フランス・パリ女ひとり旅

レス39
お気に入り87

ボンヌママン

口コミ

こんにちは。開いて下さりありがとうございます。
32歳、これまで韓国、台湾、香港、インドネシアにひとり旅を経験しています。
どれも、優しい方との出会いがあったり、日本と異なる雰囲気を感じたりとても良い経験です。ひとり旅はすべて自己責任、安全を考えた事前の準備、なにかあった時の対処の準備など、自分を鍛えてくれるものでもありとても気に入っています。
この度、興味と憧れを抱いていたヨーロッパ、その中でもパリに行ってみたいと思うようになりました。
時間と金額、そして治安の悪さやテロの影響を考えるとこれまであまり選択肢に上がらなかったのですが、世界は広く、人生は短いことを考えると
行ってみたい!この目で凱旋門とエッフェル塔を見たい!美味しいクロワッサンが食べたい!と純粋に思いはじめ情報収集をはじめました。

しかしながら、外務省のホームページ、日常茶飯事に起こっているスリやiphone盗難の被害にあった皆さんのブログを読み漁っているうちに、スリの想像を越える巧妙な手段にびっくりし、女ひとりの旅はやめておいた方がいいのかな…と思うようになりました。

オペラ座やシャンゼリゼ通りでの超定番観光地でのスリや、メトロ内、署名詐欺や子供や若者集団、ルーブル美術館のモナリザ前、
そして更には凱旋門?(うろ覚えです)に登る際の手荷物検査の係員によるスリなど、どんなに気をつけても危ないのではないかと思うようになりました。

考えた対策として…アジアで重宝してきた斜めがけバッグはトートバッグを常に肩にかけてぎゅっと持ち、ファスナーは触られないよう手で覆い、(必要なら南京錠を考えています)パスポート、クレジットカード、現金はセキュリティポーチを使い身体につけてその上から上着を着ようと考えました。当然、ポケットにはiphone含む貴重品は決して入れない。(続きます)

ユーザーID:2724306000

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大袈裟過ぎます

    先週パリに行ってきたばかりです(独在住)。
    年に数回訪れますが、被害に遭ったことは一度もありません。
    シャンゼリゼでもエッフェル塔で、地下鉄でも。

    もちろんパリは欧州有数の大都市であり油断は許されない街です。
    隙を見せないことが大事です。
    しかしその一方で世界中から訪れる観光客の数は一般の日本人の想像を超える
    レベルで、その中で自分が被害に遭う確率は決して高くはない・・・くらいの
    割り切りは持っていいと思います。
    パリだけではなく、ローマもバルセロナも怖いなんて全く思えない街ですよ。

    そんなに縮こまっていてはどこにも遊びに行けないし、行っても楽しめません。
    ホンジュラスやヨハネスブルグに遊びに行くというなら話は別ですけどね。

    最後に一つ。
    美味しいクロワッサンはパリだけの特権ではありません。
    フランスならどこでも(それこそ高速道路のサービスエリアでも)かなりの
    ハイレベルです。

    ユーザーID:8158364687

  • 用心するのはいいけれど。。。

    用心しすぎるのもどうかな
    南京錠は止めた方がいいと思います
    バッグなんて奪われて切り裂いちゃったら終わりだし
    むしろそんな鍵がついてたら
    「大金が入ってる」と無駄に期待させるような気がします

    >現金はセキュリティポーチを使い身体につけてその上から上着
    これもちょっとね。。。
    現金を出すときにモタモタしていかにも「お金持ってる旅行者」って感じ

    私も数年前にパリを9日間ほど個人旅行しましたけど、
    そんなに気にしなかったですよ
    小さいトートバックを肩掛けにして、
    脇の下に挟んでいました
    (トピ主さんの予定されている感じです)
    スリ予防ではなく、普段からそういう持ち方ってだけですが。。。

    ブランド物を買う時はエコバッグを用意して入れ替えました
    あと服はプチプラな安っぽい服とサンダルでブラブラしてました
    余計な声かけには視線もくれずガン無視です
    スリやテロとかより、人の冷たさの方が驚きでした
    (あっちでは普通らしいけど)

    ユーザーID:5564512520

  • 私の場合

    私がパリへ旅行した時、行き先で洋服を変えました。よれよれデニムで、エルメスには行けません(笑)

    私が行った時は冬でした。
    デニムのベルト通しにチェーンをつけ、小銭入れを付けました。パンや飲み物を買う時にすぐ出せるからです。
    ヨーロッパを旅行して、財布は金持ちの持ち物だと思いました。財布は使わず、小銭入れを使いました。

