• ホーム
  • 男女
  • 「Top Gun」にまつわる想い出【ネタバレ注意】

「Top Gun」にまつわる想い出【ネタバレ注意】

レス13
(トピ主0
お気に入り20

恋愛・結婚・離婚

33年

映画「トップガン」の続編がなんと33年ぶりにクランクインするそうですね。同じトム・クルーズ主演で公開は2019年だそうですが。懐かしいです。

主人公と年上女性との恋。自分はあの女性の立場でそんな事があったなぁと遠い過去を思い出します。
恋のお話に限らず「トップガン」にまつわる個人的な想い出はありますか?また続編はどんな筋書きになるのでしょう。イメージするのも楽しいですね?

ユーザーID:6442997998

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ケニー・ロギンスだ

    グンゼの丸首の白い肌着Tシャツの上に、
    内ポケットにレイバンのアヴィエーターを入れたG1ジャケットを着て、
    カワサキのバイクに乗って、事故って左足を骨折して、通院先の病院の年上のナースさんをデートに誘ったまでは、気分はマーべリックだった33年前です。
    (その後は、聞かないで欲しい)

    この映画、当時の名古屋ではトム・クルーズとポール・ニューマンが主演のビリヤードの映画との2本立てでしたよ。

    マーべリックはベテラン教官の立場で、血気盛んな若手パイロット(恐らく息子)と意見の対立を経て、若き教官の誕生ってな王道ストーリーかな。
    あるいは、同僚のアイスマンが教官ポストを得られなかった嫉妬が原因で、敵国に寝返って、激しい空中戦を展開。(最後は、寝返ったフリをしていたスパイとか吐露してご臨終)
    はたまた、ちょっと独裁者思考の人工知能と核爆弾が搭載されたアジアの某国製の無人戦闘機とのバトル。

    ユーザーID:8211603967

  • 当時は良さが分からなかった

    日本上映時、私は10歳。母に連れられて見に行きましたが、大興奮している母を横目に「なんでこんなオジサンのこと、格好いいとか言ってるんだろ」と冷めた目で見てました。

    10年後、ビデオを見ました。私は20歳。トムクルーズの格好いいこと!!

    ユーザーID:1349516267

  • 時代設定はどうするのかな?

    トップガンが放映された時代ではまだ、
    ドッグファイトで戦う頃でしたが、、、

    今は相手が見えない位置でレーダーで索敵、
    さっさとミサイルを撃ち込んで終わりなので
    トムクルーズが古いF15やF14に乗って
    相手のステルス機からの攻撃をかいくぐって
    勝つって言う感じですかね。


    当時、映画で印象に残っているのは
    トムクルーズがパブでナンパするのに

    You never close your eyes〜

    と歌いながらのシーンです。

    ユーザーID:3618528554

  • 機種が気になる…

    ミリタリーオタクです。

    前作が話題になった頃、
    丁度、F-14トムキャットのプラモを制作中でした。
    とても参考になったことを覚えています。

    今度はFA-18スーパーホーネットになるのか?
    それとも…

    因みに、
    前作を観たけれど、
    ストーリーは全く覚えていません、というか興味無し…
    ひたすらF-14の細部を観察していました。
    一緒に観ていた妻に詳細を解説したら、
    「うるさい!!!」と、一喝されました…

    コックピットの計器の配列やカラーリング、
    機体の塗装や汚れの状態、
    これらが見られるなんて、オタクにはたまりません…

    ユーザーID:6755561953

  • 品定め

    懐かしい〜!

    自分が20代後半になってから見直した時、ビーチバレーのシーンが一番良かったです…なぜならイケメン達が半裸乱れ飛びですから(笑)
    女友達や同性愛男性とも「どの人が一番肉体美?」と盛り上がりました。阿呆ですね。
    (ヴァル・キルマーが一押しだったような?)

    トップガンの続編がどうなるか、楽しみです!
    マーヴェリックは教官になってるかしら?

    ユーザーID:1756490452

  • 私はこれで儲かりました。

    映画自体は、典型的アメリカンムービー。そして、主人公のトムクルーズだけがカッコ良ければそれでよし。彼の着ていたエアーフォース皮ジャン、はやりましたよね。バブルと呼ばれていた当時の日本、日本人がどんどんと海外旅行に出ました。この映画のお陰とでも言いましょうか、西海岸を訪れる人が増え、またトムクルーズ着用のジャケットを手に入れることも旅の大きな目的にしていた世界中の観光客で私の店は恩恵を受けました。これがきっかけで、私は商売を続けていけるという自信がつきました。そして、今ここで楽しく老後の生活をおくれるのは、まさに、トップガンという映画が世界中で流行ったお陰です。

    ユーザーID:8614763286

  • とても楽しみ

    この映画の公開時は、私は高1。トムクルーズは、めちゃくちゃかっこよかったです。
    当時、近所にホームステイのアメリカ人の女の子が、この映画を何回も彼氏と見に行ったわーって話していたのを聞いて、とても羨ましかったです。私は田舎の高校生で、お付き合いなんかしている同級生もいませんでしたけど、周りにいる男の子たちが、とても「デートで映画館」に行けるのを想像できませんでしたから。

    サントラ盤はホント素晴らしくて、中学生の時から洋楽聴いてましたけど、その当時はこんなかっこいい曲ないわーって信じてました。確かに今でもあの danger zone 超えるほどかっこいい、ゾクゾクする曲なかなかありませんね。ちなみにうちの息子が現在高校生ですが、この曲はすごく好きです。やっぱり良い曲は、いつの時代でも気持ちが上がるんですよね。

