現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

セクハラ、「これはOK」も知りたい

梅雨入り
2018年6月6日 10:56
新しいレス順
レス数:196本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ここ理解できてるのだろうか?
ギモン
2018年6月21日 14:09

不快に思えばセクハラ論を熱く語ってる女性は、それが男女逆にしても
セクハラになると理解して書いてるのでしょうか?
私の会社は結構そういう部分厳しいですが、
女性からのセクハラも当然同様に処罰されますよ。
今後はどんどんそうなっていくでしょう。

ユーザーID:0857680116
私も線引きは意味がないと思います。
ななみ
2018年6月21日 12:37

ハラスメント。セクハラ・パワハラなどいろいろありますけど、要するに嫌がらせですよね。どこかで、日本ではハラスメントをいろいろ分類してかえって分かりにくいところがあると見たことがあります。私もその通りだと思います。

ハラスメント、つまり嫌がらせが悪いことだって当たり前のことです。人の嫌がることはやめましょうって、小学校で習うことですから。いえ、幼稚園保育園でだって言われますよね。

小学校のいじめで例えてみましょうか。クラスで無視をされている子がいます。「無視はいじめです。やめましょう。」と注意されました。これに対して、「どれくらい話しかけなかったら無視になるんですか?」と質問しているようなものです。「1日に1回は話しかければ無視ではないのですか?」とか「1週間全然話しかけなければ無視ですか?」とか聞いても不毛でしょう?

もし、1日に1回は話しかけましょうと言われたとして、毎日のように「おはよう。今日も話しかけてあげたわ。無視なんてしてないわよね」とだけ声を掛けたら、無視ではないですか?いじめではないですか?

いじめがなければ、今日は○○ちゃんと話をしなかったなんてことも、クラスの中でありますよね。それがすぐに、無視といういじめになることもないですよね。逆にこの場合、○○ちゃんから自分が無視をしていると言われても困りますでしょう?

セクハラだって同じだと思うんです。

ですから、何人もの人が書いている、「結局は相手との関係」になってしまうんだと思います。それに、言葉だけではなく態度やその場の状況などもいろいろです。同じ人が言った同じ言葉でも、セクハラになる場合とならない場合があると思います。よって、線引きできるものではないと思います。

まずは、ハラスメント=嫌がらせをしないこと。つまり、人が嫌がることをやめる・相手の気持ちを考えた行動をすると心がけてはどうですか?

ユーザーID:3491712847
そんな「単純な話」ですか
暇人
2018年6月21日 10:03

>自分の妻や恋人が、職場の男性に同じことを言われたと想像して下さい。
その上で、言われたら不快だと思うのならば、セクハラです。


職場で男性が発した言葉がセクハラかどうかは、それを聞いた女性がどう判断するかで決まるもので、男性には決定権はありません。
つまりセクハラかどうかは、言われた妻や恋人自身が判断することであり、夫や男側が自分の感情、すなわち思い込みで勝手に判断すべきものでありません。
また妻や恋人と職場の女性たちは全くの別人格ですからね。何をもってセクハラというかは個々バラバラですよね。妻が他の男性に言われてOKだった言葉が別の女性でもOKとはかぎらないでしょう。
トピ主の文にも似たような発言がありますが、セクハラの講習でそのような教え方をしているところがあるんですかね。あるとすれば根本から間違えていると私は思います。
職場でセクハラの加害者と言われるのを避けたいなら、多くの人が指摘しているように、仕事以外の話やプライベートに立ち入った話をしないことです。

ユーザーID:4577213615
「あなたの彼女・妻・娘が〜」はもう古い
ゆーくんまま
2018年6月21日 0:14

最近の判断基準はは「上司の娘に対して同じことができるか」だそうで。
そう考えるとA〜Fすべて上司との関係によって
「君はなにかね、うちの娘の髪型や服装に興味でもあるのかね?」
「君の目には元気そうに見えるかもしれないがね…」
等絡まれる可能性がありますよね。

