• ホーム
  • ひと
  • どうして、いじめられる側が変わらなければいけないのか

どうして、いじめられる側が変わらなければいけないのか

レス193
(トピ主0
お気に入り289

家族・友人・人間関係

夏の光

よく、いじめられた経験のある人が、容姿や振る舞いなどを努力して変えた、という話を聞きます。
ふと思ったのですが、いじめる側こそ自身の行いや考えを改めるべきなのに、なぜいじめられる側ばかり、必死になって努力しなければいけないのでしょうか?
誰にだって、良い点と欠点はあるはずなのに、いじめる側は許容され、いじめられる側は変わることを強制されているような気がします。

ユーザーID:0999284413

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数193

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうじゃなくて

    良い悪いの問題じゃありません。
    他人に変わってもらうより、自分を変える方が早くて確実だからです。

    ユーザーID:9151376602

  • その通りだけどちょっと違うの

    「いじめる側が変わらなくても許されて、いじめられる側が変わるべき」ということではないのよ。

    過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる。

    他人をどんなに変えようと思っても、難しいです。
    自分を変えることも、とても難しいですけど、他人を変える難しさとは意味が違うってことはわかりますよね?

    実は私の子どももいじめにあっていましたが
    他人からみて自分がどう見えるのか、どうふるまったら良いのかを考えることは、わが子にとっては非常に大切で必要なことでした。
    (「いじめられる方に原因がある」ということではありません。これはとても大事なことです。)

    いじめる方が悪いよね!って言ってるだけでは何も変わらないので
    まずは自分でも、対策を練ろうよ。そういう事だと思います。

    ユーザーID:1564899626

  • 違うよ

    いじめが起きて嫌な思いをするのは被害者。
    人の考えを変える事は出来ないので、自分で対策を考えるしかない、というだけの単純な話だよ。

    例えば、道路を歩く時に車に轢かれたらダメージが大きいのは歩行者。
    「悪いのは運転手だから、歩行者は気を付ける必要はない!」と言って、どんないい事がありますか?それよりも今後被害を受けない為に自分がどうしたらいいかを考えた方が賢いのでは?

    ユーザーID:3595699880

  • 変わらなければ損をするから

    いじめられる方にも問題がある場合もあるのではないでしょうか。

    例えば無意識にしても相手を傷つける言動を繰り返す、あまりに不潔で他人に不快感を与えるような人がいたら、周りの人は距離を置くといった態度を取るんじゃないでしょうか。

    自分を不快にさせる人、迷惑をかける相手と距離を置くという態度を大人がとってもいじめとは言われないのに、学校という場で子供がそういう態度をとったらいじめと呼ばれることもありますね。

    いじめの種類にもよりますが、嫌いな人と付き合わないという類の場合には、いじめられている方が変わらない限り進学、就職などで環境が変わっても繰り返されるからじゃないかなと思います。

    ユーザーID:2858988027

  • 同じ

    そう思うけど、
    やられる子は
    オトナシイ
    優しい
    見た目が人に劣っている
    言い返さない
    強くない
    など、損な部分があるからだと思う。
    意地の悪い人見たことあるよね。よく、
    そこまで人をバカに出来るよねって奴
    そんな奴を黙らせるためには、
    変わることも必要なのかなって思います。
    虐める側が地獄に堕ちれば良いのにと思いますよ。

    ユーザーID:5445505801

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 他人は変えられないので、自分を変えるしかないだけ

    >いじめられた経験のある人が、容姿や振る舞いなどを努力して変えた
    だって、苛められた人は、苛めた人を変える事は出来ませんから、自分で出来る事をしてるだけです。

    >、必死になって努力しなければいけないのでしょうか?
    しなくても良いけど、変りたい!と思って変るんでしょ
    変りたくもないのに、強要されてる訳じゃありませんから

    >いじめる側は許容され、いじめられる側は変わることを強制されているような気がします。
    虐める人を許容なんてします?ただの要注意人物ですよ。
    今、NHKドラマ「やけに弁の立つ弁護士」で、学校側が苛められた人に転校を進めていたが
    弁護士が立って、転校するならいじめた側だろ!と怒鳴ってましたね。
    確かにそうだ、そうだ、と思います。

    ユーザーID:3896469787

  • 努力は悪いことじゃない

    >必死になって努力しなければいけないのでしょうか?

    ここに引っかかります。
    努力することは悪いことじゃないですよ。

    いじめるほうが悪いのは当然で、それは自覚して反省しなければなりませんが
    だからといって、いじめられたほうがなにも変わらなくていいことにはならないし
    いじめをきっかけに自分を見つめなおして、変わろうと思ったなら
    それは悪いことではないと思うのです。

    ユーザーID:2056593035

  • 「いじめられた」ではなく「嫌われた」では?

    「いじめられたから変えた」なら微妙だと思いますが、
    「みんなに嫌われるところを直した」ならおかしくないと思います。
    また、トピ主さんもしくは本人のいうところの「いじめ」が、
    「距離を置かれる」「はぶかれる」「仲間に入れてもらえない」であり、
    その原因が本人にあるならばいじめではないと思います。

    例をあげるなら、人を見下す人や、何でも「ずるい!」「ひどい!」という人が、グループに入れてもらえない、とかです。
    そんな人とは誰だって関わりたくないし、一緒に何かをしたいと思うはずがない。
    不潔な人、握り箸でくっちゃくっちゃ音をたてて食べる人と、一緒にご飯を食べたいはずもない。
    そういうのは本人が直すか、仲間を見つけるか、一人でいるしかないと思います。

    拒絶されると、何でも「いじめ」と騒ぐ人がいるけど、それは世間の風潮を利用した恐喝と同じだと思っています。
    自分は直さない。だけどこれは個性なんだから受け入れろという人とは付き合えません。

    なお、本当のいじめは許されないと思っています。

    ユーザーID:7153620765

  • そういう意味ではないのでは?

    私自身も転校生イジメにあった経験があります。
    イジメられた立場から見ても当時の自分にはターゲットになる理由はあったと思います。

    イジメられないように努力するというのは、例えば風邪を引かないように手洗いうがいを地道に続けるようなものです。
    自衛手段として出来ることはしたほうがいいということです。

    また虐められる子のタイプも千差万別で、本来ならイジメにあうような子ではないのに何かのきっかけで虐められてしまう子もいます。
    こういう場合は努力しようもないと思います。
    この場合はトピ主の言うとおりだと思います。

    ユーザーID:1117590783

  • いじめる側、許されないです

    いじめる側は許容され、いじめられる側は変わることを強制させられているような感じがします。
    →いじめる側はどんな理由であっても許されない事です。いじめられる側も決して変わる事を強制させてはいないです。
    ただ、理不尽な理由が原因でいじめられた事が、悔しくていじめられた側は変わろうと思うのではないでしょうか。根暗な事がいじめたくなる要因ならば、明るくなってやれば!!容姿ならもっと可愛く、カッコよくなれば!!って。

    いじめる側なんてタカが知れてるくだらない理由でいじめてるんだから、変わらないんだろうなって思います。

    ユーザーID:2602966536

  • いいとか悪いとかでなくて

    他人は変えられないから自分が変わるしかないってことですよ。

    イジメはもちろんダメですよ。
    でも、自業自得で嫌われているのにイジメられた被害者だって騒ぐ人が一定数いますが、騒ぐ前に何がいけなかったか考えて改善しなければどこに行っても繰り返しますよ。

    ユーザーID:4362848929

  • そのほうが手っ取り早いってだけ

    いじめる側は問題だと思っていないし直さなくてはならない
    と感じてもいない、いじめられる側は問題だと思っているし
    やめてほしいと思っている。
    何かアクションを起こさなければ状況は変わらないわけで、
    いじめられる側がとれるアクションとしてはいじめられない
    ように自分が変わって状況を回避したほうがいいんじゃない
    ってことですよ。
    ほかにも警察や弁護士などの力を借りていじめる側に制裁を
    加えるという方法もありますが、コストがかかるわりに効果
    があるかどうかわかりませんからね。

    ユーザーID:2653257990

  • 主様って、

    いじめられたこと無いでしょ?
    いや、むしろいじめてた方でしょ。

    自分を変えるのって”自分を守る”ためなんですよ。

    因みに知人男性は自分を変えすぎちゃって、
    いじめっ子を一掃しちゃったそうですよ。
    結果、彼の学校でいじめ問題は無くなったそうです。

    まぁ上記の例は極論ですが、自分も強く、変わらなきゃ生き残れないんですよ。

    現に”いじめられる方にも原因が有る”って平気で言う人が居るでしょ?

    いじめた方が全面的に悪いのにもかかわらず。

    結果、いじめられた方が変わらないと何も変わらないのですよ。

    ユーザーID:3826654251

  • 強制ではなくあくまでも自分の意思なのでは?。

    そりゃそうだよ。どんな理由があっても虐める方が悪い。

    ただ、虐められた方はきっと虐められた悔しさから虐めた奴を「見返してやる。今に見て居ろ。」と言う意地と意思を持つのだと思うよ。その意地と意思を持った瞬間、自分の容姿に付いて虐められていたのなら、二度と容姿に付いて言わせない為に変わってやると思うのよ。だから何故虐められた方が変わらなければならないのか?と「強制」で変わるのではなくあくまでも自分の意思だよね。

    虐めてる側が許容されていると何故思うの?
    虐める側が変われる様なら最初っから虐めなんてしないよ。

    ユーザーID:3905583329

  • 初耳です

    >よく、いじめられた経験のある人が、容姿や振る舞いなどを努力して変えた、という話を聞きます。

    この情報はどこから聞いたのでしょうか?

    イジメは人権侵害であり、イジメた側が100%悪いと思います。

    ユーザーID:8581621258

  • だって、いじめる側が変わると思いますか?


    トピ主さんて、
    泥棒が悪いんだから、なんで私が鍵をかけなくちゃならないの?
    って思うタイプの人ですか?

    人を変えるのは難しいから自分が変わった方が早いって話です。

    ユーザーID:0228164638

  • ムダだからですよ

    苛めをするような低能力な人は自分を変えるという高レベルな事はできないでしょ?
    だから、苛めに負けずにいられる能力のある人を変えようとするのだと思います。

    また先生として指導力のある人は本当に悪い方(苛めた本人)を改善するという事をして、指導力のない人は能力のある方に変わって貰おうとするのだと思っています。

    注意とは、変わって貰いたいとかキチンとして貰いたいという気持ちの現れだと思います。
    新生児に「トイレでオシッコしなさい」とは無理なのが分かるから言いませんよね?
    でも、幼児には「トイレでオシッコしなさい」と言います。出来ると思うし、出来て欲しいから。

    単純な言い方の例で申し訳ありませんが、言っても分からない人には言うだけムダです。
    出来る方の人に変わって貰おうとしているだけだと思います。

    ユーザーID:4069223095

  • そんなの聞いたこと無い

    >誰にだって、良い点と欠点はあるはずなのに、いじめる側は許容され、いじめられる側は変わることを強制されているような気がします。
    あなたの気のせいではないでしょうか?
    いじめられる側だけが変わらなければならない訳ではないけど、自分でできることをなんとか頑張ろうとする柔軟な人は未来を切り開くのではないかな。

    ユーザーID:9107130893

  • 盗人が悪いのですが

    物を盗む人が絶対に悪いのですが、盗まれないように鍵をかけたり、むやみに見せびらかしたりしない、情報を表に出さないなど、自衛は必要です。
    これは今も昔も変わらないこと。

    いじめに置き換えるのは強引かもしれませんが、
    いじめる人が絶対に悪いのは事実です。
    でも、その上で、いじめをする悪い人に対しての自衛は、したほうが良い場合もあります。

    小学生の頃、いじめられる子がクラスにいました。
    私は学級委員で先生からの信頼も厚い優等生だったので、何度もいじめっ子に注意をしました。
    また、いじめられる子にも注意を促しましたが(これらのことは、担任から頼まれた場合も多かった)どこ吹く風。そして、誰々にいじめられたと毎回グズグズ言いました。

    私は
    いじめられる子の性格や物の考え方をなおしたらいいのにと思ったものでした。

    その子は・・・一言で言うとマイペース過ぎ、協調性がなかった。当時は団体責任で班員が皆叱られた時代だったのでなおさら目立ちました。もしかしたら何かの障がいだったのかもと今なら思えますけど・・・

    いじめられる、いじめられない、に関わらず、自分の悪い所、人に迷惑がかかっている所はなおした方がいいのでは、と考えますが、いかがでしょう。

    もちろん、身長など、持って生まれたものをいじめや、からかいの対象にするのは論外です。

    (60代女性)

    ユーザーID:9560665182

  • 努力はどちらも必要

    イジメをするなんて論外ですが
    誰でも今より良い自分になる為に変わる努力は必要かと。
    イジメではなくても、友達が出来なかったり避けられたり
    そういう経験をしたら人から受け入れられない原因が
    自分にあるのではないかと思う人は多いと思います。
    悪いところは変える。そうすることで友達が増え楽しい人生になるなら
    豊かな人生になると思います。
    変わる気がないなら成長もしない実りの少ない人生かと。

    ユーザーID:4214478458

  • そうですね

    仰ることはよく分かりますが、人間関係は、相互作用で決まるので、本来、どちらも変わるべきなのだと思います。
    そして、どちらが先かと言えば、これもどちらでも良い。
    ただ、苛める側は、自分が変わる必要を全く感じていないのが普通です。逆に苛められている側は、ずっと不利益を被る立場。
    お互い、そっちが先だと言っている限り、何も変わらないので、不利益を被る側が先に何かやることになる、ということでは無いでしょうか?

    ユーザーID:5369122100

  • 考えさせられるトピです。

     確かに、そうですね。
    私も、子どもの頃そう思ってました。

     いじめる方は「自分が悪い。自分の心に問題が有る」と気づく事が無いんですよ。気づくとしても、大人になって心が落ち着いて来た時か、自分がいじめられたり、自分の子どもがいじめられる立場に立った時。
    どれ程早くても、10年は先でしょう。
     その気づきの無い人が自発的に変わると思いますか?指摘してくれた人を逆恨みして、新たなターゲットにするだけです。

     反対に、いじめられた方は「何故いじめられるか」という気づきが有る。
    自分に問題が無い場合と問題が有る場合と有りますが。
     自分に問題が無い場合は、もうどうしようも有りませんが、それでも周りに訴える強さを持ったり、そこから逃げるという行動を取る。いじめられないように強くなる、という方法も有ります。
    自分に問題が有る場合は、問題点の改善が必要です。例えば、無意識に人を嫌な気持ちにさせる言動をしてるなら、改めないといけませんよね。

     いじめる方より、いじめられる方が変わる方が「早くいじめが終る可能性が高い」んですよ。

     それでも、世の中変わった方ですよ。私が子どもの頃は、「いじめられる方が悪い」という論法がまかり通ってました。
    友達にいじめられ、教師に注意され、親に「いじめられるお前が悪い」と怒られた時代、30年前くらいから変わって来たのです。

    今の40代以上は、もしかしたら30代でも、そういう価値観で育った人がいるでしょう。

    まだ過渡期なんですよ。
    トピ主さんの言われる事は正論です。でも、正論では、今まさに「命の危険を覚える程のいじめ」に遇っている人を救う事は難しいと思います。

    ユーザーID:6571448159

  • 人を変える事はできないからでは?

    いじめをするような人と関わらなくて良くなるなら、見た目くらい変えますよ。
    その方が面倒が無いじゃん。

    ユーザーID:6141394275

  • 辛い思いしてる側が必死になるのよ

    >いじめる側こそ自身の行いや考えを改めるべき

    倫理的にはね。
    でも現実の日常生活においては、いじめる側は何も困ってなくて、何かを変える必要に迫られてないんですよね。

    変わる必要性を感じてない人が自発的に変わろうとするわけがないから、外部が強制的にやらせなくてはならない。
    変わってもらう必要性を感じているのはいじめられてる側なんですが、いじめられてる側がいじめてる側を変えるとなると、まあほぼ不可能ですね。

    >いじめられる側ばかり、必死になって努力しなければいけない

    現状、困ってて辛いからね。
    状況変えたいじゃないですか。

    現状を変える方法はいろいろあるけど、最短コースが「自分が変わる」なんですよね。
    引っ越しや転校もせず、ややこしい話し合いの場を設けることもなく、自分の行動変えるだけだから消耗が少ない。
    少なくとも他人の性格を変えさせようとするよりずっと楽です。

    >いじめる側は許容され
    >いじめられる側は変わることを強制され

    違いますよ。
    いじめる側は見放され、いじめられる側は成長を促されるんですよ。

    ユーザーID:6282571619

  • たしかに

    いじめる側もいじめられる側も変わりたいですよね。
    確かにいじめられる側にも問題があるとか変わるべきとか言われたりしますね。

    いじめる側が変わることの方が難しいのかもしれませんね。いじめる側には、いじめを正当化して自分は悪くないと思って反省しないやからが多いのでは。いじめにあってみないとわからないのかもしれませんね。いじめられる側の気持ちなど。

    ユーザーID:2738801354

  • レスします

    >いじめる側こそ自身の行いや考えを改めるべきなのに、
    >なぜいじめられる側ばかり、必死になって努力しなければいけないのでしょうか?

    いじめる側は、その状況を変えたい(いじめをやめたい)と思っているのでしょうか?
    「変えたい」(やめたい)と思わなければ、変わりようがないと思います。

    このことに関して、いじめられる側はどうでしょうか。
    いじめられ続けたい人なんてそう相違ないでしょう。
    殆どの人が、いじめられているという状況を「変えたい」はずですよね?
    「変えたい」のなら、自分で「変える」しかないのです。

    いじめに限らず、「変えたい」と思った人間が動く、
    世の中、それが鉄則です。
    なぜなら、変わる意思のない他人を変えることはできないからです。

    >誰にだって、良い点と欠点はあるはずなのに、
    >いじめる側は許容され、
    >いじめられる側は変わることを強制されているような気がします

    いじめから抜け出しかかったら、
    実質、いじめられる側が変わるしか方法がないというだけのことで、
    努力を強制しているわけではないと思います。

    いじめられる側が変わるしかないのは、
    いじめる側が許容されているからでも、
    いじめられる側が悪いからでもありません。

    ただ単に、いじめる側に変わる(やめる)気がなければ、
    いじめは終わらない。
    だから、いじめられる側が状況を打破したければ、
    「相手が辞めてさえくれれば・・・」なんて他力本願なことを言っていないで、
    自分で動くしか選択肢はありませんよ?
    選択するかはあなたの自由ですけど(つまり、強制ではない)、
    という話ではないでしょうか?

    「私は努力なんてしたくない」と、相手が飽きるのを待つ、
    ターゲットが移るのを待つ、卒業などで相手との距離ができる暇で待つなど、
    そういった選択をしている人もいるでしょうし。

    ユーザーID:6324424498

  • 人を変えるのは難しいから

    人を変えるのは、何より難しい。

    それより、防衛策として自分で出来る対策を実行すべきでは?

    いじめをする人間が許容される、なんてことはないですが、彼らは図太く気が強かったり、自分本位、自己顕示欲が強いから、周囲を飲み込んで正当化されてしまう場合があるのかも。

    相手が変わるのを待ってても仕方ないんですよ!

