運動している身体としていない身体

レス16
(トピ主1
お気に入り75

心や体の悩み

40代半ば女性

40代半ば女性です。BMI 18後半 体脂肪 18%くらいです。
20代〜30代は水泳を毎日のように5km,30代後半で結婚してから毎日は行けず週3回ほど5kmずつ泳いていました。(ずっと仕事しています)
40歳で出産して水泳は行けなくなったため子供が6か月のときからジョギングしています。毎朝10km走っています。
もう20年以上有酸素運動ですが運動している自分はとても健康だと思っていました。
今40代半ば、フルタイム勤務、家事、子供の世話で毎日とても疲れるようになりました。正直フルタイムがとてもきついです。

かろうじて毎日走ってスクワットしていますがラクだと思える日はなく毎日苦しいです。水泳時代もそうでしたが私の場合、運動を楽しんでやっているというより義務みたいになってきています。
決して痩せているわけではなく、運動を止め好きに食べれば太ります。

疲れがひどくもう走るのも止めてしまおうかと思う反面、趣味らしいことがなくなるのと今までずっと運動してきているので運動しないと身体はどうなるのか?と心配にもなります。少しはついている筋肉ももったいないかな、と。
運動していなかったのは妊娠時と子供6か月までだったので子育ての疲れもあったしすごく太りました。

よく今食べている物は10年後の身体を作るっていいますよね、運動も未来の自分のためにしておく方がいいのでしょうか?
運動とはいっても有酸素のみで偏っているので一般的な運動といえないかもしれません。

ユーザーID:1410283558

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 強度を下げては?

    毎日運動する習慣はなるべく維持し、走ったり歩いたりその場で足踏みしながら今迄と同じ時間だけ動く(歩くことで時間が伸びてしまうとその後の予定に支障が出そうなので)はどうですか?

    >運動を止め好きに食べれば太ります。

    加齢と共に基礎代謝が落ちていくので、食事の見直しも是非。

    ユーザーID:2282076179

  • そうですね…

    40半ばになると、筋トレが必須になります。
    47歳です。運動年数は似た感じで、私も食べる
    ことが好きで食事制限はしていません。
    私は平日週3パートで休みの2日の
    午前中は筋トレ+ジョギング7キロこなします。
    もう午後は、グッタリで家でのんびりくつろぎ
    ます。
    そうしないと、疲れがとれません。
    今年のGWを挟んだ前後に子どもの役員
    関係で20日ほどジムに行けませんでした。
    体重・体脂肪はあまり増えてなかったものの、
    身体は全体に引き下がった感じがして、
    お腹もブヨブヨしてきました。
    この歳になると、やはり筋トレで引き締めないと
    厳しいですね。
    筋トレ>有酸素運動 が良いかも
    しれません。

    ユーザーID:9975877375

  • 週に2-3回筋トレを

    トピ主さんスタイルいいんでしょうね。有酸素運動に筋トレをちょこっと加えるだけでずい分変わりますよ。順番は筋トレ、有酸素運動の順で。まず食べても太りにくくなり熟睡できるためか日中疲れにくくなります。何より見た目が変わります。

    ユーザーID:9011047192

  • ちょっと気になりました

    朝のジョギングは、健康に悪く、心筋梗塞などを招くこともあると聞きましたが、大丈夫ですか?

    もちろん、朝と言っても、朝食を取って、1時間以上たってからなら、大丈夫らしいですが。

    健康のためと思ってしていることが、体に悪いこともあるので。

    ユーザーID:6505393461

  • やり過ぎじゃない?

    三日に一日休んだ方が効果あるみたいよ。

    水泳もせいぜい一キロ位でいいと思うけど。

    そんなにやって子育て仕事じゃ支障をきたします。

    ユーザーID:5896733257

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 40過ぎたら

    毎日10km走った上にスクワットはやり過ぎです。

    加齢と共に疲労物質の排出速度がどうしたって落ちます。
    排出しきれていないのに、次の疲労物質を追加しています。

    40才も半ばを過ぎたら、週に連続して2日は走らない日を設けなくてはいけません。
    ダイエットだって開放日がないと効果は望めません。
    鍛え上げたプロ野球選手だって週に1日は完全休養をとって疲労回復に努めます。
    ましてや肉体的に素人な人たちが、若くもないの「毎日」トレーニングを続けたら、そりゃあ疲労が蓄積されていくに決まっています。
    健康のためにやっている事が、逆に体に負荷をかけすぎて毒になっているのです。

    月〜金走って土日は休み。
    50代になったら2日走って1日休み、2日走って2日休みの繰り返し程度でいいはず。
    休みにどうしても運動したかったら、体が温まる程度に柔軟体操をするに留めた方がいい。

    ユーザーID:7459373095

  • やりすぎなのでは?

