現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚しない人生を歩むことにしました 携帯からの書き込み

ユキヒョウ
2018年5月30日 20:29

35歳女性です。結婚しない人生を歩むことにしました。そこで、今から準備しておいた方がいいこと、一人で生きていく心構えなど、色々と先輩方に教えてほしいです。どんな小さなことでも構いません。

私についてざっと説明すると、
・現在都会でひとり暮らし(家賃6万)
・一般的な事務職で年収400万程度
・貯金600万
・他県のかなり田舎に親名義の空き家と田畑があり、農業をしようと思えば環境はあるが農業未経験
・保険は色々探していますが決められず未加入です。
・趣味は旅行(一人旅)、読書
・今の仕事に特にこだわりがなく、辞めてもいいのですが転職が面倒なので続けています。

生涯独身でいるために準備しておいた方がいいこと、心構えなどの他に、有り余る時間を使って人生をかけて楽しめる趣味も見つけたいのですが、何かいい案はありますでしょうか。

人に迷惑をかけず、それほどお金にも困らず、ほどほどにやりたいことをして健康に生きて残り50年くらいの人生を全うしたいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:3387716532  


お気に入り登録数:247
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:26本
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(2)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
もったいない。携帯からの書き込み
まる
2018年5月30日 21:48

35歳ならまだ結婚も出産も諦めなくて良い年齢なのに。
婚活はしないんですか?

40歳過ぎてからの独身の孤独感は凄いよ〜

ユーザーID:2740433132
趣味じゃなくて
50代
2018年5月30日 23:04

人のために時間を費やす気持ちはないのですか。

結婚しないのなら配偶者のためにも子供のためにも時間を費やす気持はない。
それならせめて親のためという気持ちもなさそう(その理由というのが「転職が面倒」?)
80余年の人生をただひたすら自分のために生きるのですか。

若いうちはそんな生き方が魅力的に思えるでしょう。
でも年を重ねてもやはり魅力的に感じるでしょうか。
すごく疑問です。

ユーザーID:9930343813
私の経験から言えること
中年男
2018年5月31日 1:37

定年退職後、妻と離婚して、悠々と老後を送っている中年男です。
私の経験から言えることをは
・年金を満額もらえる時(65歳)までに貯金を3000万貯めておくこと
・生命保険(医療保険を多くしたタイプ)に加入しておくこと
・食事、健康に気をつかい、スポーツの習慣をつけておくこと
・友人をもっておくこと
・読書、音楽、美術などの趣味をもっておくこと

でも、今後できれば結婚をして、子供をもつのもいいと思いますが・・・

ユーザーID:2829893223
人との交流
maru
2018年5月31日 8:20

働く、稼ぐ、生活することに関しては現状でいいのでしょうが、
人との交流を絶やさない、出会いの扉を閉ざさない、これにつきます。
親が生きているうちはいいですが、1人で暮らしていく時に
何かあったときに駆けつけてくれるのは付き合いの長い友人です。
一人で生きていくにしても、自分を受け入れてくれる会社以外の
テリトリーが必要です。

私も35歳のころは一生一人で生きるのだと思っていました。
ただ、その後の転職で環境が変わり、人との交流が増え、
色々出歩いているうちに出会いがあり、40で結婚しました。

どこでどう転ぶか分からないので、恋愛や結婚を必要以上に避けず、
拒否せず、頑なにならずに自然体のまま、扉は開けておくことです。
自立して、明るい所で楽しそうに生きている人には、皆惹かれるもの、
人も幸せも猫も日向に集うものです。

ユーザーID:6988411769
休業保証のある保険か、貯金を殖やす
ミニ薔薇
2018年5月31日 8:38

転職が面倒だから続けてるだけの仕事をどうするかですね。

その親名義の空き家に老後住む気になるのか
それを売って1人暮らしマンションを買えるくらいになるのか
それによって今、1人暮らしマンション購入を考えるかどうかですよね
40過ぎるとローンが組めなくなるかもしれないから

ユーザーID:0664165942
決めないほうがよい
にしきりょう
2018年5月31日 9:25

いつ何があるかわかりませんから
ただし、田舎に住もうとおもうなら、長期休暇でお試しを続けたほうがよいです
晴耕雨読もいいですが、晩年は医療機関の充実した都会の方が良くはないですか?
田舎の不動産は負の遺産になることが多いので、処分できるならした方がよいです
田舎は借りて住む。都会は持ち家マンション、仕事は正規でできる限り続ける
旅行好きなら、何よりアクセスのよい都会が断然よいとおもいます

