数字のカンマ三桁め四桁め?

レス110
(トピ主2
お気に入り157

生活・身近な話題

玉子

パートでお客様にレシートではなく領収書を書いてお渡しする事があります。三桁めの千単位にカンマがあるか確認してしまいます。
確か小学校で習ったのは数字の四桁め万単位でした。
そのまま、進学しても経済系に縁がなく頭の中では数字は四桁めのままでした。
就職して金額を書くのには三桁めの千単位。確かに算盤や領収書は当たり前に三桁めなんですがね。
その当時の職場で何人かと雑談中、四桁めでカンマの話をしていたら、なんと上司のひとりから、そんなこと学校で教えるかと一喝された事が有りました。
現在はしっかり三桁でカンマです。何故かやっぱり四桁が読みやすいし書きやすいです。それは大きな数字を扱っていなかったからでしょうか。
皆様はいかがですか。
いつ頃、三桁め千単位で習いましたか。

ユーザーID:1100275029

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数110

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さん、おいくつ?

    トピ主さんが小学生の頃って、何年前の話ですか?
    私は40代
    子供の頃から3桁目でカンマです
    学校や珠算教室でそう習いました
    親からも3桁目でカンマと習いました
    親は現在70代です
    それより上の世代ですか?
    まさかね。。。

    ユーザーID:3388242044

  • そんなこと学校で習ったかな?

    トピ主さんと年代が違うのかな。
    4桁目にコンマなんて聞いたことありません。
    まあその方が数えやすいことは認めますが。

    3桁目にコンマは社会常識として覚えました。

    ユーザーID:6186087857

  • 三桁区切りです

    四桁で区切るのは、万、億、兆だからでしょう。こいつの元は判りません。
    100万とは表すけど、1000千とは表さない。
    数字を四桁で区切って都合が良いのは、それしか無いと思います。
    億もそうですね。1000万が桁上がりすると、1億。これも四桁。

    ですが国際的には桁を表すのにキロ(K)、メガ(M)、ギガ(G)、テラ(T)・・全て3桁ずつです。
    反対に小さい方はミリ(m)、マイクロ(μ)、ナノ(n)・・これらも三桁ずつ。
    センチ(c)、デシ(d)もあるけど用途が可限られてますね。
    なので数の単位としては三桁区切りでしょう。
    学校で習った記憶はありません。忘れてるだけかも知れないけど。

    ユーザーID:9528693657

  • 多分ならっていない

    アラフィフです。

    すみません、学校で教えているなんて初めて知りました。
    だからかぁたまに変な位置でカンマをうつ人がいるなぁと

    同い年の上司となんでだろうと首をかしげた事があるので
    多分私らは習ってない気がします。

    子どもの頃はそろばんを大人になってから経理をやっているので
    3桁以外でカンマには違和感があります。

    が、確かに大きな桁を読むにはわかりやすいですね。

    実務としては経理は3桁が身に沁みついているので問題はありませんし
    そんな大きな桁を扱う事ありませんので
    (まぁ億までは3桁でも即わかりますよね)

    ユーザーID:7342961691

  • 4ケタ目は習っていません。

    ただ実家が自営の建設業だったので、4ケタ目にカンマを入れた数字は目にしたことがあります。
    自分自身で数字にカンマを入れたのは、大学に入ってからです。会計学科だったので。
    この時にはすでに3ケタ目でした。
    大学を卒業して就職したのは外資系企業。
    電話で大きな数字の読み合わせをするので、3ケタ毎のカンマにとても助けられました。

    ユーザーID:4937247247

  • 習っていません(と思います)

    69年生まれです
    小学校で「,」習った記憶がありません
    高校の簿記の時間で使うようになりましたが習ってはいないと思います

    ユーザーID:9073147950

  • 日本人としては4桁で区切るのが自然

    もともとカンマを3桁ごとに打つのは、欧米圏の数の数え方が3桁ごとになる、例えば日本で1万と呼ぶ数は英語では「10の千(サウザント)」、1000万という数字を「10のミリオン」と数えるからですよね。欧米県では3桁ごとに打つことでその数がどの程度の大きさなのか明確になる。各種統計で「「単位 千人」あるいは「単位100万」となっていることが多いのもそれを踏襲しているからでしょう。

    ですから、外国とのやりとりが必要な文書であれば3桁ごとに打つのは合理性がありますが、日本を含むアジア圏のみで使う文書に3桁ごとに打つことにどんな意味があるのか、との思いが私にもあるのは確かです。わざわざ3桁で打つのが普通だと思っている人も使う文書に4桁ごとに打つところまではやる気にはなりません。3桁ごとに打つか、それとも全く打たないか、あるいは4桁ごとに打つとすれば10,0000となる数を10万と書くかあるいは十万、拾万と漢数字を使って書くか、のいずれかの選択となります。

