• ホーム
  • ひと
  • 教育方針と違う発言をしてしまい母親と溝ができてしまいました。

教育方針と違う発言をしてしまい母親と溝ができてしまいました。

レス26
(トピ主1
お気に入り97

家族・友人・人間関係

トーコ

義弟(夫の弟)が昨年亡くなり、妻(Aさん)と娘(Bちゃん、8歳)が遺されました。
放課後、Bちゃんを我が家で預かっています。ときどき泊ることもあり、その時は我が家から登校します。
Aさんにはそれなりに信頼を得ていたと思うのですが、私の余計な一言で溝ができてしまいました。

Bちゃんがある日、「パパがいるよ」と言ったのです。怖がっている様子はなく、むしろ嬉しそうだったので「Bちゃんが大好きだから様子を見に来たのかも」と返事をしました。これがいけなかったようです。
Aさんから「Bを非科学的な子に育てたくない。霊やお化けなどの存在を肯定する発言はやめてほしい」と言われました。
それ以来、Aさんの休日出勤の時は我が家ではなくシッターさんやご友人に預けるようになり、平日はどんなに遅くなっても、Bちゃんが寝ていても起こして連れて帰るようになりました。

Bちゃんが「ママはパパにいてほしくないのかな」と落ち込んでいました。余計なことは言うまいと思ったのですが、あまりにもしょんぼりしているので思わず「そんなわけない。いてほしいと思っているはず。けど、いてほしいという気持ちと、本当にいると思うかどうかは別。いろいろな考え方がある」という話をしました。
Aさんの気持ちを「いてほしい」と決めつけてしまう言い方で、また失敗したかも…と思っていますが、今のところAさんからはなにも言われていません。

うつらうつらしながら帰っていくBちゃんを見ていると申し訳なくて…。
夫は「Aさんの気持ちが落ち着くのを待つしかない」と言います。
今は静観するしかないのか、それとも、改めて謝罪して寝ているときはそのまま泊りにするように相談した方がいいのか…。
この状態が2か月ほど続いていて、悩んでいます。

ユーザーID:3598200263

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいね

    最初のトーコさんの様子を見に来たの発言、特に問題ないと思います。
    それよりも後の方の発言は8歳の子が理解しにくいんじゃないかなーと思いました。

    Bちゃんは純粋なので本当に見えたのかもしれませんね、8歳の子を否定も肯定もしない、でも親身になってる言い方がいいんでしょうが、なんていえばAは納得するんでしょう、、。
    Aがそのような態度に出られるなら、かわいそうですがあまりかかわらなくていいのでは?と思いますよ。Aの家庭のことなので、余計なことは言わない。

    ユーザーID:7729652110

  • 時間が必要かな

    トピ主さんの発言が悪かったとは思いません。
    ですが、おそらくAさんも今は精神的にいっぱいいっぱいなんだと思います。
    トピ主の発言が悪くないことも、Bちゃんに負担を掛けていることも心の何処かでわかっているはず。
    でも今は自分で自分の感情を上手くコントロールできないのではないかなぁと思います。

    とりあえず今はBちゃんの様子を見つつ静観するのが良いと思います。
    今は何を言っても感情を逆撫でするだけ。
    時間薬に期待しましょう。

    ユーザーID:9661824651

  • 謝罪の必要ありますか?



    Aさんの言い方や気持ちはわかりませんが、子供を面倒見てもらっておきながら、感謝がないですね。
    またAさんには子供の心や気持ちに寄り添う優しさもない。

    ユーザーID:3459916712

  • 問題は別にあります

    義妹が苦情を言ってきたときの言い方が問題です。

    トピ主さんを非難するような言い方であれば、私なら姪を預かるのをやめます。
    好意で預かっているのに、義妹の考え方を気にしながら面倒を見ることはできないからです。

    そうではなくて、申し訳ないという気持ちで言われたのなら許す気持ちが芽生えたでしょう。

    旦那さんも義弟の死はショックだと思います。

    ユーザーID:2750170612

  • 黙って見守って

    きっと一生懸命だと思います。一番、悲しくてそばにいて欲しいと願っているのは、残された彼女です。今は、黙って見守ってあげて欲しいです。彼女そう、義妹さんは幸せですね。貴女方ご夫婦のように心配してくれる人がいて。普通なら弟さんが、亡くなった時点で関係は疎遠になるのに。

    ユーザーID:5764360210

  • 教育方針・・・?

