妊娠中、これを諦めました。

レス20
お気に入り22

いちご

子供

現在妊娠5か月、来週6か月に入る妊婦です。

行けるかどうか分からないと思いつつ、その頃は安定期にも入っているしと思い、
3か月前、地元で行われるライブのチケットを購入しました。
行けるといいなぁと思いながら今日を待ち、無事安定期にも入り、
体調もよく、このままなら行ける!と思っていましたが先週。

突然お腹が痛い。立つのも嫌になる程痛い。
慌てて診てもらい、お薬もらって数日。
痛みもなくなり、血液検査の結果も良好。
あれは何だったのかな?とお医者さんも不思議そう。
仕事もやってよし、経過を見ましょう、ということになりました。

楽しみにしていたライブは今日でした。
9年前からファンをやっているアーティストの、
8年ぶりのファンクラブツアーでした。

私も普通のツアーならチケット買いません。
でも次いつやるか分からないファンクラブツアー…
行っても立たずにずっと座って見てるつもりでした。

でも、腹痛で会社も早退させてもらったり、
夫にも心配をかけた状態で、
今は痛みがなくても、とても行く気になれませんでした。
はしかも怖い。

行く気になれない…と言いつつも

やっぱり行きたかった。
次はいつこんな小さな会場でやってくれるだろう。
前の人でステージが見えなくてもその空間にいたかった。

「行きたかった」が止まりません。
でも行かないほうがいいことは分かってます。

妊娠できたことがありがたいこと、自分で選んだこと、
妊娠で諦めなければならないことがあること、
分かってます。
でも時々思ってしまいます。
今だけ赤ちゃんを夫のお腹にパスできないかなー。

このトピを読んで不愉快に思った方、すみません。
でも、他の方のエピソードを聞いて、
残りの妊婦生活、頑張って乗り切りたいのです。

「私は妊娠中、これを諦めました」ってエピソード、教えてください。

ユーザーID:0120746589

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多かれ、少なかれ、その時期はみんな諦めていると思いますよ。

     トピ主さんが、残念に思うことは、理解できますが、多かれ少なかれ、妊娠期間は、誰しもいろいろなことを諦めていると思いますよ。


     安定期に、入っていたのに、海外旅行中に体調が急変、子供の命は助からず、その夫婦は、2度と子供に恵まれなかった・・・そんな話を、いやと言うほど聞いてきたので、私自身は、「妊娠中は普段の生活を自重するのは当たり前」と思っていました。
     
     例えば、一生続けると決めて努力を重ねて就いた仕事を、妊娠したことによって(いろいろな事情で)退職せざるをえなかった・・という話も世間には、よくあることです。

     だから、「ライブにいけなかった」事ぐらいは、本当に些細な事だと思いますよ。

     「無事に生まれるのは当たり前」でありません。よーーーく考えましょう。

    ユーザーID:9496521794

  • 行きたかったですよね!!!

    いちごさんこんにちは、私も5ヶ月の初産を控えた者です
    他人事とは思えなくて思わず出てきてしまいました

    とてもとても行きたかったですよね…!!!
    長いこと好きなアーティストなのはもちろんのこと、次はいつあるのか分からないイベントでしかもチケットは取れていた!なかなか諦めがつかないのは当然です
    でもいちごさんはきちんと「行かない」という選択ができた、すごいことです!
    まずはご自身をめいっぱい褒めてあげてください!
    行きたかった行きたかったぁ!!!と存分に駄々をこねてください

    妊婦なんだから胎児を一番に考えるのが当たり前でしょ?とか望んで妊娠したのだから我慢するのが普通だと言われる方もいらっしゃると思います
    でもどうしてもこれだけは…!というのが私にもあったので、私はいちごさんがわがままを言っているようには思いませんよ
    私はつわり真っ只中の頃に、10年ずっと好きでいる趣味のイベントが初めてあって本当に本当に行きたかったです
    何ヶ月も前から趣味を通じて友達となった人達と予定を合わせて新幹線やホテルも取って準備万端でした…
    私は最後まで「ひょっとしたら行けるんじゃ…?」と諦めがつかなかったです
    お腹も全然出ていない頃だったので余計に行きたい気持ちが先走ってしまい、当日つわりが軽かったら行くとまで言って無茶をしそうになりました
    夫や友達が何度も止めてくれた結果、やっと行かないという選択をしました
    未だにイベント時の写真を目にする度「行きたかったなぁ…」と思います、その空間に一瞬でもいいからいたかったと
    私も夫にパスしたくなりましたよ…最近は胎動が感じられるようになってきたのが嬉しくて譲りたくない気持ちも芽生えてきましたが(苦笑)

