• ホーム
  • 話題
  • 『大型犬を室内飼いしたい』工夫や苦労を教えてください

『大型犬を室内飼いしたい』工夫や苦労を教えてください

レス38
(トピ主6
お気に入り69

生活・身近な話題

わんだろう

40歳既婚女性子なし、正社員としてフルタイムで働いています。
私は犬が大好きで、若かりし頃はショーッドッグのお世話でブリーダーさん宅に住み込みで働いていました。
その時お世話していたのがシェパードやグレートデン。
大型犬の魅力に引きずり込まれてしまいました。
いつかは大型犬を飼いたい!と思いつつ40歳になってしまいました。

そろそろ実現に向けて動かなければ、本当に一生大型犬を飼えないのではないか?と残りの人生を逆算して不安になってきました。
現在は朝8時に家を出て、帰宅は早ければ19時、残業すると21時くらいのことも多々あります。
正直体力気力も衰えてきて仕事プラス犬のお世話はとてもしんどいです。
犬を飼うためにはどうしたらよいか日々模索しております(妄想レベル)。

そこで、現在大型犬を室内飼いされている方々はどのような環境で飼われているのか、苦労や工夫を教えてください。
・留守番の時間
・留守番中はどのような環境か(サークル?室内放し飼い?)
・トイレ問題
・実際飼い始めて得た教訓や対策
・トラブル
などなど…

現在考えているのは、パートに転職する、もしくは朝1時間早く出社する代わりに昼休みを2時間にしてもらい、昼に帰宅して散歩に連れ出す…など(夏は不可ですね)。
なるべくブリーダーさんの所で長く犬社会に置いてもらい、生後半年くらいで我が家に迎えるのもいいなと思っています。
家の中は少しずつDIYで配線を隠す、むき出し収納をしない等改修中です。

大型犬専門の犬舎でのお世話は十分経験しましたが、家庭で飼うという状況は未経験です。
私が当時知り合ったオーナーさんたちは広い庭、奥様は専業主婦で時間が十分、ちなみに私がしつけを入れてから譲渡していました。

大型犬…飼える日が来るかな…。

ユーザーID:8538707553

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ??

    ブリーダーさん宅で住み込みで働いていた経験があるにもかかわらず
    わかっていない???

    シェパードやグレートデンのお世話をしていたのですよね…
    ブリーダーさんのところでお世話をしていたということは
    当然、成犬のお世話もしてたんですよね…
    犬舎と家庭とでは違うといえど、応用でしょう?

    トピ主さん、大型犬をお迎えするのはやめたほうが良いのではないでしょうか

    近所にグレートピレニーズを飼っているお宅が2軒と
    ドーベルマンを飼っているお宅が1軒ありますが
    いずれも室内飼いではありません
    そしてどのお宅も、散歩は絶対にご主人しかされません
    この理由は簡単ですので、よくよく考えてください

    ユーザーID:1373952876

  • お願いですから妄想に留めておいて

    犬飼いです(小型犬ですが、運動量の多い犬種です)。うちには庭もあり、近くにドッグランもありますが、夫が引退するまで犬を飼うのは我慢していました。

    それで正解でした。子犬から飼えば、最初の6ヶ月は誰かが必ず家にいないと十分なケアーができないと思います。その後も、必ず誰かは家にいて、(稀な)外出時も、絶対4時間以上は留守にしないようにしていました。

    犬は寂しがりやで孤独はストレスになりますので、トピ主さんの状況はあまりに過酷だと思います(子犬から飼うのなら特に)。また、運動量の点からも心配です。

    トピ主さんが現役引退されるまで待てませんか?60才からでも大丈夫ではないでしょうか。それまでは保護関連のボランティアをするのはいかがでしょう。 どうしてもというのなら、1才以上の仔はどうでしょう?また、小型か中型犬は? どうか犬の立場に立って考えていただければと思います。

    ユーザーID:3693456353

  • ラブ

    うちはラブラドールを室内飼いしていました。中型犬かな?

    私はその間正社員になったり、パートになったり、専業になったりと色々でした。
    生後6か月も経ってから迎えるよりは、早く迎えてあげたほうが犬にとっても馴染みやすいと思います。

    留守番の時間は最大で10時間(正社員時代)でした。それ以上に長時間になる時には(主に旅行)必ずケンネルに入れていました。
    環境は室内の放し飼いです。が、本当に子犬の時の一回だけ以外は室内でもいたずらをしたことは全くないです。この一回も、我が家にやってきた翌日(2日目)に捨てようと思って放置していたビーズ入りの人形を噛みちぎっただけです。

    トイレは一回も粗相なしです。うちは7週間で引き取ったんですが、やってきた日からトイレに行きたかったら玄関のドアの前に行ってクンクンいうので、ドアを開けてやると庭に出てしていました。留守番中は、一回もしていません。
    この外に出たらトイレ、の習慣を徹底するのは今後非常に重要なトレーニングです。大型犬は長時間我慢できるようですし。

    基本的にうちはトラブル一切なしでした。
    近所の人にも日中鳴いて迷惑をかけていないかと何度も確認しましたが、一切鳴いておらず静かにしていたようです。
    散歩は一日2回、朝1時間、夕方一時間以上していました。うちは前庭も裏庭もありますが、家に居る時は自分のベッドで寝ていて、あまり庭を駆け回るということはありませんでした。たまに庭の隅っこを掘り返していたぐらいです。ただし、散歩の時はドッグランが出来る場所で毎日思いっきり走り回っていました。

    主さんは、もし一時間早く出勤することで時間調整出来るなら、昼休憩よりも帰宅時間を早めたほうが良いと思います。
    犬、可愛いですよね。

    ユーザーID:3999570591

  • 職場近くに住み、1日3時間散歩

    同じく既婚子供なしフルタイムの50代です。
    実家でも常にシェパードなど大型犬と暮らし、結婚してからも
    大型犬と一緒。完全室内飼いで、24時間フリーです。