    なんか違う気がするけど。。。

    わかりませんが、Aさんは今はかなり気が張っているというか
    どうしようもない状態なんだろうなと思いました。
    ご主人の言うように落ち着くのを待った方が良いのでは?
    これ以上刺激しない方が良いように思います。

    ユーザーID:6344259034

  • 預かるのやめたら?

    どういういきさつでトピ主夫婦が義妹の娘を預かる事になったのかわかりませんがもうご主人の弟が亡くなったんだから預かってあげる必要無いのでは?義妹にも自身の肉親は居るでしょうし実際にシッターやご友人に預かってもらってるんでしょう?死後離婚の手続きをしてたりしたらトピ主家族とは全く関係無いあかの他人になりますよ。

    いい機会だから今後子供を預かるのは一切断って疎遠にされてはいかがでしょう?

    ユーザーID:1717250124

  • Aさんの求めすぎ

    私ははっきり申し上げてAさんの求めすぎであろうかと思います。

    『Bを非科学的な子に育てたくない』
    これはいいのです。人それぞれですから。

    『霊やお化けなどの存在を肯定する発言はやめてほしい』
    これは求めすぎ。

    姪っ子ちゃんが「パパがいるよ」と言っても
    親ならば「パパはもういません!」と言えますが
    義理の伯母さんが「パパはもういません!」とはなかなか言えない。

    因みにママ友やお友達が「パパがいるね〜」と言ってくれた時
    なかなか「霊やお化けなどの存在を肯定する発言はやめてほしい」とは
    言えないと同じです。

    だからAさんが子供へ言い聞かせるか、肯定する人には近づけさせないか。

    反対に主様が『寝ているときはそのまま泊りにするよう進言する』のも
    僭越だろうと思います。

    静観するのが宜しいかと思います。

    ユーザーID:4801015726

  • 夫の言う通り

    あなたの対応が間違っているとは思えません。
    ただ、事前のコンセンサスをとったうえで預かるべき(責任論で言えば親であるAさんの責任)だったのでしょう。

    非科学的がNGなら、葬式は仏教やキリスト教に沿ってやらなかったですか?
    義弟との結婚も、神社や教会で式を挙げなかったですか?
    神社関連の行事(お宮参り、初もうでなど)は全くしませんか。娘が修学旅行に行ってお参りしたりお御籤を引いたりすることはAさんは禁止するのですか。

    そうじゃなくて、Aさんはまだ現実を受け入れ切れていないのだと思います。
    そうなると、ご主人の言う通りもう少し落ち着くのを待つしかないと思います。

    今の問題は、「パパがいるよ」という発言をしてしまうBちゃんの心理状態、そういう発言をしたとき、伯父伯母としてBちゃんの心をどうサポートするかを冷静に話し合わなければならないのにできないAさんの心理状態だと思います。

    「パパがいるよ」と言ったときに、即座に非科学的と否定することが父親を亡くしたBちゃんに対して良い事なのか、それを母親であるAさん、義弟やBちゃんと血の繋がったご主人、あなたの三人が同じ対応でよいのか。
    「霊は非科学的であるはずがない」とその三人が異口同音に言ってもBちゃんの受け取り方は全然違うと思います。
    極端なことを言えば、シッターや友人はクライアントの要求通りにやればBちゃんがどうなっても構わないので対応は楽です。
    しかし、あなた方はそうもいかない。

    難しいのは、平常心でいないAさんに理屈が通じるとは限らないところです。
    「パパがいるよ」「ママはパパにいてほしくないのかな」がどういう心理状態から発せられた発言なのか、専門家を交えながらそれぞれどういう役割で接していくかを決めたうえで

    ユーザーID:7594134324

  • 続き

    どういう役割で接していくかを決めたうえで、それに即して接していくのがいいと思います。

    Bちゃんは多分母親にも気を使っています。夫を亡くし子供を抱えた母親がどんなに大変かもわかっています。
    シッターや友人に、「パパがいるよ」と言っていないのであれば、相手を選んでメッセージを発していることになります。

