子宮内膜症(チョコ)と不妊治療

レス13
(トピ主0
お気に入り21

妊娠・出産・育児

aiko

39歳、女性、一年前の春に入籍しました。
年末の検診で子宮内膜症が見つかり、
(左右、4.5センチと5.5センチ)
町のお医者様が不妊治療にも力を入れている大学病院を紹介してくださいました。
MRI等色々な検査の結果、チョコレート嚢胞で卵管、腸などにも癒着が見られました。
先生は「子供を望むなら、できるだけ手術で綺麗にして、即体外受精が近道。
可能性はかなり低いがゼロではない。自然妊娠は難しい」
「子供を望まないなら薬で現状維持、閉経までに酷くなれば全摘(ガンリスク回避)」
との話で、家族と相談してください。
と言われ今に至ります。これは3ヶ月前の出来事です。
夫の仕事の都合で式と新婚旅行がこの話の後に予定されており、
全て済んだ今決断しないとなりません。

悩んでいるのは、
実は私は強く子供を望んではいません。
夫が子供を望んでいて、授かれば大切に育てます。
病気発覚前は不妊治療まではしないという夫の意見でした。
それがいきなり体外受精となるとハードルが高いです。
しかし体外受精しないなら、そこまでは頑張れないのなら、
内膜症の手術は必要ないのでは?(子供は諦める)
でも、そうなると完全に出産への道は閉ざされます。
チャレンジせずに諦めて後悔しないかと
「子供の居ない人生」について考えます。
私はどうしたいの?
答えがでません。
手術すると卵巣機能が低下するとか、手術して半年は子供が出来やすいとか、
色々な情報が飛び交い余計に悩みます。
年齢的に時間がないのに3ヶ月も先延ばしにしてまだ迷っています。
やはりというか、タイミングをとっても(自己流)妊娠はしません。
決めるのは自分ですが、皆様ならこの状況ならどう決断しますか?
子供を望むか否かで全然違うとは思いますが、色々な意見が聞きたいです。
助けてください。

ユーザーID:7141611854

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じです。

    状況が似てたのでレスさせて頂きます。

    私も卵巣チョコレート嚢胞、両方の卵巣手術済み、その後2人出産してます。

    私は子どものいない人生は考えられなかったので、先生に全てお任せしました。
    もちろん子どもは出来にくいので、不妊治療する前に、腹腔鏡手術にて卵巣を手術、その後、不妊治療したらすぐに妊娠しました。
    でも33歳の時です。トピ主さんが39歳でしたら、手術しても、不妊治療しても妊娠は難しいかもしれませんが、後悔しないように、やれるだけやってみては?と思います。今が1番若いのです。ご主人さんが子どもを欲しがっていたら、是非頑張った方がいいと思います。離婚になる可能性だって考えられます。頑張ってみて妊娠出来なければそれは仕方がないし、諦めがつくと思います。今は、腹腔鏡手術であまり体に負担はありません。私は主人をどうしてもパパにしてあげたかったし、主人の子どもが欲しかったです。
    頑張ったおかげで2人の可愛い子どもに恵まれ、とにかく幸せです。

    ユーザーID:7982104314

  • 未だ決められないのに

     他人の意見を聞けば益々迷うだけだと思う。それよりもご主人の想いの方が大事なんじゃない?

     子ども云々よりも今の結婚生活そのものが危ういんじゃないの?

    ユーザーID:2850726501

  • 一度チャレンジしてみてはとは思いますが

    年齢的にもギリギリかと思います。
    ご主人は子供を望んでいるとのこと。
    病気の分かった今はどうですか?

    何もしなかった場合、いつか後悔する時が来るかもしれません。
    よくご夫婦で話し合って、結論を出されたほうがいいと思います。
    離婚事由にもなり得る話ですから。

    ユーザーID:7873616201

  • ご主人と今すぐに話し合って

    トピ主さんと同い年です。

    結婚数年後に、同じく子宮内膜症のチョコが見つかりました。腸にも癒着してます。
    妊娠かクスリ療法か、選択を迫られました。
    当時は、私も仕事をしていて、夫婦二人で海外旅行を楽しんだり、20代でしたので、子どもは強く望んでいませんでした。
    が、子どもには言い方が悪いですが、妊娠が1番の治療法と言われたのと、その時に主人が実は子どもを強く望んでいることを知り、妊娠を選択しました。
    (…すぐに妊娠できたわけではありませんが)
    私はまず、タイミング法を病院の先生に勧められ、薬を飲んだり、注射をした記憶があります。

