• ホーム
  • 男性発
  • 低予算な誕生日プレゼントが一番喜ばれてモヤモヤ

低予算な誕生日プレゼントが一番喜ばれてモヤモヤ

レス50
(トピ主0
お気に入り109

男性から発信するトピ

かんて

初めて投稿します。
先日付き合って4年になる彼女の誕生日だったのですが、自分の親が倒れて入院したりと色々あり、去年までの誕生日の5分の1くらいの予算のものになってしまいました。去年まではバッグやアクセサリーを送っていたのですが、変な外見のやたら大きい観葉植物ひと鉢になりました。
やむを得ないとはいえ非常に申し訳なく思っていたので渡す前と後に謝ったところ、「プレゼントが欲しくて付き合ってるわけじゃないから全然大丈夫」「この品種が欲しいと言ったのを覚えててくれたのが嬉しい」と言ってくれました。彼女は「高級なブランドとかよくわからない、服なんて清潔で丈夫で長持ちすればOK」と言っていたくらい、あまり金額などを気にしない性格ですが、それでも本当によくできた彼女をもったなあと思っていました。
しかし、去年までのプレゼントより今回のプレゼントの方がかなり喜ばれていたことに今気づきましたり率直に言ってもやもやします。最初は自分を励ますために大げさに喜んでくれたのかなとも思ったのですがあれは本当に、観葉植物の方が倍は喜んでいました。今でも何度も写メをとっては見せてきます。(観葉植物はあまり詳しくないせいか、変わったように見えない)
自分でも器の小さい男だとは思うのですが、低予算のプレゼントの方が喜ばれたことがしっくりきません。こんな自分に活を入れてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:5164935448

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いやいや

    青いなあ。人を喜ばすプレゼントは値段じゃないんだよ〜。
    あなたの彼女さんは特にそういうタイプだということ。
    学んで下さい。

    ユーザーID:5543981497

  • 友達いないの?

    これくらいの事、自分の友達にでもサラッとグチればいいじゃん。
    友達いないの?
    器の大きさ云々より、そっちの方が問題。

    ユーザーID:1877676076

  • 分からないのですか?

    高い・安いという値段の問題ではなく、彼女は交際4年目にして初めて、贈られて本当に喜べる物をあなたから贈られたのです。

    今までのプレゼントは、あなたの自己満足だったのです。
    ブランド物やアクセなど、それなりな値段の物を贈れば喜ぶだろうという女性をひとくくりにした先入観と、それが出来る男としての自分への自己満足。

    彼女という人間を、女性を見て贈り物をしていたのではなかったのですよ。

    今回の観葉植物にしても、たまたま彼女の言っていたことを思い出したとか、予算的に選んだだけで、決して彼女が本当に欲しい物と分かって贈った訳ではないようですが(笑)、もっと彼女のことをちゃんと見てあげてくださいね。

    トピ主さんだって値段の多寡に関わらず、自分の趣味に合わない物や全く必要ない物を贈られたら、4年も付き合っていて彼女は自分の何を見ていたのだと思いませんか。

    例えば、彼女はあなたがどのプロ野球の球団のファンかを知っているのに、違うチームのグッズをくれたりしたらそう思ったりするのではありませんか。

    彼女が、欲しかった品種を覚えててくれたのが嬉しいというのは、そういうことですよ。

    50過ぎの夫婦ですが、夫は服やバッグも含めて私の好みを分かっているので、誕生日やクリスマス以外でも出掛けた先で私の好きそうな物を見つけると買ってきてくれたりしますし、男性としては買うのが恥ずかしいかも知れない、私の好きなキャラクター物で珍しい物があれば買って来てくれます。