    また、安易な謝罪はしてはいけません。今はBちゃんの気持ちに寄り添うことが重要と思ってそう接しているのだと思います。信念をもって行動してください。

    相手が冷静なのであれば、あなたの反対意見をぶつけて両者でコンセンサスをとるがよいと思いますが、今のAさんはそんな状況ではない気がします。

    まず、ご主人と「パパがいるよ」はBちゃんの何らかの救難信号なのではないかという視点で話し合い、今後どの時期にどうするかを決めるのがいいと思います。

    ユーザーID:7594134324

  • う〜〜んAさんの気持ち分るような・・

    貴女は本当にお優しい方ですね。それに余程その姪御さんが
    可愛いく思っておられるのですね。貴女はその姪御さんにとっては幸せな
    頼りになる伯母さんだと思います。


    しかし、これから先のその母親であるAさんとの関係を考えると、姪御さんにあまり
    感情移入はしては今よりもっと溝は深くなるような出来事が起こっても
    不思議ではありませんよ。姪御さんとは線引きして世話するのがベターだと思います。

    Aさんもあまり貴女に娘が懐かれても困る・・との常時面倒見れない母親としての嫉妬に
    似たような感情が今回の件で自分の中に露呈したのかも知れませんね。それで少し、距離を
    取っているかも知れません。それはそれでお子様にとっても良い事だと思います。

    なので、今の形が一番良いと思いますよ。Aさんもどうしても貴女の手が必要な時もあると
    思いますので、その時は笑顔で対応してあげて下さいな。

    貴女の中で(これだけ面倒みているのに‥何だよ!)と言う反発心を持たない素敵な
    義姉さんでも有りたいものですね。

    ユーザーID:8610436709

  • とりあえず、あんまりしゃしゃり出ない方がいいと思う

    昨年なんでしょう。

    トピ主さんはAさんと同じ立場でお子さんから同じことを言われても動揺せずに対応できたのですか?

    父親を亡くした子供の心に寄り添おうとするのなら、それと同じくらいには夫と死別した女性の気持ちにも寄り添うべきだと思います。

    トピ主さんはいい方かもしれませんが、弱っている人の心に言動が刺さることがあるのでしょう。

    ユーザーID:4684054961

  • 時薬しかないし、いつまでも預かることもできない

    罪悪感をもってしまっているようですが、夫を亡くし母子二人での生活を安定させるためにAさんは必死なのです。
    肩に力が入りすぎ、良かれと思ってかけられた言葉も気に障ってしまうことがあるんでしょう。

    時薬しかありません。

    またトピ主さんのお優しい人柄はわかりますが、この先何年もお子さんを預かり続けるわけにはいきません。

    連れ帰るようになったきっかけがトピ主さんの言葉だったのが辛いところですが、
    いずれは兄夫婦の助けを借りずにやっていかなければならないのも現実です。

    親が連れ帰るというのなら帰らせましょう。
    寂しいでしょうが、そうやって徐々に距離をとっていくことは必要だと思いますよ。

    ユーザーID:9569671467

  • トピ主さん、人が良い

    わたしなら、母親が詫びを入れるまでもう預からない。

    ユーザーID:2444416667

  • 世話が楽になったと

    割り切ればいいんですよ。しんどいのは相手さんですよ。
    私も見えます。不思議体験も一杯しています。
    30年ぐらい夢にも見たことが無い亡き母が真夜中に枕元に
    悲しそうな顔で立ってました。
    あくる朝早く親戚から実家が全焼の知らせがありました。

    真夜中の病院でも見ます。居るはずのない人です。
    私はあちらの世界があると信じています。

    ユーザーID:0317922780

  • 理由はどうあれ主さんが悪いんじゃないと思う

    Aさんがもともとこだわりが強い人なのか、あるいは今は精神状態が
    通常のようではなくてそういう発言が出ちゃったのかわかりませんが、
    とりあえずしばらくはAさんに合わせてあげてもいいのかも。

    別に主さんが悪いとは私は思っていませんけど、主さんも冷たく
    突き放すのはなんだか気が進まないと思うし、しばらくは
    流してあげてはいかがでしょうか。特に気に病む必要はなくて、
    ただ流すだけ。

