生活・身近な話題

スポーツ部

レス10
お気に入り8

ナッツターンボイス

話題

高校生女子です。みなさまの意見をどうぞ聞かせてください。

私はあるスポーツ部(学校の部活動)です。
練習はほぼ毎日。
顧問の指導も厳しい方だと思います。
勿論そのスポーツが好きで入部しました。
でも時には、練習がしんどい日や
先輩が怖い時は辞めようかなと思った事は何度かあります。

私の年の離れた従姉妹(私より9つ年上)から言われた言葉があります。
「スポーツの部活でつちかう精神力は将来、役に立つよ」って。
それと「社会人になって仕事を始めたらわかるよ。スポーツ部経験者って、わりと根性ある人が多いよ」って言われたんです。
それは本当ですか?
宜しかったら皆さまの経験談、周囲の人の仕事ぶりなどから感じた、
スポーツ経験者の根性というか
仕事をする上での、スポーツ経験者独特の頑張りみたいなものを感じた、
などのケースを聞かせて下さい。
もちろん人によると思いまますが

大人の皆さまは、高校で部活をやって、
その後社会人になったあとに
あの時やめずに頑張って良かったなと思っていますか。

それと、同じ会社にスポーツ部経験者がいた場合、
「あっ、こいつスポーツで鍛えてるから仕事でも根性あるぞ」と感じた事はありますか。
よろしくおねがいします。

ユーザーID:2088299135

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 部活神話

    そんなふうに単純に言い切れるものではありません。
    世間知らずを露呈するような発言は慎みましょう。
    お姉様もまだ20代ですよね。
    今からならまだ世の中を勉強し直せると、教えて差しあげれば?

    ユーザーID:1435352352

  • 就職のときに有利

    将来、大学へ行き、就職活動されると思いますが、
    その際、部活動をどれだけ頑張ったか、というところを
    審査されます。
    おなじ学歴、似たようなルックス、どちらか
    決めなきゃいけない、というとき、
    高校までさかのぼって審査されます。
    そのとき、部活がきついから途中でやめた、
    とい子と、最後まで頑張った、仲間との絆ができた、
    などのエピソードがあれば有利です。
    人間関係や、部活がめんどくさい、などの理由で
    帰宅部だった人は、会社に入ってすぐやめてしまうかもしれないので
    会社も、そういう人は取りたくありません。
    ですので、高校の部活をどれだけ頑張ったか、
    ということは社会人になったとき、使い物になるかどうか、
    という点で評価されますよ。
    大学生になって、就活する際に、あわててサークル活動などに
    入る人もいるのですが、採用する会社から見れば、
    就活のために、名前だけ部活に入ったのバレバレで、
    好感度最悪です。

    ユーザーID:7945291518

  • あまり関係が無いかもしれない

    従姉妹が言っているのは、
    会社勤めをしていて、何かちょっとくらい注意をされても、
    うまくいかないことがあっても、

    スポーツをやっている人は、根性やガッツがあるから、
    多少のことでは根をあげない。
    ということですよね。

    私はもう40代なので、色々な人を見てきました。
    が、
    スポーツ部所属ってのは、
    あまり関係がないかもと思います。

    例えば、科学部でも延々と実験をやっていて飽きなかったり、
    美術でも何日も掛けて一つの絵を書き続けるというのも
    かなりの根性や集中力がいる作業です。

    スポーツだから良い。ということでは決して無く、
    結局はその人個人の、
    こだわりとプライドと責任感が物をいうのかなと思います。

    スポーツをやっていたって、
    根性の無い、ただチャラいだけってのもいるよね。
    まあ、職業にも寄るのでしょうが、

    どれだけ自分に合う、続けられる仕事につけるか
    っていうのも、大きいと思います。

    ユーザーID:0935554819

  • スポーツ部ではありませんが

    >スポーツの部活でつちかう精神力は将来、役に立つよ
    「精神力」自体は仕事や生活面のいろんな所で必要になります。

    スポーツ部でなくても「精神力」を養う方法はありますが、スポーツをするのが手っ取り早い方法には違いないと思います。

    私も40才前にサイクリングを始めましたが、一人で辺鄙な道を走るのは「精神力」が必要でした。既に仕事や遊びで鍛えてましたが、サイクリングでも精神力や自信が付いたと思います。