    トピ主さんの生活スタイルを見ると、なかなか難しいでしょうが
    大型犬は介護となると人間と同じですし、今しか一緒に暮らせるチャンスはありません。
    ですので、応援したいですね。

    まず、1日3時間のお散歩が出来ますか?朝1時間、昼間もしくは夕方1時間、夜1時間。
    元気な若い子だったら、これくらいは当たり前です。

    あとは、職場の近くに住む事。私はお昼休み、必ず、家に帰り、トイレの為に
    外に出したり、夏以外は20分でもお散歩をしています。

    残業の時は、夫婦どちらかが必ず早く帰る事。それが出来ない時は、1度家に帰り
    ご飯をあげてから、職場に戻ります。

    大型犬といっても、性格もそれぞれ。前代犬は食いしん坊で、お留守番中
    台所をひっかきまわしていました。

    フルタイムの仕事と家事と犬の世話でほぼ1日が終わり、それが十余年
    続きます。くたくたで大変ですが、犬と暮らす毎日はそれ以上の喜びです。

    どうかその覚悟があれば、頑張って下さいね。

    ユーザーID:4837386546

  • 犬のことを一番に考えて欲しい

    大型犬であれ、小型犬であれ留守番をする時間の方が多いような生活をさせるのはどうかと思います。
    犬の人生は短いです。

    あなたの現状では、早い時でも朝8時から夜の7時まで留守番。
    ヒトの子供の場合「虐待」です。
    子供の場合、保育園や学童など他人と関わらせることができますが、犬はずっと一匹・・・。

    昼に散歩させるために帰るって。それはあなたの自己満足ですよ。

    ご存知のように犬は「共同生活」を好むし「家族のそばにいるだけで幸せ」と思っている生き物です。

    今のあなたの働き方を変えないのであれば、犬を飼うのはやめてあげて。

    誰でも、自分の飼っている犬(でも猫でも)が世界一幸せであってほしいと思うもの。
    最初から犬に我慢させるのが前提なら、飼うのをやめてほしいです。

    どうしても飼いたいのなら、あなたの留守中にお世話をする人に居てもらう。
    あなたが半日勤務で帰れるような仕事に転職する。
    もしくは
    仕事を退職した後に、大型犬の老犬を飼う。
    (若い大型犬は体力的に難しいかと。特に子供時代のヤンチャ度は半端じゃないですものね?)

    とにかく、犬を飼う以上、どこの子よりも幸せにして上げる自信ができてからにしてください。

    ユーザーID:5113937453

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 冷静に

    大型犬ってかわいいですよね。とても気持ちはわかります、

    以前実家(戸建て、建物の床面積約130平方メートルくらいかな?)で40キロ位のワンを飼っていました、うちの場合は、週に何回か午前中だけ誰も家にいなくなってお留守番をさせていました。
    環境としては、4畳半一部屋を犬部屋にして、エアコンと空気清浄機完備。帰宅したら家の中は完全フリーで庭にも自由に出られるようにしていました。
    ただ、ご存知のように大型犬はお散歩をしっかりさせないとストレスがたまります。一日2回(朝晩)1時間ずつくらいは必要です。雨の日も雪の日も。うちの子は外でしかウンチをしなかったので、時には大雨の中で朝の散歩に出て、ウンチするまで帰れないという・・・。
    お金の面では、餌代とエアコン代(365日24時間)、トリミングとシャンプーは月に一回以上。(雨などで汚れれば家でシャンプー)。合計で月に2万円以上はかかっていたと思います。
    あと、家族が不在の時はかなり鳴いていたようで、隣の家から嫌味を言われるのはしょっちゅう。母は軽いノイローゼ気味でした
    大型犬はかわいいですが、日本の住環境には向いていません、我が家では懲りてしまってそれ以降は小型犬しか飼っていません。
    最近は無責任にマンションなどでも飼っている人がいるようですが、犬の健康や近隣の家への迷惑などを考えるとやめたほうがいいかなと思います。

    ユーザーID:8136648379

  • ペット業界関係者です

    大型犬を長時間単独にしておくリスクは十分にご存知でしょうからそこは触れません。

    室内飼いをするなら、犬専用の部屋(6畳以上)を作ることをお勧めします。

    そこには基本的に何も置かない。これで誤飲や家具等を破壊されるリスクがなくなります。

    壁はクロスが破かれ下地ボードを破壊されることを想定して内装業者に素材を提案してもらってください。
    ドアの手前にゲートを置いておくのもお忘れなく。

    床はフロアタイルの上にタイルカーペットを敷き詰め、汚れがひどくなった部分だけを張り替えられるようにしておくといいと思います。

    豊富な飲み水と飲み込まない大きなおもちゃ(ブラックコングのXLなど)を置き、空調は24時間つけっぱなし。
    (骨やひづめ、ガムはあっという間に食べ進んで飲み込んだり、歯が割れる危険があるので見てる間だけ与えたほうがいいです)

    できれば防音になっているといいでしょう。

    おこがましいようですがご出勤前は2時間、帰宅後に最低1時間以上の散歩と運動です。これはご存知でよね。

    できれば保護犬をお迎えしてほしいところです。大型犬は引き取り手が少なく、ボランティアの方たちが大変苦労しています。
    ロットワイラー、ジャーマンシェパード、グレートデン、ハスキー、ドーベルマン、などなど沢山の犬たちが救いの手を求めています。

    ぜひその豊富なご経験を活かして、1頭でもいいので、悲運の命を救ってあげてほしいと思います。

    ユーザーID:2946681518

  • 小型犬を飼っています

    超小型犬と10年以上暮らしています。
    大型犬のアドバイスを、ということなのに横ですみません。

    犬が大好きで犬との暮らしを夢見るお気持ち、よくわかります。そういう愛情ある家族と出会えることが犬にとっては重要ですね。

    それでも、トピ主さんとのくらしはわんちゃんが気の毒です。

    安全面やご近所への配慮は大切ですが、長時間のお留守番をする日々が幸せでしょうか。うちの超小型犬ですら、朝夕はお外に出てリフレッシュします。お散歩でなくてもちょっと外の空気に触れたり、日向ぼっこをせがんだりと、室内飼いでも外は気持ちがよく好きなのです。