    Aさんが落ち着いたら態度も違ってくるかも知れないし、
    いつまでも同じようにあなたに気を遣わせるのなら、
    もうこれ以上はむり〜、でもいいのですよ。

    私は夫はまだ元気ですが、近い肉親をけっこう多く亡くして
    きました。遺族もいろいろです。そして遺族の気持ちに
    完璧に寄り添うなんてできることじゃないので、思いやって
    くださるお気持ちだけでもうれしいものなんですよ。

    ユーザーID:3968369681

  • 間違ってない

    トピ主さんの対応は間違ってないと思います。

    なぜお父さんが亡くなったのか。
    非科学的に考えないと、子どもには納得出来ないでしょう。

    義妹さんの立場も分かります。
    今は自分と子どものことで手一杯でしょうし。

    義妹さんにはそっと静観しつつ、頼って来たら手助けをしてあげる。
    お子さんには、今まで通り気持ちを汲んで。

    トピ主さんも大変でしょうが、ご主人と連携して頑張ってください。

    ユーザーID:0040155829

  • 見守りの関係を継続するのであれば

    他の方のレスの様に、見守りを止めれば“行き違い”は
    なくなるのかも知れません。

    義妹さんは生活の維持を優先しなければならない状態
    にあります。他方では旦那さん(義弟)を亡くしたショック
    から、未だ立ち直ってはいらっしゃらないのでしょう。

    トピ主さんも、この状態がお辛いとは考えますが、環境
    が許せば今暫くお手伝いを継続為さってはと思います。

    その為の工夫があります。トピ主さんがお手伝い為さっ
    ている事は、「学童保育」と同じことではありませんか。
    と言う前提であれば、「保育ノート」をお作りになっては
    如何ですか。

    既にお遣りになっていれば、このレスはスルーして。
    「保育ノート」に、その日の言動を日誌的、申し送り的
    に書いて、トピ主さんと義妹さんの間のコミュニケーシ
    ョンを図ります。

    義妹さんがトピ主さんの言葉について、意見があるなら、
    駄目と言うことばではなく、具体的に「このように言っ
    て」欲しいと言う言葉を考えることが必要でしょう。

    義妹さんは感情的に反応されたようですが、トピ主さん
    の子供さんへの対応は、常識を以上の素晴らしい言葉だ
    ったと思います。

    義弟さんが亡くなったことに対する義妹さんの気持ちが
    落ち着くには、暫く年月を要するのではないでしょうか。
    トピ主さんは、学童保育だけでなく義妹さんのサポート
    も引き受けられたのかも知れませんね。

    現状の見守りを継続するのであれば、子供さんと義妹さ
    んの二人を見守る覚悟が要るのかも知れません。
    トピ主さんのご主人ともお話し為さることが必要なのか
    も知れません。

    トピ主さんの言葉は、余計な一言ではないと思います。

    ユーザーID:7070396063

  • 必死なんだよ

    私なりに考えてみた。

    Bちゃんには「トピ主宅」でパパが見えた。
    でもAさんは亡き夫にいまだ会えていない(見ていない)

    これってものすごく寂しいことだと思いませんか?

    状況は少々違いますが、夫の祖母が亡くなり四十九日で納骨した後の事です。
    実家に親族全員が戻り、さあ皆でお茶でもしましょうかという時に、まだあんよもできない甥っ子が仏壇の脇の鴨居あたりに向かってニコニコしながら手を振っていたんですよ。

    その時全員で「おばあちゃん、さよならしに来たんだね。」と涙ぐみながらもホッコリとした気持ちになったもんですよ。
    夫祖母がずっと暮らした家ですから、誰も否定せずにおりましたよ。

    なんでBちゃんはママがいない時に、しかもじたくではなく伯父宅てみたんだろうね。

    ね、Aさんの立場だったらものすごく切なくないですか?

    Aさんは子とともに残されて、悲しんでばかりはいられないんじゃないですか?
    下校後に預かる。
    宿泊しすることもあるということはママはお仕事を必死に頑張っているんじゃないですか?