    値段にしたらいくらでもない物ですが、そういうことが嬉しいのですよ。

    ユーザーID:0717996229

  • いや彼女のいうとおりでな

    >この品種が欲しいと言ったのを覚えててくれたのが嬉しい

    これにつきるんだよ。
    高いもんプレゼントしたって、それが独りよがりじゃどうしようもないんだ。
    んで、男性のプレゼントってのは独りよがりな事が凄く多いんだ。
    人の話聞いてないからな。
    だから、トピ主が彼女の話ちゃんと聞いて、しかもちゃんと覚えてて、
    「変だ」と思いながらも彼女の好きなものをプレゼントしたってのはすっげえ嬉しいことなんだ。
    トピ主優秀良かったな。

    ユーザーID:0018390299

  • えっとですね

    私が一番嬉しかったプレゼントは
    夫が自営を始めてまだ業績が上がらない一年目に
    貰った誕生日プレゼントです。
    化粧水でした。
    私が愛用しているメーカーよりも成分的にも値段的にも
    かなり落ちる物ですが、それでもお金も時間もない中、
    一生懸命選んで贈ってくれた気持ちが嬉しく
    空き容器は今でも捨てられません笑

    高価なものもとても嬉しいけど
    何気ない言葉をきちんと覚えていてくれたこと
    大変な時にも自分の誕生日を祝ってくれることが
    プラスαですごく嬉しかったんだと思います。
    愛情を感じるのは物より行動の方が感じ取りやすいので。

    ユーザーID:8751548434

  • それは計算です

    付き合って4年、彼女さん、そろそろ結婚したいんじゃないですか?
    彼女さんの年齢が27歳以上なら、計算の可能性が高いです。
    プレゼントより結婚の方が大切ですよ。
    だから「観葉植物をもらっただけで喜べる温かい心の私」を演じてるんです。
    私も計算高い人間なので分かります。
    だって今までは高いプレゼントを受け取ってきたんでしょ?
    高いプレゼントを貰うのを躊躇する人なら、私は「〇〇(安い物)が欲しい」とリクエストして、高い物を買わせないようにしますよ。
    そのうち、子供好きや家事得意アピールがあり、結婚する方向へ誘導されます。

    計算高い女性と結婚するかしないかはトピ主次第。
    でも、計算高い私からすると、ちょっとぐらい狡猾な女性の方が堅実な家庭を築く事ができるような気がします!

    ユーザーID:0796588709

  • 結局は「してあげた自分」の方が大事なのかも

    本当に相手のことを大切に思っているのなら、
    相手が欲しいと思うものをあげ相手がして欲しいことをしてあげるんです。

    私の身内にもいるけど「これはすごく高価なの」「私のお気に入りなの」って、
    ハッキリ言って要らないものをやたらくれたがる人がいます。
    そして私が本当に望むこと(とても些細な簡単なこと)は、
    何度お願いしてもやってくれない。
    結局一番好きなのは自分自身で相手は二の次なんですね。
    相手より自分のしたいように「してあげる自分」が第一なんです。

    自分が拝金主義だからって相手もそうだと決めつけないことです。
    お金よりも物よりも「相手への思いやり」を何よりありがたく感じる人だっているんです。

    ユーザーID:1295929746

  • 大きな誤解

    女性へのプレゼント。
    バッグやアクセサリーなど高いものを喜ぶ・・・。  
    大きな誤解です。

    私は50代のオバサンですが、
    若い頃からそういったものに全く興味なし。
    もらったところで全く嬉しくありませんでした。


    高級ブランドに興味が無かったり
    「服は丈夫で長持ちが一番」という彼女なら
    元々そういった性格だったのでしょう。

    プレゼントは物の値段じゃなく、物に込められた値段です。

    良く出来た彼女さんですね。

    トピ主さん、結婚するなら是非この女性と・・・・。


    そう思いました。

    ユーザーID:3156187577

  • いい彼女

    プレゼントって金額じゃないんですよ。

    今までの高額なプレゼントは、彼女によろ音でもらおうって思ってのプレゼントではなく、自分の彼女に高価なアクセサリーを渡す俺っていかしてる?
    なんて心の奥が透けて見えたのでしょう。

    今回のプレゼントはとぴ主さんの独りよがりではなく、何気ない会話にあった、彼女が欲しがっていたものを選んだところに、何気ない言葉を覚えていてくれた…自分の気持ちを考えてプレゼントしてくれたから本当にうれしかったんだと思います。

    ユーザーID:2485148039

  • タワリシチ、この世に稀なる幸運を!

