• ホーム
  • 働く
  • 開発の仕事ですが、辞めるか悩んでいます。

開発の仕事ですが、辞めるか悩んでいます。

レス9
(トピ主1
お気に入り13

キャリア・職場

ねこむら

入社6年目で、開発の仕事をしています。
商品開発・研究の仕事がやりたくて大手メーカーに入りました。訳あって大学院には進みませんでしたが、同僚に学部卒はほとんどおらず、院卒かドクターばかり。あからさまに差別される事はありませんが、周りは優秀な方ばかりで入って直ぐに自分の頭の悪さを実感しました。
入社3年目あたりまでは、新人ということもあり何も分からなくてもやる気と根性で何とかそれなりの成果を出せましたが、中堅に入りいよいよ落ちこぼれてきたと思います。
上司には論理的思考が足りない、実験のセンスがない、設計者としての責任が足りないとよく言われます。
精一杯やっているつもりですが、考えても分からないことばかりで焦る一方です。自分に開発の仕事は向かないと思いました。
せっかく就けた開発者の仕事。捨て難いですが、苦痛も大きいです。
転職を考えるべきか、このまま我慢すれば道が拓けるのか、路頭に迷ってしまいました。わかりづらいと思いますが、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:3268381325

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 正社員なら、ごく普通かと思います

    だいたい
    その人の能力以上の
    仕事を要求するケースが多く
    何年たっても同じ感覚ですね
    つまり常に追われる感じです

    もし転職して正社員だとしたら
    そこも同様な感じになっていく
    と思いますね

    それだけ正社員って
    会社からすると金がたくさん
    かかってるんですよね

    ちなみにパートやアルバイトや
    派遣ですと半額程度ですむので
    非正規雇用が増加の一途なのであります

    ユーザーID:0545610133

  • 開発の仕事

    うまくいくケースは少ないので挫折が多い仕事だと思います。
    私も入社以来開発の仕事をしていますが、10年目でやっと1つ成功しました。そのときは実力もそこそこついていましたが運も良かったと思います。
    実力をつけるために重要なのは、開発の進め方を追求することかと思います。日々、いかに最善の方法で効率的に小さい成果を出せるかです。企業での開発ですし、周りに協力してもらうことも必要です。あらゆるリソースを使って最善な方法を生み出します。

    院卒やドクターの方は知識をたくさん持っていると思いますが、それをうまく使いこなせてない人、たくさんいます。知識が多すぎて、あれもこれもとやらなくても良いことをやってしまう人がいます。開発はスピードが重要ですので拘りすぎると危険です。
    もし知識がなれれば調べれば良いです。私は有識者に聞くのが一番近道だと思います。
    転職するのも良いかもしれませんが、今のままではうまくいかない可能性もあると思います(うまくやる人はどんな組織に属してもうまくやります)。小さな成果でも良いので積み重ねればまた新しい道が開けると思います。まずは成功している人をお手本にして自分のやり方を見つけてはどうでしょうか。

    ユーザーID:7581035648

  • プリセールスはどうですか?

    情報システムの開発会社では、営業担当者を
    技術的な知見でサポートするプリセールスと
    言う職種があります。トピ主さんの開発分野
    が何かが書いていませんが、高度な開発であ
    れば、必ずプリセールスの仕事があるはずです。
    とても営業担当者では営業しきれないからです。
    開発職種で転職すると同じ目に遇う可能性が
    高いので、プリセールスも検討してみると良い
    かもしれません。

    ユーザーID:9009591720

  • まだ路頭に迷ってないから

    「路頭に迷う」は主に失業等にして生計維持の道がなくて
    困っている状態を指すので、トピ主さんは場合はまだでは。

    開発のお仕事については、「論理的思考」「実験のセンス」
    「設計者としての責任」が出てくるということは、現場で
    ソースコード書く人というよりは上流工程なのかと思います。

    本当にソースコード書く人なのであれば、今は規模がある程度
    ならオフショアがまだまだ拡大中なので、あまり希望はないと
    思います…というのと相当の実力があれば雇われないで働くこ
    ともできそうに思い、ご自身がやりたいかになると思います。

    それより手放したらもったいないと思うのは
    >大手メーカー
    の部分になると思います。
    開発系の子会社などではないのですよね。
    (それでも大手系ならそれだけで強いと思います。)

    トピ主さんが今転職活動をしたら同じか今より高いレベルの
    企業に就職できそう(トピ主さんに何らかの強みがある)とか、
    何らかの強い希望…〇〇の仕事がしたいとか、生まれ育った
    地域に戻って働きたいとか、そういうものがあるのであれば
    してみても良いと思います。

    そうでなくてただ今が不満・不安ということで
    働く目的が生計維持なのであれば、
    もう少しせっかくの「大手メーカー」で頑張った方が
    よいように思います。
    単にどこかで働かなければならないなら、
    安定した企業の方がよいからです。

    大手企業であれば、異動やキャリアパス相談窓口なども
    あるのではないでしょうか。

    商品開発・研究の仕事がやりたくて入社した会社で
    開発をしている経緯がよくわからないのですが、
    昭和の発想かもしれませんが
    〇〇の仕事をしている、ではなく〇〇という会社に就職した、
    でもよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5572748802

