中高生の時にスマホがあったら?

レス40
お気に入り37

編集部

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見を頂き、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「中高生の時にスマホがあったら?」
今の中高生にとってスマートフォンは必需品。でも、親世代の皆さんの多くはスマホどころか携帯電話もない時代に中高生時代を過ごしたはず。そこで、中高生時代を振り返って「こんな時、スマホがあったら良かったのに」と思う経験についてお聞きしたいと思います。「ボーイフレンドの家に電話を掛ける前、親と話すと緊張してしまうのでいつも練習していた。スマホがあれば直接LINEで話せたのに!」「友達と待ち合わせをして駅の黒板に連絡事項を書いていたけど、スマホがあればもっと楽だった」など、今の中高生が聞いたら思わず「へぇ〜」と驚きそうなエピソードもお寄せ下さい。

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:2348336216

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 写真!

    60代です。東京在住。

    ガラケーすらもちろん存在しなかったけれど、そのおかげで、手書きのラブレターをもらったり、好きな男子と手紙のやり取りをしたり、今の時代にはあまりないような、素敵な青春時代を過ごせました。


    スマホがあったら良かったなあと思うのは写真ですね。

    修学旅行や何かの行事の写真はあるけれど、教室で友達とおしゃべりする様子とか、部活の練習風景とか、そんな日々の何気ない一コマが写真で残っていたらよかったのに、と思います。

    これだけは、今の中高生が羨ましいな。

    ユーザーID:0474505418

  • 必需品か・・・

    我が子は、高校生からでしたが
    世の中が
    >中高生にとってスマートフォンは必需品
    なんですよね 現代ですら

    私の親は偏った教育の主なので、当時の私は完全に「持っていない子」
    仲間になれず、ボッチだった!と言えます!!

    なので 悲しいでしょね・・・でも もし手元にあったら??
    親からの束縛で私が手放すかもしれません

    ユーザーID:5051107247

  • あったらあったで…

    東海地方
    40代
    女性

    私が中学生の頃、いじめが頻繁にあったので、
    その頃に携帯があったら、苦しむ子が増えていたのではないかと思います。

    今の時代でも、ライングループが自分の知らないところで、作られていた…と
    知って、落ち込む子も少なくないと思います。

    携帯って便利だけど、とても厄介なものですね。

    中学の同級生で、高校が違っても仲が良かった子がいました。
    心身共に助けてくれた子です。
    大学生になり、お互い地方の大学に進学をしてから、いつしか連絡を取らなくなってしまいました。
    その子の実家も転勤で県外へ行き、私の実家も県外に引っ越しをしました。
    行方知らずになってしまいました。
    当時、携帯があったら…その子と未だに連絡を取り合っていたかも…と思います。
    同窓会の連絡でも、その子の所在がわからない為
    連絡がつかない人のリストにいつも名前が載っていて
    見るたびに寂しく思います。
    会いたいな〜といつも思います。

    ユーザーID:2475128221

  • 人生違ってた

    家の電話しかないので、男子から来た電話をうっかり父が取ろうものなら「どちら様ですか」「どういったご用件?」なんて言ってるのが聞こえてきて、冷や汗かいてました。そうならないように「電話するね」なんて言われた日にはさりげなく電話の近くをキープしてたりするんですが、なぜかちょっと持ち場?を離れた時にかかってくるのです。

    うちの父ときたらとにかく無愛想で、特に電話を通すと娘の私でも怖かったくらいなので、きっとあれが怖くて電話してこなくなった男子も一人や二人ではないだろうなーと。まあ、父としては娘をキケンから守っていたつもりなんでしょうけどね。