     私は六十八歳になる老人です。そんな老人から、お仲間のように呼びかけられて、気を悪くなさらないで下さい。
     実は、トピ主様の恋人が、私の女房と似ているところがあるのて、レスしたくなったのです。
     女房も、昔からプレゼントの金額をほとんど気にしない女性です。

     ある年の誕生日ディナーは、日比谷の伝統のあるレストランでコース料理でした。
     翌年は、地元(地方都市です)の駅前のビルで、何ということも無いランチでした。
     金額的には、ほぼ十倍の開きがあります。

     駅前ランチの後、私は用事で、そのまま新幹線で出掛けましたが、追うようにしてメールが来ました。とても素敵な誕生日をありがとうございました、と。
     まあ、天気が良くて、ビルからの見晴らしが素晴らしかったこともあります。

     誕生日で、一番喜んでくれたプレゼントは、百円の造花の薔薇です。
     脳梗塞で入院していた時、女房の誕生日が来ました。丁度、点滴のチューブが取れた時期だったので、売店に買いに行って、見舞いに来た女房に渡しました。
     薔薇は、十年程を経た今も、女房の部屋に飾ってあります。埃を被ってますが(笑)。

     何事もその値段で判断する、言わば経済に呪縛された世界の中で、金額を無視して物事の価値を判断出来る精神は、とても貴重です。そのような精神の持ち主を恋人や女房に出来た、トピ主様や私は、あるいは稀な幸運を得た人間なのかも知れません。

     ところで、老人とは、お説教の好きな生き物です。だから、言わずもがなのお説教を、一つさせて下さい。
     彼女が、安価なものを喜んだからと言って、これからも安く済ませようなどとは、決して思わないことです。
     プレゼントを選ぶなら、金額は無視して、彼女の喜びだけを基準に選びましょう。これをするには、多少修行がいりますが、彼女と恋人で居る為に努力しましょう(私も修行中です)。
     


     
     

    ユーザーID:0099554977

  • 「誰」の満足度?

    予算で選んでいるプレゼントは、「あなた」の満足度が高いプレゼント。
    今回の観葉植物は、「彼女」の満足度が高いプレゼント、
    違いは予算の高低じゃなく、あなたがあげて嬉しいを焦点にしてるのか、彼女がもらって嬉しいことを焦点にしているのか、ですね。

    彼女の誕生日なので、彼女が喜ぶものが一番でしょうが、あげる側もせっかくお金を出すなら、あげたいと思えるものがいいと思うのは、どちらかというと自然な心理ではないでしょうか。

    喝ではないですが、これからは、彼女が欲しいものの中で、トピ主様のこだわりポイント(予算?ブランド品?)を満たすものをあげてはいかがですか?

    ユーザーID:9466842228

  • 面白いですね

    男って往々にしてやってしまう、あかんことがあります。
    妻や彼女を所有物だと思ってしまうことです。
    お金をかけて装飾品を渡し、自分の持ち物である彼女を飾っているだけです。
    俺の女には金がかかっているんだ!(昔のその道映画によくある)
    そこには彼女の為より、自分の為の方が大きい。

    でも彼女は違った。
    きちんと自立した全うなお嬢さん。
    あなたが家族の事で大変だったろうに、
    自分が欲しいと言った物を覚えていて、それをプレゼントしてくれた。
    金額より思い。これが大事だからこそ喜んだのですよ。
    所有物だと思っているのを薄々感づいていたのかも。
    だから余計嬉しかったのでしょう。

    きっちり振り返ったほうがいいです。
    逃げられる可能性だってあります。

    ユーザーID:8818105304

  • 本当に小さいよ

    あなたの器が、です。
    それは自分でも分かっているのですね。

    観葉植物のプレゼントを喜んでくれたのだからいいじゃないですか。なぜ、それを素直に喜ばないの?気に入ってくれてああ、良かったなぁ、うれしいな、と思えませんか?
    何度も写メ送ってくるなんて可愛らしくていいじゃないですか。
    あなたは、プレゼントのうれしさと金額は比例すると単純に考えていたのでしょうか。どんなに高いブランド物をもらっても、それが自分にとって価値を成さないこともあるんですよ。好みではないものもあるし。

    だいたい、女性が高級ブランド品だったら喜ぶ、という考え方がステレオタイプです。人それぞれ好みや価値観は異なります。あなたは今まで彼女の何を見てきたのですか?

