私にとっての幸せとは

レス9
(トピ主3
お気に入り40

生活・身近な話題

空の上の机

成人になってから発達障害の診断(アスペルガー、ADHD)を受けた社会人です。

私には友達と呼べる存在が居ません。恋人と呼べる存在も居ません。
物心ついたころからいませんし、今後も作りたいという気持ちはありません。
発達障害由来の特性ゆえに、他人にとって私は迷惑な存在、不愉快極まりない存在としか見られていないと、わかりきっているので。
両親や家族からも育てにくい子だと言われ毎日のようにありとあらゆるダメ出しを受けました。
怒鳴られ叱られ苦しい思いを受け続けまました。今は親や親族とは絶縁しています。
趣味もないし、ボランティアにも関心がありません。
過去の経験から、そういったことに関心をもつことで、活動することで同じ活動をする人たちに不快な思いをさせるという考えがあるからです。
仕事はネット完結型の完全単独作業で、顔も名前も知らない人たちの依頼に黙々と答えるだけの仕事です。
会社ではなくフリーランスなので出世も昇給もなく、収入をあげるには時間をできる限り捧げるのみ。今日もこのあと朝まで作業です。
このまま一生、寿命がつきるまで限られた時間を仕事に使う。
いっさいの不満も不平も言わずに黙々と仕事続ける。得た収入で少しでも多くの税金を払う。見返りも期待も欲もいっさい持ってはいけない。

これが私にとっての幸せだと、割りきるしかないのでしょうか。

ユーザーID:5872777918

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたにしかわからない

    私も発達障害なので、お気持ちはわかります。家族に馴染めず、学校にも会社にも馴染めず、どこでも気づくと孤立しました。なので、ネットでやりとり出来る仕事を探して独立しました。小さなアパートに住み、朝から夕方まで仕事をし、必要最低限の外出をするだけです。ちなみに話す相手はゼロ、話すのは買い物時や病院だけです。寂しい時もありますが、これが私の人生なんだと思うだけです。

    具体的に何が不満なんですか? 本当は友達や家族が欲しい? でも、自分は迷惑な存在だから、誰にも関わってはいけないと思っている? 今の状態が割り切れないので、ここに書き込みしたんですよね。あなたの欲しい幸せはなんですか?

    ユーザーID:5092338753

  • 三十代既婚男性です。

    自己完結している現状からそれ以上の幸せを望むのであれば、人との交わりや
    面倒ごとも同時にやってくることを受け入れるしかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:6811233347

  • 何をして幸せかというのは人によって違う

    あなたは文章を読むかぎり、趣味もない友人もないし興味もない。
    だから仕事をして税を納める生活だ、ということなので
    それ以上を求めないのであれば幸せなのではないでしょうか。

    病気で働けないとか、貧乏でご飯がロクにたべれないという
    わけでもない。
    歩み続ける限り安定できるでしょう。

    ただ、人と交わりたいとかどこかに行ってみたいという気持ちが
    出てきたときに、それを「わたしはADHDだからやめておく」と
    いって引っ込めるのは違うと思います。
    希望は自分で叶えるか、あきらめてやめるかのどっちかしかありません。

    自分のやりたいことをもう一度見つめ直して
    歩き始めましょう

    ユーザーID:1262885977

  • 幸せの定義が人によって違う、ということが最大の救いなのでは

    割り切るしかないのでしょうか、という問いに対して答えれば、そうですね、と思います。

    私も他人と関わるのが極端に苦手で、かといって承認欲求はあり、しかし友達というような存在はいても付き合いたくない。
    トピ主さんと似たところがあると思います。
    でも、細かいところは違うと思います。
    それは当然のこと。違う人なのだから。
    そして悩むところも違います。

    私もフリーランスですが、もう楽しくてしょうがないです。
    おそらく私が良かったのは、他者と交わる仕事も受けているから。
    友達付き合いは嫌だけど、仕事の関係だと快適なんです。
    時々打ち合わせで実際に会って食事したりします。
    でもそれは2〜3ヶ月に一度で十分。
    あとは家で仕事、食事のための買い出し、その他生活諸々。
    これで大満足です。
    幸せです。

    トピ主さんが私を羨ましく思うのか、それとも他人と数ヶ月に一度でも会うなんて信じられない、嫌だ!と思うのか、それはどちらでもいいのですが
    あなたにはあなたの幸せがあるのは確固たる事実です。
    それは私や他の人に導いてあげられるものでもない。
    私も悩んで壁に激突しながら今の幸せを手にしています。

    不満がある時は成長しようとしている時です。
    これは発達障害のあるなしに関わらず全員そうだと思います。

    だけど形が決まった幸せを手にする必要はない。
    幸せの定義は人によって全然違う。
    お金、結婚、子供、恋人、この中のひとつも持っていない人だって幸せな人はいて、むしろどれかを持ってしまうことが不幸だと思っている人もいる。

    それでいいんです。
    あなたの幸せを追求して下さい。

    ユーザーID:0502733487

  • トピ主です、レスありがとうございます。

    1、物心ついた頃から、自分のしっくりくる(精神の)性別と、生まれつきの生物学的な性別が一致しない違和感を抱えたまま生きてきた。
    2、それに加え実の親からは生まれの性別を理由に、もう一方の性のきょうだいと経済面、愛情面、普段の家庭環境の差をつけられて育てられてきた。
    3、こういった環境で育ったにも関わらず発達障害の傾向をもっていた(幼少時は健常児と同じと見なされていた)ために適切に辛さの言葉を表現できず、適切な助けてのサインも出せなかった。
    4、こういった境遇で育った人がこの世にいることを世間に知ってほしい。

