• ホーム
  • ひと
  • どうして、いじめられる側が変わらなければいけないのか

どうして、いじめられる側が変わらなければいけないのか

レス193
(トピ主0
お気に入り289

家族・友人・人間関係

夏の光

レス

レス数193

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 193
次へ 最後尾へ
  • リスクと原因はお互いが負っていると思います

    自動車事故って過失割合というのがあるでしょう?
    あれと同じように、

    苛めも、たまに100%加害者が悪い場合もありますが、
    虐められている方も、

    小さい嘘をよくついたり、おどおどしてはっきり返事をしなかったり、
    親の前では事実と違うことを言って、自分は悪くないと主張したり

    10%〜20%悪いところがある場合が多いです。

    ドラマに出てくるような、『札付きの不良』みたいないじめっ子に
    一方的にボコボコにされる場合は別ですが、

    ジャイアンにだって良いところは少しはあるし、のび太だってもっと
    「しゃんとしなさい!」って叱咤するところもあると思うのです。

    虐められている人が一念発起して、勉強やスポーツで活躍して
    10年後20年後はいじめっ子とステイタスが逆転している場合だってある。

    虐めたほうはきっと、後ろめたい気持ちで一生生きていくんじゃないかなとも思います。

    ケースバイケースで、一つには決められないけど、少なくてもマイナス
    要素から変われるなら努力したほうが良いよ…ってことだと思いますよ。

    ユーザーID:9677607062

  • 外出する時に家に鍵をかけますよね?

    なぜ鍵をかけるかというと家の中の物を盗まれるかもしれないから。
    盗む人が悪いのであって盗まれる人は何も悪くないのに手間をかけないといけません。
    例えば窓の下にエアコンの室外機があってそれを踏み台にして窓から侵入されたとしたら
    お金がかかるけど室外機が踏み台にならない位置に動かした方が安心です。
    子供に防犯ベルを持たせたり知らない人についていかないように言うのも
    子供は何も悪くなくても体が小さく力のない子供には必要なことです。
    警察や大人が見回りをしても限界があるのだから子供自らが気をつけるしかないです。
    いじめる人が悪くてもそれを誰が止めさせるのか?
    誰かが止めさせてくれたとしてもやっぱり嫌な思いはするでしょう。
    それなら最初から起こらないようにするのが一番良くないですか?
    自分のことは自分で守るしかないです。
    トピ主さんはたぶん周りが何とかするべきと思ってるんじゃないですか?
    自分で何とかしないといけないならいじめを止めさせるよりも
    自分が変わる方が楽だと思うしダメージも少ないと思います。

    ユーザーID:6289678876

  • どこを変えるか・・・

    それは、いじめの最初の一歩で

    「ビシッ!」と言ってやれるか、「ウジウジ、モジモジ」するか、を変えるんですよ。

    いじめられる人は、新しい環境に行っても、またいじめられることが多いです。

    それは、最初が肝心なんです。
    そこを変えれば、いじめられずにすむんです。

    ナンパ、痴漢にも共通します。

    ユーザーID:5784000045

  • 話すか、話さないかの差

    いじめられた側だけの話が出るのは
    「私はいじめをしてました」と
    自ら言いたい人がいないからでは?

    一方、いじめを克服した人の中には
    そのことを伝えたいと思う人が
    割と多い気がします。
    芸能人とか、本当に多いです。

    その人たちの話を聞く機会が
    あるか、ないかの違いだけで
    いじめらる側が許容されてるわけではないと思います。

    ユーザーID:7503956315

  • 部屋に鍵をかけないと泥棒の被害にあうから

    「泥棒が悪いのであって、私は悪くない、なんで私が部屋に鍵をかけなきゃならないの?」なんて主張したところで、って事です。

    泥棒を罰することを、自分の身は自分で守ることとは、それぞれ別の話。

    税金を使って、泥棒を逮捕し、裁判で裁きますが、税金を使って失った財産を取り戻せるとは限りません。

    自分でできることは自分でする。

    平和、平和と叫んだって、言葉の通じない宇宙人は反撃もせず、防御もしなければ攻めてくるかもしれません(笑)