    妊娠で小さくなりましたが、生理の再開とともに、大きくなりました。現在、薬療法ですが、薬は副作用とのたたかい。つらいです。
    高額な薬を飲んでいますので、月1万かかっています。

    かと言って、子どもを育てるのも、大変なこと。
    ご主人と病気を含め、話し合ってください。
    失礼ながら、トピ主さんの年齢も引っかかってくると思いますので、すぐに話し合った方がいいと思います。

    ユーザーID:2363501640

  • やらないで後悔するより、やって後悔しよう

    私も子宮内膜症です。
    手術をしても完治しない病気で、閉経まではただただ進行します。
    私自身も手術をしましたが、結局は不妊のままで体外受精4回目で妊娠できました。
    それでも生理痛が軽くなったり経血量が減ったりメリットはありましたが。

    39歳という年齢から、頑張ってもあと5年といったところでしょう。
    5年だったら、やって後悔した方が良いと私は思います。
    閉経を迎える頃に「やっておけばよかった」と後悔するのはとても辛いことです。

    子宮内膜症の対策はピルか妊娠です。
    どちらか選ぶしかないのでは?

    ユーザーID:3634751023

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私は摘出しないまま体外受精しています

    急に分かったことで、少なからずショックを受けておられると思います。大丈夫でしょうか?

    私もトピ主さんと左右同じ位の大きさ・癒着ありの卵巣嚢腫があります。
    医師のすすめで摘出しないまま36歳から体外受精を始めて、現在38歳ですがまだ子供は授かっていません。

    私はもともと卵巣機能が低く(AMHが1未満)、摘出すると周囲の細胞まで削り取ることになり、さらに卵子の残りの数が減るのでおススメできないと複数の医師に言われています。
    (慶應大学病院、地元の総合病院、通院中の永遠幸グループのクリニック)
    数年前までは摘出が主流だったが、現在は妊娠を望む場合はなるべく取らないようにしているとのことでした。

    そのため生理痛はひどいですが、痛みは我慢してこのまま続けています。
    卵巣機能が低いと採卵誘発もほぼできないので、自然周期で採卵しており不妊治療に時間がかかっていますが、あと数年は頑張るつもりです。

    トピ主さんも、別の病院や不妊治療クリニックでAMHや甲状腺機能などを調べてもらってから結論を出してもいいのかなと思います。AMHが高ければ摘出してもいいのかもしれませんし…

    おひとりで抱え込むと辛くなるので、ご主人や複数の医師とよく相談して、いい方向が見つかりますように。

    ユーザーID:5689113082

  • 迷うなら、やってみるべき

    トピ主さんの身体、人生のことなので、簡単には言えませんが、無記名の掲示板と言うことで…

    迷っているなら、やってみるべきです。

    私は30代後半から不妊治療を始めて、5度目の体外受精で授かり、現在妊娠6か月です。

    子どもをものすごく欲しかったわけでもなく、治療中もさんざん悩みましたが、「子どものいない人生」については、挑戦してから考えようと思いました。

    やってみる前は、体外受精って、ものすごく大変なことのように見えますが、実際やってみると、そこまで身構えるものでもないと思います。

    子どもができにくかったら、体外受精が早道というのは、実感しています。

    私は流産を経験したり、体外受精をしたことにより、命のことや、子どもをもつことについて、自然妊娠する以上に深く考えることができたと思っています。もし子どもができなかったとしても、「挑戦してよかった」と思えます。