    4桁ごとにカンマを打つやり方を教えている学校があるとは知りませんでした。私の場合、当然のように3桁ごとに打つやり方しか教えてもらっていません。小学生のときには英語など知りませんから、3桁ごとにカンマがあることにどんな意味があるのかさっぱりわからないままでした。

    最近では、インターネット上で、日本人が日本人向けに文章を綴っているのに、1万円と書くべきところを10千円、1億人のことを100百万人と書く人をちらほら見かけます。私は別に国粋主義者ではありませんが、このような表記を見るといったい何を考えているんだろうと思ってしまいます。

    ユーザーID:4558108198

  • 学校では習っていない

    学校で4ケタごとにカンマを打つと習った記憶はありません。

    社会人になって、職業柄日常的に大きな数字(金額)のある書類を扱うようになり、その時に3ケタごとのカンマを習得しました。

    1,000 =千
    1,000,000 =百万
    1,000,000,000 =十億

    って感じで、見るとすぐに桁を認識できるようになりました。

    逆に1万を「1,0000」みたいに書かれると「1万」とすぐには認識できません。
    というかすっごい違和感ありです。

    3ケタで区切るのは、欧米の数字の区切り方が3ケタ単位だからですね。
    海外でも同じように区切ってます(ドイツではピリオドで区切りますけど)。

    ユーザーID:0501906917

  • カンマは3桁目です

    ただ小学生などに4桁を縦線で区切り、わかりやすく教えているところもある、とは聞きました。

    ユーザーID:1704130554

  • そういえば

    40年ほど前、小学4年ぐらいだったような・・・

    一般的な3桁でのカンマの表示の他に、「日本の数え方は一千万、千億、千兆と4ケタ刻みなので記しを書いておくと計算、理解するうえで間違えない」と教わったように思います。
    私の時にはカンマでなく数字の間に縦線を入れたような記憶があります。

    でもあくまでも計算するうえでの4ケタであって、実際に4ケタでカンマが入っているのは見たことがありません。

    ユーザーID:6351138963

  • 区切り位置なんて習わないだろう

    区切り位置は単なる習慣です。別に3桁が正しく、4桁が間違いという決まりがあるわけじゃありません。
    それでかどうかは知りませんが、わたしは自分も子供も区切り位置なんて習いませんでしたよ。

    ただ現実として世間一般的にカンマは3桁区切りです。4桁区切りは見たことありません。

    それは英語の数の読み方を思い起こすと納得でしょう。
    one、ten、hundred
    thousand、ten thousand、hundred thousand
    million、ten million、hundred million
    billion、ten billion、hundred billion

    というふうに、ten○○、hundred○○と英語では3桁区切りが見やすいのです。
    そのため、日本でも(恐らく国際的に)3桁が標準です。

    ところが日本語では、
    一、十、百、千、
    万、十万、百万、千万
    億、十億、百億、千億
    兆、十兆、百兆、千兆

    と、日本語は構造上4桁区切りになっているのです。
    そのため、小学校では先生によっては、数の位を教えるときにあえて4桁区切りで指導する先生もいらっしゃいます。

    しかし大きな位が理解できてしまえば、それ以降は4桁で区切る意味はなくなります。
    だから強いて言えば、位の学習が終わったときが4桁区切りの終わりかな。

    3桁、4桁が併存すると日常生活に支障をきたすこともあるので。

    『これは、今、学校だけの使い方だよ、よそでは通用しないから、読みにくいけど3桁ずつ区切るんだよ』と教えないのでしょうか?

    ユーザーID:2871150012

  • 商業科の卒業生より

    小学校3年から珠算塾に通いましたが、そこでカンマは3桁目と教わりました。後に商業科の高校に進学しましたが、そこでも3桁目と教わっています。

    ユーザーID:8119405013

  • 聞いたことが無い

    四桁目にコンマを入れると、確かに日本の数字の繰り上がり方とは一致するので分かりやすいのですが、四桁コンマなど見た事も聞いたことも無く、また恐らく学校で教える事も無いのではないかと思います。

    と言うのも数字を見慣れている人はコンマの位置でパッと数字を把握する癖がついているので、4つ毎に区切られているかどうかなど確認する必要すら考えた事が無いからです。
    万一四桁を使う人が混ざっているなら、一々数字を数える事になって混乱の元。
    その必要性も感じないと言う事は、そんな事をする人はほぼ居ないと言う事だと思います。


    もし億、万で区切って分かりやすくしたいなら、それは63億1285万のように桁を漢字で書くか、または 1,832万円のように三桁コンマ+単位を記載するものだと思います。

    三桁コンマをいつ習ったかの記憶はありませんが、周囲の方も四桁コンマを習った人はいました?

