子供の学費のために、遺留分放棄させるか?

レス41
(トピ主1
お気に入り140

趣味・教育・教養

やってもーた

50代後半の会社員です。

2度のアメリカ駐在の後、妻子をアメリカに残して逆単身赴任で日本に住んでいましたが、双方の事情で離婚しました。

アメリカで前妻と暮らす子供が、州立大学へ進学を決めていましたが、アイビーリーグの大学に補欠から繰り上がりました。

前妻との収入合計が2,000万円近くあり、奨学金が少なく、学費負担は日本円で年間500万円です。(家族負担が400万円、本人学生ローンが100万円)

前妻は年間100万円程度は出すとのことです。

私は自分の経験から、子供がローンを抱えるのは卒業後の生活負担になること、子供にしてやれるのは教育しかないと考えており、400万円出してやりたいと思っています。

しかしながら、今の妻が200万円以上出すことに大反対しています。
今の妻と結婚後、離婚の条件である18歳までの養育費として年間300万円を10年間支払ってきたことで十分、州立大学なら年間200万円で済む、学生ローンも借りれる、との理由です。

納得してもらう方策として、遺言を書き、大学費用を除くすべて財産を妻に相続させること、子供には遺留分放棄させることを考えています。

退職時の財産は、退職金でローンがチャラになるマンションと現金等5,000万円程度で、約1億円程度です。

現在の年収は1500万円(給与+α)で定年まで変わらず、定年後は資格を活かして年収ベースで500から1,000万円程度を見込んでいますので、70歳くらいまでは退職時の財産を維持できると見込んでいます。(現在も副業で収入があり、専業ではこのくらいは稼げる計算。)

合理的に考えれば、子供は学生ローンを組んで将来受け取る財産を相続した方がお得です。しかし、社会問題になっている学生ローンの負担を嫌って将来受け取る相続を放棄した場合、子供は将来どのように思うか、私は考えあぐねています。

ユーザーID:8516313414

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もったいない

    ネットで見聞きしたことですが、
    遺留分は遺言書では放棄させられないのでは。
    お子さんが相続時に放棄するしかないはず。

    それはおいておいて(放棄させられるとして)
    アイビーリーグに入学できる能力のあるお子さんを
    小学校低学年で手放し
    (離婚直後に結婚されているようなので今の奥さんとは不倫?)
    養育費は十分払っていたにせよ
    (まあでもそれは義務ですし、米国は厳しいですから)
    遺留分の相続もいまのうちに放棄させるなんて、
    もったいない。
    ミリオネア、ビリオネア候補ですよ。
    現妻さんとは子供はいないわけですよね。
    少子高齢化の日本では将来何があるかわかりませんから
    お子さんの反感を買うようなことはしないほうがいいのでは。

    私(女)ならそもそも自分の子供への学費には口出しさせません。
    現妻さんの稼ぎの一部が使われるなら反対も理解できますけど。
    それにしても現妻さん、すごいですね。
    もう遺産の話ですか。

    ユーザーID:6293233147

  • 元妻はお子さんの性格を考慮した上で言ってるのかしら?

    私はアイビーリーグでの友人関係はその後の人生に大きな影響を与えると思います。お子さんと直接話して、残りの400万はとぴ主さんが出す意志があることを伝えた上で、お子さん自身が選ぶと良いのではないでしょうか。

    なんとなく、元奥様は、お子さんが遠くに行くのが嫌で言ってるのかなと感じました。そのアイビーリーグ大学が近くなら的外れな意見ですが。

    ユーザーID:4001987476

  • 1か月2万5千円!!

    しかも18歳まで!?
    日本の感覚しか分かりませんが
    トピ主さんがお子さんに渡してきた養育費は最低ラインにも
    満たない金額です。
    しかも年収1500万で・・・

    一度養育費算定表というのをご確認ください。

    ユーザーID:9505904516

  • 子供が

    遺留分は放棄しない。
    州立大学に行く。

    という決断を下したとして、
    州立大学に通っている子供を目の端に感じながらトピ主さんは後悔しないのですか?

    しないなら別にいいのでは?

