家族・友人・人間関係

子供のいない女の生き方をアドバイスください。

レス18
お気に入り91

クリムト

ひと

40歳の転勤妻です。27歳で結婚、主人の転勤を3回経験しました。
転勤のたびに勤めた会社を辞めましたが専業主婦にはならずご縁もあって勤めに出ています。
いつかは子供を持ち、育む人生が来るのを当たり前に信じていましたが、主人からきっぱりと今後も子供は持たないと言われました。主人は残念ながら自然に子供を持てない体とは数年前にわかっていましたが、治療も含め、努力すれば、と思っていました。なお、治療は主人の希望でしていません。
ご相談したいのは、子供を産み育むのが人生で一番大切なことと思い生きてきた女のこれからをどう転換すればよいのか。趣味に生きるとか夫婦で贅沢をするとか、そういうことではなく。改めて人生を構築するには、意義とはに悩んでいます。からっぽの自分とどう付き合ったらよいのでしょう。

ユーザーID:8705236983

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 意義

    人生構築の意義ですか、くいのないようにやりたいことやできることをコツコツやっていくことかな〜

    ユーザーID:9075017811

  • いっそ独りになって・・

    結婚して13年ですよね。旦那さんが原因で、子供が出来にくいっとわかったのは、いつ頃ですか?

    あなたは子供が欲しい、旦那さんは逆、何だか身勝手な旦那さんですね。今更言っても駄目ですが、旦那さんとは別な人生を歩むことを考えなかったんですか?

    旦那さんとは、子供さんのこと以外は、趣味や嗜好、思考は合うんですか?子供さんが無理なら、いっそ、独りになって、あなたのやりたいことをやって、残りの人生、謳歌しては・・

    あなたの親御さんはまだ健在で実家はお有ですか?住む処さえあれば、何とか生活出来ると思いますが・・

    ユーザーID:2637193487

  • 特別養子縁組とか

    40歳ならまだ妊娠は間に合う可能性もあるので希望してたのなら残念ですよね…
    昨年43歳と42歳の友人が出産したので、


    すぐ離婚再婚して作る、というのはもう現実的ではないですよね。
    出来なかった時のリスクの怖さが・・・
    なので特別養子縁組を私なら希望するかもと思いました
    産みの親より育ての親だと個人的には強く感じるので。

    ただご主人とよく話し合わなくてはいけませんが。

    ユーザーID:4297967021

  • ごめん

    ネットだから本音で書かせてもらうけどさ、
    何か、私の生き方否定された気分だわ。
    私はね、子供が欲しいと思ったことがないの。
    一度も。
    夫も子供いらない派。
    私たち、親から殴られて育ったから。
    二人とも長男長女でね、下の子が泣いたら、「うるさい」って自動的に殴られたり熱湯かけられたり物が飛んでくるとかね。
    子守りはうんざりするほどやらされたから、子育てなんか絶対に嫌。
    赤ちゃんとか幼児の泣き声ってかわいいと思えない。
    地獄の音だわ、あれは。
    痛い目に合う時の前奏みたいなもん。
    公園なんかで子供が泣いてたら今でも一瞬ドキッとする。
    ね?
    私たち、親になんかなる資格ないでしょ?

    悪いかしら?
    トピ主のような人は、もし妊娠してたら私みたいな女のことを生きてる価値もない女とか思ったりするのかしら?

    ご質問の件だけど、
    40代になったら、今更他人に質問するまでもなく「生き方」なんてとうに出来上がってると思います。
    子供がいるいないに関係なく。
    だって、あなたが40年(人生のほぼ半分)生きてきた道そのものでしょ、生き方って。
    人生の目標をどうすればいいか、というご質問だったらまだわかるけど。

    生き方とか難しく考えず、毎日、その日その時を一生懸命生きて、楽しめばいいんじゃないの?
    仕事でも、趣味でも、夫との会話でも、友人との時間でも。
    それで、十分じゃない?
    てか、目の前のことをまじめに一生懸命とりくんでたら、一日なんて本当にあっという間。
    手に入れられるものも多いよ(お金も、友達も、人間関係もね)。

    どうしても目標みたいなのが欲しいんだったら、
    とりあえず毎日一生懸命生きることを目標にして、いろんなことしながら探せばいいと思う。
    立ち止まって考えこんだらマイナス思考になりがち(私の経験だけど)。
    とりあえず、掃除でも料理でもウォーキングでも、何かやりながら考えたほうがいいよ。

    ユーザーID:5020880183

  • からっぽなんかじゃない

    私は、一生子供なんて、自分が母親になるなんて縁がない人生だと思っていました。
    「子供は自然にできない」
    病気があって、医師に言われました。
    そう専門家に言われて、正直ホッとしました。

    なのに今、二人の子供の母親です。
    テンプレみたいな母親業やってます。

    決して少ない数ではない女性が、母親になることを当然に刷り込まれて育ち、予感しながらも想像とは違う生活に息切れしながら、忙しさや情報に流されることで幸福の意味を誤魔化すことに必死なのではないでしょうか。

    >主人からきっぱりと今後も子供は持たないと言われました。

    ご主人から宣言されたのはいつでしょう?