    あー、あの頃スマホがあったならっ。違う青春があっただろうなって高校生の息子を見ながら思っています。

    ユーザーID:0866929069

  • 約束したカフェが見つからない

    初めて出来たボーイフレンドと、またあのカフェで会おうねって約束しました。
    約束の時間にウキウキして横浜へ。こっちの地下街だったはずと行きましたが見当たりません。あれっ?あっちの方だっけ?
    カフェの名前すら覚えておらず、地下街をウロウロと1時間。もうヘトヘトになって半泣きで家へ帰ってしまいました。
    スマホがあればそんなことも無かったことでしょう。
    彼は怒って待っているだろうし、失恋したと思いました。
    でも、その彼は今の夫です。
    3時間カフェで待って、公衆電話から自宅に電話してくれました。どうしたの、心配したよと。
    結果として、彼の誠実さと優しさに気が付くことが出来たので、スマホが無くても良かったのかも知れません。

    神奈川県 50代 女性

    ユーザーID:5653185562

  • 自分はなくてよかったと思います

    今でもガラ携のみですし、便利な面もありましょうけど、スマホに振り回されている人たちを見ると

    ほんと、無くてよかったと思います。

    石川県、50代後半、男性

    ユーザーID:5714779995

  • 無くて本当によかった

    南関東在住の30代女性です。
    大学生に入った頃に、携帯電話とインターネットが急速に普及しました。

    今は何をやるにもパソコンなどでインターネット漬けの日々ですが
    子供の頃に無くて本当によかったです。
    今は簡単に情報が入るおかげで、頭を使う機会が本当に減ります。
    色々深く考えなくなります。
    ネットサーフィンや友達と家でやりとりする時間が本当に無駄。
    自分が子供の頃は、その間ずっと勉強したり習い事の練習に集中できました。
    ちょっとしたことを調べる為だけに図書館に行き専門書を開き、
    外国語の文章の分からない言葉は丁寧に調べ、
    世界史では前後関係関係をまとめてノートに自分の分かりやすい形に仕上げたので、
    その分知識が頭に入った。
    今はパソコンでワードにコピペで終わり。
    情報量が多すぎるし、ちゃんと頭に入れていないので、ほとんど何も残らない。
    今の若者を教えなければならない大学の教員の方は、本当に苦労が多いと思います。

    友達の家に掛けるのに親と話さなければならないのは
    後に就活生・社会人として電話を掛ける時のマナーを勉強できるいい機会。
    ネットでのいじめのリスクすらなかったのも最高。


    ただ、大学生以降はレポートや論文をパソコンで書いていましたが
    これはデジタルで本当に助かった。
    最初手書きでレポートを書いていましたが、
    少し訂正するだけで途中から全部書き直しになってしまって大変でした。
    手書きで論文だと脚注の番号の整理も大変ですね。

    ユーザーID:2263860224

  • なくてよかった

    アラフォーです。
    大学からいきなり各自電話を携帯する時代に変わりました。
    トピ文のように中高生で「あったらよかった!」とは思いません。
    「なくてよかった!」と、心から思ってます。

    母が厳しいので、たぶん大学生になるまで持たせてもらえず、
    そこに不必要な喧嘩、確執が生まれただろうなぁということ。
    中学時代などの反抗期の頃、自分も周囲も絶対にうまく使いこなせず、
    いじめに発展することなどを思うと回避したいとしか思わないこと。
    中高時代は部活や勉強してたし、
    友達と家に帰ってまで密に連絡を取らなくてもいいと思っていること。
    自然消滅した恋愛などはスマホがあればなかったかなとも思うけど、
    変にあの恋愛が発展しなくてよかったと今になって思えること。

    否定的ですみません。
    便利さを知り尽くしている今は毎日使ってますけど、
    あの発展とともに大人になり、マイナス面も強く実感してるので、
    中高時代に持っていたかったとはまったく思わないです。
    あの時代はよかった、という気持ちです。

    ユーザーID:9474909264

  • 今が少しはマシだったかも

    自分の過去を振り返って何が悪かったのかを考えると、1番は情報収集不足だと思います。

    消極的で友達も少ない上に本も読まないしテレビすらあまり見なかった。長女だし公務員の父と専業主婦の母。
    クラスで情報交換しているなと思っても『何、私にも教えて』と言えなくて『ま、いいか』となる。
    情報が大事ということすら知らなかった。