    例えば、従順そうで気の弱そうなお嫁さんが、姑からやりたい放題されるケース。
    何だかんだ、虐められても耐え忍んだり、影で泣いたりしてるだけ。
    要するに、なめられてるんです。軽んじられてる。

    そうさせないために、自分を変える努力をすべき。
    キチンと反論するとか、自立できる稼ぎを自分で作り、頼らなくても生きていける力を持つとか。

    立場を上に持ってく努力をすればいいのです。

    いじめる側は、哀れな人間です。
    そんな人に変わる期待しないで、相手に踏み台やサンドバッグにされないよう、自己防衛力をつけよう!!

    ユーザーID:1632552747

  • そうですね

    容姿を変えることはないでしょう。
    変えられない事もあるし。

    一番悪いのは、どんなことがあってもいじめている人が悪いです。
    いじめる側が許容されていることもありません。
    いじめる側を注意したところで、
    他の人の意見を受け入れるが期待できないから、
    いじめられている人に対応を変えさせた方が解決が早いケースが多いのです。

    いじめられる側がいじめられないようにする場合、
    いじめないでと言ってもいじめる人はいじめます。
    対応策として、
    いじめられる側が変わればいじめる側も変わらざるを得ないので、
    いじめがなくならないとしても、いじめ方が変わることにより、
    軽減される可能性もあるからです。

    例えば、
    いじめられても、今まではなされるままだったとします。
    しかし、次回からは、大騒ぎして周囲を巻き込んだとします。
    すると、気の小さい人は驚いてその場を立ち去ることもあります。
    立ち去らなくても、周囲の人がどうしたの?と寄ってきたら、
    今までしてきたことが出来なくなります。

    からかいが入っている場合、
    いじめる側が何かしていじめられる人が嫌がるのを楽しみます。
    いじめられる人が反応しなければ、つまらないと言ってやめる場合もあります。

    これは、いじめに関係なく、あらゆる場面で応用できます。

    ユーザーID:2813541204

  • 自分の身は自分で守る

    私はいじめられる側が変わることに賛成です。

    なぜなら、いじめる側を変えるのは難しいから。そして、いじめられる側が見た目を綺麗にしたりすることで、いじめをなくす効果が確実にあると思うからです。

    泥棒に入られないように、鍵を頑丈なものに変えたり防犯カメラを仕掛けたりするのと同じです。
    自分で自分の身を守るための努力は、無駄ではないと思います。

    ユーザーID:7346602230

  • 現実的に考えますと

    いじめはあってはならないです。
    でも、現実にはある。
    そしていじめの要素として
    場合によっては外見の面でいじめられやすいタイプ
    からかわれやすいタイプってあるんです。
    悲しいけど。

    でも強制ではないです。
    いじめられるほうが
    「変わらなければならない」のではなく、

    少し変えれば
    いじめられにくい雰囲気が出る可能性があるので
    「変わってみたら?」って事です。

    でも変えたくない人は、かたくなに変えないでしょうね。

    あとは個人の判断ってことです。

    ユーザーID:2680716271

  • 実利のためです

    いじめる側が許容されているわけではありませんが、いじめの非を訴えてもいじめる人がゼロにならないのも事実です。

    いじめられる側が容姿や振る舞いを変えていじめにあわないようにするのは、暴走してつっこんでくる自動車がいるかもしれないから歩行者信号が青でも左右を見てから道を渡るのに似た努力だと思います。暴走車が全面的に悪い。でも「信号が青だから私が渡るのは正しい」と左右を見ないで道を渡ったら被害にあってしまうけれど、見ておけば死なずにすむかもしれません。

    ユーザーID:8682490383

  • いじめる人は変われない

    いじめられる側に変われと強要する人がいるとしたら、それは間違っています。そういうことをいう人は、共感力が低く、いじめる側に回るタイプの人だと思います。
    いじめられる人の中には、いじめる人の餌食になりやすいタイプがいることは事実です。そんなタイプから脱却してはどうか、、、というアドバイスは一理ありますが、そもそも、そういうタイプにつけこむいじめっ子の方がおかしいのです。
    えてして、いじめとはいじめっ子の内面の問題です。自分の内面に埋めがたいものがあるから、いじめっ子はいじめられっ子を求めてしまうのです。いくら自分に埋めがたいものがあっても、弱いものへと矛先が向くことを抑制できない人間は成長が足りてないのです。

    いじめられた人は苦しんだり悩んだりして成長することにより、結果として変わることはできます。というより、いじめという体験から自然とより大人になっていけるのです。
    いじめる人の闇というものは、たいへん深く暗いものなのです。大人になっても、いじめる人という人の多くは育った環境が気の毒な人が多いです。
    世の中にはわかりやすく愛に飢えた環境ではなく、恵まれ家庭のようで実は普通の愛情に出会っていない人が大勢います。

    私の親戚に、いじめはいじめられっ子に問題があるという持論を持っている人がいました。
    優秀で繊細な人で、自分の考えと違う人が愚かに見え受け入れられないのだそうです。だから彼女は、いつも周囲に対して不平不満に満ちていました。
    その人は、自分の子供にも同じ考えを押し付け、進路まで管理してそこから外れることは許しませんでした。やがてお子さんは家出していきましたよ。
    恐ろしいことは彼女の父親も、その父親の母親も、人の気持ちがわからないかなり自己中心的な思想の人達なのです。
    その家の皆さんは、出て行って子が間違いで恩知らずだと言います。

    ユーザーID:5545531144

  • 許容されてるわけではない

    加害者側はその自覚がないから変わるよう期待するのは無理だから。

    確かに被害者側に変われと言うのは酷ですよ。
    でもそれしか方法がないってことなんです。

    ユーザーID:5940934098

  • 他人任せで生きるならそれでいい。

    自分で自分の人生をプロデュースしたいと思い、その方法がわかる頭を持っていて行動できるなら、努力したらいいじゃない?
    資格試験に合格したい人が、努力して勉強するのと似たようなもんじゃん?

    人間といえども動物。
    他人をいじめないと気が済まない愚か者も一定数生まれてきます。
    人間は理性的な動物だから、いじめはしないでおくべき、だからいじめっ子がいじめないように変われ、というのは理想です。

    理想と現実社会はちがうの、わかる機会がなかったのかな?そのほうが驚きだけど。

    実際にそうやって変わろうとしている人は、いじめっ子がいじめなくなるのを待っているのではなく、
    自身でどんどん主体的に考え行動しているはず。

    あなたがその人に、いじめられている人が変わる必要はないんだよ、いじめられっ子がいじめないように変わったらいいんだから!!といってあげても、
    はあ、ありがとう、でも放っておいてくれるかな?ってなだけでしょうよ。

    あなたいい人みたいだけど、もうちょっと想像力を鍛えたほうがいいと思うよ。
    でないと、人にさりげなく手を貸してあげられないよ。

    ユーザーID:1122386241

  • 許容なんてされてない

    >いじめる側は許容され、いじめられる側は変わることを強制されているような気がします。

    勘違いです。
    だってトピ主さんは実際にいじめを許容する人に出会ったことがありますか?
    いじめをする人に対して「その程度なら良いよ。大目に見て許すよ」と言った人間を見たことがありますか?

    そういう人に出会ったことがあるとして、その人は常識あるまともな人間だと言えますか?
    まともな人間なら、いじめを許容はしません。

    いじめっ子が、いじめをしてしまう自分について相談して来ることがあれば、間違いなく「やめなさい」と誰もが言いますよ。

    しかし大概の場合、人に相談を持ちかけるのはいじめている側ではなく、いじめに遭っている側。

    いじめに遭っている人から相談を受けたなら、いじめられずに済む方法を考えてあげる流れとなる。
    すると「ここを改善してみては?」「こんな風に変えてみては?」「こう工夫してみては?」など、良かれと思うことをアドバイスする流れとなります。

    いじめに悩んでいる相談者に、いじめを受けにくい状況を作るアドバイスをすることは何ら間違ってはいませんよね?

    その一方で、いじめる側が相談者となるケースは少ない。
    そもそもその人がいじめをしている事実を知らなければ、こちらが何か物申すこともない。

    もちろん目の前でいじめが起こっているのを見たら「いじめはやめるべき」と殆どの人が思います。
    いじめが悪いことなのは言うまでも無いこと。許容などされません。

    いじめっ子に対しては「やめなさい」と、いじめられている人に対しては「いじめられる要素を改善しよう」と言う。

    いじめられた側が自身を変えた体験談のみを聞いて『いじめた側は許容されたのだ』と決め付けるのは間違い。

    また、過去にいじめをしていた人が、そんな自分が嫌で自身を変えたケースだってあるはず。
    そういう体験談はあまり表に出て来ないだけ。

    ユーザーID:0929913029

  • 井の中の蛙大海を知らず

    話がずれるかもしれませんが。
    息子が同級生から殴られました。

    いきなり後ろからバットで殴られたそうです。
    その時にその同級生のお父さんがたまたまそこに居たそうで
    息子はそのお父さんに訴えたそうですが、
    そのお父さんは自分の息子を叱ることなく
    私の息子に対して「やり返していいよ、ボコボコにして」と
    言ったそうです。

    これを息子から聞いた時、すごく驚きました。
    もし息子がこの言葉を鵜呑みにして
    やり返したら、どうなっていたんだろうと思うと怖いです。

    ユーザーID:4780377733

  • 変わろうとする意思は尊い。

    確かにトピ主さんの言う通りで、どんな理由があっても苛めは肯定出来ないし、反省し改善すべきは、絶対に苛める側です。

    だからといって苛められる側が何もせず、やられっぱなしで良いとは思いません。何もしないのは怠惰な事です。

    容姿を改善したり、自分の行動を見直して、自分を良くするのであれば、その努力は無駄ではありません。

    自分は何にも悪くないから、何もせず苛めらてるんだ。で終わる人は成長しません。自分を、良い方に変えようとすることは、自分にとってプラスになると思います。

    それに、人を変えることは出来ません。苛める子を変えることは出来ないんです。

    だから、苛められる側の自分が変わるしかないって言う理由もあると思います。

    自分が変わったから、苛めがなくなるかどうかは別問題です。確かに苛めの根本は苛める側だからです。

    あまりに酷い苛めなら、逃げるが勝ちです。
    でも、努力してから逃げるのと、何もせずに逃げるのとは違うって事です。

    もし、将来また苛められた時に、前者と後者では、違いが出てくると思います。

    ユーザーID:8938710547

  • そっちのほうが簡単だからです。

    相手を変えるよりも自分が変わろう。って考え方知りませんか?
    自分を変えることの難しさを知ってるからそのタイトルなんでしょう?
    相手にしてみれば、あなたに変われと言われても、変わるのって難しいんだよ、それも好きでもない人のためになんてなおさらだ、と反発するでしょう。
    わからないかな?ちょっとよく考えてみてください。自分が変われば周りもそれに応えて変わるかもしれない。自分は不動の位置にありながら、周りにだけ変化を求めるなんて説得力なさすぎです。ただの強要に過ぎません。

    ユーザーID:3289890717

  • 強制されていません

    他人の体験談と自分を同じように考える必要はないので、どのような素晴らしい体験談があっても、いじめられた人がそれと同じことをする必要はありませんし、変わることを強制されることもありません。

    ただし小町でもよく書かれていますが、他人を変えることは難しいが、自分を変えることはできると思います。
    いじめる側が悪いのは自明ですが、いじめられる側が変わることでいじめがなくなるとしたら、それでも良いと思いませんか?

    ユーザーID:3974875717

  • いじめる人は弱いからいじめる

    トピ主さんが言ってることは全くもって正しいのですが、そもそもいじめる側の人間はそんなに精神的に強くないのです。
    むしろ弱いから人をいじめるのです。
    だからちょっかいを出して反撃されたら、二度と手出ししてきません。
    ちょっかいを出して反撃しない人間だと、ずっと嫌がらせをしてきてストレス発散のターゲットにされてしまい、いじめへと発展します。

    いじめは良くないことですから許されないことではあるのですが、相手に罰を与えるのは法律的にも相当難しい。
    防犯カメラにいじめる側の言動がバッチリ映っているぐらいじゃないと処罰できません。
    そうなる前に反撃する勇気があれば、いじめのターゲットにはされません。
    そういう意味で変わって欲しいということなのではないでしょうか。

    ユーザーID:3172743737

  • いじめられる側が困っているからです。

    いじめる側は困っていないんですから変わる努力は必要ないと考えますよね。
    困っている側が変わるしかないのが社会です。
    もちろん良い、悪いは別問題です。

    ユーザーID:3226680013

  • 変えられるのは自分だけ

    変えたくないと思うなら変えなくてもよいのですよ。
    強制されているわけではありません。
    自分が変わればいじめを避けることができる、という技術の話です。

    「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。」
    言い古された表現ですが、変えられるのは自分だけです。
    自分が変わっていじめから解放されるか、変化を拒んでいじめを受け入れるか、選ぶのは自分です。

    もちろん悪いのはいじめる側に決まっています。
    そこに異議を唱えているわけではない。
    こういう人たちの本能に根差す行動を他人が働きかけて変えることはできないことを前提に、自分が変わったほうが現実的、という助言です。

    街を歩いていて言いがかりをつけられるとか、迷惑行為や犯罪の被害に遭う人も、決して偶然や運ではなく特定のタイプがある。
    先日読んだ本にこのように書いてあり、なるほどと思いました。
    犯罪者といえども相手をちゃんと見ていて、「この人ならやっても構わない」と評価をしたうえで迷惑行為に及んでいるそうです。

    だとしたら、自分はどう振る舞うべきか。
    あとはご自分で考えてください。
    繰り返しますが、何も強制されているわけではありません。

    ユーザーID:5877607130

  • うーん

    虐めにも色々有りますよね。
    私は小学校の頃、虐められてました。
    中学進学で、人間関係が変わり、虐めはなくなったので、ずっといじめられ続けた人からすれば、私は「お前に語る資格はない」のかもしれませんが。

    私は中学進学時に、変わろうと思いましたよ。
    堂々と振る舞おうと思いました。
    堂々と振る舞うと言っても、私が頑張っても、普通の人より下のレベルでは有りましたが。
    虐める人は、言い返さない弱そうな人を狙いますから。
    運動系の部活にも入ったりもしました。一年後に辞めますが(汗)

    トピ主さんが良いたいはのは、こういうケースではなく、もっとこう違うのかな・・・。
    例えば、社会人になってからの、お局様からのイジメとか、上司や夫からのモラハラとか、姑の嫁イビリとか?

    ユーザーID:7911098713

  • 小学4年生の彼と私

    小学4年でのクラスメイトに,優しい男の子がいました。
    いたずらわんぱく盛りの男子の中で,馴染めていなかった様子ははたから見てもわかるものでした。
    女性的な印象を与えるしぐさや物言いをからかわれているところも見ていました。
    彼はいつも笑ってかわしていたように思います。

    しかし私が家庭の事情で転校することになったとき,その男の子から相談を受けました。
    からかわれるのが辛いと。
    彼がそこまで思い詰めていたことに気付かなかった,とてもショックでした。
    「もう少し男子っぽい話し方や態度をとるしかないんじゃないか」
    彼の話し方はとてもやさしく,本当は変える必要はないと思うけど,からかいを避けるにはそれしか方法が思いつかないと伝えました。
    転校してしまうこと,力になれなくてごめんとも。
    彼がその後どういう学校生活を送ったかは分かりません。
    他にできることはなかったかと,今でも思い出すことがある思い出です。

    小学4年の私には精一杯のアドレスでしたが,やはり今でも同じようなことしか言えないように思います。
    からかってくるやつを変える努力をする必要はないし,多分変わらない。
    気にしないようにするか,付き合いを避けるか,からかわれる要素を相手に見せないようにするか。
    それぐらいしか思いつけません。
    >いじめられる側は変わることを強制
    私の前ではありのままでいいとは言えます。
    でもいじめてくるやつの前では擬態や保護色を身にまとうように変わることで,いじめてくるやつから距離を置き逃れる。
    強制ではありませんが,学校などの狭い世界では有効な一つの手段であるとは思います。

    ただ,それができないからといっていじめられる方が悪いという考えは間違っていると断言します。

    ユーザーID:0095773777

  • それは自己防衛方法を学べということ

    いじめる側はもちろん自分の行いや考えを改めるべきですが
    いじめられる側も、こんなことには二度とかかわりたくないと
    自己防衛の方法を学ぶのは重要なことだと思います。

    世渡り術しかり、場の空気を乱さないようにしたり、武術をならって実際にやっつけるしかり…。

    被害者が被害者のままでは終わらないように、また同じことがあったら
    逃げたり、人に助けを求めたり、出るとこ出たり、出来ることはたくさんあるからです。

    痴漢に会った女子高生が、怖くて声も出せなかったってあるでしょ。
    それじゃあ、やられるまんまじゃないですか。

    せめて、誰かにSOSは出せるぐらいにはならないと。

    だから、いじめられる側が変わらなくちゃいけないというのは
    むしろ「応援」だと思っています。

    このままでは、二度三度、同じことがあるよ。
    そんな人生を歩みたいの?って。

    みんな同じ、自分や自分の家族が被害者にならないように
    細心の注意を払っているんですよ。

    それをやらなくちゃ、生きていけない。

    いじめる側が変われとあんまり言われないのは
    「因果応報」がこの世にあるから。

    そんなことやってたら、いつか天罰が落ちるよ。
    その時に、自分で学びな!ってことです。

    だから、いじめる側の事は、全然応援していないのです。

    ユーザーID:7341610587

  • 現状を変えたい方

    いじめる側といじめられる側、その現状を変えたいと強く望んでいるのは、いじめられる側だと思います。

    そして、変えたいと思うなら、他人に変わってもらうより自分を変える方が簡単です。

    ユーザーID:5278869868

  • いじめられてしまって、自分が変わったらいじめられなくなった。
    自分が変わらなかったら、また違う場所で違う人にいじめられるかもしれないよ。
    良い方に変われたなら、良かったと思います。

    ユーザーID:6404745003

  • 人は変えられない

    自分は変えられる。

    それだけ。
    自分は間違ってない、自分はこのままでいいんだ
    という考え方は良くないなあ。
    いくつになってもどんな立場になってもね。

    ユーザーID:9457895806

  • 自己防衛

    いじめる側が悪いのは当然です。

    でも、自分の身を守るためには、自分でできることを自分でするだけ。それが容姿や行動を変えることで好転する可能性があるなら、自分を変えますよ。

    反対に自分がいじめる人を諫めて諭して改心させられるか?
    少なくとも私には無理です。
    いじめる側が変わらないことで当人が将来どうなったって知ったことではない。

    ユーザーID:7718234183

  • どちらもです。

    なぜ、いじめられる側だけが変わらなくてはいけない、と
    おもわれたんでしょうか?

    私は学校でいじめ対策を担当しています。

    いじめが発生した場合、いじめた側には適切な懲戒を
    行います。二度としない誓約書も取ります。

    ですが、いじめられた側に、共通点があるんです、たいていの場合。
    いじめに対してNOが言えないんです。
    そこで、何度も、どうやってNOを相手に伝えるか、も
    練習してもらいます。
    「やめてください」と伝える方法を教えています。

    いじめって、トピ主さんが考えているより複雑な仕組みで
    起こるんです。いじめる、いじめられる、の関係を変えるためには
    両者が変わる必要がある場合もあるんです。
    いじめられないために、いじめる側に加担する、なんてことが
    日常的に起きます。大人社会にもありますよね。

    参考まで。

    ユーザーID:0749877776

  • こう考えては?