    今の奥様の気持ちはわかりますが、トピ主さんが稼いだお金はトピ主さんのお金ですよ。
    前妻との収入合計が2000万近くと言うことは前妻は年収500万弱ですよね?
    その中から100万出そうというのは前妻さんは立派だと思います。

    年収1500万が年収1100万だと思えばいいこと。

    離婚していなければ出していたであろうお金。

    大学にお金のかかるアメリカに住まわせたのも「駐在」がきっかけであればいわばあなたのせいですよね?

    私なら出します。遺留分云々ではないです。

    ユーザーID:8258339219

  • 今の妻は後妻の器ではない

    お子さん、お気の毒です。
    余りの仕打ちです。
    お子さんのどこに非があるのでしょう?無いですよね?
    父と子の繋がりは断てるものではありませんし、断ってはいけないと思います(毒親を除く)

    今の妻、夫から「この家から出ていけ!」って締め出されてもおかしくないくらいの強欲な欲求を突き付けてますね。恐ろしい!!

    再婚前の固有資産は400万円以上お持ちでしょう?
    独身時代の固有資産から出すので一切文句言うな!と今の妻に一喝なさい。
    あらためて、父子関係は一生涯に渡って続くものであり、
    それだけではなく先妻とのお子さんの子=血のつながった孫など、直系の親戚なので一生お祝いなどをすることは予告しておく。
    今後今の妻にグチグチ一切言わせないこと。

    先妻個人とは他人になれたとしても、父子関係は一生涯。
    今の妻は後妻になるにあたって、先妻とのお子さんと夫との父子関係を尊重しなければ後妻として生きていけない筈です。
    そこが甘くは無いですか?
    後妻としてやっていく覚悟について、今一度説得し話し合って下さい。

    話し合いが決裂した場合、今の妻の結婚目的が金目当てだと分かりますね。恐ろしい!!

    ユーザーID:1955941872

  • できるなら学費を出してあげて欲しいなー。

    まぁアイビーリーグの大学合格、おめでとうございます。
    私はやっぱ奨学金ではなく親が学費を出してあげて欲しいなと思います。

    アメリカでは完全に学歴社会だし、
    州立大よりはアイビーリーグの方が絶対に就職も良いと思うし、
    勉強の環境も良いと思うからですね。

    それから奨学金の学生負担は大変なので、
    うちは叔父さんが米在住で従兄弟三人が全員大学出ておりますが、
    一銭も奨学金は借りてませんでした。

    何故か聞いてみたら(だって日本ではよくアメリカは皆奨学金で大学行くって言うから)
    アメリカでも奨学金オンリーで大学に行く人は少ない、
    将来、子供の負担になるから
    という事でした。あ、やっぱり親負担がほとんどなんだなって思いました。

    とまぁそこら辺から考えるに
    学費を出してあげられるならやっぱお子さんには学費を出してあげて欲しいですね。
    あちらも就職は大変そうなんで、より良い大学に入った方が有利だと思うので。

    問題となってる現妻さんの説得方法に関してですけど、
    生前の相続放棄って出来なかったよーな気がするので、
    とりあえず学費以外は全部君に相続させるように遺言書を書くよ、と、
    アメリカでいかに大学が重要なものか?という事と
    アイビーリーグの大学は日本で例えるとどこの大学で
    州立はどこなのか?くらいは説明した方が良いと思います。

    お子さんのために頑張って奥さんと戦ってくださいね。

    ユーザーID:4037210367

  • 火種を残す

    遺書があっても遺留分の放棄をトピ主が差配することは出来ない。
    トンチンカンな男の印象です

    ユーザーID:4241201665

  • 今から遺留分の放棄は出来るの?

    貴方の生前中、いくら「遺留分は放棄する」と言っていても文書に書いていても、法的には有効ではない、貴方が亡くなって実際に相続が生じた際に遺留分を主張すれば、そんな約束、法的には何の意味も持たないと思います。

    そのことも考慮しておく必要が。

    ユーザーID:1167133116

  • そんな必要すらない

    日本では夫婦は別財産です。

    ですから、家庭運営に支障が出るケースでないならば
    トピ主さんの稼いだお金はトピ主さんが自由に使う権利があるんです。

    つまり、このケースの場合は現奥様が反対できる権限を有さないのです。

    何なら、奥様に1〜2万円の小遣いでもあげて
    妻として実子の教育費支援を拒否できる権限があるのかって
    法律相談でもしてこいって言ってみては?