    スマホがあれば最低限の情報は嫌でも目に入った。
    それだけでも大きいと思うし、情報が大事とわかれば自分から検索するようにもなったかもしれない。

    次に体力がなかったので、スマホがあれば色々な事が近道出来て体力のない私でも無駄な労力が軽減できて、体力がある人との差が縮まったと思う。

    スマホがあってもなくても優秀な人、結局ダメな人、スマホがあればより上手くいった人、スマホがなくて良かった人、いろいろいると思いますが、私の場合はあった方が少しはマシだったと思います。

    新卒の1年目は交通費の清算等、多くが手作業で私はあまり得意でなかったのですが、2年目からパソコン化して、先輩達からはブーイングの嵐でしたが、私が1番に覚えて先輩達に教えていました。

    勉強だって黒板とノートでやるより、パソコンでやっていたら出来る子になっていたかもしれないなんて思いました。

    ユーザーID:8096457296

  • どっちかな〜

    スマホがあれば、調べものに便利。父親のものだった分厚い英語の辞書を一生懸命ひく時間に数倍の調べものができたろうな、とか、発音だって耳で聞けるのね〜などと娘を見ながら思うこと多々あり(が、その割にあまり英語ができるとも思えないけど、、、)

    でも、ひとつだけ、なくてよかったと思うことがあります。物持ちのよいわが実家に残されていた大量のお手紙。よく書いてたんですよ、中学〜高校〜大学と。よく書いてたから、よくもらっていました。ああこんなことがあったんだ、ああこの子はいまどうしてるんだろうと読みながら懐かしくて涙ぐみそうになりました。

    ユーザーID:9354005495

  • 酸っぱい葡萄…なの?

    なくてよかった方です。

    私が30になった頃ファミコンがいよいよ一般的になりドラクエ3とかFF3とか発売されました。初めてのゲームに夢中になって、結婚退職で子どもが居ないのを良いことに最小限の家事以外ゲーム漬けでした。夫は結婚で私を退職させて自分の居住地に呼び寄せたため甘かった。
    あんなに楽しかったことはないけど、あんなこと中高生時代にやったら人生が狂っていたと思います。
    私はSNSや通話機能以前にソシャゲーにはまりこんで、お年玉もお小遣いも全部つぎ込んだり、定期テスト前だろうが勉強もせずゲームをやってたりしたでしょう。

    当時優等生だったのでノートをねだられることも多かったのですが、現物をコピーですから「今日は使う」「持ってくるの忘れた」で逃げられました。
    今子どもの周りでは優等生のノートが写メとラインで回っています。これは逃げられませんよね…気の毒。まあ回ったノートで高得点が取れないことは子どもが実証してくれましたが。

    待ち合わせで同じ場所にいたのに見つからず連絡もとれず諦めたこともあったし、家電で彼氏と別れ話してたら仲の悪い妹が帰ってきてそこに居座って全部聞き耳たてていたこともあったけど、それも大したことじゃない。