    シャツの内側にポケットを作り、クレカを入れました。
    シャツの上にジャージ、上着を着ました。小銭入れとスマホを入れたポシェットはジャージの下へ。

    ジャージのファスナーを上まで閉め、襟を折り返すとタートルネックみたいになります。
    ファスナーが内側に向くため、手を入れられても下げられにくいです。
    首元がしっかり囲われ、マフラー代わりになります。
    マフラーは胸もとが見えにくく、スリに手を入れられても気づかないと思いました。

    旅券は私の経験上、ブランドショップで免税書類を作る時以外はコピーで大丈夫でした。
    私は旅券は、ホテルの金庫に入れました。
    美術館でガイドを借りる時に、パスポートが必要な時があります。私はコピーで平気でしたが、友人はオリジナルを提出させられたそうです。
    美術館に行く日は、念のために持って行ったほうがいいです。

    上着の下に鞄を斜めがけにしました。鞄には、ガイド、タオルとティッシュ、筆記具、デジカメを入れました。デジカメはポーチに入れ、ポーチにチェーンを付け、それをカバンの内ポケットの鍵かけに繋げました。
    出し入れは周囲に気をつけ、使う時は首からカメラを下げました。

    バッグに南京錠は「貴重品入り」と、スリに宣伝しているようなものです。
    人混みに近づかないことも大事です。
    華美な格好をすると、観光客とわかります。私は現地民のような格好をしました。
    買い物、観劇、ディナーはお洒落して、タクシーで行きました。

    ユーザーID:7882510796

  • ひとりのほうが大丈夫かも

    私も単独行動でしたが大丈夫でした。ひとりだと在仏の人だと思われて、そこまで狙われないみたいですよ。
    女子二人組とかで、ブランドバッグ持って、華やかにオシャレしてお互いを撮りあって、、というのが地下鉄などでも狙われやすいみたいです。
    オペラ座付近は日本人も多く、日本語OKのツアー旅行社とか日本食スーパーも多いのでなおさら安心ですよ。
    むしろ、郊外の治安が悪い地区(蚤の市のあるクリニャンクールとか)のほうが私は怖いと感じました。
    バッグはファスナー付きのトートを肩掛けにしていましたが、カフェの席におきっぱなしにしないなどの最低限を守れば大丈夫でした。
    現地で友達や知り合いができればいいですね。良い旅を!

    ユーザーID:7815433501

  • 構えすぎず!

    パリ在住です。女1人旅も各国しました。

    パリなんて基本的には観光するには全然危なくないですよ〜!
    在住日本人も多いので、一人旅でサクサク歩いていれば、狙われないのでは。
    モンマルトル付近から北側には夜間行かない、昼間でも大通りのみ歩く。サンマルタン運河辺りも夜は避ける。
    テロは、まあ出くわす可能性の方が少ないかと。
    スリは、余程ぼーっとしていなければ大丈夫です。
    バッグの口は見えるところに。肩掛けより斜めがけの方が楽。南京錠なんて、取ってくださいって感じなのでやめた方がいい。万一バッグごと奪われそうになったら、諦めて抵抗しない方がいいですよ。
    あと、パン屋以外はどこでも1ユーロからクレジットカードが使えるので、多額の現金を持ち歩かないのが一番。
    私なんて、アラフォーですが、財布にはいつも多くても20ユーロ、少ないと小銭しか入ってません。

    クロワッサンも、バケットも美味しいですよ。暖かい季節なら、公園や広場でサンドイッチ作戦が出来るので、安く旅行可能ですし、夜が長いのでおすすめです。

    ユーザーID:3321101610

  • パリにひとり旅をしたことあります

    ヨーロッパの有名観光地にはスリがいます。
    なんとなく雰囲気で分かります。だって観光客なら名所を見るのに
    彼らは観光客をジロジロ見てるからです。
    (イタリアのスリはめっちゃ立派な身なりをしています!)

    でも、普通に気を付けていれば、スリは寄ってきません。
    スリに遭う人は、自分で気がついていないけど、やはり不用心なのです。
    イタリアはツアーで行ったのですが、同じ人が続けて狙われました。
    スリにとっては、やりやすい何かがあるのだと思います。
    変に細工をして、財布の出し入れでモタモタするほうが危険です。
    では、楽しんでください!

    ユーザーID:3000160856

  • それじゃ使いづらくて仕方がない

    何度もヨーロッパを個人旅行で訪れていますが、一度もスリやひったくりにあった事はありません。
    トピ主さんの考えていらっしゃる恰好は確かにスリには遭いにくいかもしれませんが、カバンを開けるのにも、お金を出す時にも一苦労じゃないですか?

