• ホーム
  • 学ぶ
  • どうすればいいでしょうか?お力添え下さい!

どうすればいいでしょうか?お力添え下さい!

レス13
(トピ主0
お気に入り38

趣味・教育・教養

さつき

私は、今高3で進路を決めないといけないと言われています。親からは医学部に入るように言われており、模試の結果的にも可能だと思われるあたりにいます。ですが、私自身はぬいぐるみを治すぬいぐるみ専門の病院がある事を知り、そこに就職したいです。隣人からも私は、手先が器用だよ。と言われるので、就職不可能ではないと勝手に思っています。こう言ってはいけませんが、学校に連れて行っているキーホルダーのぬいぐるみの子を悪く言ったり、教室鍵番のぬいぐるみの子を酷く扱ったりする人なんてどうでもいいです。もちろんその人それぞれの考え方が違っている事は理解していますが、許せません。あと、医者のような職業が嫌いです。親は、私は他の人より上の位置にいるのだから、わざわざそんな事をする意味はないと言います。金銭的な面も心配しています。それでも私はぬいぐるみの方向に進みたいです。どうすれば良いですか?

ユーザーID:4938017843

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もったいないとは思うけど

    医者が嫌いなら、医学部に行っても仕方がないですね。
    せっかく合格圏内にいて、ご両親も期待されているのに、
    残念なことだし、もったいないことだと思います。

    でも、行きたくないのに行って中退するよりも、
    あなたよりも学力が劣るけど、どうしても行きたいと
    願っている他の学生さんもたくさんいるんだろうから、

    その人達のために、
    席をゆずってあげてもいいんじゃないかなと思います。

    なりたい職業に就くのが、一番幸せだと思いますよ。

    ユーザーID:3644479081

  • 知る 考える

    ぬいぐるみを直す仕事、いいですね。素敵だと思います。

    ただ、仕事と言うのはなりたくてもなれるものではありません。それを欲している人がいるからこそ就けるんです。
    ぬいぐるみ工房やおもちゃ屋さんで、ぬいぐるみのお医者さんを募集していなければ、いくら実力があっても不採用です。
    ぬいぐるみのお医者さんになるためには何が必要か知っていますか?
    まずはそれを調べるところから始めましょう。ただ手先が器用でも技や知識がなければ直せません。ぬいぐるみの構造や素材についての知識や縫い方の技をどうやって身につけるのか。
    専門学校や服飾系の大学に入る必要があるんじゃないでしょうか。

    なりたい道が親の希望と違うなら、まず親に気持ちを話して本気度を認めてもらう事が重要です。何かになりたかったら初期費用がどうしても必要で、子どものアルバイト程度でまかなえる技術では一流にはなれませんから。

    それには説得する材料が必要です。
    だから希望の職種に就くまでの計画、それには何をどう学んで、ぞういうステップで進んで、何年掛かって、親にはいくら援助して欲しいのか?まとめておく、自分で熟知しておく。今自分はその中のどの位置に居るのかを自覚する事がとにかく重要です。

    もうひとつだけどうしても伝えたい事があります。
    親御さんが医師になれと言うから、親が人を見下すから医師になりたくない気持ちは仕方が無いですが、『医師は人を治す、尊い仕事』です。人を見下す人たちではありません。トピ主さんが医師になっても人の上に立ってる意識を持たなければいいだけの事です。

    医学部に入れるだけの学力があることも、またトピ主さんの才能のひとつなのも紛れも無い事実です。
    医師になってお金を稼ぎ、その間に稼いだお金でぬいぐるみのお医者さんになる技術を身につけ転職するという手順もあります。
    ご両親に反対されても気持ちが強くあれば、何にでもなれます。

    ユーザーID:7426297508

  • 生活面

    残念ながら、ご期待に沿える回答はできません。

    私も手先が器用でハンドバッグを作る工房にいたことがありますが、とても生活できるだけの報酬を貰えずに辞めた経験があります。

    私のデザインは高い評価をもらっていたにもかかわらずです。


    生活面を考えるなら、普通のお勤めをお勧めします。
    ご自分のお好きなことをして親御さんに養ってもらえるのでしたらいいのですが、親御さんが反対なさっているのでしたら、辞めるしかありません。

    ぬいぐるみの修理はご趣味でなさってください。
    経済的に自立なさってからならきっとライフワークとしてできるでしょう。

    ユーザーID:9212607721

  • さしあたって大学に行く

    ぬいぐるみの病院に就職するのは、今でなくてもいいでしょう。
    4年後、大学を卒業してからでもおそくないし、大学で教養を身に着けることも
    意味があります。

    医学部はあなた本人が医師になりたくないのに行く必要はないと思います。

    高卒より大卒の方が人生の選択肢が増えますよ。

    ユーザーID:6194718926

  • ぬいぐるみの修理?

