• ホーム
  • ひと
  • どうして、いじめられる側が変わらなければいけないのか

どうして、いじめられる側が変わらなければいけないのか

レス193
(トピ主0
お気に入り289

家族・友人・人間関係

夏の光

レス

レス数193

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 193
次へ 最後尾へ
  • 敢えて厳しく考えると

    私自身、イジメというか仲間外れはよくされました。

    その後、受験の失敗

    恋愛の失敗

    就職の失敗

    人付き合いの失敗

    なんだか生き難い自分で、ずっと自暴自棄でいます。

    でも世の中って、厳しいですよ。

    出来ないのは、自分の努力が足りないからで片付けられます。

    ここで、世の中が悪いから自分が上手くいかないんだと言っても

    誰からも相手にされません。

    決してイジメは肯定しません。

    しかしそこを言っても、何も変わりません。

    他の方も言っている通り、自分が変わるしか運は寄ってこないと思います。

    ユーザーID:9932485466

  • 防衛本能じゃないかな

    子供が親に虐待を受けた時、子供は全然悪くないのに
    「自分が悪い子だから怒られるんだ」と思うらしいです。
    ですからいじめを受けた人は、相手を嫌いつつも自分が変わって
    いじめを受けないようになろうという防衛本能だと思います。

    生き物って進化するものですよね。
    それ同様に、不都合な状態を変えようとする
    生存本能が働き、変化を促そうとするのがのだと思います。
    トピ主の主張は、人の社会における立場上の権利のような話で、社会科学的です。
    一方で、生物科学的な対応なのだと思います。

    ユーザーID:5860813960

  • 時間が

    時間が無制限ならその通りでしょう。

    合致する環境になるまで何百万年と時代を渡り歩けば良い。
    ただ、今のところ人の人生は有限です。

    何らかの理由で遅れているバスをいつまで待つかと同じように、自分が歩くことで電車などの別の選択を選べるなら、行動する人は居るでしょう。

    今回で言う所の、バスが遅れないように対策するのはいじめっこの方で、それはそれとして自助努力で選択の幅、受任限度をあげるのは本人の自由ですよ。

    騒音に悩んでいる人は、耳栓買っちゃいけないのですか?そんなこと無いですよね。
    注文した商品が届かない人は意地でもその店から来るのを待たないといけないですか?さっさとキャンセル&再発注で別の店から受けとる作業しても良いですよね。

    優先順位が違うのですよ。
    それこそいじめられた人はいじめっこに立ち向かってギャフンと言わさないといけないみたいなのやめてもらえますか。
    そんな事に時間と労力使うくらいなら、さっさと方向転換したいわけで。

    ユーザーID:2437653836

  • 変わるしかないと思った


    地域性が合わず、保育園入園してから、中学卒業するまで男子にめっちゃくちゃイジメられました。

    原因は、「身長が高いから」という、実にくだらないモノでした。

    今思うと、こんなことってある?と思います。

    こればかりは、いじめられるほうに問題があるといわれても、身長は伸びていきますし、止めるものなら止めたいけれど、止まらないし。

    言い返せない自分を、変えるしかないな・・・と思いました。

    いじめられた過去に囚われず、前に進まないと、友達もできないし友達ができなければ、人との信頼関係も作れないとも思いました。

    今は、矛盾したことを言われれば、「私が嫌いならそれで結構。でも、仕事に感情を持ち込むことはやめて下さい」と言えるように、強くならざるえませんでした。

    あとね、いじめる側は変わらないので、ぼやっと生きていますよ。

    大人になったとき「こんなぼやっとした奴にいじめられていたのか・・・」と絶望的な気持ちになりました。

    変わらないということは、成長しないということです。

    成長しない人間なんて放っておけばいいと思います。

    ユーザーID:1695771572

  • なぜかって

    それは

    『いじめる側は変わらない』からです。

    いじめをするような人はそもそも、反省なんてしません。

    そんな奴らはほっとけば自分に行いが返ってきます。

    それよりも、いじめられた側がすぱっと気持ちを切り替えて、奴らと縁切りをしたほうが後々、運が開けます。

    ユーザーID:8846556788

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • いじめる側が圧倒的に悪い前提です

    いじめる側が圧倒的に悪い前提です。それを踏まえて、そういうタチの悪い奴らに目を付けられないようにする振る舞い方、あしらい方、言い返し方、などを身につけましょう ということですよ。

    変わらなければいけない、というよりも、護身術を身につけましょうという受け止め方でいいと思います。
    泥棒に入る方が勿論悪いけれど、入られづらいように鍵を付け替えましょう、二重につけましょう、防犯対策を強化しましょう というのと同じです。

    悪いのはイジメをする方です。それは今も昔も不変です。そこは安心して下さい!!