    お留守番をすることもありますが、そこまで長時間はなかなかさせられません。心配だからです。

    夏冬とエアコンをしていても、万が一停電があったらどうしますか。思ってもみなかった誤飲誤食があるかもしれません。何かの拍子に怪我をしたり、調子が悪くなっても、何時間も気がついてもらえずに一人で過ごさなくてはいけません。

    犬は忠実ですから、あなたが出発した瞬間から、あなたが帰ってくることだけを考えて待って過ごしています。帰ってきても一緒に眠るだけ。疲れた日にはお散歩も少しだけ。それで犬は幸せでしょうか。

    小型犬でも、15ー30分お散歩します。それでも足りずにどこまでも歩きたがることもあります。何もないところで突然足を引きずったり、吐き戻したりして慌てて病院に行ったこともあります。

    日中どなたかがいるなら良いと思いますが、基本的にお留守のお家で犬を飼うことは、人間にとっては楽しくとも犬にとっては悲しいことだと思います。

    ユーザーID:4647292283

  • フローリングは滑ります。大型犬なら足や腰への負担が小型犬以上にかかるでしょう。
    我が家はリビングはコルクカーペットを敷いています。
    老化はペット用のコーティング(滑り止め)を施しました。

    留守番時間は少ない方がいいに決まってます。
    トピ主さんは何時間くらい睡眠をとりますか?
    犬と一緒に生活する時間は一体どれくらいになるか逆算してみてください。

    心配事は介護ですかね。
    大きく重ければ飼い主の負担も大きいです。排泄の処理だけでも本当に大変です。
    医療費も十分に蓄えておいた方がいいでしょう。

    ユーザーID:1697760314

  • 犬は永遠の2歳児

    私は32歳で小型犬を飼いました。
    4KGの犬ですが、
    最初の2年くらいは
    ・シミだらけになるカーペットを頻繁に替え
    ・リビングのドアは爪跡だらけ
    ・コンセントなどの色々な物を齧られ
    ・散歩時の引っ張りで手首が軽い腱鞘炎になりました
    力の強い大型犬だともう少し色々被害が出ると思います。

    うちの犬はお腹一杯になると食べるのを止めてしまう犬でしたが
    パンや野菜でも届くところに置いておくと
    食べてしまう犬もいます。

    また、帰宅後の自由時間がほぼ犬のお世話時間になり
    私が好きなことが出来ずストレスが溜まりました。

    数年経つと意思の疎通がそれなりに出来るようになり
    共同生活は楽になります。

    私の出勤中の留守番中用に
    大きめ(1m×60cm)な犬用サークルを用意しましたが
    犬も動きが制限されるし、
    人間の居住空間も狭くなるしで(床面積よりも高さが邪魔)
    ある程度トイレのしつけができた時に片付けました。
    大型犬なら木製フレームなどの頑丈なサークルになると思いますが
    大きめなサイズでも1m×1mくらいです。
    犬種にもよりますが、犬の成長ですぐに使えなくなりそうです。

    現在、うちの犬はリビングに置いたプラスチック製の
    ペットキャリーに毛布を敷いたものを休憩場所としています。
    人のにおいの付いた服やバスタオルも大好きで、
    取り込んだ洗濯物、脱ぎ捨ててある服の上は
    すぐに犬のベッドにされてしまいます。

    今のお住まいは持ち家ですか?
    ペット可のマンション・賃貸でも
    小型犬のみ・体高**cmまで等の制限があることが多く
    引越しはしにくくなります。

    色々と手はかかりますが
    人間も体力(そして財力も)あるほうが犬は飼いやすいので
    飼える状況であれば早めをおすすめしますよ。

    ユーザーID:3478942897

  • 癒し>>>>>苦労

    アイリッシュセッター、ポインター、ワイマラナーを飼っていたことがあります。

    子犬時代はいたずらとの闘いでしたが、1歳頃から落ち着いてフリーの留守番でも問題なく過ごしていました。
    ドアは開けれるし立てば成人女性と同じくらいの背なので、自分が手が届く所は全て届きますし頭がよく悪知恵が働きます。
    最近のキッチンの引き出しは軽い力で開くので、引き出しを開けてステップ代わりにキッチンの上に登って鍋に顔を突っ込んでいたことも…。

    留守番は長い時で9時間ほど、事前に分かっているときはペットシッターをお願いしています。
    トイレに関しては、他所のワンコが自宅前でオシッコされるのは誰でも嫌だと思うので自宅庭で済ませてから散歩に出ています。
    庭はそのままだとオシッコ臭くなるので臭い消しを使っています。

    雨でも散歩へ行きますが、レインコートを着ていてもロングだと後始末が大変で朝は時間が激ヤバです。
    スムースだとタオルドライで何とかなります。
    大型犬は雷が苦手な子が多いイメージです、雷の日に1人で留守番だとパニックで家中ハチャメチャは何度か経験しています。

    一番大変なのは老後ですね。大きい体なので寝たきりに近くなってしまうと体の向きを変えるのも病院へ行くのも一苦労です。
    往診対応の病院もあるので、かかりつけ医を選ぶときに往診対応の所にするとカルテもあり安心かなと。

    大変だけどやっぱり可愛いしよき相棒です。
    待っていてくれる存在は大きいです。

    ユーザーID:4072514134

  • うちもショードックですよ!