    本当はママ自信が亡き夫に会いたいんだよ。
    でも必死過ぎるから見えないんだよ。
    自分のところに来てもらえていない寂しさがあると思うの。
    だから否定するの。

    そっとしておいてあげてくださいな。

    時間薬しかないと思います。


    それからね、残された家族の感情には2種類あります。
    故人を偲んで故人の話を積極的にしたい方
    辛すぎて話題にもしたくない方

    Aさんは後者なのかもしれませんね。

    義弟さんがなくなったあとにAさんとゆっくり話すことはありましたか?

    Aさん・・・・もがいているとおもうんだよな。

    ユーザーID:4514189424

  • 時が解決する

    身内が亡くなった方は思いも立場もそれぞれです
    お母さんもその時は仕事も子育てに夫を失った悲しさに
    貴方にも負い目があったんだと思います。
    連れた帰るのも貴方に甘えられない気持ちと
    娘があなたに取られてしまう気がしちゃうんだと思うんです。
    貴方には感謝はしているはずですが
    娘さんと過ごせない事も気にしているはずです。
    あんまり気にせず時が解決するのを待った方が良いです。
    娘さんもあと何年かでお手伝いもできるはずです。

    ユーザーID:5640521079

  • 嫌かもしれないことを言いますが・・・

    Aさんがそう言ったのはなぜか、色々と可能性はあると思うのですが、まだ出ていない可能性をあげます。
    もしかして、お付き合いしている男性がいるのかもしれません。

    早すぎると思いますか?
    ネットでたまに、夫を亡くしてすぐに男性と付き合いだした女性の相談が出ますよ。たいていは再婚したいが、周りに反対されたり、周りの反対が怖かったりという悩みです。

    夫を亡くすというのは辛すぎるので、優しくしてくる男性がいると、傾いちゃうみたいです。そして、「夫を亡くした頼りなげな未亡人」にたまらない魅力を感じる男性もいるようです。

    子供が
    >Bちゃんが「ママはパパにいてほしくないのかな」
    >と落ち込んでいました。

    子供は他にもきっと、なんとなく感じ取ることがあるのではないですか。やっぱりいるんじゃないかな?

    トピ主さんは本当に優しい人ですね。
    でももしAさんが再婚したら、トピ主さん夫婦はもうご縁が切れるかもしれません。もしトピ主さんにお子さんがいたら、間違いなくBちゃんとは血のつながりのあるいとこなんですけどね。。。

    できることを淡々とやるしかないです。あまりAさんのことで気に病まないほうがいいですよ。大人だから、トピ主さんが知らない顔をいっぱいもっていると思います。大事なのはBちゃんでしょ。今後どういう道を進もうと、Bちゃんの実父は亡くなったお父さん、トピ主さん夫婦はおじさんおばさんであることには変わらないのだから。

    ユーザーID:2162272278

  • Aさんの勘違い

    子供の周囲に、親と意見が異なる人がいて、その人に子供にあなたの意見を言うのを止めてくださいというのはおかしな話ですよ。
    テレビだってあるのですから、じゃあ親と意見が違う人とは子供と会わせないようにするんですか。親がいちいち自分と同じ意見かを確認するんですか。
    こういう場合は、親が「おばちゃんはそう言ったけれど、死んでしまったパパは来ないとママは思う」と、自分の意見で子供を説得するしかないです。
    子供から親と意見が違う人の話を聞いたら、親がそれを否定すればよい話。子供が大きくなれば、親の意見を受け入れるかどうかは子供の選択になります。
    Aさんは大きな勘違いをされていると思います。

    ちなみに非科学的という言葉ですが、科学は常に進歩しており、数年前に疑いがなかったことが科学の進歩で疑われるようになったということはあると思います。
    ですので、今の時点でわかっていること以外は非科学的という考え方自体が、とても非科学的だと思います。

    ユーザーID:0703488570

  • 幻視、かな。

    幻視、でしょうかね。医学的にもある症状だと思います。オカルトではないでしょう。
    検索すると認知症例が引っかかることが多いですが、子供の場合はそれとは別もので、発達途中の脳に稀に起こるもので、あまり問題ないものだったと記憶しています。

