• ホーム
  • 男女
  • 彼が大学助教授しながら大学院博士課程へ…このままつきあうべき

彼が大学助教授しながら大学院博士課程へ…このままつきあうべき

レス41
(トピ主1
お気に入り105

恋愛・結婚・離婚

ゆう

付き合って9ヶ月になる彼氏について悩んでます。
お互い35歳です。
彼は看護大学の助教授をしています。

4月から助教授をしながら大学院(博士課程)に行っています。
夕方まで大学で働いて夜は大学院へ行き、土日は研究や学会などにも行ったりしていて本当に毎日が大変忙しそうです。
付き合い始めた頃に比べやはり4月からあんまり連絡も来なくなり体調心配の連絡をしつつも彼は今環境も変わって大変な時期なんだろうと思い今はそっとしてあげようとたまにしか連絡はしませんでした。
4月後半くらいに
「このまま付き合わせてていいんか悩んでる。
お互いの年齢の事を考えると別れたほうがいいんかもしれへんけど別れたくないなとも思ってる。自分でも今何が何かわからへんくなってる。中途半端が1番あかんってわかってるねんけど」
と彼から連絡があって
私は彼の事をとても尊敬してて大好きやし大変な時期こそ支えたい気持ちも伝えました。
今は彼が考える余裕もなさそうなのでとりあえず落ち着くまで頑張ってねと伝えたのですがお互いもう1ヶ月ほど連絡は取っていません。

結婚、出産など年齢の事を考えると彼との付き合いは諦めて婚活でもするべきなんだとは思いますがやはり私も彼の事が好きでなかなか諦めれません。

彼と同じように大学の仕事をしながら大学院の博士課程に行かれてる方っていらっしゃいますか?
もしくは恋人がそのような方いらっしゃいますか?
私は全く違う職種で彼の大変さや状況もよくわからないのでその状況がわかる方の意見が知りたいです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:2451828814

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 助教授じゃなく助教じゃない?

    助教授は今は准教授といいます。教授の次にえらい人。
    助教は昔でいうとこの助手。ポストがある人のなかで一番下。

    違いわかってますか?

    それすら理解してない人は大学の先生の奥さんにむいてないと思う。
    でもって、博士号もってなくて助教のポストがあるってすごいラッキーだと思う。
    博士号持ってる人でもポストもらえないのが大学だから。

    ユーザーID:8448941340

  • そもそも彼は「助教授」ではないと思う!

     最近は「助教授」という言い方はなく「准教授」といっているようです。
     彼は年齢から考えて「准教授」ではなく、おそらく「助教」だと思います。「助教」は昔流に言うと「助手」です。
     大学の教員の階層では最末端で給料も安いです。
     その環境で大学院に通ってがんばっているのは偉いと思います。
     おそらく彼が経歴詐称したのではなく、トピ主が知識がないために彼が「助教」と言ったのを勝手に「助教授」と勘違いしているのだと思います。
     大学教員の場合、そもそも待遇は悪いので本物の「准教授」になっても生活はかつかつだと思います。
     国立大学の教授と言えば世間的なステータスは高いですが、実は霞ヶ関の中央官僚の課長クラスより低賃金です。
     ましてや公立か私立が知りませんが(大学教員の場合、一般的には私立大学の方が国公立大学より待遇は悪いです。)、看護大の「助教」ではおそらく共働きでないとやっていけないでしょうね。
     そういう状況を全部承知の上で彼を支えていく覚悟がトピ主にあるかどうかが問題ですね。
     その辺をよく考えた上で今後の行動を決めた方がいいと思います。

    ユーザーID:4892162239

  • 助教授ですか?

    彼は助教ではなく助教授なのですか?

    ユーザーID:5189996332

  • ??