    トピ主さんはまだまだ若いですが若い頃と同じ運動量というのは無理があると思います。

    私自身も20年以上前からジムに通っていますが、若い頃のようには無理は出来ませんし回復力の衰えも感じています(怪我しやすいし疲れがとれない)

    これはジムあるあるだと思うのですが、ストイックな方ほど体がボロボロで健康の為にジムに行っているのに健康な人より不健康になっている人もチラホラいます(笑)

    疲れがとれないのはオ−バ−ワ−クの兆候。
    少し減らせば違うと思います。

    ユーザーID:5119526872

  • にわか健康オタクの勝手な予想では

    ちょっと痩せすぎなのかもしれません。
    加齢による筋力低下の影響があるのではないかな、と思いました。

    有酸素運動では筋肉は増えないようです。
    試しに2,3ヶ月ジョギングの回数を減らし、今されているスクワットを増やすなど筋トレの機会を増やして様子を見てみては。
    筋トレがお好きでなければ、ジョギングの途中にダッシュを何本か入れてみてもいいかも。

    お会い出来ないのでわかりませんが、もう少し体重増やされた方が体力が付き動きやすいように思います。

    ユーザーID:1261344429

  • やりすぎ

    食べ物はインスタントや体に悪いものをたくさんとれば、いつか体壊すでしょうけど、運動はやりすぎですよ。
    それがかえってストレスとなり、仕事や育児の疲れやストレスも重なって病気になりませんか?

    私の祖母は二人とも運動なんてしておらず、スーパーへの買い物程度でしたが、90歳、86歳と長生きして亡くなりました。
    90歳の祖母は元々食も細い人だったので、弱って老衰に。死ぬ2年前ぐらいに老人ホームに入った気がしますが、それまではきちんと元気に過ごしてました。
    86歳の祖母はガンが見つかり、一年して亡くなりましたが、歳が歳なので仕方ないかと思ってます。

    それよりも疲労の蓄積の方がよくないですよ。
    太るといっても歳なんだから、10キロぐらいついても仕方ないし、多分太った方が若く見えます。このまま60歳間近になれば、ギスギスしすぎてお婆さんに早くなってしまいますよ。

    もうちょっと健康的に太って、ウォーキングなど軽いものに変えましょう。

    ユーザーID:9772430792

  • 休養もトレーニングです

    私も40歳の時に運動を週6、7日(11kmランニング週4、筋トレ週2、キックボクシング週1−2)していました。お陰でヒップの腸腰筋を痛めスポーツヘルニアと診断されました。その時の医師(医師も筋肉隆々でトライアスロンをしている)から40を迎えるとはそういうことと言われました。今まで通りの運動を無理に続けると必ず身体にガタがきます、と。長く運動を続けたいのなら休養をとること。と言われました。今では週2回必ず休養をとるようにしています。

    私はフルマラソンを走ります。レース後1週間は全く運動しません。休養/回復に努めます。それで太ることはありません。身体がきつい中で無理やり運動をしても効果はありません。逆に筋肉が落ちることさえあります。休養をとる事で筋肉が回復し、筋肉が育つのです。身体が疲れていると悲鳴あげている中で無理にやるのは何も意味はないです。

    >運動も未来の自分のためにしておく方がいいのでしょうか?

    休みなく毎日走ると、将来的に膝をダメにして走れなくなる可能性もあるので注意です。主さんのは将来的にガタがくるかもしれません。
    あと、有酸素運動だけでは筋肉は落ちやすいので、筋肉維持ためにも筋トレもしましょう。

    ユーザーID:3271857950

  • 無理していませんか

    人の体は消耗品ですよ。

    膝、股関節の軟骨が消耗しては歩くこともできなくなります。

    そうならないように鍛える?鍛えようと運動するからそうなる?
    答えは知りません。

    が、何事もほどほどがいいのではないですか。

    自分事ですが10キロマラソン1時間が限度ですし、
    そのあたりの適当な運動で満足しています。

    ユーザーID:7675638059

  • 中年太りには訳がある

    生命を維持するために太るんですよ。
    もうそのお年なら、必要以上に太ることを恐れてはいけない。

    厚労省の研究で、40才の平均余命を調べたデータがあります。
    BMIが25〜30の太り気味の人が最も長命という結果が出ています。
    次に18.5〜25の普通の人。一番短命なのが18.5以下の人達。
    太っているのが悪というのは、医療費という面ではその通り。
    太っている人は普通の人の1.3倍も医療費がかかります。

    しかし、病気にはなりやすいけど寿命は長い。
    きっと病気の中身なのでしょう。
    高血圧やコレステロール異常などで病院にかかっても、即、死ぬほどの病気ではありません。
    キチンとお薬を飲めばコントロールできる病気だし、長生きもできる。
    ガンなどの転移が最も恐ろしい病気で、代謝が悪いことで転移が少ないのかもしれない。
    一方、痩せていて代謝が良いと、慢性病という面ではとても良い事です。
    しかし、手術が必要な病気になるとチャンスが減るんです。
    手術は成功した。ケド死んじゃったというパタンは痩せている人が多い。
    手術をすると、そもそもげっそり痩せることが多い。
    なのに元々痩せてるからもたないのだそうです。