    自分の気持ちを押し込まずに、しばらくは吐き出してゆったりと過ごしてくださいね
    お互い健康に気をつけましょう

    ユーザーID:8698374017

  • 有りますね…‥

    妊娠中はどんな異変が起こるかわかりません。

    きっと、「ママ、ダメだよ」と、お腹の子が教えてくれたんですよ。

    コンサートでは興奮の坩堝。
    手を振り、全身でリズムを取り、ノリノリで妊婦には激し過ぎ、無理があります。
    もし『コンサート会場で、異変!』…‥
    みんなコンサートに夢中で気が付かなかったら?
    将棋倒しになったら?
    騒然!!アーティスト&ファンに、迷惑!!だけじゃ済みません。
    赤ちゃん&貴女の、命にも!!
    行かなくて当たり前!

    私も次男を妊娠中翌日の家族旅行。車で3時間程の処。
    目当ては、『廃線の、トンネル』
    『新緑が綺麗な旅館』
    楽しみにしてたのに…
    同居の義母に『掃除』を煩く言われ、あちこちの掃除。
    屈んで掃除してたら出血…‥
    残念ながら、病院で診察『安静に』と。

    キャンセルの旅館は、数年後『台風』の被害に遭い営業休止と、ニュース。
    雰囲気が良くて今度こそ行きたい、と思ってたので残念。
    旧くて、由緒ある建築だとか…再建を祈ってました。

    ユーザーID:9823186786

  • 同じく妊娠5か月です。

    お気持ち、よく分かりますよ。当然、お腹の子どもより大事な用事などあるわけがないってことは分かっているんですけどね。

    8年ぶりの小規模ライブとは…それは行きたかったでしょうね。

    私も、ライブは諦めました。ここ10年毎年行っていた夏フェスはもちろん、屋内のライブも行きたいものがいくつかありますが、諦めています。クラシックのコンサートなら行くことができましたが、本当に行きたいライブとはちょっと違うので(笑)。

    行けないならライブ情報を見なきゃいいのに、私は好きなミュージシャンが数組いるので「このライブの頃は、臨月だな〜」とか、「どんな曲やるのかな〜」とか想いを巡らせ、ある意味楽しんでいるかもしれません。

    2つ目は、旅行。海外に行かれる妊婦さんもいますけど、私は健康体ですが、国内でもよほど近場でないと考えられません。

    3つ目は、友人と会うこと。わざわざうちに来てくれる友人以外とは会えますが、夜しか時間がとれない友人や、地元の友人とは、難しいですね。

    4つ目はお刺身を食べることです。妊娠中でも食べていたという方もいますが、念のため一切食べていません。お寿司が食べたい…。ウナギも…。

    後は…キリがないのでこの辺で。まぁ、挙げてみるとどうでもよいことかもしれません。

    もちろん、貴重な妊娠期間にしか感じられないことも沢山ありますよね。楽しんでいきましょうね。

    お互い、無事に出産できると良いですね。

    ユーザーID:6207051646

  • 宝塚

    花組のトップスターの大ファンでした
    ファンクラブ入ってて出待ち入り待ちこなしてました

    しかし思いがけず高齢で妊娠!
    安定期を狙いチケット取ってましたがまさかの出血!
    絶対安静で諦めました。
    娘は中3になりました。

    ユーザーID:2834030393

  • わかります

    私も大好きなアーティストのライブに6ヶ月で行く予定でした
    夫も一緒だし大丈夫!と思っていました

    が、 実母は反対 そのアーティストは貴方が行かなくても大丈夫だけどお腹の赤ちゃんには貴方しかいない と言われライブは諦めました
    母親になる ということを本当の意味でわかっていなかったのです
    ライブを見送った1週間後に管理入院になりました