    マンションでショードック(引退した)40キロ弱を飼っています。
    私は専業主婦なので特に苦労はありませんが、
    マンションの場合は鳴き声に細心の注意を払ってます。
    犬を飼う場合、散歩だ餌だ、病院代だといわれますが、
    私は近所とのトラブルが一番ストレスだと
    思います。
    ちょっと吠えただけで怒鳴り込まれたら精神的に参ってしまいます。
    近所の犬友はそれで引っ越してしまいました。

    ユーザーID:6783177749

  • 飼育費用が桁違いですよ?

    お世話は当然大変で体力もかなりいりますが、努力次第。
    ただ、急には何とかならないのがお金の問題です。
    パートになってもその費用が賄えるという上でのご相談でしょうか?

    普段のご飯の量が違いますのでフード代だけでも万単位ですよ。
    ブリーダーさんはメーカーから無料提供される場合も多いですが、一般家庭はそこにもお金が掛かるんです。

    それに加えて、室内飼育ならば光熱費が上がる。
    ペットシーツなどの消耗品、ケージやベッドやおもちゃなどもサイズが大きく高額で買い替えのスパンも短い。

    医療保険も大型犬は大抵が特別枠ですから高額です。
    保険に入らなければ、大型は薬の量も多く少しの不調で医療費も高額。

    ペットホテルに預けるにも何をするにも、体格に比例して全てが驚くほど高額になります。

    主さんがパートになるとしてどれくらいの収入になるのか分かりませんが、10万以下ならばその全てを毎月犬の為に費やす覚悟は必要ですよ。

    今までのご経験でも庭が広く専業主婦の方への譲渡が多かったのですよね?
    それはつまり、旦那さんだけの収入でも十分過ぎるほど余裕があるという表れでは?
    オーナーさんご本人に体力が無くても、裕福であればシッターさんを雇えますから。

    外で飼っても費用はかなりかかる上に、室内であれば更にプラスです。
    光熱費に加え、床材の定期的な貼り換えや壁の補修なども念頭にないといけません。

    いくら配線を隠しても、壁や床ごと破壊するのが大型犬です。
    ホームセンターで売っているような素材を利用し素人リフォームで何とかなるのは小型以下の子です。

    現在すでに飼育費として数百万単位で貯金しておられるのかどうかは不明ですが、ネットなどに載っているような「犬を飼うのには幾らかかるか?」なんて資料は全く参考にならないと思っておかれた方が良いですよ。

    ユーザーID:6639576839

  • トピ主です

    辛口、応援、コメントありがとうございます。
    冒頭にも書きましたが「妄想レベル」ということと、「みなさんの工夫や苦労など」をお聞かせ願えればと思っておりますので是非体験談をお聞かせ下さい。

    犬の仕事をしていた頃、私が育てたシェパードを家族に迎えてくれた女性ととても仲良くなりました。
    ピーク時で3頭のシェパードを自宅の内外で飼っていて憧れの存在でした。
    私も将来絶対シェパードを飼う!!と言ったら
    「何言ってんの!私だってずーーっとシェパードを飼いたい飼いたいと思い続けて
     40過ぎてようやく飼えたんだからね!あんたみたいな小娘が生意気な事言っんじゃないわよ!
     これから飼いたい飼いたいと思い続けてもがき続けるがいいわ。」
    と不敵な笑みを浮かべていました。
    当時の彼女と同じ年代になり、あの時の言葉がとても突き刺さるんです。
    彼女はどうもがいたのかな…と。

    子供がいないこともあり、周りからは度々犬を飼うよう勧められることはありました。
    近所で子犬が産まれたからもらってきてあげようか?とか
    同じく共働きの同僚が犬を飼い始めたので大丈夫だよ飼えるよと誘ってきたり。
    でも中途半端な事はしたくないので今まで一切手を出してきませんでした。
    ただ、あと数年で家のローンが終わるのでパートに切り替えようかなと漠然と考えていたところ、もしかしたらこのタイミングで犬が飼えるかも!?と思ったのは事実です。
    子犬にはこだわりません。

    ユーザーID:8538707553

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です

    元半同居嫁さん
    元半同居嫁さんはどんなワンちゃんを飼ってらっしゃるんですか?
    大型犬だと家の中で下痢してしまったりすると大変なことになりますよね。
    そういう時どういう工夫をされていましたか?
    また、ご近所の大型犬がご主人しか散歩をしないっているのはご主人の希望で飼い始めたため責任を持って散歩に行っているとか?
    もしくは奥さんや他の家族が下に見られているため散歩に行っても言うことを聞かないからですかね?
    犬も動物ですから「絶対安全」とは言い切れませんが女性が散歩に行けないということはありません。

    えるるさん
    ご主人が引退されるまで犬を飼うのは我慢してらしたんですね。
    私も自分が仕事を引退もしくは縮小するまでは難しいと思っています。
    保護関連のボランティアもいいですね。譲渡会に足を運んだことはありますが現時点では条件的に門前払いです。
    とりあえず猫を勧められました。

    aさん
    ラブさん元気いっぱいでエネルギッシュな犬種ですが、いたずらせずお利口さんですね。
    トイレ失敗無しも偉いですね。
    10時間の留守番の時はトイレシーツですか?それとも散歩まで我慢ですか?
    大型犬になるとトイレシーツから外れてしまった場合の漏れ出る量もすごいでしょうね。
    散歩に行くようになると家の中でトイレをしなくなるので長時間の留守番はやっぱり心配ですね…。

    犬はともだちさん
    現在の職場からは車であれば片道10分程度の距離です。
    以前、会社に犬を連れて出勤しようかな〜と言ったら鼻で笑われました。
    大型犬だと台所やテーブルの上もすぐ届いちゃいますよね。
    戸棚も開けちゃうだろうな〜とか引き出しもこの程度だったら開けられるかなとシミュレーションだけしています。
    私はフルタイムで犬を飼うのは体力的に無理だと自覚しています。
    近い将来どうかな…と妄想です。