    今は便利なスマホだけど中高時代になくて本当に良かった。

    ユーザーID:1873968355

  • スマホがなくて良かった

    埼玉県在住
    40代女性

    高校生でポケベル世代です。ピッチとか、携帯、スマホになるまで、約20年くらい、アナログからデジタルに切り替わっていく過程を世の中と共に実感していきました。

    スマホがない時代のほうが、新聞を読んだり、車に地図を乗せて走ったり、もっと記憶力があったような気がします。

    ニュースもネットになってしまい、活字が横でしか読まなくなりました。

    今は簡単に情報が入る時代。

    小学生の子供に至っては、動画チャンネルの多さにテレビが必要ないくらいです。しかも中毒性があるので、やめさせるのに一苦労。他のものに興味を示すまでが長いです。

    学校で、早くタブレットに切り替わってくれないかなと待っています。最近は文字を書くのも億劫がりますね。

    昭和の感じの朝、新聞を広げて読んで、皆で、同じテレビを見る家庭が減ったのだろうなとは思います。

    とにかく、健康的に見えないですね。
    動画を見せないように週末スポーツをやらせるのに精一杯。

    職業もAI が取って変わる時代。小学生の子が就職する頃にはどこまで進んでいるのだろうと心配になります。

    まあ、私個人としては、アナログ時代が味わえて良かったなという印象です。

    ユーザーID:7901857653

  • 荷物が

    50歳代半ばの既婚者です。愛媛県在住、女性です。

    高校生当時にスマホやタブレットがあればあんな大荷物じゃなかったですね。(笑)
    県内では進学校だったので教科書も分厚くて、
    授業科目毎に辞書は必須。

    国語・漢和辞典とか古語辞典(古典科目用)とか英語・和英辞典とか。
    副教科本もセットであったから革鞄がもうパンパンでね〜。
    体育の授業があれば体操服とか体育館用のシューズとかあったし
    美術の授業は絵画を選んだもんだから絵画道具とか、もうすごいの。

    片手に鞄、肩には左右斜め掛けの荷物満載のトートバックをひっさげた姿は
    ADさんとかスタッフさんを想像してもらえたらわかりやすいかも。

    バスに乗り遅れまいとダッシュしてたけど若かったからできたんだろうね。
    今じゃ一瞬で腰と膝を痛めるわ・・・
    軽量化にはなったんじゃないかな、と想像してしまいます。(笑)

    ユーザーID:1900997720

  • 別の意味で無くてよかった

    関東在住
    40代女性

    スマホ、あの時代あったら便利だったでしょうねぇ。(遠い目)

    しかし、うちの親の性格上、スマホなんて大反対で絶対持たせてもらえなかったでしょう。
    楽しげにメッセージのやりとりをするクラスメートを横目に一人仲間外れにされたような寂しい思いを味わっていただろうと思います。

    やっぱり、無くてよかったかも。(笑)

    ユーザーID:7874232231

  • ない方がベターと思います

    中高生の時にスマホがあればよかったことを考えてみて思い出したのは、台風警報が出た時「警報が出たけど注意して登校するように」というリレー電話をかなり待ったことです。
    それくらいしかスマホのメリットを思いつかないほど、スマホはデメリットの方が大きいです。
    居留守を使えない、料金が高い、いじめがエスカレートする、依存症で勉強できなくなる等々。
    友達からの電話に親がからむのは嫌ですが、リレー電話が男女混合だったので、声がマッチに似た男子生徒からの電話を母が取って、美声の子だったと言っていたことをよく覚えています。
    一男子生徒からの電話を取ることも、母にとって感慨深い経験だったと思います。
    兵庫県 50代 女性

    ユーザーID:1542334795

  • どちらかと言えば、なくて良かったです

    スマホ(ネット環境)があったら良かったなぁと思う点が1つだけあります。

    それは、進学、進路に関する情報です。
    私の頃は、今もある、いわゆる「赤本」とか、分厚い「○○学校案内」という本しかなく、とっても少ない情報で受験しなければなりませんでした。

    当時、「一生でも大事な事なのに、大金もかかる事なのに、どうしてこんなに情報がないのだろう!」と思った記憶があるんです。

    今は、学校の科目内容(シラバス)や、どういう先生がいるかもわかるようになりました。
    学校の施設、在校生の話までわかるようになりました。
    格段の進化だと思います。

    なくて良かったのは、主に中学生時においてはですね。

    まだ人を思いやったり出来ない時に、ちょっとした友達への違和感、そして悪口、イジメ、そういうものが頻発したと思いますし、後々まで後悔したかもしれません。

    また、男女も接近しやすく、待ち合わせに便利で、すぐに振ったり振られたり、ある人に告白したがすぐに心がわりしちゃったなど…
    ろくでもない事が起き、多くは黒歴史となっていたような気がしてならないですね。