    正義を主張することと、自己防衛はセットです。

    武力無き外交が、武器をもっている相手には無力だってことは、日本人が一番理解しているはずだと思います。

    ユーザーID:1970493523

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 変わる=良い面を前面に出す

    容姿や振る舞いを変える事って、本人のプラスになることでは?
    欠点を補って良い面を前面に出す行為でしょう。

    いじめる側が自分を変えないというのは確かに問題。
    これからもその程度の人間でしかいられませんから。

    でも、それはいじめる側が許容され、いじめられる側は変わらなくてはいけない、
    というパワーバランスみたいな話ではないと思います。
    誰しも、直せる性格などは直した方が人生がよくなる。
    それを変えられる人と変えられない人がいるというだけだと思いますが。

    ユーザーID:0824015970

  • 「誰が悪いか」とは分けて考えよう

    「いじめは誰が悪いか」という問題と、「いじめの端緒は誰にあるか」という問題を分けて考えましょう。

    「いじめは誰が悪いか」という点では、これは間違いなくいじめる側が悪いです。
    これに関しては異論は少ないと思います。
    いじめられる側にどんな要因、要素があろうと、だからといっていじめることは許されず、いじめはいじめる方が一方的に悪い。
    これは大前提です。

    ただ、その前提のもとで、ではいじめられる側にいじめられる「原因」「要因」「端緒」が一切ないかといえばそんなことはありません。
    というか、些細なものも含めればいじめられる側にもいじめを誘発する何らかの「原因」「特殊性」みたいなものがあることは多い。
    もちろん、何の理由もなく単にいじめる側の「気分」だけで行われるいじめもあるでしょうが、それにしても「標的」を選ぶときに、いじめられる側の何らかの「徴表」が考慮されているのではないでしょうか。

    それがいじめられる側の「責任」かどうかは分かりません。
    「家が貧乏」「背が低い」「障害がある」など本人にはどうしようもないものである場合も多いでしょう。
    しかし中には、「不潔」「卑屈」「いい加減」など、いじめられる側の努力で改善できるものもあるはずで、それは「誰が悪いのか」とは別の問題として、努力によって除去することが自分のQOLの改善につながります。

    逆に、そこに改善がなければ、他の学校、他の職場でも結局また同じようないじめに遭う可能性がある。
    自分が生きやすくするために、自分の振る舞いを変えて行こう、というのは特におかしな話ではないと思いますよ。

    ユーザーID:4500730889

  • いじめる側が圧倒的に悪い前提です

    いじめる側が圧倒的に悪い前提です。それを踏まえて、そういうタチの悪い奴らに目を付けられないようにする振る舞い方、あしらい方、言い返し方、などを身につけましょう ということですよ。

    変わらなければいけない、というよりも、護身術を身につけましょうという受け止め方でいいと思います。
    泥棒に入る方が勿論悪いけれど、入られづらいように鍵を付け替えましょう、二重につけましょう、防犯対策を強化しましょう というのと同じです。

    悪いのはイジメをする方です。それは今も昔も不変です。そこは安心して下さい!!

    ユーザーID:6165297508

  • なぜかって

    それは

    『いじめる側は変わらない』からです。

    いじめをするような人はそもそも、反省なんてしません。

    そんな奴らはほっとけば自分に行いが返ってきます。

    それよりも、いじめられた側がすぱっと気持ちを切り替えて、奴らと縁切りをしたほうが後々、運が開けます。

    ユーザーID:8846556788

  • 変わるしかないと思った


    地域性が合わず、保育園入園してから、中学卒業するまで男子にめっちゃくちゃイジメられました。

    原因は、「身長が高いから」という、実にくだらないモノでした。

    今思うと、こんなことってある?と思います。

    こればかりは、いじめられるほうに問題があるといわれても、身長は伸びていきますし、止めるものなら止めたいけれど、止まらないし。

    言い返せない自分を、変えるしかないな・・・と思いました。

    いじめられた過去に囚われず、前に進まないと、友達もできないし友達ができなければ、人との信頼関係も作れないとも思いました。

    今は、矛盾したことを言われれば、「私が嫌いならそれで結構。でも、仕事に感情を持ち込むことはやめて下さい」と言えるように、強くならざるえませんでした。

    あとね、いじめる側は変わらないので、ぼやっと生きていますよ。

    大人になったとき「こんなぼやっとした奴にいじめられていたのか・・・」と絶望的な気持ちになりました。

    変わらないということは、成長しないということです。

    成長しない人間なんて放っておけばいいと思います。

    ユーザーID:1695771572

  • 時間が

    時間が無制限ならその通りでしょう。

    合致する環境になるまで何百万年と時代を渡り歩けば良い。
    ただ、今のところ人の人生は有限です。

    何らかの理由で遅れているバスをいつまで待つかと同じように、自分が歩くことで電車などの別の選択を選べるなら、行動する人は居るでしょう。

    今回で言う所の、バスが遅れないように対策するのはいじめっこの方で、それはそれとして自助努力で選択の幅、受任限度をあげるのは本人の自由ですよ。

    騒音に悩んでいる人は、耳栓買っちゃいけないのですか?そんなこと無いですよね。
    注文した商品が届かない人は意地でもその店から来るのを待たないといけないですか?さっさとキャンセル&再発注で別の店から受けとる作業しても良いですよね。