    変わるというのは、
    割と大変な事で、頭も気力も使います。

    苛める人は
    そうする事の愚かしさが分からないくらい
    色々足りない可哀想な人なので
    変わるという高度な事が出来ないのです。

    昔 姑に嫌な事をされたとき
    そう思うようにしました。

    ユーザーID:8817756557

  • 一括りに出来ないから

     苛めと云うのか被害妄想ととるのか、個々の事例で見極めが必要でしょう。環境の変化で立場が変わる事もある。

     トピのような場合は環境や人が変わっても、同じ処で躓く人に言える事なんじゃないかと思います。

    ユーザーID:7961516656

  • 2度目です

    私はお父さんがそういう考えなら、
    その息子も変わらないだろうと思いました。

    そして、いじめる側の親御さんからよく聞く言葉
    「どんどんやり返していいよ」
    この言葉には本当に考えさせられます。
    どちらに転んでも我が家が不利なのです。

    いじめられる側が努力して変わること、
    これはとてもナンセンスなことです。

    井の中の蛙大海を知らず、
    他人を傷つける自分を省みず、
    それが許される狭くて生温い世界で生きていくのでしょう。

    そこに留まる必要はないし、変わる必要すらないです。
    どうぞ、そこから勇気を持って逃げてください。

    ユーザーID:4780377733

  • 生き残るための術

    >容姿や振る舞いなどを努力して変えた

    太っていることが原因なら、標準体重になるよう努力する。
    地味で不潔っぽいなら、明るい色の服を着て、清潔を心がける。
    背が低いのは仕方ないけど、その分、可愛さを身に付ける。

    だって、今はイジメがなくなっても、進学先でまたイジメられるかもしれない。
    だから、努力で変えられるところは変えておきましょう、ということです。

    いわば、生き残るための術です。
    動物が狙われないために保護色になるのと同じですよ。

    ユーザーID:4750121026

  • 時は流れるから

    自分の人生、少しでも笑っていたい。
    1秒後には、少しでも上向いて欲しい。
    そのためならなんだってする。
    相手のことなんて考えていられない。
    それくらい必死に自分が前を向くことを考えているからだよ

    強制だなんて思っていない。
    いじめられっ子に人生乗っ取られてたまるか。
    それが唯一のモチベーション。

    ユーザーID:4835468216

  • 関わらない為の武装

    子供と言えどいじめは犯罪だから、犯罪者には罰と反省と更生が必要なのは大前提ですが、私はブスなので若い頃は異性から不愉快な思いをいっぱいさせられてきました。で、20代で化粧をするようになったら、周りの態度が親切で丁寧になったんですよ。ああ目を付けられない為には隙を見せちゃダメなんだなと、ようやくその年で気づくことができました。だから被害者側も変わった方が絶対いいです。

    ユーザーID:9627171850

  • わかる

    私はわかるなぁ、トピ主の気持ち。

    たしかにいじめられた方も、これを機会に成長したらいいわけだけど、
    いじめた者に対する制裁がないんだもんね。

    いじめられる方ではなく、いじめた方が退学なり、転校なりすれば良いのにね。
    自殺まで追い込むような奴は、少年院行けよと思うし。

    せめて、いじめ行為が、将来の進学や就職に不利益になるようなシステムにならないかなぁと思う。

    ただね、現実的には、いじめってなかなか証明しにくいのよね。

    いじめられる側の主観だからね。

    お金取るとか、暴力とか、具体的な行為なら、わかりやすいけど、
    無視をするみたいなやつだと、「仲良くする」は、なかなか強制できないから、難しい。

    そうなると、やっぱりこちらが気迫をもって立ち向かうか、逃げるしかないのよね。

    ユーザーID:7685264369

  • 自分のために自分で決めたことだよ。

    イジメ経験しました。
    詳細は書きたくないのでご容赦ください。

    >>容姿や振る舞いなどを努力して変えた
    私の場合、容姿については特に努力はしませんでしたが、振る舞い(言動)は意識しました。
    トピ主さんの言葉を借りれば、「努力して変えました。」
    それはすべて、自己防衛のためです。
    嫌だと言えなかった自分を嫌だと言えるように。
    粘着気質の人だと分かっていても言われるままに受け入れていた自分を変えて、距離を置けるように(連絡先の交換などを断るようにした)。
    子供のころから「誰とでも仲良く」と言われて育ったため、相手からのアプローチは何もかも受け入れ、近づく人間は「友達」だと思わなければならない。
    そう考え、信じて無理をしていた自分を変えました。
    付き合いたいと思った人とだけ付き合う、嫌なことがあったら伝える、距離を置く。
    友達になってもそういうやり取りは必要だったのだ、とイジメられてから何年も自問自答して気が付きました。

    トピ主さんが「なんで辛きゃいけないのか」と理不尽さを感じているのは、「まるでいじめられた側に非があるのを認めろと言われているみたい」と感じているからではないですか?
    でも、それは違うんですよ。
    イジメが解決したり、卒業などで終了したとしても、そこからまだ自分の人生は続いていく。
    新しい人間関係にも飛び込んでいかなきゃいけない。
    その時に、また同じ目に合わないようにすればどうしたらいいか。
    同じグループにいて、私のようにターゲットにされなかった人はどうしていたのか。私と何が違ったのか。
    私は「変わらなければならない」という決断を「させられた」のではなく「(自分で)した」のです。
    イジメ後に変わろうと努力した被害者はたいてい、自分の意思で変わろうと努力しているのだと思います。
    変わりたくなければ変わらなくてもいい。

    ユーザーID:6061156350

  • 続き

    変わらなくても、新しい人間関係になったら、いじめられなくなったという人も世の中に入ると思います。
    だけど、新しい人間関係になってももう一度同じ目に合うようなら、自分を変えてみることも大切だと思います。
    「自分を変える」という選択肢が、自分を救うことだってあるから。
    自分を変える変えないはあなたの自由であり、あなたの権利です。義務じゃない。
    周囲の誰かに「変えたほうがいい」と言われたのなら、それはその人の意見表明であって、強制じゃない。
    「そんなことあなたに言われたくない」と感じたら「そんなこと言わないで」という権利もあなたにはあります。

    他の方のレスに、「加害者も変わらなければならない」とのレスもあります。
    客観的第三者から見ればそうなんでしょう。
    でも、いじめ当事者、被害者の立場の私にとっては、私をいじめた加害者が変わろうが変わるまいが、その後どんな人生を送ろうが、全く興味がありません。
    加害者なんかハッキリ言ってどうでもいい。
    それが私の素直な感想です。

    ただ、私が自分で変わろう、変えようと思ったのは、自分を守るためだし、幸せになりたかったからです。
    そして、変えてよかったと思っています。
    この先も、幸せになるために必要だと感じたら、また自分を変える努力をします。
    環境に応じて自分に必要な生きていくためのスキルを身に着けるつもりです。
    最近、「自分を変える努力ができる自分」に自信が持てるようになりました。
    状況に応じて、どんな環境でもどんな時代でも生き抜いてやろうと思っています。
    今は結婚して、信頼できる人と対等な関係を築けているし、私に嫉妬や蔑みなどの悪意を感じそうな人のことはサラリとかわして清潔することができています。
    こういう環境を手に入れられたのは、自分を変えた自分の努力だと思っています。

    ユーザーID:6061156350

  • 自己防衛でしょう

    実際いじめる側が悪いのか本人の被害妄想かわかりませんが、「いじめる側」の人間というのは、常に同じ人間とは限りません。

    いつどこの誰が何かしてくるかわからないのに「相手に変われ」というのは通用ししません。

    なら、自分に被害がこないように「自分が変わる」というのはアリだと思います。

    ユーザーID:6536705846

  • レスします

    トピの例はモテないと相談された時に「服を変えてみたら?」と言うのと同じ。
    比較的簡単な解決方法です。

    いじめは加害者の悪質性もおおいに関わってきます。
    被害者が「やめて」と言うことで「やめてだってー!」と盛り上がるんです。
    いじめっ子は親になってもいじめをします。
    それが楽しいからです。
    人に苦痛を与えることで、人脈ある人徳性に酔いしれて強くなった気になるからです。

    「あの親子は無視すること。あいつの子供にも憎悪を向けて一生残る傷をつけること。情報共有しよ! あの親子を憎悪して苦痛を与えることは正義だ。」
    「監視開始!!」
    と苛烈なイジメを行う親は「これってイジメ?違うよねぇ。あたしたち心配してあげているだけぇ〜」とニヤニヤして悪びれません。

    こんな精神状態の人は真性イジメっ子としてイジメを快楽ととらえています。
    ですから、一概に「やめてと言わないのが悪い」では片付きませんよ。
    それは「やめてと言わなかったあなたに全ての責任がある」と片付けることで、いじめっ子を庇い、イジメの肩を持つ人にありがちな暴論です。

    欧米ではいじめをする側に精神的な問題があるとみなされ放校されます。
    「いじめをした生徒」として札つきで転校させられます。
    若いうちに「もう一度やりなおしてごらん」と再起のチャンスを与えられます。

    日本ではいじめられた児童が転校します。
    いじめた側は痛い目にあわないものだから反省もなく、人に苦痛を与えることを奨励されてそのままの性格で社会に出ていきます。
    「気づき」のチャンスがないので、親になっても相変わらずイジメを楽しみます。
    「あの親子を監視して憎悪して苦しめて虐めよう」と誘われると、イジメに親和性があるので大喜びして加担します。

    いじめっ子も天下無敵ってわけじゃありません。
    イジメをしてきた負債は人生終盤になってじわじわ効いてきます。

    ユーザーID:2569041655

  • 将来の自分を守ることにもつながる

    人を変えることはできない、苛められる側が変わる方が近道、その通りだと思います。

    私も子供の頃、言葉の暴力によるいじめを受けていた時期がありました。クラスのあるグループに対して苦手意識というだけでなく、おどおどした態度を取っていました。今になると、どうして言われっぱなしだったんだろう?言い返したり、毅然とした態度で対応してたらいつまでもターゲットにされることなんてなかったんじゃないかと思うんですね。私よりもっと言われてた子もいました。そのときの自分たちの弱さを見て面白がっていたというよりは、イライラして当たってたという感じでした。いつまでも同じ弱さを持ち続けていたら、将来どこに行ってもまた意地悪な人間のターゲットにされる可能性は高いです。

    もちろん、それは私が受けたケースで、どう対処するのがいいかっていうのは状況に寄りけりだと思います。人類みんながお互いを尊重し、優しい気持ちで接することができたらいいですよね。でも残念ながらそれは無理だと思います。いろんなタイプの人間がいる中で自分を守るには、自分が強くなっていくしかないのです。

    苛める側を許容してるわけでは決してありません。でも苛められる側が態度を少し変えるだけで、相手の関心が薄れることは大いにありえます。

    ユーザーID:7627266031

  • 車の人身事故に似ているかも

    車と人が接触事故を起こした場合、法律的には車が悪くなります。
    しかし、いくら法律的に悪いのは車と言っても結局ケガをしたり命を落としてしまうのは人の方です。
    悪くはないと言っても自分の身を守るために反射鏡を付けたり、車道に飛び出したりしないなどの対策が必要になってきます。

    あなたの意見は、このような場合に、なんで車が悪いのに、人の方が対策しなければならないんだ!って言っているようなものでしょ?

    いじめの問題に限らず、社会で円滑に生活していくためにみんなあれこれと考えながら生きていますよ。言葉遣いや挨拶、行動など他人に不快感を与えて自分が悪く思われたり嫌われたりしないように気を遣いながら生活しています。
    あなたが悪いんだからあなたが変わって!と言って相手がすんなり良い人になってくれるわけではないのですから、意地悪な人から目をつけられないように自衛する術を身につけましょうとういうことですよ。

    あなたの考え方は少々柔軟性に欠けているような気がします。

    ユーザーID:4091069027

  • いじめだけじゃないですが

    人を変える事は出来なくても 自分は変わることができるから。

    人の思考を変える事は難しいですが
    自分の事を変えていくのは自分がしたらいいからできるのです。
    いじめも、本人が強くなる意志が必要だと思います。

    ユーザーID:8681176288

  • そうですね

     いじめる側も変わらなければならないわけですが、意地悪な人格を変える気もないでしょうから、無理と言えば無理ですね。

    ただ、そうゆう人達も大人になればどうかな?という感じです。

    小学校などのコミュニティではボス面してても、社会は甘くないですよ。
    学校卒業すれば、さよならと思いますね。

    人間性の悪い人は、他人から見ても明らかに問題あると思われるし、距離置かれますよ。
    まともな人は、いじめをする人とは友達にはなりたくないのです。

    私の学校でいじめをしていた人は、今現在同窓会にも来ないし、友達もいなさそうでしたよ。

    因果の法則だと思いますが、距離置かれて当然とは思います。

    誰もその人を呼ぼうとも連絡とろうともしないですから。


    いじめられる人に原因があるとは思いませんね。
    誰でもいじめようと思われればいじめられますよ。
    いじめる側の人間が未熟者なだけです。
    強そうな人でも、学生時代いじめられてたと聞いたことありますし。

    ユーザーID:4385469018

  • 誰もそんなことを言ってやしません

    > いじめる側こそ自身の行いや考えを改めるべきなのに、
    > なぜいじめられる側ばかり、必死になって努力しなければ
    > いけないのでしょうか?

    いや、誰も別に変わらなきゃいけないなんて強制はしていないし、
    変わらない人もいると思いますけれど。
    トピ主だって、自分を変えたくないなら変わらなければいいでは
    ないですか。なんだってそんなどうでもいいことに力をいれて
    書かれているのでしょうか。

    > 誰にだって、良い点と欠点はあるはずなのに、いじめる側は
    > 許容され、いじめられる側は変わることを強制されているような
    > 気がします。

    「気がします」と言われても…。
    別に、そんな社会的なコンセンサスなどありませんよ。
    「いじめる側は許容され」の根拠も不明ですが、そんなかばい立てを
    するような人とは会ったこともありませんし、TVなどでもそんな論調は
    観たことがない。
    貴方の思い込みではないでしょうか。

    ユーザーID:2683039831

  • 自分の世界は自分にしか変えられない

    別にいじめっ子はそのままでいい、じめられた方が変われ、という話ではありませんよ。
    人は変えられないけど、自分は変えられる。
    自分の世界を変える力を持っているのは自分だけ、ということです。

    いじめられた子に要求される「変わる」というのは、何も自分を偽っていじめっ子に好まれるような性格になれ、ということではありません。
    いじめを回避して転校するもよし、同じような体験をしている仲間を見つけるのもよし、法の力を借りて徹底的に戦うもよし、何でもいいんです。
    何でもいいんだけど、現状のように泣いているだけでは何も変わらない、ということです。

    例えば、思い切って親にイジメを話してみる、というのも立派な「変わること」だと思います。
    現状、誰もイジメに気付いていなかったり、見て見ぬふりをしているなら、いじめられている子を救いたいと思っている人がいても助けられません。
    だから、自分の現状を変えるために何かアクションを起こしてくれ、ということですよ。

    ユーザーID:6900741128

  • 思いこみと間違いが…

    いじめる側は許容されたわけじゃないし。
    いじめられる側が変わることを強制されてはいないし。
    強制ということは、変わらないと何か罰があるんですか?ないですよ。

    いじめる者が変わらなきゃいけないのは当然すぎる話。ただ、そもそも他人に害を与えるくらい出来が悪いので変わることが難しい種類の人達です。できない人に何を教えたって、できない。だから放っておかれます。許容じゃなく、できれば関わりたくないと思われているだけです。

    いじめられた人が変わるというのは、経験を生かして賢くなるということです。加害者につけこまれない態度や見た目を意識する、自信を持った話し方など身につけて損はありません。すべて自分の得になるだけです。
    必死に努力して…と言いますが、そこで被害者意識は必要ありません。自分が成長するのがいじめに対する一番の復讐であり、気がついたら自分の方が出世してた、なんてよくある話です。

    人間の勝敗は、短いシーンだけでは判断できません。
    むしろ長い目で見ればいじめる側は敗者、いじめられた側は勝者の可能性あり。
    それが人間の面白さ。

    上記は、人に良い点と悪い点があることとは、全く別次元の話です。

    ユーザーID:0897843235

  • 強制ではない

    ないけれど

    いじめを受けた時にできること

    相手(加害者)を変える

    自分が(いじめられないように)変わる

    周り(環境、親や教師)を変える

    の3パターンが考えられる。

    どれも難しいが、その中で比較的
    容易なのが「自分が変わる」
    人や周りの意識や行動を変えることは
    途方もなく難しく、そんなことが普通にできるくらいなら
    そもそも、いじめられてなどいないでしょう。

    だからいじめについて相談を受けた人は
    そうアドバイスすることがある。

    ただこのアドバイスはトピ主さんのように
    「いじめられている側に原因があるのだから
    変わらないといけない」と受け取られかねないので
    軽々しく言うべきではない、という気がします。

    ユーザーID:2975914367

  • 世の中は理不尽なので

    正義が必ずしも勝つわけじゃない

    理不尽なことはたくさんある
    不平等だと思うことばっかり。

    みんなで変えていかなければならないけど、すぐには変わらないから、自己防衛するしかないんです。

    ユーザーID:0397235608

  • きっかけを作らない。

    いじめられるにはきっかけがあるのだと思います。

    大人しそうだとか、身なりが清潔ではないとか、
    コミュニケーションが取れないとか。

    いじめる側の一人が改心しても、いじめられる側が変わらないとまた別の人にいじめられることになりかねない。

    いじめる側が悪いのは当然ですが、自衛は必要です。

    いじめではないですが、最近私が手を焼いている例では

    職場の新人まがいの人
    (去年大学を出て新卒入社2ヶ月で退職し、半年後に私の職場へ就職した人)は、
    コミュニケーションに問題があります。
    前もコミュニケーション問題で退職したそうですが、
    職場を変わっても本人のコミュニケーション能力の低さが変わるわけではないです。

    いじめはされていないですが、信用できず仕事を任せられないので干されています。
    仕事を任せられるようになるためには、
    せめて、
    「この部分は分かるけれど、ここはわからない」、
    「これは自分ではやったことがないので教えて欲しい。」
    「わからないので、調べて来ます。また確認してから報告します」
    が言えないと……。

    分からないのに、
    経験も能力もない人が「分かります!できます!」と言い張る、
    よく分からないのに「これは、こうです!」と事実と違うことを報告し……。
    自分で判断して勝手に行動するって、問題です。
    何度、「事実でないことは言わないで欲しい」、
    分からないなら「分からない」と答えて欲しい。
    そう何度伝えても、一向に改善されない。

    こういう人が、職場を変わればうまく行くものではないと思います。

    全く違う例をあげましたが、
    本人も少しは変わらないと、
    相手や場所が変わっても、本人の苦しみが続くだけのようにも思います。

    ユーザーID:4827865791

  • 合理的だから

    イジメする方が、許容されるわけではないです。

    でもイジメする人を変えるのは難しいです。

    イジメられる方が、イジメられる要素を抜いていった方が、ずっとラクだし楽しく生活できるのです。生活の知恵です。

    いつもお風呂に入らなくて臭い人がいたら、虐める人が悪いのですが、お風呂に入ってキレイにした方が、みんなも、虐められる人もハッピーでいいと思います。必死の努力って大げさな話でもないと思います。お風呂に入らなくて臭いのは、周囲の迷惑だし、そういう意味ではイジメされる人も加害者ということもあります。

    加害者が100%悪い場合もあるでしょうが、できることを被害者が変えていくという考えは悪いことではありません。ずっと今日もお風呂に入らない。虐めるほうが悪いから、、、って理屈だと生きにくいです。