     とりあえず、今、「助教授」というポジションはありません。
     「助教」の間違いだと思いますが。
     助教授は今は准教授に変わっています。
     で、助教授=准教授でしたら、いわゆる正規雇用になりますが、助教ですと、講師よりも下の位置で、昔でいうところの助手にあたります。で、その年齢ですと、まず任期付きのテンポラリーなポジションでしょう。(昔の制度で常勤の助手だった人はそのまま助教にスライドしているパターンもありますが、そういう人はほぼ間違いなく定年間近です)
     今、アカデミアの世界で正規のポジションを得ようとすれば、まず博士号がないと無理です。その彼はアカデミアの世界で生きていこうと考えているのでしょう。
    ただ、少子化、研究予算の削減などで、大学の正規、終身雇用権付きのポジションは極めて狭き門になっています。地方の私立大学だと倒産もありうる状況です。
    ある意味、彼が正規のポジションを得られるかは、「宝くじで1等当たるまで待って」みたいなもの。ですから、彼も悩んでいるのでしょう。
     ですので、結婚するとなれば、あなたが全面的に家計を担うというのが現実的な将来です。その覚悟が、あなたにあるかどうかです。

    ユーザーID:8417393297

  • 助教?

    准教授のことですか?それとも助教なのかな。

    看護過程はわかりませんけれど、いまどき博士号がないと教授になれませんもんね。
    博士課程って授業はほとんどないと思いますけど、、、。
    論文にかかりっきりなのかな。

    大学院の博士課程の時に結婚したという教授は多いです。
    彼も結婚する気ならとっくにしてると思いますけどね。
    時間無駄にしたくないならとっとと別れるべきだと思います。

    とりあえず、助教と准教授じゃ天と地ほども差がありますから、そこをちゃんと書いていただかないと。

    ユーザーID:0747452457

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 嘘ついてない?

    彼、そもそも、本当のことを言っていますか?

    というのも・・・。

    今、大学に「助教授」というポジションはありません。
    助手、助教、准教授ならありますが、
    結婚も意識するような大事な彼氏の肩書を間違えますか・・・?

    さらには、大学進学率が低い発展途上国ならともかく
    ポスドクが大量にいるこの日本で、
    理系で、博士号を持っていない人が
    これらの職につく事も、まずないと思うのですが・・・?

    研究関係の人間なら、誰でも知っていることです。

    私には彼が、そもそも大学や研究とは無縁な人に思えてならないのですが。

    ユーザーID:0278556754

  • 助教なの?准教授なの?

    まず、昔「助教授」と言われていたポストは、今は「准教授」です。
    そして、「助手」だったポストは「助教」となっています。
    准教授と助教じゃかなり違いますけど、ポスドクの人が氾濫して
    いるこの御時世で、博士を持たないのに助教や准教授になってるって、
    本当なんですかねぇ。本当なら、相当強い「引き」があるって
    ことだろうから、将来有望なんじゃないですか?
    何れにせよ、働きながらじゃなくても、博士とるのは大変なんで
    時間が無いのはわかります。
    非常勤やりながらって人はいますよ。そうしないと、なかなか
    正規ポストに公募する実績も積み上がらないから。
    私の友人たちは、奥さんが「夫が学者としての正規ポスト得るまでは、
    自分が大黒柱!」位な気持ちで結婚してましたけど、あなたには
    そこまでの覚悟は無いの?
    というか、准教授のポストを得ているのであれば、ある意味既に
    安定してるから、経済面ではそこまで躊躇する理由はない気が
    しますけど?実際のところ、一体どういう立場なんですか?