つまり「上司との関係性で印象は変わる」ように「相手の女性との関係性によってセクハラかどうかの基準はわかれる」という事だと思います。
私はBやDなどの「単なる事実」位なら気になりませんがね。
まあ、気になるなら余計なことは言わないのが吉かと。

ユーザーID:9822032417
不愉快貯金
ええと
2018年6月20日 15:33

 そもそも、トピ主さんのあげている事例、一部はセクハラに該当します(ポスターの件)が、基本的に女性に限らず男性にとっても不愉快なことです。男性でも仕事場で仕事以外の話をすることを好まない人は多数います(むしろ、職場によっては男性のほうが性的な会話を好まない人のほうが多いです)。
 なにやら勘違いされていますが、男性→男性・女性→女性・女性→男性というセクハラやパワハラも存在します(典型的なのが「彼氏・彼女がいるのか?」「どんな性癖があるのか?」「夫婦生活は?」といった問い)。

 不愉快なことを言うという貯金を積み重ねると、少し距離感を間違えただけでもセクハラ・パワハラ等ハラスメントと言われてしまうのです。日頃の信頼関係のなせる技なのです。


 つまり、日頃から他人が不愉快になるようなことを言うべきではありません。前も話しましたが、セクハラ・パワハラの定義がなくても、人が不愉快になることを言うべきではないのです。
 たいていの場合、人を意図せずに不愉快にさせる人は、TPOをわきまえず人との距離感を間違えている人です。職場で関わる人とは職場の人との距離感で関わるべきです。なお、これ、ソーシャルスキルトレーニングの基本です。トピ主さんはソーシャルスキルトレーニングを受けるべきかと思います。

ユーザーID:9226551746
G〜Jは私の、K〜Lはリモコンさんの事例。トピ主ではない
滝つぼ
2018年6月19日 19:01

 事例G〜Lについて、「トピ主があげた事例……」といっているかたが何人かいますが、そのうちG〜Jは私 10日 8:31 があげた事例であり、K〜Lはリモコンさん 13日 15:57 があげた事例です。いずれも、トピ主の事例ではありません。

 ところで、
》水着のポスターに至っては、セクハラ研修でアウトの例に挙げられる典型的なケース

 私の知る限り、セクハラ研修で出る事例は「H 勤務先がCM契約している女性タレントのポスター」ではありません。つまり、Hはそういう研修の対象外です。
 十六夜さん 13日 16:41 も指摘しているように、あなたの会社をPRしてくれているタレントであり、あなたの会社の製品・サービス等を“売る”ためのポスターです。ロビーや応接室に(来客に見せるために)貼ってあることもよくあります。

 それに嫌悪感を覚えるというのは、髪飾りさん 12日 23:20 や小太鼓さん 16日 15:57 の言い方(下記)をまねさせていただけば、
サラリーマン、OLのお仕事に向いていないのではないでしょうか。(フリーランサーなどに向いている)

髪飾りさん
》(宴席などで)下の立場の者が社長に挨拶は普通のことですので、セクハラとは言えない。
》〈中略〉(それを)セクハラに感じる方は、サラリーマン、OLのお仕事は無理です。

小太鼓さん
》プロジェクトチームが取材を受ける時、自分ひとりだけ取材拒否したいというのは、
》(勤務先への忠誠心があろうとなかろうと)チームメイトに対して失礼だ。
》会社のためではなくチームメイトのために、協力すべきだ。
》取材協力をセクハラ・パワハラに感じる方は、サラリーマン、OLのお仕事は向いてません。

ユーザーID:8940306247
???
金平
2018年6月19日 11:50

>トピ主のセクハラの定義って何ですか?

質問に質問で返すってやつですか?

自分の主観だけで相手を犯罪者扱い出来るような言葉がどうか?
って話じゃないの?

私の主観で言えば太い足でミニスカってセクハラされてる気分なんですが…
そういうことで良いってこと?