    ユーザーID:7040007519

  • 60代 男性 東京

    1.中学の頃の趣味の一つは洋楽のロック鑑賞。
    家庭用セパレートステレオが流行ったのは1965-1975年あたりで
    一般的な価格は60年代で10-15万円、70年代は20万円前後
    ちなみに1969年東京オリンピックの頃、大卒初任給(公務員)27.906円
    中高生が買えるものではありませんので、我が家のも親が購入したステレオでした。
    レコードを買うにも2か月分の小遣いをつぎ込んでやっとLP1枚でしたね。

    しかも当時は外国の歌手が演奏してる場面とか専門雑誌の写真でしか見れません。
    現代は定額制の音楽配信や動画サイトなどで簡単に鑑賞出来るし、
    コンポに接続したパソコンでもいいけど、スマホなら外出先でも観たり聴たり出来るからね。

    2.当時のカメラはその場で写真映りも確認出来ず、
    フイルム代や現像代がかかるし、写真屋に現像に出すのが一般的でしたが
    安めの1-2万円のカメラ本体でも中高生が所有出来るものではなかったですね。
    私の場合、高校の修学旅行などでは親のカメラを借りました。

    スマホがあったら当時の風景や友人らの写真や動画をもっと撮りたかったですし
    デジカメは30万画素の頃から使ってはいましたが、今のスマホは映りも凄いですね。
    外で撮って投稿したり、クラウドでPCに保存したり、昔では考えられませんね。

    3.LINEとかFacebookとかTwitterとかはやってはみたものの
    もし中高生の頃にあったとしても、友達は男同士だったからそんなに利用しなかったと思う。
    実際、学生時代からの同級生の友人4人に連絡用にLINEを教えてあげたけど
    コメントしても返事がきません(笑)

    ユーザーID:1878819235

  • 今の子はホントうらやましい

    たぶん「スマホなんかなくて良かった」という意見が大半を占めるんだろうなーと思ってます。

    でも昔がよかったと言い切ってしまうのもなんだかなと感じます。
    それじゃあ昔の人が少しでも生活が安全に、快適になるようにと様々な物や現象を発見、開発した意味がなくなるんじゃないかなぁ。

    スマホ以外でも、私が子供の頃に欲しかった物が今はあるのでいいなと思います。
    カルピスウォーター:昔は希釈用しかなくしかも重い瓶詰だったので、子供の私は上手くコップに入れられなくこぼしたりしました。そうすると古い家なのですぐに虫がきて親に怒られました。薄めなくてもいいのが出た時は感激しました。
    ビデオ:夜9時には寝かせられたので、学校で話題のドラマの話についていけず、仲間外れにされてました。後でみられる機械があればと熱望したものです。
    ウォークマン:乗り物酔いするので、長時間乗車する時に気を紛らわすのに必要でした(本は酔うので無理)もっと小さくていっぱい曲が入るのがあればなぁ→できましたよ。

    友達と旅行した時、フィルムカメラで枚数考えて撮って、友達に見せるために現像するのに約一週間、それから約束を取り付け、友達に見せて焼き増しする枚数を決め、焼き増しに出し、出来たら一人ずつ袋かなんかに入れて渡して焼き増し代をもらうって、ここまでなかなか会えなかったら一か月くらいはかかってましたよ。各自でカメラを持ってきて別々に撮りあうって方法もあるけど。それにしても集合写真は誰かがまとめて現像しなきゃいけないし。
    今はLINEやメールでぱっと送信すれば終了ですよね。

    SNSでいじめっていうけど、私はそんなのが一切なかった中学生の時、いじめられてましたよ。スマホやネットのせいにするのは、スマホやネットに対して失礼なんじゃないかと思います。

    50代女性 神奈川県在住

    ユーザーID:3787015701

  • 本当に無くて良かった

    大人になるまで携帯ありませんでした。
    中学生くらいで、携帯できるコンピュータ買ってプログラミング覚えた事がきっかけで、エンジニアの基礎を身につけられました。
    携帯やスマホあったら自分で考える機会を失ってた。
    おかげで、仕事も30年近く怖いくらい順調で仕事にもお金にも困った事がありません。
    スマホではプログラミングできないですから、無くて良かったです。