    ユーザーID:6237743313

  • 助教授という肩書きはありません。

    年齢やこれから博士課程に進むことから考えて、
    「助教授」ではなくて「助教」ですね。

    昔の「助教授」は、今は「准教授」と言います。
    昔の「助手」が、今の「助教」です。
    「助教授」と「助教」は、名前は似ていますが全く別物です。
    2007年に名称が変わりました。

    さて、助教が講師(専任講師)や准教授、教授のポストを得るには
    とても激しい競争があります。
    助教になったということは研究者としての階段を一歩上った、
    出世レースのドアを開けたばかりです。
    博士号を取るのは階段を上がるための一つの方法(手段)ですが、
    博士になったから大丈夫というわけではなく、
    研究成果を挙げ続けるか学内政治に長けていないと厳しいですよ。

    でも、トピを読む限り、彼は本気で研究者としてやっていこうとしていて、
    トピ主さんについて来て欲しいけれど
    トピ主さんの覚悟が決まらないことにイライラしつつ、
    強制はしないという優しさも持ち合わせているように見えます。

    あとはトピ主さん次第でしょう。
    彼のことが本当に好きなら「押せ」です。
    結婚だの出産だのは後からついてくる話です。

    ユーザーID:9155157760

  • 本当に大変です

    看護系ではないのですが、近接領域なのでご参考までに。

    彼氏さんが、助教授ということですが、講師や任期付きの仕事ではない、ということですよね?博士課程に進まれたということは、その先(教授)も見込んでのことだと思います。

    大学によって違いますが、おそらく助教授/准教授>教授で受け持つ講義の量が多いと思われます。しかも、下っ端の仕事もこなさなくてはいけない立場。論文や研究も進めなくてはいけません。大学での会議があればそのための準備も。ここに、博士論文のための研究が加わりますから、忙しいのは必至ですね。せめて大学院がなければもう少しゆとりがあったかもしれませんが…。
    何年かけて博士課程を修了する予定でいらっしゃるかわかりませんが、むこう3年は基本的に忙しいと思って良いと思います。仕事+研究です。
    よほど要領の良い方なら、遊ぶ時間も作れるかもしれませんが、少なく見積もっても1年は落ち着かないのではないでしょうか。
    看護系なら毎年の新しい知見も出てくるかと思いますから、勉強も大変かと。

    それ故に博士課程の人たちは、生活破綻しがちです。でも一方で学生結婚してる方も。同期たちでも学生結婚してる人もいましたし、旦那の両親も学生結婚でした。舅は大学教授です。
    ただ、普通の結婚出産は難しそうですね。
    大学の仕事だけに絞れさえすれば、普通のサラリーマンより早く帰れることもあります(大学や役職によりますが)。
    そう思うと、博士課程を修了するまで待つか、とりあえず籍だけ入れてしまう(学生結婚する)か、別れるか、ですね。
    お付き合いされてる期間がそこまで長くないので、どこまで話し合えるかかと思いますが、頑張ってください

    ユーザーID:6317036417

  • 正直厳しいと思いますが、どうしたらいいのかなあ

    アラフォー既婚者です。
    仕事しながら修士過程に行っている時に、仕事(海外)で縁があって結婚しました。
    博士なら修士よりもっと大変なんでしょうけれど、どうかなあ、、、物理的体力的に大変なのはわかるんですが
    私の前職の同僚も休みなしで働いてましたが普通に結婚していますし。

    普通に考えて、激務で大変とは言っても片方は勉強なので辛いばっかりじゃないはずなんです。
    だって好きなことやってるんですもん。そりゃ大変でしょうが楽しくもあるはず、、、、、
    結婚が好きなこと(研究)の追求心を阻害すると思ってる人なのかもしれませんが。
    普通に考えて、修士までは終えていてかつ大学で教鞭をとっている人なら今の状態は予測可能な範囲だと思います。
    それなのに、何も考えられないほど大変だからとか、別れた方がいいのかもとか言うのは正直ずるいです。
    要するにあなたと結婚する気は(今の所)ないのです。
    または、博士課程の環境で他の可能性を見出しているとか。

    厳しいこと書いてごめんなさいね。
    トピ主さんの年齢を思えば、あまり待っていられないと思います。いますぐ決断を迫るのではなく、自分は
    どうしたいかを中心に考えてみたらいかがでしょうか。待つのなら、期限を切ってそこで終わりにするとか
    自分も何か始めてみるとか。

    ユーザーID:1237718302

  • 助教授はいないなあ

    今の日本の大学に助教授はいないなあ。
    昔助教授って言ってたのは今は准教授だ。
    でもトピ文の感じじゃその人准教授じゃないな。
    助教(昔で言う助手みたいなもん)かな?