    ユーザーID:9444087906

  • えーと・・・

    それとこれとは話が別だと思う。

    いじめられる人は悪い、変わるべきだ。
    でも、いじめられる要素があるのなら、それを修正したほうが楽。
    こういうことだと思う。

    別に変わることを強制はしていないよ。
    たとえば、おどおどして人の目を見ないで聞き取りにくい声でぼそぼそと話す子がいるとする。
    もし、その子がはきはきと声を普通くらいで話せるようになったらそれはいけないことかな?
    違うよね。

    いじめられる要素の中に、社会性から外れたものがあれば、社会にでたときに苦労すると思う。
    いじめではなくて、マナーの問題として。
    前述の子が、たとえばある会社に入ったとする。
    電話の受付をすることになったら、取引先の人は聞こえないので困る。
    他の人が電話をすべて引き受けることになったら、他の人の負担も増える。
    また、いちいち聞き返すことに周りの負担も大きいし、その聞き返す時間も年間で言うとかなりの時間になる。
    それが病気によるものなら、周りも納得するけれど、そうでないのなら変えたほうがよくない?
    私はそういう人と働いていて、苦労したことがあるのでそう思う。
    自分も含めて周りの人が大変なので、少しは変わってもらおうと思ったら、いじめって言われたよ。
    でも周りの人はみんな思ってた、こっちのほうがいじめられてるってね。

    容姿や振る舞いを変えようって思える人は柔軟な人なんだと思う。
    それは、自分でそうなろうとした結果で、その人が決めた選択。
    トピ主様がそれについてとやかく言うのは「おこがましい」話だよ。

    もしそれが、変わりたくないのに、無理して変えた、前の私のままのほうが良かったのにって言う人がいるとしたら、だったら変わらなきゃ良かったのにねとしか言いようがない。

    トピ主様はかなり視野が狭いから、いろいろな側から見られるようになったほう方が良いと思うよ。

    ユーザーID:5847172725

  • その考え方、危ないです

    うちの母とトピ主さんの考えは全く同じです。

    うちの母は自分が正義だから(悪く無いから)、
    相手が変わるのが当然であって自分が変わるのは我慢ならない という考えの人です。

    トピ主さん、この結果どうなったと思います?。

    悪い方(うちの場合父ですが)は、母に詰め寄られても屁のカッパ、全然変わりません。
    他人(母)に言われて性格なんて変わらないですよ。
    仮にも悪人呼ばわりされるような人は。

    そして母も意地になったように「私が変わる必要無い!」と、
    父と対立したまま…30年過ぎました。

    30年の歳月、父と母はいがみ合ったまま自分を変えなかった結果、
    不仲の冷えきった生活から出る事も諦める事も無く、
    30年間時が止まったようです。
    互いに相手が悪いと非難しあって自分の生き方を変えようとはしなかった。
    二人とも尊い時間を無駄にし、そのままの立ち位置で不幸なまま…30年間同じです。
    一歩も前進していません。

    こんな人生楽しいですか?。

    どうにもならないダメなヤツに対して、
    自分が正しいから自分を変えないって、実はこのように自分の人生を放棄するのに等しいです。
    行く手に動かせない破壊できない大岩があったら、それを迂回して生きるなり、
    上を登って通り越して行きて行くなり、自分の努力が必要です。
    そうしないと…年月を本当に無駄にし、成長する機会を失います。

    くだらない大岩が変化するのを待つのって本当に不毛ですよ。
    自分が機敏に生き方を変えて、すいすいと新しい世界に出て行く方がよほど素晴らしいです。

    ユーザーID:4832362718

  • そんなに単純なことじゃない

    いじめの原因て、人の数だけあるんですよ。
    加害者は絶対悪い。と口だけ言ってても、被害者には意味が無いんですよ。現実は変わらないから。
    望む事は1つだけ。いじめられずに生活したい。自分を変えようとするのは、そのための手段の1つであり、解決するなら他でも良いのです。

    私は被害者側ですが、大人になって気づいてから、意識して発言や行動を気をつけるようにしたら、人間関係がかなり改善しました。

    私のようなケースもあるので、一概にこうだ!と断言は出来ないです。

    ユーザーID:0506288490

  • 防犯と同じ

    「外出時の戸締りはちゃんとしましょう。」というのと同じです。
    それは、ドロボウが悪いに決まっていますけど、現実としてドロボウがいなくなることはないのですから、自衛するしかないでしょう。

    ユーザーID:6916736038

  • 自分を守るため

    いじめる側が変わらなければいけないのは当然のことです。

    でも、いじめられる側にも、いじめられるような原因があったかもしれません。

    こう書くと反論する方が沢山いますが、いじめでは無くて『嫌われる』に言葉を置き換えると納得出来ませんか。

    つまり、嫌う側も悪いけれど、嫌われる原因があるなら、嫌われる自分を見つめ直したほうがいいという事です。


    よく、お子さんがいじめられている、という相談をご両親から受けることがあります。

    一度、二度ならともかく、環境やメンバーが変わっても度々いじめられるなら、自分のお子さんに嫌われるようなところがないか客観的に考えるべきです。

    ユーザーID:4946226928

  • 自分しか変えられないから

    今の状態が嫌だから、変わりたい!
    と、思ったときに、変えられるのは自分の行動や思考だけです。

    相手のせいにしている間は、物事は決して解決しません。

    なぜ、こうなったんだろう?
    と自己分析することや、改善して自信を付けることで、結果的に精神が強くなり、「虐めが気にならなくなった」ということだと思います。

    しかし、そういう「人としての成長」は、全ての人が(潜在的に)望んでいるものであり、虐められた人に限ったことではありません。

    「自信を付けて自分を認められるようになる」
    という成長段階を、「虐め」によって学んだ、ということです。

    もう少し学びが進むと、
    「自信を付けなくても」
    「ただ存在しているだけで」
    自分を認められる、という段階があるのですが、これは上級者編だと思います。

    ユーザーID:7479124865

  • 他人と過去は代えられないから

    >いじめる側は許容され、いじめられる側は変わることを強制されているような気がします。

    それは違います。

    いじめられた過去を消すことは出来ません。
    いじめた加害者を変えることも出来ませんし、したくもありません。

    ですが、それを乗り越えることは出来ます。
    その為に努力するのは誰かの為ではありませんし、誰かに強制されることでもありません。

    変えられるのは自分と未来だけだからです。

    そしていじめた相手への最大の報復はいじめられた側がより幸せになることだからです。

    ユーザーID:7176566165

  • 自分の力で変えられるから。

    過去と他人は変えられない。
    未来と自分は変えられる。

    どっちが悪いとか過去に拘らず、
    貴女の未来の為に、変わった方が早いから。

    ユーザーID:3892524322

  • 簡単です

    私も学生時代いじめに遭った経験があります。
    今なら理由がわかります。
    嫌なことを言われたりされたりした時に「NO!」と断固拒否する強さがなかったから。

    よく周りを見てください。
    いじめられない人は、意思がしっかりしているんです。

    いじめられる人は弱いだけ。他人にも自分にも。
    そして自分を大事にしていないんです。

    私は武道を始めてから意識が強くなり、今では友達を叱り飛ばしていますよ。
    でも、そのおかげで良い友達がたくさんできて毎日楽しいです。

    いじめられる人は、弱い自分を鍛えるしかない。

    ユーザーID:2518659628

  • 簡単な話ですよ

    「他人は変えられないが、自分は変えられるから。」
    それだけです。

    いじめる方が許容されているわけでも
    いじめられる方が強制されているわけでもありません。
    どちらが正しいとか、間違っているとか全く関係がありません。

    いじめをするような卑劣な人間に
    幾ら○○すべきと正論を言っても
    彼等は自身の行いや考えを改める事は絶対にしないでしょう。
    また、そのせいで不幸になるでしょう。
    私は因果応報、絶対に有ると思いますよ。

    他人は変えられない。でも、自分は変われる。
    いじめられた人達に言いたいのは
    そんな人でなしは放って置いても自滅する。
    過去の自分はなるべく忘れて前を向いて
    明るく「変わって」もらいたいです。

    ユーザーID:6648871482

  • 弱肉強食だからかな

    人間と言えども、動物だなと思います

    弱肉強食の世界で、大人しく言い返さない、弱そうなタイプは
    やっぱりどこへ行っても刈られる(虐めの対象)立場になりやすいと思います

    そんな虐めの心理から相手を変えるのは非常に難しいので
    自分が変わる方が手っ取り早いと思います
     
     

    ユーザーID:9060204035

  • 自衛のため。付け入る隙を与えないため

    基本的に、いじめはいじめる側が圧倒的に悪いと思っています。
    いじめって、本当に些細なきっかけから始まることが多いです。
    「それっていじめる理由になる?」というようなことでも、いじめっこにとってはれっきとした理由になるようです。
    そして、どんな人でも標的になりえます。
    なので、自衛のために、いじめっこに付け入る隙を与えないために自分を強く変えるということは大事なことかと思います。

    外出時は害虫に刺されないように、虫よけスプレーを体にかけたりしますよね。
    それと同じレベルと思ってもいいくらいかと。
    自分が快適に暮らす為の手段ですよ。

    ユーザーID:5883027351

  • いじめに対策はないよ

    大人しいから、いじめられる訳ではないですよ。

    はっきりしていて、元気な人間でも意地悪する人はいじめますよ。

    うちの息子は、帰国子女で本当にいじめられましたよ。
    どんどん、どんどん元気が無くなりました。

    性格は、いまはオドオドと暗い人間になりました。

    私は、トピ主さまの意見に同意します。

    いじめる側の心の闇が消えない限りイジメは無くなりませんよ。

    帰国子女で、鬱になった子供もいますよ。
    人と違ったバックグラウンドだったり、障害があったり、人より出来る事があるとイジメられますよ。

    個性がない、その他大勢の人はイジメられません。
    いじめる人間は、日本を悪い状態に導いていると思います。

    何より、どんどん子供が自殺しています。
    大変な事だと思います。

    ユーザーID:9352621284

  • 相手は変えられないからです

    いじめる側を変えるのは

     「世の中のすべの人が正義の行動をする、そんな世の中であれ」

    と同じ考えで理想論でしかありません。自分が変えられるのはせいぜい自分だけ。

    「理想的な世の中にすること」では目の前の現実は変えられません。

    ユーザーID:7930195728

  • だって他人は変えられないし

    困ってる側が変わった方が早いからです。
    いじめっこはたぶんいじめててもなにも困ってないのですよ。
    だから不条理かもしれないけどいじめられる側が自衛のために変わった方が早い。

    どろぼうだってそうでしょ?
    どうぼうを撲滅するよりセキュリティ強くしてどろぼうに入られない家にするほうがはやい。
    犯罪者に正論をぶつけてもムダです。

    ユーザーID:7457469816

  • イジメだって冤罪もある

    暴力等の決定的なイジメは刑事処分してもいいくらいだと思いますが、思い通りにならないだけでイジメと騒ぐ人もいるからな・・・

    私はKYであまり好かれない方だったので虐められないようにスゴク気をつけて来て、なんとかイジメには関わらない人生のつもりでした。

    ところがアラ40になってパート先で、しかも年上の先輩からイジメの加害者に仕立て上げられました。
    私が後から来て知らないと思って理不尽な仕事分担したり、私をおバカキャラに仕立て上げようとしたりしてきて、途中から毅然とした態度を取ったら今度はイジメられたと周りに言いふらしました。
    見た目ひょろひょろで弱そうだし、びっくりする程嘘つきで嘘泣きも上手くて、耐えられなくて仕事を辞めました。
    (例えるとドラマの『あなたには帰る家がある』の木村多江さんの演じる女性みたいな感じです)

    最近は『イジメはダメ』と言うのが絶対的になり過ぎて『イジメの加害者に仕立てる』という新手のイジメが流行っているようです。
    また、そこまでは行かなくても、何となく仲たがいしただけなのに、一方がイジメと騒いだらもう一方はイジメの加害者になってしまったり、悪意はなくても一方が弱すぎて引きこもっちゃったら、もう一方は無条件にイジメの加害者になってしまうのも恐いと思う。

    一番いけないのは第三者や先生、上司が、イメージや片方からだけの意見を聞いて審判を下してしまうことだと思う。

    でも、これにしたって被害者ぶる人は変わらないと思うから、加害者に仕立てられる側も気を付けなければいけないと思う。

    ユーザーID:4362848929

  • ウィルスで考えれば?

    何度も何度も感染して苦しむ

    「悪いのはウィルスで病人には罪がない」

    そうであっても、ウィルスは病人の都合は考えない
    感染させる事が存在意義だから

    だから、体質を変えるしかない
    そういう事ですよ

    女子高で中高一貫で、いじめられっ子をしていた
    人間から言えば、彼女らは
    「趣味でいじめをしている」

    だから、私がターゲットにならなくなったら
    別の相手を探しますし
    受験などのイベントがあれば止まります

    実際にあった話としては
    いじめっ子の家が全焼した時も止まりましたね
    仲間で、可哀想だの、寄付だのしてましたから

    ユーザーID:8812389348

  • 防犯、防災と基本的には同じ

    空き巣被害が多いから、鍵は二つ取り付ける。
    台風がよく来る地域だから、雨戸やシャッターを付ける。
    基本的にはこれと似たことだと思います。

    犯罪者が悪いし、
    災害に遭うのはその人の責任ではありません。
    でも、被害に遭いたくないから自衛をしますよね。

    勿論、虐めた側が悪いし、指導されるべきです。
    虐められた側が、個性を否定されるのもおかしなことです。
    とはいえ、変えることで被害を防げるのなら、
    自衛はした方が良いでしょう。

    ユーザーID:5064131062

  • リスクと原因はお互いが負っていると思います

    自動車事故って過失割合というのがあるでしょう?
    あれと同じように、

    苛めも、たまに100%加害者が悪い場合もありますが、
    虐められている方も、

    小さい嘘をよくついたり、おどおどしてはっきり返事をしなかったり、
    親の前では事実と違うことを言って、自分は悪くないと主張したり

    10%〜20%悪いところがある場合が多いです。

    ドラマに出てくるような、『札付きの不良』みたいないじめっ子に
    一方的にボコボコにされる場合は別ですが、

    ジャイアンにだって良いところは少しはあるし、のび太だってもっと
    「しゃんとしなさい!」って叱咤するところもあると思うのです。

    虐められている人が一念発起して、勉強やスポーツで活躍して
    10年後20年後はいじめっ子とステイタスが逆転している場合だってある。

    虐めたほうはきっと、後ろめたい気持ちで一生生きていくんじゃないかなとも思います。

    ケースバイケースで、一つには決められないけど、少なくてもマイナス
    要素から変われるなら努力したほうが良いよ…ってことだと思いますよ。

    ユーザーID:9677607062

  • 外出する時に家に鍵をかけますよね?

    なぜ鍵をかけるかというと家の中の物を盗まれるかもしれないから。
    盗む人が悪いのであって盗まれる人は何も悪くないのに手間をかけないといけません。
    例えば窓の下にエアコンの室外機があってそれを踏み台にして窓から侵入されたとしたら
    お金がかかるけど室外機が踏み台にならない位置に動かした方が安心です。
    子供に防犯ベルを持たせたり知らない人についていかないように言うのも
    子供は何も悪くなくても体が小さく力のない子供には必要なことです。
    警察や大人が見回りをしても限界があるのだから子供自らが気をつけるしかないです。
    いじめる人が悪くてもそれを誰が止めさせるのか?
    誰かが止めさせてくれたとしてもやっぱり嫌な思いはするでしょう。
    それなら最初から起こらないようにするのが一番良くないですか?
    自分のことは自分で守るしかないです。
    トピ主さんはたぶん周りが何とかするべきと思ってるんじゃないですか?
    自分で何とかしないといけないならいじめを止めさせるよりも
    自分が変わる方が楽だと思うしダメージも少ないと思います。

    ユーザーID:6289678876

  • どこを変えるか・・・

    それは、いじめの最初の一歩で

    「ビシッ!」と言ってやれるか、「ウジウジ、モジモジ」するか、を変えるんですよ。

    いじめられる人は、新しい環境に行っても、またいじめられることが多いです。

    それは、最初が肝心なんです。
    そこを変えれば、いじめられずにすむんです。

    ナンパ、痴漢にも共通します。

    ユーザーID:5784000045

  • 話すか、話さないかの差

    いじめられた側だけの話が出るのは
    「私はいじめをしてました」と
    自ら言いたい人がいないからでは?

    一方、いじめを克服した人の中には
    そのことを伝えたいと思う人が
    割と多い気がします。
    芸能人とか、本当に多いです。

    その人たちの話を聞く機会が
    あるか、ないかの違いだけで
    いじめらる側が許容されてるわけではないと思います。

    ユーザーID:7503956315

  • 部屋に鍵をかけないと泥棒の被害にあうから

    「泥棒が悪いのであって、私は悪くない、なんで私が部屋に鍵をかけなきゃならないの?」なんて主張したところで、って事です。

    泥棒を罰することを、自分の身は自分で守ることとは、それぞれ別の話。

    税金を使って、泥棒を逮捕し、裁判で裁きますが、税金を使って失った財産を取り戻せるとは限りません。

    自分でできることは自分でする。

    平和、平和と叫んだって、言葉の通じない宇宙人は反撃もせず、防御もしなければ攻めてくるかもしれません(笑)

    正義を主張することと、自己防衛はセットです。

    武力無き外交が、武器をもっている相手には無力だってことは、日本人が一番理解しているはずだと思います。

    ユーザーID:1970493523

  • 変わる=良い面を前面に出す

    容姿や振る舞いを変える事って、本人のプラスになることでは?
    欠点を補って良い面を前面に出す行為でしょう。

    いじめる側が自分を変えないというのは確かに問題。
    これからもその程度の人間でしかいられませんから。

    でも、それはいじめる側が許容され、いじめられる側は変わらなくてはいけない、
    というパワーバランスみたいな話ではないと思います。
    誰しも、直せる性格などは直した方が人生がよくなる。
    それを変えられる人と変えられない人がいるというだけだと思いますが。

    ユーザーID:0824015970

  • 「誰が悪いか」とは分けて考えよう

    「いじめは誰が悪いか」という問題と、「いじめの端緒は誰にあるか」という問題を分けて考えましょう。

    「いじめは誰が悪いか」という点では、これは間違いなくいじめる側が悪いです。
    これに関しては異論は少ないと思います。
    いじめられる側にどんな要因、要素があろうと、だからといっていじめることは許されず、いじめはいじめる方が一方的に悪い。
    これは大前提です。

    ただ、その前提のもとで、ではいじめられる側にいじめられる「原因」「要因」「端緒」が一切ないかといえばそんなことはありません。
    というか、些細なものも含めればいじめられる側にもいじめを誘発する何らかの「原因」「特殊性」みたいなものがあることは多い。
    もちろん、何の理由もなく単にいじめる側の「気分」だけで行われるいじめもあるでしょうが、それにしても「標的」を選ぶときに、いじめられる側の何らかの「徴表」が考慮されているのではないでしょうか。

    それがいじめられる側の「責任」かどうかは分かりません。
    「家が貧乏」「背が低い」「障害がある」など本人にはどうしようもないものである場合も多いでしょう。
    しかし中には、「不潔」「卑屈」「いい加減」など、いじめられる側の努力で改善できるものもあるはずで、それは「誰が悪いのか」とは別の問題として、努力によって除去することが自分のQOLの改善につながります。

    逆に、そこに改善がなければ、他の学校、他の職場でも結局また同じようないじめに遭う可能性がある。
    自分が生きやすくするために、自分の振る舞いを変えて行こう、というのは特におかしな話ではないと思いますよ。

    ユーザーID:4500730889

  • いじめる側が圧倒的に悪い前提です

    いじめる側が圧倒的に悪い前提です。それを踏まえて、そういうタチの悪い奴らに目を付けられないようにする振る舞い方、あしらい方、言い返し方、などを身につけましょう ということですよ。

    変わらなければいけない、というよりも、護身術を身につけましょうという受け止め方でいいと思います。
    泥棒に入る方が勿論悪いけれど、入られづらいように鍵を付け替えましょう、二重につけましょう、防犯対策を強化しましょう というのと同じです。

    悪いのはイジメをする方です。それは今も昔も不変です。そこは安心して下さい!!