    状況が状況なだけに、「パパがいるよ」といいだす可能性は幻視以外にもいくつかあると思いますが、仮に幻視だった場合は、否定しない方がご本人も安心するそうですよ。ですから、トピのような対応でBちゃんが安心するならそれでいいと思います。

    ただ、Aさんはそれを良しとしない、ということですよね。
    Aさんの対応は「今は私の心を乱さないで。」というお願いも含まれているかもしれませんので、科学的な説明を望んでいるかどうかもわかりません。そもそも、本当に幻視なのかもわかりませんしね。
    まずは、Bちゃん同様、Aさんも現状維持で見守ってあげた方がいいかな、と思います。

    旦那様が亡くなられて1年、トピの件から2ヶ月。まだまだです。
    トピ主様は十分支えていらっしゃってる。それでいいと思います。
    ゆっくり待ってあげるのも、また、支えることだと思ってはいかがでしょう。

    ユーザーID:1789860838

  • トピ主様は人がいいですね

    私なら「教育方針?んなもん 色んな人に接しながら学ぶもの
    母親がしっかりとした方針でブレないなら、私の一言なんて、色んな意見がある、と子供が理解する。私に文句があるならもう来なくていい」だね。

    トピ主様が優しすぎるから相手は調子に乗ってますよ

    トピ主様は、独身、子なしでしょうかね?
    あまり下から出なくていいと思います 相手は優越感でしょうけど
    子持ちの私ですら、腹が立ちます!
    非科学的なことね〜母が「変なこと言うね」って却下すればいいだけのこと
    アホらしいですよ

    ユーザーID:4371303354

  • トピ主さんは悪くないし、結果的には良かったと思う。

    トピ主さんは悪くないと思いますし、Aさんに余裕が無さすぎだと思います。

    でも、私は結果的には良かったのだと思います。Bちゃんが眠そうなところ、家に帰るのはかわいそうだと思うかもしれませんが、私は自宅に帰り、自宅から学校に登校すべきだと思います。

    私は、フルタイムで働き続けていましたし、周りにも働き続けている人が多いです。身内に頼らない人もいるし、頼れる身内がいる人もいます。でも、頼りすぎると親子関係にはあまり良くないと思います。

    トピ主さんは優しい人だと思います。でも、親代わりにはなれないし、なってはいけないと思います。日常的に泊まらせるのはやりすぎだと思います。

    今の距離感で、Aさん親子を見守ってあげればよいと思います。

    ユーザーID:3841134085

  • ありがとうございます。

    皆様、ありがとうございます。レスが遅くなり申し訳ありません。
    「みみ」さんのレスまで拝見いたしました。

    私(と夫)は子供とあまり接する機会がなくここまで来てしまったので、Bちゃんに対して手探りなところがあります。私の発言自体は一般的には大きく間違ったものではないというご意見もいただき少し安心しました。
    しかし、大切なのはAさんがどう思ったかということですよね。

    義弟もAさんもそういったことには否定的で、結婚式は人前式、葬儀は無宗教献花式でした。
    また「サンタクロースはいない。けれど、信じているお友達の気持ちを否定してはいけない」と教えてあるそうですし、妖怪を題材にしたアニメなども「物語として楽しみましょう」と教えているそうです。
    そういうことを知っておきながら、あのような発言をしてしまい「ちょっと考えればわかりそうなことなのに」という意味の後悔もあります。

    皆様のレスを拝読したり、こうして書いてみて思ったのですが、「否定派だった義弟がそういう形で現れるわけがないでしょ」という気持ちがAさんにはあるのかもしれません。それを悟れなかった私にがっかりしているのかも、と。
    Aさんの方が年上ですし、「きちんとした人」(という印象)なので、私に対して日頃頼りなさを感じているところはあるかもしれません。今回の件は「とどめ」だったのかな…とも思います。

    Aさんが一生懸命だというのはその通りだと思います。
    以前もBちゃんを預かることはしていましたが、義弟が残業の少ない職場だったため短時間でした。
    親戚の家に長時間というのはBちゃんだけでなく、Aさんにとってもストレスだろうとも思います。

    変にこちらからアクションを起こさず、今の状況を受け入れて(受け流して)静観した方がよさそうですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3598200263

レス求!トピ一覧