    優先順位が違うのですよ。
    それこそいじめられた人はいじめっこに立ち向かってギャフンと言わさないといけないみたいなのやめてもらえますか。
    そんな事に時間と労力使うくらいなら、さっさと方向転換したいわけで。

    ユーザーID:2437653836

  • 防衛本能じゃないかな

    子供が親に虐待を受けた時、子供は全然悪くないのに
    「自分が悪い子だから怒られるんだ」と思うらしいです。
    ですからいじめを受けた人は、相手を嫌いつつも自分が変わって
    いじめを受けないようになろうという防衛本能だと思います。

    生き物って進化するものですよね。
    それ同様に、不都合な状態を変えようとする
    生存本能が働き、変化を促そうとするのがのだと思います。
    トピ主の主張は、人の社会における立場上の権利のような話で、社会科学的です。
    一方で、生物科学的な対応なのだと思います。

    ユーザーID:5860813960

  • 敢えて厳しく考えると

    私自身、イジメというか仲間外れはよくされました。

    その後、受験の失敗

    恋愛の失敗

    就職の失敗

    人付き合いの失敗

    なんだか生き難い自分で、ずっと自暴自棄でいます。

    でも世の中って、厳しいですよ。

    出来ないのは、自分の努力が足りないからで片付けられます。

    ここで、世の中が悪いから自分が上手くいかないんだと言っても

    誰からも相手にされません。

    決してイジメは肯定しません。

    しかしそこを言っても、何も変わりません。

    他の方も言っている通り、自分が変わるしか運は寄ってこないと思います。

    ユーザーID:9932485466

  • いじめられると嫌われるの違い

    いじめられるのと嫌われるの違いだと思います。
    いじめられる場合は、嫉妬されるような魅力がいじめられる側にあるのです。
    それは勉強が出来るとか何かに秀でている、あるいは美人だとか異性に受けが良いとか
    仕事が出来て上司に可愛がられるとか、人柄が優しくて純粋だとか。
    一方、身なりを清潔にしたり、離し方や人への接し方を変えたら虐められなくなったと言う場合は、
    いじめと言うよりも、嫌われるとか避けられると言う要素が強かったのではないでしょうか。
    もちろん、そうであるからと言って、いじめてもよいという事にはならないし、
    そう言う人に対しても、普通に優しく接してくれる人も世の中にはいます。
    でも、嫌いと言う態度をあからさまに出す人もいる。
    そういう人に目を付けられないように、変えられるところは変えましょうと言う事ではないのかな。
    それと性格が優しくて八つ当たり的にいじめられる人の場合は、全員にいじめられることは
    ほぼありません。いじめる人はごく一部で、味方や友達も居るものです。
    でもそこに、身なりが残念とか言動がマイペースなどの要素が加わると、嫌われるとか
    蔑まれると言う感じのいじめに繋がると思います。

    ユーザーID:3257591424

  • いじめる人は病気だからです

    「変える」というよりは「予防する」と考えては?

    いじめられやすい人は「予防」が不十分。冬になるとインフルエンザ予防のために、皆さんマスクや手洗いをしますよね?あれと同じと思っては?

    いじめる人は病にかかっているので、誰かをいじめないと生きていけないんです。
    『容姿や振る舞いなどを努力して変えた』ことで、心にマスクをし、心を洗うことで、いじめウイルスから自分を護っている、そう考えてはどうでしょうかね。

    変わることは、何も悪いことではないと思いますよ。

    ユーザーID:7201100575

  • 理不尽な世界

    理不尽な世界で、ただ真っ当なことを主張しても、それはよけい目をつけられるだけで、武器となる術をもってないと無力なままでしょ?

