南米に行った娘(駄)

レス3
お気に入り16
トピ主のみ2

みかろん

ひと

このトピのレス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。

    今日は一日中、「今頃はどの辺りに。。。」と考え過ごしてしまいました。自分でも驚くほど娘に執着しているのに戸惑っているというのが本音でしょうか。仕事で、若い人たちと一緒になるのですが、そのときに、その若者たちがアフリカに3年行ってきた、とかタイに4年住んだとか言うのを聞いて、今まではひたすら、すごいね、いい経験が出来てよかったね、人生豊かになったね、という感想しか持ちませんでした。自分の娘が行くとなって初めて、心配する親の気持ちがわかったというか、自分で自分の反応に驚いているというか。。。

    エールを押して下さった方、どうも有難うございます。単なる愚痴のトピックを開いて読んで下さった方、どうも有難うございます。頭では、いい経験をするということは分かっていますし、親離れ(子離れ)しなければならないことも分かっています。娘が行きたいと言ったときにももちろん反対しませんでしたし(費用もほとんど自分で工面したようで、反対のしようがありませんでしたが。。。)

    単なる愚痴のトピで、世の中の『母』は子どもにこんな思いをさせられているんだなあ、と思ったことをどなたかにお話ししたかっただけかもしれません。お付き合い下さリ、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5207184855

  • レスありがとうございます(トピ主です)

    『大丈夫だから』さま、レスして下さってありがとうございました。 ハンドルネームを見ただけで癒されました。本当に『作って』心配するのが親なんですね。私もどれだけ親に心配をかけてきたことか、と今更ながらに思います。『親とはそういうもの』、お言葉が身にしみます。

    ほぼ2日間かかって、やっと現地に到着したという連絡が娘から入りました。とりあえず道中無事だったということだけでも一安心。『頑張れ、頑張れ」と心で応援することにします。駄トピにレスをして下さって、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5207184855

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