    ユーザーID:6165297508

  • なぜかって

    それは

    『いじめる側は変わらない』からです。

    いじめをするような人はそもそも、反省なんてしません。

    そんな奴らはほっとけば自分に行いが返ってきます。

    それよりも、いじめられた側がすぱっと気持ちを切り替えて、奴らと縁切りをしたほうが後々、運が開けます。

    ユーザーID:8846556788

  • 変わるしかないと思った


    地域性が合わず、保育園入園してから、中学卒業するまで男子にめっちゃくちゃイジメられました。

    原因は、「身長が高いから」という、実にくだらないモノでした。

    今思うと、こんなことってある?と思います。

    こればかりは、いじめられるほうに問題があるといわれても、身長は伸びていきますし、止めるものなら止めたいけれど、止まらないし。

    言い返せない自分を、変えるしかないな・・・と思いました。

    いじめられた過去に囚われず、前に進まないと、友達もできないし友達ができなければ、人との信頼関係も作れないとも思いました。

    今は、矛盾したことを言われれば、「私が嫌いならそれで結構。でも、仕事に感情を持ち込むことはやめて下さい」と言えるように、強くならざるえませんでした。

    あとね、いじめる側は変わらないので、ぼやっと生きていますよ。

    大人になったとき「こんなぼやっとした奴にいじめられていたのか・・・」と絶望的な気持ちになりました。

    変わらないということは、成長しないということです。

    成長しない人間なんて放っておけばいいと思います。

    ユーザーID:1695771572

  • 時間が

    時間が無制限ならその通りでしょう。

    合致する環境になるまで何百万年と時代を渡り歩けば良い。
    ただ、今のところ人の人生は有限です。

    何らかの理由で遅れているバスをいつまで待つかと同じように、自分が歩くことで電車などの別の選択を選べるなら、行動する人は居るでしょう。

    今回で言う所の、バスが遅れないように対策するのはいじめっこの方で、それはそれとして自助努力で選択の幅、受任限度をあげるのは本人の自由ですよ。

    騒音に悩んでいる人は、耳栓買っちゃいけないのですか?そんなこと無いですよね。
    注文した商品が届かない人は意地でもその店から来るのを待たないといけないですか?さっさとキャンセル&再発注で別の店から受けとる作業しても良いですよね。

    優先順位が違うのですよ。
    それこそいじめられた人はいじめっこに立ち向かってギャフンと言わさないといけないみたいなのやめてもらえますか。
    そんな事に時間と労力使うくらいなら、さっさと方向転換したいわけで。

    ユーザーID:2437653836

  • 防衛本能じゃないかな

    子供が親に虐待を受けた時、子供は全然悪くないのに
    「自分が悪い子だから怒られるんだ」と思うらしいです。
    ですからいじめを受けた人は、相手を嫌いつつも自分が変わって
    いじめを受けないようになろうという防衛本能だと思います。

    生き物って進化するものですよね。
    それ同様に、不都合な状態を変えようとする
    生存本能が働き、変化を促そうとするのがのだと思います。
    トピ主の主張は、人の社会における立場上の権利のような話で、社会科学的です。
    一方で、生物科学的な対応なのだと思います。

    ユーザーID:5860813960

  • 敢えて厳しく考えると

    私自身、イジメというか仲間外れはよくされました。

    その後、受験の失敗

    恋愛の失敗

    就職の失敗

    人付き合いの失敗

    なんだか生き難い自分で、ずっと自暴自棄でいます。

    でも世の中って、厳しいですよ。

    出来ないのは、自分の努力が足りないからで片付けられます。

    ここで、世の中が悪いから自分が上手くいかないんだと言っても

    誰からも相手にされません。

    決してイジメは肯定しません。

    しかしそこを言っても、何も変わりません。

    他の方も言っている通り、自分が変わるしか運は寄ってこないと思います。

    ユーザーID:9932485466

  • いじめられると嫌われるの違い

    いじめられるのと嫌われるの違いだと思います。
    いじめられる場合は、嫉妬されるような魅力がいじめられる側にあるのです。
    それは勉強が出来るとか何かに秀でている、あるいは美人だとか異性に受けが良いとか
    仕事が出来て上司に可愛がられるとか、人柄が優しくて純粋だとか。
    一方、身なりを清潔にしたり、離し方や人への接し方を変えたら虐められなくなったと言う場合は、
    いじめと言うよりも、嫌われるとか避けられると言う要素が強かったのではないでしょうか。
    もちろん、そうであるからと言って、いじめてもよいという事にはならないし、
    そう言う人に対しても、普通に優しく接してくれる人も世の中にはいます。
    でも、嫌いと言う態度をあからさまに出す人もいる。
    そういう人に目を付けられないように、変えられるところは変えましょうと言う事ではないのかな。
    それと性格が優しくて八つ当たり的にいじめられる人の場合は、全員にいじめられることは
    ほぼありません。いじめる人はごく一部で、味方や友達も居るものです。
    でもそこに、身なりが残念とか言動がマイペースなどの要素が加わると、嫌われるとか
    蔑まれると言う感じのいじめに繋がると思います。

    ユーザーID:3257591424

  • いじめる人は病気だからです

    「変える」というよりは「予防する」と考えては?

    いじめられやすい人は「予防」が不十分。冬になるとインフルエンザ予防のために、皆さんマスクや手洗いをしますよね?あれと同じと思っては?

    いじめる人は病にかかっているので、誰かをいじめないと生きていけないんです。
    『容姿や振る舞いなどを努力して変えた』ことで、心にマスクをし、心を洗うことで、いじめウイルスから自分を護っている、そう考えてはどうでしょうかね。

    変わることは、何も悪いことではないと思いますよ。

    ユーザーID:7201100575

  • 理不尽な世界

    理不尽な世界で、ただ真っ当なことを主張しても、それはよけい目をつけられるだけで、武器となる術をもってないと無力なままでしょ?

    だから、変わるのね。
    実質の自己防衛もあるけど、より自我の昇華でもあるから。

    とにかく、腐るのは下手なやり方。自分流の飛び越え方をひたすら見つけることが遠くても近道になるってこと。

    魔法使いじゃないんだからさ、他人に呪文かけてもかわらないでしょ。人を呪えは穴二つ ていうしね。
    そういうこと。
    自分を生かせ。

    ユーザーID:8053282937

  • そうそう、相手に反論するためです

    トピ主さんの言う通り!

    何で、変わることを一律に求めるのか!!って同意。

    そうやってしかいじめている人に意見を言い返せない人が、自分を変えるのだと思います。
    私何かは、嫌ですね。もっと自分を大事にしたいです。まぁ、だからいじめに合わずにきたのか?
    もっと、自分を表現するのが苦手な人は苦手で良いと思います。
    世間に合わせる必要ありません。
    小さな社会だけで生きていこうと思いすぎの人が多いのかな、と思います。

    トピ主さんみたいな人が多くなってくると良いと思います。

    多様化の時代ですから。
    どんどん意見を出しましょう!

    ユーザーID:5768796866

  • 何事も

    勉強でも仕事でも、うまくいかなければ(自分にとってつらい結果がもたらされれば)何が原因だったか考えて、対策をたてて、次は上手くいくようにしようと考えます。
    そういうことを考えずに、自分は今のままで変わらなくていいって思う人は、ずっとうまくいかない(つらい)ままです。

    それは、人間関係にも当てはまるということです。

    死ぬまで何十年も未熟な子供のような心でいたければそれもひとつの生き方なのでしょうけど、あんまり褒められたことではないと思います。

    ユーザーID:8962519646

  • エールに一票入れました。

    トピ主さんの仰ること、私は凄くよくわかる気がします。どんな理由があろうといじめは絶対にやってはいけない事だと思います。いじめは1対1の喧嘩とは訳が違います。一人(若しくは2人とか3人の時もあるのでしょうか)を標的にして、複数がいじめる。凄く卑怯な行為だと思います。でもね、トピ主さん、いじめられる側が変わらなければならないのではなく、例えばだけど、何か嫌な事を言われたり、からかわれたりしても、何も言い返せなくて、いつも言われるがまま、されるがままでいじめられている人が居るとしますよね。勿論いじめられている人は何も悪くないんですよ。で、ある日、いじめられてる人(Aさんとしておきましょうか)が、いつものように嫌な事をされた時に『もうやめてよ!!いい加減にしなさいよ!!』って強く反撃に出たとしますよね。そしたらその日からもういじめる側がAさんに何もしなくなった。というような話を聞くことありませんか?つまり、いじめられる側が変わらなきゃいけないんじゃなくて、いじめる側への対応を変えてみる。そういう事なんじゃないかと思うんです。

    ユーザーID:9005485100

  • 自分の努力で改善されるなら

    その方が確かに有意義だし手っ取り早いと思います。
    痩せてきれいになったら周り(特に異性)が急に優しくなったりするのは、そういう事です。

    虐げられてるだけでは改善されないし、もっとエスカレートもしていきますよね。
    自分をどう守るかと考えたとき、行動バターンや容姿を変えるというのは立派な防御手段になるではないでしょうか。

    いじめる側を許容するわけではなく、いじめる側よりステータスを上げて勝てばよいののでは?

    ユーザーID:7769784382

  • このトピを見る限り…

    「いじめはいじめられる側に問題がある」という偏見、相変わらず根強いですね。
    (「#MeToo…」のトピとはずいぶん真逆の「ダブルバインド」になってますし)

    「いじめられる側が変わるべき」というのは、あくまで「変わったら
    状況が好転するかもしれない」ぐらいの弱いアドバイスにとどめるべきで
    それ以上に「いじめる側を強制力を用いてでも変えるべき」というのを
    大前提にしなければならないはずです。「他人は変わらない」と放置するので
    あれば、それは「イジメ傍観者」と同じではないかと思うのですが、
    いかがでしょうか。
    (「弱肉強食」なんてのはそれこそ「下等動物の醜い本能」でしかありません)

    ユーザーID:8782301998

  • 自衛は必要です

    物を取られる窃盗や恐喝、軽い触れ合いだという暴行に私は悪くないと言っても
    苛めをしてくる犯罪者には通用しません。
    自衛をしないと丸損です。

    ユーザーID:4570050213

  • いじめられる側であっても、なくても、どちら側も・・・

    > 誰にだって、良い点と欠点はあるはずなのに

    誰にだって、良い点と欠点はあるはずだから、成長して変われるなら、そうした方がいい。
    でも、のんびり、ボチボチと変わればいいよ。

    ユーザーID:9192167691

  • その方が早いからでは?

    例えば空き巣に入られた、とします。

    勿論、盗っ人が悪いのであって入られた人に罪は無い。

    が、空き巣に入られ易い点があったのなら、改善しませんかね?

    空き巣が悪いんだ、私は悪くないって言ったって、次にもまた空き巣に入られたら意味無いよね?

    犯罪予防の観点から努力するのと同じ。

    次のターゲットになることを防ぐ為に突き入られないようにするのも大切なのでは?

    ユーザーID:7907493067

  • いじめる側は変わる気がないから

    自身の行いや考えを改めようとする人は、そもそも、人をいじめたりはしない。
    やられる側は嫌だから、努力して変わろうとする。

    ユーザーID:5677224993

  • 変わればいじめが無くなるの?

    加害者が変わらないから被害者が変わるのですか?
    私の経験ですけど、私の周りの友達は穏やかな人ばかりなのでいじめは起りません。
    でも、友達以外の関係の人達からいじめを受けました。
    私は大人しくて「嫌」とは言えない性格でした。
    母親からいじめられていたので人の顔色を見る、遠慮する等です。
    みなさんがおっしゃるように「いじめをやめて」と言いました。
    そして自分の意見も言いました。
    でも全て否定されいじめが酷くなりました。
    被害者が変わればいじめは無くなるのはほんの一部じゃないでしょうか。

    ユーザーID:8601885135

  • それもいじめの一種だから

    いじめられる人が変わるべき、この論法わりとよく聞きますよね。

    いじめをやる人間にとっては、被害者に「変われ」と強制することで、どんなに努力しても結局は
    「そんなんだからいじめられるんだよ!」
    と笑いながら言うことが出来る便利な言葉だからではないでしょうか?
    全部お前のせいなんだぞ? と全人格否定をする手段です。

    被害者に「変われ」と強制する人は加害者に「変われ」と言えない弱虫でもあります。
    被害者に「変われ」と強制するのなら加害者にも言いなさいよともし言われたら、「なんだかんだ言って変わる努力をしないあなたが悪い」と被害者が悪いということにもできます。
    だからつまり、被害者に「変われ」と迫るのは、これもいじめの一種であり、被害者の落ち度にする手法なのかなって思います。
    だから「ん?」と引っかかる人が多いのではないでしょうか。

    容姿を磨くとか成績をあげるとかは「好かれるようにする」であって、いじめとは問題が違います。
    いじめの中には容姿のいい人や成績のいい人への妬みやそねみも入ってますからね。

    いじめは大人になってもなくなりませんが、取り巻きの質はさがってきますので、いじめる人間が人間関係に恵まれることはありませんね。

    ユーザーID:4832361640

  • いじめないでと言って、いじめがなくなれば理想的

    やめてと言うだけでは、変わっていないし、
    行動を変えたからと言って、いじめがなくなると言っているのではありません。

    現状を変える為に、いじめられている側が変化を起こすということです。
    それによって、次にどうするかをそこでまた決めるのです。

    いじめっ子が、いじめられっ子の反応を面白がっていたとします。
    いじめられっ子は、今まで反応していたことをやめて、反応するのをやめます。
    いじめっ子は面白くないから今までしていたことをやめる可能性が出てくる。
    それを言っているのです。

    「変わる」のに抵抗があるなら、
    今までとは違う対応してみましょう!ではどうでしょうか?

    ユーザーID:2813541204

  • レスします

    他人は変えられないから、自分を変えましょう。

    って、よくありますよね。

    それだけでしょ。
    自分を変えれる人が出てくれば、イジメから逃れる人が出てくる可能性がある。
    理想論では、変わらないことを、みんな知ってるでしょ。

    ユーザーID:4828663190

  • 固執する観点が違う

    変わる、変わらないという視点がもう視野を狭くすることになるから、そんなことを考えたって、他人に影響力はないわけで。

    周りを巻き込むくらいの影響力をつけていくことを日々精進することであるよ。
    自分を助ける、大事にするのは自分であることに早く気づいてる人ほどそれができてる。

    大事にする て、保守的になったり、無難にやり過ごすことでもないからね。
    自分の本当の声を聴くこと、知ること。
    怖れよりも、大事な自分と一緒に手をとりあって立ち向かうことだよ。

    ユーザーID:8053282937

  • 本当にどうしてだろう

    本当にどうしてだろう。
    とても考えるトピックです。みんなの意見を聞いても、わからない

    いじめられたことがあるが、自分の生活文化の範囲に、悪意や意地悪がなかったので、茫然とすることしかできませんでした。

    いまは大人になり、子供ができ、このこにどうやって教えたらいいだろう?と考える。
    でも、やはり、
    私は苛める人が一番いけないし、変わってほしいと感じますね。

    (いじめられたほうが悪い)は、明らかに、大人やいじめっこに都合のいい言い訳です。

    自衛や予防云々より、めいっぱい子供を愛情や優しいきもちで包めたらとおもった。

    今困っているいじめられている人に、変われよ!とはいえないと、おもった。

    ユーザーID:4863185281

  • 変わるべきはどちら?

    いじめる側が変わらなくても、まわりの人が穏やかで良い人なら、変わらなくてもそのまま和やかに生きていけますけど。

    そうはさせまいとする人は何がなんでも「いじめられている側に問題がある」としたいのかなって思いました。

    いじめ対象がいないと自我が崩壊するので、ターゲットが引っ越しても追いかけて行って地域一帯に悪口をばらまき、ふたたび誰からも嫌われる憎悪対象として悪意を増幅させて苦しめておく、なんてのもその1つでしょう。

    ふしぎと、いじめをする人たちは自分たちを情報通の最高権力者と思うと同時に、被害者意識も強く、憎悪対象が憎悪対象として誰からも憎悪されて底辺でいるように吹聴もぬかりなく、いつも監視していますね。

    いじめって快楽の中でもかなり強い歓喜かので、いじめをする人たちはいじめをするたびに快楽物質が脳を満たしている人たちなのです。

    ユーザーID:2517218037

  • 理不尽なことだらけ

    >いじめる側は許容され、いじめられる側は変わることを強制されている
    そうですか?許容もされてないし、強制もされてませんよ?
    トピ主が誰かにそう言われてるのですか?学生さんですか?
    変わりたくないなら、変わらなければいい

    残念ながら、この世の中からイジメは無くならないです
    子供だけじゃなくて、良い年した社会人もいじめる奴はいます

    さかな君も言ってます
    魚の世界でも強いものが弱いものを虐めます
    イジメをしてた魚を別の水槽に移しても
    他の魚が弱いものをイジメが始まる
    って。

    だから、まずイジメは無くならないもの
    と受入れるしかない
    理不尽でも受入れるしかない

    そんな中でどうやって生きていくのか
    自分がいじめの対象になったらどうするのか

    今の自分を見つめて
    何が出来るのか、試行錯誤したり努力したりするんです
    それは「変わる」というより
    目の前の問題に「対応してる」だけのこと

    イジメる奴が悪い。それは確かにそうです
    でもそれを言い訳にして、自分が何もしなければ何も進展はありません
    自分が他人を変えられるなんて思うのは傲慢
    詐欺師みたいに巧みに相手の心理を揺さぶったり、追込んだりしても
    そんな事する奴、誰からも信用されないし
    人は離れて、いずれ自滅します

    どんなに理不尽で辛い状況でも臨機応変に
    対応できる人間は強くなれます

    いじめられる側が変わるんじゃなくて
    いじめる奴に対応する。それだけの事です

    花粉症だから、症状を最小限に抑える為にマスクをする
    それと同じ。
    以前はマスクをしなかったけど、マスクをしたら楽になった
    それも、その人に起きた変化ですよね
    >容姿や振る舞いなどを努力して変えた
    それと同じです

    いじめる奴が悪いってそりゃ、そうですよ
    どうやってその理不尽なイジメと向合うか
    どう対処するのか、それだけの事です

    ユーザーID:3174068633

  • 付け入られる弱点は潰して行くのが普通ですよ

    学校だけの問題ではなく社会に出ても、それこそ一生続く問題ですしね。
    こういった論法を否定したくなる気持ちもわかりますが、
    努力して『気に入られようと変えた』というような受身の考え方ではなく、
    努力して『戦う方法を身につけた』と捉えるほうがより強く生きて行けるのでないでしょうか?