    地域的なものなのかしら。

    ユーザーID:4721474082

  • 初耳!!

    4桁目でカンマをするというのは見たことも無いですし、周りでそうしている人の話も聞いたことが無いです。
    学校で習ったんですか?
    私の頃には無かったです。

    因みに数字にカンマをつけるのは子供の頃に珠算教室に行って習いました。
    もちろん三桁目です。

    ユーザーID:0875815206

  • 四桁でカンマはつけない

    四桁でカンマはつけません。
    そんなもん見たことも習ったこともない。
    自分で桁確認するときは四桁区切りでやりますがね。
    そこにカンマつけろなんて習ったことはないしやったこともない。

    三桁コンマは、小4の算盤の時間に習ったと思う。
    50歳だから小学校で算盤の時間があった。

    ユーザーID:8335279550

  • カンマ は使わなかった

    私(61・男)が小学生時代の算数では「4桁区切り」で、その区切りには「カンマ」は使わず、現代風に言えば 数字1文字の「半角」分の空白を入れるように書く と習いました。

    「3桁区切り」でカンマを入れたのは就職して初めて銀行預金通帳の口座を開設したときに銀行員から教わりました。

    ですから学生時代に「千」「万」での区切りに「カンマ」を入れるような記載方法は習わなかったです。

    就職して、銀行・郵便局・生保・・・など金融機関を利用するようになって覚えたものでした。

    ただ、私は技術系でしたから工業高校時代から「キロ」「メガ(メグ)」「ギガ」などの接頭語は日常でしたし、数値の記載も指数を使うように躾けられたものでした。

    ユーザーID:9816556644

  • アラフィフですが、初めて聞きました

    4桁でカンマ? 聞いたことがありません。読みにくそう・・・。

    私は珠算をやっていたので、小さい時から3桁でした。

    小学校で習った記憶かどうかは覚えていません。

    ユーザーID:4779993988

  • 60歳前後です。

    3桁です。

    ユーザーID:7453918239

  • 社会に出てから?

    学校でカンマの打ち方を習った記憶はないですね。4桁区切りを主張したのは、ジャーナリストの本多勝一さんが有名ですね。3桁区切りは占領軍の押し付けだといった主張だったと思います。昔は結構信奉者がいたので、たまたま学校の先生が本多さんの主張にかぶれていたとか?2,30年前ならありそうな話ですが。

    ユーザーID:1601274520

  • 欧米は、1000毎に単位名称が変わります。

    1000は、thousand。1000(thousand)の1000倍は、million。

    ですから、通常、100万は、1,000,000 = 1million です。

    欧米では、3桁毎に「,」を入れます。

    日本の単位は、万、億、兆の10000毎になります。
    ですが、アラビア数字の記述方法は、欧米が日本より先に使っていますので、
    日本でもそれを尊重して3桁毎に「,」を入れ使います。

    商取引などで、3桁「,」、4桁「,」が混在すると混乱するので、世界的に、3桁「,」記述にしています。

    ユーザーID:0634821990

  • 四桁で習いましたよ

    50歳です。

    習った時の先生の顔を覚えているので、小3か小4の算数です。

    当然、習う前から世の中の数字は三桁毎に,を打つのだと知っていましたが、正式に習ったのは四桁なので。
    1,0000は0が4個。
    0を4個ずつ丸で囲み、一兆まで数えました。
    未だ四桁の方が数えやすいです。でも、無いですよね。
    三桁は特に習ってません。

    一喝されるなんてヒドイね。
    自分の中の常識を外れた時や知らない時、話を盛っているかのように言われたり、時には嘘つき呼ばわりされますよね…

    ユーザーID:9288712037

  • 私も

    小学生の頃、同じく4桁でカンマで習いました!!
    お陰で今だに一瞬焦ります!
    四十代後半、九州育ちです。
    学校の教科書は全国共通ではないし、数年おきに採用も見直しなので
    みんながそうでは無いでしょうけど。

