49歳転職

レス6
(トピ主0
お気に入り44

キャリア・職場

もも

私は去年定年まで働くと思っていた仕事を退職してしまいました。
今は、派遣社員で生活の為に働いています。
夜勤の週は職業安定所に行って正社員の仕事を探していますがなかなか書類選考で最終的に残りますが最後の最後で不採用になりかなり落ち込んでいます。
派遣社員で働きながら毎日後悔と悔しさで辛い毎日を過ごしています。

思うのは自分の価値が見出せないジレンマで辛いです。
仕事が見つかればいいのですが自分との葛藤です。

ユーザーID:2861985840

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人生、色々ありますよね

    私も似たような境遇です。
    40歳で辞めるつもりのなかった会社を退職しました。
    理由は「契約満了」です。
    契約社員でしたので文句も言えず。
    丁度、「五年就業したら無期契約」という法律が出来た年ですね。
    だけどわかりやすい雇い止めで、かなり凹みました。
    だけど当時は「今より良い給料の所に再就職してやる!!」と意気込んでいまして、その甲斐があって仕事辞めて2ヶ月して再就職先が決まりました。
    給料も少しではありますが、前の職場より良いところで。
    約三年勤めて、再々就職してそこは合わなくて一年で退職。
    現在は派遣の仕事をしながら転職先を探している日々です。

    ジレンマはありますよね。
    私も後悔ばかり…。
    辞める羽目になった職場での、自分の仕事ぶりを思い返して後悔してます。
    が、辞めて良かったこともある、と考えるようにしてますよ。
    辞めなかったら気付かなかったこと、ってありますし。
    今は派遣で色んな仕事をやって、自分が出来る仕事の幅を発見したりしてます。

    何が言いたいかというと、あんまり思い詰めない方が良いんじゃない?ということです。
    派遣で仕事やれたら、とりあえず生活できます。
    どうせなら全く違う業種を探しても良いですよ。

    お互い、頑張りましょう!

    ユーザーID:9946654919

  • ニーズを考える

    正社員だから生活や老後は経済的に安定するってことはないと思います。
    今は正社員でも、退職金、ボーナス支給は最初から「無し」としている中小企業もあります。ボーナスがあってもスズメの涙ということもあるし、残業もつかない(付けさせてもらえない) 会社も今だあります。派遣の人の方が残業代(派遣会社が間に入るのでしっかりもらえます)でガッツリ稼いで、年収にすると正社員と変わらない人も多いです。
    正社員のメリットはクビを切りにくい、社会的信用はある、ただそれぐらいです。

    かと言っていつまでもパートや派遣でいいのかと言えばそうではない。そこでモンモンとする訳ですよね。
    私は47歳の時に派遣社員から転職して契約社員→正社員になりました。
    私の場合は、会社が求めていた最新の技術を既に習得していたから即戦力と考えてもらえた訳です。
    一応そこそこ名の通った大学は出てますが、47歳で学歴は力になりません。やはり社会人以降の経験と技術力です。

    私は正社員で応募しましたが、まずは契約社員でと言われました。年齢のことから、社風や年下のプロパー社員と馴染めるか疑問が残るからでしょう。40代以降の人が正社員を目指す時に会社が不安視するのは、現場に馴染めるかもあると思います。

    49才で正社員はあると思います。
    ただし、企業の求めるニーズがわからないと採用にはなりません。
    会社が今から強化したい部分であなたが役に立てるのか、そこだと思います。

    高度な知識や技術でなくても、単純労働でも会社がその部門を強化したい、人を増やしたいと思ってる時は49才でも採ってくれます。逆に、どんなすごい学歴や資格や技術があっても、会社が今必要としてなかったら引っかからない訳です。

    あなたの入りたい会社が必要としている人材、ニーズを攻めることをお勧めします。私は履歴書でそこを徹底的にアピールしました。

    ユーザーID:7567127934

  • 仕事選んでます?

    何か資格等はお持ちでしょうか?
    それか、これまでのキャリアを活かせるとか?
    でなければ、年齢的な事を考えて、現実的な仕事選びをすれば、今の人手不足のご時世、50代でも仕事は簡単に見つかります。
    私は50代半ばで、40歳すぎてからこれまで数回転職経験がありますが、資格も特技もないし、現実的に考えてどこでなら採用してもらえるか、を軸に転職活動をしていたので、仕事が決まらなくて困った経験がほぼありませんでした。

    ユーザーID:0423612743

  • 今日から49歳

    仕事がなくなってきたので、どぶ掃除と庭掃除とゴミ捨てと、安全ガイドブックだけを読んで給料をもらってます。
     そんな仕事に嫌気は差してますが15年続けた会社を辞める気はありません。やはり保険もボーナスも一からなんでやめるのは心配です。

    ユーザーID:3021930744

  • 大変だよね

    年を取るにつれ、転職って資格とか持ってたりしても不利になるよね。60でも歓迎してるところはあるけど、そういう仕事って大変なところが多いし、49ならパートになっちゃいますよね。ここは仕方なく前向きにいくしかないと思ってます。かくいう私も転職探ししてますので互いに頑張っていきましょう!

    ユーザーID:2842871845

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 50歳転職

    トピ主さん、元気出してください。私は1つ年上の50歳ですが、転職が決まりました。

    私の場合は39歳まで正社員として働いていた会社が倒産して失業。ほどなくして派遣社員として有名な超大企業で働き始めました。というのも、しばらくそこで派遣で働きながら、じっくり正社員の仕事を探そうと甘く考えていたのです。ところがその派遣の仕事が残業の多い激務で疲労が酷く、転職活動をする余裕がないままリーマンショックに突入。仕方なくその辛い派遣の仕事をがむしゃらに続けました。
    そのうちに、派遣先の取引先の中小企業から誘われ、正社員として転職したのが46歳の時です。そこでは4年余り働かせてもらいましが、ここ1年くらい違う業種にも挑戦したいと思い始めていました。
    しかし年齢的にもう転職は無理かなと半ば諦めていたところに、以前の派遣時代にできた人脈のつてで、また中小ではありますが声をかけてくれたところがあり、希望していた業種に50歳での転職が決まったのです。

    非正規雇用であっても、真面目に働いていれば見る人は見ていてくれますし、出来るだけ社内外の人脈を作ることが重要かと思います。転職では人脈が鍵だと思うんです。以前の同僚、上司、取引先にも求職中なことを広く言ったほうが良い。情報を頂こうというのにプライドなんか要りません。

    また、若い人ばかりの新興企業、有名企業に応募しても私達は無理。経営者、従業員共に中高年のスタッフが多い、例えば創業昭和30年代以前で、小規模の会社が比較的採用の可能性が高いのではなでしょうか。

    私も転職を考えて悶々としていた時は何度も希望を失いかけました。トピ主さんの、"自分の価値が見出せない気持ち"が痛いほど分かります。ですが、諦めずにアンテナを張っていれば、良い情報が飛び込んでくるかもしれません。その波にうまく乗れると良いですね。

    ユーザーID:4603928491

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