    おススメなのは、カバンは持ち手の短い、小さめなもの。持ち手を肩にかけ、更に手で握り、バッグ本体は脇に挟むように持ちます。ファスナーが手前に来るようにして目が届くようにすれば開けられる事もありません。
    念のため、通りを歩く時は車道側にバッグは持たない事(バイクのひったくり防止)。

    それくらいで充分だと思います。

    ユーザーID:6057209052

  • 取られたら困る物は持ち歩かない

    確かにスリは多いですね。ネットを見れば怖い話がゴロゴロ転がっているでしょうが、それが日常茶飯事ではないですよ。運悪く?標的になってしまうこともありましょうが、それはどこの国でも(日本でも)一緒かな、と。

    万が一、スリや強盗に遭った時のことを想定しておくのはいいと思いますよ。被害にあったら大使館に相談することになるでしょうから、電話番号、所在地、最寄の駅はメモしておく、カード会社・保険会社の番号もメモしておく、とか。で、盗られたら絶対に困る物はもって行かない。貴重品も、気をつけるだけつけておくしかないですね。さすがに南京錠はやめた方がいいでしょう。スリはいくら気をつけても寄って来ることもありますので、そういう場合は日本語でいいので大声を出す。と、相手はひるみますし周囲もあなたを見ます。スリはわざわざ目立つ相手から盗ろうとはしませんので、危ない!と思ったら大声を出すのをお忘れなく。

    テロや殺傷事件・・・ですが
    叫び声や発砲音など、何か変な音・声・雰囲気がしたら、とりあえず逆方向へ避難する、物陰に隠れる、とかでしょうか。

    ユーザーID:5378678424

  • トピ主です。

    トピ主です。
    レスありがとうございます。

    やっぱり大袈裟でしたね…これまで危ない目には1度だけですが、(海外で深夜タクシーに1人で乗ってしまい、高額請求されましたが運転手に負けずに応戦し払わなかったことはありました…無知を反省した一件です)特に初めてのヨーロッパ、いつもiphoneを持ち歩いてWiFi利用し情報収集していたので、iphoneを引ったくられたら完全に路頭に迷う、、、と怯えてしまいました。また、年齢の割に童顔で話しかけやすい風貌と言われますので恰好のターゲットになるのだろうかと…
    しかしお二人のおっしゃる通り、これでは観光を楽しめないのでは、と疲れていたところでした。

    今日、ブックカフェで ガイドブックを読み漁り、更にフランスの魅力に魅せられた自分もいます。映画「アメリ」もDVDを借りてきました。笑
    心の半分はパリ行きを決めているところです。

    フランス語は話せませんが、英語はまあまあ話せます。渡航時期を9月中旬にしようかとしていますので、あちらへの敬意を込めて基本的なフランス語も勉強しようと思います。
    5泊7日、パリ早朝7時着のフライトで考えています。

    パリひとり旅経験者の皆様、(特に女性)気をつけたことや役立った防犯、またもちろんおすすめの場所やお気に入りの場所などもお聞かせください。

    初めてですので王道の凱旋門、エッフェル塔、ルーブル美術館を中心に、あとはガイドブックに載っているようなランチスポットやカフェ、雑貨や食品などモノプリでのショッピングを考えています。

    ユーザーID:2724306000

  • そこまで危険ではない

    2度行っています。
    2度とも、住んでいたドイツから行っているので
    日本から行く時と感覚は違うかもしれませんが…

    確かに物取りは多い
    (日本から来た同行者がリュックに入れていた重要な物一式盗まれました)ですが、
    危険という空気はありません。

    背中で見えないのにリュックに重要なものを入れるのは言語道断ですが、
    かといってそこまで厳重な警戒をしなくても大丈夫だと思います。
    バッグは、肩から掛けるバッグを掛けた上で上着を着ていればひったくられないと思います。
    携帯はiPhoneではなく、
    量販店で売っているSimフリーのHuaweiとかにしておけばいい。
    P10のバンドを調べてみましたが、
    さすが欧州でも人気ブランドで、欧州でも大丈夫っぽいです。
    現金は体の中でも数か所に分けて持っておけばいい。
    お釣りは常によく数えるとか。

    そんなに不安ならパリは2・3泊にして
    あとは南仏(念のためマルセイユ、さらに念を入れるならニースも除く)辺りに行かれたらいかがですか?
    のんびりしてますよ。
    TGVで3時間ぐらいだし。
    北フランスでも、パリ以外は落ち着いているんじゃないでしょうか。
    私は数年前に1人で1週程度アルルに滞在してプロヴァンスを放浪していましたが
    いい休暇になりました。

    ユーザーID:0659556692

  • 構えすぎです

    日本の都市部を歩く格好で十分。せっかくのパリ,おしゃれして歩きたくないですか?
    斜めがけバックって銀座で持ちます?持たないでしょう?
    トピ主さんの書いた格好をしていたら,私は旅行者よ〜って表現しているようなものです。
    (レ〇ポの斜めがけバックなんて日本人か中国人の旅行者しか持ってませんよ。絶対にダメ。)
    南京錠じゃなくてカタビラを利用しましょう。つけたいなら。