    体外受精をしなくても、万にひとつの確率で自然妊娠したかもしれませんが、それでも、私の場合はこれで良かったです。

    もちろん、お金がたくさんかかるし、精神的につらいこともあるので、容易にすすめることはできません。

    それでも、迷っている、ということは、後々になって後悔するような気がするんです。三か月も迷う間に、やりたくなければやらない決断をしていたと思います。

    術後どうなるかは、やってみないとわかりません。体外受精で授かるか、自然妊娠で授かるか、授からないかも、誰にも分かりません。

    でも、妊娠する確率を少しでも上げるために、やれることがあるのだとしたら、まずは挑戦してみることではないでしょうか。

    それでも、途中で「やっぱりこの辺でやめよう」となっても、挑戦はしたわけなので、後悔することはないと思うんです。

    ユーザーID:4229914782

  • 私だったら手術しちゃいます

    正解のないお悩みだと思うので、ちょっと病気は違いますが、ご参考までに私の経験を。

    38歳で結婚。結婚後に、もともとあった子宮筋腫の検診に行った婦人科の先生が手術を勧めてくれましたが、先延ばしにしていました。私の子宮筋腫は、妊娠出産に影響があるかどうか不明だけどリスクはある、程度。先生の意見は、子供を望まないなら経過観察もアリだけど、自分の妻だったら手術を勧めたい。私たち夫婦も避妊はしないけれど、治療まではしない方針だったので、悩んじゃいました。

    そうこうしているうちに、結婚1年半で妊娠、流産という結果になったのですが、この時になって手術をしておけばよかった!と猛烈に後悔。流産と筋腫は関係なかったと思うのですが、どうしても、筋腫がなかったら、と考えちゃうんですよね・・・その後、すぐに手術の予約を入れましたが、半年待ちだったかな?私は、不妊治療はしないけれど、妊娠のためにベストは尽くす、という気持ちで手術に踏み切りました。

    今となっては、もっと早く手術を決断しておけばよかったなぁ、と思っています。病気が違うのでなんとも言えませんが、私の場合は、腹腔鏡手術で1週間の入院、1ヶ月後には完全に体調を取り戻しました。

    手術を決断する前には、加入している医療保険のセカンドオピニオンサービスを利用しました。自分で考えても答えが出ないならば、専門家に相談してみるのもいいかも!!

    ユーザーID:5959064347

  • やってみると実は高くない

    体外受精って、やってみると実はそんなにハードルが高いものじゃなかったです。
    私もやる前は物凄く高いものだと思ってたんですけどね。

    まぁ、それは置いといて…。

    今は新婚でご主人と二人で居ることこそが楽しいことでしょう。
    自分のことなんですが、新婚の頃、子供を欲しいと思ってなかったです、二人で居たいから。
    でも数年経ち、大好きな主人を『お父さん』にしてあげたいな、大好きな主人の血をひく子供が欲しいなと思い、不妊治療を始めました。
    タイミングに始まり、流産やら子宮筋腫の手術やらを経て、最終的に体外受精で妊娠しました。
    主人の子を身ごもることが出来て、今とても幸せです。

    新婚さんなので想像が難しいかもしれませんが、この先ご主人の子を欲しいと思うことは無さそうですか?
    不妊治療はメインでするのが女性ですので、貴女次第ですよね。
    でも、年齢的な時間の余裕は本当に無いですよ。
    もし、仮に手術をするのであれば、先に採卵をして受精卵を確保しておくのも一つの手です。
    卵子は老化するばかりですから。

    ユーザーID:7056363811

  • 不妊治療専門クリニックでセカンドオピニオンは

    タイトルの通り、不妊治療専門クリニックでセカンドオピニオンを聞かれてはどうでしょうか。
    不妊治療にも力を入れている大学病院とのことですが、日本では不妊治療は大学病院や
    総合病院よりも、不妊治療専門クリニックで発展してきた、という経緯があります。

    大学病院だから最新の治療だろうと思って不妊治療を受けていたら、けして最新の
    治療法ではなく、専門クリニックでやっている治療と比べると一昔前の手法だった
    ということもありえるそうです。子どもを欲しいかどうかは一旦置いておいて
    とりあえずなるべく有名な、実績のある不妊治療専門クリニックを受診してみられては
    どうでしょうか。

    トピ主さんの本文に書かれていることを読むと、医師が不妊治療という観点で
    治療方針を決めたというより、子宮内膜症の治療をまず第一に考えて治療方針を
    決めたという感じがします。不妊治療専門医が見ると、また別のアプローチがありえる
    かもしれません。子宮内膜症の治療には妊娠出産が一番とも言いますし。

    ユーザーID:1548616379

  • 体調はどうですか?

