うつ病になった女性の婚活について

レス22
お気に入り59
トピ主のみ1

あずさ

男女

ご覧いただきありがとうございます。

うつ病(などの精神疾患)に現在患っている・過去に患っていた女性が、婚活することについてどう思われますか?
そういった女性と結婚できますか?


※婚活を原因に精神疾患になる・なったという意味ではなく、仕事や家族など婚活以外の理由で患っている・患ったことを前提に質問しています。


男性を中心にした質問になってしまいましたが、女性からのご意見や体験談も伺えれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:5755784176

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうとう厳しい

    うつ経験者ですが、うつの場合は治ってなければ婚活は無理だと思います。そんなエネルギーはありません。実は今鬱病だと言われたらお相手もびっくりしますよ。

    また、うつの経験があっても厳しいと思います。再発するか分からない、その場合は仕事は無理、寝込んで家事なども無理かも、子どもを持つのも厳しいでしょう。その危険をおかしてまでその女性と結婚に踏み切れるか…

    今付き合っている男性だとか、昔からの知りあいの方が可能性はあるかも。もし今鬱病なら、治療が最優先だと思います。

    ユーザーID:4687339177

  • 置き換える

    >うつ病(などの精神疾患)に現在患っている・過去に患っていた女性が、婚活することについてどう思われますか?
    >そういった女性と結婚出来ますか?

    女性を男性に置き換えて考えればいいのではないですか?
    トピ主さんはどう思われますか?

    ユーザーID:5810310949

  • 難しい質問ですし、厳しい回答になりますが、、、

    状況次第、、、としか答えようがありません。過去というのがどのくらい以前なのか、完治(厳密には無いのかもしれませんが)から今に到るまでどのような具合なのか、何が原因だったのか。今現在どうなのか。

    病気が理由で結婚対象外…とまで言い切ってしまうと語弊を含みますが、心身共に、社会的にも健康な相手を望むのは男女問わず当然の事ですよね。

    映画のようなドラマチックな悲恋を経ての結婚なんてのももちろんあるでしょうけど、その場合はそれ以前からのマイナス要素を補って余る他の要素が強いからでしょうね。大人になってからの婚活でそんな強烈なプラス要素がいきなり芽生える…事はまずないですよね。

    トピ主がそういった疾患をお持ちで婚活に悩んでいるというのなら、やはりまずは治療に専念することでしょう。自分自身がマイナスの空気を他人に感じさせるような状況で婚活に臨んでも「私、病気だから…(陰鬱陰鬱陰鬱)」なんて態度の人をわざわざ好きになる人はそりゃいないでしょう。難しいのかもしれませんがやはり上を向くしかないですよ。「笑う角には福来る」です。

    ユーザーID:6366061441

  • ただの病気です

    今その病気なら、病人なので、心は引かれません。
    病気が治っている状態で、それが原因で無職であれば、やはり心は動きません。
    今は治っていて、仕事もしていて問題が無いのなら、他の人と同じです。
    ただ、二言目にはその病気のことを前面に出してくるようなら、続かないと思います。

    風邪と同じです。
    風邪をひいている人とデートしたくありません。
    治りそうというなら、治ってからにして欲しい。
    風邪で仕事をしていないというなら、なおさらです。
    風邪をひきやすくてというアピールばかりの人なら、やはり面白くありません。
    それは風邪をひいているのと同等です。

    >現在患っている・過去に患っていた
    ここは分けて質問しないとダメだと思います。
    あいまいな聞き方でなく、具体的に状況を書いた方が良いのでは?

    ユーザーID:6179382408

  • 治ったと言える状態ならば、結婚を考える対象になる。

    鬱病についての詳しい知識はありませんが、一時期うつを患っていた身内がおります。
    その時の経験に基づき、レスを致します。

    結婚を考えるならば、まずは鬱病を治す事が最優先事項ではないでしょうか?
    夫婦助け合いとは申しますが、鬱病になった連れ合いを精神的に支えながら、同時に家庭経済をきちっと回していくためには、心身ともに健常な片割れは多大な負担を負います。
    そして夫婦間だけではなく、双方の親兄弟を巻き込む可能性があります。
    例えば、鬱病の薬を飲んでいれば、少なくともその期間は妊娠は出来ませんよね?
    精神的にきつい時は働くのが難しい場合もあるでしょう。
    その時はお相手がトピ主さんの全ての面倒をみることになるでしょう?
    愛があれば・・・とは言っても、愛だけではどうにもならない時もあるのです。