ユーザーID:1993267804
なんの必要があってそんな発言を?
Kyokon
2018年6月18日 13:01

ことさらにセクハラ!セクハラ!と騒ぎたくはありませんが、あなたが挙げる例は女性にとって全部不愉快です。髪がどうこうだなんて言われたくありません。背筋がぞっとします。水着のポスターに至っては、セクハラ研修でアウトの例に挙げられる典型的なケース。

そもそも仕事を進める上でどんな必要があるのですか。セクハラの言い訳にありがちな職場の潤滑油というやつですか。その油でせいぜい炎上しないように、お気をつけください。

ユーザーID:0302831240
単純な話
悪男
2018年6月17日 21:10

自分の妻や恋人が、職場の男性に同じことを言われたと想像して下さい。
その上で、言われたら不快だと思うのならば、セクハラです。

私は上記の基準で自分の言動に気を付けています。

ユーザーID:7527952534
定義
いらいら
2018年6月17日 10:14

トピレスは意見しましたけど…

トピ主のセクハラの定義って何ですか?

それをハッキリ出来てないから
KとかLみたいな事までセクハラとか言いだすんですよ

一度、セクハラの定義を見直してください

ユーザーID:8915411975
発言者の人となりによると思う
るう
2018年6月16日 20:33

とぴ主さんの挙げた例だと、発言者が普段から女性を見下していたり、エロ目線でしか見られない人だったりしたら、おそらく全部、セクハラというか気持ち悪い認定されると思います。

逆に、普段から女性を対等な立場とみなして仕事をしていて、職場の女性をエロ目線で見たりしない人であれば、すべてまったく問題ない発言だと思います。

職場に限らず、性的な行動を無理強いするようなことがあれば、一発でセクハラ認定ですが、発言に関しては、発言者の人となりによるところが大きいのでは?女性であれば、皆多かれ少なかれ、セクハラ?と思えるような発言をされた経験があると思いますが、つもり積もって告発されるような人は、発言者の人格に問題があるからというのが大きいでしょう。

ユーザーID:4767761078
いつまで不毛の議論を続けるのか
スポーツ好き
2018年6月16日 20:28

これまでいくつか事例がでましたが、どれもある人はセクハラといい、ある人はそうでないという各自の思いを言いあっているだけです。なかには現実にはありえない極論の事例もありますしね。
各事例についてそもそも何を持ってOKの境界線を引こうとしているのですか。
だれでもが納得できるその判断基準を構築できるのですか。
境界線を設けることの困難性の一つとして多くの人があげているのが同じ事例でも発した人と受け取る人との関係性で快感、不快感が変ってくるということがあげられます。
事例Aで考えてみましょう。

(登場人物)甲さん:課長(男)
      乙さん(男):独身若手課員
      丙さん(女):独身若手課員(甲課長大きらいで仕事関係以外は話をしたくない、一方 乙さんを大好き。)

通常は次のようになるでしょう。

・甲さんが丙さんに「髪型変えたんだね」と声をかけた場合の想像される丙さんの気持ち「こっちを見るな。気持ち悪い。セクハラだ」
・乙さんが丙さんに「髪型変えたんだね」と声をかけた場合の想像される丙さんの気持ち「うわー。うれしい。天にも昇る気持ち」

しかし、甲課長が丙さんの仕事ぶりを高く評価したあと、とか乙さんは同じ職場の別の女性と付き合っていたことがわかった後などは、丙さんの反応が逆転することもありえます。

このように事例Aひとつをとっても、関係性、状況次第でセクハラ判断は変わってくる可能性があります。

グレーゾーンの事例を取り出してセクハラだ、セクハラでない、といいあって、結論のでない不毛の議論を延々と続けて何の意味があるんですか。
それでは、どうすればセクハラと認定されないか、それはこのトピで多くの人がすでに示していますよね。

ユーザーID:4577213615
事例K〜L チームで1人だけが取材拒否すること
小太鼓
2018年6月16日 15:57

髪飾りさん 12日 23:20 がこう言っておられます。

>(宴席などで)下の立場の者が社長に挨拶は普通のことですので、セクハラとは言えない。
>〈中略〉(それを)セクハラに感じる方は、サラリーマン、OLのお仕事は無理です。