    害を成す人間がこの世から無くなってくれることは私にとっても理想ですが
    即効性の少ない啓蒙活動のような行動よりは私は直接相手を殴り返すことを優先します。

    ユーザーID:5770829388

  • いじめる側が…

    いじめる側が、その性格の悪さでどんな人生を送ろうと、知った事ではないから。

    これにつきます。

    ユーザーID:5244984835

  • いじめる側が変われない時もある

    20年以上前、小学6年の時、クラスに不潔な子がいました。
    お風呂に入らないようで、髪は埃と脂でカチカチ、服は何日も同じ。誰もその子と遊びたくないし、隣りの席どころか同じ班になることもいやです。「仲良くしなさい」と言う先生も、その子に近寄ると臭いに顔をしかめるほど。

    一部の男子が「○○菌」と言い出した時は先生が怒ったので止みましたが、その後は本当に誰も近寄らなくなり、そのまま卒業しました。中学は別だったのでどうなったかは知りません。
    絵は驚くほど得意な子だったので、清潔さえ保っていたら、友達はできたと思います。

    これでも、変わらなくてもいいと思いますか? 周囲だけが悪いのでしょうか? 
    「○○菌」はイジメです。でも、その子の外見で周囲も迷惑をこうむっていたのは事実です。隣りの席になった子がその臭さに吐いてしまったこともありました。
    「外見や振る舞いを変えてみよう」というのは、そういうこともあると思います。

    ユーザーID:2328590311

  • おもしろいトピ

    いくつか意見が出ていますが納得できるものはないですね。

    いじめられている子に「変わらないといけない」と言うのは、「あなたが悪い、あなたが原因」と言ってるも同然だろうし、
    いじめている子に何も言わないのは、「そのままでいい。あなたは正しい、みんな人を苦しめることを支持してますよ。」と言わんばかり。

    現状、成長するとか変わるというのは「あなたもいじめっ子の取り巻きになってヘラヘラ調子よくやってなさいよ」、または、
    「全てにおいてスルースキルを身につけ何を言われても鈍感に過ごし、周りに何が起こっても我関せず、他人とは関わり合いを持たないように」と言ってるんでしょうか?

    格闘技をならって相手を潰せるだけの強さを身に着けるとか、取り巻きを作って対抗するとか、身ぎれいにするとか整形するとか、なかなか強いられるものが多いですよね。
    いじめる方は「この世は我が天下」とばかりに何ひとつ強いられないのにね。

    ユーザーID:1086425812

  • おっしゃる事はご尤もですが

    人を変える事など出来ないからです。 自分を変える事も難しいですがこちらは可能です。 特にその目的がはっきりしている時は。 私も元いじめられっこでしたが転校を機に元気の良い所を見せたらいじめられられなくなりました。 子供ながらの生きる為の自衛手段でした。 こうやって人を世を知り成長してゆくのではないでしょうか?

    ユーザーID:8056424793

  • たぶん

    これは、いじめられた側に対するメッセージだからなのではないでしょうか? いじめた側に対するメッセージは入ってないだけだと思います。そして、なぜ、いじめられた側に対するメッセージなのかというと、そちらの方が困っている人が多数いてメッセージを欲しているからだと思います。いじめた側に対するメッセージは込められておらず、いじめられた側としても何かできることがあるのではないだろうか、ということだと思います。それだけです。

    もちろん、いじめられた側が変わる必要があるのは当然です。これは、社会の共通認識だと思っています。変わる必要がないと思っている人はいないでしょう。でも、とりあえず、いじめた側よりいじめられた側のほうが緊急性が高いですよね? なんらかのメッセージによって、いじめられたことを乗り越えて生きていけたらいいと、多くの人が思ってのことだと思います。それは、欠点を修正することだけでなく、プラスの面をよりプラスの方向にもっていくことも入っているのでないでしょうか。長所と短所とを受け入れて、それが自分なのだと肯定することも自分を強くすることの一端ですよね。どのようなきっかけであっても、いじめを乗り越えられたら、という意味だと思います。

    だから、これは、いじめを容認することでもければ、いじめた側を許容することでもありません。いじめた側は関係なく、いじめられた側に対するメッセージなんですよ。

    ユーザーID:4737786376

  • 推論の上に、推論

    いじめられている子に「変わらないといけない」と言うのは、「あなたが悪い、あなたが原因」と言ってるも同然だろうし、
    いじめている子に何も言わないのは、「そのままでいい。あなたは正しい、みんな人を苦しめることを支持してますよ。」と言わんばかり。

    だれも「変わらなければいけない」なんて言っていない。
    トピ主でさえ、「気がします」と印象を述べているだけ。

    そのトピ主の印象の上に、さらに、「と言っているも同然だろうし」と、さらに個人的な印象を重ねる。

    これでは、どんどん、問題解決の本質から遠ざかる

    多くの人が言っているのは、「いじめられる側も悪い」と言っているわけでもなく「あなたが変わるべき」とも言っているわけでもない。

    「あなたが変わらなかければ、いじめられ続ける可能性がある。
    それが世の中の現実」

    と現実を言っているだけで、誰にもなにも強制はしていない。

    ユーザーID:1970493523

  • 情報量の問題では?

    いじめられた経験のある人が「自分はこうやって乗り越えたよ」って、今ツラい思いをしている人に向けて体験を話すような情報が多いってだけなんじゃ?

    「自分はイジメやってました。こんな風に止めることができました。だからキミもイジメはやめよう」なんていうのは、あんまり見たことないもの。
    ほんとはそっちの方が大事だと思うけどね。

    ユーザーID:8695915454

  • 変わらなくてもいいですよ

    いじめっ子もいじめられる方も欠点は変えない、、、それだとずっとイジメが続くでしょうね。私は合理主義なので、自分が変わるのも自分のためで、どちらが変わるべきかはどうでもいい問題と思います。

    人生、自分が楽しいほうがいいです。どうせ世の中理不尽にできているので、自分が楽しいかどうかが判断基準です。トピ様は変わらない方が楽しいなら、それでいいと思います。

    ユーザーID:9444087906

  • でもでもだって、

    自分は被害者なんだから、変わらないといけないのはあいつらでしょ。


    そうだね。
    虐めるやつらにそう意思表示して自分を貫き通すならそれでいいと思うよ。

    ただね、あいつらが悪いんだからなんとかされなくてはいけないのはあいつらだ として、そのなんとかしてくれるのは誰?

    友人?先生?親?学校?社会?国?
    とことん突き詰めて考えてごらんよ、話しを聞いてくれる人にあたったり、揚げ足とってる場合じゃないんだよ。


    自分自身を助けようとしない人は、見て見ぬふりする傍観者と同じだよ。
    自分を見捨ててるんだよ。

    ユーザーID:8053282937

  • いじめられる人を守ろう

    といった人が少ないからだと思う。


    反対してもダメな時は、逃げろ!
    ストーカーから逃げるのと一緒。

    違う世界が見つけられますように。

    ユーザーID:5768796866

  • いやいや

    いじめている人が許容、容認されているわけではありません。

    いじめは悪いことですよ。絶対にダメなことです。でも、残念ながら悪いことをする人はいなくなりません。だから、いじめられる人は自分の身を守るために行動しなければいけないのです。それが「変わる」ということなんじゃないですか?
    「自分は被害者なんだから何も悪くない」という思いはわかりますよ。ただ、悪くはないけど何か足りなかったんじゃないかな、と思います。

    そして加害者ですが、悪いことをしたんですから絶対に「制裁」を受けますよ。ただ、その罰が軽いなーと思うものが多いですけどね。

    ユーザーID:8045086477

  • またまだ加害者寄りの社会意識だから

    いじめられた側(被害者)に理由を探し、改善を求める、

    なんてことを平気で考えたり、口に出しちゃう人って、その時点で被害者に二次被害を与えていることにも気がつかない人だと思いますよ。

    被害者はその意思もないのに変わる必要は全くありません。

    社会や教育環境が加害者の更正よりも被害者の二次被害からの救済を優先して対応してないから、こういうことが巷で起きるんです。

    口ではいじめ被害と直結させる言い方でなくとも、被害者の改善義務を連想させる雰囲気を少しでも目上のものが醸し出しただけで、アウトだと私は思います。
    そういう小さい事から、周囲の忖度が始まり、被害者への周囲圧力となっていくのですから。


    もっと、いじめ被害者の心情をよく理解して、被害者に寄り添った社会になって欲しいですね。

    ユーザーID:1873225330

  • これだけの人がコメントしているのに

    いじめられている人に、誰も改善しろなんて思っていません。
    だって、どこを改善するんですか?
    それこそ、教えて欲しいくらいです。

    いじめられている側の対処方法を今までとは変えることで、
    相手の出方が変わると言っているのです。

    いじめられる側が、今まで何も抵抗していないとしたら、
    やめて!と言ったり、逃げたり、
    反応を面白がられていたら、無反応を装えと言っているだけです。

    そんなことも理解できない人が、
    いじめられている人を守れると思っているのでしょうか?

    武道を習わせることで、防御するのもひとつでしょう。
    仲間外れにされても、ひょうひょうと一人で過ごす事でもいいと思います。

    子どものいじめの場合、子供の家庭に問題があることがほとんどです。
    相手の変化を待っていられるでしょうか?
    親を変えるのは難しいですよ。
    今すぐにやめてもらいたいですよね?
    そうしたら、対応方法を変えるのが一番早いのです。

    変わりたくないのであれば、ずっといじめられていたらいいです。

    普通の生活でも、相手を変えることは難しいです。
    今までと自分の言動を変えることによって、
    相手も変わる、そのことを言っているのですけれどね。

    これだけの人が言っても伝わらない人には伝わらないかな?
    残念です。

    ユーザーID:2813541204

  • いじめをする人

    いじめをする人って、殆どの人から嫌われてる。
    取り巻き連中にも嫌われてるよね。
    人に嫌われてるのにどうしていじめをするのか知りたい。

    ユーザーID:8601885135

  • 加害者支持者だらけ

    虐待されている幼い子に、同じセリフを言えますか?

    誰も強制はしていない。でもそのままではいけない。つまりあなたが悪い。お前が悪い。
    だからこうなった。
    だからいじめられるんだ。
    反省文をかけ。
    従順に命令に従っていろ。
    そうなるような人間に「変われ」と。

    存在自体の否定ですね。
    誰も「変われ」と強制していないのなら、「そのままではいけない」と促す必要もないはずです。


    加害者を「すばらしい人徳」と礼賛して、被害者に「変われ」と責め立てる人がこんなに多いから、虐待されて死ぬ子も減らないのでしょうね。
    そんなんだからいじめられるんだよ!と高笑いする加害者よりの人だらけ。
    残念です。

    ユーザーID:3052489564

  • いじめっこより弱いからいじめられるだけ

    いじめはいけません。
    しかし、いじめは何なのでしょう。
    強いものが弱いものを思い通りに弄ぶことではないですか。

    いじめっこも、自分より強いもの、その人は強くなくても周りに守られている相手はいじめることができません。
    どんなに憎くても、気に入らなくてもね。

    だから、いじめは、弱いものがさらに弱いものを叩く、と表現することがある。


    いじめられた経験のある人が、容姿や振る舞いなどを替えた、というのは、この仕組みを理解し、いじめっこより強いがわ、守られている側に回ることにした、だけなんですよ。
    このへん、人間関係だけでなく、ビジネスも政治も単純には同じです。
    小国が連合して大国と交渉する、とか、魔王に滅ぼされた国の王子が剣と魔法を鍛えて魔王退治に旅立った、とか。

    変わらなくても良いんですけど、変わらないと、いじめっこの矛先はずっと自分。
    自分よりいじめられっ子になりそうな転校生が来るのを待ってても良いですけど、それより、自分がいじめっこ以外にとって人気ものになれるようわった方が、自分がいじめっこより強くなってケンカでのすより手っ取り早いし楽だわ、ってことです。

    いじめっこは悪いですけど、いじめっこが変わる必要が生まれるのは、いじめられる自分より弱い相手がいなくなったときです。
    だいたいは、自分が変わる、などと大きく考えず、転校したり、クラス替えしたり、進学して環境が変わって、気がつくと高校ではカースト最下位だったりして、気づくんですけどね。
    自分変わらず周囲が悪いとしてる限り、流されるだけだと。

    自分が強くなる労力を厭わず、かつ、いじめもしない人は、どこ行っても要領よく立ち回って、人気者になったり、いじめられない迫力もっていられるので、そんなことないんですけど。

    ユーザーID:7971793194

  • ただのウサ晴らし

    そんなものから始まってたりするんだよ。
    皆、自分は違う と思ってるだろうけど、いじめる側、いじめられる側なんてのはただのパワーバランスでどちらにでも転がるもんなんだよ。人て脆いから。

    社会が環境が…というのは簡単だけど、実際どうやって助ける?

    人を助ける、守ることは大人だってたやすくないのが現実。話して解りあえる人間ばかりじゃないし。

    上手く伝わるかわからんけども、社会を少しでも変えたかったら、一人一人が本当の強さと知恵を奮い立たせることからしか始まらない。
    それが声なき味方を増やす一歩になるんじゃないかと思う。

    絶望は絶望を呼び込みやすいから、だからそれなりでいいからお互い逞しくなろうよ と言ってるだけだよ。

    ユーザーID:8053282937

  • 強制してない

    そもそもトピ主さんが言っているのはいじめられた本人の体験談であって
    誰かから変われと言われて仕方なく変わったという話ではないですよね?
    変わった本人は本当は変わりたくなかったと思ってないと思います。
    苦手を克服した体験談です。
    ここでいじめられる側が変わる事を肯定している人は変わった人の気持ちの代弁です。
    もしトピ主さんがいじめられるとしたらいじめている人も周りの人もここを見ている訳ではないのだから
    何かできるとしたらトピ主さんへのアドバイスだけです。
    少しだけ勇気を出していじめている人に「やめてくれ」と言ったり周りの人に助けを求めたり、
    例えばどこかのグループに入って孤立しないようにしたり
    少しの勇気で状況が変わるかもしれないなら変わるようにアドバイスするのが悪い事とは思えません。
    どこの誰かもどういう状況かも分からず悪くないから変わらなくていいと言う方が危険ではないでしょうか?

    繰り返しますが「いじめられている人が変わる」というのは強制ではなく選択肢のひとつです。

    ユーザーID:6289678876

  • そうなのですね

    いじめはいけません。と言いながら、いじめられている人に変われと強いる。
    結局、いじめられている側にだけ圧力をかけて強制しているんです。
    だったらなぜ最初から「いじめられる側が悪いので強制します」と明言しないのですか?
    なぜ誰もが、強制してませんと、そこだけは善人ぶって否定するんでしょう?

    変われって言ってますよね。
    「誰も変わるべきだなんて言ってません」と言いながら、いじめられている側に問題があるって言ってますよね。
    だったらそう言えばいいのに。

    どなたかが言ってるように変われと強制しておいて、どうなろうと「そんなんだからいじめられるんだよ」とあざ笑える口実を手に入れた気になるんでしょうか?

    》容姿や振る舞いなどを替えた、
    変えることにより妬みをかっていじめにあうケースも散見されてます。


    》変わらなくても良いんですけど、変わらないと、いじめっこの矛先はずっと自分。
    だから、なぜいじめられている側だけに圧力をかけて、いじめる側は幸せを手に入れて一切の罰も受けずに幸せのままで放置なの? って疑問に思うだけですよ。
    「変われ」と言うのは「そのままではいけない」つまり、被害者の存在の否定です。
    いじめられている側には感情の封印を強制し、存在否定の圧力をかける。
    学校でも家庭内でも同じような構図です。
    これがいじめの一種でなくてなんなんでしょうか?

    》自分が強くなる労力を厭わず、かつ、いじめもしない人は、どこ行っても要領よく立ち回って、人気者になったり、いじめられない迫力もっていられるので、そんなことないんですけど。
    要領よく立ち回るとは、善を悪に、かつ自らも陰湿ないじめに加担するということでいいですか?

    ユーザーID:9745868154

  • 人(他人)をかえることは

    難しい

    他人を変えようとするなら自分が買われという言葉がだいぶ定着していると思いましたが、そうでもないのでしょうか。

    わたしは嘗ていじめられる側にいました。
    それは小学生尾と気のことでした。

    でもね、小学生でも「なぜ虐められるのだろう」と原因を模索するんですよ。

    幸いなことに小学校高学年時に引っ越しまして転校しました。
    いじめられっ子だった自分とのお別れの時でしたっけね。

    これらは誰に強要された事でもなく、おのずから「変わらなければ同じことの繰り返しだ」と子供心に判断した結果です。

    さて、ある程度大人になってからですが
    私は戦う事をも学びました。
    モラハラ・パワハラにも勝ってきました。

    でも、だからと言っていじめを受けている人間に「変わりなさい」と強要はしません。
    心の中で「対策立てなよ」とは思いますけどね。

    「いじめ」に対抗する策はいろいろあるはずなんですよ。

    ユーザーID:6596360381

  • 現実を直視

    自分の親は理想的な教えをしてました。情緒豊かに育てられてました。

    親のない子から、嫌がらせをうけました。
    先生、親にいいました。
    注意された子が、あいつはチクりだといいました。
    親も先生も、出来ることをしてくれましたが、自分では何かが違いました。


    何故、皆と解りあえないのか随分長いこと悩んだこともありました。

    と、同時にもっと強くなりたい、自分も人も守れる強さを持ちたいと思いました。

    いじめと戦うことは苦しいです、が、自分の好物のご飯を構えて、もどかしい気持ちで見守るしかできない親の気持ちも今はわかります。


    実際、毎日の一緒に食べるご飯で救われてたんだなと思います。私の場合ですが。


    いじめる子も、いじめられる子も 必ずいつかは向き合うことになります。それはそれぞれに違う形で。

    ユーザーID:8053282937

  • いじめ

    確かに。個人的な、意見で、申し訳無いんですが、
    いじめられる側は、何も 悪くないのに。変わる必要は無いと思います。いじめられる側が、それで、良かった。と思うのは、違うのでは、ないでしょうか?むしろ、いじめる側が、変わった方が良いと思います

    ユーザーID:6670011437

  • 君子危うきに近寄らず

    いじめの問題は根本解決が一番。
    いじめた本人が反省をしてくれること。

    でもね、
    いじめの原因がある程度分かっているのなら
    そこをクリアしてあまり近寄らないようにしておく
    のも自分を守るために必要な社会的スキルでは?

    社会に出ればハラスメントの嵐(ちょっと大げさ)です。
    そういう人に
    あなたが悪い
    あなたこそ反省しろ
    こう言っても無駄なことが多いのも事実なんです。

    ユーザーID:6794028587

  • 変われと促す心理

    やっぱり人に「変わらなければいけない」と圧力をかけることで「人に強いることが出来るよろこび」にウキウキするからじゃないでしょうか? パワハラの一種。

    私ならいじめられている子には何も働きかけません。

    いじめっ子に一度だけ、「そんなことをしていいと思うの? どんな親に育てられたの?」と思いっきり嫌な顔をして言うだけです。

    それが出来なければ、単純にいじめっ子からは離れます。取り巻きと思われたくない。

    だいたい、いじめをする人は今さらいじめはいけないと自らの頭で考えたり、三度の飯よりも大好きないじめを止めようとは思わない。

    虐待する親もそうですが、いじめっ子って人に苦痛を与えることで幸福の絶頂感と精神の優位性を得ているから、虐待されている子へ並々ならぬ執着心をみせますね。

    暴力をふるったり悪口三昧言うくらいなら手放せよって思うのに、いじめてないと幸せになれないっと決してターゲットを手放さないんです(=いじめがやまない)

    ユーザーID:9354887014

  • いじめる側が悪いのは当たり前だが

    いじめられる側も自分を変えられる部分があれば変えてみてはどうか。成長できたり新しい価値観を手に入れられるかもしれないし。ピンチはチャンス、になるかもしれない。時に逞しくなることも人生必要だ。と応援したい。

    まあ状況は色々あってどんなアドバイスが適切かは正解の無い問題ではあるが。

    しかしそんなアドバイスに対して「いじめられてる子が悪いと言うのか!いじめっ子擁護か!」という反応はナンセンス過ぎるでしょ。
    そういう人は思考停止状態。こちらの意図は伝わらない。悲しいね。

    ユーザーID:4211920256

  • じゃあ、どうしたらいいでしょう?