    ユーザーID:8538707553

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です

    ワンコさん
    そうですね、今の働き方では難しいですね。
    ワンコさんは専業主婦さんですか?パートですか?
    現在大型犬を飼ってらっしゃいますか?そのためにどこの生活を変えましたか?
    みんなどういうふうに叶えたのかな〜と思っているので是非教えてください。
    老犬のお世話は母から勧められたことがあります。
    盲導犬の引退犬のお世話です。パピーワーカーは知っていましたが引退犬のお世話は知らなかったのでそういうのもあるのか〜と思いました。

    タンタンさん>
    確かに日本の狭い住宅事情で大型犬は難しいですね。
    海外の広〜い家と庭を大型犬が走り回っているのは絵になりますが。
    犬舎があったのは田舎の山奥だったので苦情がくることはありませんでしたが、現在の家では迷惑です。
    エアコン代は小型犬でも人間でも結局かかってしまうので覚悟はしています。
    お母様はノイローゼになってしまったんですね。
    犬の仕事を辞めた時、退職金代わりにシェパードをあげると言われたのですが母がご近所さんに迷惑をかけるからダメと言って断念しました。
    田舎に引っ越しかな〜。

    明日は晴れさん
    サークルじゃすぐ乗り越えるだろうし狭いよな〜とは思っていたのですが犬専用の部屋は思いつかなかったです。
    危険なものを排除できますし、対策を施した内装にすれば安心ですね。
    保護犬サイトよく眺めています。
    譲渡会に行ったこともありますが現時点では条件が合わないので門前払いです。
    将来仕事を辞めたら保護犬も検討したいです。

    にゃきちさん
    実家では小型犬を室内飼いしていました。
    小さいのにパワフルなビーグルだったので、運動量も多かったしいたずらもかなりしてくれました。
    犬との暮らしを夢見ているのですが、犬と離れている時間が長くなってしまったせいで踏ん切りがつかないのかなと感じている部分があります。

    ユーザーID:8538707553

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です

    おっかさんさん
    床を滑りにくく傷がつきにくいタイル床にしたいです。
    そして玄関〜リビングダイニングを土間で繋げてトイレも土間に置いて、など妄想しています。
    介護については以前散歩中の人から聞いた話では、シーツの上に犬を寝かせて、夫婦で両はじを持って移動させたり体位交換したりしていたと言っていました。
    犬舎にいた頃は老犬は基本的にいなかったので本格的な介護はしたことがありません。
    動物病院に勤めていた時に入院患畜さんのお世話ではしたことがありますが。
    お金については心配ないのですが時間が問題です。

    えびまるさん
    実家ではビーグルを飼っていたのですが、お腹がいっぱいになっても食べるのを止めない犬でした…。
    手の届かない場所に置いていても執念で登っていました。
    家具を傷つけたりはしなかったのですが、大型犬では完全に破壊されますよね。
    ソファーを解体している動画を見て笑っています(自宅だったら恐ろしいですが)。
    我が家は持ち家一戸建てですが駐車場を3台分に広げるため庭をつぶしてしまったので大型犬を置けるほど庭のスペースがありません。
    でも将来洗濯スペースを潰して犬が出入りできるウッドデッキを置くのもいいなぁと妄想しています。

    くくるんさん
    とてもスポーティーな犬種たちですね。カッコいいなぁ。
    ワイマラナー、あの目の色大好きです。
    ドアは簡単に開けてしまうので、取っ手を付け替えたというのはブログなどで見たことがあります。
    鍋に顔を突っ込んでいた所を目撃したらぞっとしますね。
    やけどしなくてよかった。
    動物病院でも働いていたことがあるので体位交換をしたりしたことはあるのですが確かに病院まで運ぶのも大変ですね。
    この辺は小さな個人病院ばかりで設備はどうなのかな。
    いずれ本当に飼う決心をしたら情報収集します。

    ユーザーID:8538707553

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ここでの回答は理想論ばかりになるので

    エアコンは24時間つけっぱなしとか、フローリングは足腰に悪いから不可とか、3.4時間以上のお留守番はありえないとか、実際フルタイムで働きながら犬を買ってる人なんてたくさんいます。

    住み込みで働いていたこともあるということで大型犬に関する基本の知識は普通に犬を飼っている人以上にあると思うんです。
    あとはもう、犬と暮らしていく中で試行錯誤して最善を尽くせばいいと思います。

    私は14キロの中型犬と3キロの小型犬を実家で室内飼いでしたが、週の半分は約9時間お留守番させています。朝晩の散歩も、雨や雪の日はうんちのためだけに短時間連れ出したり、もちろん行けない日も。
    おやつをひっくり返されてほとんど食べられちゃったこともあるし、失敗もあります。やっぱり完璧にはできませんでした。でも、子育てと同じです。仕事が全くない週はお留守番の時間を取り戻すようにたくさん遊びます。でも犬だって日なたで白目むいて一日中気持ち良さそうにお昼寝してたりする日もあります。
    エアコンだって365日24時間なんてつけてません。あまりに暑かったり寒かったりする日はつけたままでかけます。

    人それぞれです。途中で投げ出さない強い気持ちさえあればそれでいいと思っています。

    ユーザーID:2458455232

  • リビングで一頭飼いです。

    >>現在は朝8時に家を出て、帰宅は早ければ19時、残業すると21時くらいのことも多々あります。
    このライフスタイルのまま、犬を飼うことは小型犬であっても賛同できません。