    自覚症状はありませんでしたか?

    強く望まないにしても考えなくもないというのであれば、
    またこのまま内膜症やチョコを放置していおて良いとも思えません。
    薬で生理を止め続ければこれらの進行の心配は少なくなりますが
    子は全く望めない。

    ちょっとでも望む可能性がお二人の中にあるなら
    手術して体調を良くして、即体外受精をするかはともかくトライしてはいかがでしょうか。
    生理がくるということは内膜症なども少しずつ進むわけですから。

    私が卵巣嚢腫で手術したのは30代前半でしたが
    その時に某不妊治療と子宮内膜症について研究している先生が言うには
    残りがあるので卵巣機能の低下はしないということでした。
    卵管造影をすると半年ぐらいは妊娠しやすいのも「まあ、、そうだね」とも言っていいました。

    私は手術しました。
    その経験からはトピ主さんにも手術して治すことをお勧めします。
    今「手術したい」と言っても数ヶ月待ちの可能性もあります。
    私の時は3ヶ月後と言われましたが、
    看護師さんが調べてくれて1ヶ月後に入れてもらえました。

    不妊治療と病気の治療は関連があるとはおもいますが
    ひとまず分けてみては?

    ユーザーID:0427139165

  • 手術しないまま体外受精し、2人出産しました

    私も同じ状況でした。迷うなら、ぜひセカンドオピニオンをもらってください。

    私の状況を参考までに書きますね。
    最初の病院でチョコレート嚢腫が判明し「すぐに手術して腫瘍を切るべき」と言われ、術後は少なくとも数か月は妊娠を避けるよう言われ、自分の年齢を考えると更に妊娠が後回しになることに不安になりました。有無を言わせず手術を勧められたことに不信感を覚えて、セカンドオピニオンを求めてほかの病院へ行ってみました。
    すると、全く違うことを言われて驚きました。「今卵巣の腫瘍を手術で取ってしまうと、年齢的に卵巣の機能が落ちているところで、周りの正常な卵巣も少し削って取ることになってしまうため、さらに卵巣の機能が落ちることが考えられます。手術はせずに、すぐに体外受精を行って妊娠するべきです。チョコレート嚢腫は生理の出血で悪化するので、妊娠して生理を止めることが、チョコレート嚢腫の治療にもなります」。そしてこうも言われました。「チョコレート嚢腫は、原因は不明ですが不妊になることがあります。ただ、チョコレート嚢腫が理由の不妊である場合、体外受精で妊娠できるケースがあります」と。その時、39歳で年齢的には悩む余地なく体外受精へのチャレンジを決断しました。
    結果、すんなりと2人の子供を授かりました。
    私は前の先生の言う通り手術していたら、妊娠すらしていなかったかもしれません。

    ユーザーID:0192098451

  • 私の場合

    私も似た状況でしたので、初めて書き込みいたします。
    ただ我が家の場合は、夫のほうが強くは子供を望まない状況でした。

    取った選択は、腹腔鏡手術をする、不妊治療はしない、ピルなどの薬も飲まない。

    不妊治療は2ヶ月ほどしてみたことはあるのですが、
    身体的にも精神的にもヘビーで、夫婦共に疲労してしまったことがあり、
    (もちろん、世の中にはもっと真摯に不妊治療をされている方がいることも知っています。情けない限りです)
    このまま緩くストレスなく、赤ちゃんを待ち、もし来なかったら潔くあきらめる覚悟をしたからです。

    薬を飲まなければ再発する可能性が高い旨、お医者さんにも言われたのですが、
    今のところ再発もせず、元気に暮らしています。
    その後妊娠しても、再発することももちろんありますので、
    閉経までつきあっていく病気だと思います。

    手術をしたおかげで、少し生理痛は楽になった気はします。
    気のせいかもしれませんが。

    旦那様と今後どのような人生を送りたいのか、しっかり話し合う必要があると思います。

    ほかの方もおっしゃっていましたが、とりあえず手術をして綺麗にしてもいいのではありませんか?
    ガン化するのが一番怖いです。

    そもそも、今後の人生に関わることです。
    ゆっくりしていられないと焦る気持ちもわかりますが、お子様のことについては時間をかけて考えていくべきです。

    ユーザーID:9639773611

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