    まずは鬱病をしっかり治してから、婚活しましょう。
    鬱病を克服してからの結婚ならば、私はなんら問題は無いと考えます。
    苦しい時を乗り越えた頑張り屋さんなんだな、と思います。
    そして親として、もし息子の結婚相手が過去に鬱病を患ったことがあると知っても、私は反対しません。

    しかしながら、もし現在鬱病を患っていらっしゃるのに婚活しているならば、正直なところ眉をひそめます。
    結婚相手に精神的にも経済的にも依存する可能性が高すぎるのです。
    親としても、そのような女性との結婚は賛成しかねます。

    結婚はして終わりではありません。
    幸せな結婚生活を維持していく事は、心身ともに健常な男女でさえも簡単ではないのですよ。

    ユーザーID:6291793023

  • どっちですか?

    >現在患っている・過去に患っていた女性

    聞きたいのはどっちですか。
    二つは全然違うと思いますけど。。。

    現在患っているのなら、どうか治療に専念してください。

    治ったのなら、お好きにどうぞ。

    ユーザーID:7219985530

  • 人それぞれ。

    婚活をすること自体は、何ら問題はないでしょう。

    ただし、相手にもよりますが、2回目に会ったときに正直に
    病気のことは言った方が良いと思います。

    それで離れる人もいれば離れない人もいるでしょう。

    +の要因ではないこと、症状にもよりますが見た目では分からないことは、
    早めに伝えた方がお互いのためです。

    また、婚活や結婚自体、精神的な負荷が強いものですから、主治医と相談しながら行うことをお勧め致します。

    ユーザーID:0953389860

  • 厳しいかと

    私も発達障害で精神の手帳を持っていて、某結婚相談所の質問箱に質問を投下したのですが…正直、障害者というだけでマッチングはほぼ無く、条件面でもかなりの譲歩が必要なんだそうです。
    障害者手帳の無い人でも、後々のトラブルを避けるために最初からの報告が義務付けされていますので…手帳持ちよりはまだマシでしょうが、苦戦は免れないと思います。
    (結婚相談所の入会条件には「心身ともに健康な人」というものがありますし)

    条件ありきの婚活より、普通の恋愛結婚の方がまだ望みはあるんじゃないかなぁ…。
    勿論、働いていることと最低限の家事が出来ることが大前提ですが。

    ユーザーID:6318530271

  • 男の人に慣れている人なら恋愛はいけると思うけど。

    私は鬱ではありませんが、子供の頃から男が嫌いなので、なかなか恋愛するのが難しかったです。(今だって旦那以外の男は嫌いです(笑)鬱があろうがなかろうが、異性ときさくに話せる人なら、とりあえず彼氏作ったりするのは縁があればできるんじゃないですか?
    後は、どうにか鬱の症状をコントロールして、その人とうまく関係を持続させていけばその先も見えてきますよね。
    周りに鬱の同僚を何人か見ましたが(いずれも自称ではなく、病院にまで通われていた人です)正直、気分の浮き沈みの激しさについていけなかったり、怒りのポイントが分からなくてこわいと思ってました…。
    再発とかもあるかもしれませんが、とりあえず本気で結婚したいなら、症状を落ち着かせてからにしてほしいですね…。相手としては。
    姉も、元旦那さんが結婚後鬱病で通院を始め(自分の実家の事が原因だと言っていたそうです)むこうは「迷惑かけたくないから別れてくれ」の一点張りだったそうです。相手が婚姻生活を続けたい、支えたいと思っていても、当事者の方がそう言う場合もあるようです。

    ユーザーID:2751328183

  • 全然問題ない

    私は30前半の女性でネット婚活を経て、最終的には婚活とは関係のないところで知り合った男性と今年結婚しました。
    うつ病なんて心の風邪だと思っています。誰でもなる可能性があるものだと。
    しかし、打ち明けるタイミングが難しいのは確かですよね。
    なまじ知り合って早々に打ち明けててしまうと、やはり引いてしまうでしょう。