    高校3年生と言う事は、17歳〜18歳位ですよね。
    手先が器用だから、ぬいぐるみの修理を仕事にしたいとは珍しい。
    大切に育てられたのでしょうか、貴女の文章を読んでも年齢の割には精神的に幼い感じがしますね。

    言える事は、趣味イコール仕事ではないと言う事です。
    仕事をすると言う事は、生活していけるだけのお金を稼ぐと言う事。
    果たして貴女がしたい仕事はそれだけのお給料が作れますか。

    親が医者になって欲しいと望むのは、貴女にそれだけの能力が有り、
    医者になるだけの可能性があるからでしょう。

    この世の中に生を受けた以上、人は何らかの使命を持って生まれて来て居るのですよ。
    折角、医者になれる可能性の有る能力を持った人が、
    その才能や能力を埋もれさせるには勿体ない気がしますね。

    器用な事を利用して、外科医などになれば、
    多くの病気で苦しむ人達、手術が必要な人達を救うことが出来るかもしれません。
    外科医に限ったことでは有りませんけどね。

    貴女は自分の持つ能力と可能性を考えて下さい。
    人を助けるのが良いのか、ぬいぐるみを助けるのが良いのか。
    良く考えて結論を出して下さい。

    そして精神的にもう少し大人になる事も同時に学んで下さい。

    ユーザーID:4120498892

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • どうして

    >医者のような職業が嫌い

    なのでしょうか。

    おそらく、トピ主さんは医者=お父様(お母様もかな?)で
    それ以外の実例をあまり知らないのではないでしょうか。
    確かに
    私も50年以上生きているのですが
    人間的に好感のもてる、しかも医者として有能な人物はそう滅多にいるものではない
    ということを知っています。

    でもちょっともったいないような気がするのです。

    ぬいぐるみを治す病院に就職したい、というあなたは
    傷付いた者の痛みがわかる、優しい人なのだろうと思います。
    そんなあなたが医者になった時、救われる人間がどれほどいるだろうかと
    私はそう思いました。

    高校3年生の今、進路を決定しないといけない、
    ということはないんですよ。

    ぬいぐるみ専門の病院というのは高校を卒業してすぐに就職できるものなのでしょうか?
    だとしたら
    一旦医学部に進んでみるのもひとつの方法です。

    そのメリットは、まず、親を悲しませないで済む。
    どんな進路を選ぶにせよ、今の段階で親と口論せずに済むわけです。

    人生、どんな落とし穴が待っているか、わかりません。
    いったん就職したぬいぐるみ専門の病院が、経営破たんする可能性もあります。

    その時、とりあえず、どこかに就職しようとするときにも
    高卒という学歴よりも、大卒の学歴があった方がとても有利なのです。

    また、このあとの人生においてあなたは、
    ぬいぐるみだけではなく、世界中の困った人たちを助けたいと思うかもしれない。

    国境なき医師団に参加して、難民となった人々を助けたいと思うかもしれない。

    私には、あなたが今「ぬいぐるみを助けたい」と思っているその気持ちが
    もっと広がる可能性があるような気がするのです。

    そのあなた自身の思いを、可能性を、現実のものにすることができるのは
    あなた自身の行動だけ。

    あなたのために、とりあえず医学部に進んでみませんか。

    ユーザーID:4600420226

  • うん

    ぬいぐるみ専門の病院でぬいぐるみを治してあげる仕事。いいと思いますよ。
    でもご両親はあなたに医者になれと言う。
    親御さんがお医者なの? そしてあなたは何故医者になりたくないんですか。
    嫌いとありますが、その理由をご両親が納得できるくらい説明できないとね。

    >私は他の人より上の位置にいるのだから

    医学部合格が狙えるだけの好成績なんでしょうね。
    それを生かさないのは確かにもったいない。高校生ではまだわからなくても、あなたがオムツをしていたずっと前から社会経験を積んだ大人からしたら今後のあなたの人生をあなたよりずっと冷静に見据えているということは忘れずに。

    どうしても医者になるのがイヤなら、その非常に勉強ができる長所を生かして学歴はしっかりと持ち、一生涯役に立つような難易度の高い資格でも取り(例えば弁護士資格でも)、その上でぬいぐるみを治す病院に就職したければしたらいい。

    その仕事は正直、やりたいなと思えば手先が器用で向いていれば何歳からでもできるのではない?
    急いで「絶対にそれ」と決めて将来後悔しても遅いです。高校大学でしっかり学び、それからで十分。
    ぬいぐるみの医者は「やっぱりなりたかった」で引き返せても、その他の仕事や学歴はあとになって「やっておけばよかった」と思ってもすごく難しいですよ。

    ユーザーID:0136143298

  • 難しい問題ですね

    ぬいぐるみ修理の病院があることを知りませんでした。

    その病院は従業員を募集しているんですか?
    その種の専門学校はあるんですか?
    大学には行かず、高卒で病院に就職するのですか?