ユーザーID:9718039274
保険は県民共済などの掛け捨てで十分
事情
2018年5月31日 10:01

保険は、県民共済などの掛け捨てで十分ですよ。

ユーザーID:3923705037
一つずつ準備する
海賊の妻
2018年5月31日 10:19

がん保険に入りましょう。今や2人に1人が癌になると言われています。良く聞くのは癌になったががん保険のおかげで安心して治療ができたという話です。
それから最低の入院の準備を詰めたバッグを用意します。いつ病気になるかもしれません。
仲の良い友達や従妹のような人を大事にしましょう。私にも従妹がいますが困った時には助けてもらうように大事に付き合っています。
いつか帰るかもしれないので故郷の空き家は時々見に行きます。年を取ってアパートが借りられない時の用心です。家賃もかからず助かるはずです。
財形年金か、長生き君みたいな先々助かる商品を検討します。長生き君は一定の期間払い込むと一生入院保険が付き、私は2つ入っていますが1つは5年ごとにお金がもらえるというものです。
大事なのはお金と健康と人間関係です。私の周囲を見てみると、百まで生きる人が増えています。90才を過ぎてお金が尽きて慌てている人もいます。
順調だった商売がうまくいかなくなり、お葬式のお金もないというお年寄りもいます。
お金は百歳計画を立てる必要があります。
できるだけ長く働き、老後の資金は手を付けない事です。無謀な投資などで資産を減らさないようにします。
私は結婚していて子供も夫もいますが、70才までは老後資金に手は付けず70才になったら30年計画で何とか生き延びようとしています。しかし隣のお婆さんは105才と聞くと不安になります。寿命は自分で選べませんから。
今から悪い人に騙されないように社会に目を向けて新聞を読んでください。
最後に言いますが、みんな一人になる時代です。貴女が特別ではありません。元気に頑張って幸せな人生を歩んでください。

ユーザーID:4074415067
長生きするリスクを考えておく
老婆心
2018年5月31日 11:00

現在35歳なのであまり実感が沸かないかとは思いますが、長生きするのはお金が必要です。
働けなくなっても日々生きていくのはお金がかかるのです。
病気やケガを考えたら、35歳で無保険は無謀でしょう。
まずは保険に加入する事を考えましょう。
そして、ご自分の老後も心配ですが、ご両親の老後はお考えですか?
ご両親の老後のプランは万全でしょうか。
介護離職や介護費用など、主さんにかかってくる負担も考慮しておきましょう。

ですが、独身を貫くのであれば、少なくとも教育費はかかりませんし、親戚等の金銭トラブルに巻き込まれる可能性もほぼ無いでしょう。
着々と貯金していけば大丈夫だと思います。
独り身の老後はお金があれば大部分は何とかなりますよ。

ユーザーID:3560402468
とりあえず
匿名
2018年5月31日 11:59

とにかくお金。
親兄弟姉妹と良好な関係を維持する。
信頼出来てイザという時に力になってくれる友人。

ユーザーID:2689442550
早まらないで。ずっと健康でいられるわけではありません。
さらん
2018年5月31日 12:21

あなたは女性でしょうか。
まだお若いし、いろんな可能性があるのに生涯独身で、と決めるのは少し早いように思いますよ?
年収も決して多いとは言えません。十分な蓄えをするには少し不安を感じます。

私は現在一人暮らしですが、バツイチです。
女性が一人で暮らしていくのは、自由なようでいて本当に大変ですよ。

年と共にできることはだんだん限られていくので、男性の手が必要な場合もあります。
住んでいる地域はわかりませんが、暮らしは男女の差があるからこそ、成り立つものも多いです。
収入も、結婚すればそれぞれのものがあり、老後の年金も二人分。それに対して生活費は一人分の二倍かかるわけではありませんよね?
病気や事故など、誰かの助けが必要になることもあります。
家族を探すことは大切ですよ?今しかできません。

保険ですが
まず一人で困らないように、早急に準備すべきなのは、病気やけがで入院したときの為に「医療保険」です。女性特約をつけると、ガンなどもでも給付が倍になるものもあります。

それから、ガン保険に入っておくのも良いと思います。医療保険に比べると、こちらは高くはありません。高額の治療が必要な場合、役に立ちます。

それから万一の場合の死亡補償ですが、こちらは家族を持たない予定なら、葬儀やあとかたずけ費用があればよいと思います。迷惑をかけないよう、200万円位で良いと思います。受取人は一番近い親族の方です。