    ユーザーID:1430896403

  • やっとわかった?

    トピ主さんは「自分が欲しいと思っていたもの」と「興味ないけど高い物」をもらったとき、どちらがうれしいですか?
    私は圧倒的に前者ですが。

    転売前提でないかぎり、プレゼントの値段はそれほど重要ではありません。
    相手のことを本当に考えているのかどうか。

    トピ主さんが去年までされていたことは、甘いものが苦手な人に高級チョコをドヤ顔であげ続けていたようなもの…。

    ユーザーID:5429666833

  • 答えを自分で書いているじゃないですか

    愛情の深さの表れとして、自分のことをどれだけ気にかけてくれているかというのは大事ですよ。いろいろあったトピ主さんの事情も分かってくれているのでは?
    これからもよいお付き合いを!

    ユーザーID:0094693978

  • 実はモノ自体ではないのでは?

    彼女の何気ない言葉を覚えていてくれたことが嬉しいのでしょう。
    たぶん、今まではあなたがあげたいものをあげていたけれど、今回は彼女が欲しいものをあげたのではないかと。
    どちらに愛情を感じるかは人にもよりますが、彼女は後者なのでしょう。
    だからいつもより嬉しかったんだと思いますよ。

    ユーザーID:6953284172

  • 金額だけでは決まらないんですよ。

    一生懸命、高価なものをプレゼントしてらしたんですね。

    でもね、アクセサリーとかバッグって、好みや使い勝手が
    合わないと、お蔵入りしちゃうんです。
    もらっても困るときがあります。

    可能性としては、トピ主さん自身が書いてらっしゃる通り、
    トピ主さんに気を遣って、(安い)観葉植物でも
    十分嬉しいわっていうメッセージかもしれません。

    でも、場合によっては、これまでのプレゼントは高価でも
    あまり使えないものだったのかもしれません。

    高いブランド品を喜ぶ人もいるんでしょうけど、
    堅実な女性なら、ブランド品にお金をかけたくないと
    思っていたかもしれませんね。

    長くつきあってらっしゃるようですから、
    そろそろ、本音を聞いてみたらどうですか?

    贈り物って、本当に受け取る側には、いろんな
    好みがあるものです。押し付けになってないか、
    トピ主さんの思い込みじゃないか、
    聞き出してみてはいかがですか。

    私は結婚歴10年の妻ですけど、
    誕生日には、予算だけ伝えて、好きなものを
    買ってもらってます。
    昔は、サプライズでいろいろあげてましたけどね(笑)
    家計を一緒にしてからは、一番欲しいものをもらってもらうのが一番です。

    ユーザーID:7157906108

  • 少しずれている

    よく出来ているとは言うけど、
    確かにプレゼントの価格ばかりえで男を測るような女性に比べれば出来ているかもしれません。
    純粋にバックやアクセサリーに価値を見出している人もいると思います。
    ある人にとっては4Kテレビかもしれないし。
    彼女にとってはそれが、観葉植物だったというだけのことで、トピ主は4年経ってやっとたどり着けたということです。それを喜ぶべきなのでは?