    >>現在考えているのは、パートに転職する、もしくは朝1時間早く出社する代わりに昼休みを2時間にしてもらい、昼に帰宅して散歩に連れ出す
    パートなら時短一択です。昼休みに二時間だけ、なんてありえない。
    2時間まるまる散歩や遊びにあてられるわけじゃないですよね。
    私の経験では、シェパード犬は無理だと思います。
    飼ってみて思うんですが、シェパードってものすごく飼主に対する愛着が強い。
    頭がいい分、悩んだり落ち込んだりもするので、一頭だけで放置されるストレスで脱毛症になったり食欲不振や腸炎などの病気になったりします。
    私は専業主婦で、時短パート(週三回、一回三時間)をしていますが、これ以上仕事を増やすとしても週5日、一日3時間が限界だと思います。
    家事の合間に犬のいるリビングを出入りしますが、目が合ったりしたときはできるだけ頭をなでたりしてコンタクトを取るようにしています。
    人間でいうなら会話みたいなもんですが、シェパードにはコミュニケーションが不可欠だと思っています。

    ストレスを与えないようにすると、とても飼いやすいです。
    まず、悪戯をしない。早朝1時間の散歩が終わると自発的に自分の居場所に行って決まった時間(きっちり4時間)昼寝をします。
    時間感覚がとてもしっかりしているので、昼寝の間に買い物等で留守にしても全く問題がありません。
    目が覚めたら気分転換に室内で少しかまってあげたり庭で遊んであげたりします。
    悪戯をしたりしないのでバリケンに閉じ込めたりする必要は全くありません。
    ですが、放置が続くとかまってほしくてわざと叱られるような悪戯をする(かまってちゃん)。
    夕方の散歩は1時間以上、夏場は夜行きます。

    ユーザーID:1927731639

  • え?

    それは無理でしょう。
    1日3〜5時間のパートになるなら別ですが、
    今のままでは絶対に無理だと思います。

    大型犬ともなれば、散歩の時間も長いですよね。
    チワワなら散歩の時間も短くていいでしょうし、
    工夫次第で家の中でも十分運動できるでしょうけど、
    シェパード・グレートデンなどの大型犬なら、
    散歩は朝夜の2回、合計2時間くらいはしないとダメでしょ?
    しかもかなり賢い犬種なので、精神的に満足させることも重要。
    子犬のうちはすべてが遊びで楽しいでしょうけど、
    大人になったら知能を使う遊びやゲームをしないと精神的に満足しません。
    ストレスを抱えたら、あなたの言うことは聞かないし、
    完全にナメられてしまって、制御不能になりますよ?
    もちろん、若いうちはパワーも有り余っているのでかなりの運動量です。
    子犬のうちからしっかり相手をして信頼を得ないと、
    ある程度大きくなってからお迎えしても、仕事で散歩すら満足に出来ないなら、
    格下だと見られてもう手に負えませんよ?

    あなたはそういうことに詳しいはずですよね?
    犬を飼いたい気持ちはわからなくもないですが、
    あなたには大型犬を飼えないと思います。
    全く犬の知識がないのかと思うくらいビックリな発言です。

    大型犬を本当に飼いたいのなら、しばらくは専業主婦になってしつけをしっかりし、
    あなたでもちゃんと制御できると確信できたら、短時間のパートでもしたらどうですか?
    長時間働くのは犬がストレスを抱えて言うことを聞かないと思います。

    ところで・・・
    もちろん、持ち家なんですよね?
    もし賃貸なら、大型犬が飼えるところはほとんどないと思います。

    室内で飼うなら、狭くても8畳くらいの部屋を犬専用の部屋にするといいです。
    短時間のお出かけのときはそこでお留守番。
    祖母がセントバーナードを飼っていましたが、エアコン完備の12畳の犬部屋がありました。

    ユーザーID:1990020470

  • 病気の時

    しつけや飼い方は、意見があると思いますでの、病気の時のことを買います。ラブでしたが、女性では、はっきり言って、運べません!うちでは、オスでしたが、動けなくなり、冬の雪そり「プラスティックの」に毛布を掛けて、縛り付け、夫が運びました。その次に飼ったのが、中型犬のボーダーコリー。これも病気の時には、女性では、運べませんが、女性二人なら、やっと、って感じ。いつも元気なら良いですが、老いも早いですからね〜犬は。。。

    ユーザーID:6503162782

  • 私も飼いたいですが

    体力気力と照らし合わせて考えると、40才なら大型犬を飼おうと思うリミット(大げさ?)ですね。
    いいなあ、私はもうその年齢は越えてしまった。


    室内でずっと大型犬がいるのはちょっと息苦しいような気もします。
    ただ、海外のアパートなどで、一人暮らしの人が大型犬を飼っている人もいるので、
    どうしているのかとても知りたいですね。
    テレビなどで見ると、どうしているのかなあとよく思います。
    取り立てて(勿論日本より広いでしょうが)だだっ広いアパートではない中で
    大型犬を飼っているコツみたいなものがあるのでしょうか。



    もちろん、アパートでずっと大型犬を飼っているのは、確かに良くないように思いますが、
    一軒家で大型犬を飼っている家は放し飼いならともかく、
    首輪で繋いでいる家もいます。あれも良くないですね。

    ユーザーID:1665255707

  • レス4つ読みました。

    >「40過ぎてようやく飼えたんだからね!あんたみたいな小娘が生意気な事言っんじゃないわよ!
     これから飼いたい飼いたいと思い続けてもがき続けるがいいわ。」
    す、すごいキャラの人ですね。
    私は30代の頃からシェパ飼っていますし、別にもがいたこともありませんでしたので気にすることはないですよ。