かけすてタイプよりお金がかかりますが、老後に急に現金が必要になった時に解約してお金にすることもできますから、解約返戻金のあるものが使い勝手が良いと思います。

それから、ご自身が何かしでかした場合、誰も助けてはくれませんので、損保の傷害保険にも加入しておきましょうね。一億円位の保障でも、さほど保険料は高くありません。

ユーザーID:3048278709
家と保険
長男のヨメ
2018年5月31日 14:32

私も30代後半の時に一人で生きていくことを決め
その時に考えたのが自分の家を買うことと医療保障に加入することです。

私はこの2つに絞りました。

ユーザーID:5295024765
人生を楽しみましょう
2018年5月31日 14:34

1.資格を取る
2.貯金をする
3.運動を適度にする
4.趣味に生きがいを見出す
5.保険は入院手術保障で、死亡保険は不要
6.男女にかかわらず騙されない
7.火災、防犯、事故に気をつける

ユーザーID:0726851066
保険だけは何か入っておいたほうがいい
かにこ
2018年5月31日 16:12

同年代です。
私も多分独身で行くと思います(笑)

ひとつだけ強くおすすめしたいのは、保険には入っておいたほうがいいですよ。
死亡保険はなくてもいいと思うのですが、医療保険は絶対入るべきです。
私も保険なんていらないだろ〜と思ってたんですが、親に勧められて月額2000円くらいの簡単なやつ(共済保険的なやつ)に入っておいたんですけれど、本当に、ケガや病気っていつどこで襲ってくるかわかりません。
貯金から賄えるとしても、貯金は使えばそれだけ減るわけで…
保険に入っておけばかなり助かりますよ。

簡単なのに入っておいて、後から必要なものに気付けば他のに入り直してもいいわけですし。
それだけは本当に、おすすめしたいです。

ユーザーID:9310566435
人生100年時代
うーん
2018年5月31日 16:15

最近は人生100年時代といって、トピ主さんの場合は100歳前後まで生きる計算で資金計画しないと大変なことになります(平均寿命は死亡率の高い赤ちゃんも含めた平均なので低く出ます)。

私的には投機ではなく投資をお勧めします。イデコやつみたてNISAをまずやってみて。

ユーザーID:8408203691
貯金の人生だよ
50代
2018年5月31日 18:51

老後独りだと、結局、貯金が精神安定剤。
だから貯金の人生で、お金が使えない。
でも貯金しても残す人がいない。
つまんないから、辞めた方がいい。
その結論は40歳過ぎてからでいいよ。

ユーザーID:5026947664
独身の先輩より
せいら
2018年5月31日 20:08

五十代目前の独身女です。

若い頃は一人でもなんとかなると思ってましたが、老いに従い色々と不安な事が増えて来ました。頼りになる身内も近くにいないので、可能な限りお金で解決できるよう貯金に励んでいます。

老後は「病気、孤独、貧乏」さえクリアできれば、一人でも大丈夫です。今から頑張って最低でも年間100万以上は貯金したほうが良いです。60代で三千万あればなんとか生きていけるでしょう。

あとは健康に気をつけて太らないこと。
社会と繋がりを持ち続けること。
たまには頭に刺激を与えること。
荷物を減らして身軽でいること。
住むのは死ぬまで賃貸で良いでしょう。

いろいろ挙げましたが、意外と無計画に生きている人の方が幸せそうに暮らしているようにも思えます。
心配性の私にはとてもできませんが。

ユーザーID:5738786831
トピ主です携帯からの書き込み
ユキヒョウ(トピ主)
2018年5月31日 20:31

皆様、回答ありがとうございます。親身になっていただいて、とても嬉しいです。

>まる様
周囲に影響されて婚活していた時期もあります。やるだけやりましたが、ストレスが溜まるばかりで…。ある時自分の人生に結婚はないのだと悟ることがあり、幸せになるために結婚は必須ではないと気づいてから、婚活はやめました。

>50代様
私は兄弟が多く、私以外全員地元に住んでいます。親自身にも定年後の夢があるようで、親のことはあまり心配していませんでしたが、親に何ができるか考え直します。人のために時間を使うというアドバイスについて、途上国の子ども関連のある事業のボランティアをしたことがあり、ボランティアに携わるのもいいなと思いました。ありがとうございました。

>中年男様
心得ました。
友人を持っておくこと、というのが一番ハードルが高い気がします(笑)環境が変われば疎遠になってしまいがちで、友人と長続きさせるというのが正直苦手です。でもそれではいけませんね。