    私は15年ほど前にうつになりました。
    おまけに腕から手首にかけては割とびっしりとリストカット跡もあります 笑
    閉鎖病棟にも入りました。

    旦那さんと知り合ったのは長袖の時期でしたので、付き合って初めてベッドインした後にリスカ跡の事を伝えました。最初から結婚前提で付き合ってましたので、「この傷跡は十分別れる理由になるし、これのせいで別れると言われるのは当然の感覚だと思うので今後の付き合いをよく考えて欲しい」と言ったのですが大して気にしていないようで、そのまま今に至っています。

    ただ私の場合、過ぎた過去のことでしたので、今現在はリストカットやうつ病とは程遠い雰囲気、性格である(と思う)事も大きかったとは思います。
    今現在うつ病であるという場合、生活にどのぐらい影響をもたらしているのかによってもまた事情は変わるかもしれません。

    しかし私の周りでもうつ病経験者はたくさんいます。心療内科には行ってないけど、行った方が良いと思うほど重症な人もたくさんいます。
    あずささんがどれだけ深刻な状態だったのかは分かりませんが、案外婚活相手の男性陣もうつ病経験者はたくさんいると思いますよ。

    ユーザーID:7085973388

  • 婚活は条件

    恋人が、ではなくて
    婚活で、ですよね。

    婚活に限定して言えば現在進行形で患っている人とはナシです。

    婚活は条件、条件、条件なので、
    わざわざ条件の悪い人には行きません。

    わざわざ条件の悪い人に行く程の他の好条件があれば
    行ってもいいかとは思いますけど基本的にはいかない。

    恋人が患ったというのであれば状況や病状次第でしょう。
    あまりにも重篤であれば考えますけどね〜。

    ユーザーID:3995833019

  • 婚活は条件

    鬱の方が婚活するのは自由だと思っています。
    私はやったことないけど、婚活は非常に精神的に疲れるものと聞くので、それは大丈夫なのかなと心配しますが。

    でも婚活って条件ありきなので不利なのは確か。
    身長180cmと160cmの男性なら180cmが有利。
    24歳の女性と34歳の女性なら24歳の女性が有利。
    年収1000万と年収300万なら1000万が有利。
    経済的精神的にフォローが必要な親がいる人といない人ならいない人が有利。
    八百屋でトマト選ぶときだってヘタが新鮮で傷のないものを探すんだから、一生をかける結婚相手を条件から探すとすれば傷一つでも少ない人を選びたいと思うでしょう。

    恋愛はまた別ですね。好きになった人の傷はそれ込みで好きになるから。好きな人の傷なら自分がかばってあげたいと思うしそういう人と結婚すれっばお互い幸せでしょうね。

    ユーザーID:2724852128

  • 躁鬱病ですが結婚しました!

    夫とは知り合いの紹介で出会いました。
    夫には結婚願望はなかったのですが、紹介者からは私が婚活をしていることは聞いてたそうです。
    色々ありましたが、夫から告白され「結婚前提なら」と言い、付き合いました。
    3ヶ月目に病気を告白。
    夫は驚いてましたが、病気の大変さを伝えてもピンときておらず、あっさり受け入れてくれ、親にも話をしたそうですが反対もされなかったそうです。
    付き合って1年で結婚しました。

    病気を隠して婚活することに賛否両論ありますが、夫は最初に病気を知ってたとしても結婚したと言ってます。
    なるべくなら事前に相手に伝えるべきでしょうが、もし付き合うことになったら早めに話をした方がいいとおもいます。

    どうぞ婚活がうまくいきますように。

    ユーザーID:6325776048

  • 先にうつを治したら?と思います。

    過去にうつ病を患い今は完治しているのであれば、堂々と恋愛をすればいいと思います。

    しかし、今現在うつ病を患っているのであれば、ちょっとどうかと思います。
    なぜなら、私の友人がうつを患っていた時の状態は、到底恋愛なんかを考える余裕はなかったですよ。どっぷり暗くて男性に対して色恋を考えるなんて状態ではなかったです。恋愛なんてフワフワしたことを考える余裕があるということは、うつではないんじゃないでしょうか?
    うつではなくて、他人に依存したいだけの別の病気なのでは?