    私は警察犬訓練所で初歩訓練された成犬のシェパを迎えました。
    訓練所で生まれ育ったので我が家のリビングで生活するようになってからも、シェパ本人の生活規律意識は全く変わっていません。
    リビングの半分(12畳ほど)をシェパのスペースとして、30cmほどの高さの間仕切りを置いています。
    災害の際、自分の判断で逃げられるように簡単に飛び越えられる高さにしてますが、目に見える間仕切りを置いているだけで、ここから先は入ってはいけないスペースとの判断が付くみたいです。
    勝手に部屋中歩き回るとか置物を壊すとかいうことは一切ありません。
    そのスペースの中に70cm×90cmぐらいのクッションを置いて寝床を作っていますが、こちらが指示しなくても日中はそこで大人しく過ごしています。
    クッションの掃除、洗濯交換の際は、「ちょっとハウスして」と声掛けするとテーブル下のバリケンに自分で入って掃除が終わるのを待ってます。本当に手がかからない。
    遊ぶ時休ませる時のメリハリのついた生活をさせることがポイントだと思います。
    抜け毛の掃除は季節によっては一日2回は掃除機かけています。
    我が家のシェパは30kgとやや小柄ですが、もし飼うなら介護も視野に入れて自分で担いで運べるぐらいの体重の子の方がいいと思います。
    あとシェパ独特の持病や体調管理法もあるので、かかりつけ医は必須。
    シェパの飼育経験があるか診察経験がある獣医を見つけておいた方がいいです。
    一度シェパを診たことのない獣医師の診察を受けたことがあったのですが誤診されました。

    ユーザーID:1927731639

  • グレイハウンド

    グレイハウンドはいかがでしょうか。大型犬ですが、概ね穏やかな性格で、居間でゴロゴロして過ごすことを好むし極端な暑さや寒さを嫌うので、私の住む国では「屋内飼い向けのイヌ」として知られています。散歩も1日20分ほどでいいそうです。
    普段は短い散歩で済まし、お仕事がお休みの日にはドッグランに連れていってあげると喜ぶでしょう。

    犬種を勉強すれば、トピ主さんのニーズにあった犬に出会えると思いますよ。

    ユーザーID:5902099038

  • 親戚が、室内で大型犬を飼ってます

    親戚がフルタイムで働きながら大型犬(バーニーズ マウンテンドッグ)を飼われてますよ。
    1週間まとめて休みを取って、一日中フリーで過ごせるように躾をしてました。それでも、家に帰ったらまずは大掃除で3歳を過ぎるまでは毎日、なにかしら破壊されてたそうです。
    子犬の時からフリーで過ごさせ、留守は8時間以内に留めるようにしていらっしゃいます(難しい時は、私やペットシッターさんが様子を見に行ってます)
    トイレは、きちんとペットシーツ以外でしないように躾されてますよ。今は、外での排泄はマナー違反ですからね。
    その大型犬も10歳を超えて、体調を崩しがちになったのでフルタイムからパートシフトに変えるそうです。やっぱり、介護が必要になった時、一人で病院につれて行けるか、犬の世話の為に仕事を辞める覚悟があるかが大事ではないでしょうか?
    あとは、ペットシッターさんや犬の保育園等を利用してみると良いかもしれませんね。
    私はミニシュナを飼っていました。長時間留守番で寂しい思いをさせないかが心配でしたが、躾教室の先生に「子犬は、ほとんど寝て過ごしてるからね。小さい時から、留守番が当たり前なら寂しいなんて思わない。大事なのは、どれだけ愛してやれるか。永遠の子供を愛して育てる覚悟があれば大丈夫」と教えて頂きました。
    因みに、家のミニシュナは私が家に居ると「なんで家に居るの?」と残念そうな顔で見てきましたよ(笑)

    ユーザーID:7579389908

  • 2回目です

    もう一人aさんがいらっしゃるようですが、犬マークのaです(笑)

    うちは10時間の留守番(といっても、最長10時間ですが)の間もトイレシートは使ったことはないです。
    我慢していたと言えば我慢していたのかもしれませんが、大型犬だとそれくらいは普通に待てるようでしたよ。
    どうしてもトイレに行きたいのに、もぞもぞソワソワしながら私の帰りを待ちわび、私が帰宅するや否や庭に飛び出しておしっこ!なんて状態は絶対になかったですね。

    7週間、8週間の頃なら我慢できなかったかもしれませんが、その頃は私は家におりましたので。ただ、うちは必ず庭に出てしていたので、家の中でペットシーツなるものは使ったことがありません。
    また、車での遠出(片道3−4時間)というようなのはしょっちゅうしていましたが、途中で私達人間がトイレ休憩する時に一緒にさせる(したがるわけではないけれど、外=トイレをさせる)ことで全然問題はありませんでした。

    下痢の時・・というお話もありましたが、幸いそういう事態は一回もありませんでした。
    ただ、最後の介護はやはり苦労した部分はあります。うちはほとんど動けなくなってもトイレは最後まで自分で庭に出ていました。ふらつきながらも。
    でも、病院へ連れて行く時は私一人では車に乗せることが出来ず、夫と二人がかりでした。また、トイレに行った後、庭で倒れてしまって動けなくなった時には私一人で家の中に連れて入ることができず、庭(芝の上)で私も一緒に何時間か夫の帰りを一緒に待ったこともあります。犬用のクッションやら毛布やらを庭に持って出て、頭を置いてやって、私も片時も離れず付き添いました。
    病院の治療費は言わずもがなです。

    ユーザーID:3999570591

  • 違う犬種はどうでしょうか  

    例えば、サイズ的な話ならグレートデンのような超大型犬をさけて、
    少しサイズダウンの犬種を選ぶのはどうでしょうね。
    (私も妄想楽しくなってきました)。

    どの犬種も多くは、散歩をたくさん必要としますね。
    でもトピ主さんはご存知だろうから、言わずもがなですね。

    例えばコリーはどうですか。
    私は、10代の頃コリーを飼っていたことがあります。
    コリーは寂しがりやなので、一日いないのはまずいのですが、
    外飼いよりは室内飼いの方が良い犬です。
    確かに大型犬の種類なので、重いは重いのですが(オス 40キロ弱)、
    抱いて歩けないことはありませんでした。
    私は抱いて走ったことがあります。
    メスだと一回り小さいので、私が犬を飼うならメスかなと思ったりします。
    コリーは賢くシェパードとは違う可愛さがあります。