    ユーザーID:6165297508

  • 「誰が悪いか」とは分けて考えよう

    「いじめは誰が悪いか」という問題と、「いじめの端緒は誰にあるか」という問題を分けて考えましょう。

    「いじめは誰が悪いか」という点では、これは間違いなくいじめる側が悪いです。
    これに関しては異論は少ないと思います。
    いじめられる側にどんな要因、要素があろうと、だからといっていじめることは許されず、いじめはいじめる方が一方的に悪い。
    これは大前提です。

    ただ、その前提のもとで、ではいじめられる側にいじめられる「原因」「要因」「端緒」が一切ないかといえばそんなことはありません。
    というか、些細なものも含めればいじめられる側にもいじめを誘発する何らかの「原因」「特殊性」みたいなものがあることは多い。
    もちろん、何の理由もなく単にいじめる側の「気分」だけで行われるいじめもあるでしょうが、それにしても「標的」を選ぶときに、いじめられる側の何らかの「徴表」が考慮されているのではないでしょうか。

    それがいじめられる側の「責任」かどうかは分かりません。
    「家が貧乏」「背が低い」「障害がある」など本人にはどうしようもないものである場合も多いでしょう。
    しかし中には、「不潔」「卑屈」「いい加減」など、いじめられる側の努力で改善できるものもあるはずで、それは「誰が悪いのか」とは別の問題として、努力によって除去することが自分のQOLの改善につながります。

    逆に、そこに改善がなければ、他の学校、他の職場でも結局また同じようないじめに遭う可能性がある。
    自分が生きやすくするために、自分の振る舞いを変えて行こう、というのは特におかしな話ではないと思いますよ。

    ユーザーID:4500730889

  • 変わる=良い面を前面に出す

    容姿や振る舞いを変える事って、本人のプラスになることでは?
    欠点を補って良い面を前面に出す行為でしょう。

    いじめる側が自分を変えないというのは確かに問題。
    これからもその程度の人間でしかいられませんから。

    でも、それはいじめる側が許容され、いじめられる側は変わらなくてはいけない、
    というパワーバランスみたいな話ではないと思います。
    誰しも、直せる性格などは直した方が人生がよくなる。
    それを変えられる人と変えられない人がいるというだけだと思いますが。

    ユーザーID:0824015970

  • 部屋に鍵をかけないと泥棒の被害にあうから

    「泥棒が悪いのであって、私は悪くない、なんで私が部屋に鍵をかけなきゃならないの?」なんて主張したところで、って事です。

    泥棒を罰することを、自分の身は自分で守ることとは、それぞれ別の話。

    税金を使って、泥棒を逮捕し、裁判で裁きますが、税金を使って失った財産を取り戻せるとは限りません。

    自分でできることは自分でする。

    平和、平和と叫んだって、言葉の通じない宇宙人は反撃もせず、防御もしなければ攻めてくるかもしれません(笑)

    正義を主張することと、自己防衛はセットです。

    武力無き外交が、武器をもっている相手には無力だってことは、日本人が一番理解しているはずだと思います。

    ユーザーID:1970493523

  • 話すか、話さないかの差

    いじめられた側だけの話が出るのは
    「私はいじめをしてました」と
    自ら言いたい人がいないからでは?

    一方、いじめを克服した人の中には
    そのことを伝えたいと思う人が
    割と多い気がします。
    芸能人とか、本当に多いです。

    その人たちの話を聞く機会が
    あるか、ないかの違いだけで
    いじめらる側が許容されてるわけではないと思います。

    ユーザーID:7503956315

  • どこを変えるか・・・

    それは、いじめの最初の一歩で

    「ビシッ!」と言ってやれるか、「ウジウジ、モジモジ」するか、を変えるんですよ。

    いじめられる人は、新しい環境に行っても、またいじめられることが多いです。

    それは、最初が肝心なんです。
    そこを変えれば、いじめられずにすむんです。

    ナンパ、痴漢にも共通します。

    ユーザーID:5784000045

  • 外出する時に家に鍵をかけますよね?