    まあ、普通に考えて遺産相続の話となるならば、
    教育費支援分を生前贈与と同等のものとして既にお子様が受け取っている。
    と言う点を遺言書などに記して遺産相続の際の配分で配慮を行う程度でしょうね。

    ユーザーID:5896185659

  • 離婚したのでは?

    良く分からないのですが
    前妻さんがアメリカに居て後妻さんが今いるのでしょうか

    離婚した元妻は遺産相続なぜできるのでしょう?
    多大な借金を前妻さんにしてるのでしょうか?
    億単位の財産のようですが、、

    で、息子さんお金ある親なのに何故学生ローンの必要があるのかもわかりません
    全額親が負担が良いと思いますが

    下流の私には
    良く文章が理解できません

    ユーザーID:3351749343

  • それだけ財産があるならば

    アメリカの大学の学費は高いですよね。
    トピ主さんが定年時にそれだけ財産があるならば、遺産相続時も相当だと思います。
    その時に州立大学に通った場合との差額分を特別受益として差し引いてはどうでしょうか。

    年間400万は、差額を将来の相続から差し引くということでお出しになればよろしいのではと思います。
    奥様、これで納得していただけないでしょうか。

    ユーザーID:9754482504

  • こどもがかわいそうだけど

    こどもより今の妻が大事…

    ふーん

    ユーザーID:2576072381

  • レス

    子供は奨学金組んで財産相続するほうがお得なら
    そっちがいいんじゃないですか?
    あなたが死んだら相続した財産で一括返済できるわけだし
    出来たら遺留分じゃなく半分子供に相続させたらどうですか?

    子供の立場からすると
    遺留分だけってムカつくんだけど

    今妻との間には子供もないし
    相続するのは今妻だけでしょう
    あなたと今妻が亡き後は今妻の甥や姪に全て相続されちゃうなら
    結局あなたの財産は行き着くところは赤の他人でしょ?

    それより1億もあるなら
    半分はわが子に残したいけどね、私なら。
    今妻との間に子供がいないなら
    老後資金は5千万で十分でしょう

    ユーザーID:9291228336

  • いまは遺留分放棄はできない

    相続手続きは死後のことですから、遺留分放棄の手続きは今はできません。仮に覚書を交わしても撤回可能です。
    かえってもめごとの種をまくようなものです。
    今の奥さんも200万円出すことには異議はないんですよね。
    個人的には現状妥当なところかと思いますが。

    ユーザーID:7365781016

  • 遺産発生前の遺産放棄の文書って効力ないのでは?

    トピ主自身が生きている状態ではトピ主さんの遺産って発生していないので
    遺産を「放棄」とする文書はどんな手順で作成しても無効と聞いたことがあります

    >納得してもらう方策として、遺言を書き、大学費用を除くすべて財産を妻に相続させること、子供には遺留分放棄させることを考えています。

    これは作成したところで無効な文書となるのでは?
    日本の弁護士さんにきちんと相談されたほうが良いと思います

    ユーザーID:7397596373

  • 今、遺留分放棄に同意しても

    子供さんがトピ主さんの死後、撤回する可能性もあるんですが‥。
    それが学費援助の条件だったとしても、トピ主さんの遺産が
    援助額を遥かに上回っていれば、家庭裁判所が
    現妻さんの言い分を認めるかどうか?

    相続の際、子供さんの遺留分から援助額を差し引くのが妥当なんでは?

    ユーザーID:2611135695

  • 今の妻が大反対?

    アメリカ都市在住です。前妻さんが再婚されているのか、現妻さんとの間にもお子さんがいるのかが分かりませんが、前妻さんはシングルマザーお子さんは一人、現妻さんとの間にはお子さんがいないと想定してレスします。

    アイビーリーグに入れるのに、学費の安さだけで州立大学で良いだろうという現妻さん意見は全く理解できません。200万以上払うのを大反対されている理由はなんでしょうか?ご自分の資産が減るから?