    前をしっかりと向いて歩いて,きょろきょろせず,地図を持たずに歩くことが一番です。

    日本でよくやるような,グーグルマップの指示通りに行こうと思ってスマホを持ったまま。。なんていうのは危ないですよ。
    大きい方が良いからとタブレットにしたらもっと危険・・地図は大まかにでも頭に入れましょう。
    私はスタバやスーパー,土産物屋にちょっと入り,販売品を見ながら,すみで地図確認しています。
    地下鉄の中で確認してると,どうも目を付けられるようなので,やめましょう。

    私の知り合いで,ベルトにチェーンで繋いでいたスマホを地図代わりに持って歩いていたら,スマホを取られた瞬間体勢を崩し,転んでケガをした人がいます。スマホは無事でも,そのあと旅行になりません。
    バックや財布にしても引っ張られたら,取られちゃわないと,身体ごと引きづられてしまうので危険です。
    ものやお金よりも,自分の身体第一ですよ。

    まっすぐ前を向いて歩いていたら,隙がなく,スリも署名詐欺も近寄ってきません。
    立ち止まるから依ってくるのです。立ち止まるくらいなら,すぐのお店に入る。これ鉄則。

    あと,私のひとり旅安全対策の必殺技は,ワンレンなど前髪を作らない髪型や,前髪を上げちゃって,サングラスです。
    欧米って前髪がないヘアスタイルのひとが多いように思うんです。逆に,日/中/韓人は前髪率多し。
    パリジャンを気取りましょう〜

    ユーザーID:7311356510

  • パリが怖いから止めるって聞いたことない

    2〜30年前、南米や中東など治安も今より悪くて、
    ガイドブックはもちろん情報を得にくい所は、
    女ひとり旅を躊躇することはありました。
    しかし、今、以前よりは世界的に安定していて、それもパリが怖いって。
    テロの心配なら、日本だってどこだってあります。

    観光客も多いのだから、スリなどのターゲットも多く、
    スキを見せなければ普通に旅できるでしょう。
    ひとり旅が初めてではないのですしね。

    ユーザーID:3693176162

  • 人との出会い

    人との出会いは期待しないほうがいいでしょう。
    優しい声で近寄ってくる場合、下心があります。
    楽しくおしゃべりしているうちに仲間にすられたり。
    日本語で寄ってきてナンパされたり。
    一人旅だと狙われやすいのはそういう部分だと思いますよ。
    学生時代の一人旅で、パリのホテルのフロントの兄ちゃんと
    楽しく話していたら、ナンパされかかったことがあります。
    危ない危ない。

    ユーザーID:1871425771

  • パリの思い出

    どこの国もそうだと思いますか、地域によって雰囲気が全く違います。

    観光ルートを外れてブラブラするのは愉しいですね。

    東洋人にはあからさまに冷たい態度の店から、大阪のおばちゃんのような温かい店まであっていい思い出です。

    あと、マルシェ。
    地元食材を必ずチェックするのが私の癖ですが、暮らしが垣間見えて興味深いですよ。

    それからパリはお惣菜のお店が多くあるので買って帰ってお部屋でのんびり食すのもおすすめですよ。

    いい旅を!

    ユーザーID:5841968604

  • うーん

    皆さん大丈夫って仰いますけど・・・
    自分は主人が欧州某国に単身赴任中なので、年に数ヶ月間は欧州に滞在しますし、パリにも何回も行っています。
    私は昨年末、クリスマス時期にスリにあいましたよ。ホテルのエレベーター待ちの時に。
    幸運にも、ホテルのマネージャー?が追跡して取り返してくれました。
    自分が当事者になるまでは、みんな大丈夫って言うんですよ!
    自分自身も「海外でスリに遭うなんて、よっぽど不用心で隙がある人達だろう」って思ってましたもの。
    そこそこ旅慣れているつもりだったのですが、翌日以降は斜めがけバッグの上から上着を着てました。
    周囲の人(若者)がみんな怪しく見えてしまって・・・(笑)
    用心に越した事はないですよ。

    ユーザーID:6294151979

  • 他に人のコメント読むならきちんと読んで

    猫の鈴さん、大丈夫だと言っている人皆が、
    パリでは被害に遭いませんとは言っていません。
    きちんと読んで下さい。
    注意は必要だとほとんどの人がコメントしています。