    ユーザーID:0606902052

  • 無かったからこそ多くのことを学んだ

    無くて良かった、というレスが多くてほっとしています。

    スマホがなかったからこそ黒電話の前でいろいろ悩んだり、それに失敗して落ち込んだり、
    多くのことを学んだのだと言えます。

    タイムマシンで昔に戻って、当時の自分にスマホを渡すかどうかの問いですよね。

    それがないお陰でいろんなことを学んだ自分を知っているから、「無くてよかった」
    の回答が多いのだと思います。

    ユーザーID:9003110261

  • レスします

    連絡手段、調べ物、写真…
    あれば便利だったろうな、あのトラブルも5分で解決していただろうな
    と思う部分はあります。

    しかし、
    待ち合わせで会えなかったことも、
    遠足で迷子になったことも、
    大雪の日に学校へ行ったら生徒が集まらずに休校になったことも、
    夏休みの宿題のために図書館へ通ったことも、
    写真が貴重だったことも、
    不便だったことが今となってはいい思い出・笑い話です。

    「現在進行系で困っている問題があり、スマホがあれば解決する」
    ならば羨ましくも思いますが
    「過去の思い出を何事もなく通り過ぎることができる」
    だと、羨ましいどころか無くて良かった。になってしまいます。

    ユーザーID:7809456124

  • 電子書籍

    高校生の頃は、お小遣いのほとんどが文庫本代に消えていきました。
    部屋の本棚(カラーボックス)は、本の前に本、本の上に本、という状態。
    あの頃(30年前)にスマホがあったら、電子書籍の恩恵を受けることができたなあ…と思います。
    今は文庫本の文字が小さくて読めず、iPad miniで自分の読みやすいフォントサイズに設定して電子書籍を読んでいます。
    文明の進歩、ありがたいですね。

    でも、あの頃にスマホを持っていたら、きっと意識がスマホにばかり行って疲れただろうな…と想像します。
    友人から自分はどう思われているのか、自分は仲のいいグループの中で本当に必要とされている存在なのか、気になる男子は私をどう思っているのか…そんなことばかり考えるお年頃ですから、SNSとか、すごく気にしてたと思います。
    そういう意味では今の中高生は息苦しいかもしれません。

    ユーザーID:4872092541

  • 50代 和歌山県 女性

    スマホがあれば、家にいる時でも友達と話せたのになぁって思います。
    長電話で親にしょっちゅう注意されましたから。
    でも今の様々な事件など考えると無くて本当に良かったと思います。
    スマホなどのせいで今の子供さんたちは性格や考え方まで変わってしまったように思いますから。

    ユーザーID:1292320336

  • レス

    63歳主婦、東京在住です。

    私は断然、スマホがあったほうがよかったなと思う。
    いじめとか、出会い系とか、悪いことばかりとりあげられるけど、本人がしっかりしていれば、回避出来ることは多い。
    自分で言うのも気が引けるけど、私はそうしたことに巻き込まれない自信があるし、実際、学生時代もアブナイ仲間とは関わらなかったし、意志は強かった。
    これは、今もそうだけど。

    便利なものは、使い方次第で、善いものにも、悪いものにもなる。
    スマホのせいではないよ。
    使う人のせい。

    親しい友達とメールしたりラインしたり、でも夜の9時以降は止めようね、とか、きっとマイルール(友達ルール)を決めて楽しめると思う。
    私の友達も、自分に厳しい人が多かったから、スマホに溺れることはなかっただろうな。

    それとやはり、写真ね。
    わざわざ写真屋さんに現像に出さなくてもいいなんて、当時は想像もできなかったな。
    気軽に撮れたら楽しかっただろうなあ。

    ユーザーID:2542664972

  • ない方がいいかなー

    自分が中高生の時にスマホ持ってたら、絶対大学受かってない自信があります。
    だってこんなにゲームやらサイトやら、
    友達からひっきりなしに入るメッセージやらあったら、
    絶対勉強に集中できてない。
    逆に今の子たちどうやってんの??と不思議です。