    だから、変わるのね。
    実質の自己防衛もあるけど、より自我の昇華でもあるから。

    とにかく、腐るのは下手なやり方。自分流の飛び越え方をひたすら見つけることが遠くても近道になるってこと。

    魔法使いじゃないんだからさ、他人に呪文かけてもかわらないでしょ。人を呪えは穴二つ ていうしね。
    そういうこと。
    自分を生かせ。

    ユーザーID:8053282937

  • そうそう、相手に反論するためです

    トピ主さんの言う通り!

    何で、変わることを一律に求めるのか!!って同意。

    そうやってしかいじめている人に意見を言い返せない人が、自分を変えるのだと思います。
    私何かは、嫌ですね。もっと自分を大事にしたいです。まぁ、だからいじめに合わずにきたのか?
    もっと、自分を表現するのが苦手な人は苦手で良いと思います。
    世間に合わせる必要ありません。
    小さな社会だけで生きていこうと思いすぎの人が多いのかな、と思います。

    トピ主さんみたいな人が多くなってくると良いと思います。

    多様化の時代ですから。
    どんどん意見を出しましょう!

    ユーザーID:5768796866

  • 何事も

    勉強でも仕事でも、うまくいかなければ(自分にとってつらい結果がもたらされれば)何が原因だったか考えて、対策をたてて、次は上手くいくようにしようと考えます。
    そういうことを考えずに、自分は今のままで変わらなくていいって思う人は、ずっとうまくいかない(つらい)ままです。

    それは、人間関係にも当てはまるということです。

    死ぬまで何十年も未熟な子供のような心でいたければそれもひとつの生き方なのでしょうけど、あんまり褒められたことではないと思います。

    ユーザーID:8962519646

  • エールに一票入れました。

    トピ主さんの仰ること、私は凄くよくわかる気がします。どんな理由があろうといじめは絶対にやってはいけない事だと思います。いじめは1対1の喧嘩とは訳が違います。一人(若しくは2人とか3人の時もあるのでしょうか)を標的にして、複数がいじめる。凄く卑怯な行為だと思います。でもね、トピ主さん、いじめられる側が変わらなければならないのではなく、例えばだけど、何か嫌な事を言われたり、からかわれたりしても、何も言い返せなくて、いつも言われるがまま、されるがままでいじめられている人が居るとしますよね。勿論いじめられている人は何も悪くないんですよ。で、ある日、いじめられてる人(Aさんとしておきましょうか)が、いつものように嫌な事をされた時に『もうやめてよ!!いい加減にしなさいよ!!』って強く反撃に出たとしますよね。そしたらその日からもういじめる側がAさんに何もしなくなった。というような話を聞くことありませんか?つまり、いじめられる側が変わらなきゃいけないんじゃなくて、いじめる側への対応を変えてみる。そういう事なんじゃないかと思うんです。

    ユーザーID:9005485100

  • 自分の努力で改善されるなら

    その方が確かに有意義だし手っ取り早いと思います。
    痩せてきれいになったら周り(特に異性)が急に優しくなったりするのは、そういう事です。

    虐げられてるだけでは改善されないし、もっとエスカレートもしていきますよね。
    自分をどう守るかと考えたとき、行動バターンや容姿を変えるというのは立派な防御手段になるではないでしょうか。

    いじめる側を許容するわけではなく、いじめる側よりステータスを上げて勝てばよいののでは?

    ユーザーID:7769784382

  • このトピを見る限り…

    「いじめはいじめられる側に問題がある」という偏見、相変わらず根強いですね。
    (「#MeToo…」のトピとはずいぶん真逆の「ダブルバインド」になってますし)

    「いじめられる側が変わるべき」というのは、あくまで「変わったら
    状況が好転するかもしれない」ぐらいの弱いアドバイスにとどめるべきで
    それ以上に「いじめる側を強制力を用いてでも変えるべき」というのを
    大前提にしなければならないはずです。「他人は変わらない」と放置するので
    あれば、それは「イジメ傍観者」と同じではないかと思うのですが、
    いかがでしょうか。
    (「弱肉強食」なんてのはそれこそ「下等動物の醜い本能」でしかありません)

    ユーザーID:8782301998

  • 自衛は必要です

    物を取られる窃盗や恐喝、軽い触れ合いだという暴行に私は悪くないと言っても
    苛めをしてくる犯罪者には通用しません。
    自衛をしないと丸損です。

    ユーザーID:4570050213

  • いじめられる側であっても、なくても、どちら側も・・・

    > 誰にだって、良い点と欠点はあるはずなのに

    誰にだって、良い点と欠点はあるはずだから、成長して変われるなら、そうした方がいい。
    でも、のんびり、ボチボチと変わればいいよ。

    ユーザーID:9192167691

  • その方が早いからでは?