    スリはパリに限らず、日本にだっています。
    被害に遭う時は、どんなに注意しても遭います。

    日本人は日本が一番安全だと言い張る人が多いですが、
    オウムの事件を忘れないで下さい。
    私は外国人から、日本へ行くと言ったら親が凄い心配してやめろと言われた。
    って、言われました。

    海外は危ないから行かないとしましょう。
    国内旅行で、トンネルの天板が落ちてきた事故もあります。
    国内でスリに遭ったり、家にいても飛行機が落ちて来る、
    車が家に突っ込んで来て、怪我や死ぬこともあります。
    どこにいても、何が起こるか判らない。

    まだ、ユーロが導入されていない頃ですが、
    私はヨーロッパを4か月1人旅したことがあります。
    友人知人も1人で旅していた人がいます。
    信用しすぎるのも怖いし、疑いすぎても楽しくない。
    自分の感覚は結構当たる。
    人が全くいない怖さもあれば、人が多すぎて怖いこともある。
    それが、共通した感想でした。

    ユーザーID:3693176162

  • 過剰に警戒する必要はないけれど。

    日本が治安が良すぎるだけで(小学生が一人で通学できる、夜道を女性が一人歩ける、荷物で場所取りができる、etc.)、パリが特別治安が悪いわけではありません。
    逆に言えば、上記のことを注意すれば大丈夫です。

    ・夜道に限らず、日中でも人通りのあるところを歩かない。
    ・スマホを使うときは、路上ではなく、カフェなどで。
    ・もちろんヒール靴ではなくフラットシューズ+パンツスタイル。
    ・バッグは、ロンシャンのル・プリアージュがオススメ。
    ・貴重品は、お財布ショルダーでもいいかも。

    日本人女性は年齢よりも若く見られますし、よくナンパの標的になります。
    ルーブルの警備員が「案内してあげるよ」と付きまとってくることも。
    「マドモワゼルじゃなくて、マダムなの」とピシャリと告げましょう。

    あと、写真を撮ってもらいたいときは家族連れに頼みましょう。
    撮ってもらう用に、スマホではなく安いデジカメや使い捨てカメラを別に持っていってもいいかもしれません。

    パリは素敵な街ですよ。
    ぜひ楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:6351708434

  • ツアーに参加したほうがよいのでは?

    初めてのパリならツアーに参加して、どんな国なのか、雰囲気とか
    わかってから1人旅してみたほうがいいのでは?
    私も台湾など一人旅したことはありますが、ヨーロッパ、しかも
    パリってやっぱり、1人は心細いですよね。

    テロだって日本とか比べ物にならない程、ヨーロッパだと不安だし
    心配です。日本だとあまり、ニュースになってないけど、海外のニュースを
    みるとテロは日本とは違って、すごく恐ろしいことが起きますよね。

    私もパリに行きたいですが、スリやテロ、土地勘もないし、雰囲気もわからない、
    だから、パリに行くときはツアーに参加しようと思っています。

    ユーザーID:0632485169

  • 隙をつくらないこと。

    何度かパリに行っています。
    最近では2年前。テロが頻発した後で緊張しましたが、パリの治安は、逆に良くなっているように思いました。
    街のあちこちに軍人がいて、百貨店に入る時もカバンの中をチェックされたり、セキュリティが強化されていました。
    非常事態宣言は解除されましたが、オペラ座付近でテロがあったので、おそらく、今もそうではないかと思います。

    地下鉄などには相変わらずスリがいるのかもしれませんが、隙をつくらないように行動すれば、そこまで神経質にならなくていいと思います。
    でも、被害にあうと警察に行ったり、余計な時間を取られるし、何より落ち込んで、せっかくの旅行が台無しになるので、過剰すぎない程度に対策を練るのは絶対に大事です。
    現地の人や欧州の人だって、何もしてないわけじゃなく、貴重品やパスポートは服の下に仕込んだり、きちんと対策してますよ。

    トートバッグはひったくりが怖いので、私は斜めがけです。
    不思議なことに、ヨーロッパのブランドの服(ライセンスものは除く)を着ていると、現地で暮らすアジア人に見えるみたいで、観光客オーラが消せますから、そういう工夫も有効でしょう。

    パリは1人旅には適した街だと思います。
    美術館巡りなど1人でも楽しめるスポットがたくさんある。1人で入りやすいカフェが多く、ランチや夕飯の一人飯も心強い。お惣菜屋が多く、ホテルでの部屋食も楽。
    ただ、ホテルはシングルの部屋が少なく、ダブルのシングルユースで割高になりがちななので、早めに予約をした方がいいです。
    できれば6区か7区あたりにホテルを取れば高級エリアで治安が良い上、たいていのところに徒歩で行けるので、地下鉄に乗るというリスクを減らせます。