    でもなあ、助教でも、正規雇用された人は、
    大学院に通ったりできないと思うんだがなあ。
    いや、できるのかなあ。
    でも今時、博士号持ってないと助教でも正規に採用されるの難しくないかなあ。
    もしかして非常勤講師かもしれないなあ。
    非常勤なら大学院行きながらはアリアリだ。

    という訳でなんかよく分からんから、
    まずは彼の身分確認した方がいいよ。
    任期もな。

    ユーザーID:8157719040

  • かなりレアケース

    理系大学教授です。

    まずは訂正を。「助教授」という職種は無くなり、今は「准教授」と言います。

    看護の世界か、はたまたその大学が特別なのか、理系で博士号を持たずに准教授になれることはほとんどありません。

    もちろん、現在お持ちの博士号(例えば、博士号(保健))とは別の博士号(例えば 博士号(医学))を修得するために、大学院の博士課程に通っているのかもしれませんが。

    しかし、大学教員が他大学の博士課程に通うことはほとどないケースだと思います。

    准教授ともなれば、日常の仕事が忙しくて、他の大学院に行く時間などありません。

    申し訳ないですが、土日も会えない環境、すこし疑わしく感じます。

    その方の家はご存知ですか?

    既婚者ということはないですか?

    ユーザーID:7223358835

  • 貴方には無理

    大学職員じゃないですが、会社員で博士課程チャレンジ中の夫がいます。
    修士からのチャレンジだったので、かれこれ4年目です。

    忙しいですよ。
    平日は残業もありますし、年度末や年度始めは歓送迎会や仕事の引き継ぎやらで
    時間が足りなくてピリピリしてることが多いです。
    夏休み・冬休みもゼミ合宿等に使って、家族との旅行は1泊が精々ですね。

    我が家は、子育ても一段落して、夫の時間がほぼ自由になるので
    院を受験し博士過程まで続けていますが、
    これから結婚し子供を持つとなると難しいのでは無いでしょうか?
    母子家庭よりストレスが溜まると思いますよ。
    家に居るのに、話し相手にすらなってくれないからね。

    論文の締切前なんて、食事を摂る時間すら勿体無いと
    おにぎりか10秒チャージです。
    その時期は、一緒に住んでいても、殆ど顔を合わせません。
    早朝と帰宅後に部屋にこもって勉強です。
    寝てる姿も見ませんね。(私だって早朝4時半起床なのに)

    子供が小さいうちは、家族団らんって大事だし
    家庭も仕事も勉強もってかなりハードル高いですよ。

    彼氏さんの場合、博士を取らないと仕事で不都合がありそうですよね。
    博士取得まで、結婚は諦めたほうが良いと思います。

    ユーザーID:6532020125

  • 安易なことは言えない

    けど結婚出産が人生のすべてではないよ。

    トピ主さんが彼と一緒に生活することを優先するなら彼を支え続ける人生もあり。
    それが一生続くものであっても期間限定であっても。

    もちろん彼次第の部分もあるけど。

    自分の人生を悔いないように生きているならよいのでは?

    ユーザーID:2453227714

  • 助教ではないですか?