    もし、本当にうつなのでしたら、まずは完治することに集中しましょう。
    うつの状態でもし恋愛すると、相手の男性にどっぷり依存することが目に見えていますから。

    ユーザーID:5201450979

  • 鬱病同士ならあるかも

    高年収の男性で精神疾患の薬を飲んでいる方には何人も会いました。
    会った印象では、気が短い感じの方が多かったので、私はお断りしましたが、一流企業で働いていましたのでOKする女性はいると思いました。

    女性でも現在患っていても美人だったり若かったりか、ちゃんと働いていれば結婚できると思います。そういう女性を見たことあります。

    しかし結婚できない美人じゃない、若くないから婚活するんでしょうし、働けなくなってくるのが鬱病なのでかなり厳しいと思います。

    鬱病同士の方で結婚した例は何組か知っているので、鬱病の仲間を探すのも良いと思います。

    私も鬱病を患ったことがあって完治していないのですが、ほぼ完治しているので婚活して結婚できましたし、結婚生活に全く問題を起こしていませんし結婚後幸せに暮らしているので
    珍しい例になると思います。

    精神疾患を悪化させるようなことになりそうな相手は避けましたので、結婚できる相手が本当に少なくなりました。

    専業主婦でもやっていける高年収の方
    妻が具合が悪くても優しく家事をしてくれる方
    子アリだったり義父母と同居の方は無理だと思ったので避けました。

    こう書くとすごく高望みになってしまいますが、結婚を望んでくれる男性がいれば結婚できますので。

    私は相手に愚痴をこぼさない、体調が悪いときは会わない、会っているときはいつも機嫌よくして感情的にならないなどを頑張りました。
    病気のマイナスを感じさせないようにしました。
    夫も穏やかな人なので難しくはなかったですが。

    なので夫は私の精神疾患を全く感じていないと思います。

    ユーザーID:3277320638

  • トピ主です。

    ご回答いただきありがとうございます。

    ここで質問させていただいた意図をお伝えしていなかったのは不誠実でした。遅くなりましたが補足させていただきます。

    私自身、うつ病で治療中です。
    初めて診断されたときに、自分のこれからの人生がどうなるんだろうかと絶望してしまい、「結婚して子育てして…」という人生を思い描いていたのですが、それはもう叶わないのかと思いまして…
    (診断時、彼氏はいませんでした)

    患っている今の状態では、まず無理なのは一応分かってはいるのですが、この病気は再発が多いと聞きます。
    寛解(うつ病の症状が治まることを意味します)したとしても、こんな病気を抱えてしまった状態で、「結婚して子育てして…」ということを望めるのか?と思い、皆様のお知恵に頼らせていただきました。
    (答えはひとぞれぞれ、の一言に尽きると分かってはいるのですが…
    親族・友人ではない第三者からのご意見を伺ったことは無かったので…)

    お寄せいただいた回答は、大切に読ませていただきます。
    重ね重ねお礼申し上げます。

    ユーザーID:5755784176

  • レスします

    うつ病になった友人知人が大勢いますが、
    私の周りでは独身女性でうつ病になった人はいません。
    全員結婚してからです。

    男性は既婚で発症した人もいれば独身でなった人もいます。
    独身でうつ病になった友人知人は2人いますが、2人ともその後結婚しています。
    うち1人とはもう連絡を取っていないので分かりませんが、
    もう1人は2人の子供に恵まれて幸せそうです。
    会えば奥さんの愚痴を聞かされますが、ちょっと強気だけど
    ちょっと気弱な彼を引っ張ってくれる肝が据わった良い女性だと思います。

    トピ主さんもお分かりのように、うつ病のレベルも
    寛解に向かう家庭もスピードもそれぞれなのであなたが結婚して
    子育てできるかどうかも分かりませんが、
    健康でも結婚して不幸になって離婚した人が男女共に大勢います。
    夫の浮気と暴力で2人の子供を連れて離婚した友人。
    夫が結婚後に精神疾患にかかり言動がおかしくなって3人の子連れで
    逃げるように離婚した友人。
    夫の両親と祖父母と同居して初めての子供を妊娠していたのに
    夫は仕事に行くと言いつつ同じ職場の独身女性と浮気していて、
    何と浮気相手も妊娠し、お腹の子供がいたけど離婚した友人。
    結婚して子供が生まれたら夫が元カノと復縁して仕事もろくに行かなくなり、
    給料も全て自分で使うため子供のオムツも買えずにサラ金でお金を借り、
    数回返済が遅れたために借金が300万になった友人がいます。
    この友人にいたっては夫の両親も友人を責めまくって大変でした。