    ご主人も考え抜かれての結論だったのでしょうが、もっと自分が若いうちに言って欲しかった。
    私なら、夫を恨むかもしれません。
    あなたは自分の生き方を模索している。今、人生100年だそうです。100年の内、子育ての期間なんてほんの瞬間でしょう。
    人生の大半なんて、他に意味があるんでしょう。答えにならなくてごめんさない。私も探せたらと思います。

    ユーザーID:8871963938

  • 40才かぁ

    遅いよねぇ。貴女自身が子供ができにくくなる年令ですものね。
    なんだかねェ貴女のトピには「夫」さんのやり方を「理不尽」に思う気持ちを感じるのですよ。

    「夫」さんは子供ができにくい、そして、不妊治療はしないと分かっていたのは数年前と書かれていますが「その時」に貴女はどう考えていたのでしょう?
    自分ができにくい年令になるなどとは思わず「その内できるかも」なんて呑気にしてましたか?
    そこのところは「夫」さんだけの責任ではないような、、、、、「恨み」の気持ちを持つならこの結婚自体が「破綻」するように思います。

    そしてご相談のことですが、、、応えられる人がいると思いますか?
    万が一応えた方がいたとして「貴女」はそれに納得してその通りに実行できるのでしょうか?
    あまり「自分の人生」を(夫さんも含めた)他人任せにしないように!

    厳しくてごめんなさい。

    ユーザーID:9397908093

  • 答えではないのですが

    私も似た様な感じです。
    私の場合ですが、忙しくするようにしています。
    朝から晩まで仕事を入れて、休みの日は趣味にのめりこんで
    その上家事もやっていたらとても忙しいです。
    忙しくしていると自分も要らないことを考えないし、
    仕事は若い人としているので子育ての話なども出ないし、
    趣味の方は70〜80代の退職した人たちがメンバーで
    それぞれにご家族や孫ちゃんなんかも居る人ばかりですが
    修行済みのデキた人たちなので要らないことを言われずにすんでます。
    私の周りには子ども命みたいな人は多かったのですが、
    そういう人は自然と疎遠になっていきました。
    話ができないと一緒にいても仕方ないんですよね、お互い。
    自分の生活やペースを大事に普通に淡々と生きていくしかない
    そう思います。
    一つ、終活っていうんですか、自分の葬式や位牌、お墓をどうするか、
    決めて手続きしておくと安心しました。

    ユーザーID:6753254803

  • ご主人さんと話はできていますか

    トピ文を読んだ印象では、トピ主さんとご主人との間に
    子どもを持つことや、今後の人生についての話し合いを
    している雰囲気が無いように感じてしまいました。
    実際はちゃんと話し合いをしているのかもしれませんが。

    話し合いといっても、ご主人さんが自分の主張を言うだけで
    トピ主さんは自分の思いを遠慮して伝えられていなかったり
    するのではないか、という風にも見えてしまいます。

    治療をしようということも、何度も何度も相談したのか
    いつかは心変わりしてくれるのかな、と治療の件について
    ご主人さんとは話し合ってないのかとか、気になりますね。

    夫婦二人が唯一の家族、になることがほぼ決定的なのでしょうから
    どう生きていくかも、ご主人さんの存在抜きには、なんとも言えない
    のではないかと思います。

    ユーザーID:7379261797

  • 私も仲間です

    私も子供のいない兼業主婦で、今後も夫の事情により子供は作れません。
    私も子供のいる家庭を想定して生きてきたので、心が晴れない気持ちをずっと抱き続けています。

    ですが、最近家庭菜園やペットの飼育を始めて、生き物を育むことに生きがいを感じています。
    仕事では得られない喜びを感じることができて、もちろん子供とは違う次元だとは思いますが以前よりも日々の生活が楽しく感じるようになっています。
    たとえ子供ではなくても、何かを育むことは素晴らしいことだと感じるようになりました。
    もし環境的に可能であれば、家庭菜園やペットの飼育に挑戦してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1362553118