上の言い方をまねさせていただけば……

事例K〜Lで
プロジェクトチームが取材を受ける時、自分ひとりだけ取材拒否したいというのは、
(勤務先への忠誠心があろうとなかろうと)チームメイトに対して失礼だ。
会社のためではなくチームメイトのために、協力すべきだ。
取材協力をセクハラ・パワハラに感じる方は、サラリーマン、OLのお仕事は向いてません。

ユーザーID:8587364775
きりがないから
アンマリー
2018年6月16日 0:28

>なぜ白線を引かせたくないのでしょうか?

引かせたくないわけじゃないけど、
すべての言動にOKかNGか前もって決められますか?
〇〇はダメ、
と言えば、
じゃあ××ならいいんだな…
って、きりがない。
(こういう人、リアルでもネットでも本当にいるんですよね。)

基本的に、異性の人格を尊重しない言動とか、
プライバシーに踏み込む言動がNGだというしかないです。
強いて言えば、
女は(あるいは男は)こういうものだ、と決めつけて見下げるとか、
早く結婚しろとか、そういう発言。
また、性別を理由に不利益を強いるとか。

ちなみにトピ主さんの挙げた事例A〜Fだと、
すべてセクハラではないと思いますが、
E・Fは嫌味か無神経な発言で、
異性でも同性でも不快です。

別の事例、
K・Lに関しては、
女性が写真に入っていたほうがいいから、
という理由で、写りたくないひとまでカメラの前に立たせたら
セクハラかな。
「入りなよ」と言っても強要しなければ、
また入って欲しい理由が性別で無ければ、
セクハラではないでしょう。
(写真NGなら取材の前に言ってよ、とは思いますが。)

ユーザーID:2192962393
事例あげるなら、セクハラでないと考える理由も述べられては?携帯からの書き込み
2018年6月15日 17:56

セクハラではない事例だとご本人は思うが、過去にセクハラと騒がれた経験や議論を見た記憶があるから、Aから始まって、現在Kまで事例が挙げられているとは思いますが、事例挙げられるかたは、次の2点を明記されては如何ですか。
議論のスピードアップのために。

1 ご自身でこの事例はセクハラではないと判断した理由
2 自分の1の判断にかかわらず、他者にセクハラと評価された経験や伝聞の際に当人に訊いた、セクハラとなる理由

漠然と理由不明瞭で、これどうっすかね〜、と、他人の説明待ってて自分で考えないから、いつまでも理屈がピンと来ないのではと思うんですよね。
ご検討ください。


Kですけど、写真撮影ですから、肖像権の問題を脇に置いたらハラスメントかどうか判断できないんじゃないですか。
ハラスメントが起こるなら、肖像権が侵害されたか、類する嫌がらせや無配慮があったか、また写真撮影と称して他の不必要な行為や示唆があったかでしょう。

いろいろ考えられますが、次のようなら、ハラスメントでしょうね。

取材を受けた際と言っても記念写真程度で業務使用の見込みがないにも関わらず、「一緒に撮影しよう」と待ってる人々の方が上司や先輩で、言葉は柔らかいようで「普通は一緒に写るもんだ」という示唆があり、その上で肩を組んだり、触りあったり、ひとりひとりの立ち位置が近すぎたりしていて、一緒に撮影する即ち身体接触となる状況とか。セクハラでしょうね。

社のパンフレットに掲載する、不特定多数に閲覧されることが明らかな写真なのに、当日いきなり撮影するよと言われた上、仕事だから写ろうというニュアンスで「一緒に撮影しよう」と言われている状況とかね。
事前に撮影計画を伝えて、メイクや服を打ち合わせてからでしょう。打ち合わせてたら、いきなり「一緒に写ろう」はあり得ないですよ。報連相不足のパワハラですね。

ユーザーID:4594867741
境界線を引くと自分の “決定権” がなくなる
窓際
2018年6月15日 11:38

天麩羅さん
〉白線(境界線)を引けば小さなセクハラも無くすことができます。〈中略〉
〉被害者にとっても、〈中略〉 悪意のある加害者から言い訳を奪うためにも〈中略〉役立つのですが
〉なぜ白線(境界線)を引かせたくないのでしょうか?

