年ハワイに一週間なんて知人もいますし、我が家も夫が転職前はしょっちゅう近場の海外のプライベートビーチのあるホテルに10日とか宿泊してましたし、国内でも毎年夏は同じホテルのスイートに二泊してました。
    今は転職して忙しくなって無理ですが。それがわかってたから行けるときに思いっきり行ってました。
    日本にくる外国人観光客は日本に来るだけの財力があったりするでしょ、特に遠方からなら高いし極東の国なのに。

    日本人もお金持ち沢山いますよ。特に二泊以上なんてざらですよ。旅館は夕食ついてるのが多いですがホテルならついてないし滞在場所変えると荷物の移動がおっくうなんですよね。服もクローゼットに全部セッティングするし。

    まぁ世の中広いです、頑張って節約して来た外国人もいればお金持ちもいる。日本人だって格安エアラインで海外行く人もいればファーストやビジネスで海外に行く人もいます。因みにビジネスは慣れたら結構利便性高いですよ、長い列に並ばなくて良かったり、基本荷物の重量制限がなくてお土産どっさりでも何も気にしなくてよい。
    随分昔、あまりにもマナーのない近くの席の人に理不尽な一方的な嫌がらせをされて以来エコノミーには乗らなくなりました。必要経費だと思ってます。

    後は日本人は世界的に見てもお金を溜め込む貯金大好き国民だそうです。私の知り合った外国人は今やりたいことをやる。貯蓄、老後なんて考えてないって人が沢山いました。今はお金ないから家じゃなくてボート暮らしだよ、なんて人も。明日死ぬかもしれないのに貯金沢山あっても仕方ないじゃん的な考え方ですかね。トピ主さんも身体が動かなくなってから沢山お金持っててもつまらないですよ。動けるうちに遊びましょう。

    ユーザーID:1797849530

  • 有給の日数も違う

    アジアからの観光客は裕福でしょう。
    欧米からの観光客は裕福とは限らないかもしれませんが、
    一度に2週間ぐらいの有給をとれます。
    有給は権利で、
    自分の権利を尊重してもらいたいからこそ、
    同僚の権利も尊重します。
    つまり「気兼ねなくお休みください、フォローします」となります。

    住宅ローン:空き家が増えつつあるというのに
    子供の教育費:日本の受験教育は世界では必ずしも通用しないのに
    老後の資金:少子高齢化が進むと円の価値が下がるかもしれないのに

    日本人が上記のために遅くまで働いて貯金するのって、
    長期的な考え方のようで
    リスクも高いような気がします。

    外国人は短期的な考え方のようで
    (そのときの)価値に見合うお金の使い方をしているように思います。

    お子さんが将来日本の重税に耐えられず海外に移住しようとなったとき、
    住宅は売れず、
    お子さんの学歴は役に立たず、
    老後資金は為替で目減りして移住費用しかまかなえない
    なんてことになる可能性はないわけではありません。

    外国人は「それならいまを楽しもう」ってことだと思います。

    ちなみに外国に永住していますが、
    貯金はしていて、貯金がないのは不安なのはよくわかります。

    ユーザーID:7039026916

  • なんで外国人にだけ驚くの?

    私は日本人ですが、
    新婚旅行でもないのに、何泊もの旅行をします。
    素敵な観光地ならリピートします。

    価値観の違いというか、お金の使い方の問題でしょ?
    あなたも人生を楽しんだほうがいいですよ。

    ユーザーID:6821739106

  • 残念なお知らせです。

    どちらかというと、トピ主が貧乏なのかと。
    性格貧乏で、お金はあるかもしれませんけど。

    アリとキリギリスみたいですね。
    でも、少しは贅沢しないと、つまらない人生になりますよ。

    ちなみに、外国人と十把一絡げにしても無意味。
    お金持ちもいれば、バックパッカーもいます。
    同じように、日本人も海外旅行する人がみんなお金持ちってわけでもありませんよね。
    何にお金をかけるのかの違い。
    羨ましがっても良いことはありませんよ。

    ユーザーID:9616793890

  • レスします

    私は決してお金持ちではありません。
    夫はサラリーマンだし、私は専業主婦です。
    ですが、二泊以上の旅行には年に数回行きますし、
    海外旅行も毎年行きます。
    大学生のとき友人と行った海外旅行から始まり、
    社会人になってから有給を取り毎年友人と海外旅行してました。
    結婚してからも夫と行ったり、友人と行ったり。
    アジア圏二泊三日程度からヨーロッパは10日間くらいまで。
    さすがに学生のときのようにはいきませんが、生活に支障が出ない範囲で海外旅行を楽しんでます。
    国内の温泉だって、二泊くらいはします。
    一泊だと近場しか行けないですから。
    でも、決してお金持ちではありませんよ。
    ただ旅行へ行くくらいの余裕はあるということです。
    家も持ち家ですが、ローンは残って無いし、老後に不安がないかと言えば
    そんなことは言えないけど、できる限りの貯蓄はしてます。
    家をもう一軒建てられる程度にはすでに溜まってます。
    普段の生活でも贅沢しているわけではありません。
    節約するところはして、使うところは使う。
    その使うところというのが旅行なのかもしれません。
    あなたにとって旅行が金持ちの贅沢だと感じるなら
    あなたが世間一般的にみて相当貧乏なのか、
    違うところでお金を使っているからじゃないですか?
    毎週外食してるとか、お洋服や化粧品にお金をかけてるとか。
    同じ収入の人が同じ生活してるとは限りませんからね。

    ユーザーID:6802703599

  • 外国人でも

    貧乏な人は海外旅行なんかしないだろうから

    日本に旅行に来ている時点で、ある程度お金持ちであることは確かでしょう。

    ただ、老後資金について、外国人がどのように考えているのか大いに関心があります。

    ユーザーID:6932473780

レス求!トピ一覧