>maru様
人との交流、大事ですね。今現在は趣味の集まりも楽しく参加しています。しかしもっと年を取ってからだとこういうのは億劫になりそうです…。心を開いて、明るいところで楽しく生きていきたいです。

ユーザーID:3387716532
トピ主です携帯からの書き込み
ユキヒョウ(トピ主)
2018年5月31日 21:09

>ミニ薔薇様
仕事は続けてるだけですが、仕事内容にしては給料そこそこ、残業なしで休みがとりやすいのでやめられずにいます。
空き家は思い出のある家ではありますが、立地と古さから、売っても一人暮らしマンションを買えるほどにはならなさそうです…。祖母が住んでいたので、漠然と私も老後そこに住むのもいいと思っていましたが、なにぶん田舎過ぎて自分がやっていけるのか不安でもあります。

>にしきりょう様
田舎に住むならお試しした方がいいですね!子ども時代一年くらいそこに住んでましたが、大人になってからだと感じる不便さは全然違いますよね。かつて祖母がそこに住んでいたのですが、病院にはタクシーで通っていました。なんとかなっていたので病院についてはあまり心配していません。都会にマンションを買えたらいいですが、私の収入では無理かなぁ〜と思って諦めています。

>事情様
県民共済ですか。とりあえず資料を取り寄せます。ありがとうございます。

ユーザーID:3387716532
言えることはひとつ
ぽんぽこP
2018年5月31日 21:22

「人生は予期せぬ出来事だらけ」

言えることはこれだけです

明日突然人生が終わったとしても悔いがないように

そんな抽象的なことしか言えません


寿命は長くなるし 金利はウソみたいに低くなるし

60過ぎたら突然あちこち痛くなるし

30年以上保険に入っているのに癌にならないし

両親共要介護になっちゃうし


何を準備していたって人の世話にはなります

結婚しない人生を歩むことに決めても
いつどこでどうなるかわからないですよ

ケセラセラ

何を準備しておくかより
何があっても対応できる順応性を身につけておいて下さい

あまり肩ひじ張らないで フレキシブルに生きてみませんか

ユーザーID:3398734722
トピ主です
ユキヒョウ
2018年5月31日 21:48

続きます。

>海賊の妻様
詳しくありがとうございます。教えていただいたこと、一つずつ実行していきます。海賊の妻様は従妹とたすけあっているのですね。私は助け合っていると言えるかわかりませんが、兄弟が多いので、これから助け合えるといいなと思います。兄弟が多いのは親に感謝することの一つかもしれません。
長生きくんという保険は知りませんでした。今回相談してよかったです。
大事なのはお金と健康と人間関係ですか。私は人間関係を少しおろそかにしてきたと思います。今からでも間に合うといいのですけど。そして、うちは結構長生きな家系です。私もあまりに長生きしてしまったらどうしようかと、自分でも少し心配しています。お金は百歳計画ですね。覚えておきます。幸せな人生を歩みます。あたたかいお言葉ありがとうございました。

>老婆心様
無保険、無謀ですよね。親戚で病気した人を聞かないので慢心していました。自分も大丈夫なんて保証はないですもんね。今回皆様にアドバイスいただいたので、まず保険に入ります。
以前親に加入している保険について聞いたことがあります。大手企業に定年まで勤めていましたし、保険も驚くほど万全で、時々見直しもしているようですので私にかかる負担はないと思います。着々と貯金していけば大丈夫ですか!?大部分はお金でなんとかなりますかね。不安だったのでちょっと安心しました。ありがとうございます。

ユーザーID:2624818707
健康、資産、友人
50代の野良猫
2018年6月1日 1:59

独身である理由はおそらくトピ主さんとは異なるでしょうが、タイトルの順に準備されることを勧めます。

私が35歳のころは、自費で大学院留学してました。当時の貯金は一千万。すべて自分で働いてためた資金です。健康面は、大きな病気やケガとは無縁だったのは幸運。医療保険はあったほうがいいですね。

田舎出身の私の経験から、農地は負の資産となりやすいことを最近実感しています。今のうちに資産価値や使い道を調べておいたほうが後々いいでしょう。

仕事は、働けなくなるまでは続けたほうがいいです。仕事を通じて友人知人の範囲も広がるし、暇を持て余すこともない、収入があること自体が何よりの保険です。価値のある資産(株、売りやすい土地など)は持っていていいものです。

ユーザーID:7434598566
保険は入院保障メインで
サラリーウーマン
2018年6月1日 13:48

まだわからない、という方もいるけれど、それぞれ抱えるものは
違いますので、一人でも大丈夫、という準備をきちんとしておく
のであれば、早くからの方がいいのではないかと思います。