    テロの対策としては、夜、繁華街に行かないことくらいしか思い浮かびません。

    ユーザーID:5795106882

  • ツアーの方がいいかも

    他国の旅行者は、基本カップルや家族なので、一人で歩いているのは現地人かほぼ日本人です。「パリに似合う服装を!」と気合いが入っているので、現地人には見えません。同じブランド服でも、普通の人を装ったTシャツジーンズでも、日本人旅行者が来ているのは新品なんですよ。遠目からでもすぐ分かります。何度か着古した服がいいです。

    それから、表示がフランス語なので、電車の切符を買うのにもオロオロしている日本人をよく見かけます。恰好の餌食です。ネットなどで事前購入できるものはしておき、分からなくなった時はひとまず賑やかなカフェなどに入ってスマホチェックして。

    観光地は、そんなに治安は悪いことはないですし、テロ以来、兵士も目を光らせています。
    一つ路地を奥に入れば治安が悪いということもあるので、明るい大通りを歩いてください。夕方以降は急に人通りも少なくなるので、明るいうちにホテルに戻ること。
    現金は極力持ち歩かないように、カード等で支払うといいと思います。カードも盗まれますけど、カード会社に連絡すればすぐ止められますから。

    スリは巧妙ですよ。セキュリティの荷物チェックで預けた荷物を、横からヒョイと盗られたことがあります。すぐ気づいて指摘したら「あ、僕のかと思った!ごめんね」って、そんな女物のショルダーバッグ持たないだろ!

    とりあえずツアーで参加して、気に言ったらまた1人で行ってみてはどうですか?自由時間が多いツアーもあるだろうし、ガイドさんが注意点なども教えてくれますよ。王道系を周りたいなら、ツアーの方が効率的だと思います。

    パリ、素敵ですよ。住むとパリっ子の冷たさが身に沁みたりしますが、訪れるだけなら、さすがに世界に誇る観光地、一見の価値はあります。

    ユーザーID:8291381532

  • ありがとうございます

    多くの皆様のレス、感謝いたします。
    全てのレスを楽しみに読ませていただきました。
    皆さんのおっしゃる通り、決して隙をみせないよう、また適度な防犯対策もとっていこうと思います。元々用心深くはあるのですが、慣れると知らず知らずのうちに油断が生まれないよう気をつけて観光したいと思います。

    何名かの方がツアーをすすめてくださっており、一日中拘束されるのが苦手なのですが
    半日だけ王道名所をまわったりというツアーもあるようですので、何らかの現地オプショナルツアーを申し込もうかと考えています。
    また、ホテルに関してもご意見いただきましたが、アパルトマンやプチホテルも考えております。

    皆様のおかげで早くも楽しみになってきました。

    ユーザーID:2724306000

  • 在住者です。

    アドバイスとしては、オシャレな格好をしない事。
    9月中旬なら、Tシャツにジーンズとスニーカーでいいんじゃないですか?
    バッグは斜めがけの方が良い。南京錠は大袈裟で面倒なので、私は安全ピンを進めています。
    もしくは薄い斜めがけバッグの中に貴重品を入れ、その上に軽い上着を着てファスナーを閉める。
    どうでもいい物はちょっと大きめのバッグに入れて、肩掛け(ロンシャン等)。
    iPhoneは、絶対に歩きスマホしない。カフェの中でもテーブルに置かない。
    カフェやデパートの中で見る時は周りにも気をつけて。見入っちゃダメです。
    声をかけて来る人には、一見親切そうでも絶対についていかない事。
    身元がわからない人には隙を見せないように。
    アメリ関係の観光地は治安が悪いので、日中に行くように。夕方からは危ないです。
    海外保険は必ず入ってください。
    事故はもちろん天変地異で飛行機が飛ばなくなった時にもサポートがあります。
    以上、良い旅になりますように。

    ユーザーID:9819727849

  • c'est la vie...

    あの〜事故やテロは避けきれないし、スリや強盗も狙われたらアウトなだけで
    絶対安全とも危険とも言えませんよね。行きたかったら本能に任せていくしかない。
    フランス・パリだったら遺書書いて行くまでの危険地帯ではないと個人的には思います。
    テロ直後にパリに行った人間からのアドヴァイズです、(笑)それで何かに巻き込まれたら、バカだなと、わざわざ死ににとか他人に言われるのは避けきれないことだと、旅行中にそう覚悟していました。ところで、スリ対策ですが、スラれるというのはまだ安全な方です。一番怖いのはケガをさせられることだと思います。スリを失敗するとあちらは(盗人たち)体当たりしたり、押しのけて遂行しようとします。そんなことにならないように頑丈に持つのの意味を間違えると重傷を負わされます。現金・カードはブラの中にでも入れて、持ち歩くポーチはダミーぐらいがいいかもしれませんね。用心に越したことはないので、気を抜かないのは一番ですね。帰りのバス・両手がふさがっている、切符を買う時に財布を開くのを見られている・・こんな隙があると思います。現金より高級財布狙いもあるので、お財布自体も気を付けてね!