    なぜ鍵をかけるかというと家の中の物を盗まれるかもしれないから。
    盗む人が悪いのであって盗まれる人は何も悪くないのに手間をかけないといけません。
    例えば窓の下にエアコンの室外機があってそれを踏み台にして窓から侵入されたとしたら
    お金がかかるけど室外機が踏み台にならない位置に動かした方が安心です。
    子供に防犯ベルを持たせたり知らない人についていかないように言うのも
    子供は何も悪くなくても体が小さく力のない子供には必要なことです。
    警察や大人が見回りをしても限界があるのだから子供自らが気をつけるしかないです。
    いじめる人が悪くてもそれを誰が止めさせるのか?
    誰かが止めさせてくれたとしてもやっぱり嫌な思いはするでしょう。
    それなら最初から起こらないようにするのが一番良くないですか?
    自分のことは自分で守るしかないです。
    トピ主さんはたぶん周りが何とかするべきと思ってるんじゃないですか?
    自分で何とかしないといけないならいじめを止めさせるよりも
    自分が変わる方が楽だと思うしダメージも少ないと思います。

    ユーザーID:6289678876

  • リスクと原因はお互いが負っていると思います

    自動車事故って過失割合というのがあるでしょう?
    あれと同じように、

    苛めも、たまに100%加害者が悪い場合もありますが、
    虐められている方も、

    小さい嘘をよくついたり、おどおどしてはっきり返事をしなかったり、
    親の前では事実と違うことを言って、自分は悪くないと主張したり

    10%〜20%悪いところがある場合が多いです。

    ドラマに出てくるような、『札付きの不良』みたいないじめっ子に
    一方的にボコボコにされる場合は別ですが、

    ジャイアンにだって良いところは少しはあるし、のび太だってもっと
    「しゃんとしなさい!」って叱咤するところもあると思うのです。

    虐められている人が一念発起して、勉強やスポーツで活躍して
    10年後20年後はいじめっ子とステイタスが逆転している場合だってある。

    虐めたほうはきっと、後ろめたい気持ちで一生生きていくんじゃないかなとも思います。

    ケースバイケースで、一つには決められないけど、少なくてもマイナス
    要素から変われるなら努力したほうが良いよ…ってことだと思いますよ。

    ユーザーID:9677607062

  • 防犯、防災と基本的には同じ

    空き巣被害が多いから、鍵は二つ取り付ける。
    台風がよく来る地域だから、雨戸やシャッターを付ける。
    基本的にはこれと似たことだと思います。

    犯罪者が悪いし、
    災害に遭うのはその人の責任ではありません。
    でも、被害に遭いたくないから自衛をしますよね。

    勿論、虐めた側が悪いし、指導されるべきです。
    虐められた側が、個性を否定されるのもおかしなことです。
    とはいえ、変えることで被害を防げるのなら、
    自衛はした方が良いでしょう。

    ユーザーID:5064131062

  • ウィルスで考えれば?

    何度も何度も感染して苦しむ

    「悪いのはウィルスで病人には罪がない」

    そうであっても、ウィルスは病人の都合は考えない
    感染させる事が存在意義だから

    だから、体質を変えるしかない
    そういう事ですよ

    女子高で中高一貫で、いじめられっ子をしていた
    人間から言えば、彼女らは
    「趣味でいじめをしている」

    だから、私がターゲットにならなくなったら
    別の相手を探しますし
    受験などのイベントがあれば止まります

    実際にあった話としては
    いじめっ子の家が全焼した時も止まりましたね
    仲間で、可哀想だの、寄付だのしてましたから

    ユーザーID:8812389348

  • イジメだって冤罪もある

    暴力等の決定的なイジメは刑事処分してもいいくらいだと思いますが、思い通りにならないだけでイジメと騒ぐ人もいるからな・・・

    私はKYであまり好かれない方だったので虐められないようにスゴク気をつけて来て、なんとかイジメには関わらない人生のつもりでした。

    ところがアラ40になってパート先で、しかも年上の先輩からイジメの加害者に仕立て上げられました。
    私が後から来て知らないと思って理不尽な仕事分担したり、私をおバカキャラに仕立て上げようとしたりしてきて、途中から毅然とした態度を取ったら今度はイジメられたと周りに言いふらしました。
    見た目ひょろひょろで弱そうだし、びっくりする程嘘つきで嘘泣きも上手くて、耐えられなくて仕事を辞めました。
    (例えるとドラマの『あなたには帰る家がある』の木村多江さんの演じる女性みたいな感じです)

    最近は『イジメはダメ』と言うのが絶対的になり過ぎて『イジメの加害者に仕立てる』という新手のイジメが流行っているようです。
    また、そこまでは行かなくても、何となく仲たがいしただけなのに、一方がイジメと騒いだらもう一方はイジメの加害者になってしまったり、悪意はなくても一方が弱すぎて引きこもっちゃったら、もう一方は無条件にイジメの加害者になってしまうのも恐いと思う。