    >>子供にしてやれるのは教育しかないと考えており、400万円出してやりたいと思っています。

    全くもって同感です。是非そうして頂きたいです。逆に資金援助以外でトピ主さんは父親としてアメリカの我が子に何ができるんですか?

    >>納得してもらう方策として、遺言を書き、大学費用を除くすべて財産を妻に相続させること、子供には遺留分放棄させることを考えています。
    >>合理的に考えれば、子供は学生ローンを組んで将来受け取る財産を相続した方がお得です。しかし、社会問題になっている学生ローンの負担を嫌って将来受け取る相続を放棄した場合、子供は将来どのように思うか

    うーん、この二者選択も良く分かりません。年間200万まではOKなら400万との差は200万、院まで6年通うとして1200万。現妻さんにとってそこまで高額な損失でもないのでは?

    絶対この二者選択しかないのなら、学生ローンの方が良いです。学費払ってやったらか相続放棄しろ遺産は全額妻へ譲るって、お子さん可哀そうです。

    アメリカの授業料は日本とは比較にならないぐらい高額なのでローンは一般的では?同じ職種でもアメリカの方が年収が良いですし、アイビーリーグ卒なら年収も高額でしょうから600万程度のローンなら数年で返済できるのでは?

    アメリカは日本以上に学歴社会ですし、アジア人に対する差別もあるので、大学って大事ですよ。

    ユーザーID:3708528920

  • 民法第1043条。

    「相続の開始前における遺留分の放棄は、家庭裁判所の許可を受けたときに限り、その効力を生ずる」。

    ちなみに遺留分とは民法第1028条に規定される法的権利ですから、権利者であるご子息が、自身の自発的な意思に基づき放棄の申請を行わなければなりません。

    ご子息の同意がなければ、あなたが家裁に申請しても書類は却下されるだけのことです。

    ですから、「彼に遺留分放棄をしていただくためには、どのようにすればよろしいか」と、弁護士に相談すべきです。

    付記。民法第882条。
    「相続は、死亡によって開始する」。

    ユーザーID:2447007286

  • 遺産の話はマイナス

    遺留分放棄の話を交換条件とするのは、企業間のバーター取引のようで
    マイナスにしか働かないでしょう。
    トピ主の本当は400万円負担したい真意は、全く伝わらず
    当然、後妻の差金だと前妻と子供は感じ取ります。
    前妻も馬鹿じゃないので、生前の遺留分放棄の口約束は無効になることは
    知ってて、現金をここは差し出させるために、表面的な合意をするでしょう。
    しかし、何年先かわかりませんが、遺産相続の際、遺留分放棄は無効を主張すれば
    それは合法として通るので、後妻と子供間で相続争いの勃発になります。
    出せる財力があるわけですから、ここは後妻を説得して、
    400万円出すのが父親が出しておかないと一生後悔する気がします。

    ユーザーID:1730515235

  • 養育費300万

    てすごいですよね。
    月に25万。
    普通養育費は養育にかかる費用ですから単純に夫婦で割るものだと思いますが、前妻さんと合わせて計50万。

    アメリカに住んでいると子供一人育てるのに年間600万もかかるんでしょうか?

    まあそれは意地悪な言い方としても(実際は夫婦の年収の違いも含めてトピ主さんも同意されたんでしょうから)、年間300万プラスアルファの養育費を前妻さんは一年でどのように使用されてきたんでしょうか?

    アメリカの事情がよくわかりませんので何とも言えません。医療費などもすごくかかると聞きますし・・・

    でも日本で住んでいる自分なら、自分にも収入があり、元夫から養育費として年間300万も入ってくるなら、年100万は貯めれると思います。どれだけ少なく見積もってもです。10年貯めたら1000万です。
    それをアイビーリーグの大学の費用にあてたら半分まかなえますよ。

    いずれにしてもあなたの子どもであって、あなたの稼ぎであって、現妻さんに何と言う資格もないです。現妻さんの稼ぎから出すと言っているわけじゃないんですから。そもそも遺留分を生前に放棄などできません。

    大学進学のことをまるで考えず18歳までの養育費の設定にしていることも謎です。今時大学に行くという子の方が多いでしょうし、となったら出さないといけないなとは思わなかったんですか?