    親であれば、トピ主さんのやりたいことをさせてやりたいと思うのが自然の感情です。
    でも、トピ主さんは成績が優秀なので親も期待しているのでしょう。

    高校卒業後も自立できないとしたら、親を説得する方法を考えなければなりません。

    何回か拒否されたとしても諦めてはいけません。
    卒業までに、まだ十分な期間があります。

    何度も何度もトピ主さんの熱意を伝えてください。

    ユーザーID:9078529878

  • 将来的に。

    親の押し付けでの進路。
    強制的な言葉への逃げにしてはいませんか?
    成績が良くて、何か『人より上』の、職業へ!。
    家業、若しくは兄姉が医者だから同じく…‥との母に対して?

    「『手先が器用』と、隣人が…‥」は、単に褒め言葉とも言えます。
    世の中には『手先が器用』な人は一杯いて、
    『趣味』として愉しんでいる人の方が多いです。

    『縫いぐるみを直す』との、限定はどうでしょう?
    数少ない職場では?
    個人経営?

    例えば今人気の『着ぐるみ』
    其れも流行りでしょうし…‥
    将来的に生活が成り立つか?
    『服飾』『デザイン』に、興味があるとか?

    まだまだ‥自分の可能性を考えても良いのでは?
    職業は一杯あります
    『弁護士』『薬剤師』『研究所』『図書館司書』『美術館 学芸員』『itエンジニア』『製品デザイン・3次元cad』

    ユーザーID:1334101507

  • イイネ

    縫いぐるみのお医者さん。外科医なら縫いぐるみを縫える手技は、さいこうじゃないですか。
    ちょっと年齢の割に幼すぎる気がしました。
    医学部行けるなら行くべきです。ぬいぐるみに囲まれた診察室よく見ますよ。

    ユーザーID:0292476128

  • 今は進学の一択

    「あたしンち」という漫画の中で、高校生の女の子が進路についてお母さんと話しあうエピソードがありました。

    女の子はぬいぐるみ作家になるのが夢ですが、それを担任の先生に理解してもらえるだろうかと悩んでいます。

    お母さんは彼女の夢を肯定も否定もせず、先生に理解して貰う必要はない、夢は夢、学歴は夢が破れた時の保険なんだから大学はいい所に行きなさい、と諭し、日頃お母さんを軽く見ている女の子から珍しく感心される… といった内容でした。(うろ覚えで細かい部分は違っているかもしれません)

    漫画を引き合いに出すのもなんですが、学歴は保険、なんですよ。

    トピ主さんはぬいぐるみ病院に就職したとしても、職場の人間関係に嫌気が差してすぐに離職してしまうかもしれない。(可能性は否定できない)

    その後の就活でアピールできるのは、短期間に職場で習得したぬいぐるみ修理の技術ではなく、学歴なのです。

    トピ文を読むと、ぬいぐるみが好きで好きで、ぬいぐるみの製造でも販売でもいいけれど出来たらぬいぐるみ病院で働きたい、という訳でもなさそうですね。

    親御さんから進路について煩く言われる中で、たまたま知ったぬいぐるみ病院に飛び付いて、ぬいぐるみに拘っているだけのように思えます。

    医者は嫌いと言いながら、目指す職業は、ぬいぐるみの医者。

    親御さんへの反抗心は脇へ置いて、医学部をめざしてはどうでしょうか。

    医学部で勉強を続けながら、「やっぱり、ぬいぐるみ病院」 と、更に強く願うようになったとすれば、それも結構な事だと思います。

    ユーザーID:5512391539

  • 医者は特別な職業です

    私は父が医者で、私の成績を知った父の知り合いの大学関係者から奨学金を出すから入学して欲しいと言われました。20年以上前の話です。

    でも私は医者に魅力は感じておらず、別な道に進みました。今はやりがいのある、好きな仕事につけて良かったと思っています。

    大人になると一日の、人生の大半を仕事に費やす事になります。その時間を自分のやりたい事に費やせるなんてこれほど幸せなことはないです。

    医学自体には興味がないわけではありませんでしたが、医者になる資質(気が短く同じ事を何度も説明するのがストレス)がなく、またご両親が仰るように人の上に立つと思ってるがため、人を見下すことが多い(すべての医者がそうだと言ってるわけではありません)人の中に身を置くのも嫌でした。

    また後で知りましたが、あれだけ封建的な年功序列の社会の中で私が生きていけるとも思えず、医者にならなかったのは我ながら英断だと思いました笑

    医者は勉強が出来るだけでなく、思いやりがあり、人を助けたいと思う人がなるべきなんです。医者になりたいと思える人がなるべきで、勉強ができるからという理由だけでなるべきではないと思います。多くの医者が後者であるがために、いい医者を探すのが大変なんです。

    まずぬいぐるみ病院に問い合わせて今すぐ就職できるのか、就職するためには何が必要なのか確認したらどうでしょう?

    自分の道は自分で切り拓かないといけません。頑張ってね。応援してます。

    ユーザーID:2409335849

  • 医師免許を取ってから転職すれば?

    医師免許を取って医者になったら転職すればいいじゃん?

    もし、夢が叶わなくても医者として働けばいいのだし。
    何も困らない。

    ぬいぐるみを助けるのも、人を助けるのも尊いと思います。

    ユーザーID:8675389941

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