    それでも、まだ行けたかもしれない 大丈夫だったかもしれない でも 行って赤ちゃんが無事じゃない事になっていたかもしれない
    しばらくはそんな気持ちがぐるぐるしていましたが無事赤ちゃんが生まれた時
    赤ちゃんには私しかいない その意味を実感ました
    大丈夫ですよ 赤ちゃんに会えた時 そのぐるぐるした気持ちが浄化されますから

    ユーザーID:5089319446

  • 妊娠中、出産後は諦める事多い…。

    私は温泉旅行が好きで妊娠前はよく行ってました。
    妊娠してから感染が気になり我慢して、出産後も赤ちゃんが小さいので当分行けそうにありません…。

    妊娠中は週一で行っていたカフェでの珈琲と甘いものも我慢してました。唯一のストレス発散だったのできつかったですね。

    ライブは…やはり危ないかなと。
    何があるかわかりませんし。
    多分いきなり調子が悪くなったのはトピ主さんがライブ行きたいあまり興奮されてお腹が張ったのかな?と思います。
    興奮、ストレスとかでもお腹に影響が出ると思うので。
    赤ちゃんが行かないでと言っていたのかもですね。

    ユーザーID:3958205217

  • 諦める事がこれから増えます

    トピ主さんの気持ち分かります。
    私は海外在なので安定期に入ったら一か月有給を使って日本にって思っていたけど、
    周りから反対されて諦めました。

    子供が産まれたら諦める事が多くなります。
    外食もゆっくり出来なくなったりするので、
    今しか出来ないことをトピ主さんにはして欲しいです。

    ユーザーID:1796411274

  • 私もそうです!

    私は転職活動中に妊娠が判明したため、毎日家に居て働けない状況が辛いです。1日でも早く働きたいと思っています。いま妊娠7ヶ月です。子供が産まれて半年経ったら働こうと思っています。時間が沢山あるので、家の掃除.片付け.料理のレパートリーを増やす.食べ物の美味しいお店やお洒落な雑貨屋を探す.赤ちゃん用品を見てみる等をして過ごしています。我慢しないといけないこともありますが、やっぱり赤ちゃんが産まれるのは楽しみです!あと少しの辛抱です。お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:8358060640

  • 諦めたこと

    友人夫婦と旅行にいく計画をたてていましたが、妊娠がわかり、キャンセルしました
    大事な妊娠初期に、さすがにスキー旅行は無理でしたから
    もう、スキーをするのが好きで好きで仕方ないぐらいでしたが、泣く泣く諦めました
    次のシーズンも、赤ちゃんを連れていけないので、赤ちゃんと一緒にテレビで長野オリンピックみて過ごしました

    ユーザーID:6486450726

  • これからも

    妊娠おめでとうございます。安定期とのこと、無事でなによりです。
    私は3人の娘の母親ですが、、母親になってからは、全てが諦めの連続です。
    計画的に物事を進めるのが好きでしたが、計画を立てても赤ちゃんはこちらには
    もちろん合わせてくれないので、計画的に進めることは諦めました。
    都会や買い物などの行きたい場所、やりたいこと、ひとりの時間、ぐっすり寝ること、見たいテレビ、
    書いたら書ききれませんが、とにかく小さな事から大きな事まで、諦めの気持ちが育児には大切です。
    ライブは残念ですが、健康という目に見えないものが今手に入っているからこそ、残念に思うのです。
    この残念さが、親になったあとから振り返ると、とても贅沢だったと感じるでしょう。
    あなたとあなたの大切な人々が、健康で、安全に過ごせるために、何かを自分が諦めることを、気楽に、
    まあいっか、次もあるし!と思うこと。
    これが、母親になるということかもしれません。

    ユーザーID:8379569196

  • それは、行ったら何かトラブルがあったのですよ

    会場での事故か、交通事故か、
    おっしゃる通りはしかか、ノロか。
    何か非常にヤバい事態になったのだと思います。
    おなかの赤ちゃんが、がんばって「行っちゃダメ」と教えてくれたのです。