自分の “決定権” を手放したくないからです。
「人による」「私がセクハラと思ったらセクハラ」であれば “決定権” は自分にあります。
境界線を引くと自分の “決定権” がなくなります。

ユーザーID:0373004838
リモコンさんの事例。K 取材と撮影
梅雨入り(トピ主)
2018年6月14日 20:47

リモコンさん。13日 15:57新事例の紹介、ありがとうございます。
引用OKとのことなので、一部を要約させていただきます。

K 男3名と女1名のプロジェクトチームにマスコミの取材と撮影。
 同僚の男3名はすぐにカメラの前へ。渋る女1名に男3名が「写真に入りなよ」

L 女ばかり4名のプロジェクトチームにマスコミの取材と撮影。
 同僚の女3名はすぐにカメラの前へ。渋る女1名にの3名が「写真に入りなよ」

肖像権等はさておき、セクハラとしてはどうでしょうか。

ユーザーID:8434692048
性別を意識した発言はすべてアウト
大阪人
2018年6月14日 14:40

服装、化粧、髪形…これ全部、仕事には関係ありませんよね。(美容・ファッション業界除く)
そして、男性が男性に「お、ネクタイ変えたんだね、春だね」などと言ってる場面を見たことが(私は)ありませんので、これらはすべて「男性が女性を意識して」発言したことになりますから、アウトです。

水着のポスター…会社が水着(または、女性向けボディ用化粧品)の販売会社ならOKです。が、そうでないのに自社の販促ポスターに「水着の女性」を起用する時点でセクハラだと思います。そのポスターを貼る貼らない以前の問題です。

飲み会…挨拶を強要すればパワハラ、お酌は「女性だから」とさせるのであればセクハラ、男女関係なく上司だからとお酌することを強要(周囲が勧めることも圧力ととられる)したらパワハラです。


結局のところ、「仕事に関係がないにもかかわらず性別を意識した言動」は全てアウトなんですよ。
理由もなく男女を分ける(制服のデザインがズボンとスカートとか)こともアウトです。


ユーザーID:4909624412
白線
天麩羅
2018年6月14日 11:09

グレーゾーンに白線を引けば小さなセクハラも無くすことができます。
「その行為は白線の外ですので、セクハラになります」と
被害者は堂々と主張でき、加害者は言い訳できなくなります。

ぼかしたままでは声の大きい方が勝つでしょうね。
「そんなのセクハラじゃない」と役職が上か、人数が多い方が言ったらもう泣き寝入りです。

ただ、「人による」の基準では共通の白線を引くことはできないので
言葉や行動基準で分けることになります。

被害者にとっても、
そのつもりは無かったのに加害者になってしまう人にとっても、
悪意のある加害者から言い訳を奪うためにも、
横で見ていた第三者がセクハラを注意するのにも役立つのですが
なぜ白線を引かせたくないのでしょうか?

ユーザーID:2201500365
仕事の関係でしょ?
HALL
2018年6月14日 9:55

OKなのは相手の事に関係ない話だけ。
天気の話
政治の話
土地の話
線引きするよりも簡単です。

そもそも仕事上の知り合い(上司・部下・同僚・取引先)の人と親しく話をする必要がありますか?下の立場の者は異性なら警戒するのが普通です。
その警戒心に触れる会話は不適切なんです。
打ち解けたいために無理にする話しかけが不自然だと警戒される。警戒された上での見た目の話は全て「アウト」と受け取られる。
「お!」と思って話しかけるのはほぼアウト。
誰かが盛り上がってる会話の中に自然に溶け込むような、返答をするような話なら気にならない。
そういうものなんです。

ユーザーID:2548214801
 
現在位置は
です