    相談の意図とはずれると思いますが、普通、学位がないと助教授(assistsant professor)にはなれません。しかも今は、助教授とは言わず、「准教授」。
    彼氏は助教=すなわち助手でしょう。

    夜間大学院、普通です。昼間の大学院に入ると、雀の涙のくらいしの助教の給与/立場を放棄することになりますので。

    夜間でも大学院は大学院。学位取得まで4年間かかります。学位なんかとっても飯のタネにもなりませんが、教授を目指すには必要。
    ところで、看護学部の教授はほとんど医学博士ですが、彼氏が看護師だとしたら相当茨の道ですね。

    ユーザーID:4781910343

  • 別れよう。彼はすでに「君と結婚する気はない」と宣言してる

    男性は交際半年くらいで、今の恋人と結婚するかしないかを判断するそうですよ。
    35歳で9か月も交際してて、それで「このまま付き合わせてていいんか悩んでる。お互いの年齢の事を考えると別れたほうがいいんかも」ってことは、トピ主さんとの結婚は考えていないってことだと思います・・厳しいですが。

    >彼と同じように大学の仕事をしながら大学院の博士課程に行かれてる方っていらっしゃいますか?

    主人がそうです。やはり土日もなく常に大学大学です。
    35歳で助教授・・悪くはないですが、今後順調に出世できるかはわかりません。出世しても、家庭や恋人に時間を割くかどうかは・・。

    トピ主さんの彼はどこを目指しているのでしょうか?何か夢があって、それを追いかけているなら、それが叶うまで、またはあきらめるまでは、ずっと結婚もせずに夢の中でしょうね。(私の主人も家庭を顧みず夢の中です。ほかにも大学に残っている人たちには、夢の中の方たちが結構います)

    彼には「私は結婚したいからほかに探すね」と伝えて婚活スタートしたほうが良いかと思います。
    彼が貴方を愛していれば、あわてて追いかけてきてプロポーズするでしょうし、大して好きじゃなかったのなら「そっか・・」と言って、こっそり胸をなでおろすでしょう。

    最後に。
    いくら優秀で尊敬出来る素晴らしい男性でも、家庭を顧みない、家庭に時間を割かない男性との結婚はとても孤独で空しいですよ。特に子供ができると、子育てが大変で、でも孤独で、ほんとうに空しいです。お金と社会的地位があっても。

    ユーザーID:9633800077

  • 彼氏さんは上を目指してるんですね

    そんな年齢で大学院博士進学なんて遅い!っていう人もいそうですが、彼氏さんは看護大学なんですね。
    これでしたら、これから博士課程に進もうとするのも理解できます。
    現役看護師さんが修士課程に入って、大学教員を目指しているくらいですから、彼氏さんは一歩先に進んでいる。でも、もっといい条件の仕事や、教授を目指すには博士号がいるので、今がんばっているんですね。

    ただ、働きながら博士課程後期で博士論文を目指すのは、本当に大変です。実は私も現職の大学准教授なのですが(博士後期単位満了退学、というので、なぜか採用されてしまった)、やはり、安定した仕事を求めて現在再度博士論文に挑戦中です。

    通常の業務に加え、学生としてのノルマ、そして研究があるので、時間はいくらあっても足りません・・・。その中で、自分が何を優先するのかは、人によります。
    私の場合は、睡眠。貫徹3日当たり前!何て人もいる業界ですが、わたしは無理です。寝ないとすぐに体にでます。
    彼氏さんの場合も、余裕がなくてデートまでなかなか考えられないんじゃないかな。

    もし、彼氏さんが一人暮らしなら、連絡して家にいってごはんを作ってあげたり、作り置きのものを作ってあげると助かるかも。
    家事をするのは本当に時間がないので。

    別れたくないなら、、いっそのこと結婚するのもいいかもしれないですよ。
    博士課程後期在学中で結婚出産はめずらしいことじゃありません(男性も女性も)。
    1つ屋根の下に住んでいた方が、支えられることは多いかもしれません。

    ユーザーID:2951712108

  • さっさと

    >付き合って9ヶ月
    >お互い35歳
    >お互いもう1ヶ月ほど連絡は取っていません
    >結婚、出産など年齢の事を考える

    彼は今のところ結婚する気はないので、

    >私も彼の事が好きでなかなか諦めれません

    とモダモダやっているうちにすべて手遅れになってしまいますよ

    トピ主さんが本気で結婚と出産をしたいのなら、さっさと次へ

    ユーザーID:4536684497

  • 終着点は結婚、出産ですか

    交際のゴールがそこなら貴方は焦るばかりでしょうね。

    結論から言えばキャリア構築の過程にある彼にあなたが無言のプレッシャーをかける権利はありません。

    諦めきれないのは彼ですか?
    結婚する(できる)可能性ですか?