    一番いけないのは第三者や先生、上司が、イメージや片方からだけの意見を聞いて審判を下してしまうことだと思う。

    でも、これにしたって被害者ぶる人は変わらないと思うから、加害者に仕立てられる側も気を付けなければいけないと思う。

    ユーザーID:4362848929

  • だって他人は変えられないし

    困ってる側が変わった方が早いからです。
    いじめっこはたぶんいじめててもなにも困ってないのですよ。
    だから不条理かもしれないけどいじめられる側が自衛のために変わった方が早い。

    どろぼうだってそうでしょ?
    どうぼうを撲滅するよりセキュリティ強くしてどろぼうに入られない家にするほうがはやい。
    犯罪者に正論をぶつけてもムダです。

    ユーザーID:7457469816

  • 相手は変えられないからです

    いじめる側を変えるのは

     「世の中のすべの人が正義の行動をする、そんな世の中であれ」

    と同じ考えで理想論でしかありません。自分が変えられるのはせいぜい自分だけ。

    「理想的な世の中にすること」では目の前の現実は変えられません。

    ユーザーID:7930195728

  • いじめに対策はないよ

    大人しいから、いじめられる訳ではないですよ。

    はっきりしていて、元気な人間でも意地悪する人はいじめますよ。

    うちの息子は、帰国子女で本当にいじめられましたよ。
    どんどん、どんどん元気が無くなりました。

    性格は、いまはオドオドと暗い人間になりました。

    私は、トピ主さまの意見に同意します。

    いじめる側の心の闇が消えない限りイジメは無くなりませんよ。

    帰国子女で、鬱になった子供もいますよ。
    人と違ったバックグラウンドだったり、障害があったり、人より出来る事があるとイジメられますよ。

    個性がない、その他大勢の人はイジメられません。
    いじめる人間は、日本を悪い状態に導いていると思います。

    何より、どんどん子供が自殺しています。
    大変な事だと思います。

    ユーザーID:9352621284

  • 自衛のため。付け入る隙を与えないため

    基本的に、いじめはいじめる側が圧倒的に悪いと思っています。
    いじめって、本当に些細なきっかけから始まることが多いです。
    「それっていじめる理由になる?」というようなことでも、いじめっこにとってはれっきとした理由になるようです。
    そして、どんな人でも標的になりえます。
    なので、自衛のために、いじめっこに付け入る隙を与えないために自分を強く変えるということは大事なことかと思います。

    外出時は害虫に刺されないように、虫よけスプレーを体にかけたりしますよね。
    それと同じレベルと思ってもいいくらいかと。
    自分が快適に暮らす為の手段ですよ。

    ユーザーID:5883027351

  • 弱肉強食だからかな

    人間と言えども、動物だなと思います

    弱肉強食の世界で、大人しく言い返さない、弱そうなタイプは
    やっぱりどこへ行っても刈られる(虐めの対象)立場になりやすいと思います

    そんな虐めの心理から相手を変えるのは非常に難しいので
    自分が変わる方が手っ取り早いと思います
     
     

    ユーザーID:9060204035

  • 簡単な話ですよ

    「他人は変えられないが、自分は変えられるから。」
    それだけです。

    いじめる方が許容されているわけでも
    いじめられる方が強制されているわけでもありません。
    どちらが正しいとか、間違っているとか全く関係がありません。

    いじめをするような卑劣な人間に
    幾ら○○すべきと正論を言っても
    彼等は自身の行いや考えを改める事は絶対にしないでしょう。
    また、そのせいで不幸になるでしょう。
    私は因果応報、絶対に有ると思いますよ。

    他人は変えられない。でも、自分は変われる。
    いじめられた人達に言いたいのは
    そんな人でなしは放って置いても自滅する。
    過去の自分はなるべく忘れて前を向いて
    明るく「変わって」もらいたいです。

    ユーザーID:6648871482

  • 簡単です

    私も学生時代いじめに遭った経験があります。
    今なら理由がわかります。
    嫌なことを言われたりされたりした時に「NO!」と断固拒否する強さがなかったから。