    ユーザーID:7250396438

  • うつ伏せ寝

    まあ。残念でしたね。タイミングが悪かったですね。
    もしかしたら、妊娠してなくても同じように腹痛に襲われていたのかも…。むむむ

    私が妊娠中諦めたのは「うつ伏せ寝」です。
    毎晩うつ伏せで寝ていますが、妊娠中は諦めました。
    マッサージ用の台で、顔の部分が空いている物がありますが、あれの『お腹空きバージョン』があればいいのに!ってずっと思っていました。

    ユーザーID:1761205769

  • 妊娠中ではないですが…

    私は産後「愛地球博」に行きたかったのに、暑さに乳児を連れていけずに断念しました。(しかも義実家から近かった!)
    もう生きてるうちに日本でやる可能性あるわけじゃないのに…とショックでした。
    この日だけ旦那に母乳が出るようになれば!と思いましたね。(完母で2時間離れるのがやっとでした)
    実母に言ったら「赤ちゃんのこと考えたら当然」と言われましたが…。

    妊娠・出産は幸せなことでだから他の事は我慢して当然と思う人が多いのは分かりますが、実際行きたいと思う気持ちは持って当然ですよね。
    結果、体調を考慮して赤ちゃんを守っているのだから、思うことは自由ですよね。
    実際それを出来ずにマタ旅とかで危険にさらしている人は多いわけですし。

    どうか楽しい妊婦ライフ過ごせますように!
    ついでにせめてアーティストさんのブルーレイなどが早く発売されますように!
    (的外れだったらごめんなさい)

    ユーザーID:1492757381

  • 海外旅行

    妊娠おめでとうございます。

    私は、すっごく楽しみにしていた海外旅行を諦めました。
    飛行機もホテルも予約済みでしたが、まだ妊娠2ヶ月半。
    お医者さんに相談してみても「安定期に入っていれば良いけど今はねぇ」と言われ、きっぱりキャンセルしました。

    妊活中だったのでそんな事もあろうかと、キャンセル料の少ない航空会社で予約していたのでダメージは少なかったですが一緒に行く予定だった夫も残念がっていました。

    それでも諦め切れず、妊娠7ヶ月の時に行っちゃいましたが笑
    きちんと妊婦でも入れる海外の旅行保険に入り、現地の病院の位置を確認し、現地の言葉で今の現状を説明できるように準備してから行きましたよ。

    ライブは不特定多数の大人数が集まる密閉空間なので、躊躇しちゃいますよねぇ。
    今回は残念でしたが、可愛い赤ちゃんに会える日を楽しみに、ゆったり楽しい妊娠生活を楽しんでください。
    産後は忙しくなりますよー。
    お体、気を付けてくださいね。

    ユーザーID:2200974273

  • 刺身、赤肉、アルコール…

    私も現在、安定期です。同じ頃に出産ですね。
    ただ医師は「妊娠中に完全な安定期というのはありませんから」と仰っていましたので、今回のトピ主さんの決断は英断だと私は思います。

    さて、私の話をしますとやはり食事です。
    特にお酒好きで毎日晩酌しながらつまみを食べていたので、落ち込む日々です。
    ローストビーフもまぐろの刺身も自重し、フルーツ多めに食べています。
    大好きだった旅行も全てキャンセルしました。

    でも、私は不妊治療のために退職したことの方が大きな出来事でした。
    その上での妊娠だったので、授乳が終わるまでの辛抱と思うことにしています。

    ユーザーID:3991994507

  • 妊婦の同僚だって諦めてます

    更年期で身体が辛いのに、同僚の妊娠、産休、育休、時短勤務で負担が増えて疲れすぎて遊びになんかいけません。
    妊婦さんは数か月して妊婦卒業したら可愛い赤ちゃんに会えるけど、私は更年期が明けたらお婆ちゃんになってしまいます。

    病気で諦めている人、出来ればしたくなかった介護で諦めている人、ワーキングプアで諦めている人、不妊治療で諦めている人。
    諦めないで済んでいる人の方が少数派だと思います。

    おめでたい理由で何かを諦めているのなら充分恵まれています。

    ユーザーID:5383670151

  • たくさん!