    18歳までしか養育費を設定してなかったことがそもそもおかしかったなあと自分を反省して出すべきだと思います。他の方も書かれていますが離婚してなかったら出したお金でしょ?

    一方で、今まで養育費をどういう形で使用してきたのかは前妻に問うと思います。
    日本なら年間300万強10年間子供に使い続けるのは結構難しいです。

    アメリカなら子育てにそのくらいはかかるというなら何も言わずに大学費用出してください。

    ユーザーID:8258339219

  • 年間300万で、10年で3000万ですよ。

    あと、遺産相続の遺留分云々は息子さんの話ですよ。
    息子に媚び売って将来せびればいいのにってレスもありますが、主様は自分の稼ぎで身の丈にあった生活をされる予定なので、そんなもの要らないでしょう。
    それに、慰留分は主様が元奥様への心遣いとして考えているだけで、元奥様が遺産の事を色々言っている訳ではないですよ。

    なんか、トピ文をどう読んだら、そんな勘違いをするんだろうってレスが散見されますね。

    元奥さんはこの10年間、養育費以上を受け取っていたので、
    今後、大変そうですね。子供への年間100万もこの10年の養育費の一部なんでしょう。
    まぁそれは双方合意なので良いでしょう。

    それと本題の前提ですが、現状では、遺産は奥様とお子さんで半々ですよね。
    それなら、慰留分以外は、妻に残すというだけで、元奥様は、計画通り1億の遺産が残せたら2500万取り分が増えます。
    この提案で、話できませんかね。


    1500万といえ、手取りで言えば1000万ほどですよね。そこから400万を仕送りするんですよ。
    離婚したての頃は、今より収入が少なかったでしょうから、手取り7、800万だった時代もあったでしょう。
    そんな時代も毎年、300万を養育費として支払っていた。
    元妻は十分我慢して、譲歩しているし、後妻としての部も弁えているまともな女性だと思いますよ。
    養育費300万も払っていたんだから、大学費用の一部くらいは貯めとけよと考えても不思議はないのに、そんな暴言も吐いていない。

    もし、元妻との間にお子さんがいるとしたら、息子は夫の給与の4割を費やし、こちらは家族3人で6割ですよね。

    世間の後妻になる人は、10年間も夫の手取りの3、4割を養育費で取られ、大学に行っても手取りの4割も取られ続ける覚悟をみんなしているものですか?
    元妻のどこが、がめついのか全然分からない。

    ユーザーID:7494751470

  • トライさせては?

    アイビーリーグに入学できるならと思いましたが…

    だけど繰り上がりだときついのかな
    スカラーシップが取れるほどの成績ではないということでしょうから

    ある程度成績が出なかったら、州立大学に戻るという条件で
    出してあげてはどうですか?
    アイビーリーグでコネを作れるかもしれないというのは将来就職するうえで有利だと思います

    生前の遺産放棄は無効ですから
    遺留分放棄の契約などつくっても
    トピ主さんがなくなってから余計なもめごとの
    もとになるだけですよ

    奥様にすべて遺産相続させる遺言を残して
    生前贈与という形で、相続時に遺留分から清算するように
    契約書を残して遺言書と一緒にしておくぐらいしか
    できないとおもいます

    ユーザーID:3440768679

  • できますよ。遺留分放棄

    何人かの方が相続開始前に放棄できるのかと疑問を呈してらっしゃいますが、遺留分放棄はできます。できないのは相続放棄です。
    遺留分放棄は裁判所でする必要があり、アメリカ在住の息子さんをひっぱってくるのは大変だなとは思いますが。

    遺留分放棄は息子さんに相続させない旨の遺言書とセットで効果を発します。
    ということは、遺留分放棄をさせたから相続ゼロが確定したわけではなく、トピ主さんが高齢になられたとき十分な財産があって息子さんにももう少し分けたいと思われたなら、そのように遺言書を作成するのは構わないわけです。
    ただその金額が遺留分に足りなかったとしても、遺留分放棄をしている息子さんには文句の言いようがないというだけで。

    逆に思いがけないことで財産が目減りしていたとしても、年間400万×4年で1600万は受け取り確定ですよ。

    仮に相続財産1億として法定相続したほうが息子さんにはたしかに得ですが、それでは現奥さまはどうなるんです?
    現奥さまはあなたに生計を維持されているわけであり、相続財産で老後を過ごさないといけない奥さまと、すでに独立した息子さんと条件同じじゃないでしょう?