    (今、休日にかなりの時間をネットサーフィンで浪費してます。今も。)

    特に10代はアホだったから、スマホなんて持ってたらきっと大変なことになってた。
    しかもちょっと悪知恵の働くアホだったから、下手したら犯罪者になってたかも。

    ある程度分別がついてからこういうものが出てきて、本当によかったなーと思う。

    今、スマホ持っててよかったなと思うのは海外旅行に行くとき。
    それ以外の時は、あんまり使わないし持ち歩いてません。

    実は必要ないんだよーと声を大にして言いたい!

    ユーザーID:2667500978

  • アバウトな自由

    スマホもガラケーも、インターネットもポケベルもない1960年代に高校生活を送りました。
    連絡手段は固定電話とはがき、手紙と友達の輪の伝言のみです。
    今から比べればとてつもなく不便ですが
    不便という名のアバウトな自由がありました。

    今の若い人たちは(特に女性は)スマホという鎖に縛り付けられているように思います。
    しかも自分から縛られにいってるように感じます。

    年寄りのうわごとにしか思われないでしょうけれど

    ユーザーID:5065959105

  • 無くて良かった

    40代女性 東京在住

    中学の時にスマホがあったら……。
    うちの両親の性格上、スマホなんて絶対持たせてもらえなかったでしょうから
    友達の輪(LINE)に入れず、ポツンと仲間はずれになってたかな

    スマホ無くて良かったです。(笑)

    ユーザーID:7874232231

  • 無くてよかった。特にLINE不要

    住まいの地方、関東
    年代、40代
    性別、女性

    子供にかぎらず、おとなになってもLINE仲間はずれの話をきいたので、ろくなものではないとおもいました。
    最初からやっていなければ気になる事はありません。
    LINEをやらなければ、必要な情報は最低限、厳選されたものとなり、無駄な接点を持つことも無いので、わずらわしさから解放されます。
     
    ただ、大人になったから「LINEやってない」といえるのであって、子供の時なら「クラス全員LINEしないとおかしい扱いされる風潮」には逆らえなかったと思います。
    きっと嫌な思いをしたことでしょう。
     
    どうか、死ぬほど嫌な思いをするくらいならスマホを放り出して壊してしまってください。
    あなたが壊れる前に。

    ユーザーID:9224004820

  • 買ってもらえなかったと思う

    家の親はそういうの買わないので
    買ってもらえず、一人ぼっちかも・・・

    ユーザーID:0447638540

  • 本当になくて良かったと思ってる

    生まれも育ちも東京、東京在住の既婚40代半ば女性です。

    私達が学生の頃はPHSもポケベルもありませんでした。
    (こちらは社会人になってから出現)

    でも学生時代にスマホがなくてホントに良かった!
    と思っています。

    理由はうちは貧乏で多分、自力でも維持出来ない、
    ラインのグループとかに入れてもらえなくて悩む、
    かも・・・

    とかもう、負のイメージしかないからです。

    待ち合わせに駅の黒板に書いておいたり(懐かしいですね!)、
    ハチ公の前と後ろでお互いに待っていたり・・
    そんなことも良い思い出です。

    スマホがあれば多少便利になったかもしれませんが、
    今でもスマホって80%はゲームにしか使っていないし、
    あったらあったでモヤモヤするしで、
    これは学生時代に存在してたら身が持たないな・・と思ってます。

    あと何といっても夫からの所在確認電話ORメールが凄くしつこいので、
    婚前にスマホがあったら・・あっと、ゾッとしますね。
    「なんで連絡出来ないんだ」なんて何もなかった時にも言われてたのに、
    スマホがあったらもっと言われそう・・・
    (因みにポケベルと初携帯は夫が結婚前に買ってくれた)

    という訳で若い頃になくて良かった・・
    としみじみ思います。

    ユーザーID:5249161818

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