    私が望んでいるものは4番、たったこれだけなのですが、この事を今までの人生の中できちんと共感し理解頂けた人は1万人中の1人いるか、いなかったかという感覚です。
    大多数の反応は私の考えに対する無理解、自己責任を始めとする私の思考や行動に対する批判や非難。私の性格や趣向に対する嫌悪感や不快感の言葉。
    相手の身近な関係者との状況の比較(いかに私が恵まれているか、羨ましいかのアピール)。他の国や時代との境遇の比較。
    そもそもの幸せの定義に関する疑問や無関心。
    諦めることへの奨励。健康なんだから沢山働いて税金納めなさいよという本題とは違う意見。
    こうした意見を数えるのを諦める程に聞いて、もう諦めるしかないと呟くと「本当は諦めきれないんじゃないの、素直に言葉を言って見なよ」と言われ、
    それで正直な気持ちを話すと「何でそれが不幸だと感じるの、全然理解できないんだけど」「理解されたいなんて願望を持つのは諦めたら?」と言われ、
    いつまでたってもダブルバインド、二重否定の繰返し。
    唯一私の考えに共感した1人は急病により他界しています。健康で長く生きられても誰からも否定を受け続ける世界に住む位なら、早く心も身体もボロボロになって向こうの世界に行きたいと考えてしまう事もあります。

    ユーザーID:5872777918

  • まだみてるかな?

    私自身仕事をするようになって
    自分がなんでこんなに周りと比べて出来ないんだ、覚えられないんだ、
    色々悩みました。
    そして発覚した発達障害…

    辛いですよね。
    どうしていいかわからない。
    だって治らない、一生続くってわかってしまったから。

    私は今年に入って当事者会なるものに参加してみました。
    そこで初めて本当の意味の共感の話ができて…
    あまりの共感に涙が出てきて…
    話したり聞いてもらったり…
    年代は違えど
    救われたなぁと思っています。

    友達やママ友との会話の
    わかる〜!では全然なく
    強く強く思う
    わかるーーーーー泣!

    これがどれだけ救われるか…
    一人じゃないんだって…
    わたしだけじゃないんだって…

    主さんも近くでそういう場があったりしないですか?
    もしあったら勇気を出して行ってみるのもいいかもですよ。

    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:9700260840

  • トピ主です、レスありがとうございます。

    ただ、そういった自助グループのなかで共感にたどりついた人は、運に恵まれた私とは違う惑星の住民だと割りきっています。
    発達障害の中でも多動型と沈黙型があり、私はどうしても沈黙の方に傾いてしまうので、たとえ当事者どうしのグループの中でも変わり者扱いされることだってしばしばあります。
    勇気をもって自分から話しかけても、「そんな態度なら仲間を作ろうとすること自体やめちゃえば?」
    「誰とも仲良くならない気質の人だっているよ」
    「そういう道を選ぶもの一つの選択肢だよ」
    と諦めることを奨励されてしまったり。

    たまたま話しがあうひとがいて親しくなってもその人自体が新興宗教の会員で、
    発達障害であることを弱みに握られ半年近く宗教の勧誘で執拗なつきまとわれをされたり。
    当事者どうしのグループでその事が引き金になって自助グループ自体がいつの間にか消えてしまったり。

    どのような行動、言動をしても「否定される、理解を示されない、正論を突きつけられる」ということが変わらないのであれば、世の中はそういうものだと割りきって生きる以外に方法はない。
    私はそのように考えています。

    ユーザーID:5872777918

  • あきらめないでほしいな

    物心ついた頃から自分の性別に違和感を覚えていたとのことで、そちらのグループは試されてみられましたか?
    こんなにきっちりと自分の気持ちを表現できる人だもの。必ず理解、共感してくれる人はもっといると思います。
    それとも、対面では、ここまで表現できないのでしょうか?
    オンライン上でも、こういって話をできる場所はありますよね?
    もっと、どんどん発達障害や性への違和感がある人からの声として、発言して、私たちを教育してほしいと思います。

    私にも発達障害をもつ息子がいるので他人事とは思えません。

    ユーザーID:2117432029

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    所謂LGBTであったり、性別に違和感のある当事者の集いに参加したことは何度かありますが、そういう集いの責任者や参加者の多くは性別の自認や異性・同性への意識が一般と異なるだけで、あとは普通の人(発達障害や意志疎通の問題は抱えていない)というのが率直な感想です。

    そういった方は発達障害に対する理解や関心が薄く、それの気付きも少ないためか、私の発達障害からくる行動や言動を奇妙に見られたり不快感を示されたりするようです。
    そのため誰とも何のつながりも持てず集まりの場を離れてしまったり、話のなかで、すみませんが後にしてくださいね、とたしなめられて結局その後も相手にされず傷ついたこともあります。

    私のような問題を抱える人に対して「自分の意思やメンタルの弱い人」「そんな態度なら一生そのままで生きていれば良い」と突き放されたこともあります。
    私自身は生物学的な性別が男性ですが、心の自認は女性であり、今なお男らしい身体つきに強い苦痛があります。

    それに加え、成人した段階で大谷翔平選手をも上回る身長となったために、男性からも女性からも身体つきを話題にされることが辛く、コンプレックスや失礼にあたると気づいてもらえず、そういうことが悩みになる事も夢にも思ってもらえないため日常では口にする事ができません。

    そういった言葉を不特定多数が見るオンライン上に発信しても似たような心境、境遇の人に会える確率は極めて低く、大多数の一般の方からの非難や無理解、理解を求めることが根本的な誤りだという指摘、一般的にはこうだといった正論などの意見が集まるのみ。

    諦めたくない事を題に発信すると諦めることを勧められ、諦めたことを題に発信すると諦めないでと言われ、どちらに転じても反対の事を言われるジレンマを抱えています。

    ユーザーID:5872777918

レス求!トピ一覧