  • うーん…

    ご主人に不妊の原因があったけど、ご主人には不妊治療の意思がなかった。
    その時点で子供には恵まれない可能性はお分かりでしたよね。
    今になっての空っぽのあなたではないですよね。
    それともその数年前から空っぽになっていたということでしょうか。

    私は絶対に子供が欲しい!とは思っていませんでした。
    なんせ初交際が36歳で、相手はバツイチの理由により結婚願望皆無の人。
    その人と運良く結婚できたのが39歳。
    夫が4歳年下だったからぼんやりと「子供を持つんだろう」と思っていて、
    夫にその話を振ると「子供は欲しい。でもできなかった場合に治療までしたくない」と。
    交際時からかなりのレス気味でしたが、
    その会話から子作りに励むのだろうと思っていたけど
    結婚して以降8年以上全くサッパリのレスです。
    子作りの話題自体が夫が殻に閉じこもるスイッチなので
    そこはアンタッチャブルです。

    トピ主さんの言葉を借りるなら女としての人生構築、意義とか全く考えません。
    時間は流れていくだけだから。

    時々「自分が生まれてきた意味」「何故生まれてきたのか」とかいう言葉を目にしますが、
    生まれてきた事に理由も意味もありません。
    ただいろんな細胞が滅んでいく中で自分が生き残ってこの世に生まれただけ。
    命に関わる病気にもかからないし、事故にも遭わない。
    生かされているから日々生活している。
    それだけのことだと思います。

    それと同じで自分が思い描いていたことが適わないからどう転換するかとか、
    今後の意義とか人生構築とか考えて答えが出ることではないと思います。
    あなたの頭の中のことだけですよね。
    そこから飛び出ることがあなたの新しい人生構築につながるのでは。
    気が済むまで空っぽでいたらいいのでは。
    人間一人の人生にそんな壮大な意味とかないですよ。

    ユーザーID:0014800133

  • 今からでも遅くない

    と思うのでしたら、離婚して他の男性との子供を授かる努力をすると言うのも生き方の一つだと思いますよ。
    だって「子供を産み育むのが人生で一番大切な意義」って思ってきたのでしょ?
    旦那さんの男性不妊やその治療拒否が判明した時点でなぜ離婚しなかったのでしょうか?
    高齢出産になるとは思いますが、今からでも遅すぎるって事はないと思います。

    「一番大切な意義」のためならシングルマザーだって構わないのでは?
    子を産み育むのが一番と言いながら、本当はいまの自分の生活の方が大切なのですか?
    結局、お題目として「子を産み育むのが一番」って思い込んでただけじゃないのですか。

    確かに生物としては子孫を残すのが最大の目的ですが「人間」の目的ってそれだけじゃないと思うのですよ。
    子供以外にもこの世に残せるものはたくさんあります。
    実は私も子供がいませんが、仕事や趣味でこの世に出現させたものがいくつかあります。
    それで満足かって言われると自信はありませんが、実子が持てない以上何処かで切り替えるしかありません。

    もう40になるのに今まで自分の人生をちゃんとデザインできてないんだと思います。
    叶わない「一番大事なもの」にすがって、それを人生の中心に据えてきちゃったからでしょう。
    確かに旦那さんの度重なる転勤で周囲との関係を築くのも難しかったのだと思います。だから「大事な物」に縋って来ちゃったのも理解できます。
    でも、それが無くなったからと言ってトピ主さんが今まで積み重ねて来たものがゼロになるわけじゃないでしょ?
    今まで自分が積み重ねて来たものをもう一度見直して、これから何ができるのかを考え直すしか無いと思いますよ。
    これからの人生を誰かに委ねるのではなく、自分で考えて自分の思うように切り開くしか無いと思います。
    誰かに甘えずに頑張ってください。

    ユーザーID:6398796931

  • 原点に帰るのは?

    多くの方は、恐らく結婚後、出産といったトピさんの思い描いた感じに思われるでしょうが、そもそも今のご主人とずっと一緒にいたいから結婚されたと思います。

    特に日本でのその考え方は多いらしいです。結婚の理由に、子供が欲しいからです。と答える方。
    欧米では、好きだから結婚する。

    どうしても、優先順位一位で子供が欲しいであれば、治療に協力してくれないご主人とお別れしていたでしょう。
    でも、お別れされていないので結婚当初の気分を思い出す、(難しいかもしれませんが笑)ことの努力が必要かなと思います。
    私は、不妊治療病院のの検査技師をしていたので、子供ができなくても、いても幸せになれる人と結婚しようとおもっていました。

    結婚しても、しなくても、できなくても、子供がいても、いなくても、できなくても、離婚しても悩みはありますよね。思い方ひとつなので、今ある幸せを噛み締めましょう!
    トピ様夫婦が幸せと思えるようになればいいですね。
    私も頑張ります。