    ユーザーID:8115677217

  • グループに狙われたら何しても無理。

    昔は3人組ぐらいのが
    今や5人組で狙いを定めされたら
    昼間の街中でもやられます。
    60代の友人がやられた。
    パスポートやクレカのために
    二日も無駄にしたと。

    命があって怪我なしなら
    良しとしなきゃ。

    二人で行った方が良いよ。

    ユーザーID:2921796046

  • フランスに住んでいます

    割と慎重に考えている投稿者の方が少ないような気がして出てきました。テロはもう世界中どこにいても確率的な問題になってくるので、そこはもう言うに及ばずですが、パリはスリや置き引きなど本当に多いです。毎月、在仏大使館から送られてくる旅行者・在住者の被害件数を見てもビックリします。自分は大丈夫、って思うからなのでしょうか。私もフランスに住む前は一人で海外旅行していました。被害に遭ったことは幸いなことにありません。ただやはり、日本の感覚で行動すると危ないことも多いのは事実です。アドバイスは他の方々がされているので付け加えませんが、挨拶ぐらいはフランス語で出来たら相手の人も好感を持ってくれる場合は多いです。

    あとは英語を話す人は多くありません。パリの観光地(ホテルや美術館など)では通じますが、基本的に人はフレンドリーではありません。今年は特にストも多く、公共交通機関で移動される場合は特に気を付けて下さいね。

    イヤなことを沢山書きましたが、私はパリの美しい街並みが好きですので、一人旅は応援してますよ!是非、ご自分のペースで楽しまれて下さいね。

    ユーザーID:1534452747

  • 楽しんで

    在外ですが、フランス人夫とパリ旅行をよくします。
    パリの観光地ではでは人種を問わずほとんどの人がバッグを斜めがけにしていて、面白かったです。

    パリやバルセロナなんかにいるスリのほとんどは組織化したプロですので、本気で目を付けられたらもうどうしようもないです。一瞬ですられることでしょう。
    出来るだけ目を付けられないように堂々として、貴重品は最小限だけ持ち歩くよう気を付けたら、あまり大げさに考え過ぎない事ですね。現金は最小限しか持ち歩かない、地下鉄(雰囲気悪いです)ではスマホや貴重品を鞄から出さない、宿は6区以内に取る(数字が大きくなるほど治安が悪化します)、盗難をメインに旅行保険に入る、など出来る限りの自衛をしたら、あとは好きなお洒落をして楽しく観光しましょう。数千円なら盗られても、パリっぽいしネタになりますしね。いや、悔しいですけど。

    テロよりもストの方が頻繁にあるので、当たると厄介です。
    私は帰国日に空港行きの電車の数がストで激減し、空港に予定より3時間遅れで着いた時にはチェックインカウンターがクローズしていました。
    夫が事情を説明するとマネージャーが出てきて渋る職員を宥めてチェックインさせてくれましたが、英語しか話せない私だけだったらどうなっていたか分かりません。

    フランスのクロワッサン、いいなあ。いっぱい食べて幸せになってきてくださいね。

    ユーザーID:4113313153

  • パリでスリに遭いました

    今から4年前ですが、パリへ1人旅に出かけました。
    多くの方は、そこまで危険でもないと仰っていますが私の経験を書かせてください。

    その当時は「署名運動をしているふりをしてターゲットを定めスリをする」輩がいると注意を受けており、私も十分に注意していたつもりでした。
    しかし、4人組の薄気味悪い笑みを浮かべる若い女性4人にあっという間に囲まれ、もみくちゃにされ、バッグの中身を全て出されてしまったのです。
    2人が私の体を揺すぶって不安定にさせ、もう2人がバッグを漁る、と言う方法です。
    その時私は斜め掛けのバッグで、財布にチェーンを付けており事なきを得ました。
    周囲の方の話だと、その4人組から少し離れたところに親玉がいて、「やめろ」と指示を飛ばしたとのことでした。
    私の服装は、Tシャツにショーパン、サンダル。

    それから地下鉄でお手洗いを使用した時のこと。
    小学校低学年くらいの金髪白人の美少年が、自販機を指さし「あれを買ってくれ」と言うようなことをしつこく言ってきました。
    私は目も合わせませんでした。恐らくそのジュースが欲しいと言う事ではなく、「仕方ないなあ」と財布を出した瞬間盗られると察したからです。
    なので、子供であっても注意は必要ですね。

    どなたかも書かれていましたが、カフェなどでスマホやカメラをテーブルに置くのは「盗られちゃうよ」って店員さんが教えてくれました。

    私は旅慣れていないせいで、ずいぶんヒヤッとしましたが、どうか気を付けながらも素敵なパリ旅行を楽しんできてくださいね!!