    太るからハードなトレーニングをして痩せた状態を維持する。
    健康な若者がすることです。

    中年になったら適度に太って、内臓脂肪を貯めない程度の適度な運動をする。
    適度な運動とは、心拍数が100〜120程度になる運動で、40代なら週160分(1日20分ちょっと)です。
    トピ主さんはジョギングで元々の心拍数が少なめでしょうから、これでも普段運動していない人よりはかなりハードになると思います。
    トピ主さん自身は物足りないと思うでしょうけど、健康を目指して短命になるよりはマシでしょう。

    ユーザーID:0473932678

  • 全く違います!

    運動をしている体をしていない体、歴然と違います。
    病気やケガをした時に、それが分かります。鍛えている人は回復が早く、運動に慣れているのでリハビリもはかどります。

    数年前、私の父が事故に巻き込まれて脚を骨折し、入院しました(当時68歳)。
    父は定年後に水泳やウォーキングを日課にしていたため、健脚で骨密度が高く股関節に柔軟性があり、リハビリの先生に褒められたといいます。他の人に比べても早く退院できました。
    病室には、同様の骨折などで同年代の人ばかりだったそうですが、運動をしておらずに基礎体力や基礎筋肉が弱っている人は、回復が遅く大変だったようです。

    入院前、父が運動に没頭しすぎるので「やり過ぎはよくない」と母がこぼしていたのですが、父が正しかったのだと知りました。
    稀には不摂生な生活でも健康な人はいますが、滅多にいないと思っておいたほうがいいでしょう。

    ユーザーID:9015538231

  • 運動といっても種類豊富

    50歳手前、156センチ43kg、体脂肪率19%の自営業既婚女性(子なし)です。

    私も20年は運動を続けています。子供がいないのでそのあたりはわかりませんが、20代のころから洋服のサイズは変わっていません。

    ずっと続けてきた運動をやめる恐怖、分かります。
    習慣を変えるというのは(しかも緩いほうに)、もう元に戻れないのではないか?と怖くなります。

    トピ主さんの運動履歴は全部有酸素系ですね。

    トピ主さんが運動習慣を変化させるには、今行っているものを他のものにすり替えるのが一番精神的に楽なはずです。

    おススメは有酸素系を減らし、体幹強化にシフトすることです。
    身体の内側の筋肉を付けると意外と代謝が上がって太りにくい体質になれます(程度によりますが)。

    一度でいいのでパワーヨガのクラスを体験してみてください。

    私が出ているクラスには身体能力自慢の方たちがたくさんいますが、驚くほどバランスが取れず、身体を支えられず、アライメントが崩れています。

    自分の身体を支える筋力がないんです。

    一度体験すると翌日の筋肉痛に驚かれると思います。
    心拍数は上がらないのにものすっごく運動した〜って気分に浸れる事間違いなし。保証します。

    ユーザーID:4957675044

  • ひとつだけ

    男性を例にすると完全に間違いますから注意が必要です。

    男性はそもそも骨密度が高く、衰えたといっても女性にくらべれば筋力もあります。
    老人になっても割りとハードなトレーニングが可能です。

    女性は違います。
    年をとったら女性は女性に合った運動が必要です。
    運動自慢の女性に意見にそそのかされて、決して無理をなさらぬように。
    彼女達は単なる体型自慢がしたいだけです。

    疲れが取れないと思ったら体の異常です。
    もう更年期ですから。
    フルタイムがきつくて仕事を辞めるようなトンチンカンな事を間違ってもしてはいけませんよ。
    収入は絶対確保。
    だから緩めるべきはランニングです。

    体型でオマンマは食えません。

    もちろん運動は続けた方がいいですが、毎日である必要はありません。
    10kmも走るなら、一日置きでもやりすぎなくらい。
    週三回でいいでしょう。

    ユーザーID:5498269517

  • とぴ主です

    みなさま、レスありがとうございました。
    私は運動し過ぎだったんですね。若い頃と比べて運動に費やす時間も減っていたので本気で全然足りていないと思っていたのです。
    週2回で充分くらいなんですね。
    家で出来る筋トレも調べてみました。筋トレというと道具が必要そうで取り掛かるのに大変というイメージしかなかったのですが全く違いました。
    家で出来るどころか、育休中外に出られなかったので家でストレッチのようなことをしていたのですがその延長でした。家で週に数回やるようにします。
    先週から走る量もなんとなく減らしています。
    私の場合いきなり週2回にするよりまずは雨が降ったら家で筋トレに切り替え、週2回は筋トレの日にして走らない、をまずやってみます。
    アドバイス、ありがとうございました。

    ユーザーID:1410283558

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