    私は、被害者側の対策も必要だと思っています。
    それが加害者擁護だと思われるのであれば、ではどうしたらいいとお考えでしょうか?
    そうやって他人の対策を否定して、いじめをなくそうという具体的な方法は示さずに批判ばかりで、それではいじめはなくなりませんよね?
    いじめはなくならないと思いますよ。だって人間の集まりですから。だから被害者にならないように、被害が最小限で済むように対策が必要だと思います。
    それは被害者だけでなく、周りの人間も考えていかなきゃいけないことです。
    何人もの人が同じことを言っていますが、伝わらないものですね。
    幼児虐待を持ち出してきたり、いじめというか、相手は幼児ですからね、変わるも何も、それは周りの大人(親も含めて)が助けなきゃいけない事例でしょ?話が飛躍し過ぎですよ。

    被害者が変わらなくていい、そのままでいい、と仰る方は、では、その被害者がどうしたらいじめられなくなると思いますか?

    ユーザーID:8045086477

  • 存在の否定という囚われ

    誰が否定しようが、そんなこと、どうだっていいんだよ。肝心なのは自分なんだからね。

    自分で囲った迷路から抜け出せなくなってる自分に早く気づけ!

    善人ぶってるとか、加害者側よりだとか…そんなとこで引っ掛かってどうするよ?言葉尻捉えて、自分で自分を縛ってるよ。


    誰もが要領よく生きてるわけじゃない。変人だと言われても平気になっただけ。
    蔑むとか…世間体気にしてるの誰?


    自分に塩塗り込むのは勝手だけど、他の同じように苦しんでる人にも塩塗らないようにね。

    ユーザーID:8053282937

  • いじめられる側に「変われ」という事を

    加害者支援だ、という人にむしろお聞きしたいです。

    「どうやったらいじめる側の人に苛めは悪いことだと分かって貰えるのでしょうか?」
    「いじめられてる側を、どうやったら救えますか?」

    私は、その答えが分かりません。ぜひ教えていただけませんか?
    (私はどちら側にも「変われ」と強要はしません)

    ユーザーID:7769784382

  • 無題

    いじめられている人が性格が悪くて問題があると批難する声は、「いじめ気質」の人を中心に声がでかく、
    いじめっ子を批難する声は良識がある人たちがやることなので声が小さい。
    その違いでは?

    いじめっ子としてはいじめられっ子が性格が悪くて問題があるほうが都合がいいから声を大にして主張する。

    ちなみに脳の異常から人を傷つけたくてたまらないいじめっ子が言葉であれ態度であれ刃物を振り回しているとして、「逃げろー!」と逃げることを促すのは、変わることの強要ではないですよ。

    ユーザーID:7133620179

  • 自衛

    自分が変わらず、加害者を変えたいのなら警察沙汰にしたら良いんじゃないですか?
    学校じゃなくて警察に相談。

    無視だとか、悪口程度では難しいでしょうけど
    物を壊された、殴られた、お金を取られた等なら立派な犯罪ですよ。

    ユーザーID:0678301894

  • なんにせよ

    いじめられた側が変わる必要はないと思う。
    変わりたくないのであればそのままでいればいい。
    誰も強制しないしすべきじゃない。
    ではいじめた側についてはどうだろう?
    誰が変われ!と言うのか。そして受け入れて変わってくれるのか。
    それは神のみぞ知ると思う。
    そうこうしながらもまた1日が終わる。
    じっくり考えてみてはどうでしょう。
    何をすればいいのか。
    何もする必要はないのか。

    ユーザーID:9476746859

  • モチベーションが違う

    第三者から見ると、加害者がわるいのだから
    非道な行為を認め改めて良い人格を身につけて欲しい、と思いますが、

    自らの置かれている環境を変えたい!今の自分が辛い、変わりたい!と切実に望んでいるのは
    苛めの被害を受けている人(子)の方です。

    周囲の評価を変えようとして、緊急に自分が変わるしかないと努力するのでしょう。

    苛める側の人(子)は、現況に満足しています。
    多少の不満や鬱憤はイジメで晴らします。それを欠点とは気づいていません。残念ですが自分を変える必要性を感じていないのです。

    ユーザーID:9731640918

  • 罰を与えてみては

    欧米の例がありましたがいじめる側を転校させたり、反省するほどの厳しい懲罰があれば、いじめる側を変えられると思います。
    いじめられる側が変わるべきだという人が多いですが、いじめた側に厳しい罰がある制度を作ってほしいと思わないのでしょうか?

    ユーザーID:4006587377

  • 道路の右側を歩いていて

    >どうして、いじめられる側が変わらなければいけないのか

    トピ主が道路の右側を歩いていて、向こうから車が突っ込んできた場合、「自分の歩いている場所は右側で正しいから避けない」ですか?

    私だったら、道路の外へ飛び出してでも避けますけどね!!

    また、よく車が突っ込むカーブなんかは避けて、他の道を通ります。

    ユーザーID:8992421716

  • 私も強要しません

    虐待されている幼児に「お前が悪いから虐待されているんだぞ?」と教え込んで加害者の気に入る人間に変われと強制することと、
    いじめられている人に「お前が悪いからいじめられているんだぞ?」と教え込んで変わることを強制することの違いが、遺憾ながら私にも分かりませんでした。
    そのせいで、「変わらないといけないなんて誰も強要していない」と言いながらあれこれ言う人の真意がいまひとつ伝わらないのだと思います。

    雨が降っていたら傘をさしますよね。
    被害者も、傘をさしているんです。
    傘をさしていても、この子をいじめることで優越感を得たいと思う加害者がいればターゲットになるんです。
    それをまるで「傘をさしていないから濡れてしまうのだから、傘をさせばいいと助言しているだけなのに。伝わらないようで残念です。」と言ってるようなレスが多いんですよね。

    ユーザーID:4233545251

  • 「変わりたい」と思ったから変わっただけのこと

    >いじめられた経験のある人が、容姿や振る舞いなどを努力して変えた
    「変わりたい」と思ったから努力したんでしょう。
    勉強やスポーツを頑張るのと同じ、失恋をきっかけにダイエットするのと同じです。
    自分は何も変わる必要がないと思う人はそのままでいいんじゃないの?
    他人に「変われ」と言われる筋合いもないでしょうし。

    >いじめる側こそ自身の行いや考えを改めるべきなのに
    そうですよ、トピ主さんの言う通り。
    一番変わらなくてはならないのはいじめをしてる方なんだけど、残念なことに本人はそれに気づかないんですよね。
    他人をいじめるのに自分の時間やエネルギーを使うのはもったいないって、早く気付けばいいのにね。
    自分がみっともない事をしてるって気付けないなら、そのままずっと性格悪いいじめっ子のままでいればいいんじゃないでしょうか。

    いじめられた経験のあるなしに関わらず、人間何かを目標にして努力するのはいいことだと思うんですけどね。
    レスの一部の方は「変わる」ことを「悪いところがあるから変わる」と考えているみたいですね。
    悪いところはなくても、ちょっと上の自分になりたいから「変わる」んです。

    いじめっ子と同じ学校には行きたくないから勉強を頑張る。
    もっと綺麗になりたいからファッション誌を見てお化粧や服装を研究する。
    そういうことだと思うんですけどね。

    ユーザーID:4399004362

  • やはり存在の否定をしたいのです

    》自分で囲った迷路から抜け出せなくなってる自分に早く気づけ!
    でました「気づけ」族。

    》言葉尻捉えて、自分で自分を縛ってるよ。
    「私は言葉尻をとらえられたくない。なぜなら、他人の存在を否定してやりたい本音が出てしまうからだ。」とあなたが「気づく」ことが先決では?
    なぜ他人に変わることを期待するのですか。

    》蔑むとか…世間体気にしてるの誰?
    文章的に意味がわかりません。
    個人的感情をまじえてわけがわからなくなって迷路にとらわれているようですね。

    》自分に塩塗り込むのは勝手だけど、他の同じように苦しんでる人にも塩塗らないようにね。
    同じように苦しんでいる人とは、あなたのことでしょうか。
    違うなら誰のことですか?

    とりあえず、いじめられている人間は、自分に塩を塗り込んでいるだけだと思っているのですね。
    それでは、被害者の存在否定の加害者支持と言われてもしかたがないでしょう。
    不適切ではあっても、虐待されている幼い子にも同じことが言えますか? というのはまことに本質をついています。虐待されている子に、
    「自分で塩を塗り込んでいるだけのことに早く気づくことだな」
    そう吐き捨てる加害者の立場でいるのです。
    ご自分の中の加虐性、他人をいじめることで満足と優位性を得ようとする卑劣な暴力性にはやく気づいて、「気づき」を得て下さるよう、陰ながら深くお祈りしております。

    私は傍観する派ですね。
    ただ見ているだけでも加害者だというのなら、そうなのでしょう。
    でも「気づけ」と暴力を加えていくような、自分に向けるべき気づきを被害者に向けて傲慢な圧力をかけていくようなことはしないだけマシでしょう。

    ユーザーID:9738155554

  • 痛みがある側が、言動を変更させることが多いからでは?

    それは、端的に言えば、いじめられる側が「痛み」や「苦痛」を切実に感じているからだと思います。

    痛みや苦痛を感じている者の方が、そこから逃れるために、自ら様々な挑戦をし、自らの言動を変更させる可能性が高いからでは?

    いじめる側にも相応の「痛み」や「苦痛」があれば、同じように「変わる」ようになると思います。

    ユーザーID:9800814522

  • どれだけ説明しても伝わらないのが残念

    松平さん

    同じ傘をさしているだけで、いじめが止まらないなら、
    レインコートを着たり、長靴を履いてみたら?と言っているのです。
    上下のカッパでもいいです。

    何かトラブルが起きて、解決しようとします。
    押してもダメなら引きませんか?
    それでも、良くならないなら、油さしたり、蝶番を交換し、
    直そうとしますよね。

    いじめられる子は、いじめる子の変化を待ってられないくらい、
    今すぐやめて欲しいのです。

    ユーザーID:9937386738

  • いじめられるのには原因があるという人もいる。

    私は、いじめられるのには原因があると言うのを聞いたことがあります。
    いじめられる子に悪い点があって、まわりがそれを不愉快に思いいじめてしまう。
    なので、悪い点を直せばいいのではないかと言う意味で、変わろうということだと思います。
    事実、私はいじめられなくなりました。
    自分の欠点に向き合い、直す努力してから。
    私がいじめられるのは、理由があるのだ。
    その理由は何だろうか?必死に考えましたよ。
    答えが出てから、色々試行錯誤して、改善していきました。
    いじめるなって言っても、何をどうしても無理だから、
    自分の欠点を直す方が手っ取り早いと思うんです。
    そういう意味だと思います。
    世の中は、理不尽です。
    相手に、期待しても無理なことが多いです。
    だから、自分で自分をなんとかするしかありません。
    どうしていじめられる方が・・・なんて言っていたら、きりがありません。
    そんなことだらけの世の中ですから。

    たとえば、目の前に顔も頭もドロドロで、ボロボロの服を着た人がいるとします。
    あなたに話しかけてきました。
    笑顔で普通に明るく対応できます?
    無理でしょ?ギョッとしませんか?
    ところが、身なりのきちんとした人が、あなたに道を聞いてきました。
    笑顔で明るく対応できますでしょ?
    ドロドロ、ボロボロを改善したら、相手の対応が変わる、そういうことです。

    ユーザーID:2856660281

  • お前も変われと強制されてると捉えるのが考えすぎでしょう

    私の例も、そういう力関係がある、という説明です。
    自分は悪くなくても変われば自分に都合よくなると思ったから変わった人の話ですよ。

    トピックは、結果論としてそうなるのが理不尽と感じる、という疑問と思いますが、簡単に答えるなら、

    理不尽だろうが自分は悪くなかろうが
    自分が変わった方が早い
    と考えたから変わったという人々の行動の結果なので

    変わって成功した人はいじめられるがわばかり頑張るなんて非道い
    いじめっここそ変われとは考えてないです

    むしろ、頑張った甲斐があったぜ、いじめっこたちめザマアミロ、ずっとそこにいろ、ぐらいの気持ちの軽さだと思います。
    もちろん、いじめなんてしなくなればいいのにな、と思うこともあるでしょうけど。


    なんかね、そうやって変わった人がいる、変わるって難を逃れた、という人もいる、ということイコール、変わろうとしない人々の抹殺だ排斥だ、いじめだ、と言っちゃうと、そういう方がいじめではないですか。


    あと、虐待されてる子供が自分を変えて難を逃れるなら、家を逃げ出し児童相談所に駆け込む行動力や、話を聞いて味方になってくれそうな学校のカウンセラー、親戚を見極めて告白して助けを求める勇気を持つことでは。
    虐待親の言いなりに自分を偽ることだけが、変わることではないでしょう。

    身なりを整えたとか勉強頑張ったのも、いじめっこに迎合するためでなく、いじめっこが手を出せない自分になるためです。
    転校や進学を使うのも物理的距離をおくためだし。

    そういう要領がいいやつがいるから……と思っちゃうのかもですが。

    ユーザーID:7971793194

  • 私は被害者のままで人生を終えたくない。

    >いじめはいけません。と言いながら、いじめられている人に変われと強いる。
    > 結局、いじめられている側にだけ圧力をかけて強制しているんです。

    強いてないです。誰も。
    それに、悪い方が変わるべきって法則もない。
    どちらが変わっても変わらなくてもいい。
    それは自由なんです。

    最終的には「自分が選べる」わけですから、
    他人がどういおうが関係ないですし、一意見としてきけばいい。
    そこまで過剰に反応する必要はないのです。


    >反省するほどの厳しい懲罰があれば、いじめる側を変えられると思います。

    いじめる側が反省すると思います?
    「良心を持たない人たち」を知っていますか?
    いじめは自然界にもあるように、どこにでもあります。
    学生時代のイジメ加害者に執着している間に社会人になり、今度は会社でパワハラに遭う。
    一人ツブしたとしても、次の場で起きる。キリがないのです。
    彼らを変えることに執着するヒマはありません。
    それより自分が変わるか逃げた方がいい。私は経験上、そう思います。
    「なんで?アイツが悪いのに?」って言っている間に、一生が終わってしまいます。


    >いじめられる側が変わるべきだという人が多いですが、
    >いじめた側に厳しい罰がある制度を作ってほしいと思わないのでしょうか?

    それはどこでどのように裁く制度ですか?
    会社であれば内部告発があります。私はそれを利用しましたよ。
    ただ、どんな制度も自分の満足や納得を保証するものはありません。
    なので加害者への制裁にこだわっていると、やっぱりその間に人生が終わると思います。

    世の中は理不尽だらけです。
    私は被害者のままで人生を終えたくない。
    だから、自分から変わりました。

    ユーザーID:1262521647

  • 夏目漱石の「草枕」の冒頭ですが

     本当はちょっと意味が違うとは思いますが、
    「ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国に行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。」
    というくだりがあります。

     自殺、という最終的な「逃げ」に走るくらいなら、もっと闘って欲しいと思います。

     苛める側も、傍観する側も、いじめられている側も、等しく人間であり、似たような生きづらさを感じているかも知れない、と、お互いが思いやれるようになることが、一番良いのですがね。

    ユーザーID:6571448159

  • 猫とねずみなんです

    いじめている人からすれば、被害者はねずみなんです。
    変われば変わる程楽しみが増え、どうやって今度はいたぶってやろうと舌なめずりしています。

    皆さん、欠点があるからと仰いますが、息子は帰国子女でいじめられました。

    これは、欠点ですか?

    物事をはっきり言う、先生からも注意されました。
    好きなもの、嫌いなもの、人と違う場合は黙っていろと言われました。

    英語の時間は、話さないように。お友達に、気を使いなさいと言われました。
    英語のできない人の気持ちを考えろと言うことらしいです。

    今は、自信がなく、大人しくなりました。確かに、いじめられませんよ。
    でも、個性が無くなりました。

    とにかく、英語の事は何年もいちゃもんつけられました。
    お前の親は、海外に子供を連れて行くなんてバカ親だと毎日言われました。
    言う人間は、優等生なので息子が先生に言っても先生は無言でした。
    とにかく、バカ親の息子はバカだ。死ね。
    毎日、言われました。
    その子が、友だちにあいつと仲良くするなと息子を仲間外れにしました。

    後で知りましたが、息子の前にやはり帰国子女の女の子がいましたが転校したそうです。

    この学校では、英語が出来る事がいじめにつながるらしいです。
    帰国子女受け入れをうたっている学校です。
    携帯を隠されたり、本当に悪さをされました。

    何度、学校に言いに言ったことか。息子も先生と何度も話しました。
    でも、先生はこの学校にそんなことを言う人はいません。の一点張りでした。

    アメリカにいれば楽しかったのにと思います。人生を巻き戻し出来れば、日本には帰国しなかったですね。

    今回のレスを読んでも、いじめられる側が変われと言う意見ばかりですもんね。

    ユーザーID:9352621284

  • 職場でのいじめの克服

    2度目です。

    私は学生時代はいじめられるタイプではありませんでした。
    それは、最初にガツンと言えるタイプだから。

    ところが、社会に出るとそれがいじめの標的に遭うことになるとは。

    私の会社に新しく、入ったきた年上の男!
    若い子が好きで、とにかく若い子をてなづけるのがうまい。
    というか、周りの若い子も上手にその人を利用している感じでした。
    普通にしていたら、その男がなにかと私のことを「あいつは生意気だとか」なんとか言い出して、仕事がやりにくくなりました。

    私の方が先輩なんだし、なぜへつらう必要があるのか?

    仕事ができないくせに後輩女子をてなづけるから、始末に負えない。

    で、その男をてなづける方法を探して、なんとか、解決。
    心の中では苦々しかったけど、会社を辞めるわけにはいかないから。

    いじめられる側が変わるとは、そういうことだと思いますけどね。

    ユーザーID:9403829588

  • 制度を作ってほしい

    反省しない人もいるのは分りますが、厳しい懲罰があれば反省しないにしても、痛い目に合うから辞めようと思わせる事が出来るかもしれません。

    例えば肥満とか勉強が苦手でいじめられている子がいたとして、痩せたり勉強を頑張ったりして自分を変えるより、いじめっ子を転校させた方が短時間ですむし、いじめっ子がいる方が周りの生徒にも悪影響があるでしょう。
    自分を改善していじめられないようになった人の経験談が多くでていますが、肥満とか身なりが気に入らないのなら、いじめっ子の方が自分を変えて気に入らない人に近づかなければいいのではないですか?