    ユーザーID:8907676958

  • パリは女性ひとり旅 多いですが

    バフンウニさんに強く同意します。
    日曜日の白昼堂々 ピカソ美術館に向かう所でやられました。(日曜日は 通常どこもお店は休みですが、マレ地区のお店は開いているので )

    全員 黒髪の10代の(アルジェリアか東ヨーロッパか判らない)痩せた小柄の女の子達5人ほどに 囲まれました。
    彼女達の隙間から出ようとおもっても無理です。
    とっても上手に囲みます。
    決して暴力的でなく繊細な動きで
    細く小さな手が いっぱい コチョコチョ動く感じ。
    くすぐったいのと 不気味さで 何度も「オスコーエデモア」と助けを大声で叫びました。
    通りには 人が沢山 歩いては立ち止まり 私を不憫そうに見ますが、なんと誰も助けてくれません。

    長く感じましたが 2分くらいなのでしょうか?
    馬鹿な私は 100ユーロ紙幣を何枚もシャツの下の紐付きのセキュリティポーチに入れ、首から下げていたのですが、
    シャツの下に手を入れられ 全て 抜き取られました。(手を退けようとしても 他の手で抑えられて 出来ないのです)
    チャック式の肩掛けバッグのなかのお財布も 何もかも取られました。
    そして彼女達があっという間に消えた後 見ていたフランス人のおばさんやおじさん達が 私の周りに来て、運が悪かったわね、何を取られたの?と聞いてくるのです。
    “ずっと見てたわ、あなた可哀想”
    “何取られた?お気の毒ね”って言われました。(勿論 フランス語で)
    少女のグループ犯行は なぜ見ているだけで、その場では助けてくれないのでしょうか?

    皆さん仰るように、取られていい金額や物 以外は持たずに歩くのが理想です。

    エッフェル塔は テロの標的になりやすいかもしれませんが、そんなことを言っていたら 世界中 どこも行けません。
    おひとりで行くのでしたら、
    なにかに巻き込まれたとき 自分の状況などを説明できる語学力は 必要ですね。

    ユーザーID:6172347886

  • スリはどこにでも居ます

    ヨーロッパもあちこち行きましたし、パリも2回行きましたが本当にスリが多いです。
    幸いパリではスリに狙われたことはありませんし、いずれも未遂ですが、

    ・ピサの混雑したバスの中:ショルダーバッグのファスナーをあけてまさぐられた。
     中はガイドブックとペットボトルだけで未遂。
    ・ウィーンのフリマで買い物中:ベルトポーチのファスナーあけてまさぐられた。
     以下、ベルトポーチはタバコとライターだけで未遂。
    ・エルミタージュ美術館:マントを羽織ったスリにベルトポーチをまさぐられる。×2回

    パリはノートルダム寺院で署名しろとしつこいおばさんに2回ほどつきまとわれました。
    恐らく署名している間に鞄等をまさぐるためでしょう。
    「ノンメルシー!」と一喝したら離れて行きました。
    家族で行ってるのに付きまとわれるのは私だけです。
    家父長が金持ってると思っているんでしょうね。
    むしろ危険と言われている北駅周辺では何もありませんでした。

    パスポートやクレカ、まとまった現金は首掛けポーチで服の中なので未遂もありません。
    iPhoneはストラップ取り付け可能な透明ケースに入れてストラップをパンツのベルトを通すところに付けてます。

    大事なものは服の中に、盗られてもかまわないものは鞄の中に入れておけば大丈夫です。
    盗られて困らないものはスリも盗りません。

    パリだと命に係わる犯罪にあう確率は低いと思います。
    大事なものは身に付けて、混雑しているところだけ注意していればいいでしょう。

    ユーザーID:2621007147

  • 新宿が大丈夫ならパリも大丈夫だと思うけど

    どういうわけかパリでスリや窃盗団に狙われたことがありません。装備は基本、新宿と同じです。大きすぎない斜め掛けバッグ、歩きスマホしない、カフェのテーブルにスマホやカメラを置かない、荷物も、という感じです。

    防犯の基本を無意識レベルでできるようにしておいて、あとはやたらと「警戒感」を出さないほうがいいのかもしれません。国内、渋谷、新宿で防犯を心がけるくらいの空気感で。

    新宿が平気ならパリも大丈夫だと思いますよ。夜の歌舞伎町が大丈夫なら夜の歓楽街も大丈夫でしょう。もちろんお勧めはしませんが。

    ユーザーID:9895375703

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