    それとは別に、将来結婚して家じゅうが変な観葉植物ばかりになるかもしれないリスクはあるかな。

    ユーザーID:9003664287

  • 彼女の本音

    高価なブランド物は欲しくなかった、それだけのことです。

    ユーザーID:6050345511

  • 価値観が違う

    ブランドものに興味の無い彼女にブランド物を贈っても喜ばれないのは当たり前。

    今年は彼女が欲しがってたものなんでしょ、そりゃあ嬉しいに決まってますよ。

    プレゼントって金額じゃないってわかったんですからこれからは彼女が欲しがってるものをあげるようにしましょう。
    こっちの方がずっと難しいですよ、常に相手の事を気にかけてないとわかりませんからね。

    お金に対する価値じゃんが違うようですのでお互いを尊重しないとうまくいかなくなりますよ。

    ユーザーID:2684374743

  • 幸運な人!!

    ブランドに興味がない人に、大抵の女性が喜ぶからと、ブランド物をプレゼントしていたのですね。

    気持ちはうれしいけど、ブランド自体に価値は感じないのですから、あなたの気持ちだけを今まで彼女は喜んでいたんです。

    でも今年は、あなたの気持ちプラスほしいものがもらえたので、いつもよりうれしいのでしょう。

    猫に例えるのは失礼だけど、猫にブランド物の服を着せても喜びませんよね?興味がないから。
    でもチュール(猫に人気のおやつ)が好きな猫に、それをあげると、全身全霊で喜びを表現してくれます。

    値段で言えば、チュールなんて、ブランド服に比べたら安い物なのに。

    同じことなんですよ。

    お金より、あなたの愛情に、あなた自身に価値を感じてくれる女性に巡り合うなんて、僥倖ですよ。大事にしてあげてくださいね。

    ユーザーID:4276822114

  • 値段に関係なく、本当に欲しいものだったからでしょ

    >変な外見のやたら大きい観葉植物ひと鉢になりました。

    トピを読んでいて「え?何でそんな物を?」と思いましたが(もしかして多肉植物?)、
    彼女は「この品種が欲しいと言ったのを覚えててくれたのが嬉しい」と言ったのですから、結果的に「彼女が一番欲しいものをプレゼントした」ということでしょう。


    >プレゼントが欲しくて付き合ってるわけじゃないから全然大丈夫
    >高級なブランドとかよくわからない、服なんて清潔で丈夫で長持ちすればOK

    堅実でいい彼女じゃないですか。
    正直、バッグやアクセサリーは特に欲しくはなかったけど、プレゼントしてくれたものだから嬉しそうな素振りをしたのでしょう。
    それとも「こんな高い物いらないよ」とハッキリ言われた方が良かったのですか?


    >自分でも器の小さい男だとは思うのですが、低予算のプレゼントの方が喜ばれたことがしっくりきません。

    彼女は本当に欲しかった物をプレゼントされたから喜んだだけです。
    「ほんとに喜んでくれて良かった!」と思えばいいのに、「しっくりきません」「モヤモヤ」・・・って。
    「今まで高いものを贈っきたのに、何だよ」という気持ちなのでしょうか?

    「女性は値段の高いものをプレゼントした方が喜ぶ」というのがあなたの価値観なのですね(まあそういう女性もいますが)。
    彼女は、あなたにはもったいない女性、なのかもしれません。

    ユーザーID:7911189850

  • 好きだから モノよりココロが うれしいの。

    彼女さん、ちゃんと言ってるじゃないですか。

    「この品種が欲しいと言ったのを覚えててくれたのが嬉しい」

    って。

    それを「低予算のプレゼントの方が喜ばれたことがしっくりきません」なんていやしいこと言っちゃいけませんよ。

    この女性は昔風の言い方で言うなら、「金の座布団でもらいに行く」べき、素晴らしい女性ですよ。心意気というものをちゃんと持っている。

    あなたが心意気が通じない野暮天男のまんまだと、彼女を逃がして一生の不覚を取るよ。

    男を磨いて、心意気のわかるいい男になりなさいな。

    ユーザーID:0607472071

  • 欲しいものの方がうれしいよ

    男性だって、高い和牛と洒落乙な野菜でステーキに高級ワインより、やっすい鶏肉と里芋、菎蒻で治部煮にフツーの新米炊き立てご飯とワカメの味噌汁の方がいいって人や、そっちがいいタイミングあるでしょう。同じことではないですか。