    いじめとは悪口を言ったり、個人の物を捨てたり壊したり、暴力を振るう事です。
    相手が肥満でも、顔も頭もドロドロで、ボロボロの服を着た人がいても暴力を振るったり悪口を言ったりする事が許せません。

    あまりに重症を負わせたとか高額な金銭を集ったりすると事件になって騒がれていますが、制度としては、それの前段階でもっと被害が軽くても兆候があったときに早めに出席停止にしたり転校させたり警察に対応してもらえればいいと思います。

    ユーザーID:4006587377

  • 変わらずしてどうする?

    >反省するほどの厳しい懲罰があれば、いじめる側を変えられると思います。

    誰がそれをジャッジするのですか?

    Aさんのためを思って叱咤激励しているのを いじめだとされるかもしれません。

    判断は難しいですよ、敵対する相手を攻撃するために いじめだとして何も悪くない人に懲罰を下すことになるかもしれません。


    その場面が職場だけとは限りません、趣味にしろ仕事にしろ 努力して自己能力を高めて、周りから一目置かれるような立場になればいいと思います。

    ユーザーID:7273185054

  • 私は戦ったけど、大変だったよ

    あるスポーツクラブに所属していて、
    中学時代は仲良しだった人たちから突然仲間外れにされた高校時代。
    まさかあんなに親しかった人たちから、掌返しで虐められたいた…とは気づかず、
    「私が(そのスポーツを)下手だからみんなが不愉快なんだ」と思い込んでいました。

    しかしある日「あなたってホント惨めよね。三年間虐めてて楽しかったわ」と告げられ、
    「え!じゃあこれって虐めだったの?!」と分かって以来虐めた人たちと戦いました。

    結論から言うと…勝ちました。
    本気になって悉く言い返し、強硬な態度で接し、
    相手の卑怯さを多くの人の前で暴露して、虐めは虐めと徹底的に叩きました。
    最後は私が彼らよりずっと良い大学に進学したことで彼らが黙ってしまいました。

    戦って戦って相手を懲らしめました。
    でも…大変だったですよ。
    もう死に物狂いでぶち当たっておかしくなりそうでした。

    勝った=相手を打ちのめしたという快感よりも疲労感が強かったです。

    なのでそれ以来、私はそういう輩を即察知する感覚を研ぎ澄まし、
    なるべくそういう人と関わらないように、初期に逃げることにしています。

    虐めてくる人なんて反省なんかしないし、かなりこちらも疲弊しました。
    馬鹿馬鹿しいから自分の生き方を変えました。
    こっちの方がずっとラクだし自分は成長したと思います。

    ユーザーID:2279366781

  • できることすればいい

    誰もできない、変われないからダメだとか言ってない。

    なにもせず、他人に多くを求めるのは、どうかな…。

    虐待された女の子は、あの年でできる限りのことをしてたと思います。
    もっといろんなことを知っていたら、それ以上のことができたであろう、精一杯頑張った子だと思います。

    ユーザーID:8053282937

  • いじめっ子は変わることが出来ない

    いじめっ子が早期に社会的に制裁をうけることが出来たら、いじめはいけないのだと骨に染みて理解するんでしょうけどね。
    現状はいじめっ子だけが悲惨に落ちて、いじめられっ子だけが嬉しい楽しい人生を謳歌してます。
    いじめっ子の方は大好きなイジメもできて何も損してないから、変わる必要がないのです。

    >Aさんのためを思って叱咤激励しているのを いじめだとされるかもしれません。
    虐待とかパワハラとかもこの逃げ口上を使います。
    よく聞きます。
    「その人のためを思ってやった」って言い訳をするんです。

    いじめっ子は脳に重度の障害があるため変わることはありません。
    そういう点から「いじめっ子は変わらないから」と言うことは出来ると思います。

    通常の人間なら相手が暗い顔やかなしい顔をしたら「いけないことをした」と思うのですが、
    いじめっ子は「もっともっといじめてやろう」と舌なめずりしてはしゃいでしまうのです。
    いじめ親の育てる子は、やっぱり狂暴で陰湿ないじめっ子になっていますね。
    相手が嫌がっていても「おらぁ!おらぁ!」って攻撃をしていて、親は満足そうに笑ってみているんです。

    ユーザーID:6976966318

  • 緊急避難と思えばいい。

    この場合の「変わる」は、一種の緊急避難です。

    歩道にいるのに車が突っ込んできたら…という例を出していらっしゃるレスがわかりやすいかと思います。

    自分が歩道にいる/青信号で横断歩道を渡っている状況であっても、乱暴な車が突っ込んできたら避けたり止まったりしますよね。
    それが難を逃れる一番の方法だからです。

    いじめる側こそが変わるべきだと主張するのは時間がかかってもいい時だけです。
    現在いじめられている人間にとっては、速やかな安全確保こそが何よりも重要です。

    ユーザーID:8992390227

  • いや、だから

    変わらなくても良いんです。

    でも、なんなんだろう、この雰囲気は。
    アドバイスすることさえ、ダメだと言う雰囲気。
    関わりたくないと思わせる、歪んだ正義感。

    でも、具体論はない。
    このことを、どう考えているのだろう。

    ユーザーID:4828663190

  • いじめる側に期待しない

    いじめる側に期待してないんですよ。
    いじめる側は、家庭環境などで精神面に問題がある。
    触れられたくない部分があってそこを守るために、
    精一杯自分より弱そうなものを攻撃している。
    彼らを改善するには、その人たちの家庭環境の改善を期待しなければならず、
    それはとてもプロの手を借りても難しくないですか。
    虐待事件が減らないことを見ても明らかです。
    他人の家庭環境を変えるのは極めて難しい。
    気づいたら学生生活なんて終わってしまいますよ。

    いじめられた側は、頭を使って逃げることができます。
    私は、ひたすら関わらないようにしてやり過ごしました。
    直接対決は時間の無駄だと思ってましたね。
    まず、問題は環境でしょう。
    いじめの起きた環境はやはり家庭環境に差がある地域でした。
    自分と似たような人が集まる高校、大学にいくに従って、
    いじめなんて皆無でしたから。

    逆境と戦った、それだけです。
    いじめる方が悪いのは当たり前。
    だけど、あちらがよくなるのを期待するよりも、
    こっちが環境変えた方が効率的だし、自分のためになるんですよ。

    ユーザーID:7982992005

  • 自分がどうしたいかだけ

    まず、いじめというものは主観です。
    報道されるくらいのものはもはや犯罪ですからいじめのカテゴリーにも入りません。
    ここまでいけば警察でもなんでも相談だし、心が壊れる前にとりあえず逃げなきゃいけません。
    今回はここの範囲は省きます。

    からかい、小突くレベルの暴力、あだ名をつけるなどのレベルがいじめだと思いますので
    これらは親しい理解しあった友人同士であればじゃれあいに過ぎないですよね。
    加害者側は認識せず、被害者側がいじめだと感じているものもあります。
    また、100人いれば100人いじめじゃないと思っていても
    とある一人はいじめられたと感じる行為があるかもしれません。
    これらのことから主観的にいじめられたと感じる行為を撲滅することは不可能なのです。

    とはいえ、被害者がいじめと感じて辛いならそれは解消したいですよね。
    それでも加害者は害を与えているとは思ってないことなら解消は難しいんです。
    だからこそ、いじめられたと思った本人がどうしたいかになってきます。
    助けを求められない自分を変えて助けを求めるのか
    いじめられている主原因がわかっているならその部分を変化させるのか
    あるいはいじめが続くより変化のほうが嫌だから現状維持で行くのか
    自分がしたいことを自分がするだけ。
    現状維持を選んだって構わないと思います。

    ユーザーID:8565512590

  • 変わらなくていい

    だから変わらなくていいのです。
    それにありがたいアドバイスもいらないのです。

    求められていないなら。

    いじめっこにせよいじめられっこにせよ、
    自分で考えて動くしかない。

    誰かの意見を聞きたいと当事者が思ったときに的確な話をすることで
    その話が心にすっと入っていくのだと思います。

    ユーザーID:9476746859

  • そう思うのなら

    大きな声を出して行動して下さい。
    残念だけど世の中にはいじめや不平等・差別が溢れています、それこそ歪んだ正義感や自分本位の正義も腐るほど見てきました。
    こんな意見は叩かれるのでしょうが
    強者と弱者と傍観者しか存在しません。
    強者には強者の弱者には弱者の傍観者には傍観者の理論が存在します。
    弱者に必要なのは他人に求める事ではなく“闘う”という意思、闘い抜くという断固たる決意です。
    私も弱者だった時いじめと戦いました時には逃げながら、結果傍観者になってしまいました、声を上げることは無かったです。
    自分が弱者じゃなくなった事に安堵してしまった卑怯者です。
    トピ主のように現実に違和感を感じるのなら行動してあげてください。
    泣き寝入りしている弱者は沢山いるから。

    ユーザーID:3030474917

  • レスします

    私も学生時代ずっといじめられていたというか…
    今で言う「ぼっち」に近かったと思います。
    小中は無視、悪口を言われるなどもありましたが、
    高校生になり、「クラスメイトは偶発的な集団であり、友人ではない」
    と考えるようになってからは(学校外に好きで付き合っている趣味の友達がたくさんいました)
    付き合いたくもない人と関わるのが面倒なので、休み時間は自分の席で本を読んで過ごしました。

    私の場合は、成績が良く、生徒会で、文化祭ではピアノを弾きました。
    優等生でした。しかし、毒親に育てられたこともあり
    ちょっと変な子だったと思います。今となれば、そう思えるんですよ。

    ですから、自分で気付いて、直しました。
    「いじめられる側が変わった」のです。
    でないと、どこへ行っても集団の中で人間関係が築けないのです。

    学校にしろ職場にしろ、集団行動に向いていないので、
    仕事は8年ほどして、結婚して、そこから主婦生活です。
    子供も作らないので、ママ友付き合いもないし、ラクですよ。
    ママ友(子育て)はもう一度あの学生時代を繰り返すことですからね。御免です。

    集団を乱す特性が自分にある場合、自分で気付いて修正しないと、
    つらいのは自分だし、どこへ行っても同じ目に遭います。
    処世術じゃないですかね。

    ユーザーID:8380072020

  • それは単なる揚げ足取りですよ

    >>Aさんのためを思って叱咤激励しているのを いじめだとされるかもしれません。
    >虐待とかパワハラとかもこの逃げ口上を使います。
    >よく聞きます。
    >「その人のためを思ってやった」って言い訳をするんです。


    自分が書いたのは真に誠実に厳しく指導している人までいじめかのように誤認される可能性があるといっているのです。

    いじめと、厳しい指導をごっちゃにしないでください。

    ユーザーID:7273185054

  • レスします。

    皆さん、間違っていますよ。いじめを行う生徒こそ一人じゃ何も出来ない卑怯者なんです。

    一人一人は、何の力もないのです。

    被害者は、ハッキリ言うタイプ、決しておとなしいタイプではありませんでした。クラスの中心的人物です。

    いじめは、大抵一人では行いません。
    何名か集まって、一人を追い詰めるのです。

    卑怯者なんです。

    いじめ加害者は、一人で行動する事を学んで下さい。

    徒党を組まなくては何も出来ない。
    社会不適合者だと思います。

    大抵は、親がモンスターです。
    老人になった時は、親もいない、性格が悪いから一人ぼっち確定でしょう。

    いつか、必ず自分に返って来ると思います。

    ユーザーID:9352621284

  • 俺が思うに

    俺もいじめられてるからよく考えるんだけど多分自分に悪いとこがあるから変わらないとなのではなくいじめる奴らなんかに話が通じないから自分が変わるのが一番確実なんだと思います。

    ユーザーID:3139129857

  • 効果的で現実的だから

    この疑問は2つの問題を一緒にするから生じるんです。

    正しい正しくないの問題と変わる変わらないの問題、
    これは別々に考えなくてはだめだと思います。

    いじめる側が正しくないのは言うまでもない。
    でも正しくない状況に陥っているのには原因があり、
    それは単純ではなく複雑に絡んでいて正すのは容易でないことが多いのです。
    家庭や育った境遇で道徳的教育が不足していたりするだけでなく、
    いじめる子自身も親等に何らかの苦痛を与えられている場合もあり、
    行いや考えを改めさせるのはそう簡単な事ではないのだと思われます。

    だからと言って決して許容されているわけではありません。

    今流行っているインフルエンザを例にするとわかり易いと思います。
    インフルエンザは厄介な病気ですが、一切撲滅するのは困難です。
    予防接種やうがい手洗いや免疫力アップなどで対処することが、
    一番効果的であり現実的なわけです。
    いじめられる側が変わるということはそういう事を意味するのだと思います。
    変わることを強制されているのではなく、
    それが一番効果的で現実的だからなんですよ。

    ユーザーID:5737465726

  • 事実誤認

    >ふと思ったのですが、いじめる側こそ自身の行いや考えを改めるべきなのに、なぜいじめられる側ばかり、必死になって努力しなければいけないのでしょうか?

    別に必死に努力しなければいけない、なんてことはありません。
    いじめられなくなるようにするには、いじめられる側が変わることがもっともてっとりばやいというだけで、努力しなければいけない、なんてことはありません。

    >誰にだって、良い点と欠点はあるはずなのに、いじめる側は許容され、いじめられる側は変わることを強制されているような気がします。

    いじめる側は許容されていません。
    いじめられる側も変わることを強制されてはいません。

    いじめる側を漏れなく摘発することも困難だし、即効性のある方法でいじめを無くすことは難しい、というだけです。
    そもそもどこからいじめと認定できるかの線引き自体が曖昧なものですから。

    ユーザーID:2500749556

  • 他人と過去は代えられない

    >よく、いじめられた経験のある人が、容姿や振る舞いなどを努力して変えた、という話を聞きます。

    いじめられた人の経験談だからです。
    つまり、変えられるのは自分だけです。

    >いじめられる側は変わることを強制されているような気がします。

    違います。誰かに強制されて変わることなんて出来ないんです。
    本人が努力して変わった、前向きな話だからよく聞くだけの事です。

    頑張っていじめた側を強制して変えたという話があるとしたらそれは復讐劇になってしまいます。それは相手と同じレベルに落ちるだけの事で解決にはならないんです。

    いじめられた側か変わらなければならないわけではありません。
    そうではなくて変わったというという成果について結果論として話をしているだけです。
    それはその人のものであり、誰かに変わりなさいと強制するためのものでもありません。

    ユーザーID:7176566165

  • イジメられていたら声をあげることは困難です

    お邪魔します。

    自分がイヤなことをされたら、イジメられたら勇気を出して声をあげるなんて、
    当事者からすれば困難でしかありません。声をあげることができたら苦労はありませんよ。
    恐怖で思考が停止しているのにそこまで出来ると思いますか?

    皆んなが皆んな声をあげることができるワケではありません。

    ユーザーID:4954235812

  • いじめとは

    本当のいじめって何ですか?

    私にも説明は出来ません。

    ただ、いじめている側と言われている人間(達)が、いじめられている側と言われている人間に何もしなければ、取り敢えず不登校や思い余っての自殺も起こらないでしょう。

    厳しい指導?学校なら教師の役目でしょ。親も絡みますから単純な話では無いでしょうけど、少なくとも同じ学生や同じ立場の人間による「無視」や「仲間外れ」、「肉体や物に対する物理的な嫌がらせ」等は厳しい指導には全く必要の無い事です。

    具体的にどうしろとか関係無いでしょう。いじめている側と言われている人間が、そう思われる行為をしなければ良いだけの話。

    もちろん言っていることが綺麗事で、世の中はそんなに甘い物なんて思っていません。

    指導する立場の人間が過ちを犯す場合も有ります。
    だからいじめと呼ばれている行為は中々無くならないかも知れませんが、少なくともいじめられている側と言われている人間の方が圧倒的に立場は弱いと思います。

    取り敢えず「する側」がしなければ済むことが殆んどです。

    そこに潜む真の原因の解決は別問題です。

    私はどんな理由が有ろうとも「する側」をほんの少しでも擁護するような考え方は絶対に支持も理解も出来ません。

    私が今生きているのは、ほんの少し運が良かっただけの話。
    されてみた事が無い人間には本当の苦しみ、悲しみ、絶望感、理不尽さが理解出来ないから好きな様に言うし、罪悪感も無い。

    少し感情的になってしまい支離滅裂になってしまいました。
    失礼しました。

    ユーザーID:5308770494

  • 道を渡る前に、左右を確認するような感じ?

    私も小学生のころに、父親に聞いたことがあります。
    「横断歩道を渡るときに、なんで歩いている人が左右を確認しなきゃいけないの?警察だって、交通事故が起きたら、10対0で車のほうが悪いって言うんでしょ?だったら、気を付けるのは車の役目なんだから、歩く人がそんな努力をする必要はないよ。左右の確認しないで、堂々とわたっていいはず!」って。

    そうしたら父親が「治療費を出してもらったところで、痛い思いをするのは嫌だろ。車が100%悪いとはいっても、そのために時間を使って警察に話したり現場検証をしたりするのは、自分の時間が減るから嫌だろ」って。

    その時に、ようやくわかりました。
    世間の勝ち負けより、そもそも自分が痛い思いや無駄な時間を費やしたくないから、トラブルからは遠ざかっておくんだな、って気づいた小学生の夏でした。

    ユーザーID:4309716409

  • 不法駐車があれば避けて通る

    相手が悪いのは判りきった話。

    それでは解決しないから、

    しょうがないから、

    自分が工夫して避けていくしかない。


    世の中、ヘンな人がいるのです。

    ヘンな人に対して『こっちが正しいから』と、
    突っ張っているのは、

    そのヘンな人と同じレベルの、ヘンな人です。

    ユーザーID:9730490243

  • 自分が変わる方が早いからです

    いじめをする人は能力が低いんです。
    想像力がなく、自尊心が低く、自制心が弱い。
    自己コントロール能力と自分を客観的に見る能力に欠けている。

    そういう相手を変えるよりも、能力がある方が変わる方が
    早いというだけです。相手が悪いのは大前提ですが、
    いやな環境から早く逃げたいと思うなら、最も効果的なのは
    その場から物理的に逃げる、逃げられないなら闘う、です。
    この「闘う」に相当するのが自分を変える、にあたります。

    ユーザーID:7791693945

  • 以前治安の悪い国に行った時の話です

    若い頃某国を旅行しました。
    その国をよく知る日本人の先輩に、強盗にあったら
    どうするかを教わりました。

    逃げるのが不可能ならお金を渡す、が正解だそうでした。
    強盗が悪いのは自明のこと。しかしそこで正義を通そうと
    すれば命を失う。それくらいならさっさとお金を渡して
    命を守る。

    え?そのまま強盗にお金渡しちゃうんですか?と聞いた私を
    先輩は笑いました。ばかだね、抵抗なんかしたら殺されちゃうよ、と。

    正しさにこだわることで一番大切なものを失ってしまうこともあります。

    しかし正しさにこだわることが最善のこともあります。

    今はそのどちらなのか?を常に自分に問いかけて自分のとるべき道を
    選ぶということも生きていくのには必要な能力です。

    と、そんな風な意味だと私はとらえています。
    いじめをするのはバカな人達なので、その人達がバカであり続けることに
    対して私はなんの責任もありません。大事なのは不快な状態が終わること。
    その最短距離が「逃げる、または自分が変わる」だと解釈しています。

    もちろん警察を呼ぶべき状態ならそうしますし、とにかく自分が窮地を
    脱するために知恵を絞ります。そしてその中に、相手が反省して善人になると
    いう想定は入っていません。そんなことはありえないので。

    ユーザーID:2931491606

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