    こんな風に不幸な結婚もたくさんあります。
    病気で結婚、子育てがどうなるかと悩むより、
    今は不要なことで悩んだりクヨクヨしない生活を送ることの方が
    今のあなたに大切なことではないでしょうか。

    ユーザーID:9690034392

  • 結婚相談所の場合

    婚活をしていた時に、ある結婚相談所の入会前の質問項目に、精神的な疾患があるか、というのがありました。
    どういう理由でその質問があったのかは分かりません。
    欲しい答えに呼応していることではないかもしれませんが、何かの参考になれば。

    ユーザーID:5190834932

  • 身内の話ですが

    従兄弟になります
    司法試験に落ちて鬱になり、アルバイトで事務所に勤務
    その後、会計士の男性と結婚
    最近まで専業主婦をしていました。
    今は働きたいと何か仕事をしているそうです。
    子供は2人います。

    もう一人は友人
    会社でいじめにあって鬱になり、休職後退職
    相手は大手商社の会社員と出会って結婚
    今3人目妊娠中です。

    友人は、見た目が可愛いのと、大変頑張りやさん、
    会社では妬み等あってターゲットにされてしまい、可愛そうでした。

    従兄弟なんて職歴がほぼなしで結婚しています。
    鬱でも結婚出来ます。
    友人は鬱を治した後の結婚ですが、とても幸せそうですよ。
    ちなみに従兄弟は、グイグイいくタイプで
    友人は男性からのアプローチが凄かったです。羨ましかった!!笑
    (お見合いではなく恋愛ですが)

    頑張って下さい

    ユーザーID:8839505766

  • 誰でもなる可能性がある


    仕事上、多くの方と関わります。

    うつ病は、誰でもなる可能性があるんです。
    なっても軽度のものだと気づかないまま、治っていることもあります。
    周囲で「いない」「会ったことがない」と言う方は、たぶん知らないだけ
    だと思います。
    通院をして、薬をのみ、カウンセリングをうけ思考方法を変える。
    少し休み、趣味や気分転換の方法を見つけ、軽い運動をするようにする。

    トピ主さんは、今は治療に専念されて下さいね。
    「結婚できないのでは…」と絶望的になったのも、病気がそうさせている
    かもしれませんよ。弱っているときはいい考えも浮かびません。

    うつが治って行動できるようになったら、どなたかに紹介してもらったり、
    趣味のさーくる等で出会いを探してみては?
    ご自身の気持ちが大切だと思います。
    あまり病気に捉われず、特別なものだと考えないで。
    人柄やご自身との相性があえば、あまり気にされない人や理解のある方は
    います。

    主さんの良い点を認めて、お互いサポートできる相手だといいですね。

    ユーザーID:3976936411

  • 個人的にはおすすめしません。

    「婚活は条件ありき」と言う問題もそうですが、
    それ以上に「心が弱っている方に婚活に耐えうる精神力があるかどうか」が理由です。

    婚活は、心が健康でポジティブな性格の人でも上手くいかない日々に精神的ダメージを受ける事が多いです。
    私は婚活経験者で友人達も婚活をしていた人が多いですが、
    自身喪失や上手くいかない事の焦りに押しつぶされそうになり、私も友人達も婚活中は落ち込む事が多く気も滅入りました。
    成婚率が決して高くない婚活は、ある程度心がタフな人向きです。
    そう言う意味で、精神的にデリケートな状態にある人には、
    あまりおすすめ出来ないと言うのが個人的な考えです。

    病気に限らず、マイナス条件がある人ほど条件が第一の婚活よりも私生活での恋愛結婚向きです。
    まずは治療に専念し、寛解して精神的に安定した時に趣味などで交流の幅を広げてみる方が良いのでは?と思います。
    応援しています!

    ユーザーID:9044455347

  • 一般論ですが

    鬱のかたの婚活というのは想定外なので一般論というのはないのですが、離婚するなどの決断は鬱の時にはやってはいけないと聞きます。
    それに当てはめれば、結婚するなどの決断も鬱の時にはしないほうがいいのでは?
    まずは鬱を治すことが一番だと思います。

    ユーザーID:0012393604

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