    財産の半分がマンションで、金融財産を息子さんに渡さないといけないとなると、奥さまの老後は大変厳しいものになり、息子さんはほくほくですね。
    そうではなくマンションがほぼ無価値になっていたとすれば、金融財産5000万のうち息子さんの遺留分は1250万。今、1600万もらえるなら、息子さんに著しく不利な措置とは思えません。

    ユーザーID:5791655816

  • 本人が決める事じゃないの?

    >子供がローンを抱えるのは卒業後の生活負担になる

    日本とアメリカじゃ話は違うし、学資ローンなんて当たり前ですよね?
    生活の負担になるのはそうかも知れないけれど、それを覚悟の上で、進学
    するのは本人の意思次第だと思います。

    本人に意思確認せずに、とぴ主さんが「出したい」というのはどうなん
    でしょうか?

    >離婚の条件である18歳までの養育費として年間300万円を10年間

    計3000万ってどこにいったんでしょうか?
    養育費って双方が負担するものでしょ?
    とぴ主さんが300万負担するって事は前妻さんも300万を負担してた事に
    なると思いますが…その分、使っちゃったって事ですか?
    大学進学も念頭に入れてたのなら、それなりに積み立ててたと考える方が
    自然で、「もうないよ」はちょっと奥様にしたら、モヤモヤしませんか?

    >子供は学生ローンを組んで将来受け取る財産を相続した方がお得

    その辺りも、ご本人に提案し、ご本人が決めるべきかと思います。

    ユーザーID:0922205982

  • 遺留分の放棄

    一応、生前に遺留分の放棄は可能です。
    相続の放棄は被相続人の死後にしかできませんが
    遺留分の放棄は生前にするものです。

    遺留分の放棄については被相続人予定の貴方が一人で勝手にするものではなく、
    子も意思を示さないといけないので子の知らないうちに行うことはできません。
    遺留分相当の財産の移転がまず必要です。
    それだけの移転をしたから残りは放棄してねという制度ですから
    学費がその財産に当たるかどうか、金額が妥当かの確認が必要です。
    更に、遺留分の放棄を子が認めて家庭裁判所も認めたら手続きが完了します。
    未成年が手続きできるかもわかりませんし、
    日本の成人18歳の対象になるかも知りません。

    また、これらは日本の法律によるものですので
    海外に暮らす子供の場合にどのように適用されるかも
    日米の法律比較が必要になります。

    現在の生活に学費400万円支出が問題がないことを前提として
    財産をすべて配偶者に譲るという遺言書を残すのが現実的かなとは思います。

    ユーザーID:2176990150

  • 遺留分の意味を理解できてますか

    遺留分とは、一定の相続人にのみ認められている、法律上取得することが保障されている遺産の割合、ですよ。

    ですから遺留分放棄とは本人の意思で相続人(本人)が相続開始前に裁判所に申し立てて審判で許可が下りて初めて成立します。

    >子供には遺留分放棄させることを考えています。

    子供に言い聞かせて放棄してもらうということでしょうか?
    遺言書に書いても効力はないですよ。

    本人が納得してくれるかは、よく相談することですね。
    法律的にはトピ主が放棄させるということはできません。

    ユーザーID:5112260087

  • 計算高い

    在米20年以上、子供がアイビーに行っています。何より奨学金の申請過程でお子さんは親の経済状態を完全に把握してますよね。ランクの高い私大に合格したけれど、経済問題で入学できなかったという話は子供からかなり聞きましたが、親がちゃんと子供と向き合い話し合った上でのことで、それで関係がこじれたということは聞いたことがありません。それぐらい、親も必死だし子供の進学先を誇りに思おうとしているからです。