    とりあえず落ち着くまで頑張ってね、そしたら結婚とか私のこと色々考えてね、よろしくね・・・そういう風に聞こえます。

    尊敬しているという割には大変さとか状況がわからないとか、看護研究の論文ならネットにあります。
    「看護博士課程 論文」と検索かけて、何でもいいですから一本読んでみてください。

    見守るというならあなたも彼の頑張りに対して恥ずかしくない努力とかスキルアップをその間したらどうですか。

    経験は人を強くする、そういうことです。

    ユーザーID:1298392351

  • 助教授は2007年3月で消えたのでは?

    >彼が大学助教授しながら大学院博士課程へ…このままつきあうべき

    彼の経歴は贋物じゃないですかね!

    現在の大学教員は「教授、准教授、助教」です。
    助教授は、現在「准教授」と呼称が変わっています。

    ユーザーID:6824575740

  • レスします

    35歳同士ですよね?
    じゃあもう一緒に住みましょう。
    それで「二人で生活すること」が大丈夫そうなら、
    そのまま籍を入れましょう。
    彼と結婚したい・してもいいなら、
    そうしたほうが早いですよ。

    向上心があり、立派な彼じゃないですか。
    仕事はあなたのほうが時間的・精神的に余裕があるのかな?
    じゃあ家事は引き受けてあげましょう。

    多忙で余裕のない彼の生活のサポートをしてあげよう。
    彼も、あなたと暮らせば生活が満たされると実感できて、
    結婚生活がイメージできるんじゃないかな。

    ユーザーID:5527956511

  • お好きなように

    彼が、「自分は助教授だ」と言ったのなら、騙されてるかも。


    それとも「自分は助教だ」と言ったのかな?「准教授だ」と言ったのかな?

    学位がなくて学位をとるために大学院に行っている人はいると思います。ただ、その彼が本当にそうなのかどうかは分かりません。

    任期付きの教員なら、学位をとって何処か余所の大学に(日本全国どこか分からないところ)に行くかもしれません。行かないかもしれません。それは、今の彼にも分からないことだと思います。

    付き合い続けた方がいいかどうかは、それもわかりません。付き合い続けた先に結婚があるのかも分からない。

    ユーザーID:4645806270

  • 迷っているなら別れたほうがいいかもしれませんね

    「助教授」という役職は現在存在しないので、おそらく「助教」ではありませんか。
    その大学のポストは任期付き(有期)ですか、それとも任期無しでしょうか。
    少なくとも、任期無しであれば、当面の生活には困らないと思います。
    しかし、今後の出世を考えれば、博士の学位が必要なので、大変ながらも大学院に進学したのだと思います。

    でも、大学院で学んでいるからといって、必ずしも学位が取得できるとは限りませんし、大学の教員は一生勉強の日々であり、今後も大学での仕事、自分の研究、論文執筆等、常に多忙です。
    トピ主さんがその日常を理解し、彼を支えることができるのであれば、結婚してもうまくいくでしょうが、現時点で人に相談しなければならないほど迷っているなら、おやめになったほうがいいと思います。

    ユーザーID:6981153845

  • 助教では???

    今は助教授というタイトルはない筈なので,助教なのでしょうか?研究職を続けたくて,PhDがないと准教授,教授の道を進めないのであれば博士課程に行くしかないですね。
    助教職があるだけ専業博士課程院生より恵まれていると思えばいかが?