    お悩みと違っていれば、失礼しました。

    ユーザーID:4767192785

  • 私たちがあきらめられた理由のひとつです

    私たち夫婦はどちらとも親が当時としては超高齢出産でした。
    両家の母たちに共通しているのですが、私がものごころついてまず感じたのは
    母性本能ではなくてゼネレーションギャップでした。
    (私は現在40代ですが、母たちは昭和一桁生まれです。)
    生活の仕方やもののチョイス、ことごとこく時代ずれしていて、
    同級生の中で私はちょっと変わった子でした。
    例えば、大学は男の行く所だから行かなくていい、
    お前はずっとお母さんのそばにいて面倒を見る子なんだ
    と言われて本当に受験させてもらえなかったし、
    子どもは汚すから服は買わないものだといって
    制服とパジャマ以外の服がありませんでした。
    下着も、バイトして自分で買える歳になるまで小学校高学年からのものを
    自分で洗ったり漂白しながら使っていましたし、
    プラジャーは高校まで買ってもらえず、私が話をしても「子どもには必要ない」
    と取り合ってもらえないので学級担任に話をしてもらって手に入れました。
    髪の毛は自分でつんでいたので常に変だったし、
    バイト代と就職してからの初任給は母への感謝という名目で
    いくばくかの還元を要求されたし、学校は奨学金で行きました。
    また母は、老後の不安というのがものすごく強くて、
    子どもは親が何をしても尻拭いしなければならないという考えが
    言動に常に出てました。
    私は物ごころついたときから常に鬱々とした陰気な子どもでしたが、
    聞いてみると、夫の方は時代ずれした王子様教育を義母にされていたらしいです。
    一言で言うと、母たちに感じるのはゼネレーションギャップ、それに尽きます。
    今から私たちが親になっても、きっと時代ずれした変な子育てをしてしまい、
    子どもをうつ病にしてしまいそうだったのでそれもあきらめた一つの原因でした。

    ユーザーID:6753254803

  • 私の場合

    結婚25年50歳代半ば共働き子供なし9年半前より完全分離型二世帯住宅にて
    夫の両親(80歳代)と同居している長男の妻です。
    私は35歳の時に子宮の病気で全摘手術をしました。

    今年で無事に銀婚式(満25年)を迎えました。
    金婚式(50年)を迎える頃には夫婦ともに80歳代でしょう。

    子供がいれば子育ての喜びや大変さを経験できたとは思います。
    でも、変えられない過去を悔やんでみても時間を巻き戻せるハズもなく。

    最近は夫と一緒に過ごせる時間が後どれくらい残っているんだろう
    と思うようになりましたね。
    実際、長かったようであっという間の25年でしたから。(笑)

    そんな風に思うと平凡な日常が何となく愛おしくて大切にしたいな
    と考えるようになりました。
    どちらが先に逝くことになるかは判りませんが、
    二人の思い出が沢山あれば残った方も少しは余生の慰みになるかも
    しれませんし。

    夫婦二人の思い出が其々の記憶の中に少しでも多く積み重なるように
    毎日を丁寧に過ごしたいな、と思います。

    ユーザーID:2699139693

  • お礼 少し目が覚めました

    みなさん、心からのコメントありがとうございます。ネットで初めて相談させていただきましたが、普通では聞けないリアルな内容に色々と思うことができました。
    不妊がわかってから今まで、主人の気持ちに向き合わず私ひとりで勝手に悩んで被害妄想に浸っていたように思います。
    夫婦の思い出を作るなんて考えてもいませんでした。両親の影響もあるでしょうが、子供との思い出が夫婦の思い出。そんなふうに思っていました。
    子供が望めなければ離婚。その選択肢も考えなかったわけではないですが、正直、自分の人生に自分で責任を持つまでの覚悟?がなかった、のではと思います。好きと思って結婚した相手を傷つけたくなかったこともあります。どちらにしろ、無責任だなーと思います。
    結婚するまで、親や周囲のおかげで幸せを実感しながら生きてこれました。恵まれた分、我が子にも幸せをお返ししたいと思っていたのが、「女の人生で一番大切なこと」とくくっていました。主人に幸せをお返ししたっていいんですよね。。。
    基本プラス思考の私に救われてると以前主人から聞きました。もっと主人になにかできるかな?と今は思えます。

    >どうしても目標みたいなのが欲しいんだったら、
    とりあえず毎日一生懸命生きることを目標にして、いろんなことしながら探せばいいと思う。
    立ち止まって考えこんだらマイナス思考になりがち(私の経験だけど)。