    >スポーツ部経験者って、わりと根性ある人が多いよ
    それはよくわかりません。根性ある人がスポーツをしていたかどうかもなかなか分かりません。

    小企業ですが「国体選手」になれるレベルの人はいました。でも、その人が特別根性があったり、精神力が強いという場面に出くわしたことはありませんでした。(私の知らないところではわかりませんが)

    ひとつ言えることは、部活でもなんでも「好きだからやる」ことが必要だと思います。好きなことだから「苦労もさほど苦に思わず」に頑張れます。それで自然と「根性」や「精神力」が身につきます。

    「根性や精神力をつけるためにだけでスポーツをする」のなら、間違っているような気がします。

    文化部でも何かに必死に取り組むと「精神力」が養われます。

    私は大学でプログラミングに熱中しましたが、根気や精神力がなければ一文字間違えても動かない細かいプログラムを間違いなく動作させることはできませんでした。

    運動部は「勝つ」ことを目標にするので、必死そうに見えない(または、実際に必死でない)文化部よりも見た目がわかりやすいのだと思います。

    ただ、先輩や顧問に従うだけの間違った上下関係や、「精神力至上主義」「長時間練習主義」の部活経験者は会社でも悪影響を及ぼすので、早くなくなって欲しいです。

    ユーザーID:0146569630

  • 人それぞれ。

    私は運動部を途中で辞めた人なんですが、夫はハードな運動部経験者、子供はそこそこきつい運動部在籍中です。

    従姉妹さんが言われたようなことをよく聞きますが、今までの経験ではスポーツやってた人「だから」根性あると感じたことっていうのは、実はあんまりないです。人それぞれです。ただ、傾向として運動部経験者は、理不尽な要求とか、なんのためなのかとりあえず分からない困難に対する耐性がある感じはします。根性とは違うけど。あと、負けるのはキライよね。

    運動でなく文化系部でも、なにかを一生懸命やって困難を乗り越えた経験のある人は、「目の前の辛さの先に何かがある」ことを体験的に知っているので、当座の辛いことにも耐えることができるのだと思います。そういう経験ができるということは、部活をやる意義としては大きいと思いますよ。逆に言えば、ただ運動部にいて言われるままにこなしていたというような人は、あんまり、、ってことです。

    ただ、これは部活動でなく勉強でも同じです。だからハードな受験勉強をやり抜いて合格を勝ち取った人は人材として期待されるんですよね。

    ユーザーID:1189122406

  • 息子が三人います。

    彼らは中高−地元の公立−の部活でバレーボール、サッカーをしていました。彼らや彼らの友人−極めて狭い範囲−を見て思ったことは、脳みそまで筋肉化する生徒もいるということでした。

    バレーボールやサッカーを除いたら、何も無い生徒がいるのです。彼らは自分で考えず、監督に言われたことを実行します。会社組織なら、どんな仕事でも、上司の指示に従うことを意味します。自ら考えることを放棄したことが「根性がある」と賞賛される所以だと思います。

    息子たちは、大学では同好会に所属したようです。彼らは、中高の部活は成長の一つの通過点と考えているようです。彼らの職種−開発エンジニアー、ブックデザイナー、ファンドマネージャー−に必要な物は"根性"でなく幅広い"専門知識"です。

    変動の激しい社会で生き残るためには、「根性」とか「頑張り」は不必要で、柔軟で合理的に物事を考える(処理出来る)能力が必要です。部活で鍛えた根性で仕事をする時代ではありません。