    ユーザーID:8375788605

  • 答えようにも状況がよくわからない……

    状況って何がお知りになりたいのです?
    個人的にはトピを見ていて根本的に疑問なところがあるので、お答えしにくいんですよね。

    まず、彼氏さんがお勤めになられている看護大学と通われている大学院は別ですか?
    助教授という職位(後述するように今はありません)であれば、あくまでも教員・教官なわけですから、大学にもよりますが、普通は学位(博士号)を既に取得していることが採用の前提条件です。また、同一の大学・大学院では教員と学生の立場を兼ねるっていうのは考えにくいです。片方は学生に指導する立場、もう片方は学生として指導してもらう立場なわけですから。

    彼氏さんが大学附属病院にお勤めで教員としての職位がない単なる看護職員ということなら、そこの大学院生ってことはありえるとは思うんですが……

    あと、助教授って、本当に彼が言ったんです? 今は大学に助教授という職位はありません。昔の助教授という職位は准教授と呼ばれます。トピ主のゆうさんが助手あるいは助教と勘違いされてないでしょうか? 助手あるいは助教なら、大学によっては学位規定はゆるいかもしれません。

    なので、お答えは2つです。
    第一に、トピの前提(二足のわらじが本当)だとすると、普段の学生指導に加えて、自分自身の研究の遂行をするのは大変なことだとは思います。
    第二に単にトピ主との関係に飽きた、ないしは嘘がばれないように彼がフェードアウトを謀ろうとしている。
    このどちらかではないでしょうか。

    ユーザーID:8952989773

  • 大変ですね

    大学院に在籍していると,というより,大学の教員として仕事をしていると
    土日の学会・研究会・集中講義・講演・その他諸々の仕事が多くて大変ですよね。
    うちは夫婦で大学教員なのでお互い理解がありますが,
    他職種だったらなかなか理解できずお辛い気持ちになると思います。

    35歳で助教授は…ありえなくはないけど,博士号をもっておられないなら
    「助教授」ではなく「助教」ではないかと思われますが
    そこのところ確認した方がいいかもしれませんね。
    前者と後者では立場がまるで違いますし,「任期付き助教」なら尚更です。

    もしこのまま大学でやっていくなら,博士課程修了つまり博士号取得は必須です。
    看護の領域はどうか分かりませんが,私の専門領域では博士号なしにそもそも大学教員になれません。
    35歳で博士課程におられるということは,今後の人生が決まる…といっても過言ではないです。
    もしかしたら博士論文の提出が1年や2年延びるかも,という覚悟も必要です。

    その人生の瀬戸際の時期に結婚・出産は考えられないと思います。特に男性なら。
    私の周りでは,男性も女性も晩婚が圧倒的に多いです。領域は社会科学系です。
    知り合いの女性研究者ですと,30代後半・40代での初産が珍しくありません。
    男性研究者は30代から40代で結婚,奥様が研究職でない場合は20代後半から40代と幅広いです。

    ただ,こういう赤の他人のデータをいくら知ったところで,
    じゃあトピ主も40代までに結婚できればいいかと思えるかというとそうではないですよね。

    ユーザーID:9089280878

  • 大変ですね2

    続きです。

    「落ち着くまで」というのは字義通りにとらえるなら「博士号が取れるまで」です。
    それまでは精神状態が混乱することはあっても,落ち着くことはないと思っていいです。

    その前に一度,トピ主がここで質問された内容を整理して理解するのがいいかもしれません。
    それで「今日ばかりはリフレッシュして欲しい」と食事に誘ってみるのもいいかもしれません。
    そこで,トピ主の理解が合っているか彼氏に直接聞くのもいいですね。
    その上で一度お二人で協議されることをお勧めします。

    恐らく,「今は結婚や子供のことは考えられない」と言うと思います。
    これは修士・博士・任期付のポストを通った人間なら概ね同意すると思います。
    ただ,彼氏が既に職に就いていること(ここで重要なのは「任期付き助教ではない」こと),
    出産で数ヶ月から1年ぽっかり穴があくのは男性ではなく女性であること
    トピ主が他職種で安定した職に就いているという状態を考慮すれば
    今時点の結婚・出産が不可能なわけではありません。
    仮に彼氏が「任期付き助教」であっても,博士号を取得すれば先は見えます(明るいとは言いませんが)。

    ユーザーID:9089280878

  • 博士とりました。

    どんなふうに大変なのか教えて!ってことですよね。
    皆さん、肩書にこだわりすぎですね。同感ではありますが。


    頑張る理由は簡潔にいえば、成果を出し続けないと失業するから!