    一生懸命取り組んでも、認めていただいた分転勤での退職や退会時に落胆されるのがつらく、この一年は何事も気持ちを入れないように、ここも長くはないのだと自分に言い聞かせていました。ほんと、立ち止まってました。
    毎日一生懸命生きることを目標に。
    何も考えずひたすら実践しようと思います。

    ユーザーID:8705236983

  • 人生再構築の前に大切なこと


    ひとつ質問させて下さい。

    >子供を産み育むのが人生で一番大切なことと思い生きてきた女のこれからをどう転換すればよいのか。

    とのことですが、もうトピ主さんは「人生で一番大切」だと考えていたことを
    諦めたのでしょうか。
    ご主人が治療を拒否したことを納得し、子どもをもうけなくてよい、
    そのことを夫婦で話し合い二人で暮らしていく人生を選択したのでしょうか。

    40歳、あと数年は、もしかしたら妊娠、出産のための時間があると
    思われますが、ご主人と離婚し、婚活、再婚、出産をするという選択肢は
    ありませんか。

    そこのところがハッキリしないと、トピ主さんの人生の再構築も
    考え辛いと思います。本当にタイムリミットが過ぎ、
    協力しなかったご主人を恨んだり、そのことで夫婦関係がうまくいかない
    ことは十分考えられます。

    ご主人はあなたのお気持ちを理解できているのでしょうか。
    男性は、プライドや、そこまでして…という気持ちから治療に
    拒否的だったりします。

    兎に角、ご主人と本音で話し合うことだと思います。
    トピ主さんの人生が全てパートナーに合わせる形になっているように
    感じました。転居、仕事、子ども
    子どもが欲しい人と、それを叶える気持ちがないご主人、人生の中での
    目的や価値観不一致では?
    文面からそのような気持ちが感じられましたが。
    離婚も視野に入れ、最終的に早急に話し合いを。

    それからだと思います。

    ユーザーID:4311268442

  • あえて子供を持ちませんでした。

    大学卒業してすぐ結婚し、銀婚式も過ぎて今は40代ですが夫婦共に子供が欲しくない二人なので作りませんでした。
    お互い恵まれた親で、私は実親とは今も毎日連絡する仲良し親子ですが、私が心から子供を好きでは無いのを知っているので子供について催促も(実親からは)されませんでした。

    さて、私の生きがいですが ”愛する人の為”に毎日を過ごしています。
    私の事をこの上なく大切にしてくれる夫の為、私も夫に沢山の愛情を注ぎたいですし、今も一番に私の事を考えてくれる親の為、親と毎日楽しい時間を一緒に過ごしたい、それらの人の為に生きてます。

    旦那様に精一杯の事をして差し上げるのは、子供が居てるとなかなか難しいかも知れませんから、折角の二人なのですから、二人でお幸せになってください。

    私の所も子供が居ないので、25年以上たっても25年前のままのような感じで仲良し夫婦です。むしろ年々愛情が深くなるような気がします。

    ユーザーID:7707048710

  • 子供のいない身軽さが最高です

    あらー私は主さんと真逆ですね
    子供を産み育てるのが女の指名であり
    人生のメインイベントとお考えなのですね

    私はそれに欠片も興味がないので…
    気ままに旅行して素晴らしい景色を見たり。
    好きなインテリアで部屋を飾ること。
    いつまでも若々しく張りのある身体で女でいる。
    この3つが人生のメインコンテンツなので…
    3つもあるんですよ!充分幸せです

    サンゴ礁とオーロラとピラミッドは見に行きました
    他にも書ききれないくらい沢山の場所を訪れました
    次はウユニ塩湖をこの目で見ると決めて楽しみにしています。

    モデルルームみたいな部屋に住んで
    自分好みのインテリアで部屋を飾るのも
    楽しいです。

    私は主さんと同年代ですがプロポーションは
    自分で言うのもなんですが20代で通ると思ってます。
    バストも上向きだし腰もくびれてますし
    夫もスタイルを絶賛してくれて。お互い40代ですが
    20代の頃から変わらない勢いで求めてくれます。
    私を家族とかママではなく、この年になっても
    女として見てくれてる事がとても嬉しいです。

    旅行もいいお部屋に住むことも
    美容にお金をかけるのも
    子供いなくて経済的余裕があるからこそできる。
    子供いたらお金の余裕がないし、そもそも
    旅行なんてそうそういけませんね

    子供がいない人生って悲観することだらけでしょうか?
    私は一長一短だと思ってます。

    要はマイナス思考に捕らわれてたら楽しめるはずのことも
    楽しめなくなるよ、と言いたいのです。

    ユーザーID:5039005509

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