    近所にスタンダードプードルのオスを飼っている60代の男性がいます。
    戸建かマンションか存じ上げませんが、そのプードルはもう本当に可愛い。
    スタンダードプードルなので、それなりに大きいですが、
    コリー、もちろんシェパードよりは小さいなと思います。
    60代のその男性がさせているスタンダードプードルのお散歩は、
    歩き1時間だそうです。
    まあ、その子が満足しているかどうかは?ですが。

    中型犬なら良いかというとそうでもないかもしれませんね。
    義父母の家のコーギーはとてもアクティブで
    4−5歳を越えてもじっとしていられませんでした。
    大型犬は、成長期をすぎると落ち着くので(ラブはアクティブでしょうか)
    そこは室内でもいけそうです。

    私の妄想は、ミディアムサイズのプードルを飼うことかな。
    でも、散歩で知り合ったビションフリーゼも飼いやすそうでした。

    ユーザーID:1665255707

  • 参考になるかな

    40歳、ひとり暮らし、ゴールデンレトリーバー(♀)のオーナーです。

    自宅で仕事をしている為、基本的に留守番はなし。
    外出時は出来る限り一緒に連れて行き、無理な場合はホテルに預けます。
    それとは別に週1回、シッターさんに来て貰い、その間に買い物やジムに行きます。

    所謂放し飼いで、庭に面した凡そ6畳の部屋を専用ルームにしています。
    壁と天井は珪藻土、床はコルクタイル、腰壁は市販のフローリング用の杉材、いずれも簡便な張替えを想定しています。
    あと、窓はペアガラスで、空気清浄機能付エアコンを設置しています。
    トイレは、庭の一角に庇と仕切りと水栓を設け、そこに市販のトレーを置いています。
    我ながら親バカ仕様だと思いますが、なかなか専用ルームを使ってくれません。
    何故なら、24時間、私にべったりだからです。
    これが一番の想定外。

    仕事中は、デスクの横でずっと伏せていて、来客があっても微動だにせず、まるでお地蔵様のよう。
    仕事場から出ると、すかさず私の横に密着して、離れようとしません。
    食事は勿論、お風呂も一緒、寝る時も寝室にベッドを並べて。
    ソファーに座れば、必ず横に来て、膝枕。
    トイレに行く時も付いて来て、制止しなければ中にまで入ろうとします。

    トラブルとは違うかもしれないけれど、病院が苦手で、抜け毛が凄い。
    あと、水遊びは好きなのに、雨が嫌い。雷もダメ。
    散歩は、朝晩それぞれ1時間程。
    しかし、すぐに帰りたがります。

    心配なのは、私の有事の際、想定通りに事が運ぶか否か。
    それから、未経験の介護です。

    ユーザーID:7600436701

  • 大変な時期と保護犬

    保護団体は千差万別です。団体の中でも担当によって意見が変わる場合がありますし。

    一般的には保護犬譲渡条件は非常に厳しいものです。
    一度捨てられた命だから、絶対に幸せにしなければならないから当然ですが。
    保護犬のお迎えを検討している人は面食らうでしょうね。

    でも結局は「人」とか「犬への正しい愛情」「覚悟」次第です。
    これは何度も話をしていく中で見極められるものです。

    真剣に保護犬を検討されているなら、譲渡会に顔を出し、経験を伝え、熱意を伝えていくと団体によっては譲渡を考えてくれるはずです。

    私が知っているパターンではボランティアさんのブログを読み、こまめにコメントし、譲渡会も数回家族ぐるみで行って、仲良くなってようやくご縁がつながったパターンがあります。

    迎えたグレートデンはそれはそれは可愛くて、もう離れられない、大切な家族だと言ってました。

    大型犬の寿命は犬種によりますが10年の壁があります(16年生きたラブラドールもいます)。
    子犬期間が15〜24か月の割に、5歳くらいからシニア期です。

    そう思うと元気すぎて苦労するのは3歳くらいまで、7歳くらいからは介護で苦労するという感じでしょうか。

    小型犬に比べて一緒に暮らせる年数は少ないです。
    お若いうちのほうが体力もありますし、早めに実現されたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:2946681518

  • トピ主です

    皆様コメントありがとうございます。
    具体的なお話を聞かせて下さった方、追加でレス下さった方、一緒に妄想してくださる方、嬉しかったです。
    個別レスはさすがにうっとうしいかなと思ったのでかいつまんでで失礼します。

    つい先日動物番組を見ていたら、チャウチャウがお留守番のサークルを破壊して脱走していました。
    やっぱり犬部屋案ですね。

    また、病気の時、介護の時一人で運べないというのも重大な問題ですよね。
    犬のaさんの介護時のお話、とても愛情を感じました。
    ちなみに下痢の話ですが、ある方のブログに悲惨な目にあった!という記事があったので、確かに大変だろうな〜と思ったんです。
    実家で飼っていたビーグルは下痢になると玄関の靴の中に出していました。
    なぜいつもそこに…。

    シェパ飼いさんの掃除機を1日2回のお話。
    換毛期のシェパードは抜けまくりますよね。
    今は抜け毛でセーターを作ってくれるサービスがあるとか聞きました。
    当時はそんなのなかったですが、ビニール袋に抜け毛を詰めてクッションにして遊んでました(笑)。
    実家では小型のビーグル1頭でしたが掃除機の排気口から犬臭が排出されていたことを思うと、大型犬だとより臭いケアにも気配りが必要ですね。
    シャンプーにしても家庭用ドライヤーじゃ乾かすのも気が遠くなりそうだな〜と思っていたところ、少し離れたホームセンターにトリミングスペースを時間貸ししてくれるお店がありました。
    大型ドライヤーもあるし、いろんなサービスが増えてるんだな〜と驚きました。

    お金の面に関しては犬舎にいた頃は伝票整理もしていましたし、動物病院にいたこともあるので大体把握しています。
    健康であればいいですが、病気になったら覚悟が必要ですよね。

    ユーザーID:8538707553

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