    根性を否定する意見で申し訳ありません。私は根性よりも合理が大切だと思います。

    ユーザーID:7622887742

  • ありがとうございました

    みなさまレスをどうもありがとうございました。
    スポーツで根性が養われるかは人によるのですね。
    従姉妹が言ってることが当てはまるケースと
    当てはまらないケースがあるのですね。
    そうですね、スポーツも、他のことも
    どんな気持ちで取り組むかも大事ですね。
    私も勉強とスポーツの両立を工夫しながら頑張っていきます。
    貴重なご意見をどうもありがとうございました。
    とても参考になりました。

    ユーザーID:2088299135

  • やっぱり人それぞれですよ。

    >「スポーツの部活でつちかう精神力は将来、役に立つよ」

    これはあくまで「つちかわれた場合」ですけどね。スポーツ部全員がそうではないでしょう。

    スポーツ部でもチャラチャラした根性なしもいますよ。あと変な体育会系の迷惑なノリの人達もいる。もちろん、根性があって精神的に強い人もいます。

    文化部だって同じ。吹奏楽なんかはスポーツ部にも劣らないハードさのところもあるし。マラソンとか腹筋とかしているところなんかもありますよ。
    美術部だってコツコツ何時間もかけて絵を描いたり、科学部とかも研究を1つ仕上げるって大変です。百人一首や将棋だってかなりの精神力でしょう。

    スポーツに限らず、文化部でもスポーツ部でも部活で真面目に一所懸命やってきた人は根性もあるし、精神的にも安定しているのではないでしょうか。

    就職活動や社会人を経験して思うのは、そろそろ、そういう目に見えるスポーツ部だけがすごいっていう偏見は無くなればいいのにってことですね。

    ユーザーID:1850163517

  • 体育部幻想です。

    最近、ある大企業の採用担当の話を何かで読んだのですが
    体育部出身の新入社員について
    「体育部出身は、体力もあって命じられたことは最後までこなそうと頑張るが
    自分から考えて行動するのが苦手だね」
    と仰ってました。

    人もそれぞれ、会社もそれぞれ、評価もそれぞれ
    何を長所とするか短所とするか、受け取り方で長短逆になるんですよ。

    体育部がどうのというのはそれだけで全く言えないのでは。
    何をどう学ぶかどう生かすか、体育部だろうが文化部だろうが
    人それぞれ、一括りにして語れません。

    余談の横ですが
    アメリカの軍事研究家が言ったことですが
    人間は大きく4種類に分けられる
    1.頭が良くて勤勉な人は司令部に。
    2.頭が良くて怠け者は前線の指揮官に、一生懸命に生き延びることを考えるから。
    では歩兵に向くのは
    3.頭が悪くて勤勉な人か、4.頭が悪くて怠け者か。
    答えは4の後者
    頭が悪くて勤勉な3の人は、中止命令が出ないと一生懸命殺し続けるからだそうです。

    日本企業は、今まで歩兵に向かない人ばかり採用、教育していたのではないでしょうか。

    ユーザーID:2229982903

  • スポーツ関係ない

    中学の部活のほとんどは運動部で、半分強制みたいなもの。
    高校の運動部に3割が入り、大学で2割が入ったとしたら、会社員の多くは運動部経験者です。

    そもそも、根性があるというのはどういうことなのかはっきりしないし、
    精神論より結果のほうが大切で、
    良い結果を出すには、努力よりひらめきや、交渉力や、知識だったりします。

    トピ主の従妹はまだ20代で、後輩が入り、社会がわかった気分でいるだけのように思います。

    >大人の皆さまは、高校で部活をやって、
    その後社会人になったあとに
    あの時やめずに頑張って良かったなと思っていますか

    いいえ。
    部活をしている暇があるなら、勉強したほうが良かったと後悔しています。

    >「あっ、こいつスポーツで鍛えてるから仕事でも根性あるぞ」と感じた事はありますか。

    いいえ。
    学生時代の部活動など問うつもりもありません。

    ユーザーID:9269398206

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