    ユーザーID:0639217420

  • 気遣う気持ち

    低予算だからと申し訳ないと思っているあなたの気持ちを感じ取って
    相手の方も気遣って「とてもうれしい」とより強く伝えてくれるのでは?
    植物だと成長して変化もあるのでメッセージも送りやすいということもあります。

    よい彼女さんだと思います。

    ユーザーID:9771163540

  • レスします

    今までは主さまが贈りたいものの中から、彼女の好みにまあまあ合う物をプレゼントしていた。
    今年は主さまにしては低予算の中から選んだ物が、たまたま彼女が本当に欲しい物だった。
    彼女は価格に左右されず、本当に欲しい物だったから、今までのプレゼントの中で一番喜んだ。

    それだけです。

    価格や見た目に振り回されない堅実な女性ですね。

    ユーザーID:0032682896

  • 金額ではないのよ

    あのね主さん、
    金品目当てに付き合っているわけではないのですから、
    「欲しい物をもらう」のが、一番嬉しいんです。
    高価なら良い、という価値観は、違うんじゃないかな。
    大切なのは、心ですよ。

    ユーザーID:2333558222

  • お金の問題じゃないでしょ

    彼女が本当に欲しい物を貰えて喜んでいるんですよ。
    さらに、普段の会話の中でポロっと言った自分が好きな観葉植物の事をトピ主が覚えていて(これポイント高し!)それをわざわざ探して買ってくれた、これは喜ぶでしょう。

    あくまで例えですが、トピ主さんがとある1〜2万円の財布が欲しいと仮定します。そんな時に100万円のダイヤモンドを贈られたらどう感じますか?
    高いプレゼントをくれた事は嬉しいでしょう、でも100万円のダイヤモンドを貰ってもトピ主さんには価値を理解できませんよね。彼女にとっての高価なブランド物もそんな感じではないでしょうか。気持ちは嬉しいけど実用的かどうかと言えば疑問がある。

    ところでブランド物のバッグやアクセサリーって難しいんですよ。気に入ったデザインやサイズであっても、それを身に着けるには全身の釣り合いを考えないとならないので、カジュアルな普段着の時はミスマッチで使えないし、そのバッグに合わせて洋服や靴なども揃えなければならない羽目にもなります。

    トピ主さんは値段の安いものが一番喜ばれて、何が気にかかるのですか?
    彼女が喜ぶことよりも“高価な物をプレゼントする俺”に酔いたいだけではありませんか?

    ユーザーID:0525566580

  • 彼女が何を望んでるか

    あなたのプレゼントは結局のところ自己満足だったんですよ。
    女性というものは全て高級ブランドを喜ぶ生き物だと勝手に断定していた。
    高価なブランドを惜しげもなくプレゼントして尽くす自分に酔っていた。
    でも彼女はブランドを持つことで得られる優越感で承認欲求を埋める必要がないのでしょう。
    >「高級なブランドとかよくわからない、服なんて清潔で丈夫で長持ちすればOK」
    これはあなたへの気遣いもあったと思いますが本音でもあった。
    そして観葉植物をほんとうに欲しかったので嬉しかったのもあるのでしょうが
    >「この品種が欲しいと言ったのを覚えててくれたのが嬉しい」
    やはりこれに尽きます。
    私の話を真剣に聞いてくれていたんだ、尊重してくれていたんだという喜び。
    何気ない会話の中で彼女が何を望んでいるのかを探り、引き出して、覚えておいて
    さりげなく叶えてあげることが真の喜びとなります。
    これ親子関係や会社の人間関係でも同じですよ。
    大切に思う人をいかに喜ばせるか常にアンテナを張り巡らせてください。

    ユーザーID:8007425588

  • 離しちゃいけないよ

    プレゼントというものの本質論は他のレスに預けるとして

    彼女はあなたにはもったいないいい女性です。

    ユーザーID:2648483798

レス求!トピ一覧