    トピずれですが、最近、自衛隊ものの小説も読むようになってから、国を護る人たちのことを考えるようになりました。戦闘機を見て、ただ、かっこいい、、ってキャーキャーいうだけの歳ではなくなりました。色々考えなければいけないことはあります。top gun 2 を見て、日本の若い人たちが国防について考えるきっかけになってくれたら良いと思います。

    ユーザーID:9176070955

  • あの頃、若かったなぁ。。。

    あの頃、ある英語圏の国でひたすら映画を観ていました。

    兎に角、のんびりした国でほかにすることがなかったのと映画代がやたら安かったのがその理由ですが、
    まだまだ、自分の英語力が中途半端だったのもあって同じ映画を何回も観ていたのです。

    人生であんなにたくさんの映画を観たのはあの頃だけでしょうね。
    何しろスマホもインターネットもない時代でしたので日本の情報なんてほとんど入らない状態にいたのです。
    英語を勉強するのは、自分で努力するしかありませんでした。
    私にとっては、英語のセリフを必死で聞き取ろうとそればかりに神経を集中させていたのとすべての英語がわかるわけでもなかったので
    印象に残っているのはトム・クルーズのレイバンのサングラスとジャケットがカッコいいと思ったこと、メグ・ライアンが可愛かったことぐらい。

    それでも私の人生の中でとても輝いて日々だったのでいまだにあの音楽を聴くと胸の奥がジーンとなってしまいます。
    あの国の青い空、乾いた空気のにおい、日本のごはんが恋しかった日々、大抵ジーンズにTシャツとサングラスという格好だったのになぜかモテた時期。
    いろいろな思いでがよみがえります。

    数年後、日本に戻ってvideo(これも古いね)で観たら内容がよくわかって納得。
    ついでに、あの女性の気持ちが分かる年になって。。で、今は立派なおばはんです。

    あっ、ちなみに英語だけは努力のかいあって通訳になりました。

    続編、絶対観てみたいです。

    ステキなトピをありがとうございます。

    ユーザーID:2994525535

  • 機種は。。当時も見えない位置でレーダーで探索の時代でしたよ

    機種はFA-18みたいですね。
    なんでF-35じゃなくて、いまさらFA-18?と文句も出てるそうですけど、F-35は単座しかなくて、映画的に見栄えしないからとか。ホントか、ウソかはわかりませんが。。

    ちなみに、最初のトップガン公開の頃、というより、そのかなり前からすでに「相手が見えない位置でレーダーで索敵、さっさとミサイルを撃ち込んで終わり」の時代でしたよ。
    戦闘機同士の格闘で以前ほど勝てなくなった。だから、トップガンが作られたって、言ってましたから。。。

    ユーザーID:4362850897

  • トップガンなのだから、F-14が出てこないと・・・

    なので、舞台はイラン。(現在、F-14の稼働機が存在するのはイランだけ、エンジンをロシア製に変更されるなど魔改造されているけど)
    イランが開発した思考制御装置の試作機を搭載したF-14を奪取するため、米大統領の特命を受けてイランに潜入するマーベリック。
    イランの防諜機関からの追及を逃れ、F-14を奪取するものの、イラン空軍のステルス戦闘機、F-313の追撃を受ける。
    「ペルシャ語」で考え、魔改造されたホークミサイルでF-313を撃墜し追撃をかわすものの、多勢に無勢。
    機関砲弾すら尽きかけた時、視界に戦闘機パイロット出身の米大統領が率いるF/A-18Eの大編隊が。
    窮地を脱して、奪取したF-14を空母に着艦させるマーベリック。
    コックピットから飛行甲板に降り立ったマーベリックを迎えたのは「アメリカ」を連呼する空母の乗員達。
    で、エンドロール。





    ゴールデンラズベリー賞受賞間違いなしだな。

    ユーザーID:1702296921

  • 鴨南蛮大好き さん

    笑えました、、、

    想像力豊かで、楽しい人ですね。こんな友達欲しいです!

    ユーザーID:9176070955

  • やられました…

    「鴨南蛮大好き」さんの発想に撃墜されました。
    私は「新しいトップガン」は当然「新しい機種」と思い込んでいました…

    「トップガンなのだから、F-14」とは考えませんでした…
    私にとっては、まさに逆転の発想…

    尾翼に輝くバニーのミッキー・サイモンの20ミリを眉間に食らったような衝撃です。

    でも、少し異論も…
    極東を舞台にしたストーリーで、最新機種同士の電子戦が繰り広げられる中、
    アメリカのサポートに自衛隊のRF-4が特別出演したら、
    私、DVDや関連グッズを徹底的に買い集めてしまう自信があります。

    なお、「ホントか、ウソかはわかりませんが。。」というテッドさんの情報に納得。
    単座のステルスでは、夢が広がらないと思います。
    それに、F-14が模擬空戦でF-15に勝利したことでドッグファイトが有名になりましたが、
    本来は長射程のAIM-54ミサイルの搭載が売り物でした。
    すでに艦隊防空の仕事より、敵地攻撃が主要任務になっており、
    次作の「FA-18」は、戦闘と攻撃の任務が課せられています。

    ところで、思い出しました…
    トム・クルーズって、ビリヤードしてた人ですよね…

    ユーザーID:6755561953

  • 鴨南蛮大好きさん

    それ違う映画(笑)

    クリント・イーストウッドが懐かしい。

    ユーザーID:2080283236

レス求!トピ一覧