保険、は入院保障のものは入っている方がいいと思います。
県民共済とか、かんぽとか。掛け金が少なくて、でもある程度
保障があるのでお勧めです。
死んだあとはどうするんだ、ということですが、永代供養の
墓所を確保し、独り身の方の身辺処理サービスをしてくれる
NPO等と契約しておくのもありだと思います。これならきょうだい
の負担は無いですから。

ユーザーID:0867772426
トピ主です
ユキヒョウ
2018年6月2日 0:09

小町に初めて投稿してみましたが、皆さんが温かい回答をくださるので感激しています。サラリーウーマン様まで読みました。

>匿名様
大事なのはお金ですね。
兄弟と最近連絡を取っていませんでした。友人もあまりいなくて、どちらかというと広く浅くな人間関係を好んできました。
ここにきてツケが回ってきているような気がしています。適当にやってきたことはいつか返ってきますね。せめて兄弟ともう少し仲良くします。

>さらん様
結婚しない前提でトピを立てました。しかし結婚はした方がいいととれる回答が多く、驚いています。
女性が独身を通すのは、そんなに、危なっかしいのでしょうか?
でも、みなさんの実体験からの意見だと思うので、絶対に結婚しないとは決めないでいた方がよさそうですね。これから頑張って婚活しようとは思いません。でも、運よく出会いがあれば(あると思えないんですけど汗)結婚することもあるかもしれないです。 
保険について細かいアドバイスありがとうございます。全部メモしています。あとかたづけ費用、思い至りませんでした。自分が何かしでかす可能性…これはありますね。傷害保険は必要ですよね。知恵を頂いてありがたい限りです。

>長男のヨメ様
自分の家を買ったのですか。私は収入面から厳しいので、家を購入するのは諦めています。保険は早急に加入します。

>風様
どれも大事ですね。風様は何の資格を取ったのですか。
私は運転はペーパーです(田舎に住むなら練習しようと思います)けど、旅行好きだから語学はそれなりなので、数年前にとった英検準1級くらいです。将来にいかせる資格、思いつきません。目標に向けて努力すると生活にハリが出るので、資格取得に向けて勉強するのはいいかもしれませんね。人生楽しみます!

ユーザーID:2624818707
トピ主です
ユキヒョウ
2018年6月2日 0:54

>かにこ様
仲間ですね。これから力強く生きていきましょうね(笑)
そんなに安い保険もあるのですね。みなさんの反応からして、保険未加入は相当やばかったのですね…!のんびりしすぎてました。必ず加入します。ありがとうございます。

>うーん様
最近は人生100年時代だったのですか。100歳以上生きる可能性は十分ありますね。
投資は…無料セミナーに行ったことがありますが、ちょっとギャンブル的な印象があって敬遠していました。でも、私は収入が多くないから殖やさないといけないし、イデコやNISAについても勉強してみます。


>50代様
貯金の人生ですか。確かにそうかもしれません。でももう婚活する気にはならないんですよね。婚活しなければ、結婚する可能性はほぼ無いわけで、そうすると独り身でいかに生きていくかという発想になってきます。

>せいら様
いろいろありがとうございます。年間100万以上の貯金はきついですが、やるしかないですね。
歳をとるにつれて荷物が増えるばかりです。減らさないといけなかったか…。死ぬまで住むのは賃貸でいいという考え方、初めて聞きました。それも考慮します。
頭に刺激を与えるって、勉強とかでしょうか。
 
>ぽんぽこP様
今色々考えても何が起こるかわかりませんね。順応性ね…変化に強くありたいです。

>50代の野良猫様
健康が何よりですね。田舎の農地が負の資産とは考えたことがなかったです。調べるべきことはたくさんありますね。
仕事にこだわりがないあまり、辞めてもいいくらいの気持ちでいました。辞めてる場合じゃなかったですね。なんだか、今までふわふわ生きてきたなあと思います。

ユーザーID:2624818707
トピ主です
ユキヒョウ
2018年6月2日 1:04

>サラリーウーマン様
県民共済がおすすめと他の方の回答にもありましたので、これは要チェックですね。独り身の身辺処理サービスがあるんですね。いろいろありますね!心強いです。私が晩年の頃にはきっと、独り身の方が激増していて、サービスも今よりずっとずっと充実しているんじゃないかと期待しています。

ユーザーID:2624818707
 
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(2)

現在位置は
です