    妊娠中も
    出産してからも
    たくさん我慢してます!!!
    いま、4歳になりましたが
    未だに沢山我慢しながらの生活です。

    妊娠前にスポーツに打ち込んでましたが
    激しい動きのスポーツで辞めました。
    毎年欠かさず行ってた旅行も妊娠してから断念。
    子供を産んでから
    コッテリしたものを食べると
    おっぱいが詰まってしまうのを繰り返したので
    授乳した2年は、濃い味や油を使ったご飯を一切食べれず。(そのおかげで、あまり出なかったおっぱいが、沢山出るように育ちました!)
    子供がお母さんじゃなきゃ嫌だと、夜寝る時泣くので、夜の外出は4年間一回もなし。
    子供とお風呂に入るので、ゆっくり浸かる事も出来ず。
    映画もなし。
    カラオケもなし。
    買う物もツイツイ自分のを我慢して子供のものを買ってしまう。
    外食も、自分が食べたいものではなく、子供が行きやすい、食べやすいものばかり。
    もーまだまだ考えたら
    我慢してる事ばかりですよ。
    アーティストのライブ残念でしたね。。。
    子供を産み育てるという事は
    簡単じゃないんだなと痛感してます。

    でも産んで良かったです。
    幸せです。がんばりましょ!

    ユーザーID:6865346722

  • 祖父の最期に会えなかった。

    母の実家は雪の多い山間地です。私が妊娠中の早春、私を誰よりも可愛がってくれた祖父が倒れ、入院して1週間もせずに亡くなりました。私はまだ妊娠3ヶ月なのに度々お腹に張りがあり、薬を飲んで仕事は休ませていただき、自宅安静中でした。

    祖父の病院に駆けつけたかった。まだ安定期ではないし状態も良くなかったから、祖父には妊娠を伝えてなかった。赤ちゃん出来たよと言いたかった。いや、何より会いたかった。
    でも、家族中が反対した。私自身も、無理だと分かっていた。いや、私が、赤ちゃんを犠牲にしてまで行きたくなかったんだ。電車で3時間、さらに車で1時間、まだ雪が降る山間地。安静が必要な妊婦にとっては厳しい。

    私は、命の選択をしたんだと思う。大好きな大切な消えゆく命にサヨナラを言うより、これから生まれる命を守ることを優先した。間違っていたとは思わないし、後悔もしていない。
    その後、やはり切迫流産で入院したけれど、最終的には無事に元気な子どもが生まれたから。

    祖父の葬儀にも出られなかった。祖父の墓参りに行けたのは、一周忌だった。祖父には二度と会えない。けど、祖父から受け継いだ命は、大きく育っている。

    トピ主さん。ライブなら、また行ける可能性は0ではないと思います。生きてさえいれば、アーティストだって、いつか会えますよ。

    ユーザーID:2599464022

  • トピ主です。

    たくさんのレス&エピソードをありがとうこざいます。
    「何言ってるの!当たり前でしょ!しっかりしなさい!」と
    お叱りを受けるばかりかと思いましたが
    皆さん優しくて涙が出てきました。

    同じくらいの妊婦さんの方からのメッセージはとても励みになりました。
    今すぐLINEグループ作りたいくらいです…
    お互い、無事元気な赤ちゃんに出会えるといいですね。
    頑張りましょう!

    実はあの書き込みをした翌々日の朝、
    つわりの辛かった時期にも吐いたことはなかったのに
    突然吐いてしまいました。
    前日からフラフラするなぁとは思っていたのですが…
    幸いその1回で、半日休んでたら平気になりましたが、
    やっぱりちょっと体調悪かったんだ…
    ライブ行かなくてよかった…
    レスにもあったようにお腹の子が止めてくれたんだ…
    と思うことができました。

    その後の検診で、母体共に問題なし。
    ここ数日のうちに、胎動が分かるようになり、
    この子の顔を見るために頑張ろう、と
    決意を新たにしました。

    ここに書き込んだことで私自身スッキリできたし、
    皆さんが同じように色んなことを諦めてきたことを知ることができました。
    当たり前ですが、私ひとりじゃないですよね。

    夫も実家も義実家も職場も協力的で
    私は幸せな妊婦です。
    子どもが無事に生まれて、ちょっと手が離れたら、
    またライブへ行きます!
    それまで頑張ります!!

    ユーザーID:0120746589

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