    「助教」、「準教授(昔でいう助教授)」であろうと任期があり、5年です。教授になれば無期限!
    少なくとも国立はそうであり、私立は知りません。そして、大学は沢山あっても彼氏が専門とする分野の研究室は一握りなはず。なので、5年ごとにその転職先とも言える一握りにはいらないといけないわけです。

    また、がんばればよいというものでもないです。大小ありますが、世界初というレベルの成果が常に求められるのです。簡単ではないです。

    さらにコネも必要。実際のところ、同じ領域の研究者たちは横のつながりをもっています。全てがすべてではないでしょうが。任期を迎えた先生方は同じような研究をやっている知り合いの教授のお世話になることが多いかと。なので、彼氏さんがこのコネを持っていないなら大変。さらに自分の大学では博士の学位がなくても他の大学のポストに就くのに必要条件かもしれません。

    そして、
    彼氏さんは助教でありながら、博士課程の学生なのですよね。
    助教としての仕事は、学生の面倒を見ること、そして、その学生が書いた論文に指導者として名前を載せて貰うこと。
    この名前を載せてもらうことが大事。これが次のポストの査定に関わります。
    一方、博士課程の学生は博士論文をまとめること。助教の立場では学生に実験をさせることでしたが、こちらは自身で実験を進めないといけない。だから仕事が増えてしまうのでしょうね。

    余談ですが、私は旧帝大で博士を取りましたが、大学教授を目指す能力が足りないと判断し、企業へ就職した人間ですので彼氏さんが「助教」でいること、あろうとする努力に敬意を払います。

    ユーザーID:8727662447

  • 助教授はいない

    こんにちは。地方の私立大学事務員です。
    同じような方からの紹介話がありましたが、上司がスパッとお断りしてくれました。

    准教授のことかしら。任期付の准教授だらけだし、大学教員の半分以上は非正規教員だし経済的にも研究的にも多忙だと思いますよ。

    それとも週5授業あるの?非常勤の場合は規定で授業持てるコマも決まってますし、掛け持ちしている人も多いですよ。
    修士ということは助教のことですかね。うーん3年で取れたらいいけど、だいたいは6年ぐらいかかるんじゃないでしょうか?


    ただ、20代後半だと奥様が学費も生活費も持ってる方が多いです。その間に産休・育休とってたり、院生時代に一人目。そしてサラリーもらえる様になってから二人目が10歳近く離れていたりとさまざまです。

    看護大学の院に進んでいるんですか?医学部ですか?
    国公立だと結婚すると学費がかなり安くなるので結婚して寮に入る人もいますよ。

    うちんとこは私立大学ですが、外国人留学生がスピード結婚して卒業後に離婚が多くて制度がかなり厳しくなりました。

    トピ主さんは、彼との子供が欲しい?彼と家庭を持ちたい?
    彼の置かれている状況とトピ主さんの気持ちを整理して考えてみて。

    ユーザーID:6886820277

  • 日本のアカデミア

     日本のアカデミアって今本当に厳しくて、博士号取ってる人100人が1つのポジションを争うくらいになってるんじゃないですか。
     彼は博士なくて助教をしているってものすごく幸運な方だと思いますよ。
     したがって彼には引きがあるわけだから、学位さえとればどうにかなるという気もしないでもない、たぶん。
     だけど日本の現在のアカデミアはもう壮絶な苦しみとしかいいようがないですね。だれかほかの人を巻き込まないほうがいい。
     

    ユーザーID:7665090254

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