海外駐在をするべきか(30歳独身女性)

レス6
(トピ主0
お気に入り10

キャリア・職場

ABC

こんにちは、今年30歳独身女性です。
今年から、ヨーロッパ駐在(2-3年)の話がきました。

今までは、仕事一筋でキャリアを積みたい、会社から評価されたい、社会に必要とされたいという想いが強く、あまり結婚願望はなかったこともあり、がむしゃらに働いてきました。

ただここ1-2年で身内の不幸や周りがほとんど結婚したことから、私も結婚し、家庭を築きたいと思うようになりました。これからは仕事よりも婚カツを頑張ろうと思っていた矢先の駐在の話で、正直戸惑っています。

駐在し、貴重な経験ができることは重々承知しているのですが、皆様なら行くでしょうか?

ご意見頂けますと幸いです。

ユーザーID:7204826426

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ぜひぜひ!!

    私も四半世紀前、同じ状況でした。

    もちろん受けました。
    主さんもぜひ、受けてください。

    外国に行くと、仕事も私生活も大きく変わります。
    もちろん楽しい事ばかりではありませんが、本当に有意義な時間を過ごせます。
    嫌だったらいつでも戻ればいいわけだし。

    婚活は海外にいてもできるかと。今はスカイプも簡単にできますし。
    それに、海外での出会いもあるかもですよ。日本人かもしれない。現地の人かもしれない。また、同じ境遇の外国人かもしれない。

    婚活目的だけでなく、今までにない違った人達にたくさん出会えます。
    もちろん、その気にならなくてはいけませんが。

    せっかくのチャンス、ぜひ!!


    ユーザーID:8218080706

  • 外国で

    私は留学で駐在員の夫と出会いましたよ。
    今は日本に帰国して結婚して暮らしています。
    出会いってどこにあるか、分りませんよ。

    ユーザーID:0480497826

  • うーん・・・

    難しいですよねえ・・・まだ27,28歳であれば2,3年欧州にいてもまだ29〜31歳で日本帰国が可能でも、今30歳だと帰国して33歳前後。

    婚活をメインにしたいなら30歳からの3年は本当に貴重だと思います。ですが、婚活していれば相手が見つかるかというとそうでもない。そこがまた難しい・・・

    ちなみに私は30歳で大好きな米国になんちゃって留学し地元で日本企業に就職。33歳で友人の尽力(まわりに誰かいい人がいたら是非ご紹介を!と触れ回っていた)で出会った人と結婚、それが34歳でした。子供は好きじゃなかったですが、旦那のために不妊治療しましたが結局子供はできず。ですが、私はもともと子供には興味がなかったので子なし人生も全然OK〜 旦那もできなかったもの、しょうがないよね〜ていう感じ。

    今は50代半ばですが旦那と本当に幸せに暮らしています、米国で。

    ですから他の方も書かれていましたが、出会う人は海外ででも出会うんですよ。逆に日本の私の幼馴染や友人、先輩などもうほんとにえ〜〜!!ていう位結婚していない。びっくりするくらいです。おそらくですが、私も日本にいたらしていなかったと思います・・・別に本人が幸せなら1人だろうが何でもいいとは思います。

    ですが、30歳というのはいろんな意味で微妙なんです。妊娠も30半ばを過ぎたら誰でもすぐに妊娠できるわけでもない、不妊治療をしたからといって子供が授かる訳でもないのです。

    どこにプライオリティを置くのか、自分の今の人生、なにを一番に優先すべきなのか、じっくりと熟考した方がいいですよ。

    ただパートナー選びには本当に慎重になられた方がいい。私は人間としてどうなのか、尊敬できる人なのか、誠実な人なのかが一番大事でした。今の旦那は宝くじにあたったような人で、本当に自分なんかと一緒になってくれてありがとうという感じです。

    ユーザーID:0803044606

  • 絶対に行くべき

    29-31歳で3年、45歳から子供を連れて2年駐在を経験しました。いずれも北米です。同時期に駐在していた同年代の中には、北米の方と結婚された人や北米に本拠地のある多国籍企業に転職した人もいて、個人的には羨ましく思っています。もう少し能力があれば、国内外の企業を行き来して働いてみたいところです。

    独身の時の3年の経験で、多様な仕事を任せてもらえるルートが開けました。現地での仕事の他に、2年目からはMBAのコースにも通わせてもらいました。財務の勉強をしつつ現地の人脈を築き、取引先とのコミュニケーションが円滑に取れるようになりました。取引先のニーズが把握しやすくなってより広範な業務について提案ができるようになり、担当する取引先との契約額が10倍近くに増えました。また、海外大学院を出た優秀な学生さんのリクルートにも成功して、社内の若い人たちの人脈も豊かになりつつあります。

    部長職階で、現地で病気になられた人のピンチヒッターとして複数の子供を連れて赴任をしました。子連れ赴任(当然、夫は日本で仕事)は大変でしたが、子供の学校関連でますます人脈が広がり、仕事にも大きくプラスに働きました。また、少々のトラブルに動じない性格に磨きがかかりました。帰国時には統括部長職になり、キャリアも順調です。帰国後が決まったときに、赴任中の場所にある会社から初めて「うちにこないか」と言ってもらえて、移民を視野に入れようかと揺らいだぐらいです。

    トピ主さん、ここで行かなければ、トピ主さんの視野は広がらないだろうと思います。また、ガラスの天井が消えつつあるのに上る実力がつかないかもしれません。「年齢」「性別」「経済力」といった呪縛から自由になるためには、若い時代に海外で様々な経験を積むことだと思います。

    ユーザーID:7199589095

  • 私は行きましたよ

    私の場合は25歳の時だったんですが北米への駐在の話が来て受けましたよ。任期は5−7年で「帰ってきたら32歳かぁ」とは思ったんですが滅多にもらえるチャンスでもないですし、旅行が好きだったので日本から現地に飛ぶ手間が省けていろいろ各地を旅行できるわって思ってしまったんですよ。

    実際来てみて最初の頃は色々と苦労もありました。そういう時は来るんじゃなかったと辛かったです。

    でも今は結局現地で知り合った日本人と結婚し永住してます。

    ちょっと品のない話かもしれませんが実は独身の駐在員が多かったりします。私が来た当時は女性駐在員が少なくて、なぜか取り合いのようにモテてしまいました。節度を保ちながら現地の駐在員や同世代の人と交流を持つのも婚活の一種かと思います。

    2,3年の任期なら迷わず行ったほうが良いと思いますよ。だって行かずに2,3年婚活して結婚できなかったら絶対「行っておけばよかった」って思いませんか?

    ユーザーID:8107319413

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 行きました

    私はトピ主さんより少し若い時でしたが行きました。自分でも海外へ行きたいと希望していたので、希望通りでした。

    駐在期間満了で一旦帰国して本社勤務を経て・・・(紆余曲折あり)・・・現在はその駐在先の国に住んでいます。
    もう四半世紀前の話です。

    あ、今は結婚しています。子供もいます。

    人生はどこで何が起こるか分かりません。
    婚活してもすぐに気の合う相手が見つからないかもしれない、駐在している間に誰かに出会うかもしれない、また、駐在を断って先々結婚もせずに断ったことを後悔するかもしれない。

    私がもし又同じ状況になっても、やっぱり行きます。

    ユーザーID:7716778755

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