  • 夜間に大学院という道は、ありませんか

    つらい気持ち、お察しします。

    トピ主さんはつらいんだけれども、開発が嫌なわけではないようで。

    であれば、周りと同じように大学院にいって、知識を深めてみてはどうでしょうか。

    転職を考える前に、できること、まだ探せるような気がしました。 がんばれーー

    ユーザーID:2967728308

  • まずは部署異動でしょう


    私も新卒(院卒)で大企業の研究員に採用されました。
    研究所内は国内外の超有名大学を卒業した高学歴の人ばかり。何かにつけ「世の中にはものすごく賢い人がいるんだなぁ」「見えている世界が違うんだろうなぁ」と驚くと共に、自分自身の非力さに打ちのめされたものです。実験も上手くいかないし・・・。
    大企業だったので待遇がものすごく良かったのですが、それすら「自分がこんなに給料をもらって良いのか・・・」と悩みの種になりました。
    今思えば、同僚や先輩には社会人としてかなりクセがある人も多くいましたし、自分ももっと図太く堂々としていて良かったんですけどね。必要以上に卑屈になっていました。

    だから、主様の気持ちはよくわかります。
    でも、自分の弱い心に負けずにその場に居続けるのも仕事のうちかもしれませんよ。長く続けていれば、主様の強みもみつかるかもしれません。

    今の上司との相性が悪くて辛いのかもしれません。研究所内での異動の希望を出して主様自身が異動するか上司が異動するまでがんばるという道もあるかも。

    また、研究したいという強い気持ちがあるなら、退職して大学院に入り直すという道もあるでしょう。
    もしかしたら、社内には在職しながら学ぶような制度もあるかもしれません。

    でも、研究者としての自分に見切りをつけるなら、大企業の強みを使って、他部署への異動希望を出すことが第一の選択肢だと思います。
    大企業ならたくさんの部署があるのでは?
    部署異動を上司や人事に相談してみては?相談窓口があると思います。

    他で働いたことがないとわからないとは思いますが、大企業の待遇は非常に魅力的ですよ。
    手放すのは簡単ですが、一度手放したら同等の待遇はなかなか手に入らないと思います。

    熟考されますように。

    ユーザーID:1077444244

  • コメントありがとうございます。

    みなさま、ご意見アドバイスをありがとうございます。
    →ふむふむさん
    ここ2〜3年は成長実感がなく、このまま開発チームにいても自分の肩身が狭くなるだけなんじゃないかと自信を無くしていました。能力以上のことを求められているのも確かですが、上司の期待を遥かに下回っている気もします。正社員の宿命ですよね。転職では契約社員も視野に入れています。
    →haさん
    10年目でようやく1つの成功に繋がったんですね。haさんの実力だと思います。おめでとうございます。おっしゃる通り、知識だけでなく、いかに効率的に実験を回し結論や意思決定に繋げるか、そのプロセスが重要だと思います。私にはそのプロセスを回す力や課題解決力が足りません。言葉で言うと端的ですが、自分に開発や理系の仕事は向かないのかと一番悩む点です。でも、小さくても成功体験が自分にも出来れば自信に繋がると思います。
    →ぽんたさん
    確かに、開発者以外にもそういった道で技術に関わることは出来そうです。残念ながら弊社には技術営業は実はないのですが、もし転職するならそういった道も選べそうです。ありがとうございます。
    →のとてすさん
    路頭に迷う、とは少し大袈裟な比喩でした。心理的に迷子になっていたので。
    担当している開発は上流の方です。技術目標を立て、基盤となる技術の種を作り、設計し、量産に向けて開発します。確かに大手メーカーということも考えれば手放すのはもったいないです。おっしゃる通り、職種に拘るのではなく、同じ会社で違う職種に転身するのは手ですよね。そこについても真剣に検討しています。

    ユーザーID:3268381325

  • 未だ仕事を理解していない

    入社6年目と仰っています。
    少し古い言い伝えですが、こんな言葉があります。

    20代は、知識や情報を吸収しながら習う年代。
    30代は、独りで仕事ができるようになる。
    40代は、後輩の指導ができるようになる。
    50代は、グループや組織の為に活動する。

    この言葉に従えばトピ主さんは未だ習う立場です。
    20代は体力も気力も充実していますから、仕事に
    「死に物狂い」で取り組むことが大切です。

    世の中の風潮に流されて、程ほどの生活を謳歌し
    ていては、仕事を逃がしてしまいます。
    どんな小さな仕事でも、自分の力を出し切ったと
    言う所まで遣り遂げる体験が大切です。

    その自信が次の自信につながるのです。積み木を
    積み上げるように、基礎を確りと造り、その上に
    成果を乗せるのです。

    トピ主さんのトピは、基礎造りをしないで成果を
    求めているように聞こえます。
    仕事のノウハウは、職場だけで取得できる物では
    ありません。

    職場は勿論、プライベートの場でも、自らに関係
    あるテーマについて常に考える癖を付けましょう。
    の為に、備忘ノートを常備して置くことです。

    就寝時や起床時に、良いアイディアに気付く事が
    あります。いつも考えていれば、夢の中にも出て
    来るようになります。

    開発の仕事が好きだと仰っています。であれば、
    この位仕事に打ち込んでから、泣き言を言って
    欲しいと思います。

    好きこそ物の上手なれ、と言う言葉があります。
    好きなこと、得意なことがある人は、幸せです。

    ユーザーID:3192311154

  • 商品開発部門へ 移籍

    大手企業なら、
    基礎開発部門と 商品開発部門に
    別れているでしょう。

    例えば、ロボット犬を開発する時、
    音声認識やAI等の 要素技術開発部門と
    それを 応用して実際の商品を開発する部門は、
    明確に分かれていました。

    トピ文を読むと おそらく、
    要素技術開発部門だと想われますが、
    それならば、商品開発部門に
    移籍すればいいよ。

    その商品を使うユーザの立場に立って、
    有用な商品を 市場に送り出す!
    なんだか ワクワクするではないか。

    もし、商品開発部門が無いのなら、
    他社への移籍もありでしょ。

    ユーザーID:0118519908

レス求!トピ一覧