    ユーザーID:2442806487

  • 私も

    小学校で四桁目にカンマと習いました。
    30代半ばの歳です。

    中学生位まで四桁目にカンマをしていましたが、高校生になってアルバイトを初めてから
    あれ?間違ってる?と気付きました。

    今でもあの教えは何だったのだろうと不思議に思います。

    ユーザーID:6283253442

  • 習ったことない

    カンマを初めて習ったのは小学生のときのそろばん教室でした。
    30年以上前ですが、すでに3桁を普通に教えられ4桁は聞いたことがありません。

    本来日本語の数の数え方だと確かに4桁目カンマなんですよね。
    万から千万まで4つ数えて億に単位が変わるので。
    英語の数の数え方でカンマが付くので3桁カンマ。
    サウザンド(1,000)からハンドレッドサウザンド(100,000)まで数えて
    ミリオン(1,000,000)に単位が変わる。
    単位ごとにカンマを打つと考えると日本なら本当は4桁カンマになるから
    そういう時代や地域があるのかもしれませんね。

    でも、小学生の時から3桁カンマで仕事で使う10億単位まではそれで即座に判断できるので
    4桁カンマだと読めないなぁって思います。

    ユーザーID:3652771991

  • 3桁目と小学校で習いました

    アラフィフです。
    はっきりと覚えています。
    小学校で3桁目だと習いました。

    まず3桁目であることを算数の授業で習い、他の位置にあったらどうだろうかと討論をしました。
    4桁目にあれば万の単位で区切れるから便利だと発言したことも、その時の担任の顔も覚えています。
    5、6年の時の担任の先生でした。
    「日本人なら4桁目で区切ったほうがわかりやすいですね。しかしカンマは3桁目に置く決まりなんです。なぜかというと英語では3桁目で区切ったほうが便利だからです」
    と英語での数字の数え方が日本とは異なっているという説明を聞きました。

    ユーザーID:3346651066

  • 未確認だが、明治政府が究極の選択をしたらしい

    昔読んだ本に書いてありました。いま手元になくて確認できないのですが……

    明治維新の頃、当時の政府は、いくつかの点で
    「日本の慣習と西洋の慣習、どちらに統一するか」
    という究極の選択を迫られたようです。たとえば、

    (1)日本のハンコにするか、西洋のサインにするか

    (2)日本の元号にするか、西洋の西暦にするか

    (3)日本の4けた区切りにするか、西洋の3けた区切りにするか

    など。
    結局、(1)(2)は日本方式にし、(3)は西洋方式にしました。その理由は不明。
    私としては、(1)(2)を日本方式にするなら、(3)も日本方式に、つまり4けた区切りにしてほしかったです。

    ユーザーID:6383339776

  • 10千 や 100百万 よりは4けた区切りのほうがマシ

    ひろひろさんに同意。
    >1万円と書くべきところを10千円、1億人のことを100百万人と書く人をちらほら見かけます

    そんな書き方をするぐらいなら、4けた区切りのほうがマシです。書くのも読むのも。
    ただ、4けた区切りに不慣れなかたが多いので、妥協案!?として

    12万3456円 とか

    98億7654万3210枚 とか

    書くことはあります。

    ユーザーID:8213379789

  • あ〜、でも

    私もうっすら記憶あります。

    1,0000と書いて位の勉強をしたと思います。
    で、ある時から突然、カンマは千で打つのが常識と知って、戸惑った記憶がありますよ。
    なんでだ?と思ったら、日本では万が単位だけど、海外ではサウザンドが単位だから。
    と知ったんです。

    もの心つくかつかないかくらいだったので、学校でそう教わったんだと思います。
    ちなみに68年生まれです。

    ユーザーID:0069813274

  • あーきいたことある

    40代です。言われてみればそういうのありました。当時そろばんを習っていて、そろばんの方は3桁でカンマを打たなくてはいけないのに、学校で、一時的に??4桁でカンマを打っていた時期があって、なんとなく覚えてます。
    算数苦手だったので理由などは忘れました。とにかく学校の算数の時間に4桁で習った記憶があります。
    みなさんのレスで教わったのは少数派?のようですが、数の概念としては、わかりやすいかも?と納得しました。
    懐かしい事を思い出させていただいてありがとうございます。

    ユーザーID:4572328331

  • 50代、4ケタ区切りで習いました

    小学校の算数で万・億などの単位と一緒に、位を理解しやすくするためだと思いますが、4ケタごとにカンマを入れることを習ったのを覚えています。

    実生活では3ケタ区切りも多いという説明もその時受けたと思いますが、習ったのはあくまでも4ケタ区切り。
    日本の数の数え方では、その方が合理的だと感じました。

    とはいえ4ケタを実際に使ったのは、授業で大きな数字の計算をする時くらいでしたね。

    世間では3ケタ区切りが普通だということは生活していればわかるので、その後は自分でカンマを入れる時も3ケタで区切るようにしています。

    そうはしつつも…4ケタの方がわかりやすいし、千ごとに位が上がる日本の数え方なら4ケタ区切りの方が合理的だと今も思います。

    ユーザーID:1375556423

レス求!トピ一覧