    父親やその再婚相手が、なんらかの事情でもう就労できないあるいは低収入なら理解されるかもしれませんが、父親が自分の教育費(しかもアイビー)と再婚相手への将来の遺産を天秤にかけている、更にそれが再婚相手の入れ知恵であると知ったら、米国の中流以上では親子の健全な関係が崩れても不思議ではないと思います。どちらにせよ親のぐずぐずとした計算を見せない方がいいかな。

    ユーザーID:9800494238

  • 現妻の強欲

    アメリカの離婚は日本と違います

    条件によりますが、離婚後の元妻の生活も保障しなければいけません
    だから、養育費年間300万って書いてるけど
    実質は元妻の生活費の保障を含んでいるんでしょ
    それを、息子さんの払ったとして、後から返せなんてなしですよ

    それと、本来親の出す(ここの考えは日米で違うみたいですが)
    教育費も払ってあげるたらいかがですか?
    離婚によって本来受けられるものを受けられない不利益は息子さんが被るの?
    違うでしょ、親の責任でしょ

    現妻は強欲過ぎ
    遺留分までの調整なら(これは遺言で可能ですね)まだわかりますが
    遺留分の放棄強要なんて、普通の人間の言い出せることではありません

    ユーザーID:4447749543

  • 遺留分放棄が認められるケース

    遺留分放棄は裁判所が認めないとできないことはご存知ですよね?

    遺留分放棄が認められるには、
    1、放棄の理由に「合理性」と「必要性」があること
    2、相続人に放棄の代償が与えられていること
    3、放棄が強制されていないこと
    最低、この3要件が必要なようです。

    400万円で、2が成立するでしょうか?
    専門家じゃないので分かりませんが、相続財産が1億円だったとしたら、放棄の代償として少ないと感じます。

    1の放棄の理由は奥さんの生活の為?
    これは奥様自身の財産状況にもよるので証明が難しい気がします。

    3はお子さんの判断に任せるしかないでしょう。
    合理性の国、アメリカ育ちのお子さんが、自由意志で赤の他人である元妻のために、自ら不利になる事柄を合理的と判断するでしょうか?
    これが実母なら話は別なんでしょうけどね。
    お子さんからしたら後妻さんなんて真っ赤な他人だもん。

    遺留分放棄は制度としては存在しますが、成立させるための要件は難しいようです。
    素人目にはトピ主さん該当しないように見えます。

    私なら遺言で出たとこ勝負にしますよ。
    子供には100万。残りは妻にって遺言にする。
    それで子供が遺留分に足りないという言うのなら、子供自身が遺留分減殺請求をすればいい。
    遠い米国から、日本で弁護士を雇って、実際にはいくらあるのか分からない遺産の5%をよこせと請求すればいい。

    法改正があって妻は住居に関する権利が強くなりました。
    婚姻が20年に達すればマンションの名義を妻に書き換えてもいい。
    相続財産は現金などの金融資産だけにしておく。
    子供には100万も渡せば、相続財産は2千万だったのだなって想像できる。
    ま、そんなもんかな?と思ってくれるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5518296480

  • 米国の教育費は日本より非常に高額です

    養育費300万も払っていたんだから、大学費用の一部くらいは貯められないのかっていう的外れなレスがあるので、費用面を少しご紹介します。

    私が子供を幼児期に預けていたデイケア(日本でいう保育所)1ヶ月に2000ドル(約22万円)しました。1年じゃなく1ヶ月です。特に高額というわけではなく平均的なところでです。
    元駐在員の子女でアイビーリーグに補欠入学可能なトピ主さんのお子さんなら、公立ではなく私立高校に通われていると推測しますが、私立高校の年間授業料は15,000ドル(約165万円)します。勿論、お住いの州や地域により多少の誤差はあるかと思いますが。塾・チューター、スポーツ費用に加え日本の補習校(年間で約20〜40万円前後)に通われていたら、年300万円ではそこまで残らないですよ。下手したら足らないぐらいです。

    ちなみにアイビーリーグの2017年度の授業料、ブッシュ元大統領出身の Yale Universityや、Harvard Universityは、年間授業料+諸経費で年間約70,000ドル前後(770万円)となっています。1年分であって4年間の費用じゃないです。300万円を手をつけず10年間貯めて、やっと4年分の授業料は支払えるって感じですね。

    ユーザーID:9428730740

レス求!トピ一覧