かあさん ごめんね・・・

レス4
お気に入り36

かず

ひと

すみません。

気持ちが乱れていますから
乱文 お許しください。

50歳になる女性です。
母が自殺しました。

母とは 些細な事がきっかけで
16年間 疎遠で1度も会わず、電話もしませんでした。
母は20年前に再婚しております。
再婚相手の人とも1度も会っておらず
16年ぶりの連絡が 母の自殺の知らせでした。

今日の夜 お通夜ですが
辛いです。
母は何年か前からウツ状態で
よく家出したり死にたいと
泣いていたそうで・・・
全然 知らなかった・・・

ケンカする前はよく電話したり
食事を食べにいったりと
仲良くしていました。
娘が生まれたころから
よくケンカするようになり
とうとう 爆発して絶縁してしまいました。

今 思えば ほんとうに小さいことでの
ケンカだったような気がします。
孫の顔も見せず 16年間
さみしかったのでしょうか。

どうして ごめんね の四文字が
たった四文字がいえなかったのでしょう・・・

かあさん おかあさん ごめんね。

晩に娘と一緒に行くからね。

ユーザーID:8593473122

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫ですよ

    大丈夫ですよ。
    お母さんは虹の橋のたもとで笑って待ってくれます。

    私自身母とは上手くいかず最後の二年間会いに行きませんでした。
    母は父親に殴られ暴言をはく。貶められる結婚生活を暮らしました。
    末っ子の私が家族のストレスのはけぐちでスケープゴードでした。

    姉が何度も自殺未遂をしてたのに話してくれなかった母を恨みました。
    姉亡き後泣き叫ばない母を恨みました。

    その後父親が脳梗塞になり母は7年間看護しました。しかし杖で母は殴られていました。
    4人兄弟でしたが母は愛情を表す事の下手な人でした。
    父亡き後愛情はお金を出すという形になりました。

    私は母に笑ってほしかった。
    抱きしめてほしかった。
    私の子供と遊んでほしかった。
    母が私達夫婦にお金を出す事で夫はパチンコギャンブルにのめりこんでいきました。

    母が亡くなった時は葬式に出ないつもりでしたが参列しました。
    しかし参列し葬儀中嗚咽が止まらず
    亡くなった後もふとした時に涙が流れてたのに気づかなかったです。

    私は63才パート主婦です。
    そう極性障害30年治療中です。
    夫の暴言モラハラで自分はだめだと思い何度も自殺未遂をおこしてます
    何回やっても死ねなかったのです。

    母に何で私を産んだのと聞いた事があります。
    その答は出来たから産んだでした。
    私の願いとは違う答でした。

    私が生まれてきた事が罪
    私が行きながらえてるのが罰だと。

    16年間お母様は一人で心細かったと思います。それでもお母様は貴方に連絡を取らなかった。
    その事からどれ程貴方を愛してか。
    貴方の幸せをただただ祈ってたと思います。

    命を断つという事は生きたくても生きられない人からみたら暴挙だと思われるかも知れません。
    きっと長く生きたら貴方に迷惑をかけるかもしれないという状況があったかもしれません。

    ただただかずさんを深く愛してたのだと思います。

    ユーザーID:6114814303

  • 過去には戻れないから。

    まずは御悔やみ申し上げます。16年も連絡もせず何と薄情なんだろうと思うレスですが…しなかった理由があなたにもお母様にもあったのでしょう。連絡できなかったけどきっといつもお互いを思っていたはずです。私も最近母を亡くしました。近くに住んでいたのに一人で逝かせてしまいました。そばにいたって亡くなれば後悔ばかり
    です。遅かれ早かれ必ず別れは来ます。いくら悔いても戻ってきてくれるわけではないので今は楽しかった時の事を思い出すよました。あなたも今は辛くて悲しくて何で会わなかったのだろうと後悔ばかりだと思いますが仲が良かった時の事を思いだしてください。泣いてばかりいるとお母様が安心できません。体はなくなってしまっても心の中にずっといます。

    ユーザーID:5288099976

  • 御慰めしたいですが、出来ません

    ごめんなさい。我が子と重なります・・・。

    此処で懺悔しても、お母様にはもう何も届きません
    (天国で云々・・)は傍の者が言うだけの慰めの言葉だと思います。

    昔から言われている「親がこの世から居なくなって初めて親という
    存在を知る」とか松陰先生の「親想う子より勝る親心」・・。
    まさに貴女はそれを体現しているのが今の状態でしょう。

    これが真の毒親ならまた問題は別でしょうが、貴女は確かに母親から多くの
    愛情を受けて成長されてきたのは間違いないと感じます。
    今更、懺悔も後悔も無いお話しですよ。貴女が子として弱かったのです。母親への
    究極的甘えを認めたくなかったのです。(我家はそう感じています)

    もう貴女に出来る事は、貴女の家族を守り、貴女方母子と同じ轍を踏まないよう
    賢く立ち回り、仲良く親子するだけです。それが亡きお母様への愛ある供養だと
    信じて頑張って下さいね。他人乍ら、貴女のご家族へのご加護をお祈りしています。

    ユーザーID:2685624587

  • ほんとに些細なことだったの?

    ホントに些細なことだったのか、

    きちんと、書き出してみると良いですよ。
    何度もあった、いさかいのことも、ひとつひとつ。

    あなたには大切な娘さんが居ます。

    あなたのお母さんとの関係性を、娘と繰り返してしまわないために。

    いいことも、悪いことも。

    客観的に書いてみてください。
    16年も親子が会わないことに、親も子も納得していたのだから、
    それには、それなりの理由があるものです。

    その理由に向かい合わないと、あなたの中にいつまでも後悔が残るばかりに感じます。
    美化しなくても、偽善者にならなくてもいい。他の誰にも見せなくていいから。

    お母様とのことは残念でした。あなたも寂しいでしょうね。

    子どもが嫌いな親も、
    親が嫌いな子も、
    いません。

    だからこそ、あなたの娘さんの幸せが一番大事ですよ。

    ユーザーID:6372042948

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