    例えば空き巣に入られた、とします。

    勿論、盗っ人が悪いのであって入られた人に罪は無い。

    が、空き巣に入られ易い点があったのなら、改善しませんかね?

    空き巣が悪いんだ、私は悪くないって言ったって、次にもまた空き巣に入られたら意味無いよね?

    犯罪予防の観点から努力するのと同じ。

    次のターゲットになることを防ぐ為に突き入られないようにするのも大切なのでは?

    ユーザーID:7907493067

  • いじめる側は変わる気がないから

    自身の行いや考えを改めようとする人は、そもそも、人をいじめたりはしない。
    やられる側は嫌だから、努力して変わろうとする。

    ユーザーID:5677224993

  • 変わればいじめが無くなるの?

    加害者が変わらないから被害者が変わるのですか?
    私の経験ですけど、私の周りの友達は穏やかな人ばかりなのでいじめは起りません。
    でも、友達以外の関係の人達からいじめを受けました。
    私は大人しくて「嫌」とは言えない性格でした。
    母親からいじめられていたので人の顔色を見る、遠慮する等です。
    みなさんがおっしゃるように「いじめをやめて」と言いました。
    そして自分の意見も言いました。
    でも全て否定されいじめが酷くなりました。
    被害者が変わればいじめは無くなるのはほんの一部じゃないでしょうか。

    ユーザーID:8601885135

  • それもいじめの一種だから

    いじめられる人が変わるべき、この論法わりとよく聞きますよね。

    いじめをやる人間にとっては、被害者に「変われ」と強制することで、どんなに努力しても結局は
    「そんなんだからいじめられるんだよ!」
    と笑いながら言うことが出来る便利な言葉だからではないでしょうか?
    全部お前のせいなんだぞ? と全人格否定をする手段です。

    被害者に「変われ」と強制する人は加害者に「変われ」と言えない弱虫でもあります。
    被害者に「変われ」と強制するのなら加害者にも言いなさいよともし言われたら、「なんだかんだ言って変わる努力をしないあなたが悪い」と被害者が悪いということにもできます。
    だからつまり、被害者に「変われ」と迫るのは、これもいじめの一種であり、被害者の落ち度にする手法なのかなって思います。
    だから「ん?」と引っかかる人が多いのではないでしょうか。

    容姿を磨くとか成績をあげるとかは「好かれるようにする」であって、いじめとは問題が違います。
    いじめの中には容姿のいい人や成績のいい人への妬みやそねみも入ってますからね。

    いじめは大人になってもなくなりませんが、取り巻きの質はさがってきますので、いじめる人間が人間関係に恵まれることはありませんね。

    ユーザーID:4832361640

  • いじめないでと言って、いじめがなくなれば理想的

    やめてと言うだけでは、変わっていないし、
    行動を変えたからと言って、いじめがなくなると言っているのではありません。

    現状を変える為に、いじめられている側が変化を起こすということです。
    それによって、次にどうするかをそこでまた決めるのです。

    いじめっ子が、いじめられっ子の反応を面白がっていたとします。
    いじめられっ子は、今まで反応していたことをやめて、反応するのをやめます。
    いじめっ子は面白くないから今までしていたことをやめる可能性が出てくる。
    それを言っているのです。

    「変わる」のに抵抗があるなら、
    今までとは違う対応してみましょう!ではどうでしょうか?

    ユーザーID:2813541204

  • レスします

    他人は変えられないから、自分を変えましょう。

    って、よくありますよね。

    それだけでしょ。
    自分を変えれる人が出てくれば、イジメから逃れる人が出てくる可能性がある。
    理想論では、変わらないことを、みんな知ってるでしょ。

    ユーザーID:4828663190

  • 固執する観点が違う

    変わる、変わらないという視点がもう視野を狭くすることになるから、そんなことを考えたって、他人に影響力はないわけで。

    周りを巻き込むくらいの影響力をつけていくことを日々精進することであるよ。
    自分を助ける、大事にするのは自分であることに早く気づいてる人ほどそれができてる。

    大事にする て、保守的になったり、無難にやり過ごすことでもないからね。
    自分の本当の声を聴くこと、知ること。
    怖れよりも、大事な自分と一緒に手をとりあって立ち向かうことだよ。

    ユーザーID:8053282937

先頭へ 前へ
91120 / 193
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