    よく周りを見てください。
    いじめられない人は、意思がしっかりしているんです。

    いじめられる人は弱いだけ。他人にも自分にも。
    そして自分を大事にしていないんです。

    私は武道を始めてから意識が強くなり、今では友達を叱り飛ばしていますよ。
    でも、そのおかげで良い友達がたくさんできて毎日楽しいです。

    いじめられる人は、弱い自分を鍛えるしかない。

    ユーザーID:2518659628

  • 自分の力で変えられるから。

    過去と他人は変えられない。
    未来と自分は変えられる。

    どっちが悪いとか過去に拘らず、
    貴女の未来の為に、変わった方が早いから。

    ユーザーID:3892524322

  • 他人と過去は代えられないから

    >いじめる側は許容され、いじめられる側は変わることを強制されているような気がします。

    それは違います。

    いじめられた過去を消すことは出来ません。
    いじめた加害者を変えることも出来ませんし、したくもありません。

    ですが、それを乗り越えることは出来ます。
    その為に努力するのは誰かの為ではありませんし、誰かに強制されることでもありません。

    変えられるのは自分と未来だけだからです。

    そしていじめた相手への最大の報復はいじめられた側がより幸せになることだからです。

    ユーザーID:7176566165

  • 自分しか変えられないから

    今の状態が嫌だから、変わりたい!
    と、思ったときに、変えられるのは自分の行動や思考だけです。

    相手のせいにしている間は、物事は決して解決しません。

    なぜ、こうなったんだろう?
    と自己分析することや、改善して自信を付けることで、結果的に精神が強くなり、「虐めが気にならなくなった」ということだと思います。

    しかし、そういう「人としての成長」は、全ての人が(潜在的に)望んでいるものであり、虐められた人に限ったことではありません。

    「自信を付けて自分を認められるようになる」
    という成長段階を、「虐め」によって学んだ、ということです。

    もう少し学びが進むと、
    「自信を付けなくても」
    「ただ存在しているだけで」
    自分を認められる、という段階があるのですが、これは上級者編だと思います。

    ユーザーID:7479124865

  • 自分を守るため

    いじめる側が変わらなければいけないのは当然のことです。

    でも、いじめられる側にも、いじめられるような原因があったかもしれません。

    こう書くと反論する方が沢山いますが、いじめでは無くて『嫌われる』に言葉を置き換えると納得出来ませんか。

    つまり、嫌う側も悪いけれど、嫌われる原因があるなら、嫌われる自分を見つめ直したほうがいいという事です。


    よく、お子さんがいじめられている、という相談をご両親から受けることがあります。

    一度、二度ならともかく、環境やメンバーが変わっても度々いじめられるなら、自分のお子さんに嫌われるようなところがないか客観的に考えるべきです。

    ユーザーID:4946226928

  • 防犯と同じ

    「外出時の戸締りはちゃんとしましょう。」というのと同じです。
    それは、ドロボウが悪いに決まっていますけど、現実としてドロボウがいなくなることはないのですから、自衛するしかないでしょう。

    ユーザーID:6916736038

  • そんなに単純なことじゃない

    いじめの原因て、人の数だけあるんですよ。
    加害者は絶対悪い。と口だけ言ってても、被害者には意味が無いんですよ。現実は変わらないから。
    望む事は1つだけ。いじめられずに生活したい。自分を変えようとするのは、そのための手段の1つであり、解決するなら他でも良いのです。

    私は被害者側ですが、大人になって気づいてから、意識して発言や行動を気をつけるようにしたら、人間関係がかなり改善しました。

    私のようなケースもあるので、一概にこうだ!と断言は出来ないです。

    ユーザーID:0506288490

  • その考え方、危ないです

    うちの母とトピ主さんの考えは全く同じです。

    うちの母は自分が正義だから(悪く無いから)、
    相手が変わるのが当然であって自分が変わるのは我慢ならない という考えの人です。

    トピ主さん、この結果どうなったと思います?。

    悪い方(うちの場合父ですが)は、母に詰め寄られても屁のカッパ、全然変わりません。
    他人(母)に言われて性格なんて変わらないですよ。
    仮にも悪人呼ばわりされるような人は。

    そして母も意地になったように「私が変わる必要無い!」と、
    父と対立したまま…30年過ぎました。

    30年の歳月、父と母はいがみ合ったまま自分を変えなかった結果、
    不仲の冷えきった生活から出る事も諦める事も無く、
    30年間時が止まったようです。
    互いに相手が悪いと非難しあって自分の生き方を変えようとはしなかった。
    二人とも尊い時間を無駄にし、そのままの立ち位置で不幸なまま…30年間同じです。
    一歩も前進していません。

    こんな人生楽しいですか?。

    どうにもならないダメなヤツに対して、
    自分が正しいから自分を変えないって、実はこのように自分の人生を放棄するのに等しいです。
    行く手に動かせない破壊できない大岩があったら、それを迂回して生きるなり、
    上を登って通り越して行きて行くなり、自分の努力が必要です。
    そうしないと…年月を本当に無駄にし、成長する機会を失います。

    くだらない大岩が変化するのを待つのって本当に不毛ですよ。
    自分が機敏に生き方を変えて、すいすいと新しい世界に出て行く方がよほど素晴らしいです。

    ユーザーID:4832362718

先頭へ 前へ
91